『音質はフラットで非常に良い.装着感は人を選ぶ』 オーディオテクニカ ATH-R70x Alan Eulerさんのレビュー・評価

2015年 3月20日 発売

ATH-R70x

  • プロ用オープン型リファレンスモデルの有線ヘッドホン。高磁力マグネットと純鉄製磁気回路を採用した大口径45mmドライバーを搭載。
  • よりナチュラルで空間的な広がりのある音を再生する「ハニカムアルミニウムパンチングメッシュ」を採用している。
  • 通気性のよいイヤーパッドと新3D方式ウイングサポートで快適な装着感を実現。3m着脱ストレートコードを装備。
ATH-R70x 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥35,000

(前週比:+1,150円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥35,000¥38,500 (14店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥35,000 〜 ¥38,500 (全国41店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:開放型(オープンエアー) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜40kHz ATH-R70xのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ATH-R70xの価格比較
  • ATH-R70xの店頭購入
  • ATH-R70xのスペック・仕様
  • ATH-R70xのレビュー
  • ATH-R70xのクチコミ
  • ATH-R70xの画像・動画
  • ATH-R70xのピックアップリスト
  • ATH-R70xのオークション

ATH-R70xオーディオテクニカ

最安価格(税込):¥35,000 (前週比:+1,150円↑) 発売日:2015年 3月20日

  • ATH-R70xの価格比較
  • ATH-R70xの店頭購入
  • ATH-R70xのスペック・仕様
  • ATH-R70xのレビュー
  • ATH-R70xのクチコミ
  • ATH-R70xの画像・動画
  • ATH-R70xのピックアップリスト
  • ATH-R70xのオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

ATH-R70xのレビューを書く

Alan Eulerさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:336人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

クレジットカード
6件
0件
イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
スマートフォン
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価
音質はフラットで非常に良い.装着感は人を選ぶ

【デザイン】
全体的に安っぽさは否めない.
ヘッドホン本体のつくりは正直チープで,見た目と触った時のフィーリングからは耐久性が高いとは感じなかった.
ただしこれはあくまで個人的な感想であって,設計上の耐久性は高いのかもしれない.
いずれにせよ所有期間はまだ短く,耐久性の評価はできないが,上記のフィーリングをもったことは明記しておく.
ケーブルやウィングサポートは交換可能でメンテナビリティが高い点は評価できる.
ただし付属のケーブルが 3 m で取り回しが悪い点は減点対象.
また純正品のケーブルはこの長さしかなく,コネクタ形状 (ヘッドホン側) も特殊でサードパーティ製のケーブルもなく選択肢がない点は気になる.しかしまだケーブルが交換できるだけマシだと考える.

【音質】
非常に良い.
全体的にクリアな音で正確にソースの音を鳴らしている印象を受ける.
高音域の音はもちろんクリアだが,刺さる音ではない.
中音域は非常に聞きやすく,文句ない.
低音域もしっかりと聞き取れる音量を確保できている.
周波数特性はフラットな印象を受ける.
事実,Crinacle の測定結果を見ると,Sennheiser HD600/HD650 の周波数特性に似た特性を持っており,これらのヘッドホンもフラットな音だと評されることが多いため,ATH-R70x も似た特性を持つヘッドホンだと考えられる.
サウンドステージは広大とは言えないが十分な広さを有している.
イメージングも良く,どこでどの音が鳴っているか把握しやすい.
ドンシャリな音が好き,あるいは慣れてしまっているという人には推奨できないが,普通の音 (へんな味付けのないという意味) で音楽を楽しみたい,あるいはリファレンス用途に使用する人には推奨できる音質である.
最後にアンプの必要性だが,私は iPhone や MacBook Air に直挿しで使用しており,音量は約 25 - 50 % の範囲で聴いている.そのためアンプはなくても良いと考える.
アンプの音質への影響については様々な議論があるが,そのほとんどがプラシーボ効果によるところが大きいため,音楽関連のプロフェッショナルでない限りアンプは不要だと考える.
つまり別途アンプを用意しなくても十分に楽しめるヘッドホンだということである.

【フィット感】
賛否両論あると思うが,自分にはこれ以上ないくらい良いフィット感をもたらしてくれている.
質量が 210 g で他製品と比べても非常に軽量で装着していても不快感が全くない.
側圧は弱めで眼鏡をかけていても違和感がほとんどないし痛みも全くないが,かといってずれることもなく丁度良い.
イヤーパッドの通気性もよく,開放型であることも相まって,蒸れをほとんど感じない.
私がこれまで試したヘッドホンの中で,最も長時間の使用に向いた製品だと言える.
ただし頭の大きい人には全く推奨できない.
より正確に言うと,頭頂部から耳までの曲線距離が長めの人には推奨できない.
またイヤーカップは比較的小さいため,耳を覆われている感覚が好きな人にはこのヘッドホンは合わないかもしれない.
いずれにせよ購入を検討している人は必ず店頭にて試着/試聴することを推奨する.
合う人にはドンピシャで合うが,合わない人には全く合わないからだ.

【総評】
・音質はフラットでリファレンス用途向け
・つくりはチープだが,そのおかげで軽量化が図れており装着感は抜群に良い
・ただしフィッティングに関しては人を選ぶため,店頭での試着/試聴必須

主な用途
音楽
映画
接続対象
PC

参考になった8人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性1
音漏れ防止1
携帯性1
音質はフラットで非常に良い.装着感は人を選ぶ

【デザイン】
全体的に安っぽさは否めない.
ヘッドホン本体のつくりは正直チープで,見た目と触った時のフィーリングからは耐久性が高いとは感じなかった.
ただしこれはあくまで個人的な感想であって,設計上の耐久性は高いのかもしれない.
いずれにせよ所有期間はまだ短く,耐久性の評価はできないが,上記のフィーリングをもったことは明記しておく.
ケーブルやウィングサポートは交換可能でメンテナビリティが高い点は評価できる.
ただし付属のケーブルが 3 m で取り回しが悪い点は減点対象.
また純正品のケーブルはこの長さしかなく,コネクタ形状 (ヘッドホン側) も特殊でサードパーティ製のケーブルもなく選択肢がない点は気になる.しかしまだケーブルが交換できるだけマシだと考える.

【音質】
非常に良い.
全体的にクリアな音で正確にソースの音を鳴らしている印象を受ける.
高音域の音はもちろんクリアだが,刺さる音ではない.
中音域は非常に聞きやすく,文句ない.
低音域もしっかりと聞き取れる音量を確保できている.
周波数特性はフラットな印象を受ける.
事実,Crinacle の測定結果を見ると,Sennheiser HD600/HD650 の周波数特性に似た特性を持っており,これらのヘッドホンもフラットな音だと評されることが多いため,ATH-R70x も似た特性を持つヘッドホンだと考えられる.
サウンドステージは広大とは言えないが十分な広さを有している.
イメージングも良く,どこでどの音が鳴っているか把握しやすい.
ドンシャリな音が好き,あるいは慣れてしまっているという人には推奨できないが,普通の音 (へんな味付けのないという意味) で音楽を楽しみたい,あるいはリファレンス用途に使用する人には推奨できる音質である.
最後にアンプの必要性だが,私は iPhone や MacBook Air に直挿しで使用しており,音量は約 25 - 50 % の範囲で聴いている.そのためアンプはなくても良いと考える.
アンプの音質への影響については様々な議論があるが,そのほとんどがプラシーボ効果によるところが大きいため,音楽関連のプロフェッショナルでない限りアンプは不要だと考える.
つまり別途アンプを用意しなくても十分に楽しめるヘッドホンだということである.

【フィット感】
賛否両論あると思うが,自分にはこれ以上ないくらい良いフィット感をもたらしてくれている.
質量が 210 g で他製品と比べても非常に軽量で装着していても不快感が全くない.
側圧は弱めで眼鏡をかけていても違和感がほとんどないし痛みも全くないが,かといってずれることもなく丁度良い.
イヤーパッドの通気性もよく,開放型であることも相まって,蒸れをほとんど感じない.
私がこれまで試したヘッドホンの中で,最も長時間の使用に向いた製品だと言える.
ただし頭の大きい人には全く推奨できない.
より正確に言うと,頭頂部から耳までの曲線距離が長めの人には推奨できない.
またイヤーカップは比較的小さいため,耳を覆われている感覚が好きな人にはこのヘッドホンは合わないかもしれない.
いずれにせよ購入を検討している人は必ず店頭にて試着/試聴することを推奨する.
合う人にはドンピシャで合うが,合わない人には全く合わないからだ.

【外音遮断性】
ない.

【音漏れ防止】
ない.

【携帯性】
ない.

【総評】
・音質はフラットでリファレンス用途向け
・つくりはチープだが,そのおかげで軽量化が図れており装着感は抜群に良い
・ただしフィッティングに関しては人を選ぶため,店頭での試着/試聴必須

主な用途
音楽
映画
接続対象
PC

参考になった0

満足度4
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性1
音漏れ防止1
携帯性1
音質はフラットで非常に良い.装着感は人を選ぶ

【デザイン】
筐体は基本的に樹脂で構成されており,全体的に安っぽさは否めない.
ヘッドホン本体のつくりは正直チープで,見た目と触った時のフィーリングからは耐久性が高いとは感じなかった.
ただしこれはあくまで個人的な感想であって,設計上の耐久性は高いのかもしれない.
いずれにせよ所有期間はまだ短く,耐久性の評価はできないが,上記のフィーリングをもったことは明記しておく.
ケーブルやウィングサポートは交換可能でメンテナビリティが高い点は評価できる.
ただし付属のケーブルが 3 m で取り回しが悪い点は減点対象.
また純正品のケーブルはこの長さしかなく,コネクタ形状も特殊でサードパーティ製のケーブルもなく,選択肢はない点は気になる.しかしまだケーブルが交換できるだけマシだと考える.

【音質】
非常に良い.
全体的にクリアな音で正確にソースの音を鳴らしている印象を受ける.
高音域の音はもちろんクリアだが,刺さる音ではない.
中音域は非常に聞きやすく,文句ない.
低音域もしっかりと聞き取れる音量を確保できている.
周波数特性はフラットな印象を受ける.
事実,Crinacle の測定結果を見ると,Sennheiser HD600, HD650 の周波数特性に似た特性を持っており,これらのヘッドホンもフラットな音だと評されることが多いため,ATH-R70x も似た特性を持つヘッドホンだと考えられる.
サウンドステージは広大とは言えないが十分な広さを有している.
イメージングも良く,どこでどの音が鳴っているか把握しやすい.
ドンシャリな音が好き,あるいは慣れてしまっているという人には推奨できないが,普通の音 (へんな味付けのないという意味) で音楽を楽しみたい,あるいはリファレンス用途に使用する人には推奨できる音質である.
最後にアンプの必要性だが,私は iPhone や MacBook Air に直挿しで使用しており,音量は約 50 % で聴いている.
そのためよっぽど耳が遠い人でない限り,アンプはなくても良いと考える.
またアンプの音質への影響については様々な議論があるが,そのほとんどがプラシーボ効果によるところが大きいため,よほどのオーディオファイルでなければアンプは不要だと考える.
つまり別途アンプを用意しなくても十分に楽しめるヘッドホンだということである.

【フィット感】
賛否両論あると思うが,自分にはこれ以上ないくらい良いフィット感をもたらしてくれている.
質量が 210 g で他製品と比べても非常に軽量で装着していても不快感が全くない.
側圧は弱めで眼鏡をかけていても違和感がほとんどないし痛みも全くないが,かといってずれることもなく丁度良い.
イヤーパッドの通気性もよく,開放型であることも相まって,蒸れをほとんど感じない.
私がこれまで試したヘッドホンの中で,最も長時間の使用に向いた製品だと言える.
ただし頭の大きい人には全く推奨できない.
より正確に言うと,頭頂部から耳までの曲線距離が長めの人には推奨できない.
またイヤーカップは比較的小さいため,耳を覆われている感覚が好きな人にはこのヘッドホンは合わないかもしれない.
いずれにせよ購入を検討している人は必ず店頭にて試着/試聴することを推奨する.
合う人にはドンピシャで合うが,合わない人には全く合わないからだ.

【外音遮断性】
ない.

【音漏れ防止】
ない.

【携帯性】
ない.

【総評】
・音質はフラットでリファレンス用途向け
・つくりはチープだが,そのおかげで軽量化が図れており装着感は抜群に良い
・ただしフィッティングに関しては人を選ぶため,店頭での試聴必須

主な用途
音楽
映画
接続対象
PC

参考になった0

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ATH-R70xのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

ATH-R70x
オーディオテクニカ

ATH-R70x

最安価格(税込):¥35,000発売日:2015年 3月20日 価格.comの安さの理由は?

ATH-R70xをお気に入り製品に追加する <206

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意