EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック] レビュー・評価

EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック] 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥34,540 (1製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品において、PTP通信とファームウエアアップデートに関する脆弱性が発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック] の後に発売された製品EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]とEOS M6 ボディ EVFキットを比較する

EOS M6 ボディ EVFキット

EOS M6 ボディ EVFキット

最安価格(税込): ¥- 発売日:2017年 4月20日

タイプ:ミラーレス 画素数:2580万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/22.3mm×14.9mm/CMOS 重量:343g
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の価格比較
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の中古価格比較
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の買取価格
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の店頭購入
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のスペック・仕様
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の純正オプション
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のレビュー
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のクチコミ
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の画像・動画
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のピックアップリスト
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のオークション

EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]CANON

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 3月26日

  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の価格比較
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の中古価格比較
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の買取価格
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の店頭購入
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のスペック・仕様
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の純正オプション
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のレビュー
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のクチコミ
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の画像・動画
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のピックアップリスト
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のオークション

EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.39
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:55人 (モニタ:3人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.30 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.49 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.02 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.23 4.14 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.22 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.15 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.54 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.23 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
モニタレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

yumebitococoroさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感3
別機種電子ビューファインダーをつけるとコンパクトでなくなる
   

電子ビューファインダーをつけるとコンパクトでなくなる

   

ピントのピーキング。ピークが色の濃さで表示され、わかりやすい。電子ビューファインダーが老眼でも見やすく、上に向けられるのでローアングルでも撮影しやすい。など機能は素晴らしいが、シャッターを押した時の感触がコンデジ風。またコンデジのコンパクト性を重視したのか、液晶駆動が自由に改善されたので、電子ビューファインダーを内蔵してほしかった。それが残念。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ジャンガリアン DA Limitedさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
6件
自動車(本体)
0件
2件
デジタルカメラ
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性3
液晶5
ホールド感3
別機種RAYQUAL PK-EFM マウントアダプター + smc PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limited
別機種RAYQUAL PK-EFM マウントアダプター + smc PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limited
別機種RAYQUAL PK-EFM マウントアダプター + smc PENTAX 55mmF1.8

RAYQUAL PK-EFM マウントアダプター + smc PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limited

RAYQUAL PK-EFM マウントアダプター + smc PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limited

RAYQUAL PK-EFM マウントアダプター + smc PENTAX 55mmF1.8

別機種RAYQUAL PK-EFM マウントアダプター + smc PENTAX 55mmF1.8
   

RAYQUAL PK-EFM マウントアダプター + smc PENTAX 55mmF1.8

   

EOS M ダブルレンズキットを所有していました。
EOS Mがダメダメなのは分かっていたので、付属品取りのつもりで購入。
いつかは使えるミラーレスを作ってくれるだろうと思っていたので待ちにまった待望のM3です。

【デザイン】
富士やOlympusのように洒落てはいませんが、目立ちすぎるのも好きではないのでマズマズ気に入っています。

【画質】
Mに比べて画素数が増えたせいか解像度は上がったようです。

【操作性】
Mで不満だったのが液晶のタッチセンサーで設定変更するところだったので、ちゃんとダイヤルを増やして通常のカメラのようにあつかえる事には大満足です。
かといって他のカメラに比べて良いという事はありませんが。

【バッテリー】
他の方のコメントを見ると持ちが良いわけではないんでしょうが、私の場合満充電にしていれば1日撮影できるので不満はありません。
といっても、もう一本買うと思うので、2本持っていたMのバッテリーが使えれば良かったのにと思います。

【携帯性】
aps-cミラーレスの中ではコンパクトな方なので良いです。
ですが、EVFをつけてMFがやりやすくなった事によりマウントアダプターで色んなレンズが使えるようになりました。
そこを考えるとバランス悪くなる事が多いので、もうチョット大きなボディの方が良かったと思います。

【機能性】
MFピーキングや拡大してピント合わせ出来るようになったのは良いですね。
スマホ画面で表示しながらスナップ撮影してみましたがカクカクして使えませんでした。
自分を入れた記念写真を撮るにはイイようです。
Wi-FiでCannonに写真を送るクラウド機能は旅行で撮りまくるときに使えそうですね。

【液晶】
綺麗です。
後でPCで見たときガッカリする事があります。

【ホールド感】
これもMで不満でした。
なので、グリップが出っ張ったのは嬉しい変化ですし、右手の手のひらに当たるカドを丸めてるのも好感が持てるのですが、コンパクトさを優先しているせいか若干横方向に窮屈です。
所有するGRと比べると高さ、厚みはGRの方が小さいのですが横はGRの方が長いです。
そのおかげでM3よりコンパクトなGRの方がストレスなく使えてボタン配置にも無理がありません。道具としてよく考えられています。
こうゆう事は技術的に難しい事では無くメーカーがどれほどカメラを使う事を理解しているかという問題なので、Cannonもカメラメーカーの長(おさ)としてもうチョット何とかならなかったのかなと残念に思うところです。

【総評】
もう一つ不満なのがシャッター音が大きくなったこと。
コンパクトさを生かして街でスナップするときは目立ちたくないので結構困ります。
コレはMの方が優秀でした。

全体的にCannonのミラーレスはマダマダだなという印象です。
しかしEOS M、M2の初心者路線向けを変更して、従来のカメラ好きも使えそうな物を作ってくれた事は嬉しい変化です。
長く使っていきたいと思います。



皆さん大体同じような事を書いてると思うので、趣向を変えてPENTAXユーザーの参考に宮本製作所のRAYQUAL PK-EFM マウントアダプターでKマウントレンズを装着した写真とレビューを。
このアダプターは最近の絞りリングのないDAレンズも使えるタイプで、アダプター自体に絞りリングがついています。
1、2枚目のDA15mm(換算24mm)はEF-Mマウントには無い広角レンズです。
PENTAXのDAレンズはコンパクトなモノが多いのでM3に合いますね。
意外とカッコいいです。
3、4枚目にはKマウントの典型的なオールドレンズとしてsmc PENTAX 55mmF1.8を付けてみました。

後、このアダプターにKマウントをM42スクリューマウントに変換するKマウントアダプター(PENTAX製)も付けて2枚掛けしてみましたが、PK-EFMアダプターがKマウントアダプターを巧くロックしてくれませんでした(ある程度はロックしてくれます)。
スクリューマウントなのでPK-EFMアダプターとM42レンズが接触すればそこで止まり固定出来ますが、撮影中に他のM42レンズと付け替えるにはKマウントアダプターがクルクル回るので一度全部ばらす事になります。
EF-MとM42を直接変換できるアダプターを使うか、PK-EFMアダプターごと外して他のマウントのレンズと共用する方がスムーズにレンズ交換出来るようです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くらげごんどらさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SDメモリーカード
2件
0件
レンズ
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン2
画質4
操作性4
バッテリー1
携帯性3
機能性4
液晶3
ホールド感1

予約し、発売日にEVFキット白を購入
正直期待はずれの部分も多いので少し辛口なレビュー

デザイン
今までのEOS-M、同M2からデザインの路線を少し変えてきた
グリップをつけることによってホールド性のアップなどを加味してきたデザインだろう
が、正直なところ、直線主体できたすっきりとしたマウント側のデザインと
グリップのついた曲線の多い部分のデザインと、直線主体と曲線部のデザインが混ざっていて
はっきりいってデザインに統一性がないと感じる
これで使いやすければもう少し点を高くしてもいいのだが・・・
星2


画質
画質は悪くはないと感じる
ただ特筆してよくもない
こんなものでしょう
星4


操作性
ダイアルが増えたこと
EOS-Mのときによくやってしまっていた動画モードと静止画モードの気付かないうちの誤操作をしなくなったこと
その他操作するときに関しては扱いやすくなったと感じる
扱いやすくなったものの不満点がないわけではないので星4

バッテリー
EOS-Mと同様撮影可能枚数は少ない
撮影していると半日どころか2時間ももたずにバッテリー切れで
正直にいってかなりつらい
またEOS-M、EOS-M2は共通だったが
EOS-M3はバッテリーが変更されEOS-Mとバッテリーが共有もできないので不便である
星1

携帯性
他のカメラの予備としてボディのみを持ち運ぶことも多いのだが
EOS-Mと比べグリップ部がでっぱるようになりほんの少しだが気になる
薄く平べったいものはいれやすい収納部なのだが、グリップ分分厚くなり
入れにくくなったためだ
が、ミラーレスなので基本は小さく持ち運びやすい
星3


機能性
他社のミラーレスで当たり前のように搭載されていたMFピーキング機能が
EOS-M3になってようやく搭載され使い勝手は格段に向上した
AFレンズでのMFはもちろん、MFレンズの使い勝手の向上には大きく寄与する機能だ
またWiFiも使えることなども便利なポイントだが
WiFI接続のEOSリモートを使用時ににスマホを液晶がわりにしスマホでシャッターを切るのはいいのだが
スマホを液晶がわりにしカメラ側でシャッターを切る、という動作ができないようだ
この点は非常に強く不満を感じており、納得がいかないポイントだ
待望のMFピーキング機能の搭載もあり星4にしておくがWiFi接続時にカメラ側の操作をうけつけないのは
非常に面倒である
星4

液晶
液晶の質としては問題はない
が、液晶のチルト角度としてはすごく不満がある
液晶の振れる角度がすくなく感じる
EVFも性能的には問題ないが、EVFをつけると外部ストロボがつけれないのも
液晶としてのポイントに減点とする
3点

ホールド感
グリップがついて持ちやすくなったか、といわれれば
「持ちやすくなったかもしれない?」と疑問を頭に浮かべるレベルだ
EOS-Mのときに持ちにくい、ホールドしにくいと感じたことは一切なかったためだ
それよりも少し重めのレンズをつけたりして、しっかりと握りこむと誤操作をするようになった
ホールドしようと握れば誤操作するし、誤操作しないようにすると握りこめない
ホールド感としては非常に気持ち悪いものとなった
EOS-Mのときはホールド時に誤操作はなく持ちにくいと感じたこともない
EOS-M3のホールド感についてははっきり、"劣化した"としか私は言えない
星1

【総評】
良くなった部分としてはEVFの搭載可能になったこと、MFピーキング機能の搭載といった部分にあるものの
明らかに使いにくくなったホールド感や相変わらずもたないバッテリー、EVFを使うと使えなくなる外部ストロボ等
悪い部分も散見される
屋外にでてMFレンズで遊ぶことも多いのでEOS-MよりEVFがつかえ、MFピーキングのあるEOS-M3のほうを使うが
満足か、と問われると強く不満が残ると答える結果になる
星3

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
その他

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

triseiさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:159人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
5件
レンズ
7件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種花撮り
当機種建物撮り
当機種マクロ

花撮り

建物撮り

マクロ

当機種花撮り
当機種高い解像感
当機種料理撮り

花撮り

高い解像感

料理撮り

以前からサブ機としてEOS Mを考えていたところで、まさにメーカーの意図するターゲットにハマったという感じです。RAWだけ記録し、Lightroomで現像するというスタイルで使っていて、主に花撮りが多いです。

【デザイン】
シンプルですがカッコイイと思います。

【画質】
APS-Cの2400万画素、ブレが見えやすいので少し速めのシャッタースピードが必要かもしれません。EOS 6Dと同じ感覚で撮って、あとで等倍チェックするとぼやけた感じの写真が結構出てきます。

ビシッと決まれば素晴らしい画質に驚くこともあります。
また、高感度でもノイズが抑えられていてセンサーの進歩を感じます。

【操作性】
AFポイントを素早く変更できないのがつらいところです。
一眼レフでできる、上下左右キーを1〜2回クリック→AFという操作ができません。
動体相手にいちいちタッチAFをするのもテンポが悪くてやってられません。

【バッテリー】
一眼レフと違い、こまめに電源を切って節約しないといけません。
手ブレ補正や常時AFなど、設定によっては電源ONのままだと1〜2時間で終わってしまいそうです。
メインとして1日撮影で使うともなると、予備バッテリ必須でしょう。

【携帯性】
EF-Mレンズもコンパクトで良いです。

【機能性】
花を撮る時にチルト液晶が便利です。
また、基本使わないのですが、内蔵フラッシュがいざって時に使えそうで頼もしいです。

【液晶】
視野角が良く、とても見やすいです。

【ホールド感】
もう少しガッチリ握れると安定するんですが、
コンパクトなミラーレスとしては普通なのかもしれません。

【総評】
AFは十分高速で、連写も速い・・・しかしミラーレス特有の撮影テンポの悪さは、光学ファインダーではない事から来るんでしょう。現状ではRAW撮りだと等倍プレビューもできないので、もどかしさがあります。

それにしても画質が良いので、満足度が高いカメラです。
性能的に遅れていると言われていたキヤノンのミラーレスは、今やまともに使えるレベルになりましたね。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
その他

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ララ2000さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:313人
  • ファン数:44人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
1136件
レンズ
7件
264件
デジタルカメラ
0件
34件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感4
当機種300mm   @
当機種300mm  A
当機種300mm  @E 撮ってだし

300mm @

300mm A

300mm @E 撮ってだし

当機種22mm  C  散歩にて
当機種32mm  BD
当機種70mm  BD

22mm C 散歩にて

32mm BD

70mm BD

買って3か月程度ですが
18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM 、EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM
を使用した、長所と短所を記述します。

長所
@各ミラーレスの解像力と価格を比較した時、コスパがトップクラスで
しかも解像力は一眼レフと同等です。
AEVFの動きがスムーズで、かくかく感がまったくない。
この為、目が疲れないので、長時間、撮影できます。
BMFピーキングは、OVFには無い機能で、EVFの最大の利点
だと思う。 フォーカスのピント具合が色で瞬時に確認できます。
Cボディがコンパクトの為、APS_C機が鞄の隅に収まる。また、散歩に気軽に持ち出せる。

短所
Dミラーレス一般ですが、AFが望遠側でワンテンポ遅い
動体の撮影はその場で、AFかMFピーキングが置きピンか
画角を踏まえて決定する必要がある。
(短所であるが、うまく行けば結構、楽しい)
E現像耐性(レタッチ耐性)が低い。
平たく言いますと、撮って出しもRAW現像も変わりない。

総評
解像力がある分、レンズ性能の良し悪しに出来栄えが左右されると思います。
特に、シャープ性が高いレンズとの相性がいいと思う。
また、撮って出しが優秀なので現像が面倒な方には最適です。
アンダー気味に撮影すれば引き締まっていい写真が撮れます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

神の虎さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:98人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイプレーヤー
4件
6件
スピーカー
4件
4件
デジタル一眼カメラ
5件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性3
液晶4
ホールド感5

【デザイン】
初代Mよりカメラらしくて好きです。そしてボディーが大きくはなりましたが自分の手が大きめのため非常にホールドしやすくなって安心感があります。
【画質】
画質に大きな変化はないと思いますが私は2Lまでしか現像しないのでそう感じるのかもしれません。

【操作性】
canon派ですので説明書が無くても大丈夫です。
【バッテリー】
これはミラーレスの宿命なのかもちが悪いです。ただ使い方を正せば充分もちます。
EVFと液晶の切り替えを自動から手動に変えるだけでも全然持ちが長くなります。
私は1日、200枚以上撮らないのでバッテリー1個で足りますが動画も撮る場合はやはりもう一個は必要です。


【携帯性】
一眼レフ6Dと比べると小さいバックに入ってレンズも気軽に持ち出しできます。もちろんコンデジと比べるとやや携帯性は落ちますが画質と比例します。

【機能性】
年のせいか機能が多すぎて使い切れません。

【液晶】
非常に見やすい。

【ホールド感】
先にも述べましたがM.M2に比べ非常に良くなりました。私はこれだけで買うのを決心しました。
【総評】
正常進化を超えて別物と言えるほど満足しています。あとはMマウントのレンズを早急に開発、販売してもらいたいものです。CANONさん。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
室内

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ダメノスケさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
66件
デジタル一眼カメラ
3件
25件
デジタルカメラ
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感3
機種不明シグマC18-300mm 300mmでのヨシキリ
機種不明EF-M 11-22mm
機種不明EBC FUJINON 55mm f1.8

シグマC18-300mm 300mmでのヨシキリ

EF-M 11-22mm

EBC FUJINON 55mm f1.8

機種不明NFD 35mm f2.8
   

NFD 35mm f2.8

   

メインカメラは7Dmk2を使用しています。
通勤などの持ち歩き用にkissX7より買い替えました。
X7の前は初代EOSMを使っていました。

【デザイン】
質感はX7に比べEOSM3が断然良いです。
EOSMから続く金属質感は、所有感を満たしてくれます。

【画質】
画像の質感はより自分好みになっています。
これは、70Dから7Dmk2に買い替えた時にも感じたので、デジック6の影響か?はたまた2400万画素の力か?

【操作性】
とりあえずピーキング機能を使用してのマニュアル撮影が楽しくて仕方ないです。
結果、マニュアルレンズ専用機になっています。
(ときどき広角専用機に早変わりしますが‥)
AFに関しては初代Mより進化していますが、体感でX7の方がAFの速さに関しては軍配が上がると思います。
特に、望遠の撮影に関しては、EFM55-200を使用しない限り難易度が高いのではないかと思います。
(一応、シグマC18-300でヨシキリを撮影したのでサンプルは上げておきます。)

その他は、初代Mのタッチ操作仕様からダイヤルが増えたおかげで、直感的操作はしやすくなりましたが、なんとも言えない中途半端感はあります。
ただ、基本的なものはダイヤルで出来るので良しとします。
EVFもとても見やすくて良いですが、固定では無いので装着しながら持ち運ぶ時に壊れるのでは?と心配になります。

【バッテリー】
皆様の指摘通り、バッテリーは持ちませんので予備バッテリーは必須です。
ただ、これに関しては他社のミラーレスでもバッテリー問題は起きているとのことなので致し方なしかなと。
せめて、初代M→X7と使えたバッテリーが使えるようにして欲しかったです。

【携帯性】
ミラーレス機として及第点では?

【液晶】
チルト式液晶は、大変使いやすく二眼レフの様に覗く様に使用すると、低い位置の被写体を撮影しやすくなります。また、覗きこみの副産物として脇が締まり手ブレ無く撮影でき陽射し対策にもなりますのでEVFが無い時には多様します。

【ホールド感】
グリップの握りやすさはX7の方が使いやすいです。
適度な厚みのX7に対して、M3は自身のコンパクト差が仇になっている感じがします。
(余談ですが、X7の大きさでフルサイズミラーレスが出たらα7キラーになりそうな気がします。)

【総評】
kissX7から買い替えて大変満足しています。
常時持ち歩きのカメラとしてだけでは無く、日常を撮影する楽しみを思い出させてくれました。
特に、マニュアルレンズを使用した撮影はペイペイの自分でも作品を作っているかの様な感覚を味合わせてくれます。
故に、専用マクロレンズが無いことがとても惜しまれます。

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物
スポーツ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

助二郎さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
7件
タブレットPC
1件
3件
Mac デスクトップ
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

EOS Mは起動が遅いとかAFがいまいち... なんていう話もあり、購入を考えていました。M3が発売されて、レビューを見て購入を決断し昨日届きました。起動・AFも何のストレスを感じることなくサクサク動いてくれます。メインで6Dを所有しておりますが、やはり軽さがとてもいいです。
まだ少ししか使用していませんが、梅雨開けとともに出番が増えること間違いなし!
ただ、バッテリーの持ちがイマイチなことと、EVFキットを取り付けると結構出っ張るので、もう少しコンパクトにできればと思いますが、それ以外は今のところ問題無いです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

iiwiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
機種不明
機種不明
機種不明

機種不明
機種不明
機種不明

まだこれから使い始めますが、EFレンズのみならずMマウントレンズもなかなか良い感じです。
焦点合わせもファインダー見ながら楽に出来ました。
ホールド感はレンジファインダー以上かも知れません。
EFレンズを装着した写真も載せます。
ご参考にしていただけると嬉しいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
スポーツ

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タミヤくんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

豊富なキャノンレンズが使えるミラーレス。M2から使用していますが、いよいよ3代目に入り、S社のミラーレス
に比較しても文句なしの仕上がりですね。普段は6Dを使用していますが、どうしても、機動性重視の場面ではM3を
使用しています。レンズアダプターを使用しフルサイズレンズを使用しても、色乗りのいい絵がとれますね。
若干オートフォーカスにストレス感じた時もありましたが、信頼して使用できるカメラです。
持ち出す頻度は6Dより多いです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

いーよいーよさん

  • レビュー投稿数:99件
  • 累計支持数:1360人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
46件
31件
デジタル一眼カメラ
13件
37件
デジタルカメラ
7件
11件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

初代EOS Mをサブ機として使っていました。
AFが遅い、起動が遅い、グリップしづらい。
改善点を挙げれば枚挙に暇がありませんでした。
M2はスルー。大きな違いが見られなかったからです。
そしてM3を購入。

まずグリップしやすい。
レザーカバーをつけた方が、グリップ感はアップします。
ただ、さらにサイズアップしてしまうので注意です。

ストラップの留め具が変更になりましたが、幅が狭いため通常のストラップは通りません。
あと3mmで良かったんだけど、幅を拡げて欲しかったです。
購入特典でもらえたレザーカバーと一緒についていたストラップをつけています。
ただレザーカバーをつけると、バッテリー交換やSDカードの取り出し、USB接続時に
いちいち外さないといけなしし、留め具がプラスチックなので壊れそう不安です。
これはいただけません。

ストラップは最大限短くして、いつも首から提げています。
ミゾオチあたりにカメラが来るのですぐに構えることができるからです。
またストラップを前にすっぱれば、カメラもある程度固定できるので
ブレ抑制にもなります。
ちなみにメイン機で使っている一眼レフは
逆に長くして、肩掛けしています。
両方持って歩いても、カメラがぶつかり合うこともありません。

画質は所有しているカメラはでもっとも高い2400万画素。
メイン機の5D3よりも画素数は上です。
それほど多くなくても、と思っていましたが、
解像力はさすがです。これくらいはあってもよかったです。
グラデーションもいいですね。
先日飛行機の中から、陽が落ちる空を撮りました。とてもキレイです。
高感度は、正直きびしい。及第点ともいえません。
エンジンが6になっても、これだけ画素数アップしているから仕方ないとあきらめています。
上限ISO800まででつかっています。
レンズは、18−55か22のパンケーキ。初代のころの資産です。
EFレンズは、ほぼ使いません。大きく重くなるので。
10-22がいま欲しいと思っています。
ちなみに、一度、EF70-200mm F2.8L IS II USMをつけて撮ってみましたが、
AF自体は遅くなったという印象はありません。

AFの話になったのでこちらの話題。
初代比でいうと、体感としてかなり速くなりました。
起動も速い。
とはいえ我慢できるレベルです。
想定の範囲内でした。
ただ、やっぱり一眼レフの速写性になれていると遅い。
M3で改善してほかったのが、
シャッターボタン押しで電源復帰。
自動で電源が切れると、またONボタンを押して起動です。
これが改善されたら、次も買いたいです。

時々MFでも撮ります。
MFピーキングがかなり便利なので
慣れたらAFよりもこっちの方がいいかも。
そういう意味で、オールドマニュアルレンズはぜひ使いたいです。
極端な話、そっち向きのカメラかも。
グリップ性がアップしたのと、EVFのセットでMF操作は最強です。
拡大表示しながらがおすすめです。

EVFは、感覚的にはキヤノンが一番きれいです。
OVFには遠く及びませんが、他社のを覗いてからキヤノンを覗くと明らかに違いました。
これはありがたいことです。

操作性です。
残念なのが再生ボタン。
とにかく押しづらい。小さいし。
もうちょっと場所を考慮できなかったのかな。
露出補正ダイヤルはすごく使いやすいです。
ファインダーを覗きながら
親指で補正できます。
少し固めなので行き過ぎがありません。考えられてます。
またユーザーカスタムをもう少し増やして欲しかったです。
1つしかないので。

カメラ内RAWが欲しかったです。
基本、RAWでしか撮らないので
フィルターの後処理をしたいなら、
JPEGで撮るしかありません。
かといってRAW+JPEGはデータが重くなるし。
まあ小さな不満です。

フィルターでいうと、魚眼風の出来は相変わらず残念です。いらない。
以前、キヤノンのコンパクトカメラに入っていた
スポットカラーや極彩色があるといいなと思いました。
入っているのではトイカメラ風とジオラマ風が好きです。
アップデートで増やしていけるといいんだけど、
ソフトウェアの問題なのかはわかりません。

おもちゃみたいな内蔵ストロボ、
実はけっこう使えます。
夜はもちろん日中、ちょっとした逆光に便利。
意外と必要がなかったのが、チルト液晶。
EVFをメインで使うし、これもアングルを変えられるので不要でした。
その分、もう少し小さくできたかな。
でも自撮りする人や、ハイアングル撮影には便利なのかな。
これから出番があるのかもしれません。

Wi-Fiは普通にありがたいですね。
撮ってすぐにスマホに送れます。
すごく使い勝手がいいわけではありませんが。
いちいち接続しなくちゃいけないのは仕方ないのかな。
ついでにGPSもつけてくれたらよかったけど、
ダメか。電池の消耗が酷くなるし、サイズも大きくなる。
やっぱり不要です。

バッテリーは、まだ十分とはいえません。
でもEVFをメインで使えば、持ちは幾分いいのかな。
そこはわかりませんが、液晶表示が長いとやっぱり電池の消耗は大きいです。
あとAFの頻度が多いとそうなりますね。
MFだと電池の消耗も少ないと思います。
バッテリーは2個あったほうがいいでしょうね。

液晶は日中でも見やすいです。画質もいいので問題ありません。
若干、タッチ操作に不満があります。気のせいかもしれませんが、
再生時、拡大縮小の反応が悪い気がします。
傷が付きやすいので保護シートはつけた方がいいと思います。


総評です。
これなら、EOS。
そう呼べるミラーレスだと思います。
買って損はありません。
撮っていて楽しいし、持っていてうれしくなるカメラです。
夜の撮影も楽しいです。低感度でね。
あとEVFは絶対にあった方がいいと思います。
これがないと、ちょっと楽しみが半減しちゃうかも。
EVFキットがなくなったら、売りが止まるんじゃないかな。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ばんばん77vさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:188人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
14件
スマートフォン
2件
6件
デジタル一眼カメラ
3件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

元々初代KissDとRICOH GX200を使い分けてました。
バイクや自転車ツーリングから自動車・列車旅、星景・直焦点による天体写真まで幅広く撮影します。
・バイクのフルフェイスを被ったまま撮影をしたいのでライブビュー出来る一眼が欲しい
 →KissDだとライブビューがない、リモート撮影ができない
 →GX200だとレンズ交換ができない、バルブ撮影できない
・KissDのバッテリーが摩耗しており長時間露出撮影する時に自転車操業になる
・普段はGX200を使用しているものの(林道)バイクツーリングでの過酷な使用による影響か起動しなかったりレンズが出きらないなど色々不都合が発生してきた。
など使用機に色々不都合が出てました。
・KissDとGX200の中間に位置するミラーレスが欲しい。
・EF系のレンズを活かしたいのでキヤノン一択。
という要件を満たすM2を買おうかなと思っていたのですが以下の点が気になっており購入を躊躇っていました。
・グリップがない
・マニュアルダイアルがない
・液晶がチルトしない(EVFがない)
値段がこなれて来たので妥協して購入しようかなと思った矢先にM3の発表があり躊躇していた点をクリアしていたので早速予約、発売日翌日に手元に届きました。

【デザイン】
M、M2と較べてグリップがある分大きくなっておりますがGX200とそう大きさ変わらず。
EF-Mレンズだとバランスいいのでしょうが手持ちがEF系しかないのでレンズが大きく感じます。
レンズを付けなければGX200と似たデザインで好感が持てます。
実際高さ以外はGX200と寸法が似通ってます。
キャンペーンで頂いたケースを付けるとノスタルジックな雰囲気になりいいですね。

【画質】
手持ちが初代KissD及びGX200なので対比しようもない位高画質になってます。
ISO6400などでも撮影してみましたがKissDのISO800やGX200のISO400より滑らかな感じです(比べてはいけないです)。
高画質になったのでレンズの粗が見えてきます。
手持ちが安物レンズなので色収差とか気になってしまいます。
こうしてレンズ沼にハマっていくのですね。
普段は屋外でISO100、屋内でISO200〜800を使用してます。

【操作性】
タッチで操作したい方には不必要な程のダイヤルかと思います。
しかしマニュアルに慣れた人間にはやはり絞りや露出・ISOを直感的に操作出来るダイヤルが必要不可避。
初代KissDやFnをカスタマイズしたGX200より簡単に各種操作ができます。
*ボタンの位置が個人的に余り良くなくM-Fnボタン位置にあればいいのになぁと思います。

【バッテリー】
他の方々も書かれてますがあまり良くないですね。
100枚程度で1/3位になりました。

【携帯性】
グリップがある分M・M2より携帯性には劣るかと思いますがKissDを持ち歩くよりはるかにコンパクトです。
EF-M22mm辺り付ければ殆どコンデジサイズになるのだろうなと思います。
KissDもあるのでEF-M系のレンズを購入する予定はありませんがEF-S24mm、SIGMA15mmF2.8など欲しくなります。

【ホールド感】
・本体について
素の状態ではグリップが少し小さいかなと思いましたがキャンペーンで頂いたケースを取り付けるとちょうどいいホールド感を得られました。

・撮影時
EVFを付ければ問題ないのかもしれませんが液晶をそのままで撮影しようとすると脇が甘くなる傾向になりブレなどに繋がるような気がします。
これは体格やEF系レンズを使用している為重くなっているからだと思います。
これを解決する為に普段液晶をチルトして(二眼レフやハッセルなどのように)腰だめ撮影で対応してます。
肘をお腹にピッタリさせてホールドさせることができます。
縦撮りは…我慢してます。
こうなれば画角サイズを6?6にしてしまおうかとも…。

【液晶】
大きく不満はないです。
因みにタッチ機能はOFFにしてます。
またEVFは殆ど使ってないです。
>EVF使用しましたので追記します。
非常に日差しのキツい外での撮影だと暗い目に設定している液晶が見えにくいのでEVF使ってみました。
ちょっと色が現実より深みがある感じに見えますがあると無いとでは全然違いますね。
構えた時の脇の甘さもなくなる上にチルトするので角度付けて撮影も出来ます。
私は自動を止めて手動でEVF〜液晶を切り替えるようにしてます。
EVF付きキットがあるならば是非そちらをお薦めします。

【総評】
丁度欲しいと思っていたカメラが出てきて非常に満足してます。
バッテリーの持ちがイマイチなのはマイナスポイントですがそれ以外は今のところ問題無いです。
バイクはともかく自転車でKissDは躊躇してましたがM3なら持っていける。
やっぱりカメラは道具なのでどんどん使えるのが一番です。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内
その他

参考になった6人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Masa@Kakakuさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:2072人
  • ファン数:134人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
3782件
レンズ
16件
1137件
デジタルカメラ
1件
12件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
別機種with EF-M22mm F2 STM &キャンペーン3点セット
別機種EVF&マウントアダプタ付M3とX7のサイズ比較
当機種M3とM1の高感度耐性・等倍比較(約3m先の腕時計を撮影/画角の違いは画素数差に起因)

with EF-M22mm F2 STM &キャンペーン3点セット

EVF&マウントアダプタ付M3とX7のサイズ比較

M3とM1の高感度耐性・等倍比較(約3m先の腕時計を撮影/画角の違いは画素数差に起因)

当機種花撮りはEVF&MFピーキングの真骨頂
当機種EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM はフェラーリをカエルに変える
 

花撮りはEVF&MFピーキングの真骨頂

EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM はフェラーリをカエルに変える

 

今の時代はどうだか知らないが。



私の少年期に放映されていたロボットアニメでは、ストーリー半ばで主人公メカが代替わりするのが定番であった。

車のハンドルみたいなので意味不明な操縦をしていたおちゃらけ戦闘メカも。
腰の端子にレリーズケーブルを繋がないと銃ひとつ満足に撃てない重戦機も。
昆虫みたいな聖戦士も乗り換えてたし、2代目3代目の機動戦士もまた然り。
まぁ大量生産の装甲騎兵を片っ端から乗り捨てる不死男のような例外もいたが。



そんなこんなで。



キヤノン・ミラーレスカメラ界にもその波が押し寄せた。1型から2型へのマイナーチェンジは置いといて、遂に真打ち3型の登場である。

抜群のホールド感を提供する大きなグリップや各種ダイヤルの採用は、従来からのタッチパネルとのコラボレーションにより操作性を飛躍的に向上させた。中でもレフ機群を差し置いての露出補正ダイヤルの独立は特筆に値する。この利便性を味わったら、一眼全機種に採用しろと声高に叫びたくなる事請け合いだ。もちろん2420万画素の新センサーとそれを支える屋台骨DIGIC-6、更にハイブリッドCMOS-AF Vによる捕捉力の強化と、根幹性能のブラッシュアップにも隙がない。

そして何より外付けEVFとチルト液晶という、“新主人公メカ”には欠かせない合体・変形機構!フォトグラファーの男の子ゴコロを刺激するギミックは、撮影に多大な恩恵を与える純粋無垢な感性を取り戻させてくれる。ジャキーン!と派手にポップアップする内蔵ストロボも忘れてはならない。コンパクトボディに凝縮された変形機構の数々に、思わずニヤけてしなう事間違いなしである。この調子なら、M7あたりになればバンブルビーやオプティマス・プライムへの変形も夢ではないだろう。期待に胸を躍らせながら、その記念すべき日を心待ちにしたい。

EVFの外付けシステムに関しては賛否両論あるのは否定できない。実際EVF付のM3はあの超小型一眼レフ・X7の全高を凌ぐサイズとなり、嵩張り感満載だ(奥行きは無論M3の方がコンパクト)。いずれEVF内蔵型もシリーズにラインナップされるのは確実であろう。しかしM3のEVFには外付けであるが故のアドバンテージがある事もまた事実なのである。

内蔵型は確かに外付け型よりコンパクトなボディサイズに完結できる。しかし、それはあくまで外付け型がEVFを装着してる場合におけるサイズ比だ。シーンによってはファインダーを覗かず両手でカメラを掲げて液晶見ながらパチリ、という撮影スタイルに助けられる事も多いだろう。スマホによる撮影が街の風景に溶け込む昨今において、どちらが周囲に緊張感を与えずに済むかは論を待たない。

こういった場の雰囲気に合わせたお気軽撮影がメインとなる際に、潔くEVFを分離したM3は今後出てくるであろうEVF内蔵型よりも遥かにコンパクトである事に異論は出まい。それは他社製EVF内蔵ミラーレスを比較に出すまでもなく明白である。シーンに合わせた最適ボディシステムを選べるフレキシブルさは、内蔵型とはまた違った利便性を有しているのだ。

そしてひとたびEVFを合体…もとい装着させれば、これまた内蔵型とは一線を画した長所を得る。ボディに内蔵されたEVFはどうしても覗いた際に窮屈感がある。コンパクトなカメラを顔面に押し付ける構えにくさ、鼻の先がボディ背面に接触する不快感。これでは撮影に集中できないではないか。じっくり構図を模索しながらカメラを操作するなど無理な相談ではないか。

だがM3のEVFはボディ上部から突出し、アイピース部も大きく後方にせり出している。こじんまりと窮屈な構え方をする必要はないし、顔面とボディ背面の間には余裕たっぷりのクリアランスが確保されファインダーを覗きながらの各種操作も快適に行える。更に仰角90度のアングル可動はまさに外付けならでは。ここにピーキング機能が加わる事でマニュアルフォーカス撮影の利便性は頂点に達する。合焦ポイントを拡大表示しレンズのフォーカスリングを回すこの没入感、このダイナミズムは実際に手に取って操作してみないと分からない。

オートフォーカスに飼い慣らされたデジタル世代のフォトグラファーに、マニュアルフォーカスでピントを追い込む醍醐味を教えてくれる最新ミラーレス。レフ機と同等以上の機能性能を持ちながら、携帯性に特化した3型EOS M。唯一本機を所有する者にとってはもちろん、別途一眼レフ機を所有する者にとっても、このM3は“サブ機”などという枠に収まるカメラではない。このグリップを握った瞬間、そのEVFを覗いた刹那、こいつは頼りになるメイン機と化す。突起部・可動部を極力削りソリッド感を美徳としていた1型/2型に対し華奢なイメージとなったM3だが、その内に秘めたポテンシャルは青天井だ。先代機の短所を徹底的に潰し、初心者を満足させると同時に玄人をも唸らせる卓越した性能。本気撮りは言うに及ばず、小洒落た遊び心をも刺激する多彩な機能。レンズ交換を駆使した撮影でも、レンズ1本ボディ抜き身で肩から下げての散策でも軽快さを約束してくれるコンパクトなシステム。これぞニュー・ジェネレーション、これぞ真打ち。これぞ新主人公メカである。

そんな万人の期待に応えるカメラという“舞台”が整い、広角・標準・望遠の各ズームに明るい単焦点と役者も揃い踏み。後は貴方が音頭をとって、物語をクライマックスに向けて紡いでいくだけだ。

終わる事のない、フォトグラフという物語を。
次々と押し寄せる、クライマックスの輪廻を。



―――無限に溢れ出る、歓喜と感動の数々を。

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

春菊天さん

  • レビュー投稿数:91件
  • 累計支持数:567人
  • ファン数:32人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
297件
レンズ
32件
131件
デジタルカメラ
4件
75件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

【デザイン】
EOS Mは白を買ったので、M3は黒にしましたが、ぱっと見はG1Xmark2にそっくりな感じですね。
初代Mはスマホを倣った指タッチでの操作方式で、極力物理的な操作ダイヤルを排したのでしょうが、やっぱり普通のカメラらしい操作ができた方が良いという意見が多かったんでしょうね。
カメラだし。

【画質】
それほどMと変わらないように感じますが、6000×4000ピクセルというキレイな数字が良いですね。
5D3や6D、7D2よりも高画素機になってしまいましたが、画質的には7D2相当でしょうね。
G1Xmark2を買って思いましたが、コンデジとEOSは画質が違うんですよね。
(レンズも違うでしょうしね)

【操作性】
EOSの設定方法はほとんど同じなので迷わず設定できますね。
ボタン操作は馴れれば使い易いと思います。

【バッテリー】
できればEOS Mのものを流用できればありがたかったのですが、LP-E17という新しいものになってしまいましたね。
保ちはそれほど変わらないんではないでしょうか。
まだ予備バッテリが品切れしてて入手できてないんですが、ミラーレスカメラの場合は旅行などには予備バッテリ必要だと思います。

【携帯性】
小さくて、専用レンズ群(といっても4本ですが)もコンパクトなのでフルセット持ち歩いても苦になりませんね。
5D3に16-35、24-70、70-200、50mmを持ち歩くことに較べれば持ってないような気楽さで使えるのがEOS Mシリーズの良いところだと思います。
(明るいレンズが出てくればそれなりに重くなるんだとは思いますが)

【機能性】
今回大きく変わったのは、可動液晶化と外付けEVF対応、電子水準機搭載、操作ダイヤルの追加というところでしょうか。
可動液晶はミラーレスの場合はやっぱりあると便利ですね。
EVFは望遠レンズを使うときにはあると便利だと思います。内蔵でなく外付けで角度が変えられるのが良いところですね。
G1Xmark2用で1コ持っていたんですが、なくすと残念なので限定のEVFキットを購入しました。
やっと搭載された水準機はG1Xmark2と同じデザインですね。

AFのスピードに関してはMでもそれほど困ってなかったので、M3になってもたいして変わらないような気がしていますが、速くなってるんでしょうかねえ。
ま、AF速度が必要なとき(運動会や航空ショーなど)は5D3や7D2を使って、M3に11-22mmというのがよろしいと思います。

【液晶】
キヤノンの液晶はどれもきれいで見やすいと思います。
タッチ操作でピント位置を変えるときの反応がEOS Mに較べて良くない気がしますね。

【ホールド感】
Mに較べたらとても持ちやすいです。
そのぶん大きくなってしまいましたが。

【総評】
EOS Mを2012年の秋から使って2年半ぶりの買い増しです。
その間、EOS Mで足りない可動液晶、EVF対応や電子水準器、Wi-Fi対応、グリップ増設などを実現するためG1Xmark2を追加購入してみたりしましたが、やはりJPEGでの画質などEOS M3のほうが良いですね。

EOS Mに較べるとシャッター音が大きくなったような気がします。
これは可動液晶にしたからですかねえ。

Wi-Fi搭載なのでEyeFiメニューがないようですが、EyeFiで飛ばしてる途中でスリープしてしまうことがありました。EyeFiでおおめに転送する場合は注意が必要かも。

シャッターボタン周りでクリクリと設定が変えられるのと、独立したモード切替ダイヤルと露出補ダイヤルがついたのはやはりカメラですから使い易いんだろうと思います。逆にMに馴れていると使いにくかったりしてますが、そのうち馴れると思います。
(今はMFボタンやISOボタンを間違って操作していますが。)

あとはマクロレンズ、明るい標準レンズと超望遠ズームなど出してもらえると良いんですけどね。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

(・エ・)さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
35件
マザーボード
0件
3件
docomo(ドコモ)携帯電話
0件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー無評価
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感4

【デザイン】
可もなく不可もない無難なデザインだと思います。
個人的にはポップアップする内蔵ストロボやチルト液晶などのメカニックな構造が気に入っています。
デザインの機能性については「操作性」カテゴリで述べたいと思います。

【画質】
EF-M22を付けっぱなしにして撮影していますが予想外に解像度が良く満足しています。
高感度画質は、当然ですがフルサイズには劣ります。

【操作性】
まずはハード面ですが、モードダイヤルと露出補正ダイヤルがそれぞれ独立している
ところが高評価です。電子ダイヤルとコントローラーホイールで一眼レフライクな操作を
可能としているので、EOS一眼レフのサブとしても使いやすいです。
欠点は親指グリップに位置する再生ボタンを誤って押しやすいことです。
再生ボタンを押すことで電源を入れることができるのですが、上記のことが相まって
不便に感じることもあります。
次にソフト面ですが、一眼レフにくらべ「操作ボタンカスタマイズ」のバリエーションが少ないです。
「INFO.クイック設定画面」を一発で表示できる設定が欲しいです。

【携帯性】
EOS Kissシリーズと比べると相当小さいです。
一眼レフを持って行くほどではない場所へも持ち運びやすいと思います。

【機能性】
ボディに露出補正ダイヤルを備えているので、1DXや7D2と同様にMモード露出補正が使えます。
MF/左ボタンを使用してのAFロック、MFへの移行や独立したボタンでのAEロックなど、
小さいボディながらも使い勝手が良いです。
ボタンを押せばバコンと飛び出る内蔵ストロボや自撮りやハイ/ローアングル撮影が可能な
チルト液晶も便利です。
AFは他の方が評価されているとおり、一度合焦したらその前後にある物体には
再合焦させづらい傾向があると感じました。
AFエリアが広いので精密なAFは一眼レフに比べるとやりづらいです。
静物にはMF+ピーキングを使用してじっくりとピントを合わせた方が良いかも知れません。

【液晶】
タッチパネルなので写真の拡大縮小やスライドもスマートフォンのように行うことができます。
まだ屋外ではあまり使用していませんが、室内では問題なく綺麗に見ることができます。

【ホールド感】
グリップがあるので持ちやすいです。親指部分のグリップにある再生ボタンを押し間違えやすい
ことが難点です。

【総評】
手軽に持ち出せるコンパクトさとコンデジ以上の画質を求めて購入したのですが
撮影のしやすさをよく考えたデザインがされており予想以上に満足しています。
EF-M22のようなコンパクトな単焦点レンズを拡充して欲しいです!

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]
CANON

EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 3月26日

EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]をお気に入り製品に追加する <187

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意