『“音楽”を聴くための、木の精霊が宿るイヤホンです ♪( ´▽`)』 JVC HA-FX1100 ちちさすさんのレビュー・評価

HA-FX1100

  • 木を用いた独自の音響テクノロジーに加え、新たに高純度無酸素銅6N OFC編組ケーブルを採用したハイレゾ対応イヤホン。
  • 独自の薄膜加工技術による「ウッドドーム振動板」やリング状に加工した「ウッドディフューザー」で、自然な音の広がりを実現。
  • 振動ロスを広帯域で低減する「アコースティックハイブリッドダンパー」や振動を吸収する「ウッドリングアブソーバー」を搭載。
HA-FX1100 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥27,091 (前週比:-909円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2014年12月上旬

店頭参考価格帯:¥27,091 〜 ¥27,091 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:6Hz〜45KHz ハイレゾ:○ HA-FX1100のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HA-FX1100の価格比較
  • HA-FX1100の店頭購入
  • HA-FX1100のスペック・仕様
  • HA-FX1100のレビュー
  • HA-FX1100のクチコミ
  • HA-FX1100の画像・動画
  • HA-FX1100のピックアップリスト
  • HA-FX1100のオークション

HA-FX1100JVC

最安価格(税込):¥27,091 (前週比:-909円↓) 発売日:2014年12月上旬

  • HA-FX1100の価格比較
  • HA-FX1100の店頭購入
  • HA-FX1100のスペック・仕様
  • HA-FX1100のレビュー
  • HA-FX1100のクチコミ
  • HA-FX1100の画像・動画
  • HA-FX1100のピックアップリスト
  • HA-FX1100のオークション

『“音楽”を聴くための、木の精霊が宿るイヤホンです ♪( ´▽`)』 ちちさすさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:253人
  • ファン数:101人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
370件
スピーカー
0件
67件
イヤホン・ヘッドホン
1件
58件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性4
“音楽”を聴くための、木の精霊が宿るイヤホンです ♪( ´▽`)

我が家はイヤホン、DAP、ポータブルアンプなどは夫婦共用が鉄則。
なのでカスタムIEMという選択肢はなく、ユニバーサルタイプが選択基準です。
これを今年1月に試聴した時の印象は良くありませんでした。量感過多な低音で中高域〜高域がマスキングされ、木質感たっぷりの低弦はあざとく、重いし装着感は良くないしで、これを買うことはないとまで思ったのですが…。
高級機にランクするダイナミック型のイヤホンが1本欲しいと思う中で、購入意欲をそそるような製品が見つからなかったのですが、夫が「HA-FX1100の潜在能力に賭けてみたい」と言い出し、夫の希望を叶える形で8月に我が家に本製品をお迎えしました。
DAPはAK120U。ポータブルアンプは介せず、アンバランス出力端子に直挿しで使用しています。

【購入後から120時間までの音質変化】
購入直後の音は、盛大な低音は試聴時と同じでしたが、高音が華やかで刺さるのが意外でした。まったくの未エージングですとかなりのドンシャリです。高域が控えめになるまでには30時間くらいかかりました。
AK120UはDAPとしては低域が控えめなほうですが、それでも盛りだくさんの量感。これがどうにかなるのかまったく予測がつきませんでしたが、70時間を超えたあたりから、だいぶ落ち着いた低音となりました。量がぐっと減ったというわけではありませんが響きがキレイになり、中高域から高域にかけてマスキングされることがほとんどなくなり、音楽全体の見通しが良くなりました。
現在120時間ほどになりましたが、バランス的にはほぼ不満がなくなり、高級イヤホンの片鱗がいよいよ発揮されています。

【音質の特長】
HA-FX1100は基本性能が非常に高く、アンバランス駆動でも高い解像度、広い音場感、音の厚み、楽器やボーカルの実体感を表現できます。
標準のケーブルはとても出来が良く、音場生成も楽器・ボーカルの階調もシームレスで、細かい音も良くほぐれた高解像度系です。
ドライバーとの相性も良く、これを凌ぐケーブルにリケーブルするなら一体いくらのケーブルを買えばいいのだろう、と思うほどです。

【エージング後の使用記】
私も夫も聴くジャンルは99%クラシックです。
交響曲を聴くと、音場感豊かな収録をされた音源ではシームレスな遠近感がとても自然で気持ち良く、中域から高域にかけての音色がナチュラルです。音源によってはまだ木質な低音がでしゃばりますが、これ以上はHA-FX1100の個性として受け入れるほかないでしょう。
オーケストラは弦楽器主体のバランスとなり、管楽器類は総じて引っ込み気味の印象です。特にホルン、トランペットなどの金管が脇役に回りやすい傾向がありますが、古典派〜ロマン派の作品には概ねマッチしていると思います。
弦楽四重奏曲などの室内楽はHA-FX1100が苦手とするジャンルでしょう。4挺の弦楽器ではどうしてもチェロの胴鳴りが膨らみ、木質感がキツすぎます。AK120Uのイコライザーは優秀なので、バスを若干落とす設定で対応しています。
ピアノ曲では珠を転がすような流麗な表現を得意とする一方、打鍵のアタックの鋭さやキレの表出は苦手。解像度は高いですが、制動力を要する場面ではやはりダイナミック型イヤホンの不得手を意識させられます。

【バランス駆動の効果】
ALO Audio SXC24バランスにリケーブルしますと、音場感は若干広がり、低域の解像度が増し、量感としては感覚的には少なくなった感じがしますが、HA-FX1100とほぼ同額のケーブルとしては向上感がさほどでなく、標準ケーブルの優秀さをむしろ感じさせる結果となりました。
高域の楽器類がシルキーな音調に変化しましたが、これはバランス駆動のためではなく、SXC24の音質傾向と思います。

【SHURE SE535LTDとの比較】
モニターライクなイヤホンであるSE535LTDと一対比較しますと、音のクリアさ、リアルさという点では、HA-FX1100は若干の曇りがあると認識できます。聴感上のSN比ではSE535LTDが絶対有利で、音楽の背景の静けさを感じさせます。ただし、比較しなければHA-FX1100も十分なSNは確保しており、突き詰めない分、聴きやすさに重点をおきながらも物理性能との落とし所をよく考えたチューニングだと思います。また、音場や音の厚み、深さという項目ではHA-FX1100が圧倒しています。
SE535LTDはオーケストラの管楽器も弦と対等な主張をしており、HA-FX1100との音作りの差異を最も感じる部分です。
この2本を例えれば、「音」そのものに感動させてくれるSE535LTDに対し、木の精霊が奏でる「音楽」を聴かせてくれるHA-FX1100。HA-FX1100の薄くベールがかかったような感じも、「音楽」を聴かせるためのトレードオフと受け取りました。どちらもイヤホンとしての魅力は十分です。


その他の項目については割愛させていただきました。
*平成27年8月、eイヤホンweb本店にて36,000円で購入。

比較製品
SHURE > SE535 Special Edition
主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった63人(再レビュー後:37人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性4
“音楽”を聴くための、木の精霊が宿るイヤホンです ♪( ´▽`)

我が家はイヤホン、DAP、ポータブルアンプなどは夫婦共用が鉄則。
なのでカスタムIEMという選択肢はなく、ユニバーサルタイプが選択基準です。
これを今年1月に試聴した時の印象は良くありませんでした。量感過多な低音で中高域〜高域がマスキングされ、木質感たっぷりの低弦はあざとく、重いし装着感は良くないしで、これを買うことはないとまで思ったのですが…。
高級機にランクするダイナミック型のイヤホンが1本欲しいと思う中で、購入意欲をそそるような製品が見つからなかったのですが、夫が「HA-FX1100の潜在能力に賭けてみたい」と言い出し、夫の希望を叶える形で8月に我が家に本製品をお迎えしました。
DAPはAK120U。ポータブルアンプは介せず、アンバランス出力端子に直挿しで使用しています。

【購入後から100時間までの音質変化】
購入直後の音は、盛大な低音は試聴時と同じでしたが、高音が華やかで刺さるのが意外でした。まったくの未エージングですとかなりのドンシャリです。高域が控えめになるまでには30時間くらいかかりました。
AK120UはDAPとしては低域が控えめなほうですが、それでも盛りだくさんの量感。これがどうにかなるのかまったく予測がつきませんでしたが、70時間を超えたあたりから、だいぶ落ち着いた低音となりました。量がぐっと減ったというわけではありませんが響きがキレイになり、中高域から高域にかけてマスキングされることがほとんどなくなり、音楽全体の見通しが良くなりました。
現在120時間ほどになりましたが、バランス的にはほぼ不満がなくなり、高級イヤホンの片鱗がいよいよ発揮されています。

【音質の特長】
HA-FX1100は基本性能が非常に高く、アンバランス駆動でも高い解像度、広い音場感、音の厚み、楽器やボーカルの実体感を表現できます。
標準のケーブルはとても出来が良く、音場生成も楽器・ボーカルの階調もシームレスで、細かい音も良くほぐれた高解像度系です。
ドライバーとの相性も良く、これを凌ぐケーブルにリケーブルするなら一体いくらのケーブルを買えばいいのだろう、と思うほどです。

【エージング後の使用記】
私も夫も聴くジャンルは99%クラシックです。
交響曲を聴くと、音場感豊かな収録をされた音源ではシームレスな遠近感がとても自然で気持ち良く、中域から高域にかけての音色がナチュラルです。音源によってはまだ木質な低音がでしゃばりますが、これ以上はHA-FX1100の個性として受け入れるほかないでしょう。
オーケストラは弦楽器主体のバランスとなり、管楽器類は総じて引っ込み気味の印象です。特にホルン、トランペットなどの金管が脇役に回りやすい傾向がありますが、古典派〜ロマン派の作品には概ねマッチしていると思います。
弦楽四重奏曲などの室内楽はHA-FX1100が苦手とするジャンルでしょう。4挺の弦楽器ではどうしてもチェロの胴鳴りが膨らみ、木質感がキツすぎます。AK120Uのイコライザーは優秀なので、バスを若干落とす設定で対応しています。
ピアノ曲では珠を転がすような流麗な表現を得意とする一方、打鍵のアタックの鋭さやキレの表出は苦手。解像度は高いですが、制動力を要する場面ではやはりダイナミック型イヤホンの不得手を意識させられます。

【バランス駆動の効果】
ALO Audio SXC24バランスにリケーブルしますと、音場感は若干広がり、低域の解像度が増し、量感としては感覚的には少なくなった感じがしますが、HA-FX1100とほぼ同額のケーブルとしては向上感がさほどでなく、標準ケーブルの優秀さをむしろ感じさせる結果となりました。
高域の楽器類がシルキーな音調に変化しましたが、これはバランス駆動のためではなく、SXC24の音質傾向と思います。

【SHURE SE535LTDとの比較】
モニターライクなイヤホンであるSE535LTDと一対比較しますと、音のクリアさ、リアルさという点では、HA-FX1100は若干の曇りがあると認識できます。聴感上のSN比ではSE535LTDが絶対有利で、音楽の背景の静けさを感じさせます。ただし、比較しなければHA-FX1100も十分なSNは確保しており、突き詰めない分、聴きやすさに重点をおきながらも物理性能との落とし所をよく考えたチューニングだと思います。また、音場や音の厚み、深さという項目ではHA-FX1100が圧倒しています。
SE535LTDはオーケストラの管楽器も弦と対等な主張をしており、HA-FX1100との音作りの差異を最も感じる部分です。
乱暴に例えれば、「音」を聴かてくれるSE535LTDに対し、「音楽」を聴かせてくれるHA-FX1100。HA-FX1100の薄くベールがかかったような感じも、「音楽」を聴かせるためのトレードオフと受け取りました。どちらもイヤホンとしての魅力は十分です。


その他の項目については割愛させていただきました。
*平成27年8月、eイヤホンweb本店にて36,000円で購入。

比較製品
SHURE > SE535 Special Edition
主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった26

 
 
 
 
 
 

「HA-FX1100」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
おかしいレベルの価格  5 2019年7月9日 20:17
出会えた事に感謝  5 2019年7月7日 02:09
WOODの臨場感が楽しめる逸品  5 2019年6月20日 12:37
色々試聴してみた結果  5 2019年5月19日 00:54
一昔前の最上位機種  5 2019年5月12日 18:53
低音域ぶ厚く暖かい雰囲気、接点復活剤で少しシャープさも  5 2019年3月7日 07:21
特価を見たら即買いです  5 2018年12月22日 16:43
3台目です。  4 2018年9月8日 22:18
完璧ではないが音質良好、満足度の高いイヤホン  5 2018年4月1日 15:06
高域の解像度が・・・  4 2017年12月20日 21:07

HA-FX1100のレビューを見る(レビュアー数:69人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

HA-FX1100
JVC

HA-FX1100

最安価格(税込):¥27,091発売日:2014年12月上旬 価格.comの安さの理由は?

HA-FX1100をお気に入り製品に追加する <549

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意