『ミラー裏に隠れるサイズ』 ユピテル DRY-WiFiV5c 壊れた時計さんのレビュー・評価

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

本体タイプ:一体型 画素数(フロント):録画画素数:300万画素/総画素数:400万画素 DRY-WiFiV5cのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • DRY-WiFiV5cの価格比較
  • DRY-WiFiV5cの店頭購入
  • DRY-WiFiV5cのスペック・仕様
  • DRY-WiFiV5cのレビュー
  • DRY-WiFiV5cのクチコミ
  • DRY-WiFiV5cの画像・動画
  • DRY-WiFiV5cのピックアップリスト
  • DRY-WiFiV5cのオークション

DRY-WiFiV5cユピテル

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年12月

  • DRY-WiFiV5cの価格比較
  • DRY-WiFiV5cの店頭購入
  • DRY-WiFiV5cのスペック・仕様
  • DRY-WiFiV5cのレビュー
  • DRY-WiFiV5cのクチコミ
  • DRY-WiFiV5cの画像・動画
  • DRY-WiFiV5cのピックアップリスト
  • DRY-WiFiV5cのオークション

『ミラー裏に隠れるサイズ』 壊れた時計さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

DRY-WiFiV5cのレビューを書く

壊れた時計さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:268人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
184件
スマートフォン
3件
101件
自動車(本体)
1件
54件
もっと見る
満足度3
デザイン5
操作性5
画質4
設定4
拡張性3
録画性能3
ミラー裏に隠れるサイズ

スバルのアイサイト搭載車に付けています。
ディーラー純正品(SAA3060300)からの交換でこちらの製品に付け替えました。

【デザイン】
マウンタ一体型でスマートです。
とてもコンパクトで、とくに縦方向の寸法が小さく、フロントガラスの上端や、ルームミラー裏に収まるので運転時に視界に入らないようにできます。
ただし、横方向の微調整ができないので、フロントガラスのセンター付近に付けた方が良いかと。
スバルのアイサイト搭載車にもお勧めではないかと思います。

【操作性】
ボタンは3個のみのシンプルさですが不満はなし。ボタン操作のレスポンスも良い。

【画質】
3M(2304×1296)より、フルHD(1920×1080)設定時のほうが画質が良いです。
ビットレートもなぜかフルHD時のほうが高い傾向です。3Mにするとノイズ感が増えます。
文字もフルHD時のほうが認識しやすく見えますので、フルHDにて使用しています。

フルHD時の画質は手持ちの機種では最も画質が良いと思います。
昼夜問わずノイズ感が最も少なく、文字の判別精度も高いです。

広角レンズによくある樽型歪が、横方向だけですが補正されているようで電柱等が垂直に映ります。
画質比較画像 (添付ですとリサイズされてしまい判らないので外部アップローダーに)
http://i.imgur.com/VgcVfHI.jpg
上から、DRY-WiFiV5c、LS470W+(CPLフィルタ無し)、ND-DVR10

※再レビュー追記
2016年5月19日公開のソフトウェアアップデートを適用してから、画質が少し悪くなりました。

【設定】
駐車監視機能(動体検知)が無いのが残念です。

【拡張性】
試していませんが、Micro HDMI端子があり映像出力ができるようです。
WiFiは個人的には要らないです。使っていません。
データの転送も時間かかりますし、microSDカードを抜いてリーダーに刺したほうが速いです。

【録画性能】
※再レビュー修正
フルHD設定時(旧ファーム)
Video: MPEG4 (H264) 1920x1080 29.97fps
Audio: AAC 48000Hz stereo
3分で1ファイルを生成します。ファイルサイズは
260MB(272,891,904バイト)
240MB(251,920,384バイト)
220MB(230,948,864バイト)
200MB(209,977,344バイト)
180MB(189,005,824バイト)
160MB(167,903,232バイト)
の6パターンを確認。
動きの少ない?ときはビットレートを下げるようです。

2016年5月19日公開の新ファームウェアにアップデート後、ビットレートが1段下がった模様。
3分1ファイルの仕様は同じだが、ファイルサイズが小さくなっており、
220MB(230,948,864バイト)
200MB(209,977,344バイト)
180MB(189,005,824バイト)
160MB(168,034,304バイト)
140MB(147,062,784バイト)
の5パターンを確認。
昼間の動画ファイルは220MB,200MBが多く、夜間は160MB,140MBが多い。

【その他気になった点】
microSDカードの容量がいっぱいになり、古いものから削除されて録画されるようになると、10〜20ファイルに1つくらいの頻度で5秒くらいの短いファイルが生成される事がありました。
その時はそのファイルの次のファイルの開始まで2〜5秒ほどのギャップが発生しました。
この問題は、2016年5月19日公開のソフトウェアアップデートを適用してから発生しなくなりました。

128GBのmicroSDを試してみたところ、使用容量が64GB超えたあたりで日付が狂いました。(旧ファームで確認。新ファームは未検証)
録画途中で左下にオーバーレイ表示される日付が唐突に1970年11月30日になり、電源切るまでずっとその日付でした(GPSで補正されず)。
PCからmicroSDカードを見るとファイルのタイムスタンプが2098年になっていました。
翌日エンジン始動時の映像は日付がリセットされたのか、2014/1/1 になっていましたが、すぐにGPSで修正され正しい日付にもどっていました。
64GBのmicroSDでは発生しないので、仕様通りに64GBまでのmicroSDカードを使うのが良さそうです。

低音のロードノイズや、段差乗り越え時のゴトンという音で音割れが頻繁に発生します。

【総評】
マイクの音割れが酷く、鑑賞目的には不適です。
画質(フルHD時)は良かったのですが、新ファームにしたら少し画質が落ちました。

比較製品
パイオニア > ND-DVR10

参考になった9人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
操作性5
画質5
設定4
拡張性3
録画性能3
画質はトップレベル
 

アイサイト搭載車に

SAA3060300とのサイズ比較

 

スバルのアイサイト搭載車に付けています。
ディーラー純正品(SAA3060300)からの交換でこちらの製品に付け替えました。

【デザイン】
マウンタ一体型でスマートです。
とてもコンパクトで、とくに縦方向の寸法が小さく、フロントガラスの上端や、ルームミラー裏に収まるので運転時に視界に入らないようにできます。
ただし、横方向の微調整ができないので、フロントガラスのセンター付近に付けた方が良いかと。
スバルのアイサイト搭載車にもお勧めではないかと思います。

【操作性】
ボタンは3個のみのシンプルさですが不満はなし。ボタン操作のレスポンスも良い。

【画質】
3M(2304×1296)より、フルHD(1920×1080)設定時のほうが画質が良いです。
ビットレートもなぜかフルHD時のほうが高い傾向です。3Mにするとノイズ感が増えます。
文字もフルHD時のほうがくっきり見えますので、フルHDにて使用しています。

フルHD時の画質は手持ちの機種では最も画質が良いと思います。
昼夜問わずノイズ感が最も少なく、文字の判別精度も高いです。

画質比較画像 (添付ですとリサイズされてしまい判らないので外部アップローダーに)
http://i.imgur.com/VgcVfHI.jpg
上から、DRY-WiFiV5c、LS470W+(CPLフィルタ無し)、ND-DVR10

【設定】
駐車監視機能(動体検知)が無いのが残念です。

【拡張性】
試していませんが、Micro HDMI端子があり映像出力ができるようです。
WiFiは個人的には要らないです。使っていません。
データの転送も時間かかりますし、microSDカードを抜いてリーダーに刺したほうが速いです。

【録画性能】
フルHD設定時
Video: MPEG4 Video (H264) 1920x1080 29.97fps 11375kbps
Audio: AAC 48000Hz stereo 31kbps
3分で1ファイルを生成します。ファイルサイズは約260MB(約273,000,000バイト)
動きの少ない?ときは240MBや220MB、200MB, 180MBのファイルが生成される事があります。

たまに5秒くらいの短いファイルが生成される事があります。
その時は、そのファイルの次のファイルの開始まで2〜5秒ほどのギャップが発生しました。
高速なmicroSDに変えてからは発生していないようなので、格安のmicroSDカードを使う場合は気をつけたほうがいいでしょう。

ためしに、128GBのmicroSDを使用したところ、使用容量が64GB超えたあたりで日付が狂いました。
録画途中で左下にオーバーレイ表示される日付が唐突に1970年11月30日になり、ファイルのタイムスタンプが2098年に。
64GBのmicroSDでは発生しないので、やはり仕様通りに64GBまでのmicroSDカードを使うのが良さそうです。

低音のロードノイズや、段差乗り越え時のゴトンという音で音割れする事があります。

【総評】
細かい不満点はありますが、画質(フルHD時)はトップレベルだと思います。

比較製品
パイオニア > ND-DVR10

参考になった0

満足度4
デザイン5
操作性5
画質5
設定4
拡張性3
録画性能3
音割れ以外は不満無し
 

SAA3060300とのサイズ比較

 

スバルのアイサイト搭載車に付けています。
ディーラー純正品(SAA3060300)からの交換でこちらの製品に付け替えました。

良い点
・マウンタが非常にコンパクトで取り付け高さがとても低く、ルームミラー裏にすっぽりと隠れる。
・画質はノイズ感がなく綺麗。

ダメな点
・マイクの感度が高すぎるのか、ノイズを拾いやすいようで、ロードノイズ等の低音で音割れすることがよくある。
・マウンタの横方向の微調整ができない。
・無線LAN機能はまったく使っていないのですが、最初試したときは繋がりが悪く、繋がったり繋がらなかったりと不安定な感じを受けました。
・専用ビュワーソフトの完成度が低い。映像再生のアスペクト比が狂っていて横長に表示されます。フルスクリーンにすると伸張されるので16:10のモニタですと縦長になってしまいます。

総評
画質は綺麗なのに、音が悪いのでもったいないです。
ドライブレコーダーとしてみれば事故時の状況がわかればいいので問題ないといえばないのですが。
付けて2ヶ月ほど経過しましたが、とくにトラブルも無く正常に動いています。

参考になった2

「DRY-WiFiV5c」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
画質は良いのですが  3 2018年7月19日 16:33
レガシーB型で1年半使用、アイサイトVer3で問題なし。  4 2017年9月15日 21:16
小型のわりに良い画質です  4 2017年6月20日 13:41
ミラー裏に隠れるサイズ  3 2016年10月25日 22:33
スタイリッシュ&高画質。。。が。  3 2016年5月25日 14:35
ナビと干渉しました…。  3 2016年5月12日 22:40
コンパクト  5 2016年2月17日 21:32
安心の日本製、駐車監視も。  5 2016年1月4日 02:23
製品本体、ビュアーソフトとも◎ 取説は×  4 2015年12月31日 19:25
理想的だけど、惜しい点も  4 2015年12月25日 13:06

DRY-WiFiV5cのレビューを見る(レビュアー数:19人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

DRY-WiFiV5cのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

DRY-WiFiV5c
ユピテル

DRY-WiFiV5c

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年12月

DRY-WiFiV5cをお気に入り製品に追加する <174

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ドライブレコーダー]

ドライブレコーダーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ドライブレコーダー)

ご注意