『誇張感のない控えめなヤツ』 オーディオテクニカ ATH-R70x はでなじみーともうすさんのレビュー・評価

2015年 3月20日 発売

ATH-R70x

  • プロ用オープン型リファレンスモデルの有線ヘッドホン。高磁力マグネットと純鉄製磁気回路を採用した大口径45mmドライバーを搭載。
  • よりナチュラルで空間的な広がりのある音を再生する「ハニカムアルミニウムパンチングメッシュ」を採用している。
  • 通気性のよいイヤーパッドと新3D方式ウイングサポートで快適な装着感を実現。3m着脱ストレートコードを装備。
ATH-R70x 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥35,000

(前週比:+1,150円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥35,000¥38,500 (14店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥35,000 〜 ¥38,500 (全国41店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:開放型(オープンエアー) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜40kHz ATH-R70xのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ATH-R70xの価格比較
  • ATH-R70xの店頭購入
  • ATH-R70xのスペック・仕様
  • ATH-R70xのレビュー
  • ATH-R70xのクチコミ
  • ATH-R70xの画像・動画
  • ATH-R70xのピックアップリスト
  • ATH-R70xのオークション

ATH-R70xオーディオテクニカ

最安価格(税込):¥35,000 (前週比:+1,150円↑) 発売日:2015年 3月20日

  • ATH-R70xの価格比較
  • ATH-R70xの店頭購入
  • ATH-R70xのスペック・仕様
  • ATH-R70xのレビュー
  • ATH-R70xのクチコミ
  • ATH-R70xの画像・動画
  • ATH-R70xのピックアップリスト
  • ATH-R70xのオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

ATH-R70xのレビューを書く

はでなじみーともうすさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
14件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質3
低音の音質3
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価
誇張感のない控えめなヤツ

自然な音だと評判なので試聴なしに購入してみました。
当方の環境
@テレビ(動画)光出力→HP-A4BL→X-HA1 または HD-1L LE
ACDデジタル出力→EAD DSP7000バランス出力→X-HA1

【デザイン】【フィット感】
見た目はシンプルでよいです。 装着感もよく軽量は美点で何時間聴いていても疲れません。


【音質】
開封直後の第一印象は、厚いカーテン越しに聞くようなボアボアした音。びっくりしました。どうなることかと思いましたが、次第にフォーカスするようになり一安心。

全体として分厚い音で高音は控えめ。控えめだけど繊細できめが細かく耳障りな音を全く出しません。聴きやすいので音量上げたくなりますが、上げると低音が出しゃばるようになります。細かな音の動きが分かるし再現力は高いと思うんだけど、個人的な好みで言うともう少しだけ低音の制動が欲しいかな(フレームがまだ弱いのかな)。

何をどう聴いても遠目の表現で刺さらないんだけど、なんでもかんでも同じ表現に寄せてしまうのはモニタとしてどうかな、という気はします(この音調が真のHiFiだとしたら、この世には耳障りな音源など存在しないということになるぞ)。


【総評】
嫌な音を出さないという点ではSTAXが思い浮かぶんだけど、こちらは音が明瞭で本機とは対極です(使用してた10年ほど前の記憶)。 本機は、悪く言えばくすんだ表現が持ち味で、情報量が少ないと誤解されてしまうのではと心配になります。これが自然な音かというと、う〜ん ちょっと違うなとは思いますが、聴いていて疲れず、すんなり音が耳に入って来るのは確かなので、末永い付き合いができる製品だと判断します。 かく言う私は配信動画の視聴は本機一択となっています。

最後補足ですが、早々にケーブルを半分にちょん切ってX-HA1とバランス接続しています。 劇的な変化はなかったですが。 まあ、保守部品が安いのでいろいろ遊べるのもよいところですね。

(追記)
本機の低域の聞こえ方が気になるのでちょっとした確認をしてみました。耳を覆う側圧に関してです。
もともと耳周りの髪の量やイヤパッド押圧の加減で音色が変化することを主に密閉型で体験していましたので、本機を聴きながらユニットを手で軽く抑えつけたところ、低域の凝集感がやや改善されました。パッド密着度の影響かユニットと耳の距離の影響かわかりませんが、私にとってはよい変化です。よってアーチを側圧が強くなる方向に少しばかり変形させました。装着感は悪化しますがしばらくこれで様子を見ようと思ってます。各位試される場合はもちろん自己責任でお願いいたします。

アタマの理想はスキンヘッドかなんちゃらブロックとかいう髪型なんだろうけど、私のように中途半端な頭髪のある者にとっては一定の状態を維持するのは難しいと諦めてます(趣味の世界なんだからいろんな変化があればそれを楽しめばいいですよね)。
それにしても、人によって頭の大きさや形状が異なるのに、本機を含めたオーテクの中高級機のいくつかはユニット角度に水平軸方向での自由度がないのですね。設計方針での優先度・割り切りについてきっと色々あるのですね。おもしろい。


主な用途
音楽
映画
テレビ
その他
接続対象
オーディオ

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
高音の音質3
低音の音質3
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価
誇張感のない控えめなヤツ

自然な音だと評判なので試聴なしに購入してみました。
当方の環境
@テレビ(動画)光出力→HP-A4BL→X-HA1 または HD-1L LE
ACDデジタル出力→EAD DSP7000バランス出力→X-HA1

【デザイン】【フィット感】
見た目はシンプルでよいです。 装着感もよく軽量は美点で何時間聴いていても疲れません。


【音質】
開封直後の第一印象は、厚いカーテン越しに聞くようなボアボアした音。びっくりしました。どうなることかと思いましたが、次第にフォーカスするようになり一安心。

全体として分厚い音で高音は控えめ。控えめだけど繊細できめが細かく耳障りな音を全く出しません。聴きやすいので音量上げたくなりますが、上げると低音が出しゃばるようになります。細かな音の動きが分かるし再現力は高いと思うんだけど、個人的な好みで言うともう少しだけ低音の制動が欲しいかな(フレームがまだ弱いのかな)。

何をどう聴いても遠目の表現で刺さらないんだけど、なんでもかんでも同じ表現に寄せてしまうのはモニタとしてどうかな、という気はします(この音調が真のHiFiだとしたら、この世には耳障りな音源など存在しないということになるぞ)。


【総評】
嫌な音を出さないという点ではSTAXが思い浮かぶんだけど、こちらは音が明瞭で本機とは対極です(使用してた10年ほど前の記憶)。 本機は、悪く言えばくすんだ表現が持ち味で、情報量が少ないと誤解されてしまうのではと心配になります。これが自然な音かというと、う〜ん ちょっと違うなとは思いますが、聴いていて疲れず、すんなり音が耳に入って来るのは確かなので、末永い付き合いができる製品だと判断します。 かく言う私は配信動画の視聴は本機一択となっています。

最後補足ですが、早々にケーブルを半分にちょん切ってX-HA1とバランス接続しています。 劇的な変化はなかったですが。 まあ、保守部品が安いのでいろいろ遊べるのもよいところですね。


主な用途
音楽
映画
テレビ
その他
接続対象
オーディオ

参考になった1

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ATH-R70xのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

ATH-R70x
オーディオテクニカ

ATH-R70x

最安価格(税込):¥35,000発売日:2015年 3月20日 価格.comの安さの理由は?

ATH-R70xをお気に入り製品に追加する <206

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意