『全部入りで、更に好みの音質にカスタマイズできるのが良い』 Parrot Zik 2.0 PF561030 [Black] タスクにいさんのレビュー・評価

Zik 2.0 PF561030 [Black] 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:オーバーヘッド 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:20Hz〜22kHz Zik 2.0 PF561030 [Black]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Zik 2.0 PF561030 [Black]の価格比較
  • Zik 2.0 PF561030 [Black]の店頭購入
  • Zik 2.0 PF561030 [Black]のスペック・仕様
  • Zik 2.0 PF561030 [Black]のレビュー
  • Zik 2.0 PF561030 [Black]のクチコミ
  • Zik 2.0 PF561030 [Black]の画像・動画
  • Zik 2.0 PF561030 [Black]のピックアップリスト
  • Zik 2.0 PF561030 [Black]のオークション

Zik 2.0 PF561030 [Black]Parrot

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 登録日:2014年11月13日

  • Zik 2.0 PF561030 [Black]の価格比較
  • Zik 2.0 PF561030 [Black]の店頭購入
  • Zik 2.0 PF561030 [Black]のスペック・仕様
  • Zik 2.0 PF561030 [Black]のレビュー
  • Zik 2.0 PF561030 [Black]のクチコミ
  • Zik 2.0 PF561030 [Black]の画像・動画
  • Zik 2.0 PF561030 [Black]のピックアップリスト
  • Zik 2.0 PF561030 [Black]のオークション

『全部入りで、更に好みの音質にカスタマイズできるのが良い』 タスクにいさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Zik 2.0 PF561030 [Black]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:350人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
13件
39件
動画編集ソフト
0件
11件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
7件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感2
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4
全部入りで、更に好みの音質にカスタマイズできるのが良い

※ B&O H8およびMomentum Wirelessと比較して再レビューです

これまでNCイヤホン・ヘッドホンはどうしてもNC無しと比べて高音も低音も解像感が悪く避けていましたが、最近「電車の中くらい音楽でも聞いて静かにしていたい」願望に駆られ購入となりました。
ちなみに購入検討はBOSEのQC25とSONYのZX770BNをしていました。
またNC22という古いノイズキャンセリングイヤホンを出張用にかつて使っていたことがあります。

【デザイン】
本来この製品の売りの部分なのですが、デザインはあまり興味がないので、、、
メカメカしていないので、良い感じだと思います。

【音質】
zikが素晴らしいのは、スマホのアプリからイコライズがかけられてヘッドホン側で覚えていてくれること。
つまり素の状態が気に入らなくても自分ごのみのヘッドホンに仕上げられるということです。アプリ側でイコライズするのではなくヘッドホン側でイコライズされるから、アプリがMUSICでもYoutubeでも意識する必要がないです。
もっと言うとヘッドホン側の電源が入っていればアプリの入れられない他のプレーヤに有線接続してもイコライズしてくれます。これかなり大きいですよ。

NCに絡んだ音質でいえば、デジタル処理のためかH8やMomentumより気持ちザラッとした乾いた音質です。またNCオンだと静かな部屋だと若干のホワイトノイズが認識できるため、NCをOFFにしたくなります。


【高音の音質】
素の状態だと中域が抜けたようなカサっとした高音の出方をします。
最近のSONYのヘッドホンに近い感じです。
きちんと高音は出ているのでイコライズでしっとり感のある高音も出せます。

【低音の音質】
素の状態でしっかり出ています。NC無し機との比較は酷ですが、比較的ボワつかず締まった低音が出ます。
QC25より締まった低音というとイメージしやすいでしょうか?
低音のイコライズはカッツリ効くので、クラブ系の床を揺らすような重低音も出せます。

【フィット感】
私は頭の鉢が大きいタイプなのですが4段階の2.5段でピッタリフィットしました。ほとんどの人が問題なくフィットするのではないでしょうか。
側圧が若干強めの気がしますが、屋外利用を考えると妥当な強さだと思います。
オーバイヤータイプとしては若干カップが小さいので、耳を押し込んでいる感はあり、長時間着用していると耳たぶ周辺に少し痛みが残ります。
パットは適切に柔らかく、メガネと同時利用でも違和感ありません。
NC機で昔はよくあった鼓膜の圧迫感は感じていません。

ただヘッドバンド部分が細く1時間程度利用していると頭頂部に痛みが走ります。
私の頭部の形状によるところも大きいかと思いますが、購入前に十分な試着を強くお勧めします。
痛みを不安に感じていると楽しめないです、はい。


【外音遮断性】
NC機能について書きます。
全域でNCを効かせるタイプです。効きもアプリから5段階に切り替えられます。
1.NC強-2.NC普通-3.OFF-4.少し外音入れる-5.外音ダダ入れ、というイメージです。
1.だとモノが落ちたりぶつかったり怒鳴ったりといった突発的な音以外は強力にキャンセルします。音楽をかけるとほぼ外の音は聞こえなくなります。
4.と5.の状態は「ストリートモード」といって、あえてマイクから拾った外の音をヘッドホンに流して数値的にはヘッドホンを外した状態と同じにしているようです。

実運用では4.5.は使った試しが無い。1.だとホワイトノイズが気になるので、実質2.を常用となっています。

またメーカのHPでも取説にも書かれていませんが、ヘッドホンの接触や歩行時の振動によるノイズを完全にキャンセルしてくれます。これはすごい、ものすごく凄い!!
ヘッドホンの購入はZikが初めてだったので、これが普通だと思っていました。しかし他のヘッドホンを所有すると接触や振動によるノイズは必ず発生して、完全には中々消しきれないことだとわかりました。なぜParrotはここをアピールしないのか?とても不思議です。
「歩いて音楽を聴く」人には是非試してもらいたいところです。


【音漏れ防止】
リビングで家族に聞いてもらっても漏れている様子はなさそうです。


【携帯性】
カップが90度回転してくれるので薄くなります。薄くなってくれる方式はカバンの外ポケットに入れられるので便利だと思います。
地味に便利なのがヘッドホンを耳からズラすと音楽が止まって、元に戻すと再生が始まるところ。レジなどで話しかけられたり急なタイミングでヘッドホンを外しても停止操作をしなくてもいいのは助かっています。


【その他】
バッテリーはカタログ値どおり8時間。通勤で使うと3日毎に充電が必要でちょっと大変。

BTの接続もちょっとのんびりで電源ボタン押してから30秒くらい待たされます。

5か月程度でパットの縫合部が破れてしまいました。代理店対応で本体マルっと新品交換となりました。故障対応として全く問題なのですが、ただパットに対策が付された感じもなくパットのみ交換のスキームも無いようなので、保証期間過ぎた後どうなるのだろう?と少し心配になりました。


【総評】
ちょっと値段が高めの印象もありますが、ワイヤレス&ノイズキャンセリングの全部入りで、更に好みの音質にカスタマイズできるヘッドホンと考えればかなり満足感の得られる機種だと思います。
装着感に違和感を感じなければ、NC&BT機の第一候補群にお勧めできます。
また、視聴の際は事前に専用アプリをスマホにインストールしておくべきですね。
逆にスマホが無いと何も設定できない事もお忘れなく。

主な用途
音楽
テレビ
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった9人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
高音の音質3
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止3
携帯性4
全部入りで、更に好みの音質にカスタマイズできるのが良い

iPhone6での利用で購入しました。
これまでノイズキャンセリングイヤホン・ヘッドホンはどうしてもNC無しと比べて高音も低音も解像感が悪く避けていましたが、最近「電車の中くらい音楽でも聞いて静かにしていたい」願望に駆られ購入となりました。
ちなみに購入検討はBOSEのQC25とSONYのZX770BNをしていました。
またNC22という古いノイズキャンセリングイヤホンを出張用にかつて使っていたことがあります。

【デザイン】
本来この製品の売りの部分なのですが、デザインはあまり興味がないので、、、
メカメカしていないので、良い感じだと思います。

【音質】
zikが素晴らしいのは、スマホのアプリからイコライズがかけられてヘッドホン側で覚えていてくれること。
つまり素の状態が気に入らなくても自分ごのみのヘッドホンに仕上げられるということです。アプリ側でイコライズするのではなくヘッドホン側でイコライズされるから、アプロがMUSICでもYoutubeでも意識する必要がないです。
もっと言うとヘッドホン側の電源が入っていればアプリの入れられない他のプレーヤに有線接続してもイコライズしてくれます。
これかなり大きいですよ。

【高音の音質】
素の状態だと中域が抜けたようなカサっとした高音の出方をします。
最近のSONYのヘッドホンに近い感じです。
きちんと高音は出ているのでイコライズでしっとり感のある高音も出せます。

【低音の音質】
素の状態でしっかり出ています。NC無し機との比較は酷ですが、比較的ボワつかず締まった低音が出ます。
QC25より締まった低音というとイメージしやすいでしょうか?
低音のイコライズはカッツリ効くので、クラブ系の床を揺らすような重低音も出せます。

【フィット感】
私は頭の鉢が大きいタイプなのですが4段階の2.5段でピッタリフィットしました。ほとんどの人が問題なくフィットするのではないでしょうか。
側圧が若干強めの気がしますが、歩いていたり急に振り返ったりしてもずれないので、屋外利用を考えると妥当な強さだと思います。
オーバイヤータイプとしては若干カップが小さいので、耳を押し込んでいる感はあり、長時間着用していると耳たぶ周辺に少し痛みが残ります。
パットは適切に柔らかく、メガネと同時利用でも違和感ありません。
ノイズキャンセリング機でよく聞く鼓膜の圧迫感は感じていません。

【外音遮断性】
ここは外音遮音性というよりノイズキャンセリング機能について書きます。
ノイズキャンセリングの聞きもアプリから5段階に切り替えられます。
1.NC強-2.NC普通-3.OFF-4.少し外音入れる-5.外音ダダ入れ、というイメージです。

1.だとモノが落ちたりぶつかったり怒鳴ったりといった突発的な音以外は聞こえなくなるほど強力です。
音楽かけるとほぼ外の音は聞こえないです。量販店で比較したQC25と同等か強い印象です。
この状態だと外を歩くと恐怖を感じます。
4.と5.の状態は「ストリートモード」といって、あえてマイクから拾った外の音をヘッドホンに流して数値的にはヘッドホンを外した状態と同じにしているようです。

【音漏れ防止】
リビングで家族に聞いてもらっても漏れている様子はなさそうです。

【携帯性】
カップが90度回転してくれるので薄くなります。薄くなってくれる方式はカバンの外ポケットに入れられるので便利だと思います。
地味に便利なのがヘッドホンを耳からズラすと音楽が止まって、元に戻すと再生が始まるところ。レジなどで話しかけられたり急なタイミングでヘッドホンを外しても停止操作をしなくてもいいのは助かっています。
気になるのはヘッドホンを首にかけるとカップ内側が外を向く方向にしか回転しないこと。できればカップ内側は体側に向いてくれたらいい気がします。

【総評】
ちょっと値段が高めの印象もありますが、ワイヤレス&ノイズキャンセリングの全部入りで、更に好みの音質にカスタマイズできるヘッドホンと考えればかなり満足感の得られる機種だと思います。
また、視聴の際は事前に専用アプリをスマホにインストールしておくべきですね。

主な用途
音楽
テレビ
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった3

 
 
 
 
 
 

「Zik 2.0 PF561030 [Black]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Zik 2.0 PF561030 [Black]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Zik 2.0 PF561030 [Black]
Parrot

Zik 2.0 PF561030 [Black]

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2014年11月13日

Zik 2.0 PF561030 [Black]をお気に入り製品に追加する <56

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意