スバル レガシィ アウトバック 2014年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > レガシィ アウトバック 2014年モデル

レガシィ アウトバック 2014年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:レガシィ アウトバック 2014年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
Limited 2018年10月4日 マイナーチェンジ 2人
X-BREAK 2018年10月4日 マイナーチェンジ 7人
Limited 2017年10月5日 マイナーチェンジ 13人
ベースグレード 2017年10月5日 マイナーチェンジ 1人
Limited 2016年10月3日 マイナーチェンジ 13人
ベースグレード 2016年10月3日 マイナーチェンジ 4人
Limited Smart Edition 2016年1月5日 特別仕様車 5人
Limited 2015年10月1日 マイナーチェンジ 39人
ベースグレード 2015年10月1日 マイナーチェンジ 5人
Limited 2014年10月24日 フルモデルチェンジ 86人
ベースグレード 2014年10月24日 フルモデルチェンジ 25人
満足度:4.62
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:207人 (プロ:2人 試乗:23人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.69 4.34 22位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.07 3.93 96位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.35 4.13 61位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.61 4.21 18位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.37 4.05 32位
燃費 燃費の満足度 3.94 3.89 94位
価格 総合的な価格の妥当性 4.52 3.88 11位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

レガシィ アウトバック 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「頻度:週3〜4回」で絞込んだ結果 (絞込み解除

★寝不足さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:274人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格5

現在ハリア−タ−ボを所有しておりますがD型以降の
アウトバックが気になっており今回E型のX-BREAKに
試乗することができたので感想を書かせていただきました。

【エクステリア】
D型からキリッとした面構えになりとてもイイと思います。
ハリアーほど台数を見かけることもなく希少性があるのと
大人なSUV的存在で私はカッコいい車だと思っています。

【インテリア】
ハリアーのような華はありませんがD型になりダッシュボ−ドに
ステッチが追加されたりオ−ディオやエアコン周りのデザイン
変更によって質感が向上しました。
やや古さは否めない感じありますがVWのゴルフのような佇まい
ともいえるような質実剛健的な雰囲気なのでアウトバックの性格に
合った雰囲気ではないでしょうか。

ただメ−タ−のデザインは個人的に子供っぽいというかメ−タ−が
奥になるようなデザインでレタリングもイマイチな印象でLimitedは
メ−タ−カラ−を変更できるようですがそんな機能よりもアウディや
マツダのような機械的な雰囲気に仕上げて欲しかったなと思います。
ここだけが唯一残念です。

シ−トは表面が柔らかいですが少し沈んでグッと体を支える感じで
体圧が分散される感じがありますが背もたれやシ−ト長がやや短く
感じられました。リアシ−トも同様の印象でした。

視界は閉鎖的なハリアーに比べると解放感があり、全方位で視界が
良好でした。死角も少なくドライバーへのストレスが少ないスバルらしい
配慮だと思いました。
リアシ−トも視界が良好で足元も広くレヴォ−グよりも積極的にアウトバックを
選択したくなる理由はこういった居住性の良さでしょうか。

【エンジン性能】
試乗なので多くを語ることは不可能ですが2.5のNAらしくスム−ズで
CVTのネガも通常走行時には感じませんでした。
アイドリングストップも新型のフォレスタ−よりも振動は少ないです。

【走行性能】【乗り心地】
ここも試乗程度なのですが静粛性は良かったです。
ハリア−と同等かそれよりも静かに感じたのですがロ−ドノイズの
高周波音がうまく抑えられているようでこのあたりがハリアーより
静かに感じた要因かもしれません。

ボディ剛性ですが欧州車のような固い殻の中にいるような感じではなく
期待したほどボディ剛性があるようには感じませんでした。
私のハリア−はG'Z用のアンダ−ブレ−ス、ドアスタビ、リジカラと剛性を
上げているのですがそれと同等くらいで新型のフォレスタ−にはやや劣る
という印象です。
ただしハリアーは新車の時から強い入力やコンビニの段差をゆっくり
降りる際にリアラゲッジの開口がよじれているようなミシミシとした音を
発していて剛性の低さを感じましたがアウトバックに関してはそういう感じは
ありませんでした。

ハリアーよりもいいなと思ったのは足が良く動く点で特に凸凹した道での
いなしがとても上手だなと思いました。ハリアーはリアサスが突っ張るような
感じがありある領域からは突き上げを感じる場合もありますがアウトバック
ではそういう嫌な突き上げはほとんど感じません。
固いか柔らかいかと言うと私は柔らかく感じましたがコ−ナ−ではハンドルを
切るとスッとノーズが向きを変えてグッと踏ん張ってロールを感じないし、
通常走行時でも上下動が少なくフラットライドで乗り心地はとても良いという
印象です。ここはスタブレックスライドの良さなのでしょうか?

ハリアーの一番の不満はこの足に関する乗り味なのでアウトバックは非常に
良くできた足で非常に羨ましく思いました。

あと運転はやはり楽しいですね。長年トヨタの車に乗っていますが残念ながら
運転が楽しいと思ったことがありません。
スバル車は友人のBGやBHのレガシィも運転したことがありますがその時代から
スバルの車は運転が楽しいですよね。


【燃費】
試乗の為、無評価

【価格】
Limitedで見積もりを取り、必要なオプションをつけて大体430万円でした。
車の仕上がりから考えれば妥当な値段だ思います。

ただスバルのフラッグシップの割に標準装備がしょぼいと言いますか
エンジンを切って自動でミラ−が格納されるオ−トミラ−やフットランプも
オプションだし、ダイヤト−ンのビルトインナビは綺麗に収まっていますが
地デジやナビのアンテナがむき出しだったりと旗艦なのになぜ?って
思うところもあります。

ただスバル車はそういう点ではなく車の基本性能に重きを置いていると
思いますのでそういう視点では非常に魅力的な車だと思います。

【総評】
今回アウトバックを試乗してスバルの車の良さを感じることができ
現在ハリア−タ−ボから乗り換えようか悩んでいますがアウトバックの
E型は10月で販売が終了し、F型へ移行するそうです。

新型アウトバックについては恐らく来年の年末くらいになるのでそれまで
待つか熟成のF型か迷いますが先日レヴォ−グのF型が出て特別仕様車も
発表されてましたのでアウトバックもF型で特別仕様車が出てくる可能性も
あると思うのでF型の発表も気になります。
個人的には特別仕様車でブランウンレザ−仕様なんかが出てくれると
いいな〜と思っています。

増税前のE型にするかそれともF型の特別仕様車にするか、はたまた新型の
A型にするか悩ましいところです。

レビュー対象車
試乗

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

−30度エリアの住人さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

34歳の北海道民です。
これまで軽のみで頑張ってきましたが、腰まで積もるドカ雪で出勤不能になったり、往復1200kmの帰省(道南⇔道東)からくる運転疲労に耐え切れなくなり、このクルマを購入しました。
(ちなみに車種選定にあたり、候補にあげた対抗馬はCX5ディーゼル4駆)


【エクステリア】
2017大型マイナーチェンジのおかげで、より凛々しくクールな顔つきに生まれ変わったように思います。愛車を見る度にそのカッコよさにうっとりしています(笑)
伸びやかで精悍なホークアイや、伝統の丸目フォグ、控え目なシルバー&メッキ加飾。他のスバル車にはないジェントルでコンフォートな価値観を見事に表現していると思います。良い意味で、オヤジ臭い大人のクルマです。
それでいて最低地上高は200oを有しており(=1世代前のジムニーと一緒!)、アクティブギアとしても申し分ない。
ただフロントフェイスとは対照的に、リアはちょっと物足りないかな。ここはマイチェンでもっと触って欲しかった部分です。特にリヤの灯火類がなんとなく平面的で、押し出しが弱いような。XVとかレヴォーグのような力強いリアフェイスが欲しかった、というのが個人的な感想です。


【インテリア】
トヨタのプレミアムSUVのような豪華さはもちろんないし、むしろそんなものはスバルには似合わないと思います。程よい装飾と追及された機能美が、絶妙のバランスで両立しており、まさに質実剛健といったところ。
とは言っても、アウトバックはスバルの誇る旗艦車種。Limitedグレードなら、必要な装備は最初から全て揃っています。電動パワーシート、シートヒーター前後席、ステアリングヒーター、大型マルチインフォメーションディスプレイ付メーターなどここには書ききれません。他にオプションでつけるものと言えばサンルーフくらい。
内装に関してはCX5とも悩みましたが、CX5はナビの選択ができず、しかも7インチと小さくしかも動きが遅いのが難点でした。アウトバックには、専用チューニングされた8インチDIATONEナビを装着。画質も操作感も上々で今のところストレスフリー。アウトバックにして良かったと思います。
一つ欲を言えば、シートベンチレーションがあればなお良かったかな…(マツダのアテンザにはついてる)。


【エンジン性能】
ノンターボ2.5L水平対向エンジンの動力性能は、僕にとっては必要十分です。ゆるゆる走りたいので、そのポテンシャルの3割くらいしか使いきれていない(笑)
当たり前だけど、今まで乗ってきた軽とは雲泥の差。峠でもスバル最大クラスの車体を、余裕のトルクでグングン引っ張り上げてくれます。随所に施された遮音対策のおかげで、巡行時はほとんどエンジン音が聞こえませんが、負荷をかけると遠くの方から聞こえてくる低音のボクサーサウンドが心地良いです。


【走行性能】【乗り心地】
思ったより固め?てのが第一印象でしたが不快なレベルではありません。凹凸を適度にいなし、そしてよく粘ります。
Limited専用ダンパー「スタブレックスライド」の恩恵も相まってか、カーブもロールすることなくほぼフラットライドです。最低地上高200mmの車体をここまでコントロールできるとは・・・控え目にいって感動してます。
さすが足回りのスバルね、こういう見えない所の技術が光るスバルが大好きです。


【燃費】
正直期待してなかったんですが、長距離&巡行で17km/Lまで伸びたことには驚きました。水平対向のイメージが覆りました。
これまでに250kmほど走ってアベレージ14くらい。


【価格】
高価なクルマですが、このパフォーマンスで車体税込356万円は、冷静に考えるとバリュープライスだと思います。CX5ディーゼル4駆2.2L最上位グレードより20万以上安いです。
詳しい見積り&値引き額については、https://jinseiart.com/regacyoutback-purchasepriceにまとめたのでよければご覧ください。


【総評】
日本にアウトバックというクルマ、そしてスバルというメーカーがあって良かったと思います。
世界的にみても、水平対向×クロスオーバーSUVはスバルだけ。
現行モデルは現在E型まで熟成が進んでおり、2020年にはフルモデルチェンジ予定。
個人的には、車が本当の意味で完成するのは、徹底的にネガをつぶされた「末期モデル」だと思っているので、現行モデルは今が買い時だと思うし、最高のタイミングで買えたと思います
はじめて新車で買った自分のクルマ、これから大事に乗っていこうと思います。

【2019.5.13追記】詳しい納車レビューをhttps://jinseiart.com/regacyoutback-interiorexterior-reviewにまとめたのでよければご覧ください。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
北海道

新車価格
356万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった43人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

B.BLUE1993さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

初代オーリスからの乗換です。オーリスもトヨタらしからぬ走らせやすい非常に出来の良い車でしたが、積雪時の高速道路で何度も危ない思いをし、又山道でしんどい思いをしたので買い換えることにしました。どうしても一回レガシィに乗ってみたかったので、何とか金を工面して購入しました。アウトバックは納車後2ヶ月で2400km走行しましたので今までの感想をしたためます。

エクステリア…全く飽きのこないデザインだと思います。特に斜め前方からのスタイリングが秀逸。前面はシャープな印象を受けました。車格は大きいと思いますが、地方都市在住なので取り回しに苦労した覚えはありません。四隅が把握しやすい設計だと思います。

インテリア…広々していていいです。皮シートもこの季節は良好です。ただ、そんなに小物を載せておく習慣がない私でも収納スペースが物足りなく感じます。また、ダイヤトーンナビでなければ予防安全機能をフル活用出来ないのはいかがかと思いました。

エンジン性能…不足はないと思います。アクセルを常時ベタ踏みするような方で無い限り、車体にマッチして必要十分だと思います。

走行性能…アイサイトのおかげもあり、高速走行時はイメージ以上の安心・安定感を得られます。一般道でも加速・減速や停止に不満はありません。

乗り心地…スタブレックスライドの効果は把握できていませんが、細かいロードノイズを拾いやすいと感じます。ただ、目くじらを立てるレベルではありません。レガシィのイメージに合ったものと思います。シートも含め非常に良いです。

燃費…高速やバイパスメインですが、14km/h前後の燃費です。2.5LでAWDの車としては上々です。

価格…安い買い物ではありませんが、所有欲を満たすには必要充分な機能を持つ車であり、また納得のお値段です。

満足度…当初抱いていたイメージよりも、試乗した際よりも、買って乗ってからの方が感動します。アイサイトやAWDといった安全装備がもたらす安心感。グランドツーリングをこなす走行性能。豪華ではないが落ち着きを感じる内装と外装。そしてレガシィという確固たるブランド。様々なシーンに似合う素晴らしい車です。




乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
新潟県

新車価格
356万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
35万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おにゃんこナースさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:128人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
5件
冷蔵庫・冷凍庫
1件
3件
デジタルカメラ
3件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格5

【エクステリア】日本のワゴン車の中で1番アメリカンな雰囲気を持っていると思います。昔、セド・グロのウッドパネル付きワゴンがそうであったように。パサート、V90クロスカントリーの次に好きなスタイルです。

【インテリア】高級感は断然D型!しかし端からつながるシルバーラインはC型のほうが広々感あるデザインだと思います。エアコンダクトのシルバーは完全に浮いてますが・・。

【エンジン性能】まったり走るには最高です。常に余力を感じます

【走行性能】攻める車ではないので十分安定感あるハンドリングだと思います。ボデイ剛性がSGPでさらに向上すれば最高かと。

【乗り心地】長めの試乗でD型と乗り比べましたが明確な違いはわからず。満足ですがXVの試乗では下剋上を感じました。インプレッサでは感じなかったのに。

【燃費】街乗りだと8km/lです。長距離ではカタログ値程度に延びるんですが。

【価格】自分には高いが他社と比べるとコスパはいいと思います。

【総評】C型のデザインにこだわりD型になる前に駆け込み注文かけました。もちろんD型は各所にわたり進化し顔つきもかっこいいですが自分は異常にC型が好きでした。特に気に入ってるところは3点。顔・サイドミラーの形状が四角く見やすいことに加えて、鏡面にSRVDの表示が光るところ・エアコンのダイヤル部分がスイッチにもなっていて押しやすいところ。この3点のおかげでC型が大好きです。D型の顔や内装のデザインもかっこいいです。サイドミラーだけは縦方向が狭くなり残念です。でもA〜D問わず今の国産車ではずば抜けて存在感のあるいい車ですよね。たまに見かけると目で追ってしまいます。乗っているとおやじたちの視線だけが熱く感じます。わかる人にだけわかるシブい車ですよね。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年8月
購入地域
大阪府

新車価格
347万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
30万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

regius_starさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
13件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格3

アウディ TT からの乗り換えです。
V60やRX、ハリアー等候補になりました。
安全面を考えV60とアウトバックで悩み最終的にこちらを購入しました。

【エクステリア】
思っていたより大きいなという感想です。
TTのときもそうですが、田舎に住んでいるため同じ車とすれ違うことがほとんどないのも個人的にはgoodです。

【インテリア】
可もなく不可もなくという感じです。この価格帯なら妥当かな?シートが少し大きい気がします。
時代を考えると、リアに純正ドラレコが付けれないは残念です。

【エンジン性能】
加速が弱いですが、普段使いでは特に不便はありません。

【走行性能】
車内も思ったより静かで快適に過ごせると思います。
個人的にはハザードの位置が遠いのが残念です。手元のコンソールあたりにあると便利だと思います。

【乗り心地】
自分の運転のせいなのか、運転しているのに車酔いしてしまいます。
新車の匂いも個人的にはだめなのでそのせいもあるのかなと・・・

【燃費】
TTより燃費が悪くならなければいいなぁ位の考えだったので問題ないです。
結局はTTと同じくらいなのかな?
レギュラーになったのはいい誤算です。

【価格】
安い買い物ではないですが、価格に見合った車だと思います。
オプションの選択肢があまり多くないのは少し残念です。

【総評】
走行も1000kmを超え、走りにも慣れてきましたが買ってよかったと思える車です。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
千葉県

新車価格
356万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

akoichisanさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ネットワークオーディオプレーヤー
0件
7件
自動車(本体)
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

クラウンハイブリッドからの乗り換えです。
クラウンの走りには大満足ですがFRのため雪道には弱く、安心して走れるスバル車に決定。
また、シートヒーター、ハンドルヒーター、ランバーサポート付パワーシートが絶対条件で、アウトバックはすべて条件クリアで購入に至りました。もちろん試乗も3回


「エクステリア」
たまたまスバルの前を散歩した時に初めて見て”かこいい。”が第一印象。その場でディーラーに飛び込み、初めてアウトバックという車であることが分かった・・・いわゆる一目ぼれ。妻も同意見
色はタングステンメタリック。庭にでるたび見とれています(笑い)

「インテリア」
試乗で初めてドアを開けた時にまず目に飛び込んできたのがスイッチ類の多さ”なんじゃこれ”が第一印象・・・すべてアイサイトの安全装置。これも安心して乗れる装置と納得

「エンジン性能」
・ハイブリッドと比較するのがおかしいとは思うが、エンジンが温まるまでエンジン音がうるさいスピードが出ない。
但し、温まると非常に静かで水平対向エンジン音が小気味よい。
・加速性能はおせいじにも良いとは言えないが、飛ばすわけでもなく、他車と比較しても劣るわけでもなくそれほどの不満はない

「走行性」
・50〜60Km/h走行はクラウンよりロードノイズ静かで直進安定性は全く遜色ない
・コーナーリングは車高が高い分、クラウンと同じ場所、同じ条件で曲がるとチョット不安ではあるがクラウンが良すぎるのであり、実使用では外に振られる感もなく、安定性に全く問題はない
・購入後、即雪の山道に行ったが、これぞ四駆。圧雪道路も普通の運転で何ら問題なし・・・素晴らしい・・・ゆえに気を付けなければ

「乗り心地」
・チョット固めの乗り心地で意見が分かれるとは思うが、もっとソフト感を望むならB4の選択もありアウトバックはこれでいい
・車内の密封性が高く、ドアを閉めるとあまり外の騒音が聞こえない・・・静寂性の向上・・・ゆえにドアが重く閉めたときの音がいい(私の好きな音)
・シートに関しては運転者は結構姿勢を正して運転していて気が付かないが、助手席の妻はシートが若干狭く太もも当りまでしかないため浅く腰掛けると疲れるそうです。
・車高が高く、三角窓も良く考えられており車幅が広い割には取り回しは何ら違和感がない。ただし狭い道路の擦れ違いには神経を使いそうで、今まで通っていた狭い道路は通らないようにしています

「燃費」
信号がそれほどない郊外の100K程度の走行で14K/リッターの表示のため、ほぼカタログ数値と思われます。
いまどき、カタログと同じ値なんて珍しいのでは?

「価格」
この乗り心地、この安全装備でこの価格。クラウンより100万以上安い。なぜ?
営業マン曰く、あと100万円頂けるならクラウン以上の車作ります。だそうです・・・・結論クラウンが高すぎる

総評
アイサイトはまだその恩恵にあずかっておらず、預かりたくもないがこれでもかというくらい素晴らしい装置であり、スバリストと言われる気持ちが少しわかった気がします。
また、あまり前面には出していないがアダプティブドライビングビームは非常に有効であり感動すら覚える。

温まるまでのエンジン音、コンソールボックスの狭さと使い勝手に不満はあるが、総評的には非常に良くできた車でありこの価格と安全装置に満足。購入に際して後悔は一切ない。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
岩手県

新車価格
356万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
25万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった45

このレビューは参考になりましたか?参考になった

麦小豆さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

先月末、D型が納車されました。700キロ程度走っての感想です。
以前A4に乗っていたため、主にそれとの比較になります。

【エクステリア】
フロントグリルはC型の落ち着いた雰囲気の方が好みでしたが、
これはこれで悪くないと思えるレベルです。
写真で見るほど違和感は感じませんでした。
フロントからサイドのデザインは、日本車・欧州車と言うよりは
ゆったりとしたアメ車を思わせ、この車の性格を良く表していると思います。
新色のワイルドネスグリーンに食指が動いたのですが、
「この色を選ぶなら黒パーツの方が締まる」と思い、
メッキパーツとの相性も考慮して無難にLimitedのタングステンを選びました。

【インテリア】
センターコンソール以外はC型とそれほど変わっていないようですが、
革部分にステッチが入るなど質感は向上しているようです。
ダイアトーンのナビは個人的にはとても使い易く、オーディオの音質も
素人レベルでは全く問題なしと感じました。
やはり前車のアウディーやマツダが採用しているジョグダイヤルより、
タッチパネルの方が感覚的には使いやすいと思います。
期待していたサイドカメラ、フロントカメラはそれほど使う場面がなく、
個人的には「無くても良かったかな」と思いました。
逆に言えば、その必要性を感じないほど視界・見切りが良いため、
車格のわりに車庫入れ・縦列等は全く苦になりません。
一点、残念なのは革シート。車の性格からして厚みが足りず、
腰から膝までの長さも不足しています。
カミさんも「以前のDS3やA4の方が良かった」とのこと。
もう少し「ゆったり感」を演出して欲しいと思いました。

【走行性能】
低速トルクは十分で、発進時には繊細なアクセル操作を要求されます。
一方ですぐにトルクが頭打ちになる感があり、ターボ車と比較すると
中速域からの急激な加速感は全くと言っていいほど期待できません。
ただ、非常に滑らかにスルスルと加速していく感はあり、これはこれで
上質なのかなと思わされます。
走行モードは、S、S#にしても大きな変化はなく、I モードで十分です。
アイドリングストップからの再始動はとてもスムースで、長時間使って
いても全く苦になりません。
アイサイトは、一度慣れてしまうとコレ無しの車には戻れない便利さです。
三連休で混雑する軽井沢に行ってきましたが、往復の渋滞が全くと言って
良いほど苦になりませんでした。

【乗り心地】
エンジンの遮音は素晴らしく、ボクサーサウンドを聞きたいと思っても
ほとんど聞こえないほどです。ロードノイズも抑えられているのですが、
エンジン音が聞こえないので、逆に気になってしまうほどです。
サスペンションの動きも穏やかで、路面の凹凸を上手くいなしてくれ、
普段使いや高速の乗り心地は素晴らしいです。
ただ、さすがに山道では多少柔らかすぎる感があり、よく言われる
「スタブレックスのおかげで峠でもそこそこ」とは思えませんでした。

【総評】
購入時にS4やレボーグと迷ったのですが、アウトバックにして正解
だったと思います。
毎週末ゴルフに出かけ、帰りは渋滞に巻き込まれるという生活なので、
「快適な空間でストレス無く移動できる」のは何にも代え難い価値に思えます。
思っていたほど車格によるストレスも無く、普段使いも問題ありませんでした。
積載能力も文句無しですし、かなり汎用性に富む、使い勝手の良い車だと
満足しています。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
東京都

新車価格
356万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
25万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gateway2001さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
27件
外付け ハードディスク
1件
0件
スマートフォン
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
   

   

デッドニングを施工したので再レビューします。
納車後14ヶ月を過ぎ走行距離はほぼ2万q。
BE5BのRSK、BLEの3.0Rと乗り継いでレガシィは3台目です。
【エクステリア】
ボディカラーはラピスブルーです。インドア派なので、ホイールアーチは付けずにゆったり走る背の高いワゴンとして使っています。最後までダークブルーと迷いました。前車のBLE3.0Rには、エクステリアにも惚れ込んでいました。今でも街中でBLEを見ると「きれいな車だ」と振り返ってしまいます。
そのせいか、アウトバックの外観は最初は武骨に映りましたが、随所にBLEの面影を残していることもあり、またアウトバックの性格を考えれば「華奢は似合わない」とも思いますので、これくらいがいいかなと考えています。BLEはボンネット高が低かったので、余計にアウトバックのボンネットの厚みに迫力を感じます。点数を付ければ90点くらいかなと。マイナス部分はリアビューで、もう少しスッキリとまとめてほしかったと思います。
また、BE5B以来、ウルトラグラスコーティングを施工していますがコストパフォーマンス抜群です。青空駐車ですが、5年経過時の艶感が全然違います。
【インテリア】
BE5B、BLEともにMacintosh&本革だったので今回も迷わず本革のリミテッドを選択しました。アイボリーの内装が好きで、今回も前車のBLE(リーガルブルーマイカ)と同様にアイボリー内装&ラピスブルーを選択しました。本革の質、使用部位で比較すると3台の中ではBE5Bが最も良かったと思います。BE5Bの本革シートはMOで、通常のシートとの差額が10万円だったと思うので、BS9もその程度のアップでBE5B並の革の使用量と厚みが手にはいるのなら良かったのにと思います。
アイボリーの範囲はこのままで良いと思います。足が当たるところは汚れ易いので。
【エンジン性能】
アウトバックのH4は車の性格を考えればベストバランスのエンジンだと思います。
スバルはCVTの使い方が上手いと思います。
普通に走るなら十二分です。パワーは感じませんが十分にトルクフルで扱いやすいエンジンです。
普通に走らないなら、最後まで迷ったレヴォーグの2.0を選んでました。
前車BLEのエンジンであるEZ30はH6の完全バランスの謳い文句どおり無振動のエンジンで、Nレンジは言うに及ばず信号待ちのDレンジでもステアリングにさえ振動が伝わってこないほどでした。(演出なのかも知れませんが音はしっかり伝わります。)ノーマルの3リッターエンジンとしては低速トルクがありませんが、それでもEJ20ターボよりは全然扱い易い。何よりレブリミットの7,500までモーターのように気持ちよく回ってくれるベストエンジンでした。
BS9のエンジンは回すエンジンではないと思います。5,000回転を越える頃から上がりが「重い」と感じますが、そこまで回す必要がないほど中速域の力がありまた、CVTとの相性も良いです。
【走行性能】
知人の現行型フォレスターと比べるとロール、ピッチともに抑えられていますが、BLEと比べると腰高感は否めません。コーナーが苦痛ではありませんが、楽しみでは無くなりました。
先日、他メーカーの1,500CCクラスのスポーツグレードの車と峠道で結構な速度で走りましたが、結構踏ん張ります。パドルシフトを駆使して美味しい回転域を選んで走るようなことには不向きでしょうが。
【乗り心地】
16年間(途中BE5B後半4年間はアイフェル車高調)ビル足だったので、不整路での乗り心地の悪さには慣れていたのですが、それに比べてスタブレックスライドのしなやかさとコーナーでの程よい踏ん張りには感心します。車の性格に合った足回りです。

何より45偏平から解放されて縁石を気にせず走れるのが嬉しいです。
乗り心地に関して、最近、揺さぶられ感が増した気がします。サルーンではないので許容範囲ですが。
高速でのクルージングは楽チンそのもので不満ありません。アイサイトの全車速追従システムはは信じられないくらい楽チンです。市街地でも十分に通用します。
広さはワゴンとしては最高レベルでしょう。
【燃費】
リモコンスターターを常態的に使っているので、生涯燃費は不明です。
満タン法で測ったときですが、長距離をほとんど高速で走ったときに17(車の燃費表示は19)、郊外の一般道が14、政令指定都市の市内走行で10を切る程度です。
3LスポーツツインカムのBLEの2割以上良い数値です。
【価格】
安い車では有りませんが外国車はもちろん、他の国産車と比べてもかなりお買得でしょう。
【総評】
レヴォーグ2.0にせずアウトバックにしたのは、目がスピードについていけなくなったと感じたことと、夜間のコーナーの深さの読み間違いが多くなったことです。
ナビはダイヤトーンのサウンドナビをG20スピーカーとセットでつけています。スピーカーは余り評判が良くないようですが、それほど酷いようには感じません。
4月頭にフロントリア共にデッドニングを施工しました。施工翌日にDから「どうですか?」と聞かれたときは、「遮音が良くなりドアクローズの音がとても良くなりドアロックの音がクリアになった」とトンチンカンな回答をしましたが、いろいろと曲を聴いてみると明らかに音がクリアになりました。これまで気づかなかった楽器の音に気づくことがしょっちゅうです。特にハイレゾサウンドを聴くときは透明感のある音質に痺れます。施工代金ほどの価値は有りました。
レガシィにするまでは、長くても5年又は5万キロで新車購入していましたが、BE5Bが7.5年の13万キロ、BLEが8.5年の14万キロ。それほど当初の性能を持続する車なのだと思います。これからも過走行で長く乗ります。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年12月
購入地域
広島県

新車価格
345万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
45万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった67人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジデジマンさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:129人
  • ファン数:80人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
147件
プリメインアンプ
1件
117件
その他オーディオ機器
0件
62件
もっと見る
満足度5
エクステリア無評価
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格5
   

   

一月初旬に リミテッドを発注し 三月に納車されました(2か月半)
エクステリアは それぞれ好みが あると思いますので無評価にしました(私的には 4.5点かな)

年齢的に うっかり不注意で 事故ってもいけませんので アイサイトVer3を評価し アウトバックにしました
メーカーのネット閲覧で アイサイトの概要は 知っていましたが びっくりしたのは 我が家は 道路に面しているんですが

バックで車出しをする時に 自宅設置のカーブミラーで 確認しながら 毎回 おっかな びっくりやってたんですが
車の後部が 少し道路に露出した段階で 50mほど遠方からの通行車両を検知して 警告してくれます

カーブミラーでは 通行車両は ほとんど点にしか見えないので ホント 安心してバックできます(人・自転車も当然 検知)
超強力な検知力で うれしい誤算でした・・・ちなみに 最近のヘッドライトは アクリルのようで 日光で化学変化?するのか

長年の太陽光で 黄色・ザラザラ・変質するようです・・・で 頭から駐車してます 以前の Xトレイルも そのように駐車し アクリル変化は 一切ありませんでした(大変 透明を 10年以上 維持してました)

燃費は まだ はっきりしませんが 9km〜以上の感じです(一般市街地)
サイドブレーキは電磁式で 私的には 従来のレバー式が好みだったんですが 乗り慣れるにつれて なぜ 電磁式になっているのか理解できました

全車速追随オートクルーズなどで ブレーキが 絶妙な効き方をします・・さすが アイサイトというか 浦島太郎にとっては 仕上がり具合に 感心しまくってます
よく 高齢者ドライバーが 突然 意識を失うなど ニュースがありますが そんな時を心配してましたが センター・コンソールがありますから

助手席側から ブレーキ・ペダルには 足は届きませんが 電磁サイドブレーキなら ブレーキが掛けられます 取り説に書いてありました(非常用とは 書いてませんでしたが)(メーカーも責任がありますから ことの性質上 書けないのでしょう)

走行性能は なかなかです 時速60kmで エンジン1000回転ですね マニュアル時のパドルシフトの操作も(動作も) よく考えられてます(他メーカーも同じでしょうが)
友人ポルシェで ブイブイ走ってましたが アウトバックの走行性能はなかなかで NA2500cc(175馬力)の加速も 必要十分です

スタブレックス・ライドのおかげか ロールは少なく 乗り心地は 適度な硬さで フワフワはしません コーナリングも 大変スムースで 立派なモンです
アイサイトVer3の仕上がり具合は やっぱ 日本国内道路事情では 一番なのかなぁ・・と思います 試乗した ベンツ・BMWより お国の道路事情が それぞれ 得意なんでしょうね

不満は 乗ってみて ほとんどありません・・・が グローブ・ボックス容積など 少ないです(もっと 物入れが欲しい)
オプションのドラレコを付けましたが 高いのに画質は 最低?かな 取り付け位置などの関係で やむ得ずMOPにしましたが・・・

インテリア質感は クラウン同等と感じてます(家内も同意見) とにかくアイサイトVer3の仕上がりに 感心します
スバル FF-1(1000cc)もよく乗ってましたが 久しぶりの選択ですが 良い車と思います

乗車人数
2人
使用目的
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
静岡県

新車価格
347万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった41

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kenken54さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
57件
腕時計
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5
 

 

初めてのマイカーの購入で初めてのSUBARUです。
私は20代なので、同世代もしくは購入を検討されている方の参考になればと思います。
エクステリアカラーはラピスブルーパールです。
オークブラウンパールと迷いましたが、若いときにしか乗れないと思い、ラピスブルーパールを選択しました。
今のところ出会うアウトバックにラピスブルーパールは居ないので、他の人と被らない点も選んで良かったなと思います。
写真も参考になればと思います。

・エクステリア
ここに関しては言わずもがなです。
ドンと構えているフォルムはどの角度で見ても素敵です。特にノーズの長さがアメリカンで大らかさが現れていてお気に入りです。
アウトバックは私のように20代よりも年齢が上の方達が多く乗られていますが、飽きのこないデザインで長く乗るのにはベストだと思います。

・インテリア
とてもシンプルで使いやすいと思います。
スイッチ類が多い車は見た目は派手で良いですが、運転の時に見ることはないのでアウトバックの整然とされている方が好みです。
レザーシートで作りも余裕があるので長距離でも疲れにくいです。ただしある程度の体格がないとホールド感がそこまでないのでカーブの時など横に振られると思います。
収納力に関してはもう少し容量が欲しいかなと思います。
ただアウトバックを選ぶ方はアウトドアスポーツやキャンプをする方など荷物を多く積むことの方があると思いますで許容の範囲内かなと思います。
C型からステアリングヒーターが付きましたがとても便利です。寒い日や雪山に行った時など重宝します。
シートヒータも一緒に使用すると外が10度以下の気温でもエアコンを付けなくても大丈夫です。

・エンジン性能
NAエンジンで2500CCなので不満はありません。
アウトバックは飛ばして乗るよりゆったりと乗ろうという気持ちになるのでターボが無くても十分だと思います。
何より音楽を聞いているとほぼエンジン音が聞こえないので静かです。

・走行性能
ここはSUBARUが1番力を入れていると行っても過言ではないと思います。
高速道路での走行でも安定していて、ややキツイカーブにおいてもロールも少なく4輪でしっかりと地面を掴んでいて安心感があります。
スタブレックスライドに関しては様々な意見がありますが、今まで家のミニバンを乗っていましたが、どうしても足回りが柔らかく安定した走りが出来なかったのですがアウトバックはしっかりとした足回りで路面状況も捉えやすく運転しやすいです。
納車して次の日に野沢温泉スキー場に下道と高速道路を使って行きましたが、アイサイトの安心感と運転支援、そして走行性能が上手く噛み合っていて多少の疲れでも安心して運転する事ができました。
アイサイトはとても素晴らしいと思います。
車線逸脱などの各警告やアイサイトの追従機能など現在販売されている車においての先進技術はトップクラスだと思います。
スノーボード帰りはとても疲れていて注意力も散漫になりやすいですが、安心感が格段に違います。
全車速追従機能を帰り道使いましたが、性能が良すぎて眠くなってしまいました。笑
その位、アイサイトの出来は素晴らしいと思います。
野沢温泉に行ったときにX-Modeとヒルティングコントロールを使用しましたがさすがという感じでした。
ご存知のかたもいらっしゃると思いますが道が狭い上かなりの上り坂が多く、2つを使った状態で運転をすると周りを見る余裕ができるのでより安全に運転することができました。

・乗り心地
車内はとても静かでリラックスして乗ることができます。
横幅は1840mmと大柄ですが見切りがよく狭い道でも特に不自由を感じたことはありません。
むしろミニバンなどの方が同じくらいの大きさでありながら見切りが悪く運転がしにくいかなと思います。
野沢温泉の中心街は道がとても狭くアウトバックだと厳しいかなと思いましたが、いざ行ってみると何の問題もありませんでした。

・燃費
燃費に関しては街乗りでリッター11キロから12キロの間と言ったところです。
優れた燃費ではありませんが、同じセグメントの車だとハイオクが多いですが、レギュラー仕様なので許容できると思います。

・価格
アイサイト、アドバンスドセーフティーパッケージ、AWD、走行性能、インテリアの総合的な観点で見てもかなり割安だと感じます。
ここまでのクオリティを他社に求めるとランクル、レンジなど価格がかなり上がると思います。
オプションなどで調整すれば400万円を切る値段で支十分すぎる機能が得られるので私はかなり買いだと思います。

初めてのマイカーでアウトバックを選んで間違いは無かったと思います。
約1000キロ近く乗りましたが今のところ大きな不満もなく、これから不満が出たとしても気にならないレベルだと思います。
長くなりましたが、以上です。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
東京都

新車価格
340万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった63人(再レビュー後:63人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ソニ吉さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:587人
  • ファン数:56人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
1844件
デジタルカメラ
2件
172件
レンズ
4件
129件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

天候路面状況問わず、とにかく疲れません

実はけっこう速いクルマです(笑)

想い出製造機

   

直近の燃費 (横浜在住)

   

横浜在住で仕事柄トヨタのミニバンはじめ人気国産車をちょいちょい乗り回しております。
ちょっと試乗しただけでレビューができてしまうシステムもどうかと思いますが、1年3ヶ月 1.8万キロ走ってほぼほぼ評価も固まったと思うのでレビューいたします

【エクステリア】
プレーンな造形がとても気に入っています。
先般発表されたどこかの『世界戦略SUV』とはちがい、プレスラインでデザインを誤魔化すようなところがありません。
リアビューは変形前のユニコーンガンダム(意味不明)のような素っ気なさで、飽きの来ない永く付き合えるものだと思っています。

恥を忍んで申し上げますと、バックカメラ等着いていない納車直後、鼻の長い大柄なボディがものすごく恐怖でした(汗)
→いまは慣れましたが、それでもフロントカメラにだいぶ助けられています

【インテリア】
『高級車』を期待すると落胆するのかも知れませんが、実用車として捉えると機能的で無駄のないデザイン。
アイボリー革装ですが、倅がボロボロとこぼす食べカスや麦茶ひっくり返しにも冷静に対処でき選んでこれを良かったと思っています。
また、フロアが黒いのも汚れを気にしなくて済むので良いと思います。

秋に目張りを自作して家族三人箱根道の駅で車中泊(もちろんエンジンOFF)をしましたが、室内幅が広いのでなかなか快適でしたよ。

リアシートのカップホルダー、取説&車検証を収納したらほぼ使えないグローブボックスはちょっといただけません。

【エンジン性能】
前車の水平対向6気筒と比べると味も色気もない実用ユニットという感じですが、パワー/トルクもじゅうぶん。

【走行性能】
スバルはBH以来3台20年になり、仕事柄60ハリアー等にもちょいちょい乗りますが地上高が高いにもかかわらずその気になればパドルシフトを使って普通に攻めていけるコーナリング性能や/よほど無茶をしない限り事故る気がしない雪道走破性能などなど、BOXER+シンメトリー四駆の素性の良さを感じます。

アイサイトのおかげで長距離移動も快適。欲を言えばB型にもセンターキープ機能がアドオンできると良いのですが…

【乗り心地】
長いホイールベースとワイドトレッド、比較的低い全高が効いているのでしょうか?最低地上高が200mmもあるわりに安定した乗り心地。
ブワブワしたトヨタミニバンなどを思えばよほど良いと思います。
また、購入時乗り心地が良くなったというB型レヴォーグにも試乗しましたが、補修路面の継ぎ目などで明らかに勝っておりました。

【燃費】
前車BP3.0Rがハイオクで街乗り7〜程度だったので、レギュラーで10を超えるフルタイム4駆は素晴らしいと思います。
ただし、私の走りではどうやってもカタログ値には届きません(笑)
なお、流れの良い首都高に乗ると一気に平均燃費が改善されます。

【価格】
友人の購入したセレナ(合皮椅子)はなんだかんだで400万を超えたそうです。
安全性・走行性・装備等々このクルマに乗って得られるカーライフシーンを思えば、ぜんぜん安いと思います。

【総評】
二歳の倅としょっちゅう車で出掛けています。
装着しているレカロのチャイルドシートも相当に効いているのでしょうが、先日倅とふたり新潟は糸魚川から350Km(下道100Km)をイッキに帰ってくることができ長距離移動車としての価値の高さを大いに感じることとなりました。

リアゲートを開けばおむつも容易に替えることができます。
要らないと思っていたパワーゲートも、大量の荷物を積み下ろしするのにとても便利です。

どかっと荷物を積んで、家族で出掛けてみませんか?
移動のストレスが極めて低いこのクルマ、きっと、旅先で良い想い出がたくさん作れると思いますよ。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年11月
購入地域
神奈川県

新車価格
345万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった96

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Mat021415さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格5

【エクステリア】
出過ぎずコンサバティブ、また都会的ではない、大らかなデザインが好きな人にはハマるエクステリアだと思います。アイスシルバー+エクステリアパッケージを選択して黒樹脂部が明るいシルバーの中で更に強調され、より大らかな仕上りとなったと思いました。

【インテリア】
内装色は黒を選んだのですがダッシュボードのシボ模様が、欧州車のような硬質な雰囲気で好みです。また特にテレスコピックステアリング調整幅が腕の短い私でも十分有り、ベストポジションが取れ満足しています。また動画サイト等で気になっていた木魚の様なウィンカー音は、実際に聴くとそれ程気になりませんでした。

【エンジン性能】
4気筒水平対向エンジンは初めての経験ですが、黒子に徹したバランスの良さが解る人には、ベストチョイスだと思います。3000RPM以上になるとフラット4サウンドが囁いて聞こえます。

【走行性能】
山中で雪道に遭遇しましたが、登り坂は力強く走破し、急な下り坂でもXモードで4輪制御し安全に下れました。ノーマルタイヤのみでも此処まで行けるAWS性能は満足していますが、過信は禁物。チェーン以外やはりスタッドレスも持っていたいと思いました。
工程通してのステアリングフィールは、私には少々路面感覚が解りにくく、自動制御モーター駆動系等のステアリングトラクションが影響しているのかも知れません。高速等での直進性そのものは、非常に良い車と思います。長距離をゆったり乗れます。

【乗り心地】
前席に座ってると良いのですが、後席に座ると後輪タイヤ揺動軸と近いせいか、少々固い乗り心地印象を受けました。もう少々しなやかな猫足の足回りにリチューンしてもらいたいと思いました。今後、私なりにタイヤ選定等でも工夫してみたいと思いました。

【燃費】
往復543km(神奈川〜那須湯本温泉間)で15.3km/lでした。シートヒーター、エアコンONでしたので、なかなか良い値だと思いました。更にレギュラーガソリンで良いのが、◎ですね。

【価格】
このカテゴリー自体に国産車競合が無いと思います。
よって外車との比較でしたので、リーズナブル感が増します。

【総評】
コンサバティブなデザイン通りで安全面でも信頼出来る車だと思いました。尖った面が殆ど無いところも、家族と乗るには良い部分だと思います。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
神奈川県

新車価格
340万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
10万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった39人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

chatakuroさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
15件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
電動自転車
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

26インチのMTBとロードレーサーは余裕です。

27.5のMTBは前輪外します。

オプションのソケットは、左後部ホイールハウス後ろです。

屋根に自転車を積んでいるのをうっかり忘れて入った食堂の駐車場。結構ギリでした。

アウトバックC型 1週間前に納車になりました。アコードワゴンCEー1型からの乗り換えです。前車は20年近く前の車なので、全てがよく見えすぎて、余り参考になるレビューでは無いかもしれません。
【エクステリア】
ブラウンにして正解でした。SUVっぽいし、濃い色なので下部の黒い部分との塊感で実際より大きく見えます。
【インテリア】
アイボリーにしました。気に入っています。アメリカでは、茶色の内装も有り、それも格好良いですが、日本で発売になるのを待っていたら、いつになるか分からないので待てませんでした。シートは電動で、ポジションの自由度がありすぎて、未だベストのポジションが見つけられません。おいおい見つけます。
不要だと思っていた、シートヒーターやステアリングヒーターも、使ってみると快適でした。
純正ナビです。I podに繋いで、アルバムアートワークがちゃんと表示されます。
【ラゲッジの使い勝手】
私はMTBが趣味なので、自転車を車載出来る事も車を選ぶ基準の一つでした。
26インチのMTBとロードレーサーは前輪を外さなくても余裕で入ります。大型化した27.5のMTBは、アウトバックの広大なラゲッジをしても前輪を外さないと入りませんでしたが、最近のはスルーアクスルの為、クイックレリースの頃の様に前輪外す度にブレーキの当たりが狂わないので、前輪外す事にストレスを感じなくなりました。
尚、家族で旅行するときにも自転車を持っていける様にキャリアを付けましたが、屋根に自転車を積むとかなり全高が高くなるので注意が必要です。
カーゴスペースにも電源ソケットをオプションで付けました。自転車のライトを充電するのに使い勝手が良いです。
室内を汚さない様に、ホームセンターで黒いブルーシート買いました。600円程度でした。100均で買ったクリップで固定して、全部で千円程度でした。

誤字を直したついでに追記です。
自転車の油圧ディスクブレーキも、基本的な構造は車やバイクと同じなので、横置きする前提では作っておらず、車の中に何日も寝せて置きっぱなしは良く無いと行きつけの自転車屋さんが言っていました。ブレーキホースにエアが入る可能性がある様です。移動で短時間横にする程度では今の所問題無い様です。
車内縦置きは、フレームサイズによるでしょうが、私の自転車では厳しい様です。自転車を積む予定の方は、試乗で確認した方が良いと思います。
【エンジン性能】
不満は無いです。何故アメリカでは3.6lが必要なのかわかりません。
【走行性能】
4WDは初めてです。前車はFFでした。北東北の冬でずっとFFに乗っていたので、4WDは不要な装備だと思っていましたが、食わず嫌いだった様です。峠道のコーナーでは安定していて安心感が有ります。未だ凍結路面や雪道は経験していませんが、FFより安定すると思います。勿論幾ら4WDでも冬道で無茶したら事故になりますので、基本冬道で急のつく運転はダメです。
【乗り心地】
前車が20年近く前の車なので、良いとしか感じません。アイドリングストップも私は違和感感じませんでした。
【燃費】
単身赴任先に100km程の運転、半分高速で残り峠を2つ越える道で13-15km/l ほぼカタログ表示通りです。
尚、スタットレスタイヤ装着、ルーフキャリア装着、エアコン付けっぱなしと燃費に不利な条件下だった事を追記しておきます。
【価格】
オプション付けると400万円を超えるので、安くは無いですが、値段以上の価値が有ります。
【総評】
よく大き過ぎると言われる事が多いですが、私にとってはこの大きさはネガな要素には全くなりませんでした。居住性もラゲッジも良好だし、車両感覚も掴みやすい車なので、大きさはすぐ慣れます。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年11月
購入地域
岩手県

新車価格
347万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった53人(再レビュー後:32人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

takeyan05123さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
49件
ノートパソコン
0件
1件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
1件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地2
燃費3
価格3
   

バックドアとミラー 真っ暗になってももう少し長く点灯してくれると助かるのになぁ〜

   

【エクステリア】
無難にアイスシルバー。 個性的で特徴がありそうなデザインだが、走っているのを見かけると以外に地味。 フロントグリルは大変お気に入りで、BBQグリルに交換する人の気持ちが分かりません。リアが貧相でさっぱりし過ぎ。ボディの鉄板は薄いので、屋根やボンネットに手を付いて力を入れると、すぐ凹むので注意が必要。 ボンネットを閉める時は「落とす」が基本らしい。

【インテリア】
はじめての革シートにヒーターが付いて特に妻は大喜び。 またBR9から乗換えだが車検証収納がなくなり、コストカットし過ぎかも。 開発人は運転席周りにおいて小物収納の概念がなく、ドアポケットも小さくなったし、コンソールの取り外し可の中蓋は使い道がなく邪魔なだけで全くいただけない。 時計表示は小さく不正確。これなら無い方が良いかも。

【エンジン性能】
還暦を過ぎた私には十分。 昨年2500`走ったが長距離も疲れを感じない。 BR9から比べているので、当然だが全く別物だ。 しかしパワー感がなく箱根新道登りでは、大型トラックを短い追い越し車線で追い抜く勇気が出ない。

【走行性能】
十国峠を走っても低重心を感じる走りをしないので良く分からない。 しかし新東名では優れた静粛性と安定感を堪能できる。そしてBR9では全く感じなかった低速走行時の一定しない走り(船漕ぎ走行と言われるスバル車独特のもの)は買った事を大いに後悔させる。冬場は顕著なのだか、不覚にも試乗では確認出来なかった。

【乗り心地】
前後とも座り心地、大きなシート、足元の広さが決め手で、妻のGOサインが出た。 最近、ゴツゴツと固い突き上げ感を感じる様になった。 車の流れに乗ってしまえば、この上なくスムースで上質な走りを感じさせる。 ただしアクセルを離すと急にガクッガクッと不自然な挙動。いつも一緒の助手席の妻は、その挙動を全く感じないとの事でその程度かも。

【燃費】
普段は買い物が中心なので10キロ前後、九州往復、高速中心に2500`走った時は19走った。Sモードはあまり使わないが、タコメーターを見ていると燃費は極端に落ちる気がする。

【価格】
安い車ではないが、同じ性能・装備などを比べると大変お買い得に感じる。ディーラーオプションをテンコ盛りに付けるとあり得ない値引きが提示される。15台以上乗っているが初めてディーラーナビを付けてしまった。

【総評】
売れている車かと思えばランキング上位なのにあまり見かけない。 だから良いと思う人もいる。 ディーラーの対応は大変良いが結果が伴わない。 車さえ順調ならこんな話し(タイトル)は出ない。 大きな車体だが見切りが良く、最近の駐車場はどこも幅広なので心配ない。 アイサイトのお世話になった事はないが安心感は非常に大きい。 特に意味はないがエアコンを一年中オンなので、最近はアイドリングストップをオフにして乗っている。 標準スピーカーはこだわりが無ければ、そのままで十分だが、BR9で交換したので移設した。 見なかった事、聞かなかった事にすれば取り敢えず普通に聞ける。 いづれにしても大変な、お買い得車に変わりはなく、安全を買ったと思えば欠点はすべて許せる。・・・と思うことにしよう。

値引き 色々あったので忘れました。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年2月
購入地域
神奈川県

新車価格
340万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった39

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ファルドJrさん

  • レビュー投稿数:48件
  • 累計支持数:329人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格4

【エクステリア】少し大ぶりですが、及第点です。存在感もあります。

【インテリア】あまりにも無難、特徴がなく、高級感も足りない。

【エンジン性能】普通に走るのには過不足なし。但し、感動もなし。

【走行性能】地上高がある割には安定し、安心感があり、思ったより小回りも効く。

【乗り心地】全体的には良いが、段差等では少し荒く、もう少ししっとり感が欲しい。

【燃費】試乗なので無評価

【価格】大きさ、装備、アイサイト、AWD等を考慮すれば、リーズナブルかと。

【総評】。全体的に無難な車になってしまった感がある。せめて200馬力トルク30以上のレギュラー仕様のターボモデルでもあればと思う。
また、CVTも今やこのクラスに使うのは?です。他社のCVTよりは出来が良いとは思うが、どうしても楽しさをスポイルしている。
現在はレヴォーグ1.6GTS所有です

レビュー対象車
試乗

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

レガシィ アウトバック 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

レガシィ アウトバック
スバル

レガシィ アウトバック

新車価格帯:329〜341万円

中古車価格帯:139〜354万円

レガシィ アウトバック 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <672

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意