『何でも撮れちゃうカメラ』 オリンパス OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー] 黄金タマリンさんのレビュー・評価

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー] 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥57,894

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥37,400 (33製品)


価格帯:¥57,894〜¥116,280 (12店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥57,894 〜 ¥63,580 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:1720万画素(総画素)/1605万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:417g OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー] の後に発売された製品OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]とOM-D E-M5 Mark III ボディを比較する

OM-D E-M5 Mark III ボディ
OM-D E-M5 Mark III ボディOM-D E-M5 Mark III ボディ

OM-D E-M5 Mark III ボディ

最安価格(税込): ¥137,999 発売日:2019年11月22日

タイプ:ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2037万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:366g
  • OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]の価格比較
  • OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]の中古価格比較
  • OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]の買取価格
  • OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]の店頭購入
  • OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]のスペック・仕様
  • OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]の純正オプション
  • OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]のレビュー
  • OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]のクチコミ
  • OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]の画像・動画
  • OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]のピックアップリスト
  • OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]のオークション

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]オリンパス

最安価格(税込):¥57,894 (前週比:±0 ) 発売日:2015年 2月20日

  • OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]の価格比較
  • OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]の中古価格比較
  • OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]の買取価格
  • OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]の店頭購入
  • OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]のスペック・仕様
  • OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]の純正オプション
  • OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]のレビュー
  • OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]のクチコミ
  • OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]の画像・動画
  • OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]のピックアップリスト
  • OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]のオークション

『何でも撮れちゃうカメラ』 黄金タマリンさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
27件
プリメインアンプ
0件
27件
レンズ
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー2
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感2
何でも撮れちゃうカメラ
当機種高知県大月町柏島の海
当機種2019 徳島市阿波踊り
当機種ハイレゾショット

高知県大月町柏島の海

2019 徳島市阿波踊り

ハイレゾショット

当機種F1.4 全身にピントが来ています
当機種F1.4 顔と肩にピントが来ています
当機種ライブコンポジット 柏島から足摺岬を望む

F1.4 全身にピントが来ています

F1.4 顔と肩にピントが来ています

ライブコンポジット 柏島から足摺岬を望む



<デザイン>
OMシステムを彷彿とさせるコンパクトで精悍なデザインだ。部分的な作り込みも高級感があり、ボタン類の配置もバランス良く使いやすい。特筆すべきは前後ダイヤルで、カメラを構えたままで自然に操作できる位置にあり、ダイヤル表面の加工により滑ることなく適度なクリック感で確実に操作できる。液晶は裏返しておくことができるので使わない場合や、カメラバックで持ち運ぶときなど、液晶面の保護にも役に立つ。

<画質>
1600万画素のデータサイズは扱いやすく、サイト上にアップした場合でもストレスなく表示できる容量に収るのでリサイズの手間が省けて作業能率はすこぶる良い。APS機と比較すると、ハイライト部分の色収差の出方とか白飛びなどに関して若干劣ると感じるが、等倍表示してみないと分らないレベルなので実用上十分な画質と言える。むしろ強力な手ぶれ補正やマイクロフォーサーズマウントの優秀なレンズ群と相まって、撮影状況によっては上位フォーマット機以上の画質を得ることも可能だ。JPEG撮って出しの画像はE-M1と比較した場合ややくすんだ色味に出てくることが多く、これはこのカメラのクセなのかもしれないと思っている。オリンパスビュアー3のプロモードでRAW現像すると非常にニュートラルな絵を作ることができるのが救いだ。

<高感度耐性>
ISO6400まで問題なく使える。ただし、手ぶれ補正が効くので、暗い場所でもISO1600以上に上げる必要性はほとんど無い。巷で言われているマイクロフォーサーズ機の高感度耐性の不利については被写界深度を考え合わせた場合は当てはまらないことが多い。フォーマットが大きくなればなるほど被写界深度は浅くなる。被写界深度が同じで構図が同じ写真(つまり同じ写真)を撮る場合、マイクロフォーサーズに比べてAPS機で1段分、フルサイズ機で2段分絞りを絞り込む必要があり、暗いシーンでシャッター速度を落とせない場合、ISO感度をそれぞれ1段分と2段分高くする必要があるのである。つまり、センサーサイズが大きい分はISO感度やシャッター速度の不利分に吸収されて、結局暗い場所での撮影に於いては、どのフォーマットもノイズの出方は似たり寄ったりと言うことになる。このカメラは暗い場所での撮影に於いては強力な手ぶれ補正のおかげで非常にいい仕事をしてくれると感じている。

<メニュー設定>
メニューが階層状になっており、慣れないと使いにくい。撮影現場でメニュー設定するよりは撮影状況に合わせて事前に落ち着いて設定しておくことが必要になる。設定項目は多岐にわたるので、さまざまなシーンに合わせてカスタマイズすることができて便利である。このカメラはカスタマイズがしやすい分、設定に慣れるまでは様々な操作ミスが起きやすいので注意が必要である。

<AF性能>
オリンパスでは上位機種が出ておりC-AFの性能は向上しているが、この機種に限って言えば、C-AFは使えないこともないというレベルである。動きの激しいスポーツを追うと言うような使い方は難しい。まっすぐ走ってくる人を捉えるくらいはできるという感じである。マイクロフォーサーズ機全般に言えることだが、S-AFは非常に速くて正確である。コントラストAFが位相差AFに劣ると言うのもあやしい噂である。これまで使ってきたC社、N社のフルサイズフラッグシップレフ機のAFに比較して劣ると言うことは全く感じたことがない。むしろ特別な調整を必要としない点では優れていると思っている。このカメラのS-AFの唯一の欠点は、被写体の後ろにコントラストのはっきりした物がある場合、AFが後ろに抜けてしまうことがある事だ。パナソニックの一点AFは抜けがなく極めて正確なAFだがオリンパス機にも付けて欲しいと思っている。

<操作の特殊性>
オリンパス機は他社と違う点があり注意が必要だ。カードの挿入時裏向きに入れるので間違えやすい。電源スイッチは左のレバーで入れる。このことは最も使いにくい点だ。右手人差し指で操作できる場所に移して欲しいと思っている。また前後ダイヤルの機能入れ替えレバーは機能的には大変便利なのであるがやや使いにくい。Fn1ボタンをプッシュして切り替えるようにカスタマイズできるが、そうすると親指AFができなくなるというジレンマがある。

<液晶・EVF>
オリンパスのEVFは優秀だと思う。E-M1の時代から他社に比較して断然実用的であった。視野も広く、タイムラグやちらつきもほとんど感じない。また、キャッツアイコントロールが周囲の明るさに応じてEVFの明るさを自動調節してくれるのでどこにいても見やすい。また、露出補正のEVF上での反映が正確で、ほぼEVFで確認したままの明るさで撮影ができる。EVF内での拡大画像は拡大率が大きい上に拡大中の手ぶれ補正が効くので極めて快適である。

<マイクロフォーサーズ機のボケについて>
マイクロフォーサーズ機はセンサーサイズの制約によりボケ量は小さい。APS比1段分、フルサイズ比2段分、少なくなる。マイクロフォーサーズのレンズでF1.4のボケ量はフルサイズ機ではF2.8でしかない。かといってボケを生かすポートレート撮影で使えないかと言えばそうでもなく、モデルとの距離を工夫すればかなりボケを生かした写真が撮れる。下段左の写真はF1.4で全身にピントが来ている。下段真ん中の写真は顔と肩にピントが来ている。モデルと背景との距離を工夫すれば表現意図に応じて丁度良いボケ味の写真を撮ることも可能である。

<総括>
中級機ではあるが上級機並みの高機能高性能機といえる。様々な機能が相乗して、どのようなシーンでも失敗なく撮影できる確率が高く、信頼性の高いカメラと言えるだろう。操作性が複雑なのでともかく使って慣れることができれば大変いい仕事をしてくれるカメラだと思う。



レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった16人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー2
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感2
何でも撮れちゃうカメラ
当機種高知県大月町柏島の夏
当機種2019 阿波踊り
当機種ハイレゾショット

高知県大月町柏島の夏

2019 阿波踊り

ハイレゾショット

当機種F1.4 全身にピントが合ったケース
当機種F1.4 顔と肩にピントが合ったケース
当機種ライブコンポジット 柏島から足摺岬を望む

F1.4 全身にピントが合ったケース

F1.4 顔と肩にピントが合ったケース

ライブコンポジット 柏島から足摺岬を望む


<デザイン>
OMシステムを彷彿とさせるコンパクトで精悍なデザインだ。部分的な作り込みも高級感があり、ボタン類の配置もバランス良く使いやすい。特筆すべきは前後ダイヤルで、カメラを構えたままで自然に操作できる位置にあり、ダイヤル表面の加工により滑ることなく適度なクリック感で確実に操作できる。液晶は裏返しておくことができるので使わない場合や、カメラバックで持ち運ぶときなど、液晶面の保護にも役に立つ。

<画質>
1600万画素のデータサイズは扱いやすく、サイト上にアップした場合でもストレスなく表示できる容量に収るのでリサイズの手間が省けて作業能率はすこぶる良い。APS機と比較すると、ハイライト部分の色収差の出方とか白飛びなどに関して若干劣ると感じるが、等倍表示してみないと分らないレベルなので実用上十分な画質と言える。むしろ強力な手ぶれ補正やマイクロフォーサーズマウントの優秀なレンズ群と相まって、撮影状況によっては上位フォーマット機以上の画質を得ることも可能だ。JPEG撮って出しの画像はE-M1と比較した場合ややくすんだ色味に出てくることが多く、これはこのカメラのクセなのかもしれないと思っている。オリンパスビュアー3のプロモードでRAW現像すると非常にニュートラルな絵を作ることができるのが救いだ。

<高感度耐性>
ISO6400まで問題なく使える。ただし、手ぶれ補正が効くので、暗い場所でもISO1600以上に上げる必要性はほとんど無い。巷で言われているマイクロフォーサーズ機の高感度耐性の不利については被写界深度を考え合わせた場合は当てはまらないことが多い。フォーマットが大きくなればなるほど被写界深度は浅くなる。被写界深度が同じで構図が同じ写真(つまり同じ写真)を撮る場合、マイクロフォーサーズに比べてAPS機で1段分、フルサイズ機で2段分絞りを絞り込む必要があり、それに伴ってISO感度またはシャッター速度をそれぞれ1段分と2段分高くする必要があるのである。つまり、センサーサイズが大きい分はISO感度やシャッター速度の不利分に吸収されて、結局暗い場所での撮影に於いては、どのフォーマットもノイズの出方は似たり寄ったりと言うことになる。このカメラは暗い場所での撮影に於いては強力な手ぶれ補正のおかげで非常にいい仕事をしてくれると感じている。

<メニュー設定>
メニューが階層状になっており、慣れないと使いにくい。撮影現場でメニュー設定するよりは撮影状況に合わせて事前に落ち着いて設定しておくことが必要になる。設定項目は多岐にわたるので、さまざまなシーンに合わせてカスタマイズすることができて便利である。このカメラはカスタマイズがしやすい分、設定に慣れるまでは様々な操作ミスが起きやすいので注意が必要である。

<AF性能>
オリンパスでは上位機種が出ておりC-AFの性能は向上しているが、この機種に限って言えば、C-AFは使えないこともないというレベルである。動きの激しいスポーツを追うと言うような使い方は難しい。まっすぐ走ってくる人を捉えるくらいはできるという感じである。マイクロフォーサーズ機全般に言えることだが、S-AFは非常に速くて正確である。コントラストAFが位相差AFに劣ると言うのもあやしい噂である。これまで使ってきたC社、N社のフルサイズフラッグシップレフ機のAFに比較して劣ると言うことは全く感じたことがない。むしろ特別な調整を必要としない点では優れていると思っている。このカメラのS-AFの唯一の欠点は、被写体の後ろにコントラストのはっきりした物がある場合、AFが後ろに抜けてしまうことがある事だ。パナソニックの一点AFは抜けがなく極めて正確なAFだがオリンパス機にも付けて欲しいと思っている。

<操作の特殊性>
オリンパス機は他社と違う点があり注意が必要だ。カードの挿入時裏向きに入れるので間違えやすい。電源スイッチは左のレバーで入れる。このことは最も使いにくい点だ。右手人差し指で操作できる場所に移して欲しいと思っている。また前後ダイヤルの機能入れ替えレバーは機能的には大変便利なのであるがやや使いにくい。Fn1ボタンをプッシュして切り替えるようにカスタマイズできるが、そうすると親指AFができなくなるというジレンマがある。

<液晶・EVF>
オリンパスのEVFは優秀だと思う。E-M1の時代から他社に比較して断然実用的であった。視野も広く、タイムラグやちらつきもほとんど感じない。また、キャッツアイコントロールが周囲の明るさに応じてEVFの明るさを自動調節してくれるのでどこにいても見やすい。また、露出補正のEVF上での反映が正確で、ほぼEVFで確認したままの明るさで撮影ができる。EVF内での拡大画像は拡大率が大きい上に拡大中の手ぶれ補正が効くので極めて快適である。

<マイクロフォーサーズ機のボケについて>
マイクロフォーサーズ機はセンサーサーズの制約によりボケ量は小さい。APS比1段分、フルアイズ比2段分、少なくなる。マイクロフォーサーズのレンズでF1.4のボケ量はフルサイズ機ではF2.8でしかない。かといってボケを生かすポートレート撮影で使えないかと言えばそうでもなく、モデルとの距離を工夫すればかなりボケを生かした写真が撮れる。下段左の写真はF1.4で全身にピントが来ている。下段真ん中の写真は顔と肩にピントが来ている。モデルと背景との距離を工夫すれば丁度良いボケ味の写真を撮ることも可能である。

<総括>
中級機ではあるが上級機並みの高機能高性能機といえる。様々な機能が相乗して、どのようなシーンでも失敗なく撮影できる確率が高く、信頼性の高いカメラと言えるだろう。操作性が複雑なのでともかく使って慣れることができれば大変いい仕事をしてくれるカメラだ。



レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった2

満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー2
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感2
何でも撮れちゃうカメラ
当機種
当機種トリミング画像
当機種ハイレゾショット

トリミング画像

ハイレゾショット

当機種ライブコンポジット
当機種
当機種

ライブコンポジット



<デザイン>
OMシステムを彷彿とさせるコンパクトで精悍なデザインだ。部分的な作り込みも高級感があり、ボタン類の配置もバランス良く使いやすい。特筆すべきは前後ダイヤルで、カメラを構えたままで自然に操作できる位置にあり、ダイヤル表面の加工により滑ることなく適度なクリック感で確実に操作できる。液晶は裏返しておくことができるので使わない場合や、カメラバックで持ち運ぶときなど、液晶面の保護にも役に立つ。

<画質>
1600万画素のデータサイズは扱いやすく、サイト上にアップした場合でもストレスなく表示できる容量に収るのでリサイズの手間が省けて作業能率はすこぶる良い。APS機と比較すると、ハイライト部分の色収差の出方とか白飛びなどに関して若干劣ると感じるが、等倍表示してみないと分らないレベルなので実用上十分な画質と言える。むしろ強力な手ぶれ補正やマイクロフォーサーズマウントの優秀なレンズ群と相まって、撮影状況によっては上位フォーマット機以上の画質を得ることも可能だ。JPEG撮って出しの画像はE-M1と比較した場合ややくすんだ色味に出てくることが多く、これはこのカメラのクセなのかもしれないと思っている。オリンパスビュアー3のプロモードでRAW現像すると非常にニュートラルな絵を作ることができるのが救いだ。

<高感度耐性>
ISO6400まで問題なく使える。ただし、手ぶれ補正が効くので、暗い場所でもISO1600以上に上げる必要性はほとんど無い。巷で言われているマイクロフォーサーズ機の高感度耐性の不利については写真を知らない人たちの作り話である。フォーマットが大きくなればなるほど被写界深度は浅くなる。被写界深度が同じで構図が同じ写真(つまり同じ写真)を撮る場合、マイクロフォーサーズに比べてAPS機で1段分、フルサイズ機で2段分絞りを絞り込む必要があり、それに伴ってISO感度はそれぞれ1段分と2段分高くする必要があるのである。つまり、センサーサイズが大きい分はISO感度の不利分に吸収されて結局高感度耐性に於いては、どのフォーマットも全く同列上に並んでしまうのである。

<メニュー設定>
メニューが階層状になっており、慣れないと使いにくい。撮影現場でメニュー設定するよりは撮影状況に合わせて事前に落ち着いて設定しておくことが必要になる。設定項目は多岐にわたるので、さまざまなシーンに合わせてカスタマイズすることができて便利である。このカメラはカスタマイズがしやすい分、設定に慣れるまでは様々な操作ミスが起きやすいので注意が必要である。

<AF性能>
オリンパスでは上位機種が出ておりC-AFの性能は向上しているが、この機種に限って言えば、C-AFは使えないこともないというレベルである。動きの激しいスポーツを追うと言うような使い方は難しい。まっすぐ走ってくる人を捉えるくらいはできるという感じである。マイクロフォーサーズ機全般に言えることだが、S-AFは非常に速くて正確である。コントラストAFが位相差AFに劣ると言うのもあやしい噂である。これまで使ってきたC社、N社のフラッグシップレフ機のAFに比較して劣ると言うことは全く感じたことがない。むしろ特別な調整を必要としない点では優れていると思っている。このカメラのS-AFの唯一の欠点は、被写体の後ろにコントラストのはっきりした物がある場合、AFが後ろに抜けてしまうことがある事だ。パナソニックの一点AFは抜けがなく極めて正確なAFだがオリンパス機にも付けて欲しいと思っている。

<操作の特殊性>
オリンパス機は他社と違う点があり注意が必要だ。カードの挿入時裏向きに入れるので間違えやすい。電源スイッチは左のレバーで入れる。このことは最も使いにくい点だ。右手人差し指で操作できる場所に移して欲しいと思っている。また前後ダイヤルの機能入れ替えレバーは機能的には大変便利なのであるがやや使いにくい。Fn1ボタンをプッシュして切り替えるようにカスタマイズできるが、そうすると親指AFができなくなるというジレンマがある。

<液晶・EVF>
オリンパスのEVFは優秀だと思う。視野も広く、タイムラグやちらつきもほとんど感じない。また、キャッツアイコントロールが周囲の明るさに応じてEVFの明るさを自動調節してくれるのでどこにいても見やすい。また、露出補正のEVF上での反映が正確で、ほぼEVFで確認したままの明るさで撮影ができる。EVF内での拡大画像は拡大率が大きい上に拡大中の手ぶれ補正が効くので極めて快適である。

<総括>
中級機ではあるが上級機並みの高機能高性能機といえる。様々な機能が相乗して、どのようなシーンでも失敗なく撮影できる確率が高く、信頼性の高いカメラと言えるだろう。操作性が複雑なのでともかく使って慣れることができれば大変いい仕事をしてくれるカメラだ。


レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]
オリンパス

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]

最安価格(税込):¥57,894発売日:2015年 2月20日 価格.comの安さの理由は?

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ [シルバー]をお気に入り製品に追加する <379

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意