『驚愕、同軸デジタル接続でDSD 2.8MHzのネイティブ再生!』 TEAC HA-P90SD-B アレックス・マーフィーさんのレビュー・評価

HA-P90SD-B 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(ミニプラグ):1系統 ハイレゾ:○ HA-P90SD-Bのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HA-P90SD-Bの価格比較
  • HA-P90SD-Bの店頭購入
  • HA-P90SD-Bのスペック・仕様
  • HA-P90SD-Bのレビュー
  • HA-P90SD-Bのクチコミ
  • HA-P90SD-Bの画像・動画
  • HA-P90SD-Bのピックアップリスト
  • HA-P90SD-Bのオークション

HA-P90SD-BTEAC

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 1月下旬

  • HA-P90SD-Bの価格比較
  • HA-P90SD-Bの店頭購入
  • HA-P90SD-Bのスペック・仕様
  • HA-P90SD-Bのレビュー
  • HA-P90SD-Bのクチコミ
  • HA-P90SD-Bの画像・動画
  • HA-P90SD-Bのピックアップリスト
  • HA-P90SD-Bのオークション

『驚愕、同軸デジタル接続でDSD 2.8MHzのネイティブ再生!』 アレックス・マーフィーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

HA-P90SD-Bのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:219人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
1142件
ヘッドホンアンプ・DAC
4件
795件
イヤホン・ヘッドホン
8件
157件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性3
機能性5
驚愕、同軸デジタル接続でDSD 2.8MHzのネイティブ再生!

再生環境B 同軸デジタル接続でDSD2.8MHzのネイティブ再生!

UD503 コアキシャル Dop 2.8MHzのネイティブ再生(T1 2ndのバランス駆動)

本体(SDカード)同軸デジタル接続では、ゾノトーン の同軸ケーブルが相性は良い感じ

再生環境C フルテックのハイエンドライトニングUSB ケーブルGT8ーAが相性は良い感じ

再生環境@ ブラームス DSD2.8MHzのネイティブ再生(DSD5.6MHz迄対応)

先代T5Pとの相性は、ピッタリ!

【デザイン】
TEACらしいプラックとシルバーのツートンカラーで個人的には好きなデザインです。
【再生環境】

@ HAー P90SD+先代T5P

AiPad mini 2 128GB等のiOSディバイス+フルテックのハイエンドライトニングUSB ケーブル+HAー P90SD+先代T5P

BHAーP90SD+ゾノトーン 同軸デジタルケーブル+UD 503+ベイヤーT1 2nd(バランス、アクティブグランド駆動) コアキシャルでDSD2.8MHzのネイティブ再生!

CiPad mini 2+フルテックのハイエンドライトニングUSBケーブル GT8ーA+HAーP90SD+ゾノトーン 同軸デジタルケーブル+UD503+UD503+ベイヤーT1 2nd(バランス、アクティブグランド駆動)
『USB DDCとしての同軸デジタル出力では、ディバイス側でDSD音源をPCM変換して出力しないとネイティブでは同軸デジタル出力が出来ないので注意!』

DWindows PC (CPU i7 2コア メモリ デュアルチャンネルで8GB)2017年モデル E570カスタマイズ+ifi i defender+ifi i power 5V+エイム電子 UM1+HAーP90SD+ゾノトーン 同軸デジタルケーブル+UD503+ベイヤーT1 2nd(バランス、アクティブグランド駆動)

【音質】
機能@DAPとして…(マイクロSDカードに楽曲を転送) 『HAーP90SDは、内部ストレージは無いモデルです。』

初期設定の本体設定 →最小音量制限のイアープロテクションから0デシベルに変更。(初期設定では、音量制限が掛かっているので解除)

他の方も書いてますが、良いです。解像度が高くて濃いめの音質でしょうか。
フラット目で若干低音が効いている気がします。

機能A USB DACとして…
iPad mini 2 128GB + フルテックのハイエンドライトニングUSBケーブル GT8ーA+HAー P90SDに変更してあげると解像度UPと音の広がりが出て良くなりました。

ロジテックのライトニングUSBケーブルでは、本体(マイクロSDカード)使用に音質では劣る印象でしたが、フルテックのハイエンドライトニングUSBケーブルに変更すると同等な感じでしょうか。

(フォームは、最新の1.3.0にアップデートしています。)
【操作性】
本体(マイクロSDカード)からの操作性は良くないです。
128GBのマイクロSDカードでは読み込みにかなり時間がかかるので、64GB位の方が良いと思います。
後は、フルテックのハイエンドライトニングUSBケーブル GT8ーA等を使用してUSB DACとして使用した方が使い易いと思います。
iOSディバイスで…
【機能性】
DAP、USB DAC、 PCとかからのUSB DDC、なんと言っても本体(SDカードからの)同軸デジタル出力(DSDネイティブで2.8MHzのデジタル出力。
大体のプレイヤーは、同軸デジタル出力するには、DSD音源はプレイヤー側でPCM変換して出力しないとリスニング出来ないんですよね。

同軸デジタル出力でDopによるDSD音源のデジタルアウトが出来、UD503も同軸デジタル接続でDopによるネイティブ再生に対応しているので、同軸デジタル接続でDSD音源をネイティブ再生出来て感動しました。

クロック、ジッターの影響を受け難い同軸デジタル接続なので、DSD2.8MHzのネイティブ再生でも、かなり良いです。
同軸デジタル出力の場合は、DSDネイティブ再生は2.8MHz迄だったと思います。

又、受け手も同軸デジタル入力でネイティブ再生出来るDACアンプが必要です。
(mojo、UD503、UD505等が同軸デジタル入力 DopにてネイティブDSD2.8MHz再生に対応しています。)

後、同軸でDSDネイティブ出力出来るプレイヤーは、fiio X5 2ndもアップデートで対応していますね。

光デジタル入力、同軸デジタル入力、同軸デジタル出力、USBデジタル入力、アナログ入力

本体ゲイン切り替え LOW、High
本体設定で音量出力アッティネーター4段階の計8段階の音量調整機能。

44.1KHz系と48KHz系のデュアルクロック

DSD5.6MHz迄のネイティブ再生
PCM 192/24迄

【総評】
再生環境によっては素晴らしい音質、機能を備えているポタアン兼、DAP兼、USB DDC兼、デジタルトランスポーターです。

手持ちの先代T5PとTEAC UD503とベイヤーT1 2nd(改造純正7Nバランスケーブル)の相性はピッタリでした。
まぁ、ここを想定して購入した様なものですが…
TEACは、ベイヤーダイナミックの販売代理で、ベイヤーのハイエンドクラスのヘッドホンに合わせてサウンドチューニングしてポタアン、DACアンプを造っているメーカーなので…

本体(SDカードからの)コアキシャルでのDSDネイティブデジタル出力(2.8MHz迄)→UD503(同軸デジタル接続でDopにて入力可能)+T1 2nd(バランス駆動)には、音源も良いですが感動しました。
(音源は、宮本 笑里さんの『birth』DSD 2.8MHz)
ちょっと大袈裟ですが、据え置きのPD501HRからのDSDネイティブ再生かと思うほど…

同軸デジタルケーブルは、ゾノトーン silver meister HDー5000(PCOCC+純銀コートOFCのハイブリッド同軸構造)を使用

ケーブル類でポテンシャルを上げてあげる必要は有りますが、同じTEAC製品との同社互換、ベイヤーのハイエンドクラスのヘッドホンとの相性は、かなり良いと思います。

接続するヘッドホンで相性の良し悪しは有るとは感じますが、私の持ち物、機材では満足する事が出来て購入して良かったと思っています。

本体(SDカード)の操作性は購入当初、かなりイライラしましたが、結構慣れが必要だと思います。

本当に、発売当初は本体で音量制限が掛かっていたり、ポテンシャルが分かり難い製品でしたが、TEAC製品、ベイヤーのハイエンドクラスのヘッドホン所有の方には宜しいかと思います。

多機能で、購入当初は使い難いと思うので、取説を熟読してアップデートしてから使用した方が良い製品と言った感じでしょうか。

では、どなたか購入検討の方の参考にして頂ければ幸いです。

参考になった10人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
音質5
操作性3
機能性5
驚愕、同軸接続でDSD 2.8MHzのネイティブ再生!

再生環境B 同軸デジタル接続でDSD2.8MHzのネイティブ再生!

UD503 コアキシャル Dop 2.8MHzのネイティブ再生(T1 2ndのバランス駆動)

本体(SDカード)同軸デジタル出力では、ゾノトーン の同軸ケーブルが相性は良い感じ

再生環境C フルテックのハイエンドライトニングUSB ケーブルGT8ーAが相性が良い感じ

再生環境@ ブラームス DSD2.8MHzのネイティブ再生(DSD5.6MHz迄対応)

先代T5Pとの相性は、ピッタリ!

【デザイン】
TEACらしいプラックとシルバーのツートンカラーで個人的には好きなデザインです。
【再生環境】

@ HAー P90SD+先代T5P

AiPad mini 2 128GB等のiOSディバイス+フルテックのハイエンドライトニングUSB ケーブル+HAー P90SD+先代T5P

BHAーP90SD+ゾノトーン 同軸デジタルケーブル+UD 503+ベイヤーT1 2nd(バランス、アクティブグランド駆動) コアキシャルでDSD2.8MHzのネイティブ再生!

CiPad mini 2+フルテックのハイエンドライトニングUSBケーブル GT8ーA+HAーP90SD+ゾノトーン 同軸デジタルケーブル+UD503+UD503+ベイヤーT1 2nd(バランス、アクティブグランド駆動)
『USB DDCとしての同軸デジタル出力では、ディバイス側でDSD音源をPCM変換して出力しないとネイティブでは同軸デジタル出力が出来ないので注意!』

DWindows PC (CPU i7 2コア メモリ デュアルチャンネルで8GB)2017年モデル E570カスタマイズ+ifi i defender+ifi i power 5V+エイム電子 UM1+HAーP90SD+ゾノトーン 同軸デジタルケーブル+UD503+ベイヤーT1 2nd(バランス、アクティブグランド駆動)

【音質】
機能@DAPとして…(マイクロSDカードに楽曲を転送) 『HAーP90SDは、内部ストレージは無いモデルです。』

初期設定の本体設定 →最小音量制限のイアープロテクションから0デシベルに変更。(初期設定では、音量制限が掛かっているので解除)

他の方も書いてますが、良いです。解像度が高くて濃いめの音質でしょうか。
フラット目で若干低音が効いている気がします。

機能A USB DACとして…
iPad mini 2 128GB + フルテックのハイエンドライトニングUSBケーブル GT8ーA+HAー P90SDに変更してあげると解像度UPと音の広がりが出て良くなりました。

ロジテックのライトニングUSBケーブルでは、本体(マイクロSDカード)使用に音質では劣る印象でしたが、フルテックのハイエンドライトニングUSBケーブルに変更すると同等な感じでしょうか。

(フォームは、最新の1.3.0にアップデートしています。)
【操作性】
本体(マイクロSDカード)からの操作性は良くないです。
128GBのマイクロSDカードでは読み込みにかなり時間がかかるので、64GB位の方が良いと思います。
後は、フルテックのハイエンドライトニングUSBケーブル GT8ーA等を使用してUSB DACとして使用した方が使い易いと思います。
iOSディバイスで…
【機能性】
DAP、USB DAC、 PCとかからのUSB DDC、なんと言っても本体(SDカードからの)同軸デジタル出力(DSDネイティブで2.8MHzのデジタル出力。
大体のプレイヤーは、同軸デジタル出力するには、DSD音源はプレイヤー側でPCM変換して出力しないとリスニング出来ないんですよね。

同軸デジタル出力でDopによるDSD音源のデジタルアウトが出来、UD503も同軸デジタル接続でDopによるネイティブ再生に対応しているので、同軸デジタル接続でDSD音源をネイティブ再生出来て感動しました。

クロック、ジッターの影響を受け難い同軸デジタル接続なので、DSD2.8MHzのネイティブ再生でも、かなり良いです。
同軸デジタル出力の場合は、DSDネイティブ再生は2.8MHz迄だったと思います。

又、受け手も同軸デジタル入力でネイティブ再生出来るDACアンプが必要です。
(mojo、UD503、UD505等が同軸デジタル入力 ネイティブで2.8MHzに対応しています。)

後、同軸でDSDネイティブ出力出来るプレイヤーは、fiio X5 2ndもアップデートで対応していますね。

光デジタル入力、同軸デジタル入力、同軸デジタル出力、USBデジタル入力、アナログ入力

本体ゲイン切り替え LOW、High
本体設定で音量出力アッティネーター4段階の計8段階の音量調整機能。

44.1KHz系と48KHz系のデュアルクロック

DSD5.6MHz迄のネイティブ再生
PCM 192/24迄

【総評】
再生環境によっては素晴らしい音質、機能を備えているポタアン兼、DAP兼、USB DDC兼、デジタルトランスポーターです。

手持ちの先代T5PとTEAC UD503とベイヤーT1 2nd(改造純正7Nバランスケーブル)の相性はピッタリでした。
まぁ、ここを想定して購入した様なものですが…
TEACは、ベイヤーダイナミックの販売代理で、ベイヤーのハイエンドクラスのヘッドホンに合わせてサウンドチューニングしてポタアン、DACアンプを造っているメーカーなので…

本体(SDカードからの)コアキシャルでのDSDネイティブデジタル出力(2.8MHz迄)→UD503(同軸デジタル接続でDopにて入力可能)+T1 2nd(バランス駆動)には、音源も良いですが感動しました。
(音源は、宮本 笑里さんの『birth』DSD 2.8MHz)
ちょっと大袈裟ですが、据え置きのPD501HRからのDSDネイティブ再生かと思うほど…

同軸デジタルケーブルは、ゾノトーン silver meister HDー5000(PCOCC+純銀コートOFCのハイブリッド同軸構造)を使用

ケーブル類でポテンシャルを上げてあげる必要は有りますが、同じTEAC製品との同社互換、ベイヤーのハイエンドクラスのヘッドホンとの相性は、かなり良いと思います。

接続するヘッドホンで相性の良し悪しは有るとは感じますが、私の持ち物、機材では満足する事が出来て購入して良かったと思っています。

本体(SDカード)の操作性は購入当初、かなりイライラしましたが、結構慣れが必要だと思います。

本当に、発売当初は本体で音量制限が掛かっていたり、ポテンシャルが分かり難い製品でしたが、TEAC製品、ベイヤーのハイエンドクラスのヘッドホン所有の方には宜しいかと思います。

多機能で、購入当初は使い難いと思うので、取説を熟読してアップデートしてから使用した方が良い製品と言った感じでしょうか。

では、どなたか購入検討の方の参考にして頂ければ幸いです。

参考になった1

満足度5
デザイン5
音質5
操作性3
機能性5
驚愕、同軸にてDSD 2.8MHzのネイティブデジタル出力!

再生環境 B 同軸デジタル接続 DSD2.8MHzのネイティブ再生

UD503 コアキシャル Dop 2.8MHzのネイティブ再生(T1 2nd バランス駆動)

本体(SDカード)同軸デジタル出力ではゾノトーン の同軸ケーブルが相性は良い感じ。

再生環境 C フルテックのハイエンドライトニングUSBケーブル GT8ーAが相性が良い感じ

再生環境 @ ブラームス DSD2.8MHzのネイティブ再生(5.6MHz迄対応)

先代T5Pとの相性は、ピッタリ!

【デザイン】
TEACらしいプラックとシルバーのツートンカラーで個人的には好きなデザインです。
【再生環境】

@ HAー P90SD+先代T5P

AiPad mini 2 128GB等のiOSディバイス+HAー P90SD+先代T5P

BHAーP90SD+ゾノトーン 同軸デジタルケーブル+UD 503+ベイヤーT1 2nd(バランス、アクティブグランド駆動) コアキシャルでDSD2.8MHzのネイティブ再生!

CiPad mini 2+フルテックのハイエンドライトニングUSBケーブル GT8ーA+HAーP90SD+ゾノトーン 同軸デジタルケーブル+UD503+UD503+ベイヤーT1 2nd(バランス、アクティブグランド駆動)

DWindows PC (CPU i7 2コア メモリ デュアルチャンネルで8GB)2017年モデル E570カスタマイズ+ifi i defender+ifi i power 5V+エイム電子 UM1+HAーP90SD+ゾノトーン 同軸デジタルケーブル+UD503+ベイヤーT1 2nd(バランス、アクティブグランド駆動)

【音質】
機能@DAPとして…(マイクロSDカードに楽曲を転送)
初期設定の本体設定 →最小音量制限のイアープロテクションから0デシベルに変更。(初期設定では、音量制限が掛かっているので解除)

他の方も書いてますが、良いです。解像度が高くて濃いめの音質でしょうか。
フラット目で若干低音が効いている気がします。

機能A USB DACとして…
iPad mini 2 128GB + フルテックのハイエンドライトニングUSBケーブル GT8ーA+HAー P90SDに変更してあげると解像度、音の広がりが出て良くなりました。

ロジテックのライトニングUSBケーブルでは、本体(マイクロSDカード)使用に音質では劣る印象でしたが、フルテックのハイエンドライトニングUSBケーブルに変更すると同等な感じでしょうか。

(フォームは、最新の1.30にアップデートしています。)
【操作性】
本体(マイクロSDカード)からの操作性は良くないです。
128GBのマイクロSDカードでは読み込みにかなり時間がかかるので、64GB位の方が良いと思います。
後は、フルテックのハイエンドライトニングUSBケーブル GT8ーA等を使用してUSB DACとして使用した方が使い易いと思います。
iOSディバイスで…
【機能性】
DAP、USB DAC、 PCとかからのUSB DDC、なんと言っても本体(SDカードからの)同軸デジタル出力(DSDネイティブで2.8MHzのデジタル出力。
大体のプレイヤーは、同軸デジタル出力するとPCM変換されデジタルアウトされるんですよね。
クロック、ジッターの影響を受け難い同軸デジタル接続なので、DSD2.8MHzのネイティブ再生でも、かなり良いです。
同軸デジタル出力の場合は、DSDネイティブ再生は2.8MHz迄だったと思います。

又、受け手も同軸デジタル入力でネイティブ再生出来るDACアンプが必要です。
(mojo、UD503、UD505等が同軸デジタル入力 ネイティブで2.8MHzに対応しています。)

後、同軸でDSDネイティブ出力出来るプレイヤーは、fiio X5 2ndもアップデートで対応していますね。

光デジタル入力、同軸デジタル入力、同軸デジタル出力、USBデジタル入力、アナログ入力

本体ゲイン切り替え LOW、High
本体設定で音量出力アッティネーター4段階の計8段階の音量調整機能。

44.1KHz系と48KHz系のデュアルクロック

DSD5.6MHz迄のネイティブ再生
PCM 192/24迄

【総評】
再生環境によっては素晴らしい音質、機能を備えているポタアン兼、DAP兼、USB DDC兼、デジタルトランスポーターです。

手持ちの先代T5PとTEAC UD503とベイヤーT1 2nd(改造純正7Nバランスケーブル)の相性はピッタリでした。
まぁ、ここを想定して購入した様なものですが…
TEACは、ベイヤーダイナミックの販売代理で、ベイヤーのハイエンドクラスのヘッドホンに合わせてサウンドチューニングしてポタアン、DACアンプを造っているメーカーなので…

本体(SDカードからの)コアキシャルでのDSDネイティブデジタル出力(2.8MHz迄)→UD503(同軸デジタル接続でDopにて入力可能)+T1 2nd(バランス駆動)には、音源も良いですが感動しました。
(音源は、宮本 笑里さんの『birth』DSD 2.8MHz)
ちょっと大袈裟ですが、据え置きのPD501HRからのDSDネイティブ再生かと思うほど…

同軸デジタルケーブルは、ゾノトーン silver meister HDー5000(PCOCC+純銀コートOFCのハイブリッド同軸構造)を使用

ケーブル類でポテンシャルを上げてあげる必要は有りますが、同じTEAC製品との同社互換、ベイヤーのハイエンドクラスのヘッドホンとの相性は、かなり良いと思います。

接続するヘッドホンで相性の良し悪しは有るとは感じますが、私の持ち物、機材では満足する事が出来て購入して良かったと思っています。

本体(SDカード)の操作性は購入当初、かなりイライラしましたが、結構慣れが必要だと思います。

本当に、発売当初は本体で音量制限が掛かっていたり、ポテンシャルが分かり難い製品でしたが、TEAC製品、ベイヤーのハイエンドクラスのヘッドホン所有の方には宜しいかと思います。

多機能で、購入当初は使い難いと思うので、取説を熟読してアップデートしてから使用した方が良い製品と言った感じでしょうか。

では、どなたか購入検討の方の参考にして頂ければ幸いです。

参考になった0

満足度5
デザイン5
音質5
操作性3
機能性5
驚愕、同軸にてDSD 2.8MHzのネイティブデジタル出力!

再生環境 B 同軸デジタル接続 DSD2.8MHzのネイティブ再生

UD503 コアキシャル Dop 2.8MHzのネイティブ再生

本体(SDカード)同軸デジタル出力では、ゾノトーン の同軸ケーブルが相性は良い感じ。

再生環境 C フルテックのハイエンドライトニングUSBケーブル GT8ーAが相性は良い

再生環境 @ ブラームス DSD 2.8MHzのネイティブ再生

先代T5Pとの相性は、ピッタリ!

【デザイン】
TEACらしいプラックとシルバーのツートンカラーで個人的には好きなデザインです。
【再生環境】

@ HAー P90SD+先代T5P

AiPad mini 2 128GB等のiOSディバイス+HAー P90SD+先代T5P

BHAーP90SD+ゾノトーン 同軸デジタルケーブル+UD 503+ベイヤーT1 2nd(バランス、アクティブグランド駆動) コアキシャルでDSD2.8MHzのネイティブ再生!

CiPad mini 2+フルテックのハイエンドライトニングUSBケーブル GT8ーA+HAーP90SD+ゾノトーン 同軸デジタルケーブル+UD503+UD503+ベイヤーT1 2nd(バランス、アクティブグランド駆動)

DWindows PC (CPU i7 2コア メモリ デュアルチャンネルで8GB)2017年モデル E570カスタマイズ+ifi i defender+ifi i power 5V+エイム電子 UM1+HAーP90SD+ゾノトーン 同軸デジタルケーブル+UD503+ベイヤーT1 2nd(バランス、アクティブグランド駆動)

【音質】
機能@DAPとして…(マイクロSDカードに楽曲を転送)
初期設定の本体設定 →最小音量制限のイアープロテクションから0デシベルに変更。(初期設定では、音量制限が掛かっているので解除)

他の方も書いてますが、良いです。解像度が高くて濃いめの音質でしょうか。
フラット目で若干低音が効いている気がします。

機能A USB DACとして…
iPad mini 2 128GB + フルテックのハイエンドライトニングUSBケーブル GT8ーA+HAー P90SDに変更してあげると解像度、音の広がりが出て良くなりました。

ロジテックのライトニングUSBケーブルでは、本体(マイクロSDカード)使用に音質では劣る印象でしたが、フルテックのハイエンドライトニングUSBケーブルに変更すると同等な感じでしょうか。

(フォームは、最新の1.30にアップデートしています。)
【操作性】
本体(マイクロSDカード)からの操作性は良くないです。
128GBのマイクロSDカードでは読み込みにかなり時間がかかるので、64GB位の方が良いと思います。
後は、フルテックのハイエンドライトニングUSBケーブル GT8ーA等を使用してUSB DACとして使用した方が使い易いと思います。
iOSディバイスで…
【機能性】
DAP、USB DAC、 PCとかからのUSB DDC、なんと言っても本体(SDカードからの)同軸デジタル出力(DSDネイティブで2.8MHzのデジタル出力。

光デジタル入力、同軸デジタル入力、同軸デジタル出力、USBデジタル入力、アナログ入力

本体ゲイン切り替え LOW、High
本体設定で音量出力アッティネーター4段階の計8段階の音質調整機能。

44.1KHz系と48KHz系のデュアルクロック

DSD5.6MHz迄のネイティブ再生
PCM 192/24迄

【総評】
再生環境によっては素晴らしい音質、機能を備えているポタアン兼、DAP兼、USB DDC兼、デジタルトランスポーターです。

手持ちの先代T5PとTEAC UD503とベイヤーT1 2nd(改造純正7Nバランスケーブル)の相性はピッタリでした。
まぁ、ここを想定して購入した様なものですが…
TEACは、ベイヤーダイナミックの販売代理で、ベイヤーのハイエンドクラスのヘッドホンに合わせてサウンドチューニングしてポタアン、DACアンプを造っているメーカーなので…

本体(SDカードからの)コアキシャルでのDSDネイティブデジタル出力(2.8MHz迄)→UD503(同軸デジタル接続でDopにて入力可能)+T1 2nd(バランス駆動)には、音源も良いですが感動しました。
(音源は、宮本 笑里さんの『birth』DSD 2.8MHz)
ちょっと大袈裟ですが、据え置きのPD501HRからのDSDネイティブ再生かと思うほど…

同軸デジタルケーブルは、ゾノトーン silver meister HDー5000(PCOCC+純銀コートOFCのハイブリッド同軸構造)を使用

ケーブル類でポテンシャルを上げてあげる必要は有りますが、同じTEAC製品との同社互換、ベイヤーのハイエンドクラスのヘッドホンとの相性は、かなり良いと思います。

接続するヘッドホンで相性の良し悪しは有るとは感じますが、私の持ち物、機材では満足する事が出来て購入して良かったと思っています。

本体(SDカード)の操作性は購入当初、かなりイライラしましたが、結構慣れが必要だと思います。

本当に、発売当初は本体で音量制限が掛かっていたり、ポテンシャルが分かり難い製品でしたが、TEAC製品、ベイヤーのハイエンドクラスのヘッドホン所有の方には宜しいかと思います。

多機能で、購入当初は使い難いと思うので、取説を熟読してアップデートしてから使用した方が良い製品と言った感じでしょうか。

では、どなたか購入検討の方の参考にして頂ければ幸いです。

参考になった1

「HA-P90SD-B」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

HA-P90SD-Bのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

HA-P90SD-B
TEAC

HA-P90SD-B

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 1月下旬

HA-P90SD-Bをお気に入り製品に追加する <88

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意