スバル レガシィ アウトバック 2014年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > レガシィ アウトバック 2014年モデル

レガシィ アウトバック 2014年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:レガシィ アウトバック 2014年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
Limited 2018年10月4日 マイナーチェンジ 2人
X-BREAK 2018年10月4日 マイナーチェンジ 5人
Limited 2017年10月5日 マイナーチェンジ 13人
ベースグレード 2017年10月5日 マイナーチェンジ 1人
Limited 2016年10月3日 マイナーチェンジ 13人
ベースグレード 2016年10月3日 マイナーチェンジ 4人
Limited Smart Edition 2016年1月5日 特別仕様車 5人
Limited 2015年10月1日 マイナーチェンジ 40人
ベースグレード 2015年10月1日 マイナーチェンジ 5人
Limited 2014年10月24日 フルモデルチェンジ 86人
ベースグレード 2014年10月24日 フルモデルチェンジ 25人
満足度:4.62
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:205人 (プロ:2人 試乗:23人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.69 4.34 21位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.07 3.93 89位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.35 4.13 55位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.61 4.21 17位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.38 4.05 31位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.95 3.89 94位 燃費の満足度
価格 4.52 3.88 10位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

レガシィ アウトバック 2014年モデル

レガシィ アウトバック 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:2人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

Kwenta60さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3

セディアワゴンT-TOURING、アウトランダー24G(CW5W)、フォレスター SJG A型と乗り継ぎ、アウトバックX-BREAKに行きつきました。都内にて約半年乗った時点でのレビューです。

【エクステリア】
街でもアウトドアでも似合うスマートなボディラインには満足です。ボディカラーはこの車に惚れてしまった要素の一つマグネタイトグレーを選択しました。そして、クロスバービルトインのルーフレール、ダークメタリックのアルミホイールとあいまった「塊感」は大変気に入っています。今回のX-BREAKとこの色が無かったら購入に至ったかどうか疑問です。

【インテリア】
スバルの中での上級車種にしてはそっけない感じだと思います。さすがに前車フォレスターより内装パッドの厚み、パネル質感は上ではありますが、トヨタならこのクラスをうまく質感を上げるのだろうと思います。一言で言えば質実剛健です。
貧乏くさい話ですが、やっと全窓ワンタッチパワーウィンドウが戻ってきました。いるいらないは別にして、今やこのクラスまで来ないともうつかないんですね...。
「ナビ」
フロント・リアカメラ表示のために実質DIATONEサウンド・ビルトインナビ一択です。当初まったく気にしていなかったフロントカメラが案外活躍しています。契約駐車場出口の両脇が大型車のため元々前面道路へ出る時の見通しが悪かったのですが、フロントカメラのおかげで、頭を少し出して通行状況を確認して安心して出庫できるようになりました。他にも見通しが悪い場所でよく利用しています。ナビ性能自体はSJG時代のパナソニックの方が感覚的に見やすかったと思います。
「ウィンカー音」慣れますが「チープ」です。ん?と思う方は多いかもしれません。
「MFD」がコンソール内なので、前車SJGのように独立してセンター部分にあった方が視線移動が少ないのにとは思いました。
「エアコン」
ボタンが多く、フォレスターのようにダイヤル・ボタン併用タイプの方が操作が容易でスッキリするのにとは思います。ダイヤルを押せば「ON」回せば温度調整がよかったですね。こういった複合機能でボタンを減らしてほしいです。

【エンジン性能】
前車のFA20DITターボと比べるのも違うと思いますが、(比較的)大排気量エンジンを生かすのなら不満はありません。この2.5Lの4気筒エンジンは本当に滑らかです。アウトランダーからSJGにする時も直列4気筒と違う水平対抗の「軽さ」が気に入った事も大きかったのですが、この軽い「スルスル」感は健在で、かつ排気量が大きくなった分のトルク感もあり、ユルく走る感覚とはこういうものかと思いました。必要に応じてS、S#モードを使えばなかなか早く走ってくれます。

【走行性能】
悪路や雪山はまだ走っていませんが、短距離・長距離とも満足しています。難点としては踏み込み多めの走り出しの際のCVTの空回り感ですね。

【安全性能】
SJG-A型のアイサイトVer.2から、Ver.3になり安心度は高まりました。特に欲しかったリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)には本当に助かっています。ドアミラーフレーム内側付け根にランプがあります。デザインだけなら他の車のようにドアミラー内の表示の方がカッコイイですが、このフレーム内側ランプは実際の視点移動が少なくランプが大きいため機能的だと分かってきました。
アクティブレーンキープでの車側の介入感は賛否があるのは理解できますが私は慣れました。ただし車線状態でロストする事も結構ありますので過信は禁物ですね。

【乗り心地】
個人的には最大の美点だと思っています。前車SJG-A型での道路起伏を超えた時の収まり感の悪さ、跳ね感は走行距離が伸びるに従い軽減されましたが、タイヤを替えても最後まで納得できる収束にはなりませんでした。この足回りだけは個人的に以前に乗りついだ三菱車の方が案外優れていたと思ってます。
今回のアウトバックE型はさらにその上をいく乗り心地で問題解決です。起伏をいなし、きつめのコーナーでもロールも少なくこなし、まさに「フラットライド」はこういう事なのかと思いました。ネット掲示板で同じアウトバックでもA型とこのE型の乗り心地は隔世の感だという複数の書き込みを拝見するに、まさにモデルチェンジ直前の熟成と枯れ感なのでしょうね。欧州車ではこれ以上の足回りはあるようですが、車体価格差を考えればアウトバックはやはりお買い得ではないでしょうか。

【燃費】
燃費計で、街乗りは、9.0-9.5Km、高速道は、14〜15Km です。昨今のRAV4のような燃費の良さには驚きますが、悪くない数字だと思います。遠乗りは前車SJGより燃費がよくなりました。そしてレギュラーガソリンなので燃料費はトータル安くなっています。

【価格】
国内スバルの中では最も高額帯ですが、T社だったらこんな価格では売ってくれないでしょうね。
主要オプションはサンルーフだけですが、本体、オプション含めての値引きに加え、6年目35,000キロのSJGを200万円手前の100万円台後半でという個人的には結構良い下取り額を出してもらえました。新型フォレスターはターボが無くなって旧型ターボだけは中古価格が下げ止まっていたかもしれません。年末契約で年明けの第2週に納車予定を聞いたらその週末と言われて、あまりの速さに驚きました。納品検査問題報道の時期だったのでうまくオーダーキャンセルに適合したのかもしれません。

【総評】
モデルチェンジ直前のニュースが発表されていますが、次モデルはまた価格もあがるでしょうし、このタイミングでの購入に後悔はありません。乗り心地のためにはスタブレックス・ライド付のリミテッドをお勧めします。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年1月
購入地域
東京都

新車価格
340万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
15万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Takeru_Shiratoriさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格5

購入にあたっては当サイトをいろいろと参考とさせて頂きました m(_ _)m
子どものクラブ活動の道具積みと友達を複数人乗せることがあるのでワゴン車を買おうと
あと、当方雪国に住んでいるので4WDは是非とも
国産車では、レヴォーグやアテンザワゴンがいいかと考えレヴォーグを見にスバルのディーラーに
(BMWやアウディは値段が...)
で、そこに止めてあった従業員の方のアウトバックを見てビビビッと
最初に行ったときには中央車線維持がレヴォーグには付いていたが、アウトバックには付いてなくて購入を躊躇したががC型で付いたので購入
(ここを見てこのメーカーが毎年改良型を出してることを知りました)

【エクステリア】
スタイルよし この車を買おうと思った動機の一番はこれ 特にフロントバンパー周りは秀逸
ただ、リアのテールランプの「コの字」の内側が光らないのがちょっと...

【インテリア】
一言でいうとチープ センターのモニターの上にエアコンの吹出口があり画面を見るときにそれなりに下を向くことに 
前の型?のようにモニターの両サイドに配置できなかったのか(デザインの過程にそのようになっているものもあったようだが)
時計がさらに見にくい(それと外気温も)、しかも電波時計でもない 時計をこの位置にもってくるメーカーの感性が分からない
次の型でインパネにもってきたようだが、D型にならないとやらないメーカーの姿勢が疑問

【エンジン性能】
ほとんど通勤にしか使わないのでこれで十分 

【走行性能】
足回りは硬めなので車高があるのにあまりふらつかない 高速を走ったときに安定感
SSモードは一度も使ったことがないので一度は試してみたい

【乗り心地】
特に不満なし

【燃費】
街乗り8km程度
高速走行時14〜16Km このギャップが水平対向エンジン?

【価格】
購入価格は忘れました サンルーフをはじめ、クラクション音の変更など付けた記憶があるが安かったですね
インテリアのチープさを差し引いても、この価格でかっこよさと安全性をゲットできるのは非常に魅力的
北米でバカ売れなのも納得できる

【総評】
多くの方の意見にありますがコストパフォーマンスはいいですね 
そして、2シーズン前の大雪のときはその性能を遺憾無く発揮してくれました
少々の雪でも駐車場から難なく出れるし 轍もボディーを擦らずにスイスイと
X-modeも素晴らしかったです
ただ、当初はそこまでは感じなかった内装の安っぽさを時間が経つにつれて感じるように
スバルだから仕方ないか
「プアマンズアウディ」と尊敬を込めて言いたいですね

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
石川県

新車価格
347万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

−30度エリアの住人さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

34歳の北海道民です。
これまで軽のみで頑張ってきましたが、腰まで積もるドカ雪で出勤不能になったり、往復1200kmの帰省(道南⇔道東)からくる運転疲労に耐え切れなくなり、このクルマを購入しました。
(ちなみに車種選定にあたり、候補にあげた対抗馬はCX5ディーゼル4駆)


【エクステリア】
2017大型マイナーチェンジのおかげで、より凛々しくクールな顔つきに生まれ変わったように思います。愛車を見る度にそのカッコよさにうっとりしています(笑)
伸びやかで精悍なホークアイや、伝統の丸目フォグ、控え目なシルバー&メッキ加飾。他のスバル車にはないジェントルでコンフォートな価値観を見事に表現していると思います。良い意味で、オヤジ臭い大人のクルマです。
それでいて最低地上高は200oを有しており(=1世代前のジムニーと一緒!)、アクティブギアとしても申し分ない。
ただフロントフェイスとは対照的に、リアはちょっと物足りないかな。ここはマイチェンでもっと触って欲しかった部分です。特にリヤの灯火類がなんとなく平面的で、押し出しが弱いような。XVとかレヴォーグのような力強いリアフェイスが欲しかった、というのが個人的な感想です。


【インテリア】
トヨタのプレミアムSUVのような豪華さはもちろんないし、むしろそんなものはスバルには似合わないと思います。程よい装飾と追及された機能美が、絶妙のバランスで両立しており、まさに質実剛健といったところ。
とは言っても、アウトバックはスバルの誇る旗艦車種。Limitedグレードなら、必要な装備は最初から全て揃っています。電動パワーシート、シートヒーター前後席、ステアリングヒーター、大型マルチインフォメーションディスプレイ付メーターなどここには書ききれません。他にオプションでつけるものと言えばサンルーフくらい。
内装に関してはCX5とも悩みましたが、CX5はナビの選択ができず、しかも7インチと小さくしかも動きが遅いのが難点でした。アウトバックには、専用チューニングされた8インチDIATONEナビを装着。画質も操作感も上々で今のところストレスフリー。アウトバックにして良かったと思います。
一つ欲を言えば、シートベンチレーションがあればなお良かったかな…(マツダのアテンザにはついてる)。


【エンジン性能】
ノンターボ2.5L水平対向エンジンの動力性能は、僕にとっては必要十分です。ゆるゆる走りたいので、そのポテンシャルの3割くらいしか使いきれていない(笑)
当たり前だけど、今まで乗ってきた軽とは雲泥の差。峠でもスバル最大クラスの車体を、余裕のトルクでグングン引っ張り上げてくれます。随所に施された遮音対策のおかげで、巡行時はほとんどエンジン音が聞こえませんが、負荷をかけると遠くの方から聞こえてくる低音のボクサーサウンドが心地良いです。


【走行性能】【乗り心地】
思ったより固め?てのが第一印象でしたが不快なレベルではありません。凹凸を適度にいなし、そしてよく粘ります。
Limited専用ダンパー「スタブレックスライド」の恩恵も相まってか、カーブもロールすることなくほぼフラットライドです。最低地上高200mmの車体をここまでコントロールできるとは・・・控え目にいって感動してます。
さすが足回りのスバルね、こういう見えない所の技術が光るスバルが大好きです。


【燃費】
正直期待してなかったんですが、長距離&巡行で17km/Lまで伸びたことには驚きました。水平対向のイメージが覆りました。
これまでに250kmほど走ってアベレージ14くらい。


【価格】
高価なクルマですが、このパフォーマンスで車体税込356万円は、冷静に考えるとバリュープライスだと思います。CX5ディーゼル4駆2.2L最上位グレードより20万以上安いです。
詳しい見積り&値引き額については、https://jinseiart.com/regacyoutback-purchasepriceにまとめたのでよければご覧ください。


【総評】
日本にアウトバックというクルマ、そしてスバルというメーカーがあって良かったと思います。
世界的にみても、水平対向×クロスオーバーSUVはスバルだけ。
現行モデルは現在E型まで熟成が進んでおり、2020年にはフルモデルチェンジ予定。
個人的には、車が本当の意味で完成するのは、徹底的にネガをつぶされた「末期モデル」だと思っているので、現行モデルは今が買い時だと思うし、最高のタイミングで買えたと思います
はじめて新車で買った自分のクルマ、これから大事に乗っていこうと思います。

【2019.5.13追記】詳しい納車レビューをhttps://jinseiart.com/regacyoutback-interiorexterior-reviewにまとめたのでよければご覧ください。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
北海道

新車価格
356万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった43人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音巡り(乙女栗)さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格無評価

試乗する機会がありましたのでレポートします。

【エクステリア】
モデル末期との事ですが、伸びやかで綺麗なフォルムだと思います。アメリカ西海岸に行った際この車が沢山走ってる事に驚かされました。そして、彼の地の景色にしっかり馴染んでました。
若干フロントオーバーハングが長いかな…。
【インテリア】
高級感はありませんがシンプルで清潔感があって良いです。凹凸があまり無いので掃除がし易そうです。そしてシートはたっぷりとしたサイズで大らかな気持ちになります。
【エンジン性能】
2.5L水平対向エンジンはパワー感はそれなりですがジェントルに仕事をしてくれて真面目な印象です。
【走行性能】
ステアリングも良い意味でルーズでゆったりした気持ちで運転でき無駄な振動も抑えられてます。ブレーキも良く効きます。
ただ一点、動き出しが飛び出し気味のセッティングなのが終始気になりました。この車のキャラクターと若干相違があるように感じられます。
【乗り心地】
『スゥー』とフラットな乗り心地です。どちらかと言うと柔らかいと思いますがコーナーではロールも少なく快適です。
【燃費】
【価格】
試乗のため割愛します。
【総評】
試乗の際、アイサイトの緊急自動ブレーキを試させていただきました。緊急自動ブレーキが作動したあと停止状態を保持してくれるのは良いですね。こうした事が車に対する信頼に繋がっていくのだと思います。

全体的にこの車からは『アメリカの匂い』がしますね。
アメリカで多く見かけたからだと思いますが、この車を運転していると大らかな気持ちになります。
良い車です。

レビュー対象車
試乗

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

enya-kさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:148人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
0件
ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
0件
空気清浄機
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
おおらかで飽きの来ないデザインでかっこいいと思います。

【インテリア】
高級感はあまりありませんが、シンプルで機能的な内装です。スイッチ類も使い易く皮シートもまずまず。走行中の視界も良好です。
革シートは、ベンチレーション機能が無いので正直夏は暑いです。

【エンジン性能】
2500ccのNAですが、エコモードでも十分走ります。静かで良く回りストレスフリーな高性能エンジンだと思います。乗るのが楽しいです。少しだけ聞こえるボクサーサウンドもジェントルでいいですね。

【走行性能】
意のままに走ってくれます。自分の運転がうまくなったような感覚で、大きさを感じずとても乗りやすいです。さらにAWD&Xモードであらゆる路面で安心して走れます。また、アイサイトが素晴らしい。手放せなくなりました。

【乗り心地】
堅すぎず柔らかすぎす、足も良く動き非常に良いです。初期型ですが乗り心地が悪いと思ったことはありません。スタブレックスライド恐るべし。案外小回りもききます。

【燃費】
普段街乗り&たまに長距離で燃費計で10.5でした。良い方でしょう。

【価格】
外車などと比較したらバーゲンプライスなのではないでしょうか?安全装備や快適装備も標準で一通りそろっています。

【総評】
いろいろなメーカーのSUV系やワゴンをかなり試乗し、車に詳しい友人の意見なども参考にし購入しました。最初はちょっと大きいかなぁ?と不安もありましたが購入して大正解でした。スバルの技術の結晶で、乗ってみてわかるとてもバランスの良い車です。メーカーへのイメージが180度変わりました。海外メーカーのSUVやビッグワゴン等を検討している方も試乗してみてはいかがでしょうか?今更ですが、車はやはり基本性能が大事だということをアウトバックに乗ってからあらためて気づきました。ディーラーの方の対応も良く、愛車として長く快適に乗れる希少な車だと思います。おすすめです!

丸3年5万キロを乗りましたが乗り心地がさらに良くなってきたように感じます。また、大人4人でゴルフに行きますが4バッグ+荷物も積みこみ可能です。(多少コツはいりますが)まさに万能カーですね。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年6月
購入地域
福島県

新車価格
340万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった43人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

よこっすさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
3件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
3件
自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

箱根の三国峠にて撮影

   

もう少し乗る予定だったエクシーガのフロントガラスに飛び石でヒビが…(T_T)
ガラス交換が必須で、ネットで調べても、15万程
ディーラーで見積りを取ると19万弱
この機会に乗り換えも検討してみようかと言ったら、かなりの値引き(-_^)
タングステン・メタリックのLimitedを契約しました
*3月29日登録、4月8日納車、1か月乗りましたので再レビュー

【エクステリア】
もととも好きなデザインでしたが、妻からはデカ過ぎるからダメと言われ、今まで試乗もしてませんでした
実際に見ると、やはり重厚感のあるデザインで、妻からもカッコ良いねと言って貰えた
*甥っ子・姪っ子にも好評でした

【インテリア】
レヴォーグ、旧CX5、アクセラ、セレナ、インプレッサ、XVの中で1番高級感を感じました
BMWのアクティブツアラーも良かったが、使い勝手は…と感じてた
妻からは、アウトバックのメーター類は円筒型になってて、助手席側からスピードメーターが見えないのは不満とは言われましたが、妥協して貰いました

エクシーガでは車中泊をよくしてたので、後部座席を倒して、座らせて貰った
エクシーガに比べると、車内高は低いが、広さとフラットさは良かった
年老いた親をたまに乗せるので、フォレスターや新CX5・8、エクストレイルは検討しませんでした
*何度か車中泊しましたが、フラットで良く眠れた。 車内高も問題ないレベルだった。
*また、気密性が良いからか、エクシーガに比べて静かだった。


【エンジン性能】
エクシーガはEJ20、アウトバックはFB25、こんなに違うのと思う位パワフルに感じた
S#モードは試乗では試してないので、楽しみ(-_^)
*高速で追い越し時にS#モードを使用、レボーグで経験した程の加速力はありませんが、十分パワフル。


【走行性能】
安定感があり、乗ってて楽しい
アイサイトはレヴォーグ等で確認済み
高速で早く使ってみたい
*アイサイトは楽だが、あまり自分で操作する感じが減り、ちょっと残念
*また、楽過ぎて、運転中に眠くなる…(^_^;


【乗り心地】
静かで、エクシーガに比べ、車格の違いを感じた
シートのホールド感も良かった
ドアを閉めた際の音も剛性の高さを感じた
*レザーシートは座り心地が良いが、エクシーガのシートの方がホールド感はあったかな?


【燃費】
試乗のみの為、無評価
アイドリングストップの無いエクシーガよりは街乗りは期待したい
*下道のみでは、8.7km/L - エクシーガと余り変わらなかった。 アイサイト体験の為、敢えて渋滞にハマったからかな?
 今後に期待
*高速では、行き帰り共に13km/L こんなもんかな?
 あまりアイサイトに頼らず、自分でアクセル調整した方が燃費が良くなる気がする


【価格】
下取りを除くと400万円超え
登録が3月になれば、税金が6万円位下がるので、3月の登録になって欲しいな
*無事、3月末に登録されたので、ディーラーから追加料金が請求されなかった。

ガラス交換の必要なエクシーガも、かなり頑張った下取り価格を出して貰った


【総評】
納車が待ち遠しいです
長く乗りたいと思ってます
*1か月乗って、大満足です。 今は、景色と愛車の写真を撮りまくっています。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
神奈川県

新車価格
356万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
20万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おにゃんこナースさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:128人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
5件
冷蔵庫・冷凍庫
1件
3件
デジタルカメラ
3件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格5

【エクステリア】日本のワゴン車の中で1番アメリカンな雰囲気を持っていると思います。昔、セド・グロのウッドパネル付きワゴンがそうであったように。パサート、V90クロスカントリーの次に好きなスタイルです。

【インテリア】高級感は断然D型!しかし端からつながるシルバーラインはC型のほうが広々感あるデザインだと思います。エアコンダクトのシルバーは完全に浮いてますが・・。

【エンジン性能】まったり走るには最高です。常に余力を感じます

【走行性能】攻める車ではないので十分安定感あるハンドリングだと思います。ボデイ剛性がSGPでさらに向上すれば最高かと。

【乗り心地】長めの試乗でD型と乗り比べましたが明確な違いはわからず。満足ですがXVの試乗では下剋上を感じました。インプレッサでは感じなかったのに。

【燃費】街乗りだと8km/lです。長距離ではカタログ値程度に延びるんですが。

【価格】自分には高いが他社と比べるとコスパはいいと思います。

【総評】C型のデザインにこだわりD型になる前に駆け込み注文かけました。もちろんD型は各所にわたり進化し顔つきもかっこいいですが自分は異常にC型が好きでした。特に気に入ってるところは3点。顔・サイドミラーの形状が四角く見やすいことに加えて、鏡面にSRVDの表示が光るところ・エアコンのダイヤル部分がスイッチにもなっていて押しやすいところ。この3点のおかげでC型が大好きです。D型の顔や内装のデザインもかっこいいです。サイドミラーだけは縦方向が狭くなり残念です。でもA〜D問わず今の国産車ではずば抜けて存在感のあるいい車ですよね。たまに見かけると目で追ってしまいます。乗っているとおやじたちの視線だけが熱く感じます。わかる人にだけわかるシブい車ですよね。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年8月
購入地域
大阪府

新車価格
347万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
30万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

regius_starさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
13件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格3

アウディ TT からの乗り換えです。
V60やRX、ハリアー等候補になりました。
安全面を考えV60とアウトバックで悩み最終的にこちらを購入しました。

【エクステリア】
思っていたより大きいなという感想です。
TTのときもそうですが、田舎に住んでいるため同じ車とすれ違うことがほとんどないのも個人的にはgoodです。

【インテリア】
可もなく不可もなくという感じです。この価格帯なら妥当かな?シートが少し大きい気がします。
時代を考えると、リアに純正ドラレコが付けれないは残念です。

【エンジン性能】
加速が弱いですが、普段使いでは特に不便はありません。

【走行性能】
車内も思ったより静かで快適に過ごせると思います。
個人的にはハザードの位置が遠いのが残念です。手元のコンソールあたりにあると便利だと思います。

【乗り心地】
自分の運転のせいなのか、運転しているのに車酔いしてしまいます。
新車の匂いも個人的にはだめなのでそのせいもあるのかなと・・・

【燃費】
TTより燃費が悪くならなければいいなぁ位の考えだったので問題ないです。
結局はTTと同じくらいなのかな?
レギュラーになったのはいい誤算です。

【価格】
安い買い物ではないですが、価格に見合った車だと思います。
オプションの選択肢があまり多くないのは少し残念です。

【総評】
走行も1000kmを超え、走りにも慣れてきましたが買ってよかったと思える車です。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
千葉県

新車価格
356万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

akoichisanさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ネットワークオーディオプレーヤー
0件
7件
自動車(本体)
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

クラウンハイブリッドからの乗り換えです。
クラウンの走りには大満足ですがFRのため雪道には弱く、安心して走れるスバル車に決定。
また、シートヒーター、ハンドルヒーター、ランバーサポート付パワーシートが絶対条件で、アウトバックはすべて条件クリアで購入に至りました。もちろん試乗も3回


「エクステリア」
たまたまスバルの前を散歩した時に初めて見て”かこいい。”が第一印象。その場でディーラーに飛び込み、初めてアウトバックという車であることが分かった・・・いわゆる一目ぼれ。妻も同意見
色はタングステンメタリック。庭にでるたび見とれています(笑い)

「インテリア」
試乗で初めてドアを開けた時にまず目に飛び込んできたのがスイッチ類の多さ”なんじゃこれ”が第一印象・・・すべてアイサイトの安全装置。これも安心して乗れる装置と納得

「エンジン性能」
・ハイブリッドと比較するのがおかしいとは思うが、エンジンが温まるまでエンジン音がうるさいスピードが出ない。
但し、温まると非常に静かで水平対向エンジン音が小気味よい。
・加速性能はおせいじにも良いとは言えないが、飛ばすわけでもなく、他車と比較しても劣るわけでもなくそれほどの不満はない

「走行性」
・50〜60Km/h走行はクラウンよりロードノイズ静かで直進安定性は全く遜色ない
・コーナーリングは車高が高い分、クラウンと同じ場所、同じ条件で曲がるとチョット不安ではあるがクラウンが良すぎるのであり、実使用では外に振られる感もなく、安定性に全く問題はない
・購入後、即雪の山道に行ったが、これぞ四駆。圧雪道路も普通の運転で何ら問題なし・・・素晴らしい・・・ゆえに気を付けなければ

「乗り心地」
・チョット固めの乗り心地で意見が分かれるとは思うが、もっとソフト感を望むならB4の選択もありアウトバックはこれでいい
・車内の密封性が高く、ドアを閉めるとあまり外の騒音が聞こえない・・・静寂性の向上・・・ゆえにドアが重く閉めたときの音がいい(私の好きな音)
・シートに関しては運転者は結構姿勢を正して運転していて気が付かないが、助手席の妻はシートが若干狭く太もも当りまでしかないため浅く腰掛けると疲れるそうです。
・車高が高く、三角窓も良く考えられており車幅が広い割には取り回しは何ら違和感がない。ただし狭い道路の擦れ違いには神経を使いそうで、今まで通っていた狭い道路は通らないようにしています

「燃費」
信号がそれほどない郊外の100K程度の走行で14K/リッターの表示のため、ほぼカタログ数値と思われます。
いまどき、カタログと同じ値なんて珍しいのでは?

「価格」
この乗り心地、この安全装備でこの価格。クラウンより100万以上安い。なぜ?
営業マン曰く、あと100万円頂けるならクラウン以上の車作ります。だそうです・・・・結論クラウンが高すぎる

総評
アイサイトはまだその恩恵にあずかっておらず、預かりたくもないがこれでもかというくらい素晴らしい装置であり、スバリストと言われる気持ちが少しわかった気がします。
また、あまり前面には出していないがアダプティブドライビングビームは非常に有効であり感動すら覚える。

温まるまでのエンジン音、コンソールボックスの狭さと使い勝手に不満はあるが、総評的には非常に良くできた車でありこの価格と安全装置に満足。購入に際して後悔は一切ない。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
岩手県

新車価格
356万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
25万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった45

このレビューは参考になりましたか?参考になった

なんとかなるわぃさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:194人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
11件
スマートフォン
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地2
燃費2
価格4

納車後、1000kmを超えましたので、初期レビューさせていただきます。
比べる車では有りませんが、GJアテンザXDL前期型との比較になります。



【エクステリア】
これは満足しています。アテンザと比べておとなしいですが、存在感があります。大きさもアテンザと同じくらいで気になりません。

【インテリア】
高級感はありません。高機能感と言うべきか。アテンザより見劣ります。
スイッチ照明の赤色は見難いです。
エコ運転用のバーメーターは目障りです、燃費が良いわけでもないのに、チラチラ動くので鬱陶しい、しかも消せない。
車内の広さ、見切の良さは抜群です。(当たり前ですがボンネットの角は見えません。)
アテンザでは出来ていたのですが、施錠せず車を離れても、自動で施錠しません、設定が有りません。メーカーの考え方だそうです。(取説では出来そうな書き方だったような。)
純正ドライブレコーダー(安い方)付けましたが、運転席側取付が標準で、鬱陶しい感じになります。助手席側に変えてもらいましたが、問題が、まずワイパー範囲から外れます。それと、運転席側のフロントガラスの傾斜に合わせているため、助手席側だと斜めになります。自分で傾斜の付いた板を挟み込み修正しました。

【エンジン性能】
アテンザと比べ、トルクが6割しかないので、背中を押しつけられるような感覚はありません。名塩の上りで、アテンザは1500回転でまだ十分余裕でしたが、アウトバックは2200回転で余裕がありません。
平地での加速は、重いという感じは無く、フワ〜と加速して行きます。50kmで1000回転ぐらいの巡航が出来ますので、静かです。
もっさり感と言われますが、スタート時1700回転ぐらいまで踏むと、先行車にそんなに遅れる事はありません。
istopからの起動時、振動が大きいのと、飛び出すような感覚がどうもいただけません、雑です。ブレーキを、発進しない程度に微妙に弛めていますが、神経使います。

【走行性能】
低速時のコントロールが難しい。感覚的な言い方しかできませんが、雑な感じがします。アテンザでは意のままに動かせる感覚でしたが、同じように動こうと思うと、少し神経を使います。また、言われているガクガク感も有りますが、個人的には不良では無いと思います。多分これも、「雑」の中に含まれる感じかな。
コーナーからの立ち上がり時、踏み込んでも一瞬遅れます、やはりCVTだなと感じます。
あと、どうでもいい事ですが、車庫入れ等で、前進・後退の切り替え時の時間が長い、アレ?って感じます。
高速道路の安定性は、特に何も感じないので良いのでしょう、しかしアテンザのような地面にへばりつく感じはありません。
アイサイトはやはり良いですが、一つだけ不満は、渋滞時スタートの加速です。もう少しゆっくり出来ませんかね。高中低選択できると良いですね。


※追記
先日、高野山に行ってきました。つづら折れが連続する道です。曲がりますね〜、軽やかに曲がります。
アテンザはフロントヘビーをトルクでブン回すような走りで、キャビンが振り回される感覚でしたが、この車は駆動配分が良いのか
カーブの外向きに押し出される感覚が少ないです。またロールも少なく安定してクリヤします。
ここに味付けをしているのかと気付き、見なおしました、さすがスバルのAWDだと実感しました。
良い道ではアテンザが一段上ですが、こう言う道では逆転しますね。(アテンザはFFです、AWDはわかりません。)



【乗り心地】
揺れます。前後・左右ともに揺れます。試乗では一般国道だけでしたので、それほど感じませんでしたが、高速・自動車専用道等でそれなりの速度で走っている時、小さなウェーブで揺れの収まりが悪いです。フワフワ感を引きずります。
アテンザと比べ腰高ですし、シート位置もかなり高くなったので仕方が無いですが、最初のドライブで、揺れが大きく、妻は疲れたと言って寝込みました。
最初はシート位置を適当に合わせて乗っていましたが、腰が痛くなって、マツダのシート調整方法を実践してみました。すると、変わる変わる、まったく腰痛がしなくなり、また車のコントロールも、すごくし易くなり、シート位置でこんなに変わるのか、と驚きです。少し柔らかいですが良いシートだと思います。


【燃費】
アテンザの7割増しです。もう少し行くかなと思いましたが、神経使って運転しても楽しくないので、気にしない事にしました。


【価格】
外装で言えば適度。内装で言えば高い、機能性で言えば安いと思います。


【総評】
まだ1000kmちょっとですので、わかりませんが、アテンザと比べると、通常走行域では一段落ちます。味付けに繊細さが無いです。
最初に書いたように、比べる車ではないので参考程度に思って下さい。

ただ、アテンザと同じように、すっと乗って居たい感、は有ります。
北米重視と欧州重視の違いかと思いますが、メカニカルを追究する姿勢は同じだと思います。

最後に、Dラー(販社)はもう少し頑張って欲しい。今回納車される時、Aピラーのカバーに汚れが付いていました。翌日交換してもらいましたが、扱いが雑なのかなと思いましたし、納車前の清掃も雑巾がけの跡がたくさん残っていました。内装の華飾パネルには、薄い拭き傷が多数ありました。MOPのサンルーフ付きですから、展示車ではないと思いますが、もう少し丁寧に扱って欲しい。
その点も、私が行っていたマツダのDラーより、一段落ちですね。

残念ですが、CX−8に乗換ます。
動力性能が普通で、追い越し時に躊躇してしまうことがストレスでした。CVTにも不満でした。
それ以外は、良い車だと思います。

書き忘れましたが、B型とC型では、直進走行性が全く違います。C型の方が直進時ハンドル修正が大幅に少ないです。
あと、リヤゲート閉め忘れ走行時の警告音もB型は鳴りません、これはメーカーのミスで基板交換が必要ですが、強く言わないと直してくれません。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年6月
購入地域
大阪府

新車価格
345万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
20万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった65人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yasucchi5821さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
3件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

CX-5、ハリアー、アウトバックを試乗し、色々と悩んだ結果、アウトバックを購入しました。
価格は好きなオプションを選択すると3車とも同じくらいでしたが、決め手はスタイルが好みだったことと、サイズが一回り大きく車内も広くて、まるで上位カテゴリーのように感じられたことでした。
車中泊を想定してリアシートを倒して3車種とも比較しましたが一番広かったことも決め手でした。

【エクステリア】
ホワイトパールにアーチトリムは似合わないと思い敢えて付けずに、オプションのラグジュアリーパッケージを付けました
四隅が踏ん張ったような力強さと高級感が感じられて、とてもカッコいいと思います

【インテリア】
アイボリーレザーを選択し、OPのパネルセットを付けました。
高級感、質感は十分で、各種の機能のスイッチ類も使いやすい配置です。
本革シートはやや固めで耐久性重視のようです。
シートヒーター、ハンドルヒーターは効きが早くて本当に助かります。

【エンジン性能】
前車からパワーウェイトレシオは半分くらいになりましたが、街乗りや高速で不満を感じることはありません。
当然前車と比べて踏み込んだときのパワーの盛り上がりはあまり感じられませんが。
エンジン音は静かですが、踏み込むと水平対向エンジンの独特のビート音を感じることが出来て心地良いです。

【走行性能】
ハンドリングはキビキビしており、ヨーの立ち上がりも早く、車高の高さを意識することはありません。
ロールは少ないです。
競合車を比較試乗しましたが、このハンドリングはピカイチだと思います。

【乗り心地】
サスペンションはやや固めでコシがありますが、不快な感じは無く乗り心地は良好です。
何度か人を乗せて長距離を走りましたが、皆乗り心地が良いとの感想で、殆どの人はすぐに寝てしまいます。
後席のリクライニングや足下の広さも効いていると思います。

【燃費】
街乗り5割高速5割で10〜11km/L
高速中心で約13〜14km/L
今までずっとターボ車や大排気量の車ばかり乗ってきたので燃費が良く感じます。
それとレギュラーガソリン仕様なので燃料代も安くて助かります。

【価格】
総額で400万は軽く超えましたが内容を考えれば妥当かと思います。

【総評】
色々書きましたが、その他良かった点として、
・やはりアイサイトは素晴らしいですね。高速や渋滞が非常に楽です。
・サイドミラー部に表示される後方の警告表示が使える。車線変更がし易い。
・アダプティブヘッドライトが素晴らしい。 ハンドル連動、ハイロー自動切り替えは当然ながら、ハイビーム時はシャッターで他車をピンポイントで遮光してくれます。 いつもオートでハイビームに入れっぱなしですが、シャッターの動きが正確です。(視認できる)
・リアシートを倒すと実測190cmの広大なスペースが出来て問題無く車中泊出来ます。 フロントシートをリクライニングさせると枕代わりにもなります。(2つ設定できるシートメモリーで車中泊モード設定しておくと楽)

不満点として、
・車内がとても静かなので、エアコンの風音が気になってしまう。
・後席のエアコンの風量が少ない。

色々と書きましたが、暫く乗ってみて、改めて買って良かったと思いました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
岐阜県

新車価格
356万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

麦小豆さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

先月末、D型が納車されました。700キロ程度走っての感想です。
以前A4に乗っていたため、主にそれとの比較になります。

【エクステリア】
フロントグリルはC型の落ち着いた雰囲気の方が好みでしたが、
これはこれで悪くないと思えるレベルです。
写真で見るほど違和感は感じませんでした。
フロントからサイドのデザインは、日本車・欧州車と言うよりは
ゆったりとしたアメ車を思わせ、この車の性格を良く表していると思います。
新色のワイルドネスグリーンに食指が動いたのですが、
「この色を選ぶなら黒パーツの方が締まる」と思い、
メッキパーツとの相性も考慮して無難にLimitedのタングステンを選びました。

【インテリア】
センターコンソール以外はC型とそれほど変わっていないようですが、
革部分にステッチが入るなど質感は向上しているようです。
ダイアトーンのナビは個人的にはとても使い易く、オーディオの音質も
素人レベルでは全く問題なしと感じました。
やはり前車のアウディーやマツダが採用しているジョグダイヤルより、
タッチパネルの方が感覚的には使いやすいと思います。
期待していたサイドカメラ、フロントカメラはそれほど使う場面がなく、
個人的には「無くても良かったかな」と思いました。
逆に言えば、その必要性を感じないほど視界・見切りが良いため、
車格のわりに車庫入れ・縦列等は全く苦になりません。
一点、残念なのは革シート。車の性格からして厚みが足りず、
腰から膝までの長さも不足しています。
カミさんも「以前のDS3やA4の方が良かった」とのこと。
もう少し「ゆったり感」を演出して欲しいと思いました。

【走行性能】
低速トルクは十分で、発進時には繊細なアクセル操作を要求されます。
一方ですぐにトルクが頭打ちになる感があり、ターボ車と比較すると
中速域からの急激な加速感は全くと言っていいほど期待できません。
ただ、非常に滑らかにスルスルと加速していく感はあり、これはこれで
上質なのかなと思わされます。
走行モードは、S、S#にしても大きな変化はなく、I モードで十分です。
アイドリングストップからの再始動はとてもスムースで、長時間使って
いても全く苦になりません。
アイサイトは、一度慣れてしまうとコレ無しの車には戻れない便利さです。
三連休で混雑する軽井沢に行ってきましたが、往復の渋滞が全くと言って
良いほど苦になりませんでした。

【乗り心地】
エンジンの遮音は素晴らしく、ボクサーサウンドを聞きたいと思っても
ほとんど聞こえないほどです。ロードノイズも抑えられているのですが、
エンジン音が聞こえないので、逆に気になってしまうほどです。
サスペンションの動きも穏やかで、路面の凹凸を上手くいなしてくれ、
普段使いや高速の乗り心地は素晴らしいです。
ただ、さすがに山道では多少柔らかすぎる感があり、よく言われる
「スタブレックスのおかげで峠でもそこそこ」とは思えませんでした。

【総評】
購入時にS4やレボーグと迷ったのですが、アウトバックにして正解
だったと思います。
毎週末ゴルフに出かけ、帰りは渋滞に巻き込まれるという生活なので、
「快適な空間でストレス無く移動できる」のは何にも代え難い価値に思えます。
思っていたほど車格によるストレスも無く、普段使いも問題ありませんでした。
積載能力も文句無しですし、かなり汎用性に富む、使い勝手の良い車だと
満足しています。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
東京都

新車価格
356万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
25万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジュン.8さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:434人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格4

スバル レヴォーグの試乗の後に、レガシィ アウトバック リミテッドの試乗をすることができましたので、時間が空いてしまいましたが、レビューしたいと思います。

【エクステリア】
B4のSUV・ワゴン風ということで、フロントフェイスは似たようなものになっております。
ヘッドライトは、レヴォーグとやや似たものになりますが、こちらの方がエッジと斜めに釣りあがっていくラインを多用しており、最近の車によく見られる「スポーティ」な印象は残しつつも、やりすぎてない感があって好印象です。また、フォグランプはB4と違い、丸型のものがあしらわれており、差別化がなされています。
グリル部は、左右に伸びる三本ラインの最上部のメッキ風のラインのセンターにスバルのエンブレムがなされております。総じてフロント部は迫力のあるフェイスです。
リミテッドには標準で切削光輝タイプのアルミホイール、フロント・サイド・リアにメッキプレートが装備されており、高級感を感じることができます。
エクステリアは、最近の流行であるスポーティかつ伸びやかなラインを取り入れており、それでありながら堅実な日本人の好みを確実に取り入れたものだと感じました。
【インテリア】
本革シートで、アイボリー×ブラックの基調とした配色で、落ち着きを感じられます。
全体的にボタン周りはメッキ加工などがされておらず、プラスチック感があり、高級感を感じられるものではないですが、サングラス入れやセンター下部のUSBソケットが二つと、値段相応の装備はあります。
また、後席を倒した状態で、ベアンキのクロスバイクも楽に載せることができ、積載性も問題ありません。
【エンジン性能・走行性能・乗り心地】
アクセルを40キロ程度から全開まで踏み抜いた感想としては、2.5リットルエンジンを搭載している割には、初速・中間加速ともに伸びやトルクを感じられませんでした。
ですが、加速時も車体が安定しており、重厚な乗り心地で気持ちの良い車だと感じました。ワゴンでもあり、SUVでもあるという特殊な位置付けから、それぞれの良いところ取りのような走り心地で、ワインディングも吸い付くようにとは行きませんが、安定して曲がってくれますし、道路のつなぎ目もあまりショックを感じません。
ワゴン・SUVの良いところを8〜9割の完成度で両立しており、物足りないのはスポーティさぐらいですので、普段使用のほとんどは耐えうる車になっております。
【燃費】
試乗のため無評価としますが、公式サイトで4WDで14.6キロと、ぼちぼちですかね。
【価格】
装備の高級感を高めてほしいと感じました。
今のままでは、設定されている値段に車の実価格が追いついていないのでは?
リミテッドは高級感のあるオプションを装着していますが、それでもプラスナビ代・コーティングなど諸費用を含めて、乗り出し価格は400万くらいでしょうか。
ここまでいくと、最近勢いのあるCX-5など、2.2リットルディーゼルLパッケージで320万と、かなりの価格差がある人気SUVが候補に上がります。
【総評】
足りないものは、スポーティ・高級感の二つですかね。
しかし、スポーティさを求めるのであれば、スバルには優秀なラインナップがありますので、用途を考えて割り切れば問題ないかと思います。
値段と反比例しているのは、「おもてなしの空間づくり」です。スバルは、どうも高級感を演出することに関してはあまり上手ではないように感じました。
スバルのフラッグシップSUVとして、内装の空間づくりにこだわりを持たせてほしいです。

レビュー対象車
試乗

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みっちゃん39さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:359人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】ロングボディで結構存在感のある車です。
 フォグランプ部分が異常にデカイのが気になるところ。
 ※ワイルドネスグリーンいいですね!!

【インテリア】シンプルで飽きがこない。⇔面白味が無い。

【エンジン性能】静かでいい音でした。

【走行性能】普通に走ります。

【乗り心地】試乗コースは綺麗に塗装された道だったので静かで乗り心地は良かったです。ただ凸凹道ではどんな感じなのか試す機会が無く、別の車を買ってしまいました。

【燃費】試乗なのでわかりませんが、カタログ上ではかなり頑張ってる燃費です。

【価格】リーズナブルだと思います。
 来年またマイナーチェンジするのに値引きが渋すぎる。(本体値引き25万円)

【総評】アウトバックを試乗して迷ってる最中にハリアーのターボ車が出たので試乗。やはり比べると圧倒的にハリアーの方がいろんな面で優れていました。
アウトバックにはワクワク感が欠けてるような気がします。背中を押してくれる何かが足りません。

レビュー対象車
試乗

参考になった37人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジデジマンさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:129人
  • ファン数:80人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
147件
プリメインアンプ
1件
117件
その他オーディオ機器
0件
62件
もっと見る
満足度5
エクステリア無評価
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格5
   

   

一月初旬に リミテッドを発注し 三月に納車されました(2か月半)
エクステリアは それぞれ好みが あると思いますので無評価にしました(私的には 4.5点かな)

年齢的に うっかり不注意で 事故ってもいけませんので アイサイトVer3を評価し アウトバックにしました
メーカーのネット閲覧で アイサイトの概要は 知っていましたが びっくりしたのは 我が家は 道路に面しているんですが

バックで車出しをする時に 自宅設置のカーブミラーで 確認しながら 毎回 おっかな びっくりやってたんですが
車の後部が 少し道路に露出した段階で 50mほど遠方からの通行車両を検知して 警告してくれます

カーブミラーでは 通行車両は ほとんど点にしか見えないので ホント 安心してバックできます(人・自転車も当然 検知)
超強力な検知力で うれしい誤算でした・・・ちなみに 最近のヘッドライトは アクリルのようで 日光で化学変化?するのか

長年の太陽光で 黄色・ザラザラ・変質するようです・・・で 頭から駐車してます 以前の Xトレイルも そのように駐車し アクリル変化は 一切ありませんでした(大変 透明を 10年以上 維持してました)

燃費は まだ はっきりしませんが 9km〜以上の感じです(一般市街地)
サイドブレーキは電磁式で 私的には 従来のレバー式が好みだったんですが 乗り慣れるにつれて なぜ 電磁式になっているのか理解できました

全車速追随オートクルーズなどで ブレーキが 絶妙な効き方をします・・さすが アイサイトというか 浦島太郎にとっては 仕上がり具合に 感心しまくってます
よく 高齢者ドライバーが 突然 意識を失うなど ニュースがありますが そんな時を心配してましたが センター・コンソールがありますから

助手席側から ブレーキ・ペダルには 足は届きませんが 電磁サイドブレーキなら ブレーキが掛けられます 取り説に書いてありました(非常用とは 書いてませんでしたが)(メーカーも責任がありますから ことの性質上 書けないのでしょう)

走行性能は なかなかです 時速60kmで エンジン1000回転ですね マニュアル時のパドルシフトの操作も(動作も) よく考えられてます(他メーカーも同じでしょうが)
友人ポルシェで ブイブイ走ってましたが アウトバックの走行性能はなかなかで NA2500cc(175馬力)の加速も 必要十分です

スタブレックス・ライドのおかげか ロールは少なく 乗り心地は 適度な硬さで フワフワはしません コーナリングも 大変スムースで 立派なモンです
アイサイトVer3の仕上がり具合は やっぱ 日本国内道路事情では 一番なのかなぁ・・と思います 試乗した ベンツ・BMWより お国の道路事情が それぞれ 得意なんでしょうね

不満は 乗ってみて ほとんどありません・・・が グローブ・ボックス容積など 少ないです(もっと 物入れが欲しい)
オプションのドラレコを付けましたが 高いのに画質は 最低?かな 取り付け位置などの関係で やむ得ずMOPにしましたが・・・

インテリア質感は クラウン同等と感じてます(家内も同意見) とにかくアイサイトVer3の仕上がりに 感心します
スバル FF-1(1000cc)もよく乗ってましたが 久しぶりの選択ですが 良い車と思います

乗車人数
2人
使用目的
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
静岡県

新車価格
347万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった41

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

レガシィ アウトバック 2014年モデル

レガシィ アウトバック 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

レガシィ アウトバック
スバル

レガシィ アウトバック

新車価格帯:329〜356万円

中古車価格帯:143〜359万円

レガシィ アウトバック 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <667

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意