『最終形態』 ONKYO CP-1050(D) kobamiさんのレビュー・評価

2015年 1月下旬 発売

CP-1050(D)

ダイレクトドライブやアルミダイキャストを採用したレコードプレーヤー

CP-1050(D) 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥40,269

(前週比:-2円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥40,269〜¥55,000 (7店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥46,340 〜 ¥46,340 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

駆動方式:ダイレクトドライブ 対応カートリッジ:MM型 CP-1050(D)のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • CP-1050(D)の価格比較
  • CP-1050(D)の店頭購入
  • CP-1050(D)のスペック・仕様
  • CP-1050(D)のレビュー
  • CP-1050(D)のクチコミ
  • CP-1050(D)の画像・動画
  • CP-1050(D)のピックアップリスト
  • CP-1050(D)のオークション

CP-1050(D)ONKYO

最安価格(税込):¥40,269 (前週比:-2円↓) 発売日:2015年 1月下旬

  • CP-1050(D)の価格比較
  • CP-1050(D)の店頭購入
  • CP-1050(D)のスペック・仕様
  • CP-1050(D)のレビュー
  • CP-1050(D)のクチコミ
  • CP-1050(D)の画像・動画
  • CP-1050(D)のピックアップリスト
  • CP-1050(D)のオークション

『最終形態』 kobamiさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

CP-1050(D)のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:211人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
5件
19件
タブレットPC
3件
11件
プリメインアンプ
2件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質4
操作性5
機能性5
最終形態

(令和2年3月22日追記)
沼に嵌まらず、、、いや嵌まって脱出。
最終形態は次のようになりました。
CP-1050改→TRX-EQ6改(フォノイコ)→Luminus84改(EL84真空管アンプ)→Hi/Lowコンバータ(自作プリ出力変換)→BoyuuA-50改(300B真空管アンプ)→JBL4319

エピソードいろいろ。
CP-1050改善
・ターンテーブルマットをコルク5mm厚に変更して、モーター音消去。
・アームベースにハネナイトを挟みコルク厚に合わせリフトアップ。
・シリコンブロックを足の下に敷いてハウリング除去。
・内部AC電源配線とサーボ配線のよりを強化して、ハムノイズ耐性強化。

TRX-EQ6改善
・筐体間グラウンド導通強化によるハムノイズ発生の抑制。

Luminous改善
・プリ管を、ドライバー管を一寸いいやつECC82からECC802に交換。(国内設計ナノで中は弄らず)
※スピーカー直結だとトランジスタアンプみたいな音なのですが、プリアンプとしてはかなり優秀。

i/Lowコンバータ(自作)
当初、中華の既製品を使っていましたが、燃えました。ハイパワーに耐えられるコンバーターが既製品にないので、自作するはめに。。。手持ちの抵抗と出力トランスで100W対応です。大抵のプリメンアンプのスピーカー出力をライン出力に変換できます。バランス接続にも対応。

Boyuu改善
・これ中華製の真空管アンプなのですが、1カ月くらいの使用で燃えました。また真空管はアーク放電してました。
6球真空管が全滅で損害大きく、1週間は寝込んだ気がします。引き金は電解コンデンサの容量抜けでハムバランサ抵抗が溶融。そもそも使用している部品の耐圧が真空管に過剰電圧がかかって絶縁破壊な感じです。
・破損部品を前交換耐圧アップ部品に変更して、故障時でも他の回路に被害が広がらないようにフェールセーフ化
・ハムノイズ放出抑制のため、300Bヒーター電源強化。(コンデンサ容量アップ)
・改造時、何度も感電して指が焦げるので、電荷抜き抜き高抵抗追加。
・ハムバランサー回路を調整出来るようにボリューム追加。
・ナンチャッテVUメータをチャンと動くように、積分回路とそれ専用電源追加。

レコードプレーヤーをきっかけに色々ありましたが、ノイズと故障との戦いでした。
結果、色々と知識が得られました。損害額よりこれが大きいと思います。

今では音量最大でも、ホワイトノイズもハムノイズもありません。悪戦苦闘の末、S/N -120dBはいけたんだと思います。
もういい音というより、気持ちよい音で、時々寝落ちしてしまいます。

良きかな、良きかな、レコードライフ。

---------------------------------------------

レコードを聞いていたのはもう40年も前になりますでしょうか。
最近はデジタル配信の音楽が主流になり、ハイレゾと称してDSDに至っては
アルバム6000円超えなんてこともあり、いっそのことレコード回帰しようと、
最近安価なDP-29F を購入したものの、使い勝手に不満を感じ本機に買い替えました。
なら、高校時代に憧れのDD方式のプレーヤーを購入しようとDP-500Mと迷った末、
安価な本機を購入しました。

【デザイン】
黒で他の機器と色調が合ってて都合が良いです。ブラックピアノ調なら尚良かったのですが。
【音質】
付属のカートリッジだとオーケストラのバイオリンの合奏で高音割れが起こる事がありました。
【操作性】
クオーツ制御なので、回転調整が不要なので、面倒が無くて良いです。
またボタンも大きくて、レコードを持ったままでも手の甲でも押せたりして使いやすいです。
【機能性】
カートリッジ交換や、針圧調整、アンチスケーティング調整ができるのでカスタマイズして遊べます。
回転ムラ、 DD特有のコギング、サーボモーター音などは周囲の雑音も在り、まぁー皆無。
【総評】
色々手軽に遊べそうですので、早速MCカートリッジを発注、到着が待ち遠しいです。
そういえば、レコードの音質は1970年代、80年代製造の盤がいい音してますね。
最近は中古レコード屋に足繁く通っております。
手軽にそれなりの音質を目指すなら、この機種は最適かとおすすめします。

参考になった13人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
音質4
操作性5
機能性5
その後

その後いろいろ使い倒してみました。
●MCカートリッジは、
・ オーディオテクニカ AT-F7:繊細にして忠実再生。 このプレーヤでは重すぎてウエイト調整できないので針圧計で調整必要です。
・ デノン dl-110 :繊細にして元気。MMフォノイコで使えます。コノプレーヤで安価に済ませル場合はこれがベストかも。
●MMカートリッジは、
・ シュアー M44-7:力強く元気な音。これも結構重く、コノプレーヤではギリギリです。
・ シュアー M-97XE:到着した日に壊れました。返品したので今は手元にありません。
●フォノアンプは、
・ オーディオテクニカ AT-PEQ20:ハウリングマージンが少なくMCポジションではキンキンなマイクのハウリングと同じような音が通常使用ボリュームでも聞こえます。対策にはこのプレーヤのインシュレーターの下にシリコンブロックNP4012GEL静音ジェルパッド、圧さ10mmのを敷いてハウリング対策しました。また、ハム音も結構大きかったのでプレーヤ内の配線を撚り半減しました。
またこのフォノイコはMCポジションのホワイトノイズがきになるところで現状は自作MCトランス専用のフォノイコになっています。
・トライオード TRX-EQ6:とても音質は良いですが、ハム対策が必要になりました。具体的にはケーブルを短く50cm以下で配線しています。
MCトランスは激しくハム音拾うのでこのフォノイコでは使えません。
●レコード
この3か月位で50枚以上購入しました。輸入、新版、ポップ、ジャズ、クラッシクで最近はデジタル配信もしていないような中古レコードを買っては聞いています。
カートリッジはとっかえひっかえで音源によって変える感じで使っています。酷使していますが回転も安定していてとても良いです。
これでプレーヤ30000円とは恐れ要りました。
因みにスピーカーも思い切ってJBL4319に替えました。やっと満足なレコード環境が整いました。
ーーーーーーーー
レコードを聞いていたのはもう40年も前になりますでしょうか。
最近はデジタル配信の音楽が主流になり、ハイレゾと称してDSDに至っては
アルバム6000円超えなんてこともあり、いっそのことレコード回帰しようと、
最近安価なDP-29F を購入したものの、使い勝手に不満を感じ本機に買い替えました。
なら、高校時代に憧れのDD方式のプレーヤーを購入しようとDP-500Mと迷った末、
安価な本機を購入しました。

【デザイン】
黒で他の機器と色調が合ってて都合が良いです。ブラックピアノ調なら尚良かったのですが。
【音質】
付属のカートリッジだとオーケストラのバイオリンの合奏で高音割れが起こる事がありました。
【操作性】
クオーツ制御なので、回転調整が不要なので、面倒が無くて良いです。
またボタンも大きくて、レコードを持ったままでも手の甲でも押せたりして使いやすいです。
【機能性】
カートリッジ交換や、針圧調整、アンチスケーティング調整ができるのでカスタマイズして遊べます。
回転ムラ、 DD特有のコギング、サーボモーター音などは周囲の雑音も在り、まぁー皆無。
【総評】
色々手軽に遊べそうですので、早速MCカートリッジを発注、到着が待ち遠しいです。
そういえば、レコードの音質は1970年代、80年代製造の盤がいい音してますね。
最近は中古レコード屋に足繁く通っております。
手軽にそれなりの音質を目指すなら、この機種は最適かとおすすめします。

参考になった7

満足度5
デザイン4
音質4
操作性5
機能性5
憧れのDD

レコードを聞いていたのはもう40年も前になりますでしょうか。
最近はデジタル配信の音楽が主流になり、ハイレゾと称してDSDに至っては
アルバム6000円超えなんてこともあり、いっそのことレコード回帰しようと、
最近安価なDP-29F を購入したものの、使い勝手に不満を感じ本機に買い替えました。
なら、高校時代に憧れのDD方式のプレーヤーを購入しようとDP-500Mと迷った末、
安価な本機を購入しました。

【デザイン】
黒で他の機器と色調が合ってて都合が良いです。ブラックピアノ調なら尚良かったのですが。
【音質】
付属のカートリッジだとオーケストラのバイオリンの合奏で高音割れが起こる事がありました。
【操作性】
クオーツ制御なので、回転調整が不要なので、面倒が無くて良いです。
またボタンも大きくて、レコードを持ったままでも手の甲でも押せたりして使いやすいです。
【機能性】
カートリッジ交換や、針圧調整、アンチスケーティング調整ができるのでカスタマイズして遊べます。
回転ムラ、 DD特有のコギング、サーボモーター音などは周囲の雑音も在り、まぁー皆無。
【総評】
色々手軽に遊べそうですので、早速MCカートリッジを発注、到着が待ち遠しいです。
そういえば、レコードの音質は1970年代、80年代製造の盤がいい音してますね。
最近は中古レコード屋に足繁く通っております。
手軽にそれなりの音質を目指すなら、この機種は最適かとおすすめします。

参考になった5

「CP-1050(D)」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
最終形態  5 2020年3月22日 19:28
もう一度レコードを聴きたい人におすすめです!  5 2020年3月21日 16:22
余計な機能がついていない、質実剛健  5 2020年2月15日 21:35
久々のオーデイオ  3 2019年12月22日 19:13
気兼ねない普段使いとして最適  5 2019年2月18日 14:55
個人的にお勧め出来る機種  5 2018年11月23日 15:01
下調べですでに「満足度5点」!手にして、更に・・・up!  5 2018年7月29日 20:57
まさに標準機  5 2018年3月11日 22:37
まぁまぁかな  4 2018年3月7日 10:36
廉価ですが  4 2017年7月29日 17:49

CP-1050(D)のレビューを見る(レビュアー数:19人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

CP-1050(D)のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

CP-1050(D)
ONKYO

CP-1050(D)

最安価格(税込):¥40,269発売日:2015年 1月下旬 価格.comの安さの理由は?

CP-1050(D)をお気に入り製品に追加する <244

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レコードプレーヤー)

ご注意