『セダンやワゴンと比較してベストな車』 ホンダ ジェイド ハイブリッド 2015年モデル 菊水牛乳さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > ジェイド ハイブリッド 2015年モデル

『セダンやワゴンと比較してベストな車』 菊水牛乳さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ジェイド ハイブリッド 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
9件
プロジェクタ
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格5
セダンやワゴンと比較してベストな車

12月に納車されました。
納車されて1ヶ月たちました。
良い車を買ったと満足しています。

車庫に入るぎりぎりの大きさで
上質な車を捜していました。
ジェイドを4人乗りステーションワゴンとして購入しました。
ミニバンと考えたことはありません。
補助席が2つついた4人乗りと考えてます。

ベンツCクラスも検討したのですが、
アメリカではプリウスと金額が変わらないようなので
熱が冷めました。
ただ値引きも大きいし、新古車も多いので
意外と敷居は低い。後席は少し狭いです。

いろいろ検討しましたが
結果的にジェイド以外で残った
車はSAIとレヴォーグです。
SAIはセダンですが、品格を感じます。トヨタとしては売れてないし、
購入候補でした。

ステーションワゴンであるプリウスαは
新型が出るでしょうし、
歩行者への安全装備もなく、
設計古く、比較対象する相手にもならないと思います。
プリウスαのタクシーの乗り心地は軽4輪レベル。
ドアも安っぽい。

ジェイドの価格は、実装備を見ると安いと思います。
ジェイドに比べ、
SAIとレヴォーグは値引き前でも相当高い。

動力性能
レヴォーグ>SAI≧ジェイド
動力性能は、おそらく負けていますが、
あまり飛ばすほうではないので不満はありません。
ジェイドはゆったりとクルージングしている雰囲気があり、好きですね。
エンジンは1500ccですが直噴DOHCですので、
実は2300CCアトキンソンのSAIとは互角ですね。
さすがエンジンのホンダです。
モーターとあわせパワーはあります。


居住性
ジェイド>>SAI=レヴォーグ
ジェイドは後部座席がリムジンで圧倒的に広い。
後席が2人席というのも贅沢でよいと思います。
内装も上品です。

静粛性は
SAI=ジェイド≧レヴォーグ
ジェイドは異様に静かです。
これは驚きます。
ガラスも分厚いですし、遮音性も高い、
パワーウィンドウのモーターもガラスの重さに対応し大きいそうです。
ホンダにしては珍しく車重があります。
3列目を衝突から守るため補強が入っており
剛性もゴルフ同等
ドアを開けるときの重厚さ
ドアを閉めたときの感触が半端ではなくすばらしい。
会社でたまに乗るクラウンと変わらないです。
レクサスには負けます。

燃費は
E燃費等の情報では
ジェイド≧SAI>レヴォーグ
レヴォーグは走りの代償として、
燃費は悪いようです。
昔、レガシーも持っていましたが、
実燃費の悪さはスバルの弱点ですね。
といっても私の環境では12km/lで良いともいえない。
ターボのRSを買ったほうが良かったかなと思うときもあります。

塗装品質
SAI>ジェイド=レヴォーグ
SAIの塗装はレクサスと同じできずがつかない塗装です。
ジェイドの塗装は価格相応なんでしょう。
ただ、見た目は差はわかりません。


安全装置
レヴォーグ≧ジェイド>>SAI
渋滞対応のオートクルージングがつくアイサイトがわずかに上か
これはうらやましい。
アップデートで対応を期待したい。
スバルでずいぶん前から通常のサイドブレーキで対応しているのに
ホンダの技術力に?を感じてしまいます。

ただ、安全性能そのものはスバルと互角だと思います。
過小評価されてます。
歩行者を60m前から認識するそうです。
さらに、センシングは標識を認識します。 この性能は実用レベル。
カメラの性能がよいのでしょう標識がどこにあっても認識します。
視線を標識にあわせる必要がありません。
レーンウォッチも左後ろの死角をなくすホンダのみの安全装置で重宝します。
首曲げなくても大丈夫。
MOPナビは曲がる際にはマルチ画面にも指示を出します。
内装も上品ですし、計器も見やすくて楽です。、
ナビも高い位置にあります。
ナビの上にエアコンの吹き出し口がある車が大多数です。
レヴォーグもそうです。
SAIとジェイドは上にあり、視線移動が少なくすみます。
MOPナビの性能自体はあまり良いとは思いません。

視線移動の観点から車を語る人はいませんが
ジェイドは最上級
ほんとに運転が楽になります。
SAIは歩行者も認識できず、高いオプション価格で論外レベル

コストパフォーマンス
ジェイドが高いという人がいますが、装備を見てないのではないでしょうか?
さらに実売価格で考えると
コストパフォーマンスは圧倒的に高く、満足しています。

レヴォーグもよい車だと思いますが、
燃費が悪い点、デザイン、しかも存外、価格が高いので家内から×になりました。
ジェイドは、横顔がかっこいいんですよね。
正面はフィットみたいであまり好きではないんですが。
SAIも好きな車ですが、CPが悪すぎですね。
レヴォーグとSAIを見積もりして、装備を比べてみてください
この車のCPがいかに高いかわかると思います。

プリウスはあまりにも街にあふれており、
駅で送迎してもらうときに間違えてしまうのが難点です。
売れてなければ、よい車だと思います。
車高が低すぎる、デザインのよく言えば
スペシャリティーカー的雰囲気が、車の性格との間に
違和感を感じてしまいます。
赤のプリウスは綺麗だと思いますが

ジェイドは人気がないため、
試乗車も減り、
ホンダのカレンダーからも消えてます。
ホンダは売る気がないのでしょう。
心はシビックでしょうか?

ただ、ジェイドは実は完成度はきわめて高い上質な車だと思います。
普通車で4人のりの車はプリウスPHVぐらいで、贅沢感があり
いざとなれば、マジカルに6人乗になるのも安心感があります。
自動車評論家で酷評されている人(MKさん)がおられますが、
ACC以外は的外れのような気がします。
4+2の車と考えれば、きわめてネガティブな面が少ない車だと思います。
このまま売れないでいてくれるのも、ありがたいような気もしますが






乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
兵庫県

新車価格
292万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
5万円

ジェイド ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった53人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格5
セダンやワゴンと比較してベストな車

12月に納車されました。

車庫に入るぎりぎりの大きさで
上質な車を捜していました。
ジェイドを4人乗りステーションワゴンとして購入しました。
ミニバンと考えたことはありません。
補助席が2つついた4人乗りと考えてます。
ベンツCクラスも検討したのですが、
アメリカではプリウスと金額が変わらないようなので
熱が冷めました。
結果的にジェイド以外で残った
車はSAIとレヴォーグです。
SAIはセダンですが、品格を感じ、売れてないし、購入候補でした。
ステーションワゴンであるプリウスαは
新型が出るでしょうし、安全装備もなく、設計古く、比較対象外です。

値段は相当高い、SAIとレヴォーグと比較しても、
動力性能以外はあまり負けてないことに驚きます。

動力性能
レヴォーグ>SAI≧ジェイド
動力性能は負けていますが、あまり飛ばすほうではないので不満はありません。
ジェイドはゆったりとクルージングしている雰囲気があり、好きですね。
ただ、ホンダらしい軽快さはありません。
エンジンは1500ccですがDOHCですので、モーターとあわせパワーはあります。


居住性
ジェイド>>SAI=レヴォーグ
ジェイドは後部座席がリムジンで圧倒的に広い。
内装も上品です。

静粛性は
SAI=ジェイド≧レヴォーグ
ジェイドは異様に静かです。
これは驚きます。
ガラスも分厚いですし、遮音性も高い、
パワーウィンドウのモーターもガラスの重さに対応し大きいそうです。
ホンダにしては珍しく車重があります。
3列目を衝突から守るため補強が入っており
剛性もゴルフ同等
ドアを閉めたときの感触が半端ではなくすばらしい。
会社でたまに乗るクラウンと変わらないです。
レクサスには負けます。

燃費は
E燃費等の情報では
ジェイド≧SAI>レヴォーグ
レヴォーグは走りの代償として、燃費は悪いようです。

塗装品質
SAI>ジェイド=レヴォーグ
SAIの塗装はレクサスと同じできずがつかない塗装です。
ジェイドの塗装は価格相応ですね。
見た目は差はわかりません。


安全装置
レヴォーグ≧ジェイド>>SAI
渋滞対応のオートクルージングがつくアイサイトがわずかに上か
これはうらやましい
ただ、センシングは標識を認識します。 この性能は実用レベル。
カメラの性能がよいのでしょう標識がどこにあっても認識します。
視線を標識にあわせる必要がありません。
レーンウォッチも左後ろの死角をなくすホンダのみの安全装置で重宝します。
SAIは歩行者も認識できず、高いオプション価格で論外レベル

コストパフォーマンス
ジェイドが高いという人がいますが、装備を見てないのではないでしょうか?
さらに実売価格で考えると
コストパフォーマンスは圧倒的に高く、満足しています。
内装も上品ですし、計器も運転する際の、
視線異動が少なく楽です。
ナビも高い位置にあります。
ナビの上にエアコンの吹き出し口がある車が大多数です。
レヴォーグもそうです。
SAIとジェイドは上にあり視線移動が少なくすみます。
ナビ性能自体はあまり良いとは思いませんが
レヴォーグもよい車だと思いますが、
燃費が悪い点、デザイン、しかも存外、価格が高いので家内から×になりました。
ジェイドは、横顔がかっこいいんですよね。
正面はフィットみたいであまり好きではないんですが。
SAIも好きな車ですが、CPが悪すぎですね。
レヴォーグとSAIを見積もりして、装備を比べてみてください
この車のCPがいかに高いかわかると思います。

プリウスはあまりにも街にあふれており、
駅で送迎してもらうときに間違えてしまうのが難点です。
売れてなければ、よい車だと思います。
車高が低すぎる、デザインのよく言えば
スペシャリティーカー的雰囲気が、車の性格との間に
違和感を感じてしまいます。

ジェイドは人気がないため、試乗車も減り、
ホンダのカレンダーからも消えてます。
ホンダは売る気がないのでしょう。
実は完成度はきわめて高い上質な車だと思います。
普通車で4人のりの車はプリウスPHVぐらいで、贅沢感があり
いざとなれば、マジカルに6人乗になるのも安心感があります。

残念なのは足踏みサイドブレーキと渋滞対応しないACCぐらいですね。




乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
兵庫県

新車価格
292万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
5万円

ジェイド ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格5
セダンやワゴンと比較してベストな車

12月に納車されました。

4人乗りステーションワゴンとして購入しました。
比較車はSAIとレヴォーグです。

SAIとレヴォーグと比較しても、
動力性能以外はあまり負けてないことに驚きます。

動力性能
レヴォーグ>SAI≧ジェイド
動力性能は負けていますが、あまり飛ばすほうではないので不満はありません。
ジェイドはゆったりとクルージングしている雰囲気があり、好きですね。
ただ、ホンダらしい軽快さはありません。
エンジンは1500ccですがDOHCですので、モーターとあわせパワーはあります。


居住性
ジェイド>>SAI=レヴォーグ
ジェイドは後部座席がリムジンで圧倒的に広い。
内装も上品です。

静粛性は
SAI=ジェイド≧レヴォーグ
ジェイドは異様に静かです。
これは驚きます。
ガラスも分厚いですし、遮音性も高い、
パワーウィンドウのモーターもガラスの重さに対応し大きいそうです。
ホンダにしては珍しく車重があります。
3列目を衝突から守るため補強が入っており
剛性もゴルフ同等
ドアを閉めたときの感触が半端ではなくすばらしい。
クラウン級

燃費は
E燃費等の情報では
ジェイド≧SAI>レヴォーグ
レヴォーグは走りの代償として、燃費は悪いようです。

塗装品質
SAI>ジェイド=レヴォーグ
SAIの塗装はレクサスと同じできずがつかない塗装です。
ジェイドの塗装は価格相応ですね。


安全装置
レヴォーグ≧ジェイド>>SAI
渋滞対応のオートクルージングがつくアイサイトがわずかに上か
これはうらやましい
ただ、センシングは標識を認識します。 この性能は実用レベル。
カメラの性能がよいのでしょう標識がどこにあっても認識します。
視線を標識にあわせる必要がありません。
レーンウォッチも左後ろの死角をなくすホンダのみの安全装置で重宝します。
SAIは歩行者も認識できず、高いオプション価格で論外レベル

コストパフォーマンス
ジェイドが高いという人がいますが、実売価格で考えると
コストパフォーマンスは圧倒的に高く、満足しています。
内装も上品ですし、計器も運転する際の、
視線異動が少なく楽です。
レヴォーグもよい車だと思いますが、
燃費が悪い点、デザインで家内から×になりました。
ジェイドは、横顔がかっこいいんですよね。
正面はフィットみたいであまり好きではないんですが。
SAIも好きな車ですが、CPが悪すぎですね。

プリウスはあまりにも街にあふれており、
駅で送迎してもらうときに間違えてしまうのが難点です。
売れてなければ、よい車だと思います。
顔は怖いですが

ジェイドは人気がないため、試乗車も減り、ホンダのカレンダーからも消えてますが
実は完成度はきわめて高い上質な車だと思います。
普通車で4人のりの車はプリウスPHVぐらいで、贅沢感があり
いざとなれば、マジカルに6人乗になるのも安心感があります。

残念なのは足踏みサイドブレーキと渋滞対応しないACCぐらいですね。




乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
兵庫県

新車価格
292万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
5万円

ジェイド ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ジェイド ハイブリッド 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

ジェイド ハイブリッド
ホンダ

ジェイド ハイブリッド

新車価格帯:295〜314万円

中古車価格帯:104〜271万円

ジェイド ハイブリッド 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <154

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意