『10系,20系合わせて15年間から感じた30系の良さ』 トヨタ ヴェルファイア 2015年モデル 本家背番号1さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ヴェルファイア 2015年モデル

『10系,20系合わせて15年間から感じた30系の良さ』 本家背番号1さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
130件
ドライブレコーダー
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4
10系,20系合わせて15年間から感じた30系の良さ

再々レビュー
エンジンの回転数異常はエアーを取り入れる量を調節するセンサーが故障の原因と言われました。
走行3800Kmで不具合が発生。もちろん無料修理ですがCPUのソフトの書き換えが必要となり、修理明細が渡さなかった事は多分初期症状でこれから他のアルヴェルも発生する可能性が大。
スライドドアが開けるときたまに大きいパンという音。これもドアが完全に閉まる前に車を発車すると、停車後開けると発生することがある、ディーラーから教えてくれました。
再レビューです。
最近気になったのは今までフーガと同じぐらいの静粛性があり、割と静かな車と思いましたが、レクサスGSと比べたらそうでもないと思うようになり、JBLシアターシステムでもGSのノーマルスピーカーにも敵わない。イコライザーの差でしょうか。
また、加速時にエンジンの回転数が異常に高くなり、ギアは低いままになっていてちょっと違和感を感じる。

サードシードのチップアップは10,20系と比べてもかなり改良しており、扱いやすい。

ヴェルファイアはZGやXが良さそうだ。イメージに合う。サードシードを使うファミリーはウォークスルーが必要。友人がexecutive lounge に乗ってますが
サードは使いづらいと話し、奥さんに怒られたらしい。

アルファードからヴェルファイアに乗り換えに関しては納得した選択。Voxyに似た感じなのでオラオラ感はなく、むしろアルファードの方が強く感じる。
Xの外観はさらにスマートな感じで良い。

内装は黒の本革ですが、セダンのGS黒革と比べて暑くない。
総じてミニバンを検討しているなら、ヴェルファイア買えるなら買うべく車である。家族子供がいる場合はなおさら。息子娘2人はいつも気持ちよくセカンドシードで寝てます。

サーキット走行する車じゃないから普通に運転して、高速は自動運転、不満はありません。もちろんフーガ、GSの性能まで求めていません。
よくSUVなど比較する人もいるが全く違うタイプで比較する事がおかしい。でも比較対象が少ないのも事実。
2001年から10系アルファードを乗り始め、ミニバンの進化は本当に良くなっている。20系の収納、センターコンソールは使い勝手が悪くなった。

10系AX L 4WD,20系アル3.5SC共に新車で購入。
【エクステリア】
20系の時は市場はヴェルファイアを支持してたらしいがアルファードの方が好み。30系はどれも好み顔ではなかったでしたが後期のアルファード外観と安全装備に惹かれました。その後ヴェルを値引き競合させたがモデリスタエアロのデザインに惹かれ興味持ちました。最終的にはTRDアルとモデリスタヴェルで悩みました。

(オプション)
・モデリスタ Bセット
アルファードSC TRDエアロ&マフラーと悩みました。実際装着後ではイメージがだいぶ変わり、家内もアルファードよりいいと共感。
柿本改やフジツボを経験、今では低音が車内に入り不愉快になる歳。とりあえずノーマルマフラー。
・フロントグリルカバー
純正のままだとノアヴォクシーと似た外観、装着してエアロとはベストマッチング。ヴォクシーぽくのがなくなった。
・シグネチャーイルミブレード
・ウェルカムライト
自己満足。
・3眼LEDヘッドライト
LEDコーナリングランプはフーガのヘッドライトよりいい。今は常にオートしており、ハイビームなどはすべてオートにお任せ。
・LEDリアフォグランプ(寒冷地仕様)
10系20系も寒冷地仕様、20系のデザインはただ付けましたよというポン付け形でデザイン感一切なし。今回はいい感じです。

【インテリア】
10系、20系と比べてデザインは間違いなくよくなった。プラスティック部は10系、20系と比べてはコストダウンして品質を落とした。メガネケースのところが特に感じるプラの厚みが薄くなった。多分ところどころにプラを使用する原料を減らす工夫している。
セカンドシード両側の窓が変わったデザインになった。ドアの強度を増やしたデザインかもしれませんが、20系までの窓はある意味四角でした。新しいデザインではいつも見れるところが見れなくなった。
カップホルダーの場所はいい。エアコンダクトのすぐ側にあるので冷やせる。
中央コンソールボックスは両側から開けれるのもいい。
・LEDルーフカラーイルミネーション
子供らは喜んでいます。
・デジタルインナーミラー
すぐ慣れます。フィルムを貼っているし、さらに旅に出ると荷物を積み込んだ時は感激します。
・パノラミックビューT-ConnectナビJBL 12.1リアエンタシステム
ナビの画面は充分の大きさ。音は20系のエンタシステムよりいい音が出ます。10系時はスピーカをすべてカロッツェリアのハイスペックスピーカと一発ウーファー、アンプを追加したが、今は弄る必要はない。

【エンジン性能】
20系の方が反応がいい。急加速も20系の方が静か。でも普通に運転すれば間違いなく20系より静かでスムーズ、さらに燃費が良くなったのを実感できるレベル。
【走行性能】
Toyota Safety Senseのおかげで高速道路の運転が本当に楽。欠点は高速で追越し車線に車線変更すると前に車があっても一瞬だけ加速します。ブレーキをかけるハメになる。
【乗り心地】
ホールド感が足りない。人工皮革や本革が主なオプションならシートの設計は専用設計が必要。滑るから疲れる。でもゆったり乗れるのも時には悪くない。
【燃費】
間違いなく良くなった。3.5を選んだ際はただ20系より良ければ100点と考えた
【価格】
車体のみ10系初期MZ345万、20系SC最終型440万、30系SC(ZG)後期495万、10系2.4 AX-Lが275万がお買い得感が懐かしい
【総評】
3年乗り換えでも10年以上乗り続けてもいい車。子供がいると絶対便利です。買えるなら買うべき。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
東京都

新車価格
494万円
本体値引き額
45万円
オプション値引き額
0円

ヴェルファイアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4
10系,20系合わせて15年間から感じた30系の良さ

再レビューです。
最近気になったのは今までフーガと同じぐらいの静粛性があり、割と静かな車と思いましたが、レクサスGSと比べたらそうでもないと思うようになり、JBLシアターシステムでもGSのノーマルスピーカーにも敵わない。イコライザーの差でしょうか。
また、加速時にエンジンの回転数が異常に高くなり、ギアは低いままになっていてちょっと違和感を感じる。

サードシードのチップアップは10,20系と比べてもかなり改良しており、扱いやすい。

ヴェルファイアはZGやXが良さそうだ。イメージに合う。サードシードを使うファミリーはウォークスルーが必要。友人がexecutive lounge に乗ってますが
サードは使いづらいと話し、奥さんに怒られたらしい。

アルファードからヴェルファイアに乗り換えに関しては納得した選択。Voxyに似た感じなのでオラオラ感はなく、むしろアルファードの方が強く感じる。
Xの外観はさらにスマートな感じで良い。

内装は黒の本革ですが、セダンのGSと比べて想像よりも暑くない。空間広いからでしょうか。GSはこの11連休の気温でもかなりキツイ。

総じてミニバンを検討しているなら、ヴェルファイア買えるなら買うべく車である。家族子供がいる場合はなおさら。息子娘2人はいつも気持ちよくセカンドシードで寝てるからね。

サーキットでの走行する車じゃないから普通に運転して、高速は自動運転を使う、なにも文句がありません。もちろんGSと比べるGSの方が揺れが少ないのは当たり前だし、GSのような性能を求めていない。
よくSUVなど比較する人もいるが全く違うタイプの車だから比較する事がおかしい。
2001年から10系アルファードを乗り始め、ミニバンの進化は本当に良くなっている。20系の収納、センターコンソールだけは使い勝手が悪くなっただけです。

以下はファーストレビュー

10系AX L 4WD,20系アル3.5SC共に新車で購入。
【エクステリア】
20系の時は市場はヴェルファイアを支持してたらしいがアルファードの方が好み。30系はどれも好み顔ではなかったでしたが後期のアルファードの整形と安全装備に惹かれて始めはアルだけでの商談。その後ヴェルを値引きのダシとして利用、アルをさらに値引きしてもらうつもりだけでしたが、モデリスタエアロを見たらこちらの方が興味持ちました。最終的にはTRDアルとモデリスタヴェルで悩みました。

(オプション)
・モデリスタ Bセット
アルファードSC TRDエアロ&マフラーと悩みました。実際装着後ではイメージがだいぶ変わり、家内もアルファードよりいいと共感。
柿本改やフジツボを経験してもう年だから低音が車内に入り不愉快になる。とりあえずノーマルマフラー。
・フロントグリルカバー
純正のままだとノアヴォクシーと似たイメージと思って装着して見るとさすがエアロとはベストマッチング。ヴォクシーぽくのがなくなった。
・シグネチャーイルミブレード
・ウェルカムライト
ただの自己満足。
・3眼LEDヘッドライト
LEDコーナリングランプはフーガのヘッドライトよりいい。今は常にオートしており、ハイビームなどはすべてオートにお任せ。
・LEDリアフォグランプ(寒冷地仕様)
10系20系も寒冷地仕様、20系のデザインはただ付けましたよというポン付け形でデザイン感一切なし。今回はいい感じです。

【インテリア】
10系、20系と比べてもデザインはよくなったことは間違いない。プラスティック部は10系、20系と比べてはコストダウンして品質を落とした。メガネケースのところが特に感じるプラの厚みが薄くなった。多分ところどころにプラを使用する原料を減らす工夫している。
セカンドシード両側の窓が変わったデザインになった。ドアの強度を増やしたデザインかもしれませんが、20系までの窓はある意味四角でした。新しいデザインではいつも見れるところが見れなくなった。
カップホルダーの場所はいい。エアコンダクトのすぐ側にあるので冷やせる。
中央コンソールボックスは両側からでも開けるのもいい。
・LEDルーフカラーイルミネーション
子供らは喜んでいます。
・デジタルインナーミラー
すぐ慣れます。フィルムを貼っているし、さらに旅に出ると荷物が積み上げした時は本当に感激します。
・パノラミックビューT-ConnectナビJBL 12.1リアエンタシステム
ナビの画面は充分の大きさ。音は20系のエンタシステムよりいい音が出ます。10系時はスピーカをすべてカロッツェリアのハイスペックスピーカと一発ウーファー、アンプを追加したが、もうパイオニアは早く法人営業を強化しないと一般市場はもう無理でしょう。

【エンジン性能】
20系の方が反応がいい。急加速も20系の方が静か。でも普通に運転すれば間違いなく20系より静かでスムーズ、さらに燃費が良くなったのを実感できるレベル。
【走行性能】
Toyota Safety Senseのおかげで高速運転が本当に楽。フーガにも40km/h以上であれば追走できますが全く違うもの。欠点は高速で追越し車線に車線変更すると前に車があっても一瞬加速が必ずします。ブレーキをかけるハメになる。
【乗り心地】
ホールド感が足りない。人工皮革や本革が主なオプションならシートの設計は専用設計が必要。滑る疲れる。
【燃費】
間違いなく良くなった。3.5を選んだ際はただ20系より良ければ100点と考えた
【価格】
車体のみ10系初期MZ345万、20系SC最終型440万、30系SC(ZG)後期495万、10系2.4 AX-Lが275万がお買い得感が懐かしい
【総評】
3年乗り換えでも10年以上乗り続けてもいい車。子供がいると絶対便利です。買えるなら買うべき。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
東京都

新車価格
494万円
本体値引き額
45万円
オプション値引き額
5万円

ヴェルファイアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4
10系,20系合わせて15年間から感じた30系の良さ

10系AX L 4WD,20系アル3.5SC共に新車で購入。
【エクステリア】
20系の時は市場はヴェルファイアを支持してたらしいがアルファードの方が好み。30系はどれも好み顔ではなかったでしたが後期のアルファードの整形と安全装備に惹かれて始めはアルだけでの商談。その後ヴェルを値引きのダシとして利用、アルをさらに値引きしてもらうつもりだけでしたが、モデリスタエアロを見たらこちらの方が興味持ちました。最終的にはTRDアルとモデリスタヴェルで悩みました。

(オプション)
・モデリスタ Bセット
アルファードSC TRDエアロ&マフラーと悩みました。実際装着後ではイメージがだいぶ変わり、家内もアルファードよりいいと共感。
柿本改やフジツボを経験してもう年だから低音が車内に入り不愉快になる。とりあえずノーマルマフラー。
・フロントグリルカバー
純正のままだとノアヴォクシーと似たイメージと思って装着して見るとさすがエアロとはベストマッチング。ヴォクシーぽくのがなくなった。
・シグネチャーイルミブレード
・ウェルカムライト
ただの自己満足。
・3眼LEDヘッドライト
LEDコーナリングランプはフーガのヘッドライトよりいい。今は常にオートしており、ハイビームなどはすべてオートにお任せ。
・LEDリアフォグランプ(寒冷地仕様)
10系20系も寒冷地仕様、20系のデザインはただ付けましたよというポン付け形でデザイン感一切なし。今回はいい感じです。

【インテリア】
10系、20系と比べてもデザインはよくなったことは間違いない。プラスティック部は10系、20系と比べてはコストダウンして品質を落とした。メガネケースのところが特に感じるプラの厚みが薄くなった。多分ところどころにプラを使用する原料を減らす工夫している。
セカンドシード両側の窓が変わったデザインになった。ドアの強度を増やしたデザインかもしれませんが、20系までの窓はある意味四角でした。新しいデザインではいつも見れるところが見れなくなった。
カップホルダーの場所はいい。エアコンダクトのすぐ側にあるので冷やせる。
中央コンソールボックスは両側からでも開けるのもいい。
・LEDルーフカラーイルミネーション
子供らは喜んでいます。
・デジタルインナーミラー
すぐ慣れます。フィルムを貼っているし、さらに旅に出ると荷物が積み上げした時は本当に感激します。
・パノラミックビューT-ConnectナビJBL 12.1リアエンタシステム
ナビの画面は充分の大きさ。音は20系のエンタシステムよりいい音が出ます。10系時はスピーカをすべてカロッツェリアのハイスペックスピーカと一発ウーファー、アンプを追加したが、もうパイオニアは早く法人営業を強化しないと一般市場はもう無理でしょう。

【エンジン性能】
20系の方が反応がいい。急加速も20系の方が静か。でも普通に運転すれば間違いなく20系より静かでスムーズ、さらに燃費が良くなったのを実感できるレベル。
【走行性能】
Toyota Safety Senseのおかげで高速運転が本当に楽。フーガにも40km/h以上であれば追走できますが全く違うもの。欠点は高速で追越し車線に車線変更すると前に車があっても一瞬加速が必ずします。ブレーキをかけるハメになる。
【乗り心地】
ホールド感が足りない。人工皮革や本革が主なオプションならシートの設計は専用設計が必要。滑る疲れる。
【燃費】
間違いなく良くなった。3.5を選んだ際はただ20系より良ければ100点と考えた
【価格】
車体のみ10系初期MZ345万、20系SC最終型440万、30系SC(ZG)後期495万、10系2.4 AX-Lが275万がお買い得感が懐かしい
【総評】
3年乗り換えでも10年以上乗り続けてもいい車。子供がいると絶対便利です。買えるなら買うべき。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
東京都

新車価格
494万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
30万円

ヴェルファイアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

 
 
 
 
 
 

「ヴェルファイア 2015年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
ミニバンの価値観変わりました  4 2019年6月16日 20:55
思っていたよりいい車でした!  5 2019年6月14日 23:42
10系,20系合わせて15年間から感じた30系の良さ  5 2019年6月2日 20:19
コスパ高  5 2019年4月8日 22:56
降りましたがいい車でした  5 2019年3月5日 02:38
2千キロ位走っての感想  5 2019年3月3日 17:28
買う価値なし  1 2019年3月3日 14:52
ELZが気になり且つ買える財力があるなら買うべきだと思います  5 2019年2月17日 07:46
10000キロのって  4 2019年2月10日 11:31
寝るには最適ですね  2 2019年2月3日 02:10

ヴェルファイア 2015年モデルのレビューを見る(レビュアー数:194人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

ヴェルファイア
トヨタ

ヴェルファイア

新車価格帯:337〜737万円

中古車価格帯:219〜785万円

ヴェルファイア 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <1204

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意