『X-T10 発売を記念して再レビュー』 富士フイルム FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー] kata_さんのレビュー・評価

FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー] 製品画像

拡大

※画像は組み合わせの一例です

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
付属レンズ
カラー
  • シルバー
  • ホワイト
  • ブラウン

タイプ : ミラーレス 画素数:1650万画素(総画素)/1630万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.6mm×15.6mm/CMOS 重量:300g FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]の価格比較
  • FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]の中古価格比較
  • FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]の買取価格
  • FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]の店頭購入
  • FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]のスペック・仕様
  • FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]の純正オプション
  • FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]のレビュー
  • FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]のクチコミ
  • FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]の画像・動画
  • FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]のピックアップリスト
  • FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]のオークション

FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]富士フイルム

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 2月26日

  • FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]の価格比較
  • FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]の中古価格比較
  • FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]の買取価格
  • FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]の店頭購入
  • FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]のスペック・仕様
  • FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]の純正オプション
  • FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]のレビュー
  • FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]のクチコミ
  • FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]の画像・動画
  • FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]のピックアップリスト
  • FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]のオークション

『X-T10 発売を記念して再レビュー』 kata_さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
18件
デジタルカメラ
0件
7件
レンズ
1件
6件
もっと見る
満足度1
デザイン2
画質4
操作性3
バッテリー5
携帯性4
機能性2
液晶4
ホールド感無評価
X-T10 発売を記念して再レビュー
当機種夜景撮影 低感度
当機種夜景撮影 高感度
当機種近接撮影 レンズ先より55oほどで焦点が合います

夜景撮影 低感度

夜景撮影 高感度

近接撮影 レンズ先より55oほどで焦点が合います

当機種
機種不明3機種比較。 左からX10、X-A2、X-Q1。 F5.6 1/60s ISO200固定
機種不明レンズ比較 左:キットレンズ 右:XF35mm キットレンズは色がコッテリのる感じです

3機種比較。 左からX10、X-A2、X-Q1。 F5.6 1/60s ISO200固定

レンズ比較 左:キットレンズ 右:XF35mm キットレンズは色がコッテリのる感じです

購入後3カ月が経ち理解が深まった点、また、XF35mm f1.4Rを追加購入したうえで気づいた点などが出ましたので再レビューします。
※投稿画像は加工分も含め、基本設定のjpg撮って出し画像を使用しています。


XシリーズはX10、X-Q1と携帯性を重視して選んできましたが、私用でない時にトリミング等倍で画像を扱う事が多く、画質の良い当機種の購入に踏み切りました。
これまではコンデジしか使ってこなかったので、レンズ交換式は初体験です。
作品としての撮影はしてきておりませんので、素人の意見として読んでいただければ幸いです。

【デザイン】
私は懐古趣味では無いので、Xシリーズ一連のデザインには否定的です。
まあ普通に、「あ、カメラだ。」と、人に認識させる分には良いかと思います。
細かい部分(端子のカバー等)に値段なりの安っぽさが出ていますが、このカメラ全体の雰囲気を変えるほどの物では無いと感じています。

【画質】
コンデジの中では画質が良いと言われてたX10やX-Q1よりも遥かに綺麗に写ります。
長時間露光におけるノイズ低減機能がありますので、ISOを下げての夜景撮影はほとんどノイズレスです。
X-Trans CMOSを積んだカメラの画像を見ると低感度からノイズっぽい物が散見されるものが多いですが、当機種はそんな事はありませんでした。
ただ、感度を上げて撮影した際、シーンによっては富士お得意の塗り絵調画像が出てきたので懐かしく感じました。
また、キットレンズのボケはあまりきれいではありません。森などをバックに置いてぼかすと、ゴッホの絵のタッチを彷彿とさせる画を出すことができます。
これは標準ズーム、望遠ズームレンズ共に同じ傾向です。
追加購入のレンズではこの画が出ず、本体の性能は関係ないと思われますので本体のみなら星5個付けたいです。

【操作性】
フジ以外のカメラを使った事が無いので他社との比較はできませんが、これまでの機種と比べて特に違和感はありません。
コマンドダイヤルの機能を切り替えられないので、人によっては不便に感じるかもしれません。(ファンクションボタンは設定変更可能)
設定内容によっては何回もボタンを押さなくてはいけない項目があるうえ搭載ボタン数も少ないので、スピーディーに使うには辛いものがあります。

【バッテリー】
初回を除き、1回の充電でコンスタントに400枚程度は撮れていますので持ちは良いです。

【携帯性】
ボディー本体の大きさはX10と さほど変わりませんので、スーツ内側のポケットに入りそうで携帯性は良さそうです。
あとはどんなレンズを付けるかにもよりますが、キットレンズ装着だとカバンに入れる方がベターだと思われます。

【機能性】
動き物を撮らないので個人的にAFスピードで不満を感じることは少ないですが、体感的にはQ1と同じかな?と思っています。
暗所やコントラストの低い対象ではQ1よりは良く焦点が合い、狂いも少ないです。
期待していた新レンズ&マクロボタンの撤廃ですが、これはかなり具合が良いように思います。
試しに車のメーター付近にカメラを突っ込んで無造作に撮影しましたが、特に意識せず、コンデジ感覚で撮影できました。
この点は物撮りなんかにはいいんじゃないでしょうか。
動画撮影時にフォーカスがふらふらと迷うことがあります。
レンズを変えても同じ傾向にありますので、本体の性能によるものと思われます。

【液晶】
映像自体に不満はありません。必要最低限の事は確認できます。
晴天モードとチルト機構が備っているので、工夫すれば日差しの強い場所でも撮影可能です。
ちなみに、またもや電子水準器が搭載されていません。
液晶部分を少し引き出して上方向に175度回転させる事で自撮りモードになりますが、液晶部分を引き出さなければ175度回転させても自撮りモードにはなりません。
また、下方向には約45度までしか傾けられなくなっています。

【ホールド感】
自分の手に合わせて自作したグリップを付けて使っていますので、無評価とします。気になる方は現物にてご確認ください。

【総評】
レンズ交換式カメラとしてエントリー機の位置づけですが、電子水準器やダイヤルの機能変更など、せめてX10やX-Q1に載せてる機能ぐらいは搭載しておくべきでは?と思います。
一応、Xシリーズのカメラですし。

通常撮影するにあたっての支障はありませんが、自分的にはパノラマ撮影モードが無かった事が痛恨でした。
普段撮影した位置や場所の記録としてパノラマモードを使っていたので、これが無いと知っていれば購入していませんでした。
おかげで常にX-Q1も持って出なくてはならなくなり、不便を強いられています。

良く言えば、写真撮影のいろはを学ぶために使用する機材として、最良ではないのかと思えるカメラです。
しかし個人的には、「ファインダーのないカメラを選ぶ人になら、この程度の物でいいでしょ?」と、言われてる気がしています。
物理的にファインダーが邪魔でそれのない機種をと選んだのですが、なぜ、“ファインダーが無い以外、機能や性能はX-E2と同等です。”としなかったのか解せません。

写った画が良いだけに、写すのが難しく、ある程度の割り切りをもって使わなければいけない道具だと感じた部分が非常に残念でなりません。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった43人(再レビュー後:26人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン2
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4
コンデジからのステップアップには妥当かと。(再レビュー)
当機種
機種不明3機種比較。 左からX10、X-A2、X-Q1。 絞り優先オートF5.6 ISO200固定
当機種望遠レンズ 230o

3機種比較。 左からX10、X-A2、X-Q1。 絞り優先オートF5.6 ISO200固定

望遠レンズ 230o

当機種夜景撮影 低感度
当機種夜景撮影 高感度
当機種ここまで寄って写せます。

夜景撮影 低感度

夜景撮影 高感度

ここまで寄って写せます。

短い使用期間ではありますが、少し問題が出ましたので再レビューします。
連続投稿になってしまい、誠に申し訳ありません。

※投稿画像は前回、今回とも加工分も含め、jpg撮って出し画像です。

まず前回判断できなかったバッテリーですが、
初の充電で慣らしの終わっていない状態にて、散々設定変更や画像の確認を行いながら200枚近く夜景撮影を行った上で合計300枚ほど撮影できましたので、かなり持ちが良いと思います。

以下二点、問題に気付いたので報告しておきます。

一つ目、投稿画像に載せたメモリーカードですが、書き込みエラーが頻発しました。
確認のために購入店に頼んでお店のカメラで試したところ、同じ現象が起きました。
別のカメラや他の機械では普通に使えていたカードですので、おそらく相性問題だと思われます。
一度書き込みエラーが発生するとその後は一切の操作が不能になり、バッテリーを抜くしか対処できませんでした。
(電源スイッチも機能しなくなる)
また、バッテリーを抜いて電源を入れ直しても同じ状態が続くため、他にカードを持っていない場合は撮影の続行が不可能となります。
同じカードをお持ちの方はお気を付けください。

二つ目は・・・カードの画像が上下逆さになっています・・・が、
これはこの状態で写したわけではありません。
撮影後、カード書き込み中に急いで再生ボタンを押したところ、このような状態で記録されてしまいました。
それまでに同じ操作をかなり繰り返していましたので、発現率は低い・・・のかな?と、思われます。
(通常はカードに書き込みが終わるまで待たされてから、再生される。)
上下逆さに記録されても別段問題はありませんが、せっかちな方は一応、気を付けてください。

以上、問題点に気づきましたので、ご報告しておきます。

なお、前回では“便利機能はない”と書いてしまいましたが、いまどきでは当たり前のフルオートモードがありますし、それでも綺麗な写真が撮れます。
コンデジしか使った事が無かった自分としましては、一枚目の写真を撮った時、自分の腕が上がったのかと思ってしまったほどです。
(錯覚でした。)
目を引く高機能はないかもしれませんが、キットレンズ、本体共に基本性能はしっかりしていると思いますので、コンデジからのステップアップには良いかと思います。


以下、前回のレビュー
(文字数制限により、一部カットしています。)

XシリーズはX10、X-Q1と携帯性を重視して選んできましたが、私用でない時にトリミング等倍で画像を扱う事が多く、今回の購入に踏み切りました。
これまではコンデジしか使ってこなかったので、レンズ交換式は初体験です。
素人の意見として読んでいただければ幸いです。

【デザイン】
私は懐古主義では無いので、Xシリーズ一連のデザインに否定的です。
まあ普通に、「あ、カメラだ。」と、人に認識させる分には良いかと思います。

【画質】
比べてはいけないのでしょうが、コンデジの中では画質が良いと言われてたX10やX-Q1よりも遥かに綺麗に写ります。
また、長時間露光におけるノイズ低減機能がありますので、ISOを下げての夜景撮影はほとんどノイズレスです。
X-Trans CMOSを積んだカメラの画像を見ると低感度からノイズっぽい物が散見されるものが多いですが、当機種はそんな事はありませんでした。

【操作性】
フジ以外のカメラを使った事が無いので他社との比較はできませんが、これまでの機種と比べて特に違和感はありません。
コマンドダイヤルの機能を切り替えられないので、人によっては不便に感じるかもしれません。(ファンクションボタンは設定変更可能)

【バッテリー】
とりあえず色々と試すのに100枚ほど写してみましたが、バッテリーのインジケーターは減りませんでした。

【携帯性】
ボディー本体の大きさはX10と さほど変わりませんので、スーツ内側のポケットに入りそうで携帯性は良さそうです。
あとはどんなレンズを付けるかにもよりますが、キットレンズ装着だとカバンに入れる方がベターだと思われます。

【機能性】
動き物を撮らないのでAFスピードに不満を感じることはありませんが、体感的にはQ1と同じかな?と思っています。
暗所やコントラストの低い対象ではQ1よりは良く焦点が合い、狂いも少ないです。
期待していた新レンズ&マクロボタンの撤廃ですが、これはかなり具合が良いように思います。
試しに車のメーター付近にカメラを突っ込んで無造作に撮影しましたが、特に意識せず、コンデジ感覚で撮影できました。
これ、物撮りなんかには最高なんじゃないでしょうか?

【液晶】
映像自体に不満はありません。必要最低限の事は確認できます。
ちなみにまたもや電子水準器が搭載されませんでしたが、そもそも映像を見ながら撮影するのだから傾きぐらい自分の目で判断しろって感じで、私は気にしていません。
液晶部分を少し引き出して上方向に175度回転させる事で自撮りモードになりますが、液晶部分を引き出さなければ自撮りモードにはなりません。
また、下方向には約45度までしか傾けられなくなっています。

【ホールド感】
手の大きさによります。気になる方は現物にてご確認ください。

【総評】
レンズ交換式のカメラとしてはエントリー機に当たるのでしょうけれど、電子水準器やダイヤルの機能変更など、X10やX-Q1に載せてる機能ぐらい搭載しておくべきでは?と思いますが、撮影するにあたって支障はありません。
むしろ機械まかせでは無くきちんと写真撮影の方法を学ぶための機材としては最良ではないのかと思わせてくれるほど、便利機能はありません。
ただ、写し出される画はコンデジのそれをはるかに超えていますので、フジの画が好きでステップアップをお考えの方にはお勧めします。
また当機種の目玉はマクロボタンの撤廃にあると感じました。そこに魅力を感じる方には特にお勧めです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった4

満足度4
デザイン2
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4
コンデジからのステップアップには妥当かと。(再レビュー)
当機種望遠レンズ 230o
当機種夜景撮影 低感度
当機種夜景撮影 高感度

望遠レンズ 230o

夜景撮影 低感度

夜景撮影 高感度

当機種ここまで寄って写せます。
   

ここまで寄って写せます。

   

短い使用期間ではありますが、少し問題が出ましたので再レビューします。
連続投稿になってしまい、誠に申し訳ありません。
あと、ひとつ前の再レビューは間違って投稿ボタンを押してしまったので、無視していただけるとありがたいです。(+_+)

※投稿画像は前回、今回とも加工分も含め、jpg撮って出し画像です。

まず前回判断できなかったバッテリーですが、
一回目の充電で慣らしの終わっていない状態で、散々設定変更や画像の確認を行いながら200枚近く夜景撮影を行った上で300枚ほど撮れましたので、かなりもちが良いと思います。

以下二点、問題に気付いたので報告しておきます。

一つ目、投稿画像に載せたメモリーカードですが、書き込みエラーが頻発しました。
まず自分のカメラで現象が出て、確認のためにお店に頼んで試したところ同じ現象が起きました。
なお、別のカメラや他の機械では普通に使えていたカードですので、おそらく相性問題だと思われます。
一度書き込みエラーが発生するとその後は一切の操作が不能になり、バッテリーを抜くしか対処できませんでした。
(電源スイッチも機能しなくなる)
また、バッテリーを抜いて電源を入れ直しても状態が続くため、他にカードを持っていない場合は撮影の続行が不可能になります。
同じカードをお持ちの方はお気を付けください。

もう一つは・・・カードの画像が上下逆さになっています・・・が、
これはこの状態で写したわけではありません。
撮影後に急いで再生ボタンを押したところ、このような状態で記録されてしまいました。
それまでに同じような操作をかなり繰り返していましたので、発現率は低い・・・かな?と、思われます。
(通常はカードに書き込みが終わるまで待たされてから、再生される。)
上下逆さに記録されても別段問題はありませんが、せっかちさん(自分も含め)は一応、気を付けてください。

以上、問題点に気づきましたので、ご報告しておきます。

なお、前回では“便利機能はない”と書いてしまいましたが、いまどきでは当たり前のフルオートモードがありますし、それでも綺麗な写真が撮れます。
コンデジしか使った事が無かった自分としましては、一枚目の写真を撮った時、自分の腕が上がったのかと錯覚してしまったほどです。
(錯覚でした。)
目を引く高機能はないかもしれませんが、キットレンズ、本体共に基本性能はしっかりしていると思いますので、コンデジからのステップアップには良いかと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった0

満足度4
デザイン2
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4
コンデジからのステップアップには妥当かと。(再レビュー)

XシリーズはX10、X-Q1と携帯性を重視して選んできましたが、
私用ではない時にトリミング等倍で画像を扱う事が多く、今回の購入に踏み切りました。
これまではいわゆる“コンデジ”と呼ばれる機種しか使ってこなかったので、レンズ交換式は初体験です。
特にカメラに思い入れのない素人の意見として読んでいただければ幸いです。
割と否定的な意見が聞かれる当機種ですが、本体よりもレンズに期待を込めてのお布施&人柱購入です。

【デザイン】
私は懐古主義では無いので、Xシリーズ一連のデザインに否定的です。
特にこの機種はファインダーも無い一般的なベイヤー配列のセンサーなので、差別化して思い切ったデザインにしても良かったのではと思っています。
まあ普通に、「あ、カメラだ。」と、人に認識させる分には良いかと思います。

【画質】
比べてはいけないのでしょうが、コンデジの中では画質が良いと言われてたX10やX-Q1よりも遥かに綺麗に写ります。
先の2機種が暗所ではなるべく明るく写そうとする傾向があるのですが、当機種は見た目に近い明るさで写ります。
また、長時間露光におけるノイズ低減機能がありますので、ISOを下げての夜景撮影はほとんどノイズレスです。
X-Trans CMOSを積んだQ1や他のカメラの画像を見ると、低感度からノイズっぽい物が散見されるものが多いですが、当機種はそんなことはありませんでした。
あくまでも等倍画像を使用するにあたっての意見ですので、“等倍画像比較なんてナンセンスだ”と思っておられる方には関係ないかもしれません。
ただ、“ノイズの乗り方が嫌味では無い”“粒状感が味だ”よりも、“縮小画面が綺麗。等倍でも綺麗。”の方が、自分的には好きです。

【操作性】
フジ以外のカメラを使った事が無いので他社との比較はできませんが、これまでの機種と比べて特に違和感はありません。
コマンドダイヤルの機能を切り替えられないので、人によっては不便に感じるかもしれません。(ファンクションボタンは設定変更可能)

【バッテリー】
とりあえず色々と試すのに100枚ほど写してみましたが、バッテリーのインジケーターは減りませんでした。

【携帯性】
ボディー本体の大きさはX10と さほど変わりませんので、スーツ内側のポケットに入りそうで携帯性は良さそうです。
あとはどんなレンズを付けるかにもよりますが、キットレンズ装着だとカバンに入れる方がベターだと思われます。

【機能性】
動き物を撮らないのでAFスピードに不満を感じることはありませんが、体感的にはQ1と同じかな?と思っています。
暗所やコントラストの低い対象ではQ1よりは良く焦点が合い、狂いも少ないです。
期待していた新レンズ&マクロボタンの撤廃ですが、これはかなり具合が良いように思います。
試しに車のメーター付近にカメラを突っ込んで無造作に撮影しましたが、特に意識せず、コンデジ感覚で撮影できました。
これ、物撮りなんかには最高なんじゃないでしょうか?

【液晶】
映像自体に不満はありません。必要最低限の事は確認できます。
ちなみにまたもや電子水準器が搭載されませんでしたが、そもそも映像を見ながら撮影するのだから傾きぐらい自分の目で判断しろって感じで、私は気にしていません。
液晶部分を少し引き出して上方向に175度回転させる事で自撮りモードになりますが、液晶部分を引き出さなければ自撮りモードにはなりません。
また、下方向には約45度までしか傾けられなくなっています。

【ホールド感】
手の大きさによります。気になる方は現物にてご確認ください。

【総評】
あくまでも比較対象がコンデジであるとご理解の上、参考になさってください。
レンズ交換式のカメラとしてはエントリー機に当たるのでしょうけれど、電子水準器やダイヤルの機能変更など、X10やX-Q1に載せてる機能ぐらい搭載しておくべきでは?と思いますが、撮影するにあたって支障はありません。
むしろ機械まかせでは無くきちんと写真撮影の方法を学ぶための機材としては最良ではないのかと思わせてくれるほど、便利機能はありません。
ただ、写し出される画はコンデジのそれをはるかに超えていますので、フジの画が好きでステップアップをお考えの方にはお勧めします。
また当機種の目玉はマクロボタンの撤廃にあると感じました。そこに魅力を感じる方には特にお勧めです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった0

満足度4
デザイン2
画質5
操作性4
バッテリー無評価
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4
コンデジからのステップアップには妥当かと。
機種不明ISO3200
当機種標準ズームレンズ、16o
当機種標準ズームレンズ、50o

ISO3200

標準ズームレンズ、16o

標準ズームレンズ、50o

機種不明3機種比較。 左からX10、X-A2、X-Q1。 絞り優先オートF5.6 ISO200固定
当機種メーター部接写
別機種比較参考 X-Q1

3機種比較。 左からX10、X-A2、X-Q1。 絞り優先オートF5.6 ISO200固定

メーター部接写

比較参考 X-Q1

XシリーズはX10、X-Q1と携帯性を重視して選んできましたが、
私用ではない時にトリミング等倍で画像を扱う事が多く、今回の購入に踏み切りました。
これまではいわゆる“コンデジ”と呼ばれる機種しか使ってこなかったので、レンズ交換式は初体験です。
特にカメラに思い入れのない素人の意見として読んでいただければ幸いです。
割と否定的な意見が聞かれる当機種ですが、本体よりもレンズに期待を込めてのお布施&人柱購入です。

【デザイン】
私は懐古主義では無いので、Xシリーズ一連のデザインに否定的です。
特にこの機種はファインダーも無い一般的なベイヤー配列のセンサーなので、差別化して思い切ったデザインにしても良かったのではと思っています。
まあ普通に、「あ、カメラだ。」と、人に認識させる分には良いかと思います。

【画質】
比べてはいけないのでしょうが、コンデジの中では画質が良いと言われてたX10やX-Q1よりも遥かに綺麗に写ります。
先の2機種が暗所ではなるべく明るく写そうとする傾向があるのですが、当機種は見た目に近い明るさで写ります。
また、長時間露光におけるノイズ低減機能がありますので、ISOを下げての夜景撮影はほとんどノイズレスです。
X-Trans CMOSを積んだQ1や他のカメラの画像を見ると、低感度からノイズっぽい物が散見されるものが多いですが、当機種はそんなことはありませんでした。
あくまでも等倍画像を使用するにあたっての意見ですので、“等倍画像比較なんてナンセンスだ”と思っておられる方には関係ないかもしれません。
ただ、“ノイズの乗り方が嫌味では無い”“粒状感が味だ”よりも、“縮小画面が綺麗。等倍でも綺麗。”の方が、自分的には好きです。

【操作性】
フジ以外のカメラを使った事が無いので他社との比較はできませんが、これまでの機種と比べて特に違和感はありません。
コマンドダイヤルの機能を切り替えられないので、人によっては不便に感じるかもしれません。(ファンクションボタンは設定変更可能)

【バッテリー】
とりあえず色々と試すのに100枚ほど写してみましたが、バッテリーのインジケーターは減りませんでした。

【携帯性】
ボディー本体の大きさはX10と さほど変わりませんので、スーツ内側のポケットに入りそうで携帯性は良さそうです。
あとはどんなレンズを付けるかにもよりますが、キットレンズ装着だとカバンに入れる方がベターだと思われます。

【機能性】
動き物を撮らないのでAFスピードに不満を感じることはありませんが、体感的にはQ1と同じかな?と思っています。
暗所やコントラストの低い対象ではQ1よりは良く焦点が合い、狂いも少ないです。
期待していた新レンズ&マクロボタンの撤廃ですが、これはかなり具合が良いように思います。
試しに車のメーター付近にカメラを突っ込んで無造作に撮影しましたが、特に意識せず、コンデジ感覚で撮影できました。
これ、物撮りなんかには最高なんじゃないでしょうか?

【液晶】
映像自体に不満はありません。必要最低限の事は確認できます。
ちなみにまたもや電子水準器が搭載されませんでしたが、そもそも映像を見ながら撮影するのだから傾きぐらい自分の目で判断しろって感じで、私は気にしていません。
液晶部分を少し引き出して上方向に175度回転させる事で自撮りモードになりますが、液晶部分を引き出さなければ自撮りモードにはなりません。
また、下方向には約45度までしか傾けられなくなっています。

【ホールド感】
手の大きさによります。気になる方は現物にてご確認ください。

【総評】
あくまでも比較対象がコンデジであるとご理解の上、参考になさってください。
レンズ交換式のカメラとしてはエントリー機に当たるのでしょうけれど、電子水準器やダイヤルの機能変更など、X10やX-Q1に載せてる機能ぐらい搭載しておくべきでは?と思いますが、撮影するにあたって支障はありません。
むしろ機械まかせでは無くきちんと写真撮影の方法を学ぶための機材としては最良ではないのかと思わせてくれるほど、便利機能はありません。
ただ、写し出される画はコンデジのそれをはるかに超えていますので、フジの画が好きでステップアップをお考えの方にはお勧めします。
また当機種の目玉はマクロボタンの撤廃にあると感じました。そこに魅力を感じる方には特にお勧めです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった13

 
 
 
 
 
 

「FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]
富士フイルム

FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 2月26日

FUJIFILM X-A2 ダブルズームレンズキット [シルバー]をお気に入り製品に追加する <101

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意