『デジタル一眼レフ入門機として最適だと思います』 ニコン D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック] sepuさんのレビュー・評価

D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]

  • Wi-Fi機能や直感的な操作が可能なタッチパネルを搭載した、ニコンDXフォーマットのエントリーモデル。
  • バリアングル液晶モニター搭載のデジタル一眼レフカメラとして世界最小・最軽量(※発売時点)のすぐれた携行性を備えている。
  • 標準ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」が付属。
D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2015年 2月 5日
付属レンズ
  • 18-55 VR IIレンズキット
  • 比較表
カラー
  • ブラック
  • レッド

タイプ : 一眼レフ 画素数:2478万画素(総画素)/2416万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:420g D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]のスペック・仕様

【付属レンズ内容】AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II

ご利用の前にお読みください

  • D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]の価格比較
  • D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]の中古価格比較
  • D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]の買取価格
  • D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]の店頭購入
  • D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]のスペック・仕様
  • D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]のレビュー
  • D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]のクチコミ
  • D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]の画像・動画
  • D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]のピックアップリスト
  • D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]のオークション

D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]ニコン

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 2月 5日

  • D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]の価格比較
  • D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]の中古価格比較
  • D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]の買取価格
  • D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]の店頭購入
  • D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]のスペック・仕様
  • D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]のレビュー
  • D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]のクチコミ
  • D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]の画像・動画
  • D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]のピックアップリスト
  • D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]のオークション

『デジタル一眼レフ入門機として最適だと思います』 sepuさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]

D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:78人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

その他ネットワーク機器
1件
6件
デジタル一眼カメラ
1件
1件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
デジタル一眼レフ入門機として最適だと思います
当機種AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II
当機種AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II
当機種AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II

AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II

AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II

AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II

当機種AF-S DX NIKKOR 55-200mm f4-5.6G ED VR II
当機種AF-S DX NIKKOR 55-200mm f4-5.6G ED VR II
当機種AF-S DX NIKKOR 55-200mm f4-5.6G ED VR II

AF-S DX NIKKOR 55-200mm f4-5.6G ED VR II

AF-S DX NIKKOR 55-200mm f4-5.6G ED VR II

AF-S DX NIKKOR 55-200mm f4-5.6G ED VR II

【2016年4月12日】
初めてのデジタル一眼レフカメラです。
去年はCOOLPIX P600でサクラを撮影していたのですが、もっと綺麗な画像を残したいと思い小型で軽量なD5500(18-55 VR II レンズキット)を購入しました。
 
COOLPIX P600ではバリアングル液晶を見ながらの撮影がほとんどだったので、Nikonの一眼レフで唯一バリアングル液晶&タッチパネル操作ができるのも魅力でした。最初はもっと小型で軽量なミラーレス一眼が欲しかったのですが、Nikon 1 はセンサーサイズが小さく液晶もチルト式だったので購入を断念しました。
 
【デザイン】
他社を含めてデザインの優劣は分かりません。(みんな同じように見えます)しかし、小型・軽量なので携帯に便利で、長時間の撮影も苦にならないのが良いです。
 
【画質】
撮影モード:Aモード(絞り優先オート)、ホワイトバランス:AUTO(天候によっては晴天や曇天に変更)、ISO感度:100(感度自動制御:ON、制御上限感度:1600、低速限界設定:1/50〜1/250(取り付けレンズにより変更))で撮影していますが綺麗に撮影できると思います。シャッター速度が遅くなると技量不足も手伝って、ぶれることもありますが気をつけて撮影すれば問題ないと思います。
 
【操作性】
ボタンやダイヤルの操作性は押しやすく、回しやすいと思います。タッチパネルを使って設定変更や操作ができるのも非常に楽です。ただ、液晶モニターを本体から引き出すときに指の引っかかりが悪いのでやりにくさは感じますが、バリアングル液晶を動かしての撮影はあまりしないので私としてはあまり気になりません。
 
液晶のタッチ操作を有効にしておくと、ライブビュー撮影の時に間違って触ってシャッターが切れることが多々あり困りましたが、液晶モニターに表示されている【タッチシャッター】アイコンを押すとシャッター操作のON/OFF切替が出来ました。(付属のCD-ROMの活用ガイド:20ページに載っているようです。・・・ニコンのサポートに教えてもらいました)
 
【バッテリー】
良く持つと思います。
画像サイズ:6000x4000ピクセル(サイズL・24.0M)、画質モード:RAW+FINE(1/4)で撮影後の確認のため時々再生していますが、バッテリー交換無しで1,500枚ぐらいは撮影できると思います。(フラッシュの使用やライブビュー撮影は行っていません)
 
注意する点は、電池残量表示が1つ残っている状態でしばらく撮影すると、電池残量表示はそのままでもシャッターが切れなくなります。どのくらいで撮影できなくなるかは不明ですが、残量表示が3目盛りしか無いため細かな残量表示が出来ないのだと思います。残量が少ない場合は予備バッテリーを持参するか、充電した方が良いと思います。
 
【携帯性】
一眼レフカメラとしては大きさ、重さともコンパクトで携帯性は良いと思います。キットレンズの【AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II】もコンパクトで良いです。望遠側が足りなかったので【AF-S DX NIKKOR 55-200mm f4-5.6G ED VR II】を買いましたが、これを付けても十分コンパクトだと思います。
 
【機能性】
入門機としては多機能だと思います。Wi-Fiが内蔵されているのでスマホに画像を転送したり、リモート撮影でカメラのシャッターを切ったりすることも出来ます。GPSも別売ですが接続可能です。Wi-Fiで直接PCに画像を転送できれば嬉しいのですが出来ません。転送スピードがネックになるのかもしれませんが、いつかストレス無く転送できる技術が確立されれば良いと思っています。
 
【液晶】
屋内などの暗いところでは見やすいです。老眼の私でも設定メニューを見るのに苦になりません。でも、晴れた日の屋外では視認性は悪いです。ライブビュー撮影時に表示されるフォーカスポイントの線が細いので、周囲が明るいと見えなくなり、さらに明るくなると液晶に映っている画像自体が見えなくなります。
 
周囲が明るい時の液晶の見え方は、この機種に限ったことでは無いので減点ポイントではないと思います。ファインダーが見やすいのでD5500ではライブビュー撮影はほとんど使わなくなりました。
 
【ホールド感】
身長170cm、中肉中背、手の大きさも多分標準的な男ですが、持ちやすいです。
 
【総評】
初心者の入門機として十分な性能を持ち合わせていると思います。この先ステップアップしてもサブ機として使い続けられます。ステップアップしなくてもメイン機として長く使うことも可能だと思うので、購入して良かったと思っています。

【追加:2016年4月13日 水曜日】
アップロードした画像についてです。
最初の3枚(上段)はキットレンズ【AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II】
後の3枚(下段)は【AF-S DX NIKKOR 55-200mm f4-5.6G ED VR II】で撮影。
いずれも望遠端です。

レベル
初心者
主な被写体
その他

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
デジタル一眼レフ入門機として最適だと思います

【2016年4月12日】
初めてのデジタル一眼レフカメラです。
去年はCOOLPIX P600でサクラを撮影していたのですが、もっと綺麗な画像を残したいと思い小型で軽量なD5500(18-55 VR II レンズキット)を購入しました。
 
COOLPIX P600ではバリアングル液晶を見ながらの撮影がほとんどだったので、Nikonの一眼レフで唯一バリアングル液晶&タッチパネル操作ができるのも魅力でした。最初はもっと小型で軽量なミラーレス一眼が欲しかったのですが、Nikon 1 はセンサーサイズが小さく液晶もチルト式だったので購入を断念しました。
 
【デザイン】
他社を含めてデザインの優劣は分かりません。(みんな同じように見えます)しかし、小型・軽量なので携帯に便利で、長時間の撮影も苦にならないのが良いです。
 
【画質】
撮影モード:Aモード(絞り優先オート)、ホワイトバランス:AUTO(天候によっては晴天や曇天に変更)、ISO感度:100(感度自動制御:ON、制御上限感度:1600、低速限界設定:1/50〜1/250(取り付けレンズにより変更))で撮影していますが綺麗に撮影できると思います。シャッター速度が遅くなると技量不足も手伝って、ぶれることもありますが気をつけて撮影すれば問題ないと思います。
 
【操作性】
ボタンやダイヤルの操作性は押しやすく、回しやすいと思います。タッチパネルを使って設定変更や操作ができるのも非常に楽です。ただ、液晶モニターを本体から引き出すときに指の引っかかりが悪いのでやりにくさは感じますが、バリアングル液晶を動かしての撮影はあまりしないので私としてはあまり気になりません。
 
液晶のタッチ操作を有効にしておくと、ライブビュー撮影の時に間違って触ってシャッターが切れることが多々あり困りましたが、液晶モニターに表示されている【タッチシャッター】アイコンを押すとシャッター操作のON/OFF切替が出来ました。(付属のCD-ROMの活用ガイド:20ページに載っているようです。・・・ニコンのサポートに教えてもらいました)
 
【バッテリー】
良く持つと思います。
画像サイズ:6000x4000ピクセル(サイズL・24.0M)、画質モード:RAW+FINE(1/4)で撮影後の確認のため時々再生していますが、バッテリー交換無しで1,500枚ぐらいは撮影できると思います。(フラッシュの使用やライブビュー撮影は行っていません)
 
注意する点は、電池残量表示が1つ残っている状態でしばらく撮影すると、電池残量表示はそのままでもシャッターが切れなくなります。どのくらいで撮影できなくなるかは不明ですが、残量表示が3目盛りしか無いため細かな残量表示が出来ないのだと思います。残量が少ない場合は予備バッテリーを持参するか、充電した方が良いと思います。
 
【携帯性】
一眼レフカメラとしては大きさ、重さともコンパクトで携帯性は良いと思います。キットレンズの【AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II】もコンパクトで良いです。望遠側が足りなかったので【AF-S DX NIKKOR 55-200mm f4-5.6G ED VR II】を買いましたが、これを付けても十分コンパクトだと思います。
 
【機能性】
入門機としては多機能だと思います。Wi-Fiが内蔵されているのでスマホに画像を転送したり、リモート撮影でカメラのシャッターを切ったりすることも出来ます。GPSも別売ですが接続可能です。Wi-Fiで直接PCに画像を転送できれば嬉しいのですが出来ません。転送スピードがネックになるのかもしれませんが、いつかストレス無く転送できる技術が確立されれば良いと思っています。
 
【液晶】
屋内などの暗いところでは見やすいです。老眼の私でも設定メニューを見るのに苦になりません。でも、晴れた日の屋外では視認性は悪いです。ライブビュー撮影時に表示されるフォーカスポイントの線が細いので、周囲が明るいと見えなくなり、さらに明るくなると液晶に映っている画像自体が見えなくなります。
 
周囲が明るい時の液晶の見え方は、この機種に限ったことでは無いので減点ポイントではないと思います。ファインダーが見やすいのでD5500ではライブビュー撮影はほとんど使わなくなりました。
 
【ホールド感】
身長170cm、中肉中背、手の大きさも多分標準的な男ですが、持ちやすいです。
 
【総評】
初心者の入門機として十分な性能を持ち合わせていると思います。この先ステップアップしてもサブ機として使い続けられます。ステップアップしなくてもメイン機として長く使うことも可能だと思うので、購入して良かったと思っています。

【追加:2016年4月13日】
アップロードした画像についてです。
最初の3枚(上段)はキットレンズ【AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II】
後の3枚(下段)は【AF-S DX NIKKOR 55-200mm f4-5.6G ED VR II】で撮影。
いずれも望遠端です。

レベル
初心者
主な被写体
その他

参考になった0

満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
デジタル一眼レフ入門機として最適だと思います
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

初めてのデジタル一眼レフカメラです。
去年はCOOLPIX P600でサクラを撮影していたのですが、もっと綺麗な画像を残したいと思い小型で軽量なD5500(18-55 VR II レンズキット)を購入しました。
 
COOLPIX P600ではバリアングル液晶を見ながらの撮影がほとんどだったので、Nikonの一眼レフで唯一バリアングル液晶&タッチパネル操作ができるのも魅力でした。最初はもっと小型で軽量なミラーレス一眼が欲しかったのですが、Nikon 1 はセンサーサイズが小さく液晶もチルト式だったので購入を断念しました。
 
【デザイン】
他社を含めてデザインの優劣は分かりません。(みんな同じように見えます)しかし、小型・軽量なので携帯に便利で、長時間の撮影も苦にならないのが良いです。
 
【画質】
撮影モード:Aモード(絞り優先オート)、ホワイトバランス:AUTO(天候によっては晴天や曇天に変更)、ISO感度:100(感度自動制御:ON、制御上限感度:1600、低速限界設定:1/50〜1/250(取り付けレンズにより変更))で撮影していますが綺麗に撮影できると思います。シャッター速度が遅くなると技量不足も手伝って、ぶれることもありますが気をつけて撮影すれば問題ないと思います。
 
【操作性】
ボタンやダイヤルの操作性は押しやすく、回しやすいと思います。タッチパネルを使って設定変更や操作ができるのも非常に楽です。ただ、液晶モニターを本体から引き出すときに指の引っかかりが悪いのでやりにくさは感じますが、バリアングル液晶を動かしての撮影はあまりしないので私としてはあまり気になりません。
 
液晶のタッチ操作を有効にしておくと、ライブビュー撮影の時に間違って触ってシャッターが切れることが多々あり困りましたが、液晶モニターに表示されている【タッチシャッター】アイコンを押すとシャッター操作のON/OFF切替が出来ました。(付属のCD-ROMの活用ガイド:20ページに載っているようです。・・・ニコンのサポートに教えてもらいました)
 
【バッテリー】
良く持つと思います。
画像サイズ:6000x4000ピクセル(サイズL・24.0M)、画質モード:RAW+FINE(1/4)で撮影後の確認のため時々再生していますが、バッテリー交換無しで1,500枚ぐらいは撮影できると思います。(フラッシュの使用やライブビュー撮影は行っていません)
 
注意する点は、電池残量表示が1つ残っている状態でしばらく撮影すると、電池残量表示はそのままでもシャッターが切れなくなります。どのくらいで撮影できなくなるかは不明ですが、残量表示が3目盛りしか無いため細かな残量表示が出来ないのだと思います。残量が少ない場合は予備バッテリーを持参するか、充電した方が良いと思います。
 
【携帯性】
一眼レフカメラとしては大きさ、重さともコンパクトで携帯性は良いと思います。キットレンズの【AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II】もコンパクトで良いです。望遠側が足りなかったので【AF-S DX NIKKOR 55-200mm f4-5.6G ED VR II】を買いましたが、これを付けても十分コンパクトだと思います。
 
【機能性】
入門機としては多機能だと思います。Wi-Fiが内蔵されているのでスマホに画像を転送したり、リモート撮影でカメラのシャッターを切ったりすることも出来ます。GPSも別売ですが接続可能です。Wi-Fiで直接PCに画像を転送できれば嬉しいのですが出来ません。転送スピードがネックになるのかもしれませんが、いつかストレス無く転送できる技術が確立されれば良いと思っています。
 
【液晶】
屋内などの暗いところでは見やすいです。老眼の私でも設定メニューを見るのに苦になりません。でも、晴れた日の屋外では視認性は悪いです。ライブビュー撮影時に表示されるフォーカスポイントの線が細いので、周囲が明るいと見えなくなり、さらに明るくなると液晶に映っている画像自体が見えなくなります。
 
周囲が明るい時の液晶の見え方は、この機種に限ったことでは無いので減点ポイントではないと思います。ファインダーが見やすいのでD5500ではライブビュー撮影はほとんど使わなくなりました。
 
【ホールド感】
身長170cm、中肉中背、手の大きさも多分標準的な男ですが、持ちやすいです。
 
【総評】
初心者の入門機として十分な性能を持ち合わせていると思います。この先ステップアップしてもサブ機として使い続けられます。ステップアップしなくてもメイン機として長く使うことも可能だと思うので、購入して良かったと思っています。

レベル
初心者
主な被写体
その他

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
フルサイズのサブ機としてベスト  5 2017年10月14日 23:06
小型で軽いというだけで魅力的な機種  5 2017年8月6日 10:26
コンデジからのステップアップに  5 2017年2月23日 18:22
初めての一眼レフにお勧めします  5 2017年1月25日 01:52
ミラーレスからのステップアップ  4 2016年12月22日 01:07
相変わらずUIが微妙  4 2016年12月19日 15:00
二台目に購入しました  5 2016年12月12日 12:53
初一眼です  5 2016年8月30日 22:46
隠れた名機‼  5 2016年7月31日 08:54
初の一眼レフ!  5 2016年7月20日 06:13

D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]のレビューを見る(レビュアー数:37人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]

D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]
ニコン

D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 2月 5日

D5500 18-55 VR II レンズキット [ブラック]をお気に入り製品に追加する <755

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意