『乗り心地改善でBS9 E型で満足です。』 スバル レガシィ アウトバック 2014年モデル Kwenta60さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > レガシィ アウトバック 2014年モデル

『乗り心地改善でBS9 E型で満足です。』 Kwenta60さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

レガシィ アウトバック 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3
乗り心地改善でBS9 E型で満足です。

セディアワゴンT-TOURING、アウトランダー24G(CW5W)、フォレスター SJG A型と乗り継ぎ、アウトバックX-BREAKに行きつきました。都内にて約半年乗った時点でのレビューです。

【エクステリア】
街でもアウトドアでも似合うスマートなボディラインには満足です。ボディカラーはこの車に惚れてしまった要素の一つマグネタイトグレーを選択しました。そして、クロスバービルトインのルーフレール、ダークメタリックのアルミホイールとあいまった「塊感」は大変気に入っています。今回のX-BREAKとこの色が無かったら購入に至ったかどうか疑問です。

【インテリア】
スバルの中での上級車種にしてはそっけない感じだと思います。さすがに前車フォレスターより内装パッドの厚み、パネル質感は上ではありますが、トヨタならこのクラスをうまく質感を上げるのだろうと思います。一言で言えば質実剛健です。
貧乏くさい話ですが、やっと全窓ワンタッチパワーウィンドウが戻ってきました。いるいらないは別にして、今やこのクラスまで来ないともうつかないんですね...。
「ナビ」
フロント・リアカメラ表示のために実質DIATONEサウンド・ビルトインナビ一択です。当初まったく気にしていなかったフロントカメラが案外活躍しています。契約駐車場出口の両脇が大型車のため元々前面道路へ出る時の見通しが悪かったのですが、フロントカメラのおかげで、頭を少し出して通行状況を確認して安心して出庫できるようになりました。他にも見通しが悪い場所でよく利用しています。ナビ性能自体はSJG時代のパナソニックの方が感覚的に見やすかったと思います。
「ウィンカー音」慣れますが「チープ」です。ん?と思う方は多いかもしれません。
「MFD」がコンソール内なので、前車SJGのように独立してセンター部分にあった方が視線移動が少ないのにとは思いました。
「エアコン」
ボタンが多く、フォレスターのようにダイヤル・ボタン併用タイプの方が操作が容易でスッキリするのにとは思います。ダイヤルを押せば「ON」回せば温度調整がよかったですね。こういった複合機能でボタンを減らしてほしいです。

【エンジン性能】
前車のFA20DITターボと比べるのも違うと思いますが、(比較的)大排気量エンジンを生かすのなら不満はありません。この2.5Lの4気筒エンジンは本当に滑らかです。アウトランダーからSJGにする時も直列4気筒と違う水平対抗の「軽さ」が気に入った事も大きかったのですが、この軽い「スルスル」感は健在で、かつ排気量が大きくなった分のトルク感もあり、ユルく走る感覚とはこういうものかと思いました。必要に応じてS、S#モードを使えばなかなか早く走ってくれます。

【走行性能】
悪路や雪山はまだ走っていませんが、短距離・長距離とも満足しています。難点としては踏み込み多めの走り出しの際のCVTの空回り感ですね。

【安全性能】
SJG-A型のアイサイトVer.2から、Ver.3になり安心度は高まりました。特に欲しかったリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)には本当に助かっています。ドアミラーフレーム内側付け根にランプがあります。デザインだけなら他の車のようにドアミラー内の表示の方がカッコイイですが、このフレーム内側ランプは実際の視点移動が少なくランプが大きいため機能的だと分かってきました。
アクティブレーンキープでの車側の介入感は賛否があるのは理解できますが私は慣れました。ただし車線状態でロストする事も結構ありますので過信は禁物ですね。

【乗り心地】
個人的には最大の美点だと思っています。前車SJG-A型での道路起伏を超えた時の収まり感の悪さ、跳ね感は走行距離が伸びるに従い軽減されましたが、タイヤを替えても最後まで納得できる収束にはなりませんでした。この足回りだけは個人的に以前に乗りついだ三菱車の方が案外優れていたと思ってます。
今回のアウトバックE型はさらにその上をいく乗り心地で問題解決です。起伏をいなし、きつめのコーナーでもロールも少なくこなし、まさに「フラットライド」はこういう事なのかと思いました。ネット掲示板で同じアウトバックでもA型とこのE型の乗り心地は隔世の感だという複数の書き込みを拝見するに、まさにモデルチェンジ直前の熟成と枯れ感なのでしょうね。欧州車ではこれ以上の足回りはあるようですが、車体価格差を考えればアウトバックはやはりお買い得ではないでしょうか。

【燃費】
燃費計で、街乗りは、9.0-9.5Km、高速道は、14〜15Km です。昨今のRAV4のような燃費の良さには驚きますが、悪くない数字だと思います。遠乗りは前車SJGより燃費がよくなりました。そしてレギュラーガソリンなので燃料費はトータル安くなっています。

【価格】
国内スバルの中では最も高額帯ですが、T社だったらこんな価格では売ってくれないでしょうね。
主要オプションはサンルーフだけですが、本体、オプション含めての値引きに加え、6年目35,000キロのSJGを200万円手前の100万円台後半でという個人的には結構良い下取り額を出してもらえました。新型フォレスターはターボが無くなって旧型ターボだけは中古価格が下げ止まっていたかもしれません。年末契約で年明けの第2週に納車予定を聞いたらその週末と言われて、あまりの速さに驚きました。納品検査問題報道の時期だったのでうまくオーダーキャンセルに適合したのかもしれません。

【総評】
モデルチェンジ直前のニュースが発表されていますが、次モデルはまた価格もあがるでしょうし、このタイミングでの購入に後悔はありません。乗り心地のためにはスタブレックス・ライド付のリミテッドをお勧めします。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年1月
購入地域
東京都

新車価格
340万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
15万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「レガシィ アウトバック 2014年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

レガシィ アウトバック 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

レガシィ アウトバック
スバル

レガシィ アウトバック

新車価格帯:329〜363万円

中古車価格帯:113〜366万円

レガシィ アウトバック 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <673

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意