『簡易防滴も嬉しい、α99IIにもおすすめの軽量高倍率ズーム♪』 TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用] とびしゃこさんのレビュー・評価

2014年10月30日 発売

28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]

光学設計を刷新して高画質化した高倍率ズームレンズ

28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥80,000

レンズタイプ:標準ズーム 焦点距離:28〜300mm 最大径x長さ:74.4x98mm 重量:535g 対応マウント:α Aマウント系 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]の価格比較
  • 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]の中古価格比較
  • 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]の買取価格
  • 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]の店頭購入
  • 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]のスペック・仕様
  • 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]のレビュー
  • 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]のクチコミ
  • 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]の画像・動画
  • 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]のピックアップリスト
  • 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]のオークション

28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]TAMRON

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年10月30日

  • 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]の価格比較
  • 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]の中古価格比較
  • 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]の買取価格
  • 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]の店頭購入
  • 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]のスペック・仕様
  • 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]のレビュー
  • 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]のクチコミ
  • 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]の画像・動画
  • 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]のピックアップリスト
  • 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]のオークション
ユーザーレビュー > カメラ >   >  28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]

『簡易防滴も嬉しい、α99IIにもおすすめの軽量高倍率ズーム♪』 とびしゃこさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん 銀メダル

  • レビュー投稿数:77件
  • 累計支持数:730人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
63件
575件
デジタル一眼カメラ
10件
556件
デジタルカメラ
0件
36件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力4
携帯性5
機能性4
簡易防滴も嬉しい、α99IIにもおすすめの軽量高倍率ズーム♪
当機種1.防波堤の直線部に少したる型の歪曲収差が出ている(30mm時、f8)
当機種2、35mmを超えて望遠側は急に糸巻収差が目立ってくる(75mm時、f5.6)
当機種3.親子猫。単純な背景では開放付近では周辺光量不足が目立つ。(150mm時、f5.6)

1.防波堤の直線部に少したる型の歪曲収差が出ている(30mm時、f8)

2、35mmを超えて望遠側は急に糸巻収差が目立ってくる(75mm時、f5.6)

3.親子猫。単純な背景では開放付近では周辺光量不足が目立つ。(150mm時、f5.6)

当機種4.発色もよいと感じます(200mm時、f6.3)
当機種5.テレマクロ、背面液晶で撮影、たしかAF(300mm時、f6.3)
当機種6.被写体によって歪曲収差は気にならない(300mm、f6.3).JPG

4.発色もよいと感じます(200mm時、f6.3)

5.テレマクロ、背面液晶で撮影、たしかAF(300mm時、f6.3)

6.被写体によって歪曲収差は気にならない(300mm、f6.3).JPG

(2017.9.6タイトル訂正(防塵防滴→簡易防滴)、歪曲収差に
ついて追記修正、全体にすこし修正しました)

【操作性】
全体に落ち着いたデザインです。フィルター径は67mmと今時
のフルサイズ用ズームとしてコンパクトです。専用花形フード
にロック機構はありませんが、しっかりはまります。

鏡筒先端側に幅広のズームリング、手前に細めのフォーカス
リングのいわゆる逆配置のズームです。従来の配置になれて
いる当方にはやや違和感があります。この配置だと鏡筒設計
が楽になるのでしょうか。

おそらくエンジニアリングプラスチックを多用して軽量ですが
鏡筒のがたつき等は感じられません。ただ、ズーミングでは
100−170mmの中間画角でやや重さを感じます。高倍率で
複雑なカムを切っているためある程度のムラは仕方ないかも・・。

鏡筒が最も縮まる28mm側に固定するズームロック機構があり
ますが、ズーミングは全体に適度の重さがあるため今のところ
あまり必要性を感じていません。

鏡筒根元にAF/MF切り替えのスライドスイッチがあり、近接撮影
時などは簡単にMFにして撮影できます。ただMFのピッチは荒く、
望遠側では微妙なフォーカス調整が難しいです。

【表現力】
良く写ります。ボケもわりと素直できれいだと思います。
広角側では樽型の歪曲収差があります(写真1)。32−35mm辺り
は割と真っすぐですが、35mmを超えて望遠側で急に糸巻き収差
が目立ってきます(写真2)。200mm以降少しだけましになります。
純正レンズではないため自動補正はされません。直線の多い被
写体だとやや気になります。


また、ズーム全域で海や空抜き背景など、単調な背景では開放
近くは周辺光量不足が目立ちます(写真3)。被写体を中央にお
けば視線の集中効果もありますが、フラットな遠景の切り取り等
ではやや気になります。

広角側はF8ですでに2段以上絞ったことになりますが、望遠側で
はf値は暗めでシャッタースピードの兼ね合いもあり、開放付近を
(F5.6−6.3)を使いがちですので、自然と目立ちやすくなります。

色はよく出ており(写真4)画質は全体的に満足いくレベルだと思
います。最短撮影距離(49cm)では、望遠側でちょっとしたテレ
マクロ撮影(写真5,6)ができます。
(作例はすべてα99IIによるものです)

【携帯性】
最大径x長さ:74.4x98mm 重量:535gと、現行製品として入手可能
な標準域を含むAマウントズームレンズとしては、最軽量の部類に
入ります。

下記は購入の際、比較検討したレンズです(ご参考まで)。
シグマ24-105 F4 DGHSMが最大径x長さ:88.6x109.4mmで885g
(注:シグママウント)、タムロンSP28-75mm F2.8 XR Di LD (A09)
ソニー用が 最大径x長さ:73x92mm 重量:510g、OEMのソニー
純正28-75mm F2.8 SAMは最大径x長さ:77.5x94mm 重量:565g、
タムロンSP24-70mm F2.8 Di USD (A007)が最大径x長さ:88.2x
108.5mm重量:825g(ニコン用)、純正バリオゾナー24-70mm F2.8
ZA SSM IIが最大径x長さ:83x111mm 重量:974g(!)となります。

像面位相差AFを使いたいなら、純正からの選択となりますが、同じ
スペックで価格倍以上!ひたすら重い!などのマイナス要素もあり
ます。 今回はズームレンジと軽さを重視してこちらにしました。

【機能性】
広角28mmから望遠300mmまで10.7倍のズームレンジを持ちレンズ
交換の手間を省きます。ズーム全域で0.49mの最短撮影距離があり、
望遠側ではテレマクロが楽しめます。ズームロック機構もあります。
円形絞りを採用しており、ボケ味にも一定の配慮をしているようです。
たしかに気になるようなボケ方は少ないような気がします。

タムロン自慢のレンズ本体の手ブレ補正、VC機能はソニー用では
省略されています。

つけっぱなしズームとして、純正にも少ない簡易防滴機能が頼もしく
感じます。前述の現行標準ズーム群の中では、他にソニー24-70mm
F2.8 ZA SSM 2型が防塵防滴タムロンSP24-70mm F2.8 USDが簡易
防滴対応であるだけです。

AFはコンパクト超音波モーターの一種PZD採用で静かで早い、と
されていますが、AF駆動ピンを使う旧ミノルタ製レンズ(AF24-85
f3.5-4.5, 35f1.4G)など手持ちレンズと比べて速いかといわれると
必ずしもそうでもありません。というか、旧レンズでもAF100mm f2
等の全体繰り出し方式を除き結構早いです。)

大ボケ状態からだと、シャッターボタンを押してもAFが反応しない、
動き出しが鈍いなどがありました。とくに室内、暗い、望遠側など
AFに不利な条件がそろうと多いような気がしますが、森の中や
夕方ではありうる明るさ(暗さ)でも少し気になります。

まだ屋外での動体対応力は試せていません。

【総評】
描写もよく、ボケ味もよく、今時のズームレンズとしては軽量です。
テレマクロも使えます。Aマウントで唯一選べる高倍率ズームで、
荷物を減らしたい時、初めて行く場所、旅、天候が怪しい時など、
お気に入りの明るめの単焦点レンズとペアで携行すれば大抵の
場面は対応できます。PZDによるAF駆動も静かでよいです。
レンズ側AF/MF切り替えも嬉しい(実は当方にはAマウント初の
超音波モーターレンズ)。ただし広範囲での糸巻き収差はやや気
になります。

純正品ではないためα99IIで売りのワイドな像面位相差AFは使え
ませんが、日の丸構図をオンリー(^_^;)の当方には、実用上問題
ありません。値段も重さも手ごろでα99IIには重量バランスもよく
おすすめできます。他に選択肢もなく、甘めの5点で・・(*^-^*)。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった7人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
操作性5
表現力4
携帯性5
機能性4
防塵防滴も嬉しい、α99IIにもおすすめの軽量高倍率ズーム♪
当機種1.防波堤の直線部に少したる型の歪曲収差が出ている(30mm時、f8)
当機種2.望遠側はちょっと糸巻きっぽい?板が反っている?(75mm時、f5.6)
当機種3.親子猫。単純な背景で開放付近だと周辺光量不足目立つことも。(150mm時、f5.6)

1.防波堤の直線部に少したる型の歪曲収差が出ている(30mm時、f8)

2.望遠側はちょっと糸巻きっぽい?板が反っている?(75mm時、f5.6)

3.親子猫。単純な背景で開放付近だと周辺光量不足目立つことも。(150mm時、f5.6)

当機種4.紫陽花。深めの色もよく出ると思います(200mm時、f6.3)
当機種5.テレマクロ、背面液晶でたしかAF撮影(300mm時、f6.3)
当機種6.被写体と構図によっては周辺光量気にならない。テレマクロ、MF(300mm、f6.3)

4.紫陽花。深めの色もよく出ると思います(200mm時、f6.3)

5.テレマクロ、背面液晶でたしかAF撮影(300mm時、f6.3)

6.被写体と構図によっては周辺光量気にならない。テレマクロ、MF(300mm、f6.3)

【操作性】
全体に落ち着いたデザインです。フィルター径は67mmと今時
のフルサイズ用ズームとしてコンパクトです。専用の花形フード
にロック機構はありませんが、しっかりはまります。

鏡筒先端側に幅広のズームリング、手前に細めのフォーカス
リングのいわゆる逆配置のズームです。従来の配置になれて
いる当方にはやや違和感があります。この配置だと鏡筒設計
が楽になるのでしょうか。

おそらくエンジニアリングプラスチック?を多用して軽量ですが
鏡筒のがたつき等は感じられません。ただ、ズーミングでは
100−170mmぐらいの中間画角でやや重さを感じます。高倍率
で複雑なカムを切っているためある程度のムラは仕方ないかも・・。

鏡筒が最も縮まる28mm側に固定するズームロック機構があり
ますが、ズーミングは全体に適度の重さがあるため、今のところ
あまり必要性を感じていません。

鏡筒根元にAF/MF切り替えのスライドスイッチがあり、近接撮影
時などは簡単にMFにして撮影できます。ただ、望遠側ではMF
のピッチが荒く、微妙なフォーカス調整が難しいです。

【表現力】
良く写ります。ボケもわりと素直できれいだと思います。
広角側では樽型の歪曲収差があります(写真1)。純正レンズでは
ないため自動補正はされません。自然風景では気になりませんが、
直線の多い人工物だと気になります。望遠側になるとすこし糸巻き
っぽいような気もしますが、板が反っていたのか・・(^_^;)(写真2)。

また、ズーム全域で海や空抜き背景など、単調な背景では開放近く
は周辺光量不足が目立ちます(写真3)。被写体を中央におけば視線
の集中効果もありますが、フラットな遠景の切り取りなどではやや気
になります。
広角側はF8ですでに2段以上絞ったことになりますが、望遠側では
f値は暗めでシャッタースピードの兼ね合いもあり、開放付近を(F5.6
−6.3)を使いがちですので、自然と目立ちやすくなります。

色はよく出ており(写真4)画質は全体的に満足いくレベルだと思い
ます。最短撮影距離(49cm)では、望遠側でちょっとしたテレマクロ
撮影(写真5,6)ができます。
(作例はすべてα99IIによるものです)

【携帯性】
最大径x長さ:74.4x98mm 重量:535gと、現行製品として入手可能な
標準域を含むAマウントズームレンズとしては、最軽量の部類に入り
ます。

下記は購入の際、比較検討したレンズです(ご参考まで)。
シグマ24-105 F4 DGHSMが最大径x長さ:88.6x109.4mmで885g
(注:シグママウント)、タムロンSP28-75mm F2.8 XR Di LD (A09)
ソニー用が 最大径x長さ:73x92mm 重量:510g、OEMのソニー
純正28-75mm F2.8 SAMは最大径x長さ:77.5x94mm 重量:565g、
タムロンSP24-70mm F2.8 Di USD (A007)が最大径x長さ:88.2x
108.5mm重量:825g(ニコン用)、純正バリオゾナー24-70mm F2.8
ZA SSM IIが最大径x長さ:83x111mm 重量:974g(!)となります。

像面位相差AFを使いたいなら、純正からの選択となりますが、同じ
スペックで価格倍以上!ひたすら重い!などのマイナス要素もあり
ます。 今回はズームレンジを重視してこちらにしました。

【機能性】
広角28mmから望遠300mmまで10.7倍のズームレンジを持ちレンズ
交換の手間を省きます。ズーム全域で0.49mの最短撮影距離があり、
望遠側ではテレマクロが楽しめます。ズームロック機構もあります。
円形絞りを採用しており、ボケ味にも一定の配慮をしているようです。
たしかに気になるようなボケ方は少ないような気がします。

タムロン自慢のレンズ本体の手ブレ補正、VC機能はソニー用では
省略されています。

つけっぱなしズームとして、純正にも少ない簡易防塵防滴機能が
頼もしく感じます。前述の現行標準ズーム群の中では、他にソニー
24-70mm F2.8 ZA SSM 2型とタムロンSP24-70mm F2.8 USDのみ
防塵防滴対応です。

AFはコンパクト超音波モーターの一種PZD採用で静かで早い、と
されていますが、AF駆動ピンを使う旧ミノルタ製レンズ(AF24-85
f3.5-4.5, 35f1.4G)など手持ちレンズと比べて速いかといわれると
必ずしもそうでもありません。というか、旧レンズでもAF100mm f2
等の全体繰り出し方式を除き結構早いです。)

大ボケ状態からだと、シャッターボタンを押してもAFが反応しない、
動き出しが鈍いなどがありました。とくに室内、暗い、望遠側など
AFに不利な条件がそろうと多いような気がしますが、森の中や
夕方ではありうる明るさ(暗さ)でも少し気になります。

まだ屋外での動体対応力は試せていません。

【総評】
描写もよく、ボケ味もよく、今時のズームレンズとしては軽量です。
テレマクロも使えます。Aマウントで唯一選べる高倍率ズームで、
荷物を減らしたい時、初めて行く場所、旅、天候が怪しい時など、
お気に入りの明るめの単焦点レンズとペアで携行すれば大抵の
場面は対応できます。PZDによるAF駆動も静かでよいです。
レンズ側AF/MF切り替えも嬉しい(実は当方にはAマウント初の
超音波モーターレンズ)。

純正品ではないためα99IIで売りのワイドな像面位相差AFは使え
ませんが、日の丸構図をオンリー(^_^;)の当方には、実用上問題
ありません。値段も重さも手ごろでα99IIには重量バランスもよく
おすすめできます。他に選択肢もなく、甘めの5点で・・(*^-^*)。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった1

満足度5
操作性5
表現力4
携帯性5
機能性4
防塵防滴も嬉しい、α99IIにもおすすめの軽量高倍率ズーム♪
当機種1.防波堤の直線部に少したる型の歪曲収差が・・。(30mm時、f8)
当機種2.望遠側はちょっと糸巻きっぽい?(75mm時、f5.6)
当機種3.親子猫。単純な背景で開放付近は周辺光量不足気味(150mm時、f5.6)。

1.防波堤の直線部に少したる型の歪曲収差が・・。(30mm時、f8)

2.望遠側はちょっと糸巻きっぽい?(75mm時、f5.6)

3.親子猫。単純な背景で開放付近は周辺光量不足気味(150mm時、f5.6)。

当機種4.紫陽花。紫色もいい感じ(200mm時、f6.3)。
当機種5.テレマクロ、背面液晶で撮影、たしかAF(300mm時、f6.3)。
当機種6.野イチゴ、テレマクロ、MF。こんな構図は周辺光量は気にならない(300mm、f6.3)

4.紫陽花。紫色もいい感じ(200mm時、f6.3)。

5.テレマクロ、背面液晶で撮影、たしかAF(300mm時、f6.3)。

6.野イチゴ、テレマクロ、MF。こんな構図は周辺光量は気にならない(300mm、f6.3)

【操作性】
全体に落ち着いたデザインです。フィルター径は67mmと今時
のフルサイズ用ズームとしてコンパクトです。専用の花形フード
にロック機構はありませんが、しっかりはまります。

鏡筒先端側に幅広のズームリング、手前に細めのフォーカス
リングのいわゆる逆配置のズームです。従来の配置になれて
いる当方にはやや違和感があります。この配置だと鏡筒設計
が楽になるのでしょうか。

おそらくエンジニアリングプラスチック?を多用して軽量ですが
鏡筒のがたつき等は感じられません。ただ、ズーミングでは
100−170mmぐらいの中間画角でやや重さを感じます。高倍率
で複雑なカムを切っているためある程度のムラは仕方ないかも・・。
鏡筒が最も縮まる28mm側に固定するズームロック機構があり
ますが、ズーミングは全体に適度の重さがあるため、今のところ
あまり必要性を感じていません。

鏡筒根元にAF/MF切り替えのスライドスイッチがあり、近接撮影
時などは簡単にMFにして撮影できます。ただ、望遠側ではMF
のピッチが荒く、微妙なフォーカス調整が難しいです。

【表現力】
良く写ります。ボケもわりと素直できれいだと思います。
広角側では樽型の歪曲収差があります(写真1)。純正レンズでは
ないため自動補正はされません。自然風景では気になりませんが、
直線の多い人工物だと気になります。望遠側になるとすこし糸巻き
っぽいような気もしますが、板が反っていたのか・・(^_^;)(写真2)。

また、ズーム全域で海や空抜き背景など、単調な背景では開放近く
は周辺光量不足が目立ちます(写真3)。被写体を中央におけば視線
の集中効果もありますが、フラットな遠景の切り取りなどではやや気
になります。
広角側はF8ですでに2段以上絞ったことになりますが、望遠側では
f値は暗めでシャッタースピードの兼ね合いもあり、開放付近を(F5.6
−6.3)を使いがちですので、自然と目立ちやすくなります。

色はよく出ており(写真4)画質は全体的に満足いくレベルだと思い
ます。最短撮影距離(49cm)では、望遠側でちょっとしたテレマクロ
撮影(写真5,6)ができます。
(作例はすべてα99IIによるものです)

【携帯性】
最大径x長さ:74.4x98mm 重量:535gと、現行製品として入手可能な
標準域を含むAマウントズームレンズとしては、最軽量の部類に入り
ます。

下記は購入の際、比較検討したレンズです(ご参考まで)。
シグマ24-105 F4 DGHSMが最大径x長さ:88.6x109.4mmで885g
(注:シグママウント)、タムロンSP28-75mm F2.8 XR Di LD (A09)
ソニー用が 最大径x長さ:73x92mm 重量:510g、OEMのソニー
純正28-75mm F2.8 SAMは最大径x長さ:77.5x94mm 重量:565g、
タムロンSP24-70mm F2.8 Di USD (A007)が最大径x長さ:88.2x
108.5mm重量:565g、純正バリオゾナー24-70mm F2.8 ZA SSM II
が最大径x長さ:83x111mm 重量:974g(!)となります。

像面位相差AFを使いたいなら、純正からの選択となりますが、同じ
スペックで価格倍以上!ひたすら重い!などのマイナス要素もあり
ます。 今回はズームレンジを重視してこちらにしました。

【機能性】
広角28mmから望遠300mmまで10.7倍のズームレンジを持ちレンズ
交換の手間を省きます。ズーム全域で0.49mの最短撮影距離があり、
望遠側ではテレマクロが楽しめます。ズームロック機構もあります。
円形絞りを採用しており、ボケ味にも一定の配慮をしているようです。
たしかに気になるようなボケ方は少ないような気がします。
タムロン自慢のレンズ本体の手ブレ補正、VC機能はソニー用では
省略されています。

つけっぱなしズームとして、純正にも少ない簡易防塵防滴機能が
頼もしく感じます。前述の現行標準ズーム群の中では、他にソニー
24-70mm F2.8 ZA SSM 2型とタムロンSP24-70mm F2.8 USDのみ
防塵防滴対応です。

AFはコンパクト超音波モーターの一種PZD採用で静かで早い、と
されていますが、AF駆動ピンを使う旧ミノルタ製レンズ(AF24-85
f3.5-4.5, 35f1.4G)など手持ちレンズと比べて速いかといわれると
必ずしもそうでもありません。というか、旧レンズでもAF100mm f2
等の全群繰り出し方式を除き結構早いです。)

純正でないせい?か、大ボケ状態からだと、シャッターボタンを押
してもAFが反応しない、動き出しが鈍いなどがありました。とくに
室内、望遠側などAFに不利な条件で多いような気がしますが、森
の中や夕方ではありうる明るさ(暗さ)でも少し気になります。

まだ屋外での動体対応力は試せていません。

【総評】
描写もよく、ボケ味もよく、今時のズームレンズとしては軽量です。
テレマクロも使えます。Aマウントで唯一選べる高倍率ズームで、
荷物を減らしたい時、初めて行く場所、旅、天候が怪しい時など、
お気に入りの明るめの単焦点レンズとペアで携行すれば大抵の
場面は対応できます。PZDによるAF駆動も静かでよいです。
レンズ側AF/MF切り替えも嬉しい(実は初の非AF連動ピンレンズ)。

純正品ではないためα99IIで売りのワイドな像面位相差AFは使え
ませんが、日の丸構図をオンリー(^_^;)の当方には、実用上問題
ありません。値段も重さも手ごろでα99IIには重量バランスもよく
おすすめできます。他に選択肢もなく、甘めの5点で・・(*^-^*)。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった1

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]
TAMRON

28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年10月30日

28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD (Model A010) [ソニー用]をお気に入り製品に追加する <104

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意