『1年点検、無事終了!再レポします』 スバル レガシィ アウトバック 2014年モデル 銀パサさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > レガシィ アウトバック 2014年モデル

『1年点検、無事終了!再レポします』 銀パサさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

レガシィ アウトバック 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
70件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
1年点検、無事終了!再レポします
   

この角度も惚れ惚れ!

   

昨春に、100%フォルクスワーゲンのパサートヴァリアントに乗ることが決定しており、秋口に雑誌等で囁かれていたディーゼルに車種選定も落ち着いており、それに向けてお金を用意しておりました。

花粉シーズン到来の中、今思い起こすとTVCMで見て少し気になっていたアウトバックをたまたまいつもと違うスーパーに家内と買い物に行った際に、目の前のスバルディーラーに冷やかしのつもりで寄ったのが、馴れ初めの始まりでした。出てきたセールスさんのもジョージアコーヒーの山田孝之似の感じのいい人で、テレビで見た感じよりずっと大きく、そして何よりも理屈抜きにカッコいいアウトバックに一目惚れ!
外車を乗り継いで行きたい願望の強かった自分自身に「北米で人気があって、国内よりも海外販売の方が多いというのは、外車の端くれじゃないか」という言い訳で無理やり納得させて、契約のハンコまであれよあれよと言う間に進めてしまいました。
3度ほど通って試乗もじっくりさせてもらいましたが、ほぼ衝動買いでした。

クロスオーバーSUVという括りのアウトバックですが、着座位置は高くハンドルのロックツーロックも大きいので小回りも効くので日本のクルマ事情に慣れるのにそれ程時間は掛かりませんでした。但し、ハンドルが大きく切れるデメリットとしてパサートよりも最小回転半径が小さく後輪の辺りを狭い駐車場などで擦る危険性があります。私も何度かひやっとしています。アウトバック乗りの諸兄も気をつけた方が宜しいかと思います。

【エクステリア】
近年のスバル車に共通するガンダム顔?仮面ライダー顔?ですが、おそらく男性の琴線に触れる確率が非常に高いと思われます。カクッカクッとしたエッジの効いた顔つきは男性諸氏は好きですからね。女性の目にどう映るのかは正直分かりませんが、イケメン顔に好印象を持ってくれているのではないかと勝手に思っていますw
フォルクスワーゲンの顔もどっちかというと同じ系統のカクッカクッとしたハンサム顔なのですが、そもそも私の好みのタイプだったのかもしれません。

【インテリア】
パサートの内装と比較するとソフトな部品を押してみた時の触感や素材感では価格相応感は否めないところはあります。シートの革張りやハーマンの音響、エンジンの静かさ、振動など十分合格点が上げられます。
ハンズフリー電話もレスポンスがよく重宝しています。オーディオを聞いている時に、肝心な時に「一時停止」の直前のアナウンスが入るとたまにイラッとしますが、それも愛嬌です。尚、ハーマンカードンの音割れやビビりは全くありません。

【エンジン性能】
ちょっとくぐもったような「BOXERサウンド」は、たまにアクセルベタぶみをすると聞くことが出来ます。ポルシェと同じ水平対向な訳ですから、自信と誇りを持っていいかと思います。

【走行性能】
SUV車のコーナリングを予想してコーナーに入ると見事に裏切られます。スポーティ車のそれです。
ロールがうまく抑えられていて、毎日通るコーナーではついついアクセルを踏んでしまいます。走行中の室内はあくまでも静かです。

【乗り心地】
当初の硬さ、地面の凹凸や段差を拾う感じはゼロになりました。知り合いの現行マークXの助手席に乗った際に、随分硬く感じたことから、スタブレックス・ライドが馴染んできたのでしょう。抜群の乗り心地です。腰痛持ちでヨーロッパ車のシートが大好きなのですが、アウトバックも勝るとも劣らない良いシートです。

【燃費】
パサートが笑っちゃうくらい悪かったので(5q/L)、現状で大満足です。渋滞の街乗りメインですが8q/L以上はコンスタントに走ってくれます。高速や長距離だともっと伸びます。
2.5LのNAエンジンでAWDですから大健闘している方だと思います。とにかく気持ちいいいエンジンです。

【価格】
納得の値段だと思います。もう少し内装の質を上げて乗り心地をエレガントにすればあと100万上げても売れると思います。
Limitedではオーディオ以外はフル装備なので、よほど凝らない限りはこのままでOKです。
私も、LEDリングとベーシックパッケージしか付けませんでした。

【総評】
毎日、キーを開ける時にニヤニヤしてしまいます。エンジンスイッチを押す時にワクワクします。

2ドアクーペのスポーティ車に乗っていた時も楽しかったのですが、それとは対極な車に乗っても同じような気持ちになれるんだなと自分自身にビックリしています。おそらく、順当にパサートに乗り換えていたらこのドキドキワクワク感は体験できなかったと思います。

購入動機の一つだったアイサイトVの性能もすごいです。何度か実際に助けられていますw
アイサイトを使った一般道での追従走行も便利で毎日の通勤時にも使っています。完全自動化運転の途上の段階ですがスバルはかなり先頭に近いところにいるのだと思います。

オプションで付けたイカリングLEDライトですが、昼間は暗くて見えづらいのですが、薄暮からはすっごくカッコ良いです。
値段も張りますが決して損はしないと思います。超オススメです!



乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年3月
購入地域
埼玉県

新車価格
340万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった56人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
1年点検、無事終了!再レポします

昨春に、100%フォルクスワーゲンのパサートヴァリアントに乗ることが決定しており、秋口に雑誌等で囁かれていたディーゼルに車種選定も落ち着いており、それに向けてお金を用意しておりました。

花粉シーズン到来の中、今思い起こすとTVCMで見て少し気になっていたアウトバックをたまたまいつもと違うスーパーに家内と買い物に行った際に、目の前のスバルディーラーに冷やかしのつもりで寄ったのが、馴れ初めの始まりでした。出てきたセールスさんのもジョージアコーヒーの山田孝之似の感じのいい人で、テレビで見た感じよりずっと大きく、そして何よりも理屈抜きにカッコいいアウトバックに一目惚れ!
外車を乗り継いで行きたい願望の強かった自分自身に「北米で人気があって、国内よりも海外販売の方が多いというのは、外車の端くれじゃないか」という言い訳で無理やり納得させて、契約のハンコまであれよあれよと言う間に進めてしまいました。
3度ほど通って試乗もじっくりさせてもらいましたが、ほぼ衝動買いでした。

クロスオーバーSUVという括りのアウトバックですが、着座位置は高くハンドルのロックツーロックも大きいので小回りも効くので日本のクルマ事情に慣れるのにそれ程時間は掛かりませんでした。但し、ハンドルが大きく切れるデメリットとしてパサートよりも最小回転半径が小さく後輪の辺りを狭い駐車場などで擦る危険性があります。私も何度かひやっとしています。アウトバック乗りの諸兄も気をつけた方が宜しいかと思います。

【エクステリア】
近年のスバル車に共通するガンダム顔?仮面ライダー顔?ですが、おそらく男性の琴線に触れる確率が非常に高いと思われます。カクッカクッとしたエッジの効いた顔つきは男性諸氏は好きですからね。女性の目にどう映るのかは正直分かりませんが、イケメン顔に好印象を持ってくれているのではないかと勝手に思っていますw
フォルクスワーゲンの顔もどっちかというと同じ系統のカクッカクッとしたハンサム顔なのですが、そもそも私の好みのタイプだったのかもしれません。

【インテリア】
パサートの内装と比較するとソフトな部品を押してみた時の触感や素材感では価格相応感は否めないところはあります。シートの革張りやハーマンの音響、エンジンの静かさ、振動など十分合格点が上げられます。
ハンズフリー電話もレスポンスがよく重宝しています。オーディオを聞いている時に、肝心な時に「一時停止」の直前のアナウンスが入るとたまにイラッとしますが、それも愛嬌です。尚、ハーマンカードンの音割れやビビりは全くありません。

【エンジン性能】
ちょっとくぐもったような「BOXERサウンド」は、たまにアクセルベタぶみをすると聞くことが出来ます。ポルシェと同じ水平対向な訳ですから、自信と誇りを持っていいかと思います。

【走行性能】
SUV車のコーナリングを予想してコーナーに入ると見事に裏切られます。スポーティ車のそれです。
ロールがうまく抑えられていて、毎日通るコーナーではついついアクセルを踏んでしまいます。走行中の室内はあくまでも静かです。

【乗り心地】
当初の硬さ、地面の凹凸や段差を拾う感じはゼロになりました。知り合いの現行マークXの助手席に乗った際に、随分硬く感じたことから、スタブレックス・ライドが馴染んできたのでしょう。抜群の乗り心地です。腰痛持ちでヨーロッパ車のシートが大好きなのですが、アウトバックも勝るとも劣らない良いシートです。

【燃費】
パサートが笑っちゃうくらい悪かったので(5q/L)、現状で大満足です。もっとも慣らしでエコ運転になっているのかもしれませんが。
渋滞の街乗りメインですが8q/L以上はコンスタントに走ってくれます。高速や長距離だともっと伸びます。
2.5LのNAエンジンとすれば健闘している方だと思います。
パサートを購入していたらダウンサイジングターボか新開発ディーゼルエンジンにしていたと思うので、良かったと思っています。乗り始めの時は、思っていた以上に車速が伸びていてビックリしました。滑らかさと静かさ走行中の振動の無さからくるのでしょうけど、とにかく気持ちいいいエンジンです。

【価格】
納得の値段だと思います。もう少し内装の質を上げて乗り心地をエレガントにすればあと100万上げても売れると思います。
Limitedではオーディオ以外はフル装備なので、よほど凝らない限りはこのままでOKです。
私も、LEDリングとベーシックパッケージしか付けませんでした。

【総評】
毎日、キーを開ける時にニヤニヤしてしまいます。エンジンスイッチを押す時にワクワクします。

2ドアクーペのスポーティ車に乗っていた時も楽しかったのですが、それとは対極な車に乗っても同じような気持ちになれるんだなと自分自身にビックリしています。おそらく、順当にパサートに乗り換えていたらこのドキドキワクワク感は体験できなかったと思います。

購入動機の一つだったアイサイトVの性能もすごいです。何度か実際に助けられていますw
アイサイトを使った一般道での追従走行も便利で毎日の通勤時にも使っています。完全自動化運転の途上の段階ですがスバルはかなり先頭に近いところにいるのだと思います。

オプションで付けたイカリングLEDライトですが、昼間は暗くて見えづらいのですが、薄暮からはすっごくカッコ良いです。
値段も張りますが決して損はしないと思います。超オススメです!



乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年3月
購入地域
埼玉県

新車価格
340万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
あれよあれよという間に契約。今は大大大満足で(写真アップ)

このアングルが一番のお気に入り!

視線を動かさず正面画面の中で道案内!good

ブルー照明、とってもお洒落。クール!

   

もう少し明るいと更にカッコイイんだけど、イカリング。

   

今まで乗っていた、VWのパサートワゴンの次は、次期パサートにしようと思っていたのですが、発売時期が夏ごろになりそうだという車雑誌の情報で、「車検を通して新型に乗り換えるか?ほかの車のするか?」を悩んでいました。

オレゴン州の雄大な大自然の中でのTVCMを見て気になり、たまたま通りかかったディーラーで「ちょっと見るだけ」が「じゃあ、試乗だけでもするか」になり、カタログと持ち帰って「いいな〜」で2月上旬に契約、3月中旬納車になりました。
本当に、題名にもしてますが、「あれよあれよ」で自分でも呆れています。
でも今は大満足で、いろいろな機能を試してみながら日々愛着感が増しています。


【エクステリア】
ホワイトLimitedの白は、とてもエレガントで顔つきは勇敢なそれで素直にかっこいいです。ガンダム顔?仮面ライダー顔?といいいますか、この手のカクカクッとしたデザインは特に男性にビビッという信号を送りますよね。
まんまと術中にハマってしまいました。ほんとハンサムなヤツです。

【インテリア】
パサートの内装と比較するとソフトな部品を押してみた時の触感や素材感では価格相応感は否めないところはありますが、シートの革張りやハーマンの音響、エンジンの静かさ、振動など十分高級感があるかと。
ハンズフリー電話もレスポンスがよく重宝しています。ラジオを聞いている時に、肝心な時に「一時停止」の直前のアナウンスが入るとたまにイラッとしますが、それも愛嬌です。ハーマンカードンの音割れやビビりは全くありません。

【エンジン性能】
まだまだ慣らし運転中ですが、何回目かの試乗の際にS♯でアクセルべた踏みしてみました。「BOXERサウンド」なのね、となりましたが遠くのほうで吠えている感じで煩い感じはしませんでした。
スバルさんは静粛性に振ったんですね。レスポンスもいいです。エンブレは予想以上にかかります。やはりAWDなんですね。

【走行性能】
SUV車のコーナリングを予想してコーナーに入ると見事に裏切られます。スポーティ車のそれです。
ロールがうまく抑えられていて、毎日通るコーナーではついついアクセルを踏んでしまいます。走行中の室内はあくまでも静かです。

【乗り心地】
硬いといえば硬いですが、慣れてきました。スタブレックス・ライドが馴染んできたのでしょうか?
もっとよくなると思います。そうゆう意味では、パサートの方がソフトです。(欧州ではタクシーやパトカーにも多く採用されているので大らかな乗り心地でした)

【燃費】
パサートが笑っちゃうくらい悪かったので(5q/L)、現状で大満足です。もっとも慣らしでエコ運転になっているのかもしれませんが。
渋滞の街乗りメインですが8q/L以上はコンスタントに走ってくれます。高速や長距離だともっと伸びると思います。
2.5LのNAエンジンとすれば健闘している方だと思います。
パサートを購入していたらダウンサイジングターボか新開発ディーゼルエンジンにしていたと思うので、良かったと思っています。乗り始めの時は、思っていた以上に車速が伸びていてビックリしました。滑らかさと静かさ走行中の振動の無さからくるのでしょうけど、とにかく気持ちいいいエンジンです。

【価格】
納得の値段だと思います。もう少し内装の質を上げて乗り心地をエレガントにすればあと100万上げても売れると思います。
Limitedではオーディオ以外はフル装備なので、よほど凝らない限りはこのままでOKです。
私も、LEDリングとベーシックパッケージしか付けませんでした。

【総評】
毎日、キーを開ける時にニヤニヤしてしまいます。エンジンスイッチを押す時にワクワクします。

2ドアクーペのスポーティ車に乗っていた時も楽しかったのですが、それとは対極な車に乗っても同じような気持ちになれるんだなと自分自身にビックリしています。おそらく、順当にパサートに乗り換えていたらこのドキドキワクワク感は体験できなかったと思います。

購入動機の一つだったアイサイトVの性能もすごいです。さすがに緊急停止は体験していませんが、一般道での追従走行を経験していると信号待ちで止まることの延長線上にあるんだな、と信頼感は凄くあります。きっと一般道での完全自動運転も近い将来実現されるんでしょうね。



乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年3月
購入地域
埼玉県

新車価格
340万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
あれよあれよという間に契約。今は大大満足です。(写真アップ)

このアングルが一番のお気に入り

正面画面の中で道案内、超べんり!

ブルー照明、とってもクール!!

   

もう少し明るいと更にカッコイイいかリング!

   

今まで乗っていた、VWのパサートワゴンの次は、次期パサートにしようと思っていたのですが、発売時期が夏ごろになりそうだという車雑誌の情報で、「車検を通して新型に乗り換えるか?ほかの車のするか?」を悩んでいました。

オレゴン州の雄大な大自然の中でのTVCMを見て気になり、たまたま通りかかったディーラーで「ちょっと見るだけ」が「じゃあ、試乗だけでもするか」になり、カタログと持ち帰って「いいな〜」で2月上旬に契約、3月中旬納車になりました。
本当に、題名にもしてますが、「あれよあれよ」で自分でも呆れています。
でも今は大満足で、いろいろな機能を試してみながら日々愛着感が増しています。


【エクステリア】
ホワイトLimitedの白は、とてもエレガントで顔つきは勇敢なそれで素直にかっこいいです。ガンダム顔?仮面ライダー顔?といいいますか、この手のカクカクッとしたデザインは特に男性にビビッという信号を送りますよね。
まんまと術中にハマってしまいました。ほんとハンサムなヤツです。

【インテリア】
パサートの内装と比較するとソフトな部品を押してみた時の触感や素材感では価格相応感は否めないところはありますが、シートの革張りやハーマンの音響、エンジンの静かさ、振動など十分高級感があるかと。
ハンズフリー電話もレスポンスがよく重宝しています。ラジオを聞いている時に、肝心な時に「一時停止」の直前のアナウンスが入るとたまにイラッとしますが、それも愛嬌です。ハーマンカードンの音割れやビビりは全くありません。

【エンジン性能】
まだまだ慣らし運転中ですが、何回目かの試乗の際にS♯でアクセルべた踏みしてみました。「BOXERサウンド」なのね、となりましたが遠くのほうで吠えている感じで煩い感じはしませんでした。
スバルさんは静粛性に振ったんですね。レスポンスもいいです。エンブレは予想以上にかかります。やはりAWDなんですね。

【走行性能】
SUV車のコーナリングを予想してコーナーに入ると見事に裏切られます。スポーティ車のそれです。
ロールがうまく抑えられていて、毎日通るコーナーではついついアクセルを踏んでしまいます。走行中の室内はあくまでも静かです。

【乗り心地】
硬いといえば硬いですが、慣れてきました。スタブレックス・ライドが馴染んできたのでしょうか?
もっとよくなると思います。そうゆう意味では、パサートの方がソフトです。(欧州ではタクシーやパトカーにも多く採用されているので大らかな乗り心地でした)

【燃費】
パサートが笑っちゃうくらい悪かったので(5q/L)、現状で大満足です。もっとも慣らしでエコ運転になっているのかもしれませんが。
渋滞の街乗りメインですが8q/L以上はコンスタントに走ってくれます。高速や長距離だともっと伸びると思います。
2.5LのNAエンジンとすれば健闘している方だと思います。
パサートを購入していたらダウンサイジングターボか新開発ディーゼルエンジンにしていたと思うので、良かったと思っています。乗り始めの時は、思っていた以上に車速が伸びていてビックリしました。滑らかさと静かさ走行中の振動の無さからくるのでしょうけど、とにかく気持ちいいいエンジンです。

【価格】
納得の値段だと思います。もう少し内装の質を上げて乗り心地をエレガントにすればあと100万上げても売れると思います。
Limitedではオーディオ以外はフル装備なので、よほど凝らない限りはこのままでOKです。
私も、LEDリングとベーシックパッケージしか付けませんでした。

【総評】
毎日、キーを開ける時にニヤニヤしてしまいます。エンジンスイッチを押す時にワクワクします。

2ドアクーペのスポーティ車に乗っていた時も楽しかったのですが、それとは対極な車に乗っても同じような気持ちになれるんだなと自分自身にビックリしています。おそらく、順当にパサートに乗り換えていたらこのドキドキワクワク感は体験できなかったと思います。

購入動機の一つだったアイサイトVの性能もすごいです。さすがに緊急停止は体験していませんが、一般道での追従走行を経験していると信号待ちで止まることの延長線上にあるんだな、と信頼感は凄くあります。きっと一般道での完全自動運転も近い将来実現されるんでしょうね。



乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年3月
購入地域
埼玉県

新車価格
340万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
あれよあれよという間に契約。今は大大満足です。

今まで乗っていた、VWのパサートワゴンの次は、次期パサートにしようと思っていたのですが、発売時期が夏ごろになりそうだという車雑誌の情報で、「車検を通して新型に乗り換えるか?ほかの車のするか?」を悩んでいました。

オレゴン州の雄大な大自然の中でのTVCMを見て気になり、たまたま通りかかったディーラーで「ちょっと見るだけ」が「じゃあ、試乗だけでもするか」になり、カタログと持ち帰って「いいな〜」で2月上旬に契約、3月中旬納車になりました。
本当に、題名にもしてますが、「あれよあれよ」で自分でも呆れています。
でも今は大満足で、いろいろな機能を試してみながら日々愛着感が増しています。


【エクステリア】
ホワイトLimitedの白は、とてもエレガントで顔つきは勇敢なそれで素直にかっこいいです。ガンダム顔?仮面ライダー顔?といいいますか、この手のカクカクッとしたデザインは特に男性にビビッという信号を送りますよね。
まんまと術中にハマってしまいました。ほんとハンサムなヤツです。

【インテリア】
パサートの内装と比較するとソフトな部品を押してみた時の触感や素材感では価格相応感は否めないところはありますが、シートの革張りやハーマンの音響、エンジンの静かさ、振動など十分高級感があるかと。
ハンズフリー電話もレスポンスがよく重宝しています。ラジオを聞いている時に、肝心な時に「一時停止」の直前のアナウンスが入るとたまにイラッとしますが、それも愛嬌です。ハーマンカードンの音割れやビビりは全くありません。

【エンジン性能】
まだまだ慣らし運転中ですが、何回目かの試乗の際にS♯でアクセルべた踏みしてみました。「BOXERサウンド」なのね、となりましたが遠くのほうで吠えている感じで煩い感じはしませんでした。
スバルさんは静粛性に振ったんですね。レスポンスもいいです。エンブレは予想以上にかかります。やはりAWDなんですね。

【走行性能】
SUV車のコーナリングを予想してコーナーに入ると見事に裏切られます。スポーティ車のそれです。
ロールがうまく抑えられていて、毎日通るコーナーではついついアクセルを踏んでしまいます。走行中の室内はあくまでも静かです。

【乗り心地】
硬いといえば硬いですが、慣れてきました。スタブレックス・ライドが馴染んできたのでしょうか?
もっとよくなると思います。そうゆう意味では、パサートの方がソフトです。(欧州ではタクシーやパトカーにも多く採用されているので大らかな乗り心地でした)

【燃費】
パサートが笑っちゃうくらい悪かったので(5q/L)、現状で大満足です。もっとも慣らしでエコ運転になっているのかもしれませんが。
渋滞の街乗りメインですが8q/L以上はコンスタントに走ってくれます。高速や長距離だともっと伸びると思います。
2.5LのNAエンジンとすれば健闘している方だと思います。
パサートを購入していたらダウンサイジングターボか新開発ディーゼルエンジンにしていたと思うので、良かったと思っています。乗り始めの時は、思っていた以上に車速が伸びていてビックリしました。滑らかさと静かさ走行中の振動の無さからくるのでしょうけど、とにかく気持ちいいいエンジンです。

【価格】
納得の値段だと思います。もう少し内装の質を上げて乗り心地をエレガントにすればあと100万上げても売れると思います。
Limitedではオーディオ以外はフル装備なので、よほど凝らない限りはこのままでOKです。
私も、LEDリングとベーシックパッケージしか付けませんでした。

【総評】
毎日、キーを開ける時にニヤニヤしてしまいます。エンジンスイッチを押す時にワクワクします。

2ドアクーペのスポーティ車に乗っていた時も楽しかったのですが、それとは対極な車に乗っても同じような気持ちになれるんだなと自分自身にビックリしています。おそらく、順当にパサートに乗り換えていたらこのドキドキワクワク感は体験できなかったと思います。

購入動機の一つだったアイサイトVの性能もすごいです。さすがに緊急停止は体験していませんが、一般道での追従走行を経験していると信号待ちで止まることの延長線上にあるんだな、と信頼感は凄くあります。きっと一般道での完全自動運転も近い将来実現されるんでしょうね。



乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年3月
購入地域
埼玉県

新車価格
340万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

 
 
 
 
 
 

「レガシィ アウトバック 2014年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

レガシィ アウトバック 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

レガシィ アウトバック
スバル

レガシィ アウトバック

新車価格帯:329〜363万円

中古車価格帯:113〜366万円

レガシィ アウトバック 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <673

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意