『舞台が整い、役者が揃った。キヤノンミラーレス劇場の幕が開く。』 CANON EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック] Masa@Kakakuさんのレビュー・評価

EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック] 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

最安価格(税込):¥60,000 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2015年 3月26日

店頭参考価格帯:¥60,000 〜 ¥60,000 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:2470万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/22.3mm×14.9mm/CMOS 重量:319g EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック] の後に発売された製品EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]とEOS M6 ボディ EVFキットを比較する

EOS M6 ボディ EVFキット

EOS M6 ボディ EVFキット

最安価格(税込): ¥- 発売日:2017年 4月20日

タイプ:ミラーレス 画素数:2580万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/22.3mm×14.9mm/CMOS 重量:343g
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の価格比較
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の中古価格比較
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の買取価格
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の店頭購入
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のスペック・仕様
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の純正オプション
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のレビュー
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のクチコミ
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の画像・動画
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のピックアップリスト
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のオークション

EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]CANON

最安価格(税込):¥60,000 (前週比:±0 ) 発売日:2015年 3月26日

  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の価格比較
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の中古価格比較
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の買取価格
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の店頭購入
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のスペック・仕様
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の純正オプション
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のレビュー
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のクチコミ
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の画像・動画
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のピックアップリスト
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のオークション

『舞台が整い、役者が揃った。キヤノンミラーレス劇場の幕が開く。』 Masa@Kakakuさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:2014人
  • ファン数:131人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
3532件
レンズ
16件
1110件
デジタルカメラ
1件
12件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
舞台が整い、役者が揃った。キヤノンミラーレス劇場の幕が開く。
別機種with EF-M22mm F2 STM &キャンペーン3点セット
別機種EVF&マウントアダプタ付M3とX7のサイズ比較
当機種M3とM1の高感度耐性・等倍比較(約3m先の腕時計を撮影/画角の違いは画素数差に起因)

with EF-M22mm F2 STM &キャンペーン3点セット

EVF&マウントアダプタ付M3とX7のサイズ比較

M3とM1の高感度耐性・等倍比較(約3m先の腕時計を撮影/画角の違いは画素数差に起因)

当機種花撮りはEVF&MFピーキングの真骨頂
当機種EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM はフェラーリをカエルに変える
 

花撮りはEVF&MFピーキングの真骨頂

EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM はフェラーリをカエルに変える

 

今の時代はどうだか知らないが。



私の少年期に放映されていたロボットアニメでは、ストーリー半ばで主人公メカが代替わりするのが定番であった。

車のハンドルみたいなので意味不明な操縦をしていたおちゃらけ戦闘メカも。
腰の端子にレリーズケーブルを繋がないと銃ひとつ満足に撃てない重戦機も。
昆虫みたいな聖戦士も乗り換えてたし、2代目3代目の機動戦士もまた然り。
まぁ大量生産の装甲騎兵を片っ端から乗り捨てる不死男のような例外もいたが。



そんなこんなで。



キヤノン・ミラーレスカメラ界にもその波が押し寄せた。1型から2型へのマイナーチェンジは置いといて、遂に真打ち3型の登場である。

抜群のホールド感を提供する大きなグリップや各種ダイヤルの採用は、従来からのタッチパネルとのコラボレーションにより操作性を飛躍的に向上させた。中でもレフ機群を差し置いての露出補正ダイヤルの独立は特筆に値する。この利便性を味わったら、一眼全機種に採用しろと声高に叫びたくなる事請け合いだ。もちろん2420万画素の新センサーとそれを支える屋台骨DIGIC-6、更にハイブリッドCMOS-AF Vによる捕捉力の強化と、根幹性能のブラッシュアップにも隙がない。

そして何より外付けEVFとチルト液晶という、“新主人公メカ”には欠かせない合体・変形機構!フォトグラファーの男の子ゴコロを刺激するギミックは、撮影に多大な恩恵を与える純粋無垢な感性を取り戻させてくれる。ジャキーン!と派手にポップアップする内蔵ストロボも忘れてはならない。コンパクトボディに凝縮された変形機構の数々に、思わずニヤけてしなう事間違いなしである。この調子なら、M7あたりになればバンブルビーやオプティマス・プライムへの変形も夢ではないだろう。期待に胸を躍らせながら、その記念すべき日を心待ちにしたい。

EVFの外付けシステムに関しては賛否両論あるのは否定できない。実際EVF付のM3はあの超小型一眼レフ・X7の全高を凌ぐサイズとなり、嵩張り感満載だ(奥行きは無論M3の方がコンパクト)。いずれEVF内蔵型もシリーズにラインナップされるのは確実であろう。しかしM3のEVFには外付けであるが故のアドバンテージがある事もまた事実なのである。

内蔵型は確かに外付け型よりコンパクトなボディサイズに完結できる。しかし、それはあくまで外付け型がEVFを装着してる場合におけるサイズ比だ。シーンによってはファインダーを覗かず両手でカメラを掲げて液晶見ながらパチリ、という撮影スタイルに助けられる事も多いだろう。スマホによる撮影が街の風景に溶け込む昨今において、どちらが周囲に緊張感を与えずに済むかは論を待たない。

こういった場の雰囲気に合わせたお気軽撮影がメインとなる際に、潔くEVFを分離したM3は今後出てくるであろうEVF内蔵型よりも遥かにコンパクトである事に異論は出まい。それは他社製EVF内蔵ミラーレスを比較に出すまでもなく明白である。シーンに合わせた最適ボディシステムを選べるフレキシブルさは、内蔵型とはまた違った利便性を有しているのだ。

そしてひとたびEVFを合体…もとい装着させれば、これまた内蔵型とは一線を画した長所を得る。ボディに内蔵されたEVFはどうしても覗いた際に窮屈感がある。コンパクトなカメラを顔面に押し付ける構えにくさ、鼻の先がボディ背面に接触する不快感。これでは撮影に集中できないではないか。じっくり構図を模索しながらカメラを操作するなど無理な相談ではないか。

だがM3のEVFはボディ上部から突出し、アイピース部も大きく後方にせり出している。こじんまりと窮屈な構え方をする必要はないし、顔面とボディ背面の間には余裕たっぷりのクリアランスが確保されファインダーを覗きながらの各種操作も快適に行える。更に仰角90度のアングル可動はまさに外付けならでは。ここにピーキング機能が加わる事でマニュアルフォーカス撮影の利便性は頂点に達する。合焦ポイントを拡大表示しレンズのフォーカスリングを回すこの没入感、このダイナミズムは実際に手に取って操作してみないと分からない。

オートフォーカスに飼い慣らされたデジタル世代のフォトグラファーに、マニュアルフォーカスでピントを追い込む醍醐味を教えてくれる最新ミラーレス。レフ機と同等以上の機能性能を持ちながら、携帯性に特化した3型EOS M。唯一本機を所有する者にとってはもちろん、別途一眼レフ機を所有する者にとっても、このM3は“サブ機”などという枠に収まるカメラではない。このグリップを握った瞬間、そのEVFを覗いた刹那、こいつは頼りになるメイン機と化す。突起部・可動部を極力削りソリッド感を美徳としていた1型/2型に対し華奢なイメージとなったM3だが、その内に秘めたポテンシャルは青天井だ。先代機の短所を徹底的に潰し、初心者を満足させると同時に玄人をも唸らせる卓越した性能。本気撮りは言うに及ばず、小洒落た遊び心をも刺激する多彩な機能。レンズ交換を駆使した撮影でも、レンズ1本ボディ抜き身で肩から下げての散策でも軽快さを約束してくれるコンパクトなシステム。これぞニュー・ジェネレーション、これぞ真打ち。これぞ新主人公メカである。

そんな万人の期待に応えるカメラという“舞台”が整い、広角・標準・望遠の各ズームに明るい単焦点と役者も揃い踏み。後は貴方が音頭をとって、物語をクライマックスに向けて紡いでいくだけだ。

終わる事のない、フォトグラフという物語を。
次々と押し寄せる、クライマックスの輪廻を。



―――無限に溢れ出る、歓喜と感動の数々を。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
3つの目的から  4 2019年6月30日 17:10
3年経って3代目のM3  4 2018年8月12日 11:08
ボディサイズから想像できない写りの良さ  4 2018年4月28日 09:24
三代目はそつのない出来  4 2016年6月8日 23:47
画質は十分使えますが、、、  4 2016年3月26日 11:37
外付けファインダーが携帯性を妨げています。  4 2016年2月14日 11:54
デジカメみたいだけど、意外といい  4 2016年2月1日 18:35
必要にして十分  5 2015年10月7日 18:35
EOS M3 EVF セット  5 2015年9月22日 17:58
さすがキャノン画質!  5 2015年9月12日 13:14

EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のレビューを見る(レビュアー数:54人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]
CANON

EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]

最安価格(税込):¥60,000発売日:2015年 3月26日 価格.comの安さの理由は?

EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]をお気に入り製品に追加する <200

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意