スバル レガシィ アウトバック 2014年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > レガシィ アウトバック 2014年モデル

レガシィ アウトバック 2014年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:レガシィ アウトバック 2014年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
Limited 2018年10月4日 マイナーチェンジ 2人
X-BREAK 2018年10月4日 マイナーチェンジ 5人
Limited 2017年10月5日 マイナーチェンジ 13人
ベースグレード 2017年10月5日 マイナーチェンジ 1人
Limited 2016年10月3日 マイナーチェンジ 13人
ベースグレード 2016年10月3日 マイナーチェンジ 4人
Limited Smart Edition 2016年1月5日 特別仕様車 5人
Limited 2015年10月1日 マイナーチェンジ 40人
ベースグレード 2015年10月1日 マイナーチェンジ 5人
Limited 2014年10月24日 フルモデルチェンジ 86人
ベースグレード 2014年10月24日 フルモデルチェンジ 25人
満足度:4.62
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:205人 (プロ:2人 試乗:23人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.69 4.34 21位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.07 3.93 90位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.35 4.13 55位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.61 4.21 18位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.38 4.05 31位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.95 3.89 94位 燃費の満足度
価格 4.52 3.88 10位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

レガシィ アウトバック 2014年モデル

レガシィ アウトバック 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:価格」で絞込んだ結果 (絞込み解除

けいこうとうさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
11件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格4

誤字や整理して再レビューです。

購入したのはBS9 A型 LIMITED、現在4年半、6万キロ。
以前は、アウトバック BR9 C型 Sパケです。
ここ25年はスバル車しか乗っていない人間目線のレビューです。

■購入動機
新型発売で試乗したのが運の尽き、
この図体、車高で、俊敏な走り、クイックな操作、視界の良さ、動かしたときの感覚の良さ
改善されてきたインテリアの質感、ラピスブルーの地味派手なカラーに胸打たれました。

■エクステリア
力強い外観、ボリューム感、欧州車が横に並んでも堂々としています。
スバルでもやっとこのような車が登場してとても嬉しいです。

■インテリア
登場の2014年末ではスバル史上最上でしたが、慣れるとちょっとチープな面あり。
特別仕様のX-BREAKや現在のSK9フォレスター、いいですね。
デザイン優先でLIMITED購入しましたが、当時は本革シートのみでした。
ファブリックが好きだったのでX-BREAKが羨ましく、ちょっと悔しい!
ラケッジはBR9より若干広く、深くなっていますが、使い勝手はほぼ同じ。
収納はBR9が上。サイドポケットにティッシュBOX入ったにBS9は何故退化?

■エンジン、ブレーキ、CVT
2代目レガシィの250Tなどからスバルの2.5Lエンジンは扱いやすい!と聞いていました。
BR9はEJ25で、BS9はFB25、どちらも2.5LですがFB25は中低速トルクがあり扱いやすい。
回転を上げても心地よいボクサービートでシューン!と回ります。いいです。

ただ、高速域(80km以上)領域でさらに加速をする際は(追い越しとか)
アクセル踏んでもすぐさま狙った速度にはなりません。
でもSI-DRIVEをIモードからSにすればOK。(S#はちょっと扱いにくい)

余談ですが、エンジンONすると、FB25は、ガシュシュシュ、ぶーん、って感じ。
EJ25は、キュンキュンキュン、ぐおーん!ガシャガシャガシャ、といかにも
エンジンらしくメカメカしいところが時代の流れを感じます。

ブレーキはとてもコントロールしやすく、不満ありません。ブレーキダストも気にならず。
CVTは色々言われますが個人的にはアイサイトとの協調を考えれば最善ではないかと。
それよりも、エンジンブレーキによる速度調整し易く、アクセルOFFやバドルシフト操作で
前車との間隔や微妙な減速ができるので、クルマがイメージ通りに扱えGOOD!

■走行性能
最低地上高200mmでここまでスポーティに走れる競合車は無いのでは?
高速コーナーでも不安なロールはしませんし、直進安定性も良く、長距離も苦になりません。
雪道は、クルマの挙動がわかりやすく乗っていても安心です。
私にとっては、ここがどうしてもスバルを選んでしまうポイントになります。

ここでも余談ですが、
昔、他メーカーからフォレスターに乗り換えた上司が
「スバルの四駆って雪道こんなに安定してるの、凄いわ!」(そーなんですよ○○さん)

■乗り心地
アウトバックとは言え、スバルはスポーティにリリースしてきます。
レガシィと名の付く車種ですからユーザーもメーカー開発者もそこを諦めきれない。
どこで折り合いをつけるか難しいですが、いつも前期は少し固めセットだと思います。
後期D型も試乗しましたが柔らかくゆったりに改善されており、A型から見て「普通」な印象です。

課題としては
当初5000kmまでは感じなかったのですが、段差やひび割れた路面を乗り越える際に
揺さぶられて振動の収まりが悪い印象がありました。

そこで最近BRITZのリアタワーバーを装着。すると、これらの課題がたいぶ改善されました。
詳細はクチコミに書きましたのでご覧ください。

■燃費
通勤片道10km パイパス的な道路 10.5km/L
高速道路 300〜400km 14〜16km/L(家族4人+荷物積載時)
高速道路は運転の仕方によっては18も狙えるでしょう(アイサイト80kmセットGOとか)
最近のスバルは一般道、高速道路の燃費差が大きいです。
レギュラーガソリン仕様も好感度UPです。

■まとめ
BR9に比べて剛性UPで設計されたBS9ですが、その通りです。
私はBR9時代に導入されたエンジンの「クレードルマウント」に感銘を受けました。
レガシィだけの特別な構造です。衝突試験で結果出ていますが、その設計思想に拍手です。
また、抜群の視界性能、車両感覚の掴みやすさはクルマ選びでは外せない要素であり、
その制約の中で、破綻なく力強いデザインでリリースされたBS9はGOOD!

アイサイトですが、
他社はどうか知りませんがリアルワールドで安心して使える性能が素晴らしい。
BR9はアイサイトver2(白黒)、BS9はver3(広角カラー)ですが
どちらも乗った自分としては、基本は当時既に完成しており大幅な機能向上ではないです。
重要な基幹機能なので丁寧な作り込みがされリリースされているのが分かります。
ここが真面目なスバルと言いますか、実直な開発をしているのでしょう。

最後に、
スバルは後期型を選ぶべき、の説はある意味正しいと思います。
ただ、最新が最良のスバルになるので結局は欲しいときに買うしかありません。
私は過去何台か購入していますが前期型が多いです。後期まで待てない!(^^;

でも悔しいので後期型の羨ましい点を以下に記す!
X-BREAK (ルーフレール、グリーンステッチが個性的、価格がLIMITEDより安い)
マグネタイトグレー、ワイルドネスグリーン新色 (個性的、力強い!)
ステアリング連動ヘッドランプ(夜間の山道ではいい装備、でも壊れたら高そう)
ステアリングヒータ装備 (冬になると鉄のように冷たい革ステは泣く)
時刻・温度表示がメーターディスプレイに移動 (これ大事、最初からやってよー)
ただし、デザインはスッキリしましたが、少し個性を失った気がします。
前期はワイルドな感じだったので、ここが好きな人には残念かなと。
アメリカで次期型発表ですがワイルド感が戻って増しているように見えます。

これからもレガシィが日本市場に生き残って走り続けてほしいです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年11月
購入地域
新潟県

新車価格
340万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
35万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チロへむへむさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:118人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5
   

娘と早朝ドライブ

   

追記、
納車後1ヶ月1000Km走り、納車直後の超ウキウキ気分から冷静になっての再レビューです。
良いところも悪いところも正直に書きます。

【エクステリア】
外装色クリスタルブラックシリカはX−BREAKに似合っていてカッコイイです。
出勤前と帰宅後にニヤニヤしながら眺めています。
ただ、この時期は花粉&黄砂ですごく汚れが目立ちます。

【インテリア】
始めはスイッチ類の多さに戸惑いましたが、慣れると操作のしやすい配置になっている事がわかります。ただ、ハザードスイッチの場所がダメですね。運転ポジションから手を目一杯伸ばしても届きません。
あと、シート座面の長さがもう少し欲しい。(当方身長180cm)
バックモニターの画質がよろしくないですね。
エンジンが暖まるのが遅いので、暖房の効きも良くない。
自分と妻の両方が運転するので、アクセスキー毎のシートポジションメモリーは重宝しています。(ドアを開けるとシートが動く機能)

【エンジン性能】
欲を言えば低速のトルクがもう少し欲しいかな。
とはいえ、総合的には必要十分ですね。
加速した時のボクサーサウンドが心地良すぎて癖になります。

【走行性能】
初期状態は少し硬めに感じましたが、体が慣れたのか、足回りが馴染んだのかシチュエーションによっては少し柔らかくショックの収まりが悪いと感じました。
ですが、ロールは抑えられていて首都高のカーブなどでもフラットに抜けられます。ハンドルを切った分だけしっかりと曲がる。車高があるにもかかわらず素晴らしいです。

【乗り心地】
低速よりも高速域の乗り心地の方がマイルドで好きです。この車はやっぱりツアラーですね。
最近、ロードノイズが若干気になり出しました。
かといって前車ミニバンより格段に静かです。
許容範囲です。

【燃費】
燃費計で9.1Km
高速走行時は15〜16Km
以外と高速巡航時の燃費が良く嬉しい限りです。

【価格】
やっぱりどう考えても安いです。
仮にアウトバックがT社から販売されていたら50〜100万は高いでしょう。

【総評】
我が家には4才と2才の子供が居ます。前車スライドドアよりも乗り降りが若干不便になった事くらいでそれ以外は不満はありません。ファミリーユーザーにも十分使える車です。子育て世代のお父さんだって車を楽しんでも良いじゃない!!!
結果として、運転するのが楽しいです。
買って良かったアウトバック!

街中でアウトバックやスバル車を見かけると勝手に仲間意識を持ってます。今までこんな事はありませんでした。
不思議ですね。スバルマジックでしょうか?

これからも家族と共に大切な時間を過ごしていきたいです。

長文失礼致しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー―――

T社2000ccミニバンからの乗り換えです。

走行性能、静粛性に我慢ができず約2年半で乗り換えです。

【エクステリア】

まずは、これが気に入らなければ買いません!
近くで見ると以外と大きいですね。
特にフロントグリル周りのデザインが好きです。

【インテリア】

質実剛健って感じでしょうか。
必要にして十分、他社の飾られただけの高級感は要りません。
シートも大きく、ゆとりがあっていいですね。
ステアリングヒーターが予想以上にいいです。

【エンジン性能】

車の性格から考えれば十分ではないでしょうか?
飛ばす様な車ではないので。

少し踏み込んでもエンジン音が遠くの方から聞こえるくらいで心地の良い音を聞かせてくれます。

水平対向エンジン初めて乗りましたがいいですね。

【走行性能】

走る、曲がる、停まる、車としての基本性能がしっかりしていると思います。
さすがスバル!!

アイサイトの追従機能には驚きました。
ごく自然に加減速をし、停止するまで申し分ないです。
妻の運転よりも格段に上手です。 笑

【乗り心地】

荒れた路面等ではコツコツとタイヤの方から音が聞こえてきますが、シートまで振動が伝わって来るわけではないので、ショックが上手に吸収してくれてるんだと思います。かといって柔らかい訳でもなくどちらかと言うと若干硬めです。
スタブラックスライドがいい仕事してるんですかね!?

【燃費】

納車されて間もないですが、街乗りオンリーで8〜9Km
馴染んでくればもう少し行くかな?

【価格】

普通に考えて割安です。
色々な装備が始めから付いていてこの価格。
スバルさん頑張ってますね!

【総評】

色々な車を検討していた中、フラッ〜と立ち寄ったスバルでアウトバックに試乗して惚れました。
担当営業の方も感じが良く色々と面倒観てくれたので良かったです。

前車は運転するのも苦痛でしたが、これからはアウトバックが運転する事の楽しさを思い出させてくれそうです。

4才の娘から車の音が静かでいいね!って、はなまる貰いました。

まだ納車後 間もない感想なので時間が経過したら再レビューしようと思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
埼玉県

新車価格
340万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
20万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった50人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

FUNKY山下さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
22件
バイク(本体)
0件
8件
加湿器
0件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

フォルクスワーゲン・パサートバリアント(2.0T)からの乗り換えです。素晴らしい車でしたが、車歴10年を超えてあまりにも故障が頻発したのと正規ディーラーのビジネススタイルに辟易して乗り換えました。

富山県富山市在住で、平日は主に通勤に使用しています。
週末は夏期は自転車・キャンプ・旅行に、スノボのインストラクターをしている関係で冬期は白馬の某スキー場までの通勤に使用しています。


【エクステリア】

好みの個人差が一番出るところなので、評価は控えます。個人的にはフロントグリルが今一つだったので純正アクセサリーのメッシュグリルにしました。これでバランスがとれたように思えます。特別装備のルーフレールはTトラック対応ではないうえにスクエア形状でもないのでほとんどのTHULEのアタッチメントが取付できません。かえって無いほうが良いですね。

【インテリア】

シートがファブリックというのがよかったです。皮シートだと市販の防水シートカバーがつけられないのです。個人的にはゴテゴテした装飾が嫌いなので、これくらいシンプルなデザインのほうが好きです。

【エンジン性能】

一人乗りだと全く問題ありません。出来の良いCVTの働きもあって軽快です。多人数乗車+フル積載だと明らかにトルクが不足気味ですね。NAだと難しいことは承知で書くと常用回転域であと50Nmは欲しいですね。
またエンジンが冷えていないときに顕著なのですが、ゼロスタート時のアクセルに対する反応が強すぎますね。おそらく顧客要望に対応するためだと思いますが、明らかに不自然です。

【走行性能】

<直進性>
車としての直進性は素晴らしいものがあります。ドイツ車に引けを取りません。
レーンキープ用のアクチュエーターとの相性もあるので難しいかと思いますが、高速直進時のハンドルの微小舵角域での落ち着きがないのが気になります。ちょっとしたハンドル入力に反応しすぎですね。ここはもう少しダルなほうが長距離でストレスが少ないと思います。
レーンキープ機能はレジャーで疲れた後の帰り道で大変便利なのですが、ドライバーのハンドル入力のアルゴリズムと介入のアルゴリズムに差があり、違和感を感じます。この違和感は慣れで解消するものではないと思いますので、場合によっては解除したほうが良い時もありそうです。

<コーナリング>
車高が高いはずなのですが、ロール感がほとんどなく水平面で旋回するような不思議な感覚です。かといって外側のサスペンションが突っ張っている感じもなく、コーナリング中でも路面の凸凹もきれいに吸収しています。
低速の回り込んだコーナーでも高速道路の下りの急なコーナーでも安心してコーナーの出口を向けてアクセルを踏めるというのは車の完成度が高い証拠です。

【乗り心地】

硬いという評価がありましたが、個人的にはそんなに硬さを感じません。ダンパーの初期領域の動きは極めて良いと思います。凸凹の雪道はこれくらいのほうが雪面グリップが良いので好ましい設定だと思います。タイヤが大きくて重いうえに車体が比較的軽いのでセッティングは難しいでしょうね。スタブレックス・ライドの働きが良いのだと思います。ダンパーの動きから推測してダンパー容量はかなり大きいと思います。カヤバのNEW SRスペシャルのような乗り心地ですね。
ダンパーの動きとシートのクッションの動き(硬さ)が同調しているので頭がゆすられるということはありません。上体のホールドは十分です。シートの出来は高いと思います。

【燃費】

AWDということを考えると素晴らしいの一言です。高速で13〜14km/Lです。街中は10km/L前後ですね。

【価格】

オプションで純正のダイアトーン製NAVI・ETC・純正アルミ+スタッドレスタイヤセット・ボディコーティング・トレイマット・STIタワーバー・純正アクセサリーのグリルをつけて乗り出し400万ピッタリでした。

【総評】

この性能でこの値段は大バーゲンの何物でもありません。最終型ということでほとんどのトラブルは解決済みでしょうから長期間保有することを考えるとまさにお買い得です。
次期モデルでプラットフォームが一新されるそうですが、この車で十分すぎるので私にとってはおそらくオーバークオリティになると思います。
例のバルブスプリングのトラブルは、まったく気にしていません。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
富山県

新車価格
340万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
30万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

れざどんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
12件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5

前の車がセレナでしたがあちこちガタが出てきてしまい、泣く泣く妻に買い替えを検討
妻がワンボックスカーはデカすぎるから嫌だという事になり(2歳児がいますw)SUVを検討。
当初価格も考えずにBMWのX5良いなと思ってディーラーに行ってみたら…やはり庶民の車ではない事を認識&妻の猛烈な反対で却下
次に外観や内装が高級感溢れるハリアーに的を絞り知り合いの業者さんに中古車オークションで落札してもらおうとしましたがなかなか良質で値段が安いのが出ないから時間かかると言われました。
まぁそれもそのはずで妻から許された予算は出しても車体価格250万までとのかなり厳しい条件付きでした。
カーセンサーを毎日閲覧する日々が続きましたが後輩の新車レヴォーグをさんざんバカに(申し訳無い)してスバルと言うメーカーは眼中に無かったのですが、たまたまスノーボード行くのに乗せてもらいアイサイトの機能やシートヒーター等に感激
特にドライブアシストを体感させてもらい安全性を含めた上でアイサイトの素晴らしさを思い知らされました。
スバルの中で最初はフォレスターがSUVらしさもあり値段も相応との感じもありディーラーにたまたま妻が買い物送りのついでに立ち寄り中古車の値段等を出して貰っている間に外の展示場を見るとやけに高い車両(350万程度ですが)があり気になって聞いてみた所その車両がアウトバックでした。
見積もり等出し終わりディーラーの店員にアウトバックの事を聞いてみたらこの車両は別格でうちでこの車両以上のものが欲しいならぜひ外車かLEXUSさんに行って欲しいと言われました。
アウトバックはその年で1番良いものを搭載している。スバルのメインの車ですとの説明を聞き、そう聞いてしまってからフォレスターよりアウトバックが欲しくなりました。
知り合いの中古車屋さんから何とか車両本体価格250万以下でナビ付きのアウトバックを探して貰った所220万で車両があるとの事で落札してもらいました。
スタッドレスやベースグレードのためシートカバーやらドライブレコーダーや新品スタッドレス+ホイールを付けて280万とちょっと高価になりましたが購入でき車検を改めて所得してもらい先日納車になりました。

前車セレナからの比較であまり比較になりませんが
乗り心地は私の場合ベースグレード車ですがクラッツィオのレザーシートカバーにしたおかげで心地よい固さとふかふかなシートで大満足です。
サスはちょっと固めな感じでそこまで悪くないかなと感じました。心地よい反動です。CH-Rと似たような感じに思えました。
後ろにタイヤ4本縦積みしているから急加速はしていないものの加速性能も段違いに良く感じました
一瞬ターボ?かと思った位スムーズです。
やはりなんと言っても目玉のアイサイトには感激です。
全車速追随クルーズも使いましたがかなり便利ですね。
途中車線維持機能も作動しましたがスムーズに戻してくれると言うか近い未来本当に自動運転が出来そうな未来が待っていると感じました。
10年後には一般道路でも使えるのかなとも。
ハンドリングは夏タイヤ(ちょっと雪降ってきて焦りましたが)に変えたので重く感じましたがまぁスタッドレスから夏タイヤに変えたと考えたら当然かなと。
しかもながらやはりコーナーセンサーやアラウンドビューモニターが無くなったためバックでの駐車がやはり慣れないのとぶつけたくない思いもあってちょっと怖いです。
アラウンドビューモニターとコーナーセンサーはやはりあれは良かったと思いました。
装備の充実さ等比較しても220万でこの車両が入手出来たのはかなり満足です。
恐らく同等の装備の他社の車になると本体価格は2〜3割増しになるかと思います。
総評としてはかなり満足です。
乱文申し訳ございません(><)

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
価格
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

中島飛行機 疾風さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:374人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
58件
洗濯機
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
デザインは妻とともに気に入っている点で、色はタングステン、ディーラーでガラスコーティングをしました。駐車場には屋根もありますが、汚れが付きにくく、洗車回数も少なくて済むものと期待しています。

【インテリア】
ハーマンカードンのスピーカーが欲しかったので、純正ナビにしました。収納スペースは限られているため、なるべく私物を載せないようにします。オーディオのUSBが使いにくいのが不満ですね。
座席の皮の感じは良いのではないでしょうか?高級感はそんなにないですが、感触は比較的良いですね。

【エンジン性能】
2500CCのNAエンジンは必要十分です。私の場合は2000CCでも良いかも?
また、非常に静かで走りやすいですね。

【走行性能】
曲がりやすいのが一番驚いたところ。まっすぐ走る能力も高いです。

【乗り心地】
しなやかとは言い難く、コツコツ感はあります。皮のシートも硬いので、ショックを吸収していないかな?と感じます。
SGPにならないと良くならないかな?
また、走行音が前車より大きくなっている。サイドのガラスが薄いのと、シール部の防音処理がまだまだなんでしょう。
タイヤはBSデューラーでしたが、こちらのパターンノイズが大きいのも影響大と思います。

【燃費】
市内の街乗りで8km/l程度。

【価格】
400万を超しますが、まずまず。トヨタ車に比べればバーゲンセールと思います。

【総評】
前車はシトロエン・C4ピカソです。乗り心地と視認性は若干悪化したものの、走行性能は格段にアップしております。しかし、視認性はC4ピカソは抜群のガラスエリアを確保していたためであり、アウトバックは他車に比べて劣っているわけではなく、むしろ秀でていると感じております。サスはもう少し良いものを入れるべきなのかなと感じました。
また、これから遠出をしたいので、ロングツアラーのアウトバックにしました。各種メンテナンス商品は国産品を購入できるので、安く上がることを期待しています。
トランプ大統領がアメリカファーストで米国製品を買おうと言っていますが、その通りだと思い、私も国産品に替えていく所存です。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年11月
購入地域
福岡県

新車価格
347万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった59人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おおきなじんべいさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
アースカラーのタングステンメタリックは、アウトバックのデザインにマッチしていると感じます。リアゲートが全閉する時のリアの造形は、BP、BRと異なる張り出しの強さを感じます。タングステンメタリックの場合、明るいアルミホイールが個人的に、マッチすると思います。
【インテリア】
BRのプラスチック感を感じるインテリアとは、雲泥の差があります。BRのファブリックシートも悪くなかったですが、BSのファブリックシートは、ステッチや生地の厚さなど、さらに良い感じです。全体的にシンプルで質実剛健な印象です。
【エンジン性能】
BRよりも、なめらかな印象です。CVTのノイズは皆無です。エンジン音は、室内に侵入してきますが運転している意識を高めてくれます。慣らし運転後、再レビューをさせていただきます。
【走行性能】
BRでは、細かい段差が続くとゆさぶられ感が強くなりましたが、BSではほぼ皆無です。BRではアンダーが出そうな雪道でも、BSは希望のラインをトレースしてくれました。
【乗り心地】
以前、A型リミテッドを試乗して、正直、BRとの差は、あまり感じなかったですが、D型は明らかな差を感じました。突き上げ感が消され車酔いも無くなりそうです。
【燃費】
距離数が少ないので、再レビューさせていただきます。
【価格】
庶民としては、決して安くないですが、この性能でこの値段で出せるのは、感心いたします。
【総評】
北国でAWD、低重心を味わうと他の車に移行するのは難しいです。納車まで3ヶ月かかりましたがその間、年甲斐もなくワクワクして待ってました。スバルの旗艦車としての存在感はあります。タングステンメタリックですので、ライオンやヒグマのようなオーラも感じます。アイスバーンでACCを使うのは勇気が必要です。少し距離を重ねて再レビューさせていただきます。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
北海道

新車価格
329万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

福岡のたかさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

【エクステリア】
かっこいいです!リアのデザインがシンプルですが、前、横、斜め、どの角度からも力強さが伝わって、まさに威風堂々な車です!
【インテリア】
デザインはシンプルで使いやすいです。メーターがもう少し手が混んでてもいいですが特に問題ありません。質感はたかくないですが、心地よい操作性です。レザーシートですが、ヨレができてきたのと、合皮の部分がちょっと質感下がりますが、価格を考えると文句はないです。
【エンジン性能】
CVTだと気付かせないくらいリニアな変速をしてくれます。高速の追い越しなどで、深くアクセルを踏み込むと段付き変速の制御の仕方がやや人工的な感じが残りますが、それ以外の場合はあまり気にはなりません。
【走行性能】
安定感抜群の走行感覚はさすがの一言。オフロードの走行はありませんが、オンロードではしっかりとした乗り味でリミテッド標準のスタブレックスライドもなかなかいい仕事してるようです。高速走行中でもリラックスして運転できます。接地性はさほど高くないですが、AWDの恩恵は素晴らしく怖さは全くありません。
【乗り心地】
低速での段差走行で、揺さぶられ感があり、低い車高の高級車のような乗り心地ではないかなと思います。ただ広さやシートヒーター等の装備が素晴らしく自分的には問題ありません。
【燃費】
ゆったり走れば12.5km/L程度いきます。やはり冬の方が燃費は落ちます。
【価格】
安くないですが、内容を考えるとバーゲンセールです。他メーカーなら500万はいきます!
【総評】
アイサイト、笑ってしまうほど凄いです!アイサイト任せの運転はダメですが、高速やバイパスならほぼ自動運転です。緊急停止の動作も体験させてもらいましたが、メーターやブザーのお知らせから作動までよく考えられたシステムだと感心しました。
先日、ミッションから異音がして交換してもらいました。いわれてみたら、ここ最近CVTのもたつきというか気持ち悪さを感じてました。交換後はバッチリです。同じような症状で他にもディーラーに入荷している車があったので、気になる方は一度見てもらうといいかもしれません。新車保証内だったのでもちろん無料でした。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年5月
購入地域
福岡県

新車価格
345万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった43人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あつかほさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
21件
タイヤ
0件
3件
スタッドレスタイヤ
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5

購入半年で、初めての冬です。先日初雪走行しました。知人が言ってた通り、シャーベット雪にもかかわらず、安定していました。ABSは早い段階で入っていました。でも停止まで容易にわかる感じでした。調子に乗らないように、グリップを楽しみながら運転しました。凍結路、圧雪路での走りも楽しみです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
兵庫県

新車価格
347万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
30万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジュン.8さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:434人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格4

スバル レヴォーグの試乗の後に、レガシィ アウトバック リミテッドの試乗をすることができましたので、時間が空いてしまいましたが、レビューしたいと思います。

【エクステリア】
B4のSUV・ワゴン風ということで、フロントフェイスは似たようなものになっております。
ヘッドライトは、レヴォーグとやや似たものになりますが、こちらの方がエッジと斜めに釣りあがっていくラインを多用しており、最近の車によく見られる「スポーティ」な印象は残しつつも、やりすぎてない感があって好印象です。また、フォグランプはB4と違い、丸型のものがあしらわれており、差別化がなされています。
グリル部は、左右に伸びる三本ラインの最上部のメッキ風のラインのセンターにスバルのエンブレムがなされております。総じてフロント部は迫力のあるフェイスです。
リミテッドには標準で切削光輝タイプのアルミホイール、フロント・サイド・リアにメッキプレートが装備されており、高級感を感じることができます。
エクステリアは、最近の流行であるスポーティかつ伸びやかなラインを取り入れており、それでありながら堅実な日本人の好みを確実に取り入れたものだと感じました。
【インテリア】
本革シートで、アイボリー×ブラックの基調とした配色で、落ち着きを感じられます。
全体的にボタン周りはメッキ加工などがされておらず、プラスチック感があり、高級感を感じられるものではないですが、サングラス入れやセンター下部のUSBソケットが二つと、値段相応の装備はあります。
また、後席を倒した状態で、ベアンキのクロスバイクも楽に載せることができ、積載性も問題ありません。
【エンジン性能・走行性能・乗り心地】
アクセルを40キロ程度から全開まで踏み抜いた感想としては、2.5リットルエンジンを搭載している割には、初速・中間加速ともに伸びやトルクを感じられませんでした。
ですが、加速時も車体が安定しており、重厚な乗り心地で気持ちの良い車だと感じました。ワゴンでもあり、SUVでもあるという特殊な位置付けから、それぞれの良いところ取りのような走り心地で、ワインディングも吸い付くようにとは行きませんが、安定して曲がってくれますし、道路のつなぎ目もあまりショックを感じません。
ワゴン・SUVの良いところを8〜9割の完成度で両立しており、物足りないのはスポーティさぐらいですので、普段使用のほとんどは耐えうる車になっております。
【燃費】
試乗のため無評価としますが、公式サイトで4WDで14.6キロと、ぼちぼちですかね。
【価格】
装備の高級感を高めてほしいと感じました。
今のままでは、設定されている値段に車の実価格が追いついていないのでは?
リミテッドは高級感のあるオプションを装着していますが、それでもプラスナビ代・コーティングなど諸費用を含めて、乗り出し価格は400万くらいでしょうか。
ここまでいくと、最近勢いのあるCX-5など、2.2リットルディーゼルLパッケージで320万と、かなりの価格差がある人気SUVが候補に上がります。
【総評】
足りないものは、スポーティ・高級感の二つですかね。
しかし、スポーティさを求めるのであれば、スバルには優秀なラインナップがありますので、用途を考えて割り切れば問題ないかと思います。
値段と反比例しているのは、「おもてなしの空間づくり」です。スバルは、どうも高級感を演出することに関してはあまり上手ではないように感じました。
スバルのフラッグシップSUVとして、内装の空間づくりにこだわりを持たせてほしいです。

レビュー対象車
試乗

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いつまでたってもルーキーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
10件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格5

【 エクステリア】
最近の流行りのメッキギラギラした感じではないところがポイントだと思います。(だから万人受けしてないのかも…
【インテリア】
これもまた、流行りのゴージャス感はあまりないと思います。
【エンジン性能】
走りやではないので一切文句はないです。
【走行性能】
山道などではiモードだと登っていきませんがS#
にすればビックリな感じですね
【乗り心地】
皆さんがおっしゃる通り段差などの揺れは(特に後部座席)改善してもらいたいです
【燃費】
この車格としてはかなりいーとおもいます
【価格】
個人的にはかなり背伸びした買い物ですがトヨタ車だったらあと50は+だと思いますね〜〜
【総評】
A型タングステン26000走行。コスパは最高。正直なんでもっと売れないのだろうと思います。自分は初スバル車ですが性能・見た目は国産車のなかではトップクラスだと…(笑)あっ!自分はスバリストではないです。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年1月
購入地域
埼玉県

新車価格
340万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gateway2001さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
27件
外付け ハードディスク
1件
0件
スマートフォン
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
   

   

デッドニングを施工したので再レビューします。
納車後14ヶ月を過ぎ走行距離はほぼ2万q。
BE5BのRSK、BLEの3.0Rと乗り継いでレガシィは3台目です。
【エクステリア】
ボディカラーはラピスブルーです。インドア派なので、ホイールアーチは付けずにゆったり走る背の高いワゴンとして使っています。最後までダークブルーと迷いました。前車のBLE3.0Rには、エクステリアにも惚れ込んでいました。今でも街中でBLEを見ると「きれいな車だ」と振り返ってしまいます。
そのせいか、アウトバックの外観は最初は武骨に映りましたが、随所にBLEの面影を残していることもあり、またアウトバックの性格を考えれば「華奢は似合わない」とも思いますので、これくらいがいいかなと考えています。BLEはボンネット高が低かったので、余計にアウトバックのボンネットの厚みに迫力を感じます。点数を付ければ90点くらいかなと。マイナス部分はリアビューで、もう少しスッキリとまとめてほしかったと思います。
また、BE5B以来、ウルトラグラスコーティングを施工していますがコストパフォーマンス抜群です。青空駐車ですが、5年経過時の艶感が全然違います。
【インテリア】
BE5B、BLEともにMacintosh&本革だったので今回も迷わず本革のリミテッドを選択しました。アイボリーの内装が好きで、今回も前車のBLE(リーガルブルーマイカ)と同様にアイボリー内装&ラピスブルーを選択しました。本革の質、使用部位で比較すると3台の中ではBE5Bが最も良かったと思います。BE5Bの本革シートはMOで、通常のシートとの差額が10万円だったと思うので、BS9もその程度のアップでBE5B並の革の使用量と厚みが手にはいるのなら良かったのにと思います。
アイボリーの範囲はこのままで良いと思います。足が当たるところは汚れ易いので。
【エンジン性能】
アウトバックのH4は車の性格を考えればベストバランスのエンジンだと思います。
スバルはCVTの使い方が上手いと思います。
普通に走るなら十二分です。パワーは感じませんが十分にトルクフルで扱いやすいエンジンです。
普通に走らないなら、最後まで迷ったレヴォーグの2.0を選んでました。
前車BLEのエンジンであるEZ30はH6の完全バランスの謳い文句どおり無振動のエンジンで、Nレンジは言うに及ばず信号待ちのDレンジでもステアリングにさえ振動が伝わってこないほどでした。(演出なのかも知れませんが音はしっかり伝わります。)ノーマルの3リッターエンジンとしては低速トルクがありませんが、それでもEJ20ターボよりは全然扱い易い。何よりレブリミットの7,500までモーターのように気持ちよく回ってくれるベストエンジンでした。
BS9のエンジンは回すエンジンではないと思います。5,000回転を越える頃から上がりが「重い」と感じますが、そこまで回す必要がないほど中速域の力がありまた、CVTとの相性も良いです。
【走行性能】
知人の現行型フォレスターと比べるとロール、ピッチともに抑えられていますが、BLEと比べると腰高感は否めません。コーナーが苦痛ではありませんが、楽しみでは無くなりました。
先日、他メーカーの1,500CCクラスのスポーツグレードの車と峠道で結構な速度で走りましたが、結構踏ん張ります。パドルシフトを駆使して美味しい回転域を選んで走るようなことには不向きでしょうが。
【乗り心地】
16年間(途中BE5B後半4年間はアイフェル車高調)ビル足だったので、不整路での乗り心地の悪さには慣れていたのですが、それに比べてスタブレックスライドのしなやかさとコーナーでの程よい踏ん張りには感心します。車の性格に合った足回りです。

何より45偏平から解放されて縁石を気にせず走れるのが嬉しいです。
乗り心地に関して、最近、揺さぶられ感が増した気がします。サルーンではないので許容範囲ですが。
高速でのクルージングは楽チンそのもので不満ありません。アイサイトの全車速追従システムはは信じられないくらい楽チンです。市街地でも十分に通用します。
広さはワゴンとしては最高レベルでしょう。
【燃費】
リモコンスターターを常態的に使っているので、生涯燃費は不明です。
満タン法で測ったときですが、長距離をほとんど高速で走ったときに17(車の燃費表示は19)、郊外の一般道が14、政令指定都市の市内走行で10を切る程度です。
3LスポーツツインカムのBLEの2割以上良い数値です。
【価格】
安い車では有りませんが外国車はもちろん、他の国産車と比べてもかなりお買得でしょう。
【総評】
レヴォーグ2.0にせずアウトバックにしたのは、目がスピードについていけなくなったと感じたことと、夜間のコーナーの深さの読み間違いが多くなったことです。
ナビはダイヤトーンのサウンドナビをG20スピーカーとセットでつけています。スピーカーは余り評判が良くないようですが、それほど酷いようには感じません。
4月頭にフロントリア共にデッドニングを施工しました。施工翌日にDから「どうですか?」と聞かれたときは、「遮音が良くなりドアクローズの音がとても良くなりドアロックの音がクリアになった」とトンチンカンな回答をしましたが、いろいろと曲を聴いてみると明らかに音がクリアになりました。これまで気づかなかった楽器の音に気づくことがしょっちゅうです。特にハイレゾサウンドを聴くときは透明感のある音質に痺れます。施工代金ほどの価値は有りました。
レガシィにするまでは、長くても5年又は5万キロで新車購入していましたが、BE5Bが7.5年の13万キロ、BLEが8.5年の14万キロ。それほど当初の性能を持続する車なのだと思います。これからも過走行で長く乗ります。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年12月
購入地域
広島県

新車価格
345万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
45万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった67人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シャロンワンさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:351人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
94件
レンズ
3件
31件
自動車(本体)
1件
25件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

【エクステリア】
気に入ってます。良いと思わなければ試乗もしません。

【インテリア】
もう少し質感が高いと良いですね。アナログ時計が欲しい。

【エンジン性能】
不満は今のところありません。

【走行性能】
不満は今のところありません。

【乗り心地】
不満は今のところありません。

【燃費】
まぁこんなもんでしょう。レギューラー仕様は助かります。

【価格】
お値打ちだと思います。

【総評】
購入の経緯、購入後のDIY等 MyHP
http://gallery.sharon-web.com/
LEGACY OutBackのヘージを作りましたので
お時間があれば、お立ち寄りください。

最低地上高15cm以上、4WD(AWD)を絶対条件にし
検討してこの車に決めました。

ディーラに行って分かるまでアイサイト何て知らな
かったし、安全装備なんてあまり重要視していませ
んでしたが、今はアイサイトのファンです(笑)。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
千葉県

新車価格
320万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
25万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ミリアルド19さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
7件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

【エクステリア】
前車のBPワゴン3.0Rを一目惚れで購入してから、一度も浮気したことなかったのに、BS9の雄大なフォルムと品のある顔に一目惚れしちゃいました^_^;
6代目は、4代目の正統進化だと感じました。昨今よく見かける奇をてらったデザインではなく、飽きることなく長く乗れると思います。
スマートエディションにしたのでバンパーが黒一色でどうかなーと思ってましたが、実車を見てアウトバックにはこっちの方が似合うと感じました。

【グレード選択】
前車のシートはアイボリーの皮シートだったのですが、夏は熱く冬は冷たい点、滑りやすい点、汚れが目立つ点が気に入らず、次の車はファブリックシートにしようと思っていたのですが、リミテッドには皮シートの設定しかなく、ものすごく迷っていたところ、アルカンターラシート設定のスマートエディションが出ると聞き、すぐに飛び付きました。アルカンターラシートはめっちゃお奨めです。

【インテリア】
自分的にはスッキリしたデザインで概ね満足してますが、フラッグシップのアウトバックにMFDがないのは少し寂しいかな。(アウトバックのメインマーケットであるアメリカのお客さんはMFDの必要性感じてないから付けてないとディーラーの方に聞きました。)
アウトバックはものすごく遮音性が高いので、音楽を聞くのが楽しいです。(ナビは8インチサイバーナビ、スピーカーはTSV172に交換)
グローブボックスはもう少し大きくしてもらいたかったです。小物を置くスペースが少な過ぎです。

【エンジン性能】
フラット6に比べれば、パワーやトルクは落ちますが、低速から高速まで滑らかに回るエンジンで、不満はありません。(BS9のエンジンで不満を感じる人は、スピードの出し過ぎに気を付けてください。)日本仕様にフラット6がが追加されたら悔しいので、エンジンラインナップは今のままでお願いします(笑)

【走行性能】
クロスオーバーとは言え、ワゴンより重心が高いため、前車の時よりも曲がる時はソフトなハンドリングを心掛けてます。とは言うものの、ある程度スピードが出ていてもイメージ通りにコーナリングできるのはさすがです。
雪道でも安心感半端ないです。エンジンかけて即Xモードにしておけば、大雪でスタックする車続出の中でも余裕で走ります。
今までラパンに乗ってたうちの奥さんもアウトバックを運転してますが、非常に運転しやすいと言って喜んで乗り回してます。

【乗り心地】
もう少ししなやかさがあってもいいかなと思いますが、柔らかくして今の走行性能を殺しちゃ本末転倒なので、自分は納得してます。(SPGを導入した新型インプレッサの乗り心地がアウトバック以上との批評を見て、心穏やかではないところもありますが、次の車を買うときもほぼ間違いなくスバル車なので、気にしないことにしました。)

【燃費】
前車を購入した時は独身で、燃費なんて一切気にしてませんでしたが、家族を養っていく身としては、ずいぶんお財布に優しくなりありがたいです。
使用が街中中心のため、思ったほど燃費は伸びていませんが、それでも、リッター10キロキープしています。

【価格】
アイサイトの安心感、スバル伝統のAWD、5人乗車で荷物もしっかり積める広さ!バーゲンプライスでしょう♪

乗車人数
5人
使用目的
レジャー
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年2月
購入地域
鳥取県

新車価格
334万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
25万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Takehidemaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
11件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格5
   

納車翌翌朝、裏の山頂にて

   

初投稿です。
c型 ベースグレード、アイボリー内装が11月にやってきました。
購入車歴はプジョー306→ホンダストリーム→現車です。初スバル。
ヒマなのでかなりの長文になりました。ご容赦を。
※多くの賛否コメントのあるCVTについて走行性能に追記。画像を追加。

【エクステリア】
ほぼ満点に気に入らなければ自家用には買いませんのでマル。
投稿画像の角度は文句なくかっこいい。
リアハッチ周りはもう少し現代的に洗練させてもよいかなー。ボテっとしてる。
旧レガシーのレガシー(系譜)を継いでるんでしょうが。

【インテリア】
広い。5人乗るときありますが、それほど不満はないかと。(勝手なオヤジの妄想)
革シートはもう少し本革シートっぽくドッシリしたほうが好み。
触れるところは価格相応の良いモノ感があります。

メーター、インパネ周り他に、視認性や機能性の不満点があります。
独立メーターフードやめてMFDを大きく。フォントやフォントサイズを美しく。時計をMFDに表示、アナログ時計装備、両方あればなお良し。時計のMFD表示はソフトだけでできるので、現行ユーザーにもアップデートを切に希望。
エアコン吹き出し口のシルバー加飾、ピアノブラックのパネルは目に煩いのでオフブラック化して欲しい。(北米仕様のつや消し木目がいいなー)
中央の肘掛兼モノ入れは機能的で無いですね。作り手の、見えないところ、頻度の低いところはこんなもんでいいっしょ、感を感じてしまう。
ステアリングヒーター、全席シートヒーターは寒冷地に住んでるので幸せです。
キーロックと連動した強制車内灯オフを設定できると良いのに。バッテリー上がりが怖いです。

【エンジン性能】
常用域の滑らかで振動の少ない回転感が持ち味かな。トルク、パワー(まだ慣らし中で回してないので分かりませんが)は必要十分と思われます。2000rpmぐらいからのボクサーサウンドはレシプロエンジンの雰囲気があって良い感じ。実用車はモーターみたいな音ばかりですもんね。

【走行性能】
ロールも抑制されており、アンダーもそれほど出ずよく曲がる。山坂道も一人で乗るとき遊べて楽しいです。ドライバーズカーですね。
アクティブトルクベクタリング制御が効いていると思われる回頭性を感じます。ロールが少ないのでミスってオーバースピード気味でも同乗者から不満が出にくいかな。ブレーキのパワー、フィーリングも好印象、アイサイトもあるので信頼置けます。
アイサイトの車線中央保持は喜んで中央道、北陸道で何度か使いましたが、ちょくちょく認識が切れる。およそ、ここは切れるな、と予想できるようになりますが、かなり安全側に倒している印象。切れる時のお知らせ音(ポン、というだけ)がアラートでなくインフォーメーションに近いので、気づかない場合あり。ハンドルブルブルとかでお知らせして欲しい。が、言わずもがな、アイサイト万歳、ラクチンです。
不整地、雪道は未体験ですが、スバル車なので当然信頼性、安定性に期待してます。
CVTは私の乗り方にマッチしてて素晴らしい。ウルトラスムーズです。確かに低速領域でアクセルオフにした時もう少しコースティングして欲しいかな、と思う時がはありますがギクシャクはしません。スバルのウリのステップ制御は不要。欲しい時はパドルを使います。アクセルに対する応答性も満足レベルで、良いトランスミッションだと思います。

【乗り心地】
ココは不満ポイント。特に後席が悪い。
一般道の60km/h以下ぐらいのスピードで、パッチや荒れた部分の乗り越え時に想像以上の強いショックを感じます。また、常に前後方向に揺すられる感じが精神衛生上よろしく無い。前輪は想定の範囲もしくは良い側でショックを吸収してくれますが、後輪サスペンションが仕事してない感じがします。よってピッチ方向に揺すられる、と予想。何人で乗っても一緒。荷物は満載したことないですが。
クルマの前後方向の大きな角度変化?(登った先の平地やその逆に突っ込んだ時)に対しては驚くほど良い。何度やってみても良いので運転状況ではなくクルマの特性でしょうか。
舗装の良い高速道路、自動車専用道路は問題なし。

【燃費】
11-15km/l、車重、AWDであることを考えればまあ優秀かと。

【価格】
安くないですが、値引きもあり、買い得と思います。

【総評】
良く言えば?唯一無二、ネガな言葉?だとニッチ。同一価格帯で競合車がないにも関わらず、中身は単なるエステート派生SUVではなく、本格派。
このクルマを私は キング オブ アスリート(陸上競技10種競技の王者) だと思ってます。
より速く、より高く、より遠くへ、全てに強い陸の王者。

広く静かな車内と大きなラゲッジスペース、優秀な運動性と悪路含めた走破性、そして世界一レベルの安全性と信頼性高い運転支援システム。外観も、BPのカジュアルっぽさ(スノバリーっぽさも感じてました)からゴージャス路線になり少し照れくさいですが、最近日本に溢れる理解できない造形では無く、家の前に置くのにためらいのない普通のクルマらしい美しさがあると思います。
不満点はありますが、自分の欲しい性能と外観を備えたクルマを、何とか買う気になる価格で買えて良かったです。
壊れず、壊さず、長く乗れるといいなぁ。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車

参考になった61人(再レビュー後:60人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まぁ某さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
687件
スマートフォン
2件
57件
タブレットPC
1件
11件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

前車BPドアグリップ

アウトバックのドア内装

バックシャンなアウトバック

レヴォーグ、アウトバック、フォレスター等を次の車として検討していましたが、諸事情あって急遽購入の必要が生じ、筆頭候補のレヴォーグはボンネットエアスクープが妻に許容してもらえずフォレスターXTと迷いましたが、最終的にNAエンジンが好きな私と、アウトバックなら速攻許可!との経緯もあり晴れてアウトバックオーナーの仲間入りを果たしました。

長い納車待ちが出来る状況でなかった為、登録済み未使用車の購入となり、9月末契約で10月始めの納車スケジュールは中古ならではのスピード感でした。
おかげでレンタカー使わずスイッチする事が出来、最近仕事の利用で距離も延びてきたのでレビュー致します。


【エクステリア】
堂々とした佇まい、近年の異常気象による豪雨の冠水に遭遇しても活躍してくれそうな頼もしい最低地上高は普段使いの乗り降りも体に負担なく、アウトドアやフォーマル、いずれにも自然に馴染む秀逸なデザインと思います。
リアビューが寂しいとの声もありますが、テールランプは柿の種で充分。シンプルが好きなのでゲート部分のガーニッシュはむしろ不要です。

【インテリア】
主観ですが、前車BPと同等以上。また、随所に上質感をあしらったデザインはスバルの進化を感じます。
残念なのはインナードアグリップが装備されてたBPに対し、アウトバックは小さなドアポケット付きのアームレストになった事、あのドアグリップを何とか自作出来ないものかと思案橋です。
インナードアグリップは助手席や後席左右に座った時に重宝します。有ると無いとでは疲労感さえ違います。
フォレスター前席には有るのに、なんで省いたんだろう。。
エアコンの風量調節もプッシュ方式でなく、フォレスターのように、直感的に使えるダイヤル式にしてもらいたい。
つい先日知ったビックリは、BPで使用していたラゲッジのトレイマットが入らない!いや、入るには入るのだが、前後左右とも折り曲がり状態で荷室面積がBPより狭かった〜 残念!

【エンジン性能】
現在3000km弱走行しており高回転は苦手ですが、NAエンジンならではのスムーズな吹け上がりとアクセルに対するリニアな反応はターボでは得られないNAの美点と思います。
軽自動車以外ターボ車を所有しなかった私には、絶対的なパワー不足や物足らなさは感じません。以前所有のBGレガシィ250TBに比べても全域に渡るトルク感や振動の少なさは格段に違います。
往年のスバルサウンドはかなり息を潜めましたが、回転の上昇とともに聞こえるそれは間違いなくボクサーサウンドですね。嬉しい瞬間です。
SIドライブについては、時々SやS#のモードを試しますが、私の使い方では90%以上Iモードで事足りるように思います。


【走行性能】
その大柄な見た目とは裏腹に、路面を選ばぬクイックな脚さばきとハンドリングはスバル伝統の低重心を物語る水平対抗エンジンの真骨頂。250TBのビル脚よりスポーティー。

若い頃にレオーネRXクーペでジムカーナをやってましたが、絶対的なパワー不足で最後まで上位入賞は叶わなかったものの、量産車としては初となる四輪ディスクブレーキの威力もあり、コーナーへの進入スピードが当時の常勝チャンプ、27レビン、トレノとタメを張ってました。
操縦性そのものは強烈なトルクステアと、どアンダーで苦労しましたが、運転の楽しさという意味では共通するものを感じます。
スバル車のオーナー様にはCVTの船漕ぎや振動、異音など気にされる方も少なからず居りますが、改善されてるのか、個体差なのか、私が鈍いのか、全く認知出来ません。多分鈍感ゆえと思います。

停止間際のヒュルル〜♪を「越冬つばめ」、と座布団10枚レベルの表現をされた方が居られましたが、私もついそれを口ずさんでしまいます。笑

また、変速時のタイムラグに関しても多少は把握してますが、トルコンATとは違うCVTの特性だし、まぁこんなもんだろ、と気にしてません。それより良い面、楽しい部分を見るタイプなのでメーカーにとって私はいいお客?

【乗り心地】
てんとう虫がスバルクッションと呼ばれてたのは有名ですが、あの雲の上を漂うような乗り心地はアウトバックにはありません。ストローク感たっぷりの硬質な心地良さってところでしょうか。
インプレッサに採用のSGPがこれからのプラットホームとなりますが、現行シャシーとしては熟成の極みと言っても過言ではないと思います。

【燃費】
まだ3000km程度なので、評価に記するのもおこがましいですが、満タンで計測して12から15km/lってところです。
前車よりあらゆるシーンで良好な数値を叩き出してます。

【価格】
購入価格もナビ、ETC、バックカメラにスプラッシュボード、ステアリングリモコン、スバルホーン他何点かのオプション付属で総額360弱なので中古の価格破壊力を思い知りました。
未使用とはいえ、扱いは中古の為、非常にリーズナブルに購入出来たと満足です。
保証も新車保証が適用されているので中古のネガを全く感じません。

【総評】
本音を言えば、リミテッドのスマートエディションが狙いでしたが、近くにタマはなく、ここだけは新車に完敗となります。
車として見た場合、エクステリア、インテリアも納得出来るレベルでパワーや走りに関しては不満無し。
元々絶対的なパワーに興味はなく、その車が持つパワーを上手く引き出しながら乗るのが好きなので、80馬力では不満、500馬力なら満足という人間ではありません。
その意味では充分過ぎるパワーや装備、優秀なアイサイトによる運転支援装置、ゆったりした室内など私には贅沢な車に思えるほどです。
インボードタイプのディスクブレーキや国産初の等速ジョイントを採用したスバルの技術魂に誇りを覚えると同時に、今後の車業界をリードする革新的なメカニズムの登場を期待したいと思います。
このアウトバックは他に目移りする事なく、長く所有出来る車だと思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった49

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

レガシィ アウトバック 2014年モデル

レガシィ アウトバック 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

レガシィ アウトバック
スバル

レガシィ アウトバック

新車価格帯:329〜356万円

中古車価格帯:143〜359万円

レガシィ アウトバック 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <667

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意