トヨタ ヴェルファイア 2015年モデル Executive Lounge Z(2018年1月8日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ヴェルファイア 2015年モデル

ヴェルファイア 2015年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:ヴェルファイア 2015年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:Executive Lounge Z 絞り込みを解除する

満足度:4.31
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:251人 (プロ:1人 試乗:30人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.05 4.33 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.46 3.92 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.99 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.04 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.33 4.04 -位
燃費 燃費の満足度 3.64 3.88 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.58 3.87 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヴェルファイア 2015年モデルのレビューを書く

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

MMAオルタナさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
35件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格2
 

 

20系ヴェルV3.5からの乗り換えです。
【エクステリア】
シグネチャーイルミが精悍なマスクに似合います。
擦りたくないので社外エアロは付けていませんが、ノーマルエアロだけでもカッコいいです。
ウェルカムライトは黄色っぽくて暗いです。
カーテシイルミも暗めですが自己満足してます。
エグゼクティブラウンジロゴも同じアルヴェルが近くにいたら気を遣うので要らないと感じてます。
ムーンルーフはほとんど使ってません。
【インテリア】
20系とは雲泥の差です。
シート、白は汚れが気になって黒にしました。高級感あります。
エグゼクティブラウンジシートは至れり尽くせり感が半端ないです。
リアモニターは自動開閉カッコいいですが、画質があまり良くないですね。
ただ、マニュアルウォークインがもう少し便利に出し戻し出来れば!という不満は拭えません。
室内LEDも暗いです。
インテリアイルミセットのブルーライトはカッコいいです。
2列目の白いステップライトも助かります。
マットにはヴェルファイアのロゴが入ってて高級感あります。
【エンジン性能】
3.5Lですが、20系と比べて加速がマイルドになった気がします。
同じアクセルの踏み込みだと20系の方が暴れていた印象です。
純正エンジンスターターはアンテナ付きで、結構な距離でも機能します。
【走行性能】
コーナーが曲がりやすくなりました。
20系と比べると横揺れが抑えられている事がわかります。
セーフティは、BSMもレーダークルーズによるアシストも過信すると逆に事故ると感じました。
アダプティブは何度かパッシングされてます。
凍結等によるカメラの性能が低下していた為に機能しなかったのかわかりませんが。
【乗り心地】
20系に比べたら別物のように良くなってます。
【燃費】
気にしたら負けだと思ってますw
【価格】
約800万でした。
【総評】
多少の不満はあります。しかしそれを補う感動と満足感は計り知れません。
MOPナビの音楽ランダム機能が若干不便さを感じます。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
その他
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
福岡県

新車価格
718万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
25万円

ヴェルファイアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

聖貴さん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:403人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
13件
45件
液晶テレビ・有機ELテレビ
2件
41件
グラフィックボード・ビデオカード
4件
11件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費2
価格5
   

   

ポルシェ991、981、ボルボ、アクアに乗ってます。
アルヴェル30後期といわゆる富裕層向けのSUV等の車を比較した場合に
あれらを買う理由がなかったのでこのようなレビューをします。
良い車にのると欲が出てしまうもので、今以上に
家族4人がより快適に乗ることができるようなフルサイズのバンか
SUVを探していたのです。で、今回の30系後期に決めました。

アルヴェル30前期はドイツ車に比べて見劣りしていたので
見送りましたが今回の30後期は文句なしのデキ。
ミニバンカテゴリでは間違いなく最強の無双スペック。
このアルヴェル30後期の唯一の対抗馬になりそうなのは今後販売
されるであろう40系のアルヴェルか国内では未発売なベンツの
新型Vクラスなのかな。しかし新型VにベンツのSクラスと
同程度の自動運転機能が搭載されたとしても価格に見合わない
非力なエンジン、ランドクルーザー並みに重すぎる車体、
街乗りで不向きな9速AT、商業車のような後部座席、
シートアレンジも不自由なわりに無駄にデカい車体と
ネガティブ要素満載で所有者にもうしわけないですが
所詮サッカーマム専用の4気筒ミニバン型トラックでしかなく
米ビュイック社の中華向けGL8と同じレベルなので論外。

満足度
現時点では比較対象は存在しません。超満足。
車体価格の買いやすさ、国産車故の整備の容易さ、
維持費も安く交換パーツも整備費もドイツ車に比べすべてに
おいて適正価格。車の性能もアルヴェルの圧勝です。
文句なし。高出力高トルクなエンジン、安全装備、専用ナビによる
高性能なドライブサポート能力、大型ディスクブレーキによる
制動能力、フルサイズバンといっても過言ではないワイド&ロングな
ボディサイズなわりに2150kgと軽量な車体重量、
前席後席に装備されたシートヒーターやベンチレーションシステム
などの快適装備、要所で使っているシルバー木目パネルなどの部品の
高級感。ガラパゴス化しているミニバン王国の覇者トヨタは流石。
唯一の不満は大型な2列目シートの大型さ故の可動域の狭さと
アレンジ力不足。3列目をハネ上げると2列目の背もたれが干渉します。
ウチは家族4人で使うのが前提なので3列目はヘッドレストはずして
フラットな荷物置き場。でも、そんな不満点など吹き飛ぶくらい
これの3500ccエンジンの操作性はとても快適です。
ポルシェ乗りの私でさえ感動ものでした。素晴らしい。
これに乗っちゃうとベンツのVクラスは商業車レベルなのが良く
わかります。Vに乗るくらいならハイエースに乗ったほうが
いいんじゃないかな。

エクステリア
押しの強いフロントグリルは人を選びますがあのうるさいメッキを
隠すカバーがクールというカスタムメーカーから発売予定です。
ただあそこのエアロはフロントスポイラーのラインが
バラバラでリアはDQN仕様。フロントとリヤはモデリスタかTRDが鉄板かな。
ただモデリスタにはサイドスポイラーの設定がないのでどうしても
サイドが欲しい人はTRDかさいたま県の戸田市に
あるアーティシャンスピリッツをオススメします。
タイヤは標準で17インチですがこれで十分。
バネ下重量は乗り心地に直結するので軽いほうがいいでしょう。
3眼ヘッドライト、シーケンシャルウインカー、
スモークテールランプ、ウェルカムライトなど必要な
アイコンはすべて揃ってます。ちなみに寒冷地仕様にすると
リヤの赤い反射板にライトが装備されます。

インテリア
ポルシェ、ボルボ、レンジローバーの2000万円以上する一部の
上級グレードでしか選べない超高額な追加オプション装備が
エグゼZには標準装備。
それが前席&後席シートヒーター&ベンチレーションシート+
電動シート+オットマン。さらに本革シート、専用ナビ、
デジタルインナーミラー、パノラマビックビューモニター
サラウンドシステムにETC2.0、リヤエンターシステムも標準装備。
これが720万前後で買えてしまう。比べるまでもない。
唯一の不満は2列目シートが大型すぎて3列目に干渉すること。

エンジン性能
300馬力、トルク36.8kgf 文句なし。
ターボラグのない自然吸気エンジンは街乗りでも高速でも運転手を
楽しませてくれます。こんな大型の車を簡単に取り回しができるとは。
なのにエンジン音も車内も静か。すごいね。

走行性能&乗り心地
8速ATは高速でも街乗りでもスマート。自然吸気エンジンは
レスポンスが非常に良くストップ&ゴーの多い都市部でも
流して走る高速でもストレスフリーです。
ただし4WDやハイブリッドを選んでしまうと車体が無駄に重く
なるのでここはハイオクの2WD一択かな。
前輪マクファーソンストラット、後輪ダブルウィッシュボーンと
カタログでは高スペックですが乗り心地がいいのは
運転席と助手席だけです。後部座席の乗り心地はいまいち。
けっこう揺れます。車高が高いので仕方ないですが、
そもそもコーナーに突入するような運転する車じゃないからね。
天井にムーンルーフのような重いガラスをのっけると
後部座席の揺れがさらにひどくなるんで付けないほうが無難。


燃費
下位グレードはレギュラーですがこっちはハイオクです。
気にしたらダメ。

価格
買ったのはアルファードですがヴェルファイアも同じ価格で交渉済み。
純正メッキパーツ、モデリスタエアロ前後、スポーツマフラー、
クールシャインキット、アドバンスフェイススタイル、
車体の剛性を上げ揺れを抑えるためのTRDのパフォーマンスダンパー、
メンバーブレースなどの車体強化パーツ、内装イルミネーション、
スマートキー、これらフル装備で820万円税込。
待ってた甲斐がありました。大満足(アルファードだけど)
個人的にヴェル乗りは車高調入れ傾向が強めと思いますが、その場合
4輪独立電子制御可能なブリッツのZZ-R-DSC一択でしょう。
後部座席の乗り心地は劇的に改善するかと思います。
エアサスはコスパが悪いのでオススメしません。

比較製品
メルセデス・ベンツ > Vクラス
乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
埼玉県

新車価格
718万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
65万円

ヴェルファイアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヤマキンヤマキンさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:470人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
18件
16件
自動車(本体)
2件
22件
スマートフォン
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費2
価格3

   

   

【エクステリア】
迫力満点のフロントフェイスに賛否の声か囁かれてはいるものの、販売実績を見ればわかるとおり、好きな人は好きなデザイン。私も好きなひとり。
前期よりあつくるしい顔だなと感じつつ、迫力は増していて、さらにはその中でデザインの新しさを感じる。最初の印象では黒が良いと思って、パールを選んだのを悔やみました。が、見慣れてきたのもあるけれど、白黒コントラストの効いた感じは、清涼感を醸し出していると思います。アドミのリップを入れたので、バランスよくなりました。あとテールランプのデザインはアルより好感持てます。

【インテリア】
前期も高級な雰囲気の漂う内装で、お気に入りでした。しかし後期のホワイトレザー内装を見たら、エクステリア同様、コントラストの効いた室内の新鮮さと格好良さが脳裏に焼きつきます。一度見たらまた見たくなり、乗りたくなって、それが購入の決め手となりました。

【エンジン性能】
これまで20アルハイ、30ヴェルハイとHVを乗り継いできましたが、HVの価格上昇分を消化しきれてないまま、乗り換えてしまっている現状から、今回はV6に。ミニバンでもドライブを楽しもうと3500にしました。新エンジンはパワフルかつ滑らか。重たい車体をものともせずグイグイ走らせてくれます。V6サウンドも心地よく(決して喧しくは有りません)、走らせて楽しいクルマとなりました。ただアクセルを踏み込んだときの反応で、私の感覚とズレが有るので、スロコンなどで対応したいと思ってます。
馬力もトルクも余裕を感じさせる良いエンジンです。

【走行性能】
文句なく、ストレスフリーな走りっぷり。
前期よりも安定感を感じられ、走行中の不安さが無くなりました。カチッとした剛性を感じられます。
パフォーマンスダンパーを近いうちに入れるのでさらに良くなるでしょう。

【乗り心地】
抜群です。後席に座ってみたい・・・
マイバッハまで持ち出して、改良に臨んだと何かで読みました。その甲斐を感じられると思います。EL-Zは専用チューニングの乗り心地だそうで、足まわりはいじらずこのまま乗りつづけようとおもいます。

【価格】
EL-Zなので、高額極まりないです。が、価格に見合った装備と内装、専用のしつらえ、満足感が価格を納得させてくれます。

【総評】
前期よりも、デザイン、装備、安全性、走行性能、など格段に進化したヴェルファイア。売れるのも頷けます。納車まで半年近くかかりました。けれどこのクルマが欲しいのなら、待つ甲斐の有るクルマだと思います。

乗車人数
5人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
東京都

新車価格
718万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

ヴェルファイアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MBAホルダーさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:95人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
172件
腕時計
2件
0件
ゲーム機本体
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格1

27年2月登録、走行13万キロの前車ヴェルZR-G

メーカーフルオプションで総額約830万です。

フロントはモデリスタです。

リアもモデリスタとマフラーを装着

サイドはELーZ純正メッキモール

子供が3人いますが、チャレンジの白革

30ヴェルHV ZR-Gの走行距離が13万キロ突破し、車検が30年2月だった為、入替を決意しました。

29年9月28日契約、30年1月30日登録、30年2月3日(大安)納車です。

当初ハイブリッド契約予定でしたが、発注販売店の役員から強く3.5を勧められた為、今回はマイナーで改良された3.5のエンジンのELーZを購入しました。

納車後1000キロ走行しましたので各項目について感想を記載します。

【エクステリア】
モデリスタのフロントとリアとマフラーを装着しましたが、当初懸念していたサイドとのバランスは悪くなく一安心です。
またモデリスターのマフラーも思ってた以上に静かでした。

【インテリア】
一言で申しますとさらに厚化粧をした感じです。
今同時に所有をしておりますBMWやランクルと比べると質感は明らかに劣ります。
白本革については、思っていた以上に汚れが付きにくいですが、皮の質は想像していたより劣ってます。
汚れについては、ヴィンテージ ジーンズをよく履きますが、想像した通り青色がシートに着きました。
しかし、本革シート専用クリーナーで綺麗になりますので、カタログに記載通りシート表面の特別加工の効果だと思われます。
ドアやリアゲージのライトがLEDではないのがとても残念です。

【エンジン性能】
以前に20系3.5を乗っておりましたが、その時と比べると変速ショックも少なく、ストレスなく走行できるのでとても良いです。
2.5はリセールがよく、2.5で充分との意見が多いみたいですが、大型ミニバンであればストレス無く、低回転で運転できる3.5もしくはハイブリッドを絶対にお勧めします。
特に3.5は余裕を持って高速道路や坂道を走行できます。

【走行性能】
素人感想ですが、30前期ヴェルと比べて変わりませんが、ハンドルが軽くなりました。

【乗り心地】
取引先の役員車の30前期EL 2列目に乗る機会がありますが、後期は段差時のショックが少ない気がします。
1番感じるのはやはり変速ショックとエンジン音が小さく(低回転)なったことです。

【燃費】
約1000キロ走行し、燃費はハイオクで5.1キロです。
同時所有のランクルより悪いかもしれません。

【価格】
総額約830万ですが、去年購入したランクル総額920万と比較すると割高ですね。
ランクルZXの方がエンジン、足まわり、インテリア等全ての満足度は高く感覚的に300万以上の差があります。

【総評】
3.5のエンジンとミッションのバランスがとても良く、燃費や維持費やリセール等を気にしないのであれば3.5の購入をお勧めします。
ただアイドリングストップは私としてはとても違和感がらあります。

グレードについては、ELと比較してV-L、ZGのフルオプションとの差額は約60から70万くらいですが、この価格帯でのその金額差しかないのであれば、ELを購入することをお勧めします。

差を埋めるだけの満足感は得られますし、EL専用のアルミホイールがとても高級感があります。
またEL専用の世界初の新プライバシーガラス「UVプロテクト400」がとても高級感があり、視界もとても良く、独特の輝きがあります

現在の納期が6ヶ月以上とのことですが、皆様方の一日も早い納車を願っております。


乗車人数
5人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
東京都

新車価格
718万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

ヴェルファイアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヴェルファイア 2015年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

ヴェルファイア 2015年モデル Executive Lounge Z
トヨタ

ヴェルファイア 2015年モデル Executive Lounge Z

新車価格:718万円

中古車価格:538〜785万円

ヴェルファイア 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <1222

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ヴェルファイアの中古車 (全2モデル/4,393物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
ヴェルファイアの中古車 (全2モデル/4,393物件)