マツダ CX-3レビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

CX-3 のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
CX-3 2015年モデル 4.30 自動車のランキング 120 284人 CX-3 2015年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

CX-3 2015年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.66 4.34 26位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.06 3.93 96位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.17 4.13 110位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.23 4.21 118位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.88 4.05 132位
燃費 燃費の満足度 4.41 3.89 72位
価格 総合的な価格の妥当性 3.57 3.88 118位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:高級感」で絞込んだ結果 (絞込み解除

ショータロー28号さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:113人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
37件
腕時計
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

デミオXDが車検近くなり
憧れていたCX3に乗り換えました
20SプロアクティブSパッケージです

【エクステリア】
CX30の20Sプロアクティブにも試乗しましたが
CX3のほうが美しいと思いました。シグネチャーラインからの美しさは惚れ惚れします。グリルも少し変わって○

【インテリア】
プロアクティブSパッケージはシート・ドアトリムが合皮とクロスの構成です。ブラックとグレーで綺麗にシックです。電動パーキングによりセンターコンソール〜センターアームレストも標準になり、質感はデミオとかなり変わりました。CX30のインテリアはかなり上質でCX3とはかなり差があります


【エンジン性能】
2リッター自然吸気ですそれなり、しかし車体が1250sなので割りと低回転からパワーを出せます。
CX30は1400sなので試乗では「あれ?重いのかな」って思いました



【走行性能】
初期型のCX3よりダンパーが突き上げを減らすなって感じました。緩やかなカーブやワインディングでは
GVCが横へのGの動きを緩和してるのが分かりました!登板道ではディーゼルに慣れたから、少しエンジン音がうるさくなり息切れも、高速道路では安定感がありシートの恩恵により楽です、



【乗り心地】初期型デミオXDと比べると
かなり剛性と遮音性が高いです、ドアの壁と天井が厚くなったらしく会話がしやすいですね!遮音性が上がったせいで時速70q〜ロードノイズが気になります。オートホールド慣れるとかなり疲労を軽減してくれます。後席は大人二人なら乗れると思います!デミオと後席同じとよく聞きますがデミオより広いです、特に天井までの空間に余裕ある。ウィンドウが狭く閉鎖感が強くなるからかも


【燃費】郊外で14〜13q
高速で18〜19q
割りと燃費良いです



【価格】20SプロアクティブSパッケージFFに
360°モニター&パーキングセンサー&フルセグ
他にも色々ディーラーオプション付けて300万は越えました。ディーラーではお世話になってまして良い値引きしてもらってます。内容は控えさせて頂きます




【総評】CX3は4回目のマイチェンでかなり完成された質感と美しさです!前からCX3に乗り換えたいと考えてて、ビックマイナーチェンジを待ってました!
正直デミオが増えすぎて増えすぎて、よく見かけますが
CX3はたくさん増えないで欲しいですね(笑)

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
宮城県

新車価格
247万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

CX-3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コロ9ちゃんさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:122人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
3件
3件
Mac デスクトップ
2件
3件
キーボード
1件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格5

【エクステリア】カッコいいの一言です。柔らかな曲線美がこの車の最大の特徴です。
色はホワイトパールマイカにしました。ボディのホワイト、ウインドウのブラック、テールランプのレッドの三色が最高。
この車のデザインを最大に引き出すのは、ホワイトカラーだと私は思いました。


【インテリア】室内の黒と銀色メッキのコラボレーションは、一言でシックです。
それに、シートやダッシュボードのスエード調生地に手縫いのシルバー色の縁取り糸が高級感を引き出します。
以前乗っていたベンツの室内が高級重厚なら、このCX3は高級モダンです。
ただ、運転席のメーターのデザインは?です。中央の回転計と左右の距離計・燃料計を鳥が羽ばたいているように銀メッキ板で囲って有ります。
これがダサいし、掃除がしにくいです。


【エンジン性能】私のは、2000ccガソリン車です。トルクが低め(greeco channelでは全世界の車4466台中CX3の低トルクランキングは342番目でした。)に設定されているせいか?低回転から粘りが有ります。
私はエンジン音を聴くのが大好き!
ハイブリッド車には、全く魅力を感じません。


【走行性能・乗心地】タイヤが18インチ、幅広の215ミリの設定だからでしょうか?悪路では、硬めの突き上げが有ります。でも、普通の舗装道路では全く問題ないレベルです。
マツダのシートは硬めの設定です。だから余計に突き上げ感はありますが、これが腰への負担感を軽減しています。
ソフトなシートは最初は気持ちいいですが、疲れが溜まって私には向きません。


【総合評価】見てワクワク。乗って更にワクワク倍増の車です。
車の評価は性別、年齢、地域、用途などなどで変わるのでしょうか?
でも、車好きの人の評価は、その車に対するワクワク感の強弱だと思います。

なお、私のブログにもCX3の記事を載せています。

CX3などの試乗記事は下記。

https://blog.goo.ne.jp/rabi714/e/1f8ca3c6927aeff5c7fdb1addbd1539f

CX3の我が家への到着記事は下記。

https://blog.goo.ne.jp/rabi714/e/f02026c06ca6e7b08559c7a24b335c6b

2019.05.08追記

購入して1ヶ月走行距離1000キロを超えました。

益々CX3 に愛着が増すこの頃です。
畑友達からは、良いなぁと羨望の的です。
流れるような外観とドアを開けるとシックなインテリアはいつ見ても飽きません。
後部座席の狭さとか運転時の突き上げ感などが話題となっていますが、私には全く問題外です。
アクセルを踏めば瞬時に加速する瞬発性の良さ、瞬時に反応するハンドリングはマツダ車の共通の良さです。

所で、買ってはいけない国産SUV 車の記事が目に留まりました。

ビジネスジャーナル紙の記事です。
参考になればと思い、転載します。

https://biz-journal.jp/2019/05/post_27759.html

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
神奈川県

新車価格
247万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

CX-3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

majin sanさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
6件
スマートフォン
0件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格2

初回車検が済んだので、購入前に気になっていた点と購入後に気が付いた点についてお話します。
前車はプリウスです。

★購入前に気になっていた点

「ディーゼルエンジンの取り扱い」
ディーゼルは初めてだったので、オイル交換とか特別なメンテナンスが必要か等、不安な点がありました。ディーゼルオイルは割高だし、カー用品店での交換キャンペーン等のイベントになることも少ないので維持費アップについては覚悟していました。
しかしメンテナンスパックに加入すれば推奨オイル交換も安く出来るので解決です。初回車検込みのパックなので、車検時の出費は税金のみで抑えられました。また他社ディーゼルのように定期的な尿素点検の必要もなく、ガソリン車とほぼ同様に扱えます。音や振動もあまり気になりません。(ハイブリッドは静かすぎて、子供の脇を通る時など気を使いました)

「車内の狭さ」
最後まで気になっていた点です。プリウスに比べると後部座席が狭くなるので、アクセラと悩みました。ただ、二人家族で普段乗車するのはひとりかふたりですので、後部座席の広さは必要ないと割りきりました。イレギュラーで3人4人と乗っても狭いと言われる事はありません。カップルには丁度良い大きさ…かな?

「マツダコネクトは使えるか?」
色々と言われるマツコネですが、高機能ではないですが普通に使えます。ナビ自体はトヨタ製なので、プリウスの純正と遜色ありませんでした。更なる進化を望みます。

★購入してから気が付いた点

「燃料費が安い。ハイブリッド並み」
通勤に車を使いませんので街乗り中心ですがリッター平均15から16km位です。(さっき確認したら平均燃費は16.2km でした!)前車プリウスも同様の乗り方をして平均18km位でした。ただし軽油はレギュラーガソリンよりリッター20円安いので、燃料費としてはほぼ同等です。なお軽油はスタンドによって販売価格が大きく違うので、安い所を選ぶようにしています。

「ディーゼルエンジンならではの力強い走り」
私のディーゼルは1500なのですが、グイグイ、モリモリと加速する感覚は今までのハイブリッドでは味わえませんでした。高速の談合坂の長い登り坂を他車はひいひい言いながら登って行くのを横目に、追い越し車線を車速を落とすことなく走れるのは本当にキモチ良いです。またパワーがある分、一般道も快適に走れます。

「疲労感が少ない」
適切なドライビングポジションとオルガンペダルのためなのか、運転していても疲労感が少ないと感じます。助手席も快適なようで、昔はエコノミー症候群だと度々休憩を求めていた家内からの不満がこの車に替えてから全く言わなくなりました。
因みに会社ではヴェゼルに乗っていますが、あちらの乗り心地は最悪ですね。すぐに身体のあちこちが痛くなり、遠出したくなくなります。

こんな訳で私も家内もCX 3には満足しています。
家族構成とか使い道とか、それぞれあると思いますが、私たちにとっては良い選択肢だったと思います。
皆様の購入の参考になれば…

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年2月
購入地域
埼玉県

新車価格
280万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

CX-3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まるぼうずさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:659人
  • ファン数:32人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
1060件
スマートフォン
3件
427件
デジタルカメラ
1件
232件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

当初、コンパクトクラスで検討し、ノート(e-power)、フィット(ハイブリッド)、デミオを試乗しました。

ダイレクトな操縦性で圧倒的にデミオが気に入ったので、ガソリン、ディーゼルと2度ずつ試乗し、決め掛かっていたのですが、妻から
「後席が狭い、背の高い子供の頭がつかえる」と物言いがつきました。

子供なんて一人暮らししているから、年に数回しか乗らないのに・・・と思いつつ、その時点でもうマツダに惚れていた私は、当初SUVにはあまり興味がなかったのですが、試しにCX-3(20S プロアクティブS)に試乗したところとても気にいってしまい、後席も狭いながらも天井には余裕があったことから、妻からもOKがでました。

デミオよりは高いものの、デミオにいろいろオプションを付けると差はかなり縮まりますし、その差で上位モデルが買えるとあって、当初の予算オーバーでしたが踏み切りました。
さらにオーバーになりましたが、試乗の結果ディーゼルを選択しました。

10日間で700kmの走行です。
まだ慣らし運転中なので、最高でも2,500回転程度にまで抑えて走っていますが、デミオの試乗で感じた出足のトロさは感じません。
コーナーではロールも少なく、G-ベクタリング コントロールの効果か旋回性もよく、コーナーが気持ちいいです。

MRCCもとても快適で、営業さんが説明の時「自動運転ではありませんからね」と何度も強調していた意味が分かりました。
確かにそんな気分になるぐらい便利です。

エクステリアは最高、インテリアは収納の少なさは気になりますが、高級感があり、ひとクラス上と感じます。
3ナンバー車とはいえ、車幅が1,765mmに抑えられていますし、全長も短めで取り回しは悪くないです。
デミオベースではありますが、確実にクラスは上だと思います。
かつてマツダには「小さな高級車」と謳われた「ベリーサ」と言う小型車がありましたが、その再来を彷彿とさせる存在かと感じています。


乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
兵庫県

新車価格
277万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

CX-3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドナイヤのグラブさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
17件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格5

下の子が高校生になり、野球の送り迎えがなくなったのでキレイめな車を検討。
嫁がメインなので小さくて運転しやすい車ということでCX-3を購入しました。

エクステリア
これが1番気に入ってます。
大手メーカーの同クラスみたいにゴテゴテしていないし、上品に見える外観に大満足です。

インテリア
価格以上の質感、コマンダーノブの使用感、シートヒーター、ステアリングヒーター、パワーシート(操作するリモコンキーによって判別してくれる機能が便利)等々便利機能満載です。
特に電動パーキング、センターコンソールが便利です。

エンジン性能
それなりです。
XDは走り始めがストレスですが、ガソリン中速から非力です。
嫁の車なので丁度いいと諦めてます。

走行性能
走らないエンジンの割にスポーティな足回りで、好き嫌いが分かれると思います。
男性が乗るには良いと思います。

乗り心地
良いとは言えません。
E52エルグランドに乗ってますが、かなり差があります。

燃費
ガソリンにしてはまずまずです。
街乗り、短距離でもリッター10kmは切らないです。

価格
総支払240万以下。
高級な機能満載なのに割安です。
これは販売員さんに頑張ってもらったお陰でもありますが・・。


セカンドカーとしては贅沢機能満載。CX-5との価格差、車格を考えるとCX-5の方が売れている理由がわかるような気がしますが、マツダらしい魅力溢れる車だと思います。

使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
愛知県

新車価格
247万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

CX-3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

conan大好き♪さん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:218人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
6件
60件
イヤホン・ヘッドホン
22件
32件
デジタル一眼カメラ
1件
34件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格5

【エクステリア】
2018年のBMCで初めてエクステリアに手が加えられましたが、フロントグリルの形状は2017年以前の方が好きですね。コーティング効果も相まって1年以上経った今でもこのデザインを見るたびに「買って良かった」と思います。当時のLパッケージで付くガーニッシュがあるとより美しくなりますね。
【インテリア】
これは少し寂しい。BMCで搭載された電動サイドブレーキによってカップホルダーや物入れの位置が適正になったり、アームレストが標準になったりしたのは羨ましい(笑)また、2017年以前のインテリアは配色に赤っぽいアクセントがありますが、少し子供っぽいかなと思う。エアコンリングの赤は綺麗だけど、トリム等はBMC後の方が好きですね。Sパッケージの価格で電動シートが付いているのも良いなと思う。
【エンジン性能】
ターボが効くのにタイムラグがある。1秒ぐらいだけど、NAエンジンと比べるとややストレスかな。あと、時速100キロを超えると加速が緩やかになるのも気になる。これもBMCで1800CCになってある程度改善されているとしたら羨ましいけどね。
【走行性能】
車高が低い車ではないけど、カーブでもロールしない剛性の高さは流石といったところ。ブレーキもよく効く。少しエンブレは弱いが、そんなに気にならない。車が安定しているので長距離でも全然疲れないですね。
【乗り心地】
これは残念。走行性能とトレードオフなのかもしれませんが、固すぎ。BMC後もタイヤに頼った改善のようなので、タイヤ交換後はどうなるんだろうね。お店に入るためにちょっとした段差を踏むと毎回ドラレコが作動するぐらいガツンと揺れる上に中々戻らない。遮音性は高いけど、ロードノイズが大きいので結局、車内は煩い。次はレグノでも履かせようかと思っています。
【燃費】
年間15000キロを走って市街地、高速道路が7対3ぐらいでリッター18.7だから軽油ということも含めると満足。その分、オイルは高いが、パックに入っているので点検時に交換してくれるので当分は安心。
【価格】
一見すると高いように見えますが、ナビや安全運転支援システムが標準或いは格安なのでトータルではむしろ安い。RCC等、デミオには無い機能もありますし、それが案外MTでも高速道路だと使えるので価値があります。
【総評】
マツダは年次改良が多く、羨ましいと感じることが多い。しかしその分、いつでもその時点でベストバイな車に仕上がってるので、お得とも思っています。僕の時は新色のレッドや安全運転支援システムの標準化等、魅力的な改良があったので、金額にも納得して購入しました。だから、そういう試みは良いことだと思います。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年8月
購入地域
愛媛県

新車価格
260万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

CX-3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

副音声さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

自分のクルマを買うようになって18年、7台目のクルマになります。
結論から言いますと出色の出来。納車から3日のファーストインプレッションにはなりますが、ここまで気分がはずむのは初めてです。

走行感覚は前車のデミオディーゼルのようなダイレクト感は無く、静かで落ち着いた印象。着座位置が高い為、あれ?これは前々車のプレマシー?と感じる場面もあるのですが、程よいパワー・全車速対応のMRCC・サイドブレーキのホールド機能が加わり快適なドライブが楽しめます。

コンパクトなクルマが好きなのですが、リアが短いせいか、思った以上に自宅車庫への駐車もしやすいです。

そしてこのクルマのハイライトはどの角度から見ても美しいプロポーションにあります。

デフレも消費増税も忘れさせてくれる、これぞメードインジャパンではありませんか。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
大阪府

新車価格
277万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

CX-3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はなふにさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
123件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能1
走行性能3
乗り心地3
燃費5
価格5

発売されてすぐに注文して買いました。特にエクステリアデザインに惚れ込んでこの先ずっと乗り続けていきたかった車でしたがエンジンへの信頼感が無くなり3年弱で10万kmまであと少しというところで手放しました。

【エクステリア】
最高です。この車の最大にして唯一のセールスポイントと言っても良いかもしれません。
この外観の良さに惹かれたら狭かろうがタイヤが変なサイズだろうが内装が気に食わなかろうが値段が高かろうが問題にはなりません。

【インテリア】
Lパケは色調がセンス最悪だったのでパス。XDは内装色は黒基調で落ち着いてて良かったのですがデジタルタコメーターが気に食わなかったのとホイールがダサかったのでパス。という具合に消去法でツーリングにしましたが、変な位置に変な赤色が配色された内装は正直好みではなかったので、赤い部分を黒やシルバーのパーツに換えていきました。

【エンジン性能】
煤堆積による異常振動さえ無ければトルク感もフィーリングも燃費も全て良いという最高のエンジンだったと思います。

【走行性能】
MTなのにエンブレ効かない+フロントヘビー→アンダーがとても出やすい車です。
ディーゼルターボの加速感は気持ちよかったですね。

【乗り心地】
頭は重いし、リアは硬いし、ロードノイズは大きいしで良くはないです。
リアのトーションビームが云々は言いたくないのですがやっぱりそこがガンのように思ってしまいます。

【燃費】
これは素晴らしかったです。3年10万km弱の平均で21.4km/Lでした。

【価格】
外観の良さ、アフターパーツほとんど無しでもカッコ良い、燃費の良さを考慮するとかなりコスパの良い車でしょう。
車両価格が高いのは「マツダの意地」だと思ってます。

【総評】
総合評価の星5つはエンジンがメーカーの当初の想定通りに動くものだったらという前提での点数です。
現実には星2つでしょうか。(外観の良さで星2つ、他は0点です)
発売当初に20SのMT設定があればそちらを選んで・・・いなかっただろうなぁ。
当時は1.5ディーゼルの不具合のことは分からなかったですから。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年3月
購入地域
愛知県

新車価格
259万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

CX-3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まめ太*さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

 

 

【エクステリア】
非常に優れたエクステリアだと思います。
フロント/サイド/リア、どの角度から見ても隙の無いデザインに仕上がっています。
ロングノーズなデザインが気に入っております。
リアからの眺めは少し可愛らしい感じです。

【インテリア】
20S Lパケですので各所に本革が施されており、高級感があります。
国産車にありがちなゴチャゴチャとした内装ではなく、シンプル且つデザイン性に富んだインテリアです。
特にエアコン関連の操作性が抜群で、運転中も直感的な操作ができます。
運転席側に設けられているアクティブドライビングディスプレイの視認性も良好で、視線を前方に保ったまま「現在の速度/標識の制限速度/一時停止標識の有無/ナビ案内等」を確認できますので運転に集中できます。
また、メーカーオプションのBoseサウンドシステムを搭載しておりますので、音質/音響はBoseならではの迫力のあるサウンドが楽しめます。

【エンジン性能】
ガソリン車ならではのレスポンスの良さを感じます。
街乗り/高速道路問わず常に心地良い2000ccの加速感を味わえます。

【乗り心地】
静粛性はかなり良い線を行っているのではないでしょうか。
足回りではサスが少し固めな印象を受けます。
その分道路状況は把握しやすいですが、若干の突き上げ感は否めません。
一つ付け加えるとすれば、突き上げ時の音は静粛性も相まって安っぽさは感じません。
良い意味で高級感があります。
「ゴツンッ!」という突き上げ感というよりは「ゴン…」といった感じです。

【燃費】
信号の多い市街地/街乗りメインだと、「13-14km/L」程度です。
信号の少ない郊外ですと「20-23km/L」程でした。
※共にMRCCを頻繁に利用。

【価格】
少し割高な印象を受けます。
2018/06-発売の内装装備を充実させたビッグマイナーチェンジ後のCX-3だと適正価格ではないでしょうか。

【総評】
かなり満足しております。
乗り心地の良さ、洗練されたエクステリア、高級感のある内装、どれを取ってもオーナーの所有欲を満たす優れた車です。
乗り潰すつもりで永く楽しもうと思います。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
三重県

新車価格
253万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
20万円

CX-3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぴんそるさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
175件
スマートフォン
1件
11件
ゴルフボール
2件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費5
価格4

前車は輸入車ハッチバック
本体価格278万円の
1.4ハイオクターボFFのDCTミッション
Cセグメントから乗り替えました。

毎日使用で通勤路片道18キロの峠超え、
雪山レジャーへの足含め
年間1万5千キロ走行


購入希望条件は
・前車に見劣りしない国産
・普通車SUV系 なるべくコンパクト
・四輪駆動 出来ればMT
・力強く走れるも低燃費
・先進の安全装備
・予算300万円
・ハイデザイン
・トランク、後席もそこそこほしい

他 検討車
日産 エクストレイル
スバル XV/レヴォーグ
トヨタ CH-R
スズキ SX-4クロス
ホンダ ヴェゼル
マツダ CX-5
MC待ちの
三菱 エクリプスクロス
日産ジューク

寒冷地に不利で4駆のない電気自動車、
スタイルに合わないハイブリッドカーは今回は見送り。


【外装】
豹顔と
サイドからの ブラックアウトしたCピラーからの リアガラスへの流線形が好きです。
セラミックカラーは石膏像の如く芸術品に見えます。


【内装】
brownカラーがシックで好きです。
Bセグメントにナッパレザーの電動シート&ヒートなんてマツダしかやらない。
プラスチック感も目立ちますが、
加飾を巧く使った見た目の
質感は高くスポーティー。
ミニマリストなので収納も充分。


【エンジン性能】
発進、加速では俊敏性がもうひとつ。
トルクを生かせる回転数ならば
不満という程ではないですが前車と比較すると。
今年改良版の1.8Dなら解消するかな。


【走行性能】
見た目よりロールも抑えられていて、
足回りもかたい。
意外と踏ん張ってコーナリングしてくれるので好きです。


【乗り心地】
段差凹凸の乗り越えショックはSUVとしては大き目なのかも。
Gベクは正直乗り比べでもしないと差がわからないかも。
乗り味は特に、Bセグメント域を出ていないと感じました。


【燃費】
私の場合、実燃費リッター20キロなのでレギュラー換算すると約24キロ。
ただし、
初期投資として車両価格は30万円高いしオイル代も掛かるしトラブル報告も多いしで、
10年乗っても色んな意味で
元が取れないでしょう。
フィーリングが好み、MTを選びたい、
環境に貢献したい等なければディーゼルを選ぶ必要は無いと思います。


【価格】
CX-3をBセグメントとしていいかわかりませんが、このサイズで306万円。
電動シートなどの装備品や、
自動制御などの安全装備、
ディーゼル、高性能4駆。
安くはないけど納得して買いました。

ボディサイズ=価格として見るのが
一般的な流れなので、敷居は高い。


【Bセグ的バツな所】
・減光ミラーなし
・バイザーミラーに照明なし
・アームレストがOP
・グローブボックス蓋がペラペラ
・トノカバーの裏側の処理が悪い
・ドア開閉に重厚感薄い


【Cセグ並マルな所】
・オルガンペダル
・ヒート付きステアリング
・メモリー機能&ヒート付き電動シート
・高輝度アルミホイール18インチ
・モニター&バックカメラ標準装備
・自動減光ハイビーム
・各制御量カスタマイズ可能



【総評】
・コンパクトカーは装備も質感もダウン
・4駆は燃費が悪い
・国産のデザインはどうも...
鼓動コンセプトは日本車のイメージを変えてくれました。
小さい車にも同等の装備を搭載するのは欧州も同じ。


プジョー、アウディ、ミニ、VW、BMW のCセグメント級からの乗り替え、
もしくは輸入車Bセグメントを検討している方にも
デザイン性の高さや内装の質感、
安全性能でおすすめできるクルマです。


マツダには輸入車から流れてくるユーザーが多いのは知っていましたが、
私も今回、
これなら日本車でもOKと
納得して乗っかりました。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
長野県

新車価格
306万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
15万円

CX-3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

インディゴライナー761さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格3

今回CX3の試乗をしましたので評価を投稿させていただきます。素人目線ですが参考になればと思います。
【エクステリア】
カッコいいです。結構スポーティさが感じられました。
【インテリア】
シンプルかつ高級感があったのではないかと思います。
【エンジン性能】
2000ccのガソリンエンジンですが、ディーゼルほど絶対的な加速は感じませんでしたが加速が優しいので乗り心地が良かったです!
【走行性能】
流石はGVCだなと感じました。コーナーでも余り左右に体が振られませんでした。
【乗り心地】
しっかりとシートに包まれているかんじです。足回りも程よく引き締まっているので疲れ無いと思います。
【燃費】
試乗のため無評価とさせていただきます。
【価格】
2000CCのガソリンエンジンで安全装備が多いのでコスパはいいと思います。
【総評】
この車はコンパクトなので狭い場所も走りやすいと思います。運転を楽しみたいという人にはピッタリの車ではないかと思います。2000ccのガソリンエンジンはCX3にピッタリではないでしょうか。

レビュー対象車
試乗

参考になった25人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

きんちゃん。さん

  • レビュー投稿数:211件
  • 累計支持数:487人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
33件
0件
映画(DVD・ブルーレイ)
29件
0件
ボールペン
11件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格3

再生する

製品紹介・使用例
ヘッドランプの切り替え

流麗な中にも野性味を感じさせるエクステリア

特にこのサイドビューが、ライバルと一線を画すと思う

風景になじむ後ろ姿

この時、マフラーからは酢酸臭が・・・

ワイパー、ランプスイッチの文字は発光しない

「G」の登場により、このエンブレムのみが「D」の証(あかし)となった・・・

MAZDA『CX-3 /XD PROACTIVE/2DW』(2016年11月発売の商品改良車)のレビュー。

2017年6月、中古車店から「平成29年式・走行10qの登録未使用車」を購入した。
素の「XD PROACTIVE」に、「特別塗装色:マシーングレープレミアムメタリック」「純正ナビ」「CD/DVD,TVチューナー」「純正LEDフォグランプ」が付いて、消費税込価格223万円。
これに「純正アクリルバイザー」「CX-3用社外フロアマット」「ボディコーティング」「メンテ3年サポート」「税金・保険」「各種代行費用」「その他」を含めた総額は260万円だった。
新車で同じグレード・オプション、金額的に近いボディーコーティングとメンテ、諸費用等の見積もりをディーラーで出してもらったところ約315万円。
値引きの渋さで有名な現在のマツダの総値引きを15万としても、「未使用車」と「新車」の差は40万円となり“お得感”はあった。
価格がネックになっている方は、中古(未使用)車も一考かも。ガソリン車も発売され、結構良い“タマ”がこれから出てくるかもしれません。
一つ注意したいのは、書類上も実態も「未使用車」=「新車」ではないという事。
新車同様「新車のニオイ」はするし、シートやバイザーに「ビニールカバー」は付いたままだ。
しかし、「完全な新車」には無縁の「水垢によるガラスのウロコ」や「ディスクローターの赤サビ」や「ドアなどの隙間のホコリ」や「内外装の微汚れ・小傷」等が(俺の場合)あった。
これらは元売りのディーラーから中古車店への運搬過程や各々の保管体制・期間によって、ある程度は生じうるものである。

次にエクステリアについて。
日本のメーカーも、BMWやベンツのような“一目でわかるブランドの顔”というものを持ちたいはずなのだが、これがなかなか成功しない。
トヨタに「キーングリル」、ホンダには「ソリッド・ウィング・フェイス」というデザインコンセプトがあるけれど、個人的には「ウーン・・」と思う。
そういう“顔”や、居住空間と燃費を優先した、似たような型のクルマが席巻する中で「ハッ」とさせられたのが、マツダの「魂動デザイン」だった。
まず現行の『アクセラスポーツ』で興味を持った。続いて、街を走る・駐車場にたたずむ『CX-3』の存在感に惚れた。
カラーも「マシーングレーしかない」と思い定めた。
「CX-5の皮を被ったデミオ」「ポケモンGOで言えばラッタ(CX-3)とコラッタ(デミオ)」というのは、『CX-3』のエクステリアを評する上でなかなか巧みな比喩だが皮肉ではない。
マツダはコレで、世界で通用する「一目でわかるブランドの顔」を得たのである。

コイツを評して「高い」というレビュアーが多いけれど、俺は「安くはないけれど高いとは思わない」という表現の方が適切だと考える。
燃費向上やパッケージング(実用性)にコストがかかるのと同様、デザイン(エクステリア)にもコストはかかっている。
省エネ性能に金を払う人がいるのと同様、スタイルに金を払ってもいいという人もたくさんいる。
さらにコイツは、世界に誇れる高性能ディーゼルエンジンを積んでいるわけだから、「割高=品質や分量に比して高価」という表現はあたらないと思う。

ディーゼル車を所有するのは初めてだった。
大人4人が乗った上り坂でも軽々と駆けあがってゆく力強さはさずが。
この、実用域での余力感こそ「D」の真骨頂だろう。
背中を押されるような加速と同時に「ヒューン!」というタービンサウンドが心地よい♪
一方、ディーゼルならではのクセは確かにある。
巡航時はエンジン音を意識させない(かわりに太いタイヤが拾うロードノイズが騒音主となる)が、低速や加速時はガソリン車とは違う特有音が入ってくる。
オルガン式アクセルペダルが、あたかも“ディーゼルオルガン”を奏でる足鍵盤のようにも思える。
複数の制音技術を搭載してはいるけれど、基本的には多くのシチュエーションでディーゼルの通奏低音を感じる事だろう。
タコメーターを意識しつつエンジンサウンドと“会話”できるような人ならば問題ないが、慣れない音やエンジンフィールに“不快な違和感”を覚える方は、素直にガソリン車を選択した方が良い。

さて、他のマツダ車でも話題となる事が多い「DPF(再生)」について。
それほどのトピックなのに、597ページもの取扱書で「DPF」について割いてあるのは2ページのみ。
俺は「燃費モニター」で発生状況を観察している(再生時「DPF内のPM除去を優先しています」と表示される)。
直近では前回から走行158qで発生した。比較的短いのは市街地走行が多いからだ。
再生終了前にエンジンを切る(目的地に着く)事もよくある。
俺は再生中でもエンジンを停止する事に躊躇はしないし、それで問題はないはずだ。
取説にあるように、DPF表示灯が「点灯」または「点滅」した時にだけ気にすればよいと考えている。

以下、気になる点を。
・前席ヘッドレストの形状と硬さがシックリこない
・シートの合皮部分は、夏熱く、冬冷たい
・内装は全体にプラスチッキー。フロントガラス越しに見える樹脂感丸出しのワイパーはトホホ。ドアトリムアッパーにもソフトパッドを
・ヘッドランプやワイパーレバーの文字は発光しない。慣れないと夜の操作が困難
・BSMは二輪車には反応しない
・路面の凹凸の受け流しの洗練さに欠ける
・塗装がデリケート
・個体差もあろうが、時々発生するダッシュボードのいずこかからのビビリ音、ゴムパッキン類の組付け精度など細かい部分に気になる点が
・視界の不利はバックカメラ等の安全装備で補えるので決定的なデメリットにはならないが、車両感覚は早めにつかむべし
・ドリンクホルダーの位置、小物入れ、後席の膝前余裕、荷室の広さ等を重要視する方は、黙って他車をどうぞ

・・・色々述べたが、スタイルに惚れたら多少の気になる点は霞んでしまう。
気に入ったデザインのクルマで駆け抜ける気持ちの良さには代えられないからだ。
購入価格も含めた総合評価(満足度)は「4」とする。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった41

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ビアードひげさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3

CX-3ガソリンモデルのレビューです。
軽自動車から新車購入で乗り換え後1週間程度の感想となります。

【エクステリア】
この車の最大の良さだと思います。私はボディカラーにソウルレッドクリスタルメタリックを選択しましたが、本当にスタイリッシュでかっこいい。国産SUVの中では同じマツダ車のCX-5を含めても一番かっこいいと思っています。

【インテリア】
■良い点
この価格帯では驚くほど高級感があります。ドアの開け閉めの音も静かで大人の上品さを感じます。

■悪い点
他の方も仰っていますが、速度表示計がデジタル式なので座り方によっては若干見辛い。あとはアームレストが標準搭載されていないことくらいでしょうか。後部座席については軽自動車からの乗り換えのため、言うほど狭くは感じませんでした。広くもないですが。

【エンジン性能】
非常に静かでエンジン音が不快に感じることはありません。
ディーゼル車と比べると低速帯のトルク面で劣りますが、
坂道でもそれほど回転数を上げることなくスッと加速していきます。
運転していてとても楽しい車です。

【走行性能】
コーナリング性能は高いです。軽いハンドル操作できちんと曲がってくれます。
安全装備も豊富なので初めての方でも乗りやすい車だと思います。

【乗り心地】
シートが体を包み込むような形をしているので、長距離ドライブでもそれほど疲れを感じませんでした。

【燃費】
郊外と渋滞有りの市街地を含めた350km程の走行で15.0km/L程(i-stopオフ)
片道10kmのゴーストップが多い通勤路の往復平均燃費は12〜13km/L(i-stop適時オン)でした。概ねWLTCモードのカタログ燃費通りだと思います。流石にディーゼルモデルの燃費には叶いませんが、2000ccクラスのガソリンエンジンにしては悪くない数値だと思います。

【価格】
安くも高くもないといったところ

【総評】
エクステリアに魅力を感じる方には自信を持っておすすめできる車です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
石川県

新車価格
228万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

CX-3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

oasisモーニンググローリーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
15件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格3

【エクステリア】
最大の購入理由は、これです。
シンプルだけど、コンセプトカーをそのまま市販化したようなデザイン。
CX3を購入する上で、このエクステリアが決め手になった方は、多いのでないかと思います。
【インテリア】
自分は、XDプロアクティブ購入ですが、安っぽいとは思いません。
ただ、デミオとの価格差を考えればもう少し差別化してもよかったと思うので、少し減点しました。
【居住性】
広さは、デミオと変わりませんが天井が少し高い分後部座席は、デミオよりか圧迫感ないと思います。
この部分での優先順位がかなり高いなら、他車種がいいのかなと思います。
【エンジン性能・走行性能】
ストップ&ゴーが多い複数車線の一般道だと出だしは、軽自動車に負けます。
でも、流れに沿って巡行するバイパスや高速は、とても気持ちよく走れます。少々横風が強くても直進安定性は、抜群です。
ディーゼルなので多少の上り坂は、あまり踏み込まなくても、グイグイ登るので気持ちいいです。
個人的には、日本の法定速度内を走行するには、必要十分だと思います。
【燃費】
主な使用目的が通勤で、往復50km弱。
通勤が、郊外から市内中心部を通ってまた郊外に出る経路。
時間帯によって市内中心部が渋滞する感じの一般道7.5割で、通勤も含め時々使う高速2.5割のメーター燃費16km強です。
【価格】
同車格のヴェゼルも見積もり出しましたが、ナビ付けたりしたらそんなに値段は、変わらないと思います。
デミオのコスパが良すぎて、CX3が相対的に高く感じるのでないかと思いました。
【まとめ】
エクステリアの主観は、人それぞれだと思いますが個人的には、最高です。その部分だけ見れば、一般市民が買える車では、上位だとも思います。
移動としての足と、所有欲を満たしてくれるそんな車です。
通勤が楽しくなりました。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
重視項目
高級感
レビュー対象車
新車

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Lilipurさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:153人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格3

以前魂動ガソリンデミオに乗っていました。
CX-3にもガソリンが追加と聞き、試乗してきました。

【エクステリア】
既存のXD(ディーゼル)同様今まで通りのデザイン。
完成度の高いかっこいいデザインだと思う。
ソウルレッドが新型CX-5と同じクリスタルメタリックになった。
試乗したのは黒系のカラーだったが、ショールームにあった赤は光に反射していて美しかった。

【インテリア】
まあ、デミオで見慣れたデザイン・・・ただデミオより高級感はありますし僅かですが広い。
運転席はC-HRより高さがあって乗りやすいが全体的にヴェゼルより狭い。後部座席も同様。

【エンジン性能】
XDも試乗していますが、ガソリンの方が加速は良いと思いました。
最高速度70kmのバイパスを運転しましたが、ストレスなくスムーズに合流、走行できました。
ただ、XDとの性能差はそこまで大きくなく、これならXDでもいいかも。
運転の楽しさは好みで別れると思います。自分はどっしりしたXDが好きです。

【走行性能】
安全性能が向上したらしいですが、試す機会はなく。
走行自体は18インチタイヤだけあって安定しています。

【乗り心地】
XDもMCを重ねて静かになりましたが、やはりガソリンの方が静かです。
乗り心地はデミオより良いがヴェゼル、C-HRには劣る印象。

【燃費】
試乗の為無評価

【価格】
210万スタートとなったとはいえ、これならCX-5を買いますね。
C-HR、ヴェゼルよりかはお得かな。
デミオは安すぎた。

【総評】
1.5ガソリンターボエンジンで良かったのでは?とディーラーに質問したところ
どうやらマツダ内でかなり悩まれたらしく、デミオとの明確な差別化と
走りに満足してもらえるよう検討した結果らしいです。

個人的にデミオよりCX-3の方が総じて良かったです。
価格以外は。

レビュー対象車
試乗

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格帯を見る

CX-3
マツダ

CX-3

新車価格帯:216〜315万円

中古車価格帯:86〜278万円

CX-3をお気に入り製品に追加する <600

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意