Speed Wi-Fi NEXT WX01 [ディープブルー]

4×4 MIMO対応Wi-Fiルーター

Speed Wi-Fi NEXT WX01 [ディープブルー] 製品画像

拡大

契約セット回線契約セットで申し込む場合(最安)

プランの登録までお待ちください

単体購入ルーターのみ購入する場合

ルーターのみの購入はできません

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2015年 3月12日

スペック

タイプ:モバイルWi-Fi 連続通信時間:WiMAX 2+(220M)利用時:約6.5時間/WiMAX 2+(110M)利用時:約8.5時間/WiMAX利用時:約11時間 重量:97g Speed Wi-Fi NEXT WX01 [ディープブルー]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

Speed Wi-Fi NEXT WX01 [ディープブルー] 発売日以降の新しいモデル

Speed Wi-Fi NEXT WX06 [ライムグリーン]

タイプ:モバイルWi-Fi 連続通信時間:WiMAX 2+(Wi-Fi接続時):500〜840分/WiMAX 2+、LTE(Wi-Fi接続時):490〜800分 重量:127g
 
  • Speed Wi-Fi NEXT WX01 [ディープブルー]の価格比較
  • Speed Wi-Fi NEXT WX01 [ディープブルー]のスペック・仕様
  • Speed Wi-Fi NEXT WX01 [ディープブルー]のレビュー
  • Speed Wi-Fi NEXT WX01 [ディープブルー]のクチコミ
  • Speed Wi-Fi NEXT WX01 [ディープブルー]の画像・動画
  • Speed Wi-Fi NEXT WX01 [ディープブルー]のピックアップリスト
ユーザーレビュー > モバイルデータ通信 > UQ WiMAX モバイルデータ通信 > NEC > Speed Wi-Fi NEXT WX01 [ディープブルー]

Speed Wi-Fi NEXT WX01 [ディープブルー] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:2.30
(カテゴリ平均:3.23
レビュー投稿数:106人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.52 3.89 -位
設定の簡単さ 設定は簡単にできるか 3.21 3.95 -位
受信感度 受信感度のよさ 2.60 3.21 -位
機能性 付加機能・セキュリティ機能など 2.43 3.34 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 3.19 3.75 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Speed Wi-Fi NEXT WX01 [ディープブルー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

abcdeflatさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

UQ WiMAX モバイルデータ通信
5件
1件
バイク(本体)
0件
1件
もっと見る
満足度3
デザイン3
設定の簡単さ4
受信感度3
機能性3
サイズ3

使い始めて、もうすぐ2年になります。

NAD11と比べると、wimax/wimax2+の手動切り替えが出来ないのが最大の欠点だと思っています。私の不注意ではあるのですが、wimax/wimax2の両方が受信出来ると書いてあったので、当然、手動での切り替えが出来るのだと思っていましたが、そうではなかったです。それゆえ、ギガ放題に入ることになりました。

AtermWM3450RNやURoad-Home2+など、ホームルーターに比べると、若干、感度は悪く、出力も弱い気がしていますが、今のところ、十分に実用なレベルだと思います。

それと、最近、話題のsim差し替えですが、URoad-Home2+とNAD11へは、差し替え、可能でした。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

☆ オランジーナ ☆さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
3件
レンズ
1件
3件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
3件
もっと見る
満足度1
デザイン1
設定の簡単さ1
受信感度1
機能性1
サイズ1

【デザイン】
置物としては色が深くて良い。
【設定の簡単さ】
説明書を読まないと操作できない
【受信感度】
ゴミ。 切断しまくり。
【機能性】
繋がらない、異常に遅いのでゴミ
【サイズ】
置物としては小さい
【総評】
2年前に契約して現在使用中のNEC Atermw WM3600R と比較して全く繋がらないし、遅い。 
・下り速度は現行利用のWImaxに劣る。 
・上り速度は非常に劣る。
・レスポンスで重要なPING?というのも異常に高く、たまの楽しみでやっていたネット経由のゲームができなくなった。

いままで快適にできていた普通にネットサーフィンができない。
仕方ないので、月末まで使える現行のWimax WR3600を使っている

同じWIMAX2+のはずのNAD11も持っているが、そちらの方がマシに感じる。
改善する様子がなければ、この機種は使えないので、解約金がかかろうが速攻解約し
元のWM3600RをWIMAXで契約しなおすつもり。(nad11も微妙)

GMOとくとくBBの甘い乗り換えキャンペーンに騙された感があります。(nad11はYAMADA)

繋がりやすさ・安定度・実速度
NEC wimax WM3600>>NEC WiMAX2+ NAD11 >>NEC WiMAX2+ WX01

メーカーが悪いのか、UQ社のシステムが悪いのか、契約している業者が悪いのか、使用箇所の混み具合なのかよくわかりませんが、
航空会社のマイレージみたい(笑)に毎回の改悪には違いないです。

2015.7.1
ファームアップデートしろと表示が出たので端末でアップデートしたら、全く通信が不可能となりました。
新規契約しろの画面しか出ません。

で、GMObb契約(WX-01)の方のmicrosimとYamada契約(nad11)のを入れ替えてみました→なぜかどちらも動きます。
その際の各機種の伝送速度比較↓です。 明らかにNAD11の方が性能が良いようです。
まだ旧wimaxの3600使ってたので、今までUQの3G?速度制限には引っかかったことはありません。

テレビのオンデマンド?や光電話(現在はNTT)が使えるので、さほど価格の変わらない固定のAUひかりSonet(Auでiphoneあるので割引がある)で光回線を導入検討中です。 (長年OCNフレッツ使って不満がなかったのですが。)

乗り換えをしつこく勧誘してくる業者(GMO)も問題だし、きちんとした通信設備が無い=通信ができ無いのにもかかわらず過大広告をし、契約途中変更?しているUQ社の詐欺的な問題と、NECの利便性を欠いたエンジニアゴリ押しの使え無い新技術の3社とも問題ですね。

NEC WX-01
@BRN
推定転送速度:962.11Kbps(120.22KB/sec)

AUSEN 1.303Mbps

BSpeed test
ping 55ms
down 8.36mbps
up 2.8mbps

NEC-Nad11
@BRN
推定転送速度: 7.44Mbps (929.74KB/sec)

AUSEN 6.525Mbps

BSpeed test
ping 59ms
down 22.55mbps
up 3.64mbps

(同じ場所で同一条件下)

参考になった23人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tarbaganさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

UQ WiMAX モバイルデータ通信
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
設定の簡単さ5
受信感度4
機能性無評価
サイズ5

YモバイルのGL06を2年間使った後、2年前にも安いなあと思っていたWiMaxを使ってみたくなりました。
建物が多い所(東京都中野区)だとつながらないか?と思っていましたが、GL06と比べて特につながりにくいことはないですし、速くなりました。
家ではノートPC1台、iPod touchを接続しています。たまに動画も見ますが、たまに短く停まることはあるものの、前の機種もそういうことはあったので、特にイライラするということは今の所はありません。(あくまで相対的な評価)
端末は以前より大きいのですがずっと薄くなりましたので特に不満はありません。

比較製品
ワイモバイル > Pocket WiFi LTE GL06P [シルバー]

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

junsanさん

  • レビュー投稿数:198件
  • 累計支持数:559人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
2件
38件
UQ WiMAX モバイルデータ通信
6件
26件
スマートフォン
7件
21件
もっと見る
満足度3
デザイン4
設定の簡単さ2
受信感度2
機能性2
サイズ4

WiMAX2+が登場してからHWD15を使用しておりましたが、220mbpsが登場してから、機種のみ増しでスピードテストをしてみました。

まず、15は無印・2+・au全ての回線が自由選択出来るのでかなり良いです。
直近3日3GBを超えてスピード制限がかかっても無印に変更すればそれなりのスピードが出るので特に不満もありません。

w01は、新機種だけあり2+の速度が若干15より速い感じ(10%〜位)ですので2+エリアにほとんどいる私は特に不満はありませんが、直近3日制限が不安です。
しかし、CAエリアではないので、今後の対応でどれだけ速くなるのかが期待大です。

wx01は、CAとは無関係に理論値220になるはずなのに、なぜか15より5%ほど速い時もありますが、全体的には不安定で平均すると遅くなります。
w01と比較しても速度が上回る事もそれほど無く、壊れているのか?と思うほど期待はずれ、一番不満は、無印に手動切り替えが出来ない事、無線LANの信号を5GHz(屋内)にいちいち切り替えないと再接続時に2.4GHzになっているので特に遅くなる。
少し気になるのは、カバンに入れておくと湯たんぽなみに熱くなります。

総評は、分厚いが、今のところ15が最も便利で快適です。
バッテリーの持ちも群を抜いて良いので、1台持ちの場合、この機種が一番おすすめです。

ちなみに、私のいつも使う環境での速度(価格.comスピードテストにてPCのUSB接続)は
HWD15は、下り平均25~30、登り平均2~3
W01は、下り平均28~32、登り平均2~3
WX01は、下り平均20~33、登り平均2~4(場所によっては下り100超える所もあるので最高速だけは速い感じ)

☆無印選択の場合、下り平均10~20、登り平均2~3なので動画観覧も特別不自由はありませんし、むしろ2+のパケ詰まり感が無く体感的に安定して速い印象も受けます。
無線LANを使用した場合は、01系は15に比べ不安定で弱い感じで、特にWX01は室内5GHzに設定しないとかなり遅い。
といったところです。

参考:同SIMにて同じ環境で差し替えて計測

皆様の参考になれば幸いです。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シロマのおねえさんさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:138人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

LED電球・LED蛍光灯
6件
0件
UQ WiMAX モバイルデータ通信
4件
2件
バイク(本体)
2件
1件
もっと見る
満足度2
デザイン5
設定の簡単さ4
受信感度4
機能性1
サイズ4

WiMAX 無印を使っていましたが、WiMAX の帯域が強制的に減らされるのと、一部のキャンペーン終了間近ということで WM3800R からの乗り換えで買いました。契約は 7G の制限がかからないギガ放題の方です。

【デザイン】
これはこの製品を気に入っている部分の一つです。白を選びましたが、シルバーの部分とのサンドイッチ構造なバファリンのようなデザインで、表面がフラットですっきりしていてとても好きなデザインです。 NAD11 みたいな中途半端に角をとってある物と違い、まるで厚い板からぽこんと抜き出したような、このデザインは(・∀・)イイ!!

液晶部分が小さいですがそんなに設定を変更することもないので私はタッチパネルや多すぎる表示領域はバッテリや価格の無駄に感じていたため、WM38000R よりちょっとだけ進化したこの WX01 の液晶は好きです。

【設定の簡単さ】
設定 Web(PC 用)は他のモバイルルータと比べて一番優秀です。細かいパラメータを見たり変更したりできる箇所が多く [?] マークのヘルプも助かります。本体でも大体の設定ができるのが WM3800R との大きな違いです。

【受信感度】
以前 W01 をクレードルで同じ場所において使ってみたのですが、両方とも WiMAX2+ではアンテナ全部立つものの、たまに W01 がアンテナ 1 本欠ける事がある状態なので WX01 の方が良さそうです。体感的には nasne を PSVita を使って外からエニイタイムアクセスで TV 視聴をした時にたまに途切れることがあるのが W01 で、WX01 の方が少しマシでした。

高速になるかとおもいきや W01 でも WX01 でもだいたい下り 4〜7MMbps、のぼり 1.5Mbps 界隈と速度に大差が無く、きもち、WX01 の方が安定しているかな?という程度でした。

【機能性】
<バッテリ交換 OK は◎>
バッテリが交換できるのは安心です。長時間使うことが想定される場合、バッテリパックの予備を持って行って交換することができ、不格好に外付けのモバイルバッテリをつなぐ不便さはありませんし、毎日使用したりクレードルに指しっぱなしにしてバッテリが劣化しても、修理に出す必要も無くバッテリ代金だけで自分で簡単に交換できます。

<必須のマルチ SSID 対応:◎>
欠かすことができないマルチ SSID にも対応しています。しかも、通常マルチ SSID 対応というとセカンダリの方は WEP のみという事が多いのですが、この WX01 はプライマリ SSID 側と同様セカンダリ側も WPA2 が設定できるので、セカンダリ側を友達などに貸し出す際に、友達も安心です。

<microSD ストレージが使えないのは×>
とても残念なのが microSD カードのホスト機能に対応していないことです。これは HWD15 や e-mobile のシリーズに搭載されていて、出張や旅行の時に保存場所やデータの受け渡し、一緒に行った友達との例えばデジカメの画像とかのデータの交換などにとても活躍していました。

<WiMAX のモード切替ができない:××!>
最大の問題点は、おそらくキャリア側の政治的意図による指導によるものだと思いますが、WiMAX 無印モードに手動で設定できない点で、これはとても不安です。なぜなら 4 月からは LTE モードだけでなく WiMAX2+でも「3 日で 3G 制限がかかるかもしれない」からです。

HWD15 では万一 3日1G の制限掛けられても WiMAX モードに変更できますが、WX01 にはそういうメニューがありません。あくまで機械任せです。そのため、もし 3日3G の制限に引っかかってしまったら、運良く WiMAX 無印モードになってくれない限りは、たんなる文鎮と化します。職場に VPN でつないで仕事をしたり、動画を見たりするため、3日3G は当然のように使います。

「必ずかかる」ではなく「かかる場合がある」のようではありますが、これでは安心して使えません。肝心なときに制限がかかっていて、職場に VPN できない、なんていう事になったら大変です。

ぜひ、UQ と相談して、WiMAX 無印モードへのモード切替項目を追加実装するように、掛け合うべきですし、3 日で 3G の制限があるなら UQ もそういう機能はむしろ積極的に提供すべきでしょう。もちろん、一番良いのは、3 日で 3G のような制限を撤廃することですが。

この制限が、この端末と UQ WiMAX の価値を大きく下げてしまっています。

【サイズ】
完全に平らで突起もなく、バックパック内ポケットにするっと入るので良いです。 WM3800R よりフットプリントは大きいですが綺麗な形のために大きさを感じさせない扱いやすさですし、スタバなどで使用するときもデザインが素敵な上、結構目立ちません。

【総評】
WiMAX 無印モードに手動で切り替えられればとても良い☆をつけられたのですが、3 日で 3G 制限がある以上怖くて安心できないため、切り替えができない点で大幅なマイナスです。NEC の本意では無いと思いますが、残念ながら製品としての結果には大幅マイナスで、こんな少ない★の数になっています。

もし WiMAX 手動切り替え機能が付いていたら、★★★★☆をつけていました。なぜ★が一個減るかというと、microSD による NAS 機能に対応していないからです。この点は、HWD15 の圧倒的なメリットです。

HWD15 は LTE にも WiMAX 無印にも microSD による NAS 機能にも対応しているのに、残念ながら 220Mbps 通信に対応しておらず、バッテリ交換もできません。ただ、いまの所 WX01、W01 どちらでも WiMAX2+の高速恩恵にあずかれたことがないので、現時点でいうなら、電池交換ができないこと(電池がヘタったら捨てる覚悟) と厚みを我慢できるなら HWD15 がベストです。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SFマニアさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
1件
UQ WiMAX モバイルデータ通信
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン3
設定の簡単さ3
受信感度1
機能性4
サイズ2

【デザイン】
 これまで使用していたWR3800Rに比べてもデザイン的には特に違和感等は
 ありません。

【設定の簡単さ】
 これも慣れていれば特に問題有りません。

【受信感度】
 W01との比較ですが、感度は非常に悪いです。
 W01をTry WiMAXで数日使用した結果導入に踏み切ったのですが、私の使用
 環境では
  WX03 アンテナ1本
  W01 アンテナ4本
 (WR3800R) アンテナ1〜2本
 Try MiMAXでは現状WX03のレンタルが出来ませんのでW01を使用して導入した
 のですが完全に失敗でした。感度が悪すぎてWiMAXでしか接続出来ません。

【機能性】
スマートフォンアプリは以前より進歩しており、便利になってます。

【サイズ】
 事前に分かってはいましたがかなり大きいです。4×4MIMOでアンテナが増えた
 ので仕方が無い部分もあるとは思いますが、、、 W03よりは少しコンパクト?か
 という程度ですね。

【総評】
 同時期に発売されたW01の方が受信感度が良いですし、速度もWiMAX2で安定して
 接続出来る分私の環境ではW01の方が優れています。
 受信感度に不安がある方はWX03がレンタル出来る様になる迄待ち、実際に確認
 されてから導入される事を強くお勧めします。
 
 せめてマニュアルでWiMAX〜WiMAX2〜WiMAX2+の切り替えが出来ればよかった
 のですが、ファームウェアのアップデートに期待するしかありません。
 2年間の縛りもありますのでこの状態で使い続けるしか無いのは正直辛いですね。

比較製品
HUAWEI > Speed Wi-Fi NEXT W01 [マリン]

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

badmintooonさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
11件
143件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
73件
ノートパソコン
1件
13件
もっと見る
満足度4
デザイン4
設定の簡単さ5
受信感度4
機能性4
サイズ3

 WM3600Rを以前使用していた経歴あり。地域は大阪です。

【デザイン】

 文字の浮き出ているところ、画面とボタン以外は非常に滑らかなので文鎮に使えそう(笑)

 色鮮やかな濃い目の青はシンプルできれいだと思います。前機種がボタンがぺこぺこしていていて野暮ったかったのでなおさら良く見えます。ぬるぬるとした手触りで指紋が目立つので気になる方は避けるべき。ストラップホールらしきものが存在しているが、どうやって通すのか・・・ ちなみにあいかわらずUSBの部分にはカバーがない。

【設定の簡単さ】

 以前の機種より簡単ですね。

 特にスマホ・アイフォンはQRコード読み取りにより文字入力が省かれるのでちょっと楽です。モード切替も説明書に軽く目を通すだけで特に迷うことはないです。

【受信感度】

 以前のWM3600Rは窓際じゃないと安定性にかけている感じがしましたが、今回は多少窓から離れていようが安定しています。速さもスマホで動画を見る分には不自由はない感じです。速度は自宅回線のJ-COMの100Mにはかないません。(ルーターはWR8600N)

【機能性】
 
 省電力機能が豊富なこと、アプリ連携ができることによりだいぶ進化していました。アイフォンがブルートゥース接続に対応していないのがマイナス。
 もっとも、省電力機能があるしブルートゥース接続だと速度が落ちるらしいのであまり変わらないのかもしれません。

2015/04/03 追記
 auのWi-Fiスポットに初めから登録済みなので、うまく利用すれば便利です。


【サイズ】
 
 内蔵バッテリー容量のわりに薄いが、ちょっと大きい。重さはそんなに気にならない。かばんやポケットに入れても違和感は少なめ。

【総評】

 auのLTE通信料に辟易したため今回契約してみたが、いまのところ使用感は問題なし。あとはギガ放題でやってくる制限がどれほどなのかを見て運用していきたい。

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まるみンヌさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
7件
UQ WiMAX モバイルデータ通信
2件
5件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
設定の簡単さ5
受信感度4
機能性無評価
サイズ5

ニフティの無料キャンペーンで、WM3800Rからの乗り換えです。
無印から2+になったので、スピードアップするかと思ったんですが、、、体感的には全く変わりないです。
映画やゲームをダウンロードすれば少し違いがわかるのかもしれませんが、制限にひっかかると困るので、今のところ普通のサイト閲覧+YouTube視聴程度です。
パソコンとの相性かもしれませんが、普通のサイトでたまに詰まる時があります。(パソコンは現行のiMac)
ただ更新をかければきちんと読み込まれるので、問題ないです。
無印の時は時間帯によって異様に遅くなる事があったのですが、今のところ2+でそれは起きてないです。
無印が将来的に遅くなるようだったので、今回乗り換えてみたんですが、必要に迫られている人以外は急ぐ必要はないと思います。


【デザイン】
白が綺麗で、スタイリッシュ!
家具を白でそろえている人にはオススメ(笑)


【設定の簡単さ】
とくに今までと変わらない設定方法です。
電源入れて準備ができれば即接続可能。
2+は通信量に制限がありますが、端末の設定で「通信量表示」することができます。
なのでオーバーしそうな人は必ず表示設定にしておくと良いと思います。

<追記3/12>
ちなみに私は約1週間で3.7GBに到達してしまったようです…。
制限がかかった際にどれくらいスピードが落ちるか怖いですね。

<追記3/19>
制限かかりました!
ニフティ「WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割」で契約しています。
こちらのコースはギガ放題ではないので、7GB/月を超えると128kbpsに制限されることになっています。
昨日の段階で超えてしまったようで、今朝から制限がかかっています。
そのため、ヤフーのトップページすら表示に苦戦するくらい、速度が全く出ていません。
まだ今月も残り10日以上あるので、ちょっと辛いですね…。
手動でWiMAXの無印に切り替えられれば無制限になるんですが、WX01は手動では不可となっているので、とってももどかしいです。


【受信感度】
計測してみましたが、以下の通りです。(23区、マンション4階)
下り15.92Mb/s
上り8.04Mb/s

<追記3/12>
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/review/20150305_691298.html
↑こちらの記事を参考に、5GHz帯が使えるよう設定し直してみました。(初期状態では2.4GHz帯に固定されています)
その結果、体感的にはあまり感じられませんが、数値上ではスピードアップしました。
下り43.31Mb/s
上り8.57Mb/s


以前のWM3800Rは端末のそばにいないと電波が届かなかったのですが、こちらは別室でも大丈夫でした。(iPhone、Memopad使用)
ただし感度は弱いです。
持ち歩きはまだしていないので、移動中の感度はわかりません。


【機能性】
特筆すべき事はないです。


【サイズ】
以前のWM3800Rと比較すると、薄型になった分少し面積は大きくなった気がします。
それでもポケットになんなく入るサイズ感です。


【総評】
過度に期待しすぎなければ、良い商品だと思います。
ADSL並みのスピードは出ていそうですし、固定をやめた自分には最適です。
通常のデータの受け渡しならストレス全くありません。
ビジネスユーザーにもオススメできると思いますよ。

参考になった13人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

modoki?さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

UQ WiMAX モバイルデータ通信
3件
35件
もっと見る
満足度4
デザイン3
設定の簡単さ2
受信感度4
機能性5
サイズ4

【デザイン】液晶画面が小さくファーウェイ製のように時計表示が出来ない

【設定の簡単さ】注釈事項が多い

【受信感度】W01、HWD15と変わり無い(据え置きルーター使用時)

【機能性】Bluetooth対応、Wi-Fiも2.4GHz、5GHz同時利用可能。バッテリー交換可能。

【サイズ】W01より若干小さい。

【総評】2×2 MIMO機より下り速度が稼げるので有用。


W01を1台、HWD15を2台所持し、niftyとGMO BBのWiMAX2+を各1回線契約。

キャリアアグリゲーション未導入(東京23区と市部の境)、4×4 MIMOのエリアでより高速の通信を試したく、WX01を追加購入し、W01、HWD15と比較してみた。

W01、HWD15と比較すると、
大きさはW109×H66×D9mm 97gのWX01に対し、
W01はW120×H59×D10mm、113gと少々大きく、
HWD15はW104、H64、D14.9mm、140gと小さいが厚みがあり重い。

構造はWX01が裏蓋解放でバッテリー交換可能、バッテリーを外した奥スロットにSIMカード挿入に対し、W01、HWD15は本体上辺(W01)、下辺(HWD15)にふた付きのSIMカード挿入口があり、バッテリー交換非対応。

バッテリー容量はWX01が2500mAh、W01が2300mAh、HWD15が3000mAh。

メーカーホームページ上の連続通信時間は

WX01→WiMAX2+(ハイパフォーマンスモード400分、省電力モード520分)、WiMAX680分

W01→WiMAX2+480分、au4G LTE440分

HWD15→WiMAX2+650分、au4G LTE600分、WiMAX580分と、バッテリー容量の割にWX01は電池がもつ。

※ハイパフォーマンスモード→4×4 MIMO動作で理論値下り最大220Mbps、省電力モード→2×2 MIMO動作で理論値下り最大110Mbps

上記は端末をWi-Fi接続時の比較で、WX01はBluetooth対応機種のため、Wi-Fi非使用、Bluetooth接続の場合、WiMAX2+(ハイパフォーマンスモード480分、省電力モード620分)、WiMAX810分と更に省電力で電池がもつ。
※Wi-Fi接続とBluetoothのどちらかを使用で、同時使用はできない。Wi-Fi接続とBluetoothのどちらかと、USB接続かクレードルを使った有線LAN接続は同時使用可能

無線LANは、WX01、W01がIEEE.802.11acを含む5GHz帯に対応している。両機種ともacは2×2 MIMOではない為、最大速度(理論値)は433Mbps。WX01は2.4GHz帯、5GHz帯同時使用可能であるが、W01は管理画面で2.4GHz帯と切り替え、2つの帯域の同時使用不可、HWD15は2.4GHz帯のみと、WX01の使い勝手が良い。
他、WX01はWi-Fiを完全無効にできる(USB、クレードル+LANケーブルでの有線接続は有効)。

スペックを比較すると、最新のWX01がより多機能である。

ここでWX01とキャリアアグリゲーション前のW01とHWD15とで、WiMAX2+でのスピードを比較してみた。※WX01はハイパフォーマンスモード

3/12の19:00〜19:30前後、東京の世田谷西部で各7回続けて計測、設置場所は同じでSIMカード(nifty契約)1枚を差し替え、家庭内Wi-Fiも各クレードルから有線LANケーブルで無線ルーター NECのAteamWG1800HP2を通し、同機器と5GHz帯でつながるPCから計測(機器接続は同一条件)。
計測順番はWX01(約5分)→SIM差替え等5分→W01(約5分)→SIM差替え等5分→HWD15(約5分)で、同一SIMを使用作業の為タイムラグがあるので、基地局の混雑度合いが異なる(あくまで参考として)。

7回の計測で、下りの最大と最小、7回平均、下り最大最少回を除いた5回平均を記す。カッコ内はその時の上り数値。

WX01→最大44.3Mbps(0.9Mbps)、最小33.6Mbps(3.7Mbps)、7回平均37.1Mbps(1.8Mbps)、5回平均37.1Mbps(1.7Mbps)

W01→最大34.8Mbps(4.4Mbps)、最小12.7Mbps(4.4Mbps)、7回平均27.3Mbps(4.0Mbps)、5回平均29.1Mbps(3.9Mbps)

HWD15→最大34.2Mbps(2.1Mbps)、最小13.9Mbps(2.2Mbps)、7回平均24.6Mbps(2.0Mbps)、5回平均25.3Mbps(2.0Mbps)

WX01→W01→HWD15の順番で計測時間が各10分ほどずれているという条件であるが、同一プロバイダー(nifty)で

WX01は7回平均でW01比下り136%(上り46%)、HWD15比下り151%(上り92%)、5回平均でW01比下り128%(上り44%)、HWD15比下り147%(上り85%)と確実に4×4 MIMO効果が見て取れる。

ただ、20MHz幅帯域を他ユーザーとシェアする状況では、単純に2×2 MIMO(W01、HWD15)の倍という訳にはいかない。2〜3割速い位に捉えておいた方が良い。

比較で思ったより速度が出なかった結果を見て、20MHz幅帯域を2つ使うキャリアアグリゲーション適用後のW01の数値がより楽しみとなった。

尚、各機器の接続をみると

WX01→WiMAX2+と無印WiMAXで、電波強度で強い方に自動接続、同レベルならWiMAX2+優先、従来の通信モード概念では無く、WiMAX2+接続におけるハイパフォーマンスモード(4×4 MIMOで理論値最大220Mbps)、省電力モード(2×2 MIMO動作で理論値最大110Mbps)のみ切り替え、WiMAX手動選択不可。無印WiMAXはWiMAX2+が繋がらない場合の予備的意味合い。

W01→WiMAX2+とau4G LTEで、キャリアアグリゲーション適用後は理論値最大220Mbps。

HWD15→WiMAX2+(理論値最大110Mbps)と無印WiMAX(40→13.3Mbps順次移行)、au4G LTEで無印WiMAX手動選択可能。

となっており、使用用途により向き不向きがある。
・WX01はau4G LTEが使えずモバイル用途に不安
・W01は無印WiMAXが使えず別費用(1,005円/月)発生のau 4G LTEに頼る頻度多
・HWD15は3種の通信が使えるがWiMAX2+の高速化に非対応

自分は据え置きルーター用途でWX01優先使用(キャリアアグリゲーション適用後W01比較検討)、モバイル用途でHWD15を使うようにしている。(4月〜導入のWiMAX2+での3日3GB規制時に速度が大幅に落ちる場合、据え置きルーターでも無印WiMAX接続でHWD15使用予定)

3/12昼過ぎ、都営地下鉄新宿線でWX01とHWD15を車内に持ち込んで通信してみたが、両機とも駅近辺では無印WiMAXで自動接続し通信出来た(駅間トンネル内は通信不可)。

3/16追伸
iPhoneはPANU(Personal Area Network User)に非対応との事で、当機とBluetooth接続は出来なかった(接続はWi-Fiのみ)。

参考になった18人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

Speed Wi-Fi NEXT WX01 [ディープブルー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

Speed Wi-Fi NEXT WX01 [ディープブルー]
NEC

Speed Wi-Fi NEXT WX01 [ディープブルー]

発売日:2015年 3月12日

Speed Wi-Fi NEXT WX01 [ディープブルー]をお気に入り製品に追加する <99

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

viibee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(UQ WiMAX モバイルデータ通信)

ご注意