『前モデルと比較しました。』 SONY α7 II ILCE-7M2 ボディ わくやさんのレビュー・評価

2014年12月 5日 発売

α7 II ILCE-7M2 ボディ

  • 世界で初めて光学式5軸手ブレ補正機能を内蔵した、約2430万画素「35mmフルサイズExmor CMOSセンサー」搭載ミラーレス一眼カメラ。
  • 117点の「位相差AFセンサー」と25点の「コントラストAF」を広範囲に配置した「ファストハイブリッドAF」を搭載している。
  • 画像処理エンジン「BIONZ X」を採用し、高い解像感と自然な質感を低ノイズで再現する。
α7 II ILCE-7M2 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥79,800 (65製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2470万画素(総画素)/2430万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.8mm×23.9mm/CMOS 重量:556g α7 II ILCE-7M2 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α7 II ILCE-7M2 ボディの価格比較
  • α7 II ILCE-7M2 ボディの中古価格比較
  • α7 II ILCE-7M2 ボディの買取価格
  • α7 II ILCE-7M2 ボディの店頭購入
  • α7 II ILCE-7M2 ボディのスペック・仕様
  • α7 II ILCE-7M2 ボディの純正オプション
  • α7 II ILCE-7M2 ボディのレビュー
  • α7 II ILCE-7M2 ボディのクチコミ
  • α7 II ILCE-7M2 ボディの画像・動画
  • α7 II ILCE-7M2 ボディのピックアップリスト
  • α7 II ILCE-7M2 ボディのオークション

α7 II ILCE-7M2 ボディSONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年12月 5日

  • α7 II ILCE-7M2 ボディの価格比較
  • α7 II ILCE-7M2 ボディの中古価格比較
  • α7 II ILCE-7M2 ボディの買取価格
  • α7 II ILCE-7M2 ボディの店頭購入
  • α7 II ILCE-7M2 ボディのスペック・仕様
  • α7 II ILCE-7M2 ボディの純正オプション
  • α7 II ILCE-7M2 ボディのレビュー
  • α7 II ILCE-7M2 ボディのクチコミ
  • α7 II ILCE-7M2 ボディの画像・動画
  • α7 II ILCE-7M2 ボディのピックアップリスト
  • α7 II ILCE-7M2 ボディのオークション

『前モデルと比較しました。』 わくやさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7 II ILCE-7M2 ボディのレビューを書く

わくやさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:243人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
9件
1176件
レンズ
8件
36件
デジタルカメラ
1件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー1
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4
前モデルと比較しました。

α7を約1年間使用して、α7IIを追加購入しました。
α7IIをメインにα7を小型軽量なサブに使用。主に初期型からの変更点を中心に。

【画質】
画質に初期型と大きな変化は感じないが、ボディ内手振れ補正の搭載で今までOSS無しレンズの使用が躊躇していた環境でも手軽に味わえるカメラとなったと思う。

【操作性】
7Sのみに対応していたフォーカスホールドボタンのカスタムも出来るようになった。
また、再生表示の拡大縮小の調整がスクロールダイヤルになったりして操作性に多少は考慮している。しかし、拡大ボタンは従来のまま。その為拡大ボタンと拡大縮小ダイヤルの距離が離れてしまい操作性が中途半端。どうせなら再生時の拡大ボタンとWifiボタンを入れ換えて欲しかった。
縦位置グリップにα伝統の操作性はなくいまいち。電源OnOffスイッチや再生削除ボタンを設置等使い勝手向上を希望する。

【デザイン性】
見た目は前モデルから大きな変更はなく見える。しかし、マルチインターフェースシューが黒塗装されたり、外装がマグネシウムになったり
、マウントも強化されレンズとの遊びが減ったりして細部まで変更が加えられ質感が向上した。

【バッテリー】
仕方がないのは分かっているが貧弱。あまりにも貧弱。
USB充電は使い方次第で便利だが、初期型同様に縦位置グリップを取り付けると充電出来ないのは何とかして欲しい。

【携帯性】
本体は初期型と比較すると多少大きく重くなったが、まだまだ携帯は良好。しかし、マウントアダプタの為と言うことだが縦位置グリップがでかすぎる。

【機能性】
レンズ補正Apps上のレンズ名、焦点距離、絞りがExifに反映する機能はソニーからのアンケートで何度か要望していたが、本当に実現したのは驚き。

ボディ内手振れ補正が搭載し電子接点の無いレンズでも補正が効くようになった上にレンズ補正Appsと連動するようになり嬉しい。

【液晶】
元々ソニーカメラは液晶の写りに定評があり問題なし。しかし、本体奥行きや重量に余裕のあるこのカメラでバリアングルモニターを搭載しなかったのは残念。
縦位置撮影だけでなくモニター未使用時に格納して保護するためにもバリアングルモニターは搭載して欲しい。搭載していれば総合評価は5点でした。

【ホールド性】
個人的には初期型に大きな不満は無かったが、グリップが大きくなりシャッターボタン位置が変更されホールド性が向上した。

【総評】
見掛けは似ているが初期型の細かい点が修正されハードは全くの別物。素晴らしいと思います。しかし、ソフトに進化が少なく改良の余地は多い。しかし、正直ソニーがこれ程修正してくるとは夢にも思っていませんでした。

先日某所で開発の方と話す機会があり、今回ユーザーの意見を整理して採り入れたとの亊。更に良くするアイデアを逆に訊かれて居ました。次期機種の期待を込めて総合は4点です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「α7 II ILCE-7M2 ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7 II ILCE-7M2 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

α7 II ILCE-7M2 ボディ
SONY

α7 II ILCE-7M2 ボディ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年12月 5日

α7 II ILCE-7M2 ボディをお気に入り製品に追加する <1997

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意