スバル レガシィ アウトバック 2014年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > レガシィ アウトバック 2014年モデル

レガシィ アウトバック 2014年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:レガシィ アウトバック 2014年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
Limited 2018年10月4日 マイナーチェンジ 2人
X-BREAK 2018年10月4日 マイナーチェンジ 7人
Limited 2017年10月5日 マイナーチェンジ 13人
ベースグレード 2017年10月5日 マイナーチェンジ 1人
Limited 2016年10月3日 マイナーチェンジ 13人
ベースグレード 2016年10月3日 マイナーチェンジ 4人
Limited Smart Edition 2016年1月5日 特別仕様車 5人
Limited 2015年10月1日 マイナーチェンジ 39人
ベースグレード 2015年10月1日 マイナーチェンジ 5人
Limited 2014年10月24日 フルモデルチェンジ 86人
ベースグレード 2014年10月24日 フルモデルチェンジ 25人
満足度:4.62
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:207人 (プロ:2人 試乗:23人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.69 4.34 22位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.07 3.93 96位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.35 4.13 63位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.61 4.21 18位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.37 4.05 32位
燃費 燃費の満足度 3.94 3.89 95位
価格 総合的な価格の妥当性 4.52 3.88 11位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

レガシィ アウトバック 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:スポーティ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

fd3s605904さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

E型エックスブレイクのレビューです。前車は60ヴォクシーです。
結論から申し上げますと、今現在契約を迷われている方は後悔しない素晴らしい仕上がりの車なので絶対に買いです。
おおらか、豊か、紳士的、この言葉らが似合う車はアウトバック以外に現存するのだろうか。

【エクステリア】
精悍な顔つき。ヘッドライトがカッコイイです。その精悍な顔つきの中にも、まん丸のフォグランプがあって個性を出しています。
新色のマグネタイトグレーを選択しましたが、塊感が強くて満足しています。
名前の通り磁石(マグネット笑)風の色で、ブラック塗装されたホィール、ドアミラー、エンブレムと抜群に合い、そして差し色のイエローグリーンが爽やな印象を与え、大人っぽさの中にも少年の心を忘れない素晴らしいデザインと色使いなっています。
オプションでホィールアーチトリム、サイドモール、カーゴステップパネルの樹脂をつけましたがエックスブレイクの仕様と一体感が出て付けて良かったです。
欲を言えばこれらをパッケージにしてエックスブレイクとして欲しかったです。

【インテリア】
シンプルです。ここでもエックスブレイク専用のイエローグリーンのステッチが非常に爽やかな印象を与えてくれます。
エアコンスイッチ類はもうひと工夫欲しいところです。好みがあると思いますが試乗したフォレスターの機能的直感的だと感じました。
エアコン温度調整のダイアル内に温度が表示されるのは可愛げがあって機能的でした。
また筒型のメーターですが、これに関してもフォレスターのメーターの方が見やすいです。アウトバックは一昔前のデザインです。
懸念していたハザードスイッチの配置ですが、身長180センチの私は手を伸ばせば十分届く位置でした。

【エンジン性能】
熟成されたポート噴射式2500cc、近年直噴化が目立つ中大排気量ポート噴射はアウトバックくらいでしょうか?
60ヴォクシーの直噴エンジン音というのはなんとも色気のない「ジジジジジジ」という音ですが、アウトバックはジェントルで品のある音がします。
朝の静けさの中を窓を少し開けてゆっくりと走る時には癒やしの音がしますよ。ボクサーエンジンの虜になります。
ただし朝一発目のアイドルアップ時はそれなりの音量なのでアイドリングは出来ないです。
エンジンは必要にして十分なパワーですが、出だしは「あぁ、CVTだな」と確かに感じます。気になる時はSモード以上にすれば解消されます。坂道や高速合流時はSモードが便利です。またSモードによるエンブレという使い方もあります。
そもそもがゆったり系のグランドツーリングカー的な性格なので気にしない事にしました。

【視界】
すぐに感じたのが右折時の視界の良さです。これは是非とも体感してほしい。これだけで右折時の横断歩行者の見落としが減ります!
右折時だけかと思ったら左後方も素晴らしいじゃないですか「無敵かこの車は笑」!!
前車の60ヴォクシーとの比較になりますが、ヴォクシーはAピラー配置が悪く上半身を振らないと右折が不安な時があります。
スバルのゼロ次安全という考え方は素晴らしいですね。
オプションでフロントカメラ、サイドカメラをつけましたが、スバルお得意の視界の良い設計のお陰で車が大きくなったのにも関わらず見切りが良いので不安は一切ないです。
この車の大きさを気にされている方は杞憂です。

【走行性能】
フラットライドですね。車高でロールするという不安は全くないです。SGPがどうのこうのって言われてますがこれで十分だと思います。
ハンドリングは、前車のミニバンと比べるのもなんですが、しっかりして少し重みを感じる不安のないハンドリングです。高速道路における車線変更はミニバンの比になりませんな。
ロードノイズですが、試乗したフォレスターよりは明らかに静かですね。オーディオがよく聞こえます。オーディオベースカーとして良いのかも知れません。
この辺りを含めてフラッグシップモデルなんだなと感じます。

【乗り心地】
まだ脚が馴染んでないのか、多少揺すられます。
E型は大分改善されたと聞きますが。
ミニバンからの乗り換えなので私には十分いい乗り心地に感じます。
後席は大の大人でもゆったりくつろげる空間があり、USBポート、シートヒーター、至れり尽くせりではないでしょうか。

【燃費】
街乗り8から9
郊外、幹線道路11から13
高速13から15
十分です。

【価格】
乗り出し410万くらいです。
決して安くはないけど、装備の充実度から考えると買いです。
その装備に価値観を見いだせる方は迷わず買ったほうが間違いなく満足します。

【総評】
この車はもはや相棒という存在にすら感じます。
おおらかに、安全に確実に目的地へ…。そんな雰囲気、オーラを醸し出しています。
そして最後にですが、スライドドアの選択肢しか考えていない方についても今一度検討して欲しい。
衝突安全性能、先進技術の数々などを加味して頂きたい。アイサイトなんて笑ってしまうほど素晴らしい仕上がりですよ。そういった事を考慮した上でアウトバックを選択する事は十分にアリかと。
べた褒めの評価となりましたが、決して盛っているとは思っておりません。
これから愛着を持って大事にしていきたいです。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
千葉県

新車価格
340万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
35万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

FREEWHOPORRERさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
2件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

先日F型Xブレイク契約しましたミニバンからの乗り換えです。試乗して新型フォレスターもかなりよかったですが、静粛性乗り心地等がとてもよく少し古さは感じますが落ち着きのある内装でこちらにしました。
値引きはスバルナビパック、ディーラーのパックオプションで約30万引き+値引15万で約45万円でした。
ちなみに次期アウトバックは2020年発売は無いとアナウンスがあったそうです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
長野県

新車価格
340万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
30万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

けいこうとうさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
12件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格4

誤字や整理して再レビューです。

購入したのはBS9 A型 LIMITED、現在4年半、6万キロ。
以前は、アウトバック BR9 C型 Sパケです。
ここ25年はスバル車しか乗っていない人間目線のレビューです。

■購入動機
新型発売で試乗したのが運の尽き、
この図体、車高で、俊敏な走り、クイックな操作、視界の良さ、動かしたときの感覚の良さ
改善されてきたインテリアの質感、ラピスブルーの地味派手なカラーに胸打たれました。

■エクステリア
力強い外観、ボリューム感、欧州車が横に並んでも堂々としています。
スバルでもやっとこのような車が登場してとても嬉しいです。

■インテリア
登場の2014年末ではスバル史上最上でしたが、慣れるとちょっとチープな面あり。
特別仕様のX-BREAKや現在のSK9フォレスター、いいですね。
デザイン優先でLIMITED購入しましたが、当時は本革シートのみでした。
ファブリックが好きだったのでX-BREAKが羨ましく、ちょっと悔しい!
ラケッジはBR9より若干広く、深くなっていますが、使い勝手はほぼ同じ。
収納はBR9が上。サイドポケットにティッシュBOX入ったにBS9は何故退化?

■エンジン、ブレーキ、CVT
2代目レガシィの250Tなどからスバルの2.5Lエンジンは扱いやすい!と聞いていました。
BR9はEJ25で、BS9はFB25、どちらも2.5LですがFB25は中低速トルクがあり扱いやすい。
回転を上げても心地よいボクサービートでシューン!と回ります。いいです。

ただ、高速域(80km以上)領域でさらに加速をする際は(追い越しとか)
アクセル踏んでもすぐさま狙った速度にはなりません。
でもSI-DRIVEをIモードからSにすればOK。(S#はちょっと扱いにくい)

余談ですが、エンジンONすると、FB25は、ガシュシュシュ、ぶーん、って感じ。
EJ25は、キュンキュンキュン、ぐおーん!ガシャガシャガシャ、といかにも
エンジンらしくメカメカしいところが時代の流れを感じます。

ブレーキはとてもコントロールしやすく、不満ありません。ブレーキダストも気にならず。
CVTは色々言われますが個人的にはアイサイトとの協調を考えれば最善ではないかと。
それよりも、エンジンブレーキによる速度調整し易く、アクセルOFFやバドルシフト操作で
前車との間隔や微妙な減速ができるので、クルマがイメージ通りに扱えGOOD!

■走行性能
最低地上高200mmでここまでスポーティに走れる競合車は無いのでは?
高速コーナーでも不安なロールはしませんし、直進安定性も良く、長距離も苦になりません。
雪道は、クルマの挙動がわかりやすく乗っていても安心です。
私にとっては、ここがどうしてもスバルを選んでしまうポイントになります。

ここでも余談ですが、
昔、他メーカーからフォレスターに乗り換えた上司が
「スバルの四駆って雪道こんなに安定してるの、凄いわ!」(そーなんですよ○○さん)

■乗り心地
アウトバックとは言え、スバルはスポーティにリリースしてきます。
レガシィと名の付く車種ですからユーザーもメーカー開発者もそこを諦めきれない。
どこで折り合いをつけるか難しいですが、いつも前期は少し固めセットだと思います。
後期D型も試乗しましたが柔らかくゆったりに改善されており、A型から見て「普通」な印象です。

課題としては
当初5000kmまでは感じなかったのですが、段差やひび割れた路面を乗り越える際に
揺さぶられて振動の収まりが悪い印象がありました。

そこで最近BRITZのリアタワーバーを装着。すると、これらの課題がたいぶ改善されました。
詳細はクチコミに書きましたのでご覧ください。

■燃費
通勤片道10km パイパス的な道路 10.5km/L
高速道路 300〜400km 14〜16km/L(家族4人+荷物積載時)
高速道路は運転の仕方によっては18も狙えるでしょう(アイサイト80kmセットGOとか)
最近のスバルは一般道、高速道路の燃費差が大きいです。
レギュラーガソリン仕様も好感度UPです。

■まとめ
BR9に比べて剛性UPで設計されたBS9ですが、その通りです。
私はBR9時代に導入されたエンジンの「クレードルマウント」に感銘を受けました。
レガシィだけの特別な構造です。衝突試験で結果出ていますが、その設計思想に拍手です。
また、抜群の視界性能、車両感覚の掴みやすさはクルマ選びでは外せない要素であり、
その制約の中で、破綻なく力強いデザインでリリースされたBS9はGOOD!

アイサイトですが、
他社はどうか知りませんがリアルワールドで安心して使える性能が素晴らしい。
BR9はアイサイトver2(白黒)、BS9はver3(広角カラー)ですが
どちらも乗った自分としては、基本は当時既に完成しており大幅な機能向上ではないです。
重要な基幹機能なので丁寧な作り込みがされリリースされているのが分かります。
ここが真面目なスバルと言いますか、実直な開発をしているのでしょう。

最後に、
スバルは後期型を選ぶべき、の説はある意味正しいと思います。
ただ、最新が最良のスバルになるので結局は欲しいときに買うしかありません。
私は過去何台か購入していますが前期型が多いです。後期まで待てない!(^^;

でも悔しいので後期型の羨ましい点を以下に記す!
X-BREAK (ルーフレール、グリーンステッチが個性的、価格がLIMITEDより安い)
マグネタイトグレー、ワイルドネスグリーン新色 (個性的、力強い!)
ステアリング連動ヘッドランプ(夜間の山道ではいい装備、でも壊れたら高そう)
ステアリングヒータ装備 (冬になると鉄のように冷たい革ステは泣く)
時刻・温度表示がメーターディスプレイに移動 (これ大事、最初からやってよー)
ただし、デザインはスッキリしましたが、少し個性を失った気がします。
前期はワイルドな感じだったので、ここが好きな人には残念かなと。
アメリカで次期型発表ですがワイルド感が戻って増しているように見えます。

これからもレガシィが日本市場に生き残って走り続けてほしいです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年11月
購入地域
新潟県

新車価格
340万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
35万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

★寝不足さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:273人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格5

現在ハリア−タ−ボを所有しておりますがD型以降の
アウトバックが気になっており今回E型のX-BREAKに
試乗することができたので感想を書かせていただきました。

【エクステリア】
D型からキリッとした面構えになりとてもイイと思います。
ハリアーほど台数を見かけることもなく希少性があるのと
大人なSUV的存在で私はカッコいい車だと思っています。

【インテリア】
ハリアーのような華はありませんがD型になりダッシュボ−ドに
ステッチが追加されたりオ−ディオやエアコン周りのデザイン
変更によって質感が向上しました。
やや古さは否めない感じありますがVWのゴルフのような佇まい
ともいえるような質実剛健的な雰囲気なのでアウトバックの性格に
合った雰囲気ではないでしょうか。

ただメ−タ−のデザインは個人的に子供っぽいというかメ−タ−が
奥になるようなデザインでレタリングもイマイチな印象でLimitedは
メ−タ−カラ−を変更できるようですがそんな機能よりもアウディや
マツダのような機械的な雰囲気に仕上げて欲しかったなと思います。
ここだけが唯一残念です。

シ−トは表面が柔らかいですが少し沈んでグッと体を支える感じで
体圧が分散される感じがありますが背もたれやシ−ト長がやや短く
感じられました。リアシ−トも同様の印象でした。

視界は閉鎖的なハリアーに比べると解放感があり、全方位で視界が
良好でした。死角も少なくドライバーへのストレスが少ないスバルらしい
配慮だと思いました。
リアシ−トも視界が良好で足元も広くレヴォ−グよりも積極的にアウトバックを
選択したくなる理由はこういった居住性の良さでしょうか。

【エンジン性能】
試乗なので多くを語ることは不可能ですが2.5のNAらしくスム−ズで
CVTのネガも通常走行時には感じませんでした。
アイドリングストップも新型のフォレスタ−よりも振動は少ないです。

【走行性能】【乗り心地】
ここも試乗程度なのですが静粛性は良かったです。
ハリア−と同等かそれよりも静かに感じたのですがロ−ドノイズの
高周波音がうまく抑えられているようでこのあたりがハリアーより
静かに感じた要因かもしれません。

ボディ剛性ですが欧州車のような固い殻の中にいるような感じではなく
期待したほどボディ剛性があるようには感じませんでした。
私のハリア−はG'Z用のアンダ−ブレ−ス、ドアスタビ、リジカラと剛性を
上げているのですがそれと同等くらいで新型のフォレスタ−にはやや劣る
という印象です。
ただしハリアーは新車の時から強い入力やコンビニの段差をゆっくり
降りる際にリアラゲッジの開口がよじれているようなミシミシとした音を
発していて剛性の低さを感じましたがアウトバックに関してはそういう感じは
ありませんでした。

ハリアーよりもいいなと思ったのは足が良く動く点で特に凸凹した道での
いなしがとても上手だなと思いました。ハリアーはリアサスが突っ張るような
感じがありある領域からは突き上げを感じる場合もありますがアウトバック
ではそういう嫌な突き上げはほとんど感じません。
固いか柔らかいかと言うと私は柔らかく感じましたがコ−ナ−ではハンドルを
切るとスッとノーズが向きを変えてグッと踏ん張ってロールを感じないし、
通常走行時でも上下動が少なくフラットライドで乗り心地はとても良いという
印象です。ここはスタブレックスライドの良さなのでしょうか?

ハリアーの一番の不満はこの足に関する乗り味なのでアウトバックは非常に
良くできた足で非常に羨ましく思いました。

あと運転はやはり楽しいですね。長年トヨタの車に乗っていますが残念ながら
運転が楽しいと思ったことがありません。
スバル車は友人のBGやBHのレガシィも運転したことがありますがその時代から
スバルの車は運転が楽しいですよね。


【燃費】
試乗の為、無評価

【価格】
Limitedで見積もりを取り、必要なオプションをつけて大体430万円でした。
車の仕上がりから考えれば妥当な値段だ思います。

ただスバルのフラッグシップの割に標準装備がしょぼいと言いますか
エンジンを切って自動でミラ−が格納されるオ−トミラ−やフットランプも
オプションだし、ダイヤト−ンのビルトインナビは綺麗に収まっていますが
地デジやナビのアンテナがむき出しだったりと旗艦なのになぜ?って
思うところもあります。

ただスバル車はそういう点ではなく車の基本性能に重きを置いていると
思いますのでそういう視点では非常に魅力的な車だと思います。

【総評】
今回アウトバックを試乗してスバルの車の良さを感じることができ
現在ハリア−タ−ボから乗り換えようか悩んでいますがアウトバックの
E型は10月で販売が終了し、F型へ移行するそうです。

新型アウトバックについては恐らく来年の年末くらいになるのでそれまで
待つか熟成のF型か迷いますが先日レヴォ−グのF型が出て特別仕様車も
発表されてましたのでアウトバックもF型で特別仕様車が出てくる可能性も
あると思うのでF型の発表も気になります。
個人的には特別仕様車でブランウンレザ−仕様なんかが出てくれると
いいな〜と思っています。

増税前のE型にするかそれともF型の特別仕様車にするか、はたまた新型の
A型にするか悩ましいところです。

レビュー対象車
試乗

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひでまる【P+G】さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:102人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
15件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

10ヶ月8000Kmでの再レビューです。
前の車種レヴォーグ2.0GT-Sからの乗り替えです。

【エクステリア】
最初は大きいと感じましたが、取り回しが意外と
良いので気にならないです。
クロスオーバSUVとしての存在感はあります。
ホイルアーチトリムを付けたのは大正解かなぁ。
雰囲気でます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
数多く走ってない車種からか、珍しそうに
見ていく人がちょいちょいいます。
ホワイトパールでSUVタイプは
意外と目立つのでしょうか
ちょっと嬉しい感じです。


【インテリア】
しっかり作り込まれ、地味ですが落ち着いた雰囲気
です。小物入れが少ないけど、運転が優先なので気にする事ではないのでスルー。
本革シートはしっかりしてます。ウレタンも厚みあり
お尻も痛くなりません。
視界は前後ともに良好。運転しやすいです。

【エンジン性能】
レヴォーグ2.0にはさすがに比べては意味がないので
期待してませんでしたが、意外と良い出来でした。
低速から中速のトルクは厚く、問題なく不満なし。

ロードノイズは小さく、ボクサーサウンドは遠くから僅かに聞こえます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
高速道路も安定して問題なく走ります。
法定速度くらいでゆっくり走るのが
穏やかで気持ちいいです。

さすがに峠道は、ゆっくりモードですね。
レヴォーグ2.0のような訳にはいきません。


【走行性能】
直進性は抜群です。カーブなど設置感高く、
安定感あり運転が楽です。
車高があるので心配しましたが
全く問題無し。

後進自動ブレーキはgood!!
良く出来てる。

アイサイトは同じVer3.0ですが、進化してます。
細かいけど改善され、スバルがコツコツ磨きかけて
来ていること実感させられました。
実用性は高く安心して利用できます。
━━━━━━━━━━━━━━━
とにかく静かで真っ直ぐ走ります。
ハンドリングレスポンスも俊敏に反応し
クイックです。でも車体はフラフラしません。
なお、フレキシブルタワーバーは
最初から着けました。

【乗り心地】
レヴォーグはドライバーズカーなので硬かったけど、
レガシィはコンフォートで大人の乗り心地です。
脚がしっかり動きフラットライドです。
嫁、娘から乗り心地合格が出ました(^-^)v
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
しっとりと穏やかな乗り心地で、嫁も娘も満足して
ます。
6000Km越えた辺りからでしょうか、窓を開けると
ボロボロと感じ良くBOXERサウンドがしてきて
いい感じです。
窓を閉めると静かであまり聞こえません。

【燃費】
まだ1回しか給油してないので確定したことは
分かりません。
メーター表示では12.2Km/lで
感覚としてはレヴォーグより良いと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
燃費はあまり気にしないでいますが
今のところ、満タン法で11.4Km/リットルです。

アイドリングストップは使ってません。

【価格】
フラッグシップなので、このくらい?かも。
ただ任意保険の車両保険料がレヴォーグより
安いのには驚きました。

【総評】
レヴォーグは3年半乗って十分楽しみました。
ドライバーズカーとして最高でした。

今回レガシィのMCは、思ったより出来が良く
安全性機能の充実、乗り心地の向上に
大人の車として魅力が高く
試乗して乗り換えました。

今は車に乗るのが、とにかく楽しみで
休日が早く来て欲しいと待ちきれないばかりです。

過去いろいろ他社車に乗って来ましたが、
スバルでしか感じません。不思議です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私の場合、レガシィD型にして正解でした。
家族も文句言わす安心して乗ってます。
娘の乗り物酔いも無くなりました。

私も運転していて楽しいので、目的地に行く
より運転することの方が上回ってます。

まだSGPではありませんが、
新型フォレスターやXVに試乗しましたが
レガシィD型の方がしっとり安定してました。
(車の性格が違うので比較してはいけませんけど)

バランスが取れた良い車に会えよかったです。
長い付き合いになりそうです。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
大阪府

新車価格
356万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
15万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった85人(再レビュー後:34人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すばすばっちーさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:146人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
119件
スマートフォン
7件
107件
タブレットPC
2件
30件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

SJフォレスターのリース契約が12月頭で切れるため、
「そろそろターボ車を卒業しよう」と思い、
ゴルフ車として一番良さげなこの車を選びました。

今までのスバル車は
B4(BE)→ツーリングワゴン(BP)→B4(BL)
→フォレスター(SJ)と乗り継ぎ、
やっぱり、レガシィが合うと感じ、
アウトバックに飛びつきました♪

ちなみに、アイドリングストップは常にオフ、
ガソリンはハイオクを入れるようにしました。

【エクステリア】
デカイことに間違いないですが、扱えない大きさではありません。
でも、自宅周辺の道が狭い方にはやはりお勧めできません。
ホイールがC型の方が好みだと言う方が多いようですが、
私的にはD型のホイールも好きです。
でも、見た目は「大きなXV」と感じることがたまにあります。

【インテリア】
今までのフォレスターが質素な感じでしたので、
革の質感で少し豪華になった感が有ります。
でも、シンプルな部類に入ることは間違いないでしょう。
本革シートは思ったよりも耐久性がありそうに感じました。

(追記)
ゴルフバッグを4本乗せ、1泊分の衣類を入れた
ボストンバッグを荷室に乗せたところ、
まず、パワーリヤゲートがセンサーに反応し、
閉まりませんでした。
どうにか、荷物を押し込み、パワーリヤゲートを
閉めることに成功しましたが、
今度はゴルフ場でパワーリヤゲートが
開かなくなり大騒ぎになりました。
思っているほど、荷室は広くないし、
パワーリヤゲートも使いやすくない事が判明し、
4人乗せは断念せざるを得ない状況です。

→(追記)パワーリアゲートの対応が分かり、
      どうにか4バッグが載りました。
      載せたときは、おとなしくゲートを閉じ、
      4人乗り終えたらば、すかさずロックすれば、
      走り出したあとも、ゲートが開かきません。
      
      バッグを下ろすときは、
      運転席のドアロックでロック解除すれば、
      普段どおりの作業ができます。

【エンジン性能】
スバル車では初のNAエンジンとなりましたが、
実用的には余り問題はありません。
街中で不満に感じることは少ないと思います。
でも、踏み込んだ時の加速感はターボ車には全然敵いません。

【走行性能】
足回りはこの大きさの車としては、きっちりしていると思います。
コーナーでロールで振られる感じも非常に少ない。
風に対してもSUVとしては優秀なのではないでしょうか?

【乗り心地】
安定しています。
足回りをSTIパーツで固めた前車のフォレスターよりも、安定した走りが出来ます。
(もちろん、硬さでは前車のフォレスターが上)

【燃費】
燃費を考えずにアクセルを踏んだ場合、
高速では12キロ、一般道では8〜9キロていどです。

【価格】
リース契約なので、値引き額がよく分からず、
物欲に負けて購入してしまいました。
評価は感覚で付けちゃっています。

【総評】
やはり、レガシィは安定した走りが得られます。
まだ、不満な点はありませんが、
「あれっ」という点はいくつか見られたので、
それはディーラーでの対処後に再レビューすることにします。

買ってよかった点。
1 EyeSightの上限が上がったため、運転が更に楽になりました。
  今まで、車の流れの中にいる場合でも、自分でアクセルとブレーキを
  操作していることが多かったですが、それが激減しました。
2 レーンキープは地味にありがたい。
  レーンキープは欲しい機能の上位ではありませんでしたが、
  高速道路ではほぼ入れっぱなしです。
  特に圏央道などの片側1車線道路は、
  やや緊張してハンドルを握る区間が有ったので、
  そのアシストとしてレーンキープの効果が高いと感じました。
  また、風対策としてレーンキープを使用していれば、
  人間&機械の力で、負担が軽くなった感じがしました。
3 ナビの音声認識が想像以上に使える。
  今までのナビは、音声認識は「音声認識不能」だったのですが、
  今度のダイアトーンナビはきちんと使えました。
  ※ ただ、本業のナビ性能は、人間の判断も介入したほうが良さそうです。

以上、1,000キロでの感想でした。

(追記) パワーリヤゲートの件を、インテリアの項目で記載しましたが、
      ディーラーでの対応は予想のとおり、
      「センサーの調整も、パワーリヤゲートを手動にすることも出来ない。」
      でした。
      もちろん、ベースグレードに取り付けられているリヤゲートへの
      交換も出来ませんので、諦めざるを得ないことになります。
      あの大きさの車で、4人でゴルフに行けない事に愕然としますが、
      それが現実です。
     
        (以下、更に追記)
        → ゴルフバッグを入れる方向を工夫すれば、
         9.5インチのバッグも十分載せられます。
         しかし、スリムなバッグが有ったほうが有利であることは変わらず、
        図体の割に乗らないことに変わりはありません。

 ※ 以上、工夫の結果、ゴルフバッグが「どうにか」4本乗るので、
    ★4つに評価を変更しました。
    (みんな自分の工夫の結果なんですけどね。)
     

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
東京都

新車価格
356万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gontakun123さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
スタッドレスタイヤ
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

アウディA4アバントクワトロS-line(MY2012)から乗り換え。昔にBH→BPレガシィは乗ったことがあり、それ以来のレガシィ。
内装はスバルにしては頑張っているが、ピアノブラック塗装がかえって安っぽくしている。パワーウィンドウスイッチやシートメモリーあたりのスイッチの質感はもう少し頑張ってほしい。
エクステリアはリヤコンビネーションランプの意匠が残念な感じ。もう少しLEDを使ってデザイン性を高めてほしい。リヤフォグが右側だけで左側がダミーというのも含めて。
ナンバー灯やカーテシ、ルームランプのバルブが今どきLEDではないのはフラッグシップモデルとは思えない。
ホーンの軽自動車のような音色も同様。フラッグシップモデルならそれなりに恥ずかしくない仕様にすべきだろう。
オーディオも標準スピーカーの音が酷く、ダイヤトーンサウンドナビの性能を発揮できないため、オプションのダイヤトーンスピーカーへの交換をした。
エンジン性能は、スペックよりはトルクが厚く感じられるが、高速道路での追い越しでの加速では少し物足りなさを感じるが、全体としては必要十分。
走行性能はアイサイトの車線中央維持機能が細かくステアリングを制御しすぎるため、あたかも高速道路で横風を受けてフラフラしたような乗り心地になる。ハンドルをしっかり持っていると特に違和感を感じるのは改善の余地が大きいだろう。
燃費は高速道路では12-14km/Lと排気量を考えると優秀。
ネガはあるものの全体としては数少ない国産のワゴンとして費用対効果がいい車といえよう。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年4月
購入地域
東京都

新車価格
356万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
35万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たびネコ8号さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
7件
自動車(本体)
2件
0件
SSD
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

レヴォーグとのトランク比較

レヴォーグとの燃費比較

並んだ姿比較

(18年6月24日追記)
GW中に高速道路で追突事故に遭ってしまい、修理に1か月を要しました。その間にレヴォーグ1.6Lを代車として利用することができたので、その比較の所感を記載します。

※詳細はブログにも記載してみました。
http://www.tabineko8.com/blog/2018/05/26/cars/post-365/

エクステリア、インテリア:全体のバランス、落ち着き感からアウトバックの勝ちと判断しました

エンジン性能、走行性能:1.6Lターボでしたが、出力も燃費もアウトバック2.5Lとほぼ同じでした。しかし、排気量の違いからか、出力が弱いと思って踏むと一般道だと急加速、という感じだったので、アウトバックのほうが滑らかだと思います。一方高速で料金所を通過したところで思い切って踏んでみましたが、高速だと驚くほどの加速、というわけではありませんでした。2Lになると違う評価になるかもしれません。

乗り心地:車高が低く、足が少し硬いこともあって、アウトバックのほうがゆったり感があって好印象です。スポーツ性能を重視すると指標は変わってくると思います。

燃費:1.6Lで燃費が改善するかと思いましたが、アウトバックとほぼ同じでした。街乗り9.5Km/L、高速込みで11.5Km/Lといった感じです。

総合的にはアウトバックにしてよかったです。

>>

マツダファミリアSワゴン、マツダアテンザスポーツ(初代MC後)、ボルボV70からの4代目として、いわゆるD型を17年11月に購入しました。
V70はとても気に入っていましたが、エンジンの調子がいまいちな時があったり、メンテ費用がかかるのと、最新の安全装備がついた車両を購入したかったため、マツダCX-5と比較検討した結果、走りの安定性と車内/荷室の広さ、そして後方視界の良さからアウトバックを選択しました。

2000Km超とそれほど距離は乗っていませんが、半年たちましたのでレビューしたいと思います。
http://www.tabineko8.com/
のブログでも順次レビューしております。

【エクステリア】5
前から見ても後ろから見ても非常にバランスが取れたデザインです。
初代アテンザMC後と同じくらい気に入っています。

【インテリア 】 4
広々として非常に質感があって落ち着きがある内容です。メーターなどもう少し最新のディスプレイのほうがいいかなと思ったので☆-1です。

【エンジン性能 】5
V70はライトプレッシャーターボ2.5Lだったので、パワーダウンを感じるところがゼロではないのですが、坂道でもSモードへの切り替えも含めて操作すれば不満を感じることはないです。

【走行性能 】 5
攻めるような走り方はしませんが、高速・強風であっても非常に安定した走りを見せてくれます。スタッドレスからノーマルタイヤに初めて昨日戻したばかりですが、路面の状況がダイレクトに伝わってきて運転しやすいです。

【乗り心地 】 4
安定感があってほぼ満足していますが、車重のぶんかV70のほうが安定感はありました。
でも一般的には非常に高いレベルです。

【燃費 】 4
2000Kmの燃費は10.5L/KMで、このクラスの車としては十分だと思います。
高燃費車と比べるとさすがに劣るのと、アイドリングストップ中に何らかの理由でエンジンがかかったり少し不自然なので、☆‐1としました。
高速/街乗りの区別とアイドリングストップ効果も含めて
http://www.tabineko8.com/blog/2018/04/01/cars/post-197/
に記載してみました。

【価格 】 4
一般的にみて安いとは言えない車ですが、内容を考えると非常にコストパフォーマンスが高いと思います。ただ、フロント/バックモニターを使うためにほぼ必須となるナビが20万円と少し高すぎると思います。
ボルボの乗り換えも考えましたが、ほぼ倍近くなってしまうので今回は検討対象から外しました。

【満足度 】 5
半年乗った結論からは、非常にコストパフォーマンスが高く走りの内容もよいので、ゆったりとドライブを楽しみたい方には強くお勧めできます。

比較製品
スバル > レヴォーグ 2014年モデル
乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
神奈川県

新車価格
340万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった41人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

よこっすさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
3件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
3件
自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

箱根の三国峠にて撮影

   

もう少し乗る予定だったエクシーガのフロントガラスに飛び石でヒビが…(T_T)
ガラス交換が必須で、ネットで調べても、15万程
ディーラーで見積りを取ると19万弱
この機会に乗り換えも検討してみようかと言ったら、かなりの値引き(-_^)
タングステン・メタリックのLimitedを契約しました
*3月29日登録、4月8日納車、1か月乗りましたので再レビュー

【エクステリア】
もととも好きなデザインでしたが、妻からはデカ過ぎるからダメと言われ、今まで試乗もしてませんでした
実際に見ると、やはり重厚感のあるデザインで、妻からもカッコ良いねと言って貰えた
*甥っ子・姪っ子にも好評でした

【インテリア】
レヴォーグ、旧CX5、アクセラ、セレナ、インプレッサ、XVの中で1番高級感を感じました
BMWのアクティブツアラーも良かったが、使い勝手は…と感じてた
妻からは、アウトバックのメーター類は円筒型になってて、助手席側からスピードメーターが見えないのは不満とは言われましたが、妥協して貰いました

エクシーガでは車中泊をよくしてたので、後部座席を倒して、座らせて貰った
エクシーガに比べると、車内高は低いが、広さとフラットさは良かった
年老いた親をたまに乗せるので、フォレスターや新CX5・8、エクストレイルは検討しませんでした
*何度か車中泊しましたが、フラットで良く眠れた。 車内高も問題ないレベルだった。
*また、気密性が良いからか、エクシーガに比べて静かだった。


【エンジン性能】
エクシーガはEJ20、アウトバックはFB25、こんなに違うのと思う位パワフルに感じた
S#モードは試乗では試してないので、楽しみ(-_^)
*高速で追い越し時にS#モードを使用、レボーグで経験した程の加速力はありませんが、十分パワフル。


【走行性能】
安定感があり、乗ってて楽しい
アイサイトはレヴォーグ等で確認済み
高速で早く使ってみたい
*アイサイトは楽だが、あまり自分で操作する感じが減り、ちょっと残念
*また、楽過ぎて、運転中に眠くなる…(^_^;


【乗り心地】
静かで、エクシーガに比べ、車格の違いを感じた
シートのホールド感も良かった
ドアを閉めた際の音も剛性の高さを感じた
*レザーシートは座り心地が良いが、エクシーガのシートの方がホールド感はあったかな?


【燃費】
試乗のみの為、無評価
アイドリングストップの無いエクシーガよりは街乗りは期待したい
*下道のみでは、8.7km/L - エクシーガと余り変わらなかった。 アイサイト体験の為、敢えて渋滞にハマったからかな?
 今後に期待
*高速では、行き帰り共に13km/L こんなもんかな?
 あまりアイサイトに頼らず、自分でアクセル調整した方が燃費が良くなる気がする


【価格】
下取りを除くと400万円超え
登録が3月になれば、税金が6万円位下がるので、3月の登録になって欲しいな
*無事、3月末に登録されたので、ディーラーから追加料金が請求されなかった。

ガラス交換の必要なエクシーガも、かなり頑張った下取り価格を出して貰った


【総評】
納車が待ち遠しいです
長く乗りたいと思ってます
*1か月乗って、大満足です。 今は、景色と愛車の写真を撮りまくっています。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
神奈川県

新車価格
356万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
20万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

中島飛行機 疾風さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:375人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
58件
洗濯機
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
デザインは妻とともに気に入っている点で、色はタングステン、ディーラーでガラスコーティングをしました。駐車場には屋根もありますが、汚れが付きにくく、洗車回数も少なくて済むものと期待しています。

【インテリア】
ハーマンカードンのスピーカーが欲しかったので、純正ナビにしました。収納スペースは限られているため、なるべく私物を載せないようにします。オーディオのUSBが使いにくいのが不満ですね。
座席の皮の感じは良いのではないでしょうか?高級感はそんなにないですが、感触は比較的良いですね。

【エンジン性能】
2500CCのNAエンジンは必要十分です。私の場合は2000CCでも良いかも?
また、非常に静かで走りやすいですね。

【走行性能】
曲がりやすいのが一番驚いたところ。まっすぐ走る能力も高いです。

【乗り心地】
しなやかとは言い難く、コツコツ感はあります。皮のシートも硬いので、ショックを吸収していないかな?と感じます。
SGPにならないと良くならないかな?
また、走行音が前車より大きくなっている。サイドのガラスが薄いのと、シール部の防音処理がまだまだなんでしょう。
タイヤはBSデューラーでしたが、こちらのパターンノイズが大きいのも影響大と思います。

【燃費】
市内の街乗りで8km/l程度。

【価格】
400万を超しますが、まずまず。トヨタ車に比べればバーゲンセールと思います。

【総評】
前車はシトロエン・C4ピカソです。乗り心地と視認性は若干悪化したものの、走行性能は格段にアップしております。しかし、視認性はC4ピカソは抜群のガラスエリアを確保していたためであり、アウトバックは他車に比べて劣っているわけではなく、むしろ秀でていると感じております。サスはもう少し良いものを入れるべきなのかなと感じました。
また、これから遠出をしたいので、ロングツアラーのアウトバックにしました。各種メンテナンス商品は国産品を購入できるので、安く上がることを期待しています。
トランプ大統領がアメリカファーストで米国製品を買おうと言っていますが、その通りだと思い、私も国産品に替えていく所存です。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年11月
購入地域
福岡県

新車価格
347万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった60人(再レビュー後:32人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おおきなじんべいさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
アースカラーのタングステンメタリックは、アウトバックのデザインにマッチしていると感じます。リアゲートが全閉する時のリアの造形は、BP、BRと異なる張り出しの強さを感じます。タングステンメタリックの場合、明るいアルミホイールが個人的に、マッチすると思います。
【インテリア】
BRのプラスチック感を感じるインテリアとは、雲泥の差があります。BRのファブリックシートも悪くなかったですが、BSのファブリックシートは、ステッチや生地の厚さなど、さらに良い感じです。全体的にシンプルで質実剛健な印象です。
【エンジン性能】
BRよりも、なめらかな印象です。CVTのノイズは皆無です。エンジン音は、室内に侵入してきますが運転している意識を高めてくれます。慣らし運転後、再レビューをさせていただきます。
【走行性能】
BRでは、細かい段差が続くとゆさぶられ感が強くなりましたが、BSではほぼ皆無です。BRではアンダーが出そうな雪道でも、BSは希望のラインをトレースしてくれました。
【乗り心地】
以前、A型リミテッドを試乗して、正直、BRとの差は、あまり感じなかったですが、D型は明らかな差を感じました。突き上げ感が消され車酔いも無くなりそうです。
【燃費】
距離数が少ないので、再レビューさせていただきます。
【価格】
庶民としては、決して安くないですが、この性能でこの値段で出せるのは、感心いたします。
【総評】
北国でAWD、低重心を味わうと他の車に移行するのは難しいです。納車まで3ヶ月かかりましたがその間、年甲斐もなくワクワクして待ってました。スバルの旗艦車としての存在感はあります。タングステンメタリックですので、ライオンやヒグマのようなオーラも感じます。アイスバーンでACCを使うのは勇気が必要です。少し距離を重ねて再レビューさせていただきます。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
北海道

新車価格
329万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

心月誠さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:892人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格無評価

サイドカメラ表示

フロントカメラ表示

スバルリヤビークルディテクションの表示

【エクステリア】
フロントグリルは好みが分かれると思います。
フロントグリルのイメージからか、何人かの方のご指摘の通り確かに大きいフォレスターにも見えますが、全体的には以前と大きな変化は無いです。
スバルリヤビークルディテクションの表示は、ミラー部ではなく、サイドミラーの付け根(旧型インプレッサと同じ?)になっていました。
C型以前のミラー部に比べ表示部は大きく明るく光っていますが、なんとなく特別感(上位車種としての)はありません。
【インテリア】
大きな変化はありませんが、個人的にはフロントコンソールのエアコンスイッチ類は、C型より断然良いです!
時計も大きく見やすくなりました。
サイドカメラ、フロントカメラは必要最小限の画質ですが、サイドカメラは有る安心感はかなり違うと思います。
フロントは水平画角があまりとれていない様なので、参考程度かもです(ドライバーズシートからの視界は良好なので、活躍のシーンはあまり無いかも)
写真を撮りましたので参考になれば

ステアリングも小口径化されていますが、デザインは旧型インプレッサと同じ??
これも少し残念です。
【エンジン性能】
アイドリングストップからの復帰は油温が低くても安定していますし、C型のような突然感も無いのでいい感じです。これならアイドリングストップキャンセラーは不要だと思います。
それ以外は、大きな変化は感じられませんでした。
【走行性能】
CVTの最適化が謳われていたので、期待したのですがS、S#いずれもC型と市内走行では大きな変化は感じられませんでした。
【乗り心地】
これはC型よりしなやかさがあり良い感じです。
【総評】
エアコン周りの質感向上は素晴らしいです!
マイナーチェンジなので大きな変化はもちろんありませんが、C型迄のユーザーの声をかかくに大きく反映させない形で汲み取った変化はされていると思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジュン.8さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:434人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格4

スバル レヴォーグの試乗の後に、レガシィ アウトバック リミテッドの試乗をすることができましたので、時間が空いてしまいましたが、レビューしたいと思います。

【エクステリア】
B4のSUV・ワゴン風ということで、フロントフェイスは似たようなものになっております。
ヘッドライトは、レヴォーグとやや似たものになりますが、こちらの方がエッジと斜めに釣りあがっていくラインを多用しており、最近の車によく見られる「スポーティ」な印象は残しつつも、やりすぎてない感があって好印象です。また、フォグランプはB4と違い、丸型のものがあしらわれており、差別化がなされています。
グリル部は、左右に伸びる三本ラインの最上部のメッキ風のラインのセンターにスバルのエンブレムがなされております。総じてフロント部は迫力のあるフェイスです。
リミテッドには標準で切削光輝タイプのアルミホイール、フロント・サイド・リアにメッキプレートが装備されており、高級感を感じることができます。
エクステリアは、最近の流行であるスポーティかつ伸びやかなラインを取り入れており、それでありながら堅実な日本人の好みを確実に取り入れたものだと感じました。
【インテリア】
本革シートで、アイボリー×ブラックの基調とした配色で、落ち着きを感じられます。
全体的にボタン周りはメッキ加工などがされておらず、プラスチック感があり、高級感を感じられるものではないですが、サングラス入れやセンター下部のUSBソケットが二つと、値段相応の装備はあります。
また、後席を倒した状態で、ベアンキのクロスバイクも楽に載せることができ、積載性も問題ありません。
【エンジン性能・走行性能・乗り心地】
アクセルを40キロ程度から全開まで踏み抜いた感想としては、2.5リットルエンジンを搭載している割には、初速・中間加速ともに伸びやトルクを感じられませんでした。
ですが、加速時も車体が安定しており、重厚な乗り心地で気持ちの良い車だと感じました。ワゴンでもあり、SUVでもあるという特殊な位置付けから、それぞれの良いところ取りのような走り心地で、ワインディングも吸い付くようにとは行きませんが、安定して曲がってくれますし、道路のつなぎ目もあまりショックを感じません。
ワゴン・SUVの良いところを8〜9割の完成度で両立しており、物足りないのはスポーティさぐらいですので、普段使用のほとんどは耐えうる車になっております。
【燃費】
試乗のため無評価としますが、公式サイトで4WDで14.6キロと、ぼちぼちですかね。
【価格】
装備の高級感を高めてほしいと感じました。
今のままでは、設定されている値段に車の実価格が追いついていないのでは?
リミテッドは高級感のあるオプションを装着していますが、それでもプラスナビ代・コーティングなど諸費用を含めて、乗り出し価格は400万くらいでしょうか。
ここまでいくと、最近勢いのあるCX-5など、2.2リットルディーゼルLパッケージで320万と、かなりの価格差がある人気SUVが候補に上がります。
【総評】
足りないものは、スポーティ・高級感の二つですかね。
しかし、スポーティさを求めるのであれば、スバルには優秀なラインナップがありますので、用途を考えて割り切れば問題ないかと思います。
値段と反比例しているのは、「おもてなしの空間づくり」です。スバルは、どうも高級感を演出することに関してはあまり上手ではないように感じました。
スバルのフラッグシップSUVとして、内装の空間づくりにこだわりを持たせてほしいです。

レビュー対象車
試乗

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アサガオ06さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
デザインは人それぞれですが私は好きです。メッキメッキでごまかしていない大人な感じ、いい意味で最近の日本車らしくない。
【インテリア】
後席を倒せば広大なスペース、180センチのスキー板でも余裕で縦に積めます。190センチでもいけるかも。
スピードメーターとタコメーターの目盛りが色付きで見にくい、ベースグレードと差をつけたかったのだろうけどこれは意味がない、色を変える機能があるなら色なしも出来るようにして欲しかった。
ドアの取っ手がポケットみたいな構造で使いにくい、400万の車ならしっかりドアハンドルをつけてほしい。
【エンジン性能】
これがこの車を候補から外した理由、とにかくトルクがない。平地の走り出しは滑らかに加速していくので「お?いいじゃん!」と思ったけど上り坂になった瞬間に全然ダメ。力がないエンジンとCVTが組み合わさってアクセル踏んでも回転数だけ上がって加速しない、今どきの2.5Lエンジンとは思えない非力さ。

【走行性能】
最低地上高の割にカーブが曲がりやすい、まったく不安なく曲がっていける。

【乗り心地】
革のシートは滑るのでは?と思っていましたが意外とそんなことはなくシタっとくるし滑らない、手入れにものぐさせず長く乗るなら長持ちするし掃除しやすい革シートがいいかも。
段差をこえたときの衝撃がたいしたことないわりに音がうるさい。
【燃費】
不明
【価格】
それなりのオプションをつけると420。
【総評】
スキーが縦に積めること、4WD、少し高い最低地上高、峠を楽に登る力、運手が楽しいことを満たす車を探していました。雪道といえばスバルというイメージがあったのと15年前にレガシィとフォレスターに乗っていたのでアウトバックが候補にあがりましたがエンジン性能とCVTにどうしても妥協出来ませんでした。使い勝手やデザインは気に入ったのでエンジンとミッションは妥協しようかと思いましたがそれって大嫌いなT社の車作りじゃんと気づいたところで候補から外れました。

レビュー対象車
試乗

参考になった18人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gateway2001さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
27件
外付け ハードディスク
1件
0件
スマートフォン
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
   

   

デッドニングを施工したので再レビューします。
納車後14ヶ月を過ぎ走行距離はほぼ2万q。
BE5BのRSK、BLEの3.0Rと乗り継いでレガシィは3台目です。
【エクステリア】
ボディカラーはラピスブルーです。インドア派なので、ホイールアーチは付けずにゆったり走る背の高いワゴンとして使っています。最後までダークブルーと迷いました。前車のBLE3.0Rには、エクステリアにも惚れ込んでいました。今でも街中でBLEを見ると「きれいな車だ」と振り返ってしまいます。
そのせいか、アウトバックの外観は最初は武骨に映りましたが、随所にBLEの面影を残していることもあり、またアウトバックの性格を考えれば「華奢は似合わない」とも思いますので、これくらいがいいかなと考えています。BLEはボンネット高が低かったので、余計にアウトバックのボンネットの厚みに迫力を感じます。点数を付ければ90点くらいかなと。マイナス部分はリアビューで、もう少しスッキリとまとめてほしかったと思います。
また、BE5B以来、ウルトラグラスコーティングを施工していますがコストパフォーマンス抜群です。青空駐車ですが、5年経過時の艶感が全然違います。
【インテリア】
BE5B、BLEともにMacintosh&本革だったので今回も迷わず本革のリミテッドを選択しました。アイボリーの内装が好きで、今回も前車のBLE(リーガルブルーマイカ)と同様にアイボリー内装&ラピスブルーを選択しました。本革の質、使用部位で比較すると3台の中ではBE5Bが最も良かったと思います。BE5Bの本革シートはMOで、通常のシートとの差額が10万円だったと思うので、BS9もその程度のアップでBE5B並の革の使用量と厚みが手にはいるのなら良かったのにと思います。
アイボリーの範囲はこのままで良いと思います。足が当たるところは汚れ易いので。
【エンジン性能】
アウトバックのH4は車の性格を考えればベストバランスのエンジンだと思います。
スバルはCVTの使い方が上手いと思います。
普通に走るなら十二分です。パワーは感じませんが十分にトルクフルで扱いやすいエンジンです。
普通に走らないなら、最後まで迷ったレヴォーグの2.0を選んでました。
前車BLEのエンジンであるEZ30はH6の完全バランスの謳い文句どおり無振動のエンジンで、Nレンジは言うに及ばず信号待ちのDレンジでもステアリングにさえ振動が伝わってこないほどでした。(演出なのかも知れませんが音はしっかり伝わります。)ノーマルの3リッターエンジンとしては低速トルクがありませんが、それでもEJ20ターボよりは全然扱い易い。何よりレブリミットの7,500までモーターのように気持ちよく回ってくれるベストエンジンでした。
BS9のエンジンは回すエンジンではないと思います。5,000回転を越える頃から上がりが「重い」と感じますが、そこまで回す必要がないほど中速域の力がありまた、CVTとの相性も良いです。
【走行性能】
知人の現行型フォレスターと比べるとロール、ピッチともに抑えられていますが、BLEと比べると腰高感は否めません。コーナーが苦痛ではありませんが、楽しみでは無くなりました。
先日、他メーカーの1,500CCクラスのスポーツグレードの車と峠道で結構な速度で走りましたが、結構踏ん張ります。パドルシフトを駆使して美味しい回転域を選んで走るようなことには不向きでしょうが。
【乗り心地】
16年間(途中BE5B後半4年間はアイフェル車高調)ビル足だったので、不整路での乗り心地の悪さには慣れていたのですが、それに比べてスタブレックスライドのしなやかさとコーナーでの程よい踏ん張りには感心します。車の性格に合った足回りです。

何より45偏平から解放されて縁石を気にせず走れるのが嬉しいです。
乗り心地に関して、最近、揺さぶられ感が増した気がします。サルーンではないので許容範囲ですが。
高速でのクルージングは楽チンそのもので不満ありません。アイサイトの全車速追従システムはは信じられないくらい楽チンです。市街地でも十分に通用します。
広さはワゴンとしては最高レベルでしょう。
【燃費】
リモコンスターターを常態的に使っているので、生涯燃費は不明です。
満タン法で測ったときですが、長距離をほとんど高速で走ったときに17(車の燃費表示は19)、郊外の一般道が14、政令指定都市の市内走行で10を切る程度です。
3LスポーツツインカムのBLEの2割以上良い数値です。
【価格】
安い車では有りませんが外国車はもちろん、他の国産車と比べてもかなりお買得でしょう。
【総評】
レヴォーグ2.0にせずアウトバックにしたのは、目がスピードについていけなくなったと感じたことと、夜間のコーナーの深さの読み間違いが多くなったことです。
ナビはダイヤトーンのサウンドナビをG20スピーカーとセットでつけています。スピーカーは余り評判が良くないようですが、それほど酷いようには感じません。
4月頭にフロントリア共にデッドニングを施工しました。施工翌日にDから「どうですか?」と聞かれたときは、「遮音が良くなりドアクローズの音がとても良くなりドアロックの音がクリアになった」とトンチンカンな回答をしましたが、いろいろと曲を聴いてみると明らかに音がクリアになりました。これまで気づかなかった楽器の音に気づくことがしょっちゅうです。特にハイレゾサウンドを聴くときは透明感のある音質に痺れます。施工代金ほどの価値は有りました。
レガシィにするまでは、長くても5年又は5万キロで新車購入していましたが、BE5Bが7.5年の13万キロ、BLEが8.5年の14万キロ。それほど当初の性能を持続する車なのだと思います。これからも過走行で長く乗ります。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年12月
購入地域
広島県

新車価格
345万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
45万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった67人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

レガシィ アウトバック 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

レガシィ アウトバック
スバル

レガシィ アウトバック

新車価格帯:329〜341万円

中古車価格帯:139〜354万円

レガシィ アウトバック 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <671

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意