『エプソンのPXM840Fからの乗り換え』 ブラザー プリビオ ネオ MFC-J5720CDW ちゃむがりさんのレビュー・評価

プリビオ ネオ MFC-J5720CDW 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:インクジェット 最大用紙サイズ:A3 解像度:6000x1200dpi 機能:FAX/コピー/スキャナ プリビオ ネオ MFC-J5720CDWのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • プリビオ ネオ MFC-J5720CDWの価格比較
  • プリビオ ネオ MFC-J5720CDWの店頭購入
  • プリビオ ネオ MFC-J5720CDWのスペック・仕様
  • プリビオ ネオ MFC-J5720CDWのレビュー
  • プリビオ ネオ MFC-J5720CDWのクチコミ
  • プリビオ ネオ MFC-J5720CDWの画像・動画
  • プリビオ ネオ MFC-J5720CDWのピックアップリスト
  • プリビオ ネオ MFC-J5720CDWのオークション

プリビオ ネオ MFC-J5720CDWブラザー

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 1月下旬

  • プリビオ ネオ MFC-J5720CDWの価格比較
  • プリビオ ネオ MFC-J5720CDWの店頭購入
  • プリビオ ネオ MFC-J5720CDWのスペック・仕様
  • プリビオ ネオ MFC-J5720CDWのレビュー
  • プリビオ ネオ MFC-J5720CDWのクチコミ
  • プリビオ ネオ MFC-J5720CDWの画像・動画
  • プリビオ ネオ MFC-J5720CDWのピックアップリスト
  • プリビオ ネオ MFC-J5720CDWのオークション

『エプソンのPXM840Fからの乗り換え』 ちゃむがりさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

プリビオ ネオ MFC-J5720CDWのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:106件
  • 累計支持数:374人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デスクトップパソコン
3件
60件
自動車(本体)
10件
25件
プリンタ
6件
16件
もっと見る
満足度2
デザイン3
印刷速度1
解像度4
静音性3
ドライバ3
付属ソフト3
印刷コスト5
サイズ4
エプソンのPXM840Fからの乗り換え

【デザイン】
本当は白が欲しかったが、ブラックしかないので、仕方なく購入しました。
【印刷速度】
840Fと比べて前面トレイからの印刷は速いと思います。ただ、背面トレイからの印刷は840Fの方が速いですね。
いざ印刷しだすと速いのですが、印刷するまでの待機時間が遅いです。
あと、両面印刷も背面トレイだと遅い気がします。
ただし、印刷の精度はブラザーの方が良いと思います。エプソンは紙送りが雑で、印刷に若干ずれが生じます。
エプソンと比べて一勝一敗って感じですかね。エプソンの様に待機時間が少ないと最高だと思います。
【解像度】
初め罫線のズレが発生しました。840Fも罫線のズレが酷くほとほと嫌になってブラザーにしましたが、お前もか!って感じでした。ただ、何故か数十枚すったらズレがなくなりました。
モーターが馴染んだのか?原因不明です。またずれてくるかもしれません。様子見です。
黒のインクの濃さはブラザーの方が濃いですね。エプソンは少し薄く感じます。
まあ、私はどちらでも良いです
両面コピーは片面が若干薄くなる傾向にあります。片面だけ濃くする設定は無さそうなので、残念です。
便利な機能だけに勿体無いですね。あともう一歩感が否めません。
ブラザーはふち無し印刷が出来るので、年賀状では重宝しそうです。12月が楽しみです。
【静音性】
エプソンの方が若干静かな感じがしますが、プリンターはこんなもんだと思っています。
【印刷コスト】
多分ブラザーの方がコストが安いのでは?大容量のインクを使ってみてまたレポします。
数十枚使って初めの黒インクは3/2程度になりました・・・
それにしても大容量タイプが4色で7千なのはいいですね。エプソンは2万ですよ?
インクの量が違うからだとは思いますが、7千なら純正を使うと思います。
【サイズ】
エプソンより小さいです。よく考えてあると思います。
また、上面がフラットになるので、書類がおけるメリットがあります。コピーする時はどかさないといけませんが。
【総評】
残念ポイントは背面トレイは紙を2重に引っ張ってしまうことがかなり多いです。
10枚に1枚はなる感じです。
専用の紙を使ったりするので、間違って印刷してもらうとかなり痛いので本当に勘弁してもらいたいですね。
ローラーが馴染んで来れば少しは減るのかな?
エプソンではそんな事はまず無かったので、エプソンも侮れないと思いました。

本体にある液晶パネルはちょっと小さいと思います。
もう2回り大きくても良いですね。
あと、コピーはよく使うので、いちいちコピー、そして、カラーと2回も押さなければならず、ビジネス用と言うより家庭用ハイスペックモデルの様な感じです。
FAXもそうですね。いちいち2回押す必要があるので、面倒くさいですね。
ココらへんはエプソンの勝ちです。
エプソンの方がビジネスとして使う事に対して親切な設計ですね。
ただ、エプソンは2台とも2年弱で目詰りを起こす様になったので、勿体無いですね。
しっかりと耐久性を出して、そして罫線のズレも無くせば最高のプリンターとしてオススメできるのに・・・
ブラザーもエプソンを見習ってもう少しビジネス用途として使いやすい設計にしてもらいたいです。

2ヶ月使用してやっぱりエプソンに出戻りです・・・
やはり、あまりにもファーストプリントが遅すぎる。両面印刷も遅い!そして紙を誤って重ねて送り過ぎ!
ついに我慢の限界が来てしまいました。
エプソンのヘッドの耐久力は心配ですが、紙送りや印刷速度の信頼性はエプソンが上です。
やはり業務用のプリンターを出しているだけ技術力が上なのかな?ブラザーは所詮家庭用に毛が生えただけの感じですね。
ただ、恐らくインクのランニングコストはブラザーの方が良い気がします。
仕方がないので、オーバースペックですが、ブラザーは自宅で使用することにしました。 

再レビューです。
結局、エプソンがまたインク詰まりがおきブラザーとキャノンのモノクロレーザーの二台使用になりました。
それにしても、エプソンの耐久性はヒドイものです。ブラザーは今の所ヘッドの詰まりは無いですね。ていうか、これが普通だと思いますが・・・
紙送りのタイムラグは我慢できないので、モノクロで大量に印刷するのはキャノンのレザーにしています。
カラーやコピーは多少遅いが、ブラザーで我慢しながら使っています。
紙送りに関しては背面はダメダメ 全面でも少し厚い紙は重送するのでいまいちですね。
驚いたのが、印刷のズレに関してですが、使っているうちにほぼ解消した事です。
ヘッドのエージングができたのか?(笑)
ヘッドの詰まりがないので少しブラザーが好きになりました。

参考になった8人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
デザイン3
印刷速度1
解像度4
静音性3
ドライバ3
付属ソフト3
印刷コスト5
サイズ4
エプソンのPXM840Fからの乗り換え

【デザイン】
本当は白が欲しかったが、ブラックしかないので、仕方なく購入しました。
【印刷速度】
840Fと比べて前面トレイからの印刷は速いと思います。ただ、背面トレイからの印刷は840Fの方が速いですね。
いざ印刷しだすと速いのですが、印刷するまでの待機時間が遅いです。
あと、両面印刷も背面トレイだと遅い気がします。
ただし、印刷の精度はブラザーの方が良いと思います。エプソンは紙送りが雑で、印刷に若干ずれが生じます。
エプソンと比べて一勝一敗って感じですかね。エプソンの様に待機時間が少ないと最高だと思います。
【解像度】
初め罫線のズレが発生しました。840Fも罫線のズレが酷くほとほと嫌になってブラザーにしましたが、お前もか!って感じでした。ただ、何故か数十枚すったらズレがなくなりました。
モーターが馴染んだのか?原因不明です。またずれてくるかもしれません。様子見です。
黒のインクの濃さはブラザーの方が濃いですね。エプソンは少し薄く感じます。
まあ、私はどちらでも良いです
両面コピーは片面が若干薄くなる傾向にあります。片面だけ濃くする設定は無さそうなので、残念です。
便利な機能だけに勿体無いですね。あともう一歩感が否めません。
ブラザーはふち無し印刷が出来るので、年賀状では重宝しそうです。12月が楽しみです。
【静音性】
エプソンの方が若干静かな感じがしますが、プリンターはこんなもんだと思っています。
【印刷コスト】
多分ブラザーの方がコストが安いのでは?大容量のインクを使ってみてまたレポします。
数十枚使って初めの黒インクは3/2程度になりました・・・
それにしても大容量タイプが4色で7千なのはいいですね。エプソンは2万ですよ?
インクの量が違うからだとは思いますが、7千なら純正を使うと思います。
【サイズ】
エプソンより小さいです。よく考えてあると思います。
また、上面がフラットになるので、書類がおけるメリットがあります。コピーする時はどかさないといけませんが。
【総評】
残念ポイントは背面トレイは紙を2重に引っ張ってしまうことがかなり多いです。
10枚に1枚はなる感じです。
専用の紙を使ったりするので、間違って印刷してもらうとかなり痛いので本当に勘弁してもらいたいですね。
ローラーが馴染んで来れば少しは減るのかな?
エプソンではそんな事はまず無かったので、エプソンも侮れないと思いました。

本体にある液晶パネルはちょっと小さいと思います。
もう2回り大きくても良いですね。
あと、コピーはよく使うので、いちいちコピー、そして、カラーと2回も押さなければならず、ビジネス用と言うより家庭用ハイスペックモデルの様な感じです。
FAXもそうですね。いちいち2回押す必要があるので、面倒くさいですね。
ココらへんはエプソンの勝ちです。
エプソンの方がビジネスとして使う事に対して親切な設計ですね。
ただ、エプソンは2台とも2年弱で目詰りを起こす様になったので、勿体無いですね。
しっかりと耐久性を出して、そして罫線のズレも無くせば最高のプリンターとしてオススメできるのに・・・
ブラザーもエプソンを見習ってもう少しビジネス用途として使いやすい設計にしてもらいたいです。

2ヶ月使用してやっぱりエプソンに出戻りです・・・
やはり、あまりにもファーストプリントが遅すぎる。両面印刷も遅い!そして紙を誤って重ねて送り過ぎ!
ついに我慢の限界が来てしまいました。
エプソンのヘッドの耐久力は心配ですが、紙送りや印刷速度の信頼性はエプソンが上です。
やはり業務用のプリンターを出しているだけ技術力が上なのかな?ブラザーは所詮家庭用に毛が生えただけの感じですね。
ただ、恐らくインクのランニングコストはブラザーの方が良い気がします。
仕方がないので、オーバースペックですが、ブラザーは自宅で使用することにしました。 

参考になった6

満足度4
デザイン3
印刷速度3
解像度4
静音性3
ドライバ3
付属ソフト3
印刷コスト5
サイズ4
エプソンのPXM840Fからの乗り換え

【デザイン】
本当は白が欲しかったが、ブラックしかないので、仕方なく購入しました。
【印刷速度】
840Fと比べて前面トレイからの印刷は速いと思います。ただ、背面トレイからの印刷は840Fの方が速いですね。
いざ印刷しだすと速いのですが、印刷するまでの待機時間が遅いです。
あと、両面印刷も背面トレイだと遅い気がします。
ただし、印刷の精度はブラザーの方が良いと思います。エプソンは紙送りが雑で、印刷に若干ずれが生じます。
エプソンと比べて一勝一敗って感じですかね。エプソンの様に待機時間が少ないと最高だと思います。
【解像度】
初め罫線のズレが発生しました。840Fも罫線のズレが酷くほとほと嫌になってブラザーにしましたが、お前もか!って感じでした。ただ、何故か数十枚すったらズレがなくなりました。
モーターが馴染んだのか?原因不明です。またずれてくるかもしれません。様子見です。
黒のインクの濃さはブラザーの方が濃いですね。エプソンは少し薄く感じます。
まあ、私はどちらでも良いです
両面コピーは片面が若干薄くなる傾向にあります。片面だけ濃くする設定は無さそうなので、残念です。
便利な機能だけに勿体無いですね。あともう一歩感が否めません。
ブラザーはふち無し印刷が出来るので、年賀状では重宝しそうです。12月が楽しみです。
【静音性】
エプソンの方が若干静かな感じがしますが、プリンターはこんなもんだと思っています。
【印刷コスト】
多分ブラザーの方がコストが安いのでは?大容量のインクを使ってみてまたレポします。
数十枚使って初めの黒インクは3/2程度になりました・・・
それにしても大容量タイプが4色で7千なのはいいですね。エプソンは2万ですよ?
インクの量が違うからだとは思いますが、7千なら純正を使うと思います。
【サイズ】
エプソンより小さいです。よく考えてあると思います。
また、上面がフラットになるので、書類がおけるメリットがあります。コピーする時はどかさないといけませんが。
【総評】
残念ポイントは背面トレイは紙を2重に引っ張ってしまうことがかなり多いです。
10枚に1枚はなる感じです。
専用の紙を使ったりするので、間違って印刷してもらうとかなり痛いので本当に勘弁してもらいたいですね。
ローラーが馴染んで来れば少しは減るのかな?
エプソンではそんな事はまず無かったので、エプソンも侮れないと思いました。

本体にある液晶パネルはちょっと小さいと思います。
もう2回り大きくても良いですね。
あと、コピーはよく使うので、いちいちコピー、そして、カラーと2回も押さなければならず、ビジネス用と言うより家庭用ハイスペックモデルの様な感じです。
FAXもそうですね。いちいち2回押す必要があるので、面倒くさいですね。
ココらへんはエプソンの勝ちです。
エプソンの方がビジネスとして使う事に対して親切な設計ですね。
ただ、エプソンは2台とも2年弱で目詰りを起こす様になったので、勿体無いですね。
しっかりと耐久性を出して、そして罫線のズレも無くせば最高のプリンターとしてオススメできるのに・・・
ブラザーもエプソンを見習ってもう少しビジネス用途として使いやすい設計にしてもらいたいです。

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「プリビオ ネオ MFC-J5720CDW」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

プリビオ ネオ MFC-J5720CDWのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

プリビオ ネオ MFC-J5720CDW
ブラザー

プリビオ ネオ MFC-J5720CDW

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 1月下旬

プリビオ ネオ MFC-J5720CDWをお気に入り製品に追加する <141

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリンタ]

プリンタの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プリンタ)

ご注意