『スマートフォンで上手く鳴らす方法』 エレコム EHP-CH2000GD [ゴールド] まろは田舎もんさんのレビュー・評価

EHP-CH2000GD [ゴールド]

ハウジングに高剛性真鍮を採用したイヤホン(直径12.5mmドライバー)

EHP-CH2000GD [ゴールド] 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥3,480 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2014年11月上旬

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜40kHz ハイレゾ:○ EHP-CH2000GD [ゴールド]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • EHP-CH2000GD [ゴールド]の価格比較
  • EHP-CH2000GD [ゴールド]の店頭購入
  • EHP-CH2000GD [ゴールド]のスペック・仕様
  • EHP-CH2000GD [ゴールド]のレビュー
  • EHP-CH2000GD [ゴールド]のクチコミ
  • EHP-CH2000GD [ゴールド]の画像・動画
  • EHP-CH2000GD [ゴールド]のピックアップリスト
  • EHP-CH2000GD [ゴールド]のオークション

EHP-CH2000GD [ゴールド]エレコム

最安価格(税込):¥3,480 (前週比:±0 ) 発売日:2014年11月上旬

  • EHP-CH2000GD [ゴールド]の価格比較
  • EHP-CH2000GD [ゴールド]の店頭購入
  • EHP-CH2000GD [ゴールド]のスペック・仕様
  • EHP-CH2000GD [ゴールド]のレビュー
  • EHP-CH2000GD [ゴールド]のクチコミ
  • EHP-CH2000GD [ゴールド]の画像・動画
  • EHP-CH2000GD [ゴールド]のピックアップリスト
  • EHP-CH2000GD [ゴールド]のオークション

『スマートフォンで上手く鳴らす方法』 まろは田舎もんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:194人
  • ファン数:33人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
505件
デジタルカメラ
0件
211件
バイク(本体)
2件
120件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性5
スマートフォンで上手く鳴らす方法
   

アプリ「ONKYO HF player」でイコライザー設定例

   

今までウォークマン(NW-Z1070)とヘッドホンで音楽を楽しんでいました、4年間お世話になりこれはこれで良い音が鳴り完成しています、本体のメモリー不足やストレージも一杯でハイレゾ対応にする余地はありません。

このイヤホンはモニター思考が強いです、より新しい装置で音楽のディテールを求めなさいです。
本来は全体の雰囲気を大切に思う方で、あまりディテールを求めると泥沼に入りそうです。

なのでまだ余裕のあるスマートフォンとハイレゾ対応のアプリでどこまで出来るかを試してみました。
(結果ですがEHP-CH2000は凄いの一言です)

◎まず各々の機器で試聴の感想は
   
●EHP-CH2000の基本性能は下記のように感じます。

@低域は、風圧と締まりが凄いです。
A中域は、女性ボーカルの表現は特筆物で色気もあるさ行は少しきつい。
B高域は、シンバルが空間を駆け巡り強調される。
Cライブの拍手している人の位置がわかり、各楽器の位置で楽器の持つ低域や中域や高域をその場で奏でる性能でステレオ感は特筆物。
D普通の音源でも音が濃い。
E真鍮ボディで少し重くホーン型なのでラッパ効果があり全域に風圧を感じ強弱をリアルに表現する。
F鼓膜のすぐ近くで鳴るので大きな音量で聴いても小さな音までわかる。

●スマートフォンはzenfone5です

標準ミージックプレイヤーでの感想です。

低域がもそもそし中域は少し派手で高域きつめで、少し安物の音に感じます、この中域の傾向がこのあとの解説の全てに好影響します。

その状態でEHP-CH2000を使用して各音源での感想は

CD音源では@〜Fの表現通りの音になりますが少し安っぽい。

MXプレイヤーやYouTubeは期待以上の音がなりますがやはり少し安っぽい。

本来はイコライザーなど使わなく素で使いたいのですが、残念ながら一番多く持っているCD音源では低域と高域が目立ち中域不足で少々暴れん坊でイコライザーで調教が必要と思いました。

●目標はこの機器をアプリでコントロールすることです、思っていることを書き出すと。

@CD音源でも良い音で聞きたい。
A動画音楽もMXプレイヤーで良い音で聞きたい。
BYouTubeも良い音で聞きたい。
CEHP-CH2000をコントロールするためには細かな調節が必要で縦方向(強弱)は無段階調節したい。
D@ABでソレゾレのプレイヤーでイコライザーの設定はなるべくしたくない。
Eジャンルやヘッドホンやイヤホンによりオリジナルイコライザーを替えたいので沢山個別に保存したい。
E動画音楽やYouTubeにイコライザーを利かしたいが操作は単純が良い。
Fハイレゾ音源対応
Gなるべくイコライザーは使用したくない。

●使用アプリは「ONKYO HF player」でハイレゾ対応しているので此からの運用にピッタリ当てはまります。

基本性能はCD音源でも低域豊かで音に高級感があり柔らか目でイコライザー無しでそのままで使えます、プレイヤーでこんなにかわるとは思いませんでした、中域不足はありません、むしろ過多です。
アプリ導入だけでがらっと音質が変化しました、もうイコライザーは不要ですがついでに解説します。
このなかで密かにイコライザーを残しMXプレイヤーやYouTubeをより良く聴くところは参考されたら良いと思います。

またハイレゾ音源で試しましたが素晴らしいの一言です

イコライザーは32〜32kまで無段階で縦方向にも無段階で微妙に調整できEHP-CH2000をコントロールする理想の環境は出来上がります。

イコライザーの調整はベースの選択にフラットと11段階がありフラットを選択し例として添付画像を参照して下さい、例は下限と上限のポイントがあり中に3つのポイントをタッチすればできますのでそれで調整するとその間は放物線を描き無段階調節になります。
欄外をタッチし上下したらグラフ全体が上下しますこれで基礎ボリュームも調整できます。

これを保存を選択すると名前を聞いてきます、私は「EHP-CH2000きつめEQ」の名前で保存しています、幾らでもイコライザーを作成して保存できます。

先ずは私の例通りで作成をお薦めします電車の中でも負けない少しきつめにしています、CD音源の曲を聴きながら調整します、少し変化させればたいぶ変化した音になりますのでEHP-CH2000は凄い性能で敏感と言えます。

ただ単に頭で考えて補正してもイコライザーは隣接の調整と引っ張り合い音が変化しますし超低域を増やせば高域の音量が上がったりしますので試聴しながら探らなければ理想の調整はできません。
CD音源では11段階の調整が難しいです、調節している帯域では無く離れた帯域に影響しフラフラしているように聞こえます。

●MXプレイヤーやYouTubeでイコライザーを利かせる方法

先ず「ONKYO HF player」でイコライザーを利かせた常態でCD音源の曲を再生して停止しホームボタンで終了する。
イコライザーがバックグラウンドに密かに残り、これで動画音楽を再生してもイコライザーが有効になります。
(また残せばイコライザーをつかわなくってもアプリの優れた音質コントロールは残ります)

●EHP-CH2000は期待通りのハイレゾ対応で音場の空間表現力や大きな音に埋もれない小さな音を聴かせてくれ素晴らしい性能と思えます。

私の音楽ライフスタイルが旧式から最新型にガラリと変わりました。

気持ち良く鳴らすために、手持ちのスマートフォンでお金をかけず使う方法をご紹介しました。
使用してまだ2週間ですが要約ご紹介しても良い常態になりました。

アプリだけでイコライザーをきかせ無くっても良い音ですが、イコライザーをきかせた音は未知で楽しみがあり調整はまだまだ音がきつく完成には少し長く掛かりそうです。

今は時折魅せてくれる未体験の世界の音を全体に広げる工夫をしようと思います。

主な用途
音楽
映画
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった9人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性5
ウォークマンNW-Z1070では力不足です
   

アプリ「ONKYO HF player」のイコライザー設定例

   

ウォークマンNW-Z1070では力不足です

今までウォークマン(NW-Z1070)を使用していましたが、EHP-CH2000を使ったらウォークマンでは、EHP-CH2000の周波数補正に細かく対応できなく私の求めている理想に近づけませんでした。

今まで使っていたヘッドホンは効率が104dBありEHP-CH2000は100dBですので鳴らすにはアンプに馬力が必要です、同じボリュームでも比較するとウォークマンでは小さく鳴りボリューム不足を感じました、但しある程度の音量でも良い人は小音量でも音に迫力がありウォークマンのイコライザーを使えば補正でき満足される部分もあると思います。

理想は

(ア)全ての音楽にイコライザーを使用したい。

@MP3でも良い音で聞きたい。
A動画音楽もMXプレイヤーで良い音で聞きたい。
BYouTubeも良い音で聞きたい。
CEHP-CH2000をコントロールするためには5や10段階のイコライザーでも不足。
Dなるべくならイコライザーは音楽に少しだけしか掛けたくない。

(イ)今はハイレゾ音源に興味はない、今まで手持ちの音楽をより綺麗に鳴らしたい、歌詞の表示など求めていない音さえ良ければ良いし大きな音で聴きたい言う考え方です。

(ウ)各プレイヤー起動や切り替えが素早く操作応答が快適である。
(操作に慣れも必要ですが慣れれば高速で操作できるようにしたい)

E@ABでソレゾレのプレイヤーでイコライザーの設定はしたくない。
F動画音楽やYouTubeにイコライザーを利かしたいが操作は単純が良い。

(エ)基本性能の良いイヤホンが希望。

EHP-CH2000を性能を簡単に解説しますと、今までウォークマンとヘッドホンで録音に隠れていて聞こえなかった部分も聞こえ、スマートフォンとアプリとEHP-CH2000の組み合わせは、特にカーペンターズのカレンさんのボーカルは最高です。
2週間聴きまくった感想です、購入前の想像を遥かに超えています。

G超低域が遥かに豊かでその上の低域の締まりがよく中央部で鳴るのではなくその位置もわかる。
H少し引っ込み加減で透明感あり暖かみがあり強烈な伸びがあり弱でも聞こえる中域。
Iシンバルが空間を駆け巡り突き刺さる。
Jライブの拍手している人の位置がわかるセパレーションや各楽器の位置で楽器の持つ低域や中域や高域をその場で奏でる性能。
K普通の音源でも音が濃く聴ける。
(この部分は高級オーディオ機器は回路で補正しています、EHP-CH2000は基本的に兼ね備っていますし、より強調されていますし、今まで隠れていた音も聴けます)

そこでウォークマンでは各アプリで基のミージックプレイヤーのイコライザーの調整する必要ありここまでは新しく試した方法と同じですが、
ミージックプレイヤーにイコライザーを合わせれば動画音楽がだめで、イコライザーカーブも調整不足で音のボリュームも力不足で諦めました。

スマートフォンとアプリ「ONKYO HF player」を使用して満足できる音になりました。

「ONKYO HF player」のイコライザーは32〜32kまで無段階で調整できEHP-CH2000のGとIを抑えHを強調して補正し理想の環境になりました。

イコライザーの調整はベースの選択にフラットと11段階がありフラットを選択し例として添付画像を参照して下さい、例は下限と上限のポイントがあり中に3つのポイントをタッチすればできますのでそれで調整するとその間は放物線を描き無段階調節になります。
欄外をタッチしたらグラフ全体が上下しますこれで基礎ボリュームも調整できます。

これを保存を選択すると名前を聞いてきます、私は「EHP-CH2000きつめEQ」の名前で保存しています、幾らでもイコライザーを作成して保存できます。

先ずは私の例通りで作成をお薦めします、MP3の曲を聴きながら調整します、少し変化させればとんでもない音になりますのでEHP-CH2000は凄い性能で敏感と言えます。

ただ単に頭で考えて補正してもイコライザーは隣接の調整と引っ張り合い音が変化しますし超低域を増やせば高域の音量が上がったりしますので試聴しながら探らなければ理想の調整はできません。
11段階で細かく調整すれば互いに引っ張り合い音に安定感なく、つまり調節している帯域では無く離れた帯域に影響しフラフラしているように聞こえます。

MXプレイヤーやYouTubeでイコライザーを利かせるには、先ず「ONKYO HF player」でイコライザーを利かせた常態でMP3の曲を再生して停止しホームボタンで終了するとイコライザーがバックグラウンドに密かに残ります、これで動画音楽を再生してもイコライザーが有効になります。

私のスマートフォンはzenfone5です、イコライザーを掛けなければ(エ)の表現通りの音になり高域は耳が痛いを通り越し何故か快感に感じますが全域のバランスがハチャメチャな音に感じます。

今までの皆様の評価でとんでもない実力が解り購入しましたが、期待通りの反面気持ち良いの近くに悪いが潜んでおりとんでもない物と感じました、気持ち良く鳴らすためには、ほんの一例ですが鳴らす環境を一般的なスマートフォンであまりお金をかけず使う方法をご紹介しました、使用してまだ2週間ですが要約ご紹介しても良い常態になりました、エージングや調整も3ヶ月は掛かりそうです。

音漏れはありません、大音量で聴いているようですが鼓膜の直ぐ近くで音は鳴っていますのでヘッドホンに比べて耳から外してテーブルに置いて聴いても大した音はしていませんが、そのかわりケーブルを触ればダイレクトに耳掻きで耳掃除する音がします、この音は音楽を聴いているときは気になりません。

主な用途
音楽
映画
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「EHP-CH2000GD [ゴールド]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
本日届きました。  4 2018年12月2日 12:59
高解像度ドンシャリイヤホン  3 2018年8月19日 22:59
耳が痛い  2 2017年12月23日 04:35
ライブ感覚にあふれるハイレゾイヤホン  4 2017年11月1日 00:36
値段相応  3 2017年8月5日 20:52
重低音から 超高音迄 超絶の音  5 2017年7月16日 06:01
予想よりは良いです。  4 2017年4月3日 23:49
ELECOMだからって舐めちゃアカン  5 2017年2月21日 14:38
重低音 低音 盛り過ぎ 出過ぎ それが又 最高  5 2017年1月10日 15:03
低音が全てを台無しにしてる  2 2016年11月15日 12:51

EHP-CH2000GD [ゴールド]のレビューを見る(レビュアー数:41人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

EHP-CH2000GD [ゴールド]
エレコム

EHP-CH2000GD [ゴールド]

最安価格(税込):¥3,480発売日:2014年11月上旬 価格.comの安さの理由は?

EHP-CH2000GD [ゴールド]をお気に入り製品に追加する <109

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意