スバル レガシィ アウトバック 2014年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > レガシィ アウトバック 2014年モデル

レガシィ アウトバック 2014年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:レガシィ アウトバック 2014年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
Limited 2018年10月4日 マイナーチェンジ 2人
X-BREAK 2018年10月4日 マイナーチェンジ 8人
Limited 2017年10月5日 マイナーチェンジ 13人
ベースグレード 2017年10月5日 マイナーチェンジ 1人
Limited 2016年10月3日 マイナーチェンジ 13人
ベースグレード 2016年10月3日 マイナーチェンジ 4人
Limited Smart Edition 2016年1月5日 特別仕様車 5人
Limited 2015年10月1日 マイナーチェンジ 39人
ベースグレード 2015年10月1日 マイナーチェンジ 5人
Limited 2014年10月24日 フルモデルチェンジ 87人
ベースグレード 2014年10月24日 フルモデルチェンジ 25人
満足度:4.60
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:209人 (プロ:2人 試乗:23人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.68 4.34 38位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.06 3.93 111位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.34 4.13 67位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.60 4.21 40位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.35 4.05 70位
燃費 燃費の満足度 3.92 3.89 107位
価格 総合的な価格の妥当性 4.51 3.88 13位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

レガシィ アウトバック 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格5

購入にあたっては当サイトをいろいろと参考とさせて頂きました m(_ _)m
子どものクラブ活動の道具積みと友達を複数人乗せることがあるのでワゴン車を買おうと
あと、当方雪国に住んでいるので4WDは是非とも
国産車では、レヴォーグやアテンザワゴンがいいかと考えレヴォーグを見にスバルのディーラーに
(BMWやアウディは値段が...)
で、そこに止めてあった従業員の方のアウトバックを見てビビビッと
最初に行ったときには中央車線維持がレヴォーグには付いていたが、アウトバックには付いてなくて購入を躊躇したががC型で付いたので購入
(ここを見てこのメーカーが毎年改良型を出してることを知りました)

【エクステリア】
スタイルよし この車を買おうと思った動機の一番はこれ 特にフロントバンパー周りは秀逸
ただ、リアのテールランプの「コの字」の内側が光らないのがちょっと...

【インテリア】
一言でいうとチープ センターのモニターの上にエアコンの吹出口があり画面を見るときにそれなりに下を向くことに 
前の型?のようにモニターの両サイドに配置できなかったのか(デザインの過程にそのようになっているものもあったようだが)
時計がさらに見にくい(それと外気温も)、しかも電波時計でもない 時計をこの位置にもってくるメーカーの感性が分からない
次の型でインパネにもってきたようだが、D型にならないとやらないメーカーの姿勢が疑問

【エンジン性能】
ほとんど通勤にしか使わないのでこれで十分 

【走行性能】
足回りは硬めなので車高があるのにあまりふらつかない 高速を走ったときに安定感
SSモードは一度も使ったことがないので一度は試してみたい

【乗り心地】
特に不満なし

【燃費】
街乗り8km程度
高速走行時14〜16Km このギャップが水平対向エンジン?

【価格】
購入価格は忘れました サンルーフをはじめ、クラクション音の変更など付けた記憶があるが安かったですね
インテリアのチープさを差し引いても、この価格でかっこよさと安全性をゲットできるのは非常に魅力的
北米でバカ売れなのも納得できる

【総評】
多くの方の意見にありますがコストパフォーマンスはいいですね 
そして、2シーズン前の大雪のときはその性能を遺憾無く発揮してくれました
少々の雪でも駐車場から難なく出れるし 轍もボディーを擦らずにスイスイと
X-modeも素晴らしかったです
ただ、当初はそこまでは感じなかった内装の安っぽさを時間が経つにつれて感じるように
スバルだから仕方ないか
「プアマンズアウディ」と尊敬を込めて言いたいですね

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
石川県

新車価格
347万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

白うさぎGGさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
14件
タブレットPC
0件
3件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地1
燃費3
価格3

【エクステリア】
 あまり飽きは来ていません。

【インテリア】
 悪い点は数々あるが、スバルはこんなもんだろう、ドライバーのことをあまり考えていない様に感じる。

【エンジン性能】
 特に不満なし。Iモードでほとんどカバー出来ている。

【走行性能】
 よく走るし、良いと思う。

【乗り心地】
 少し良くなったがまだゴツゴツ感がある、又低速時に体が左右にゆすられ不快。
 このゴツゴツした振動にボディーの強度が不足しているのだろか、最近マンホールの段差を乗り越えた時に、フロントメンバーあたりがビヒリだした。
 かたい乗り心地にしかできないのならせめてそれに見合ったボディにすべき。
 
【燃費】
 9kmぐらい、(満タン法) 

【価格】
 今のままでは高い。

【総評】
 いろいろ悪いところがあるが、試乗時に見つけられなかった自分の責任と思い、乗るしかない。
 改善点や質問をメーカーのホームページの問い合わせ欄から問合せしても、『メールでは判りかねますので回答できません、意見として伺っておきます』ばかりで、何の役にも立たなかった。
メールで問合せするようになっているのにメールではわかりませんとは、なんという事なんだろう。
とにかく、車とか会社の仕組みにちぐはぐが多いなと思った。
センスはないがコツコツする会社かなと思っていたら、今回のユーザーへの裏切り行為で、それもなくなった、何をか言わんやである。
 

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年7月
購入地域
兵庫県

新車価格
345万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった50人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アサガオ06さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
デザインは人それぞれですが私は好きです。メッキメッキでごまかしていない大人な感じ、いい意味で最近の日本車らしくない。
【インテリア】
後席を倒せば広大なスペース、180センチのスキー板でも余裕で縦に積めます。190センチでもいけるかも。
スピードメーターとタコメーターの目盛りが色付きで見にくい、ベースグレードと差をつけたかったのだろうけどこれは意味がない、色を変える機能があるなら色なしも出来るようにして欲しかった。
ドアの取っ手がポケットみたいな構造で使いにくい、400万の車ならしっかりドアハンドルをつけてほしい。
【エンジン性能】
これがこの車を候補から外した理由、とにかくトルクがない。平地の走り出しは滑らかに加速していくので「お?いいじゃん!」と思ったけど上り坂になった瞬間に全然ダメ。力がないエンジンとCVTが組み合わさってアクセル踏んでも回転数だけ上がって加速しない、今どきの2.5Lエンジンとは思えない非力さ。

【走行性能】
最低地上高の割にカーブが曲がりやすい、まったく不安なく曲がっていける。

【乗り心地】
革のシートは滑るのでは?と思っていましたが意外とそんなことはなくシタっとくるし滑らない、手入れにものぐさせず長く乗るなら長持ちするし掃除しやすい革シートがいいかも。
段差をこえたときの衝撃がたいしたことないわりに音がうるさい。
【燃費】
不明
【価格】
それなりのオプションをつけると420。
【総評】
スキーが縦に積めること、4WD、少し高い最低地上高、峠を楽に登る力、運手が楽しいことを満たす車を探していました。雪道といえばスバルというイメージがあったのと15年前にレガシィとフォレスターに乗っていたのでアウトバックが候補にあがりましたがエンジン性能とCVTにどうしても妥協出来ませんでした。使い勝手やデザインは気に入ったのでエンジンとミッションは妥協しようかと思いましたがそれって大嫌いなT社の車作りじゃんと気づいたところで候補から外れました。

レビュー対象車
試乗

参考になった18人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェブログさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:173人
  • ファン数:3人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
外観は以前から気に入っている。
無難すぎる気もする。

【インテリア】
普通すぎる。
可もなく不可もなく。
「硬派が乗る車だから、デラックスとは無縁」とても言っているようだ。
以前、レヴォオーグが出たばかりの時に、試乗したが、
それに比べると装備が普通すぎる気がする。
営業の車?と思ってしまった。
乗り込んだときの感動、高揚感がまるで感じなかった。

【エンジン性能】
本来はいいはずだが、ディーラーの周辺を試乗しただけなので、
実力のほどは分からない。

【走行性能】
フルタイム4WDだから、安定性は文句ないと思う。
雪道も力を発揮してくれると思う。

【乗り心地】
普通。
レヴォーグの方が良かったような気がする。

【燃費】
試乗したのみなので、よく分からない。

【価格】
リーズナブルと言えると思う。
残念ながら下取り価格が他社と大きく開きがあった。

【総評】
人や車にぶつからずに、車内の人を安全に、運ぶ一移動ツールとしては、よくできている。
実用重視であれば、「買い」の車である。
しかし、ゴージャスに乗って、楽しく運転する、となると、些か物足りなさを感じる。

個人的にはレヴォーグの方がより魅力を感じる。乗った瞬間「いいな!」と思わせるものがあった。けれども、ボンネットの穴が好きになれない。
レガシーは外見はいいけれども、内装は今一つ。運転して、わくわくして来ない。

最近はAmazon,楽天、ヤフーショッピングなど、レビューを乗せるサイトが増えてきました。うちの子供は「レビューを見るときは、星の低い方を中心に見ている」と言っていた。実際私もそうすることが多い。

「あばたもえくぼ」という言葉がある。長く愛用してこそ、わかる良さも当然あるでしょう。一方で、ひいき目に見てしまうところもあるかもしれない。

ちょっと試乗しただけですが、乗った瞬間に感じたこと、ファーストインスピレーションも参考になると思い、レビューさせていただいた次第である。試乗は、短い時間だったが、感じたことを率直に書いたつもりだし、わからないことはわからないと書いたつもりである。

レビュー対象車
試乗

参考になった36人(再レビュー後:32人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

takeyan05123さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
49件
ノートパソコン
0件
1件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
1件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地2
燃費3
価格3
   

バックドアとミラー 真っ暗になってももう少し長く点灯してくれると助かるのになぁ〜

   

【エクステリア】
無難にアイスシルバー。 個性的で特徴がありそうなデザインだが、走っているのを見かけると以外に地味。 フロントグリルは大変お気に入りで、BBQグリルに交換する人の気持ちが分かりません。リアが貧相でさっぱりし過ぎ。ボディの鉄板は薄いので、屋根やボンネットに手を付いて力を入れると、すぐ凹むので注意が必要。 ボンネットを閉める時は「落とす」が基本らしい。

【インテリア】
はじめての革シートにヒーターが付いて特に妻は大喜び。 またBR9から乗換えだが車検証収納がなくなり、コストカットし過ぎかも。 開発人は運転席周りにおいて小物収納の概念がなく、ドアポケットも小さくなったし、コンソールの取り外し可の中蓋は使い道がなく邪魔なだけで全くいただけない。 時計表示は小さく不正確。これなら無い方が良いかも。

【エンジン性能】
還暦を過ぎた私には十分。 昨年2500`走ったが長距離も疲れを感じない。 BR9から比べているので、当然だが全く別物だ。 しかしパワー感がなく箱根新道登りでは、大型トラックを短い追い越し車線で追い抜く勇気が出ない。

【走行性能】
十国峠を走っても低重心を感じる走りをしないので良く分からない。 しかし新東名では優れた静粛性と安定感を堪能できる。そしてBR9では全く感じなかった低速走行時の一定しない走り(船漕ぎ走行と言われるスバル車独特のもの)は買った事を大いに後悔させる。冬場は顕著なのだか、不覚にも試乗では確認出来なかった。

【乗り心地】
前後とも座り心地、大きなシート、足元の広さが決め手で、妻のGOサインが出た。 最近、ゴツゴツと固い突き上げ感を感じる様になった。 車の流れに乗ってしまえば、この上なくスムースで上質な走りを感じさせる。 ただしアクセルを離すと急にガクッガクッと不自然な挙動。いつも一緒の助手席の妻は、その挙動を全く感じないとの事でその程度かも。

【燃費】
普段は買い物が中心なので10キロ前後、九州往復、高速中心に2500`走った時は19走った。Sモードはあまり使わないが、タコメーターを見ていると燃費は極端に落ちる気がする。

【価格】
安い車ではないが、同じ性能・装備などを比べると大変お買い得に感じる。ディーラーオプションをテンコ盛りに付けるとあり得ない値引きが提示される。15台以上乗っているが初めてディーラーナビを付けてしまった。

【総評】
売れている車かと思えばランキング上位なのにあまり見かけない。 だから良いと思う人もいる。 ディーラーの対応は大変良いが結果が伴わない。 車さえ順調ならこんな話し(タイトル)は出ない。 大きな車体だが見切りが良く、最近の駐車場はどこも幅広なので心配ない。 アイサイトのお世話になった事はないが安心感は非常に大きい。 特に意味はないがエアコンを一年中オンなので、最近はアイドリングストップをオフにして乗っている。 標準スピーカーはこだわりが無ければ、そのままで十分だが、BR9で交換したので移設した。 見なかった事、聞かなかった事にすれば取り敢えず普通に聞ける。 いづれにしても大変な、お買い得車に変わりはなく、安全を買ったと思えば欠点はすべて許せる。・・・と思うことにしよう。

値引き 色々あったので忘れました。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年2月
購入地域
神奈川県

新車価格
340万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった39

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ファルドJrさん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:334人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格4

【エクステリア】少し大ぶりですが、及第点です。存在感もあります。

【インテリア】あまりにも無難、特徴がなく、高級感も足りない。

【エンジン性能】普通に走るのには過不足なし。但し、感動もなし。

【走行性能】地上高がある割には安定し、安心感があり、思ったより小回りも効く。

【乗り心地】全体的には良いが、段差等では少し荒く、もう少ししっとり感が欲しい。

【燃費】試乗なので無評価

【価格】大きさ、装備、アイサイト、AWD等を考慮すれば、リーズナブルかと。

【総評】。全体的に無難な車になってしまった感がある。せめて200馬力トルク30以上のレギュラー仕様のターボモデルでもあればと思う。
また、CVTも今やこのクラスに使うのは?です。他社のCVTよりは出来が良いとは思うが、どうしても楽しさをスポイルしている。
現在はレヴォーグ1.6GTS所有です

レビュー対象車
試乗

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ダルマダラーラhaさん

  • レビュー投稿数:87件
  • 累計支持数:952人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
50件
8件
自動車(本体)
10件
0件
イヤホン・ヘッドホン
9件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地1
燃費1
価格3

リアのデザインがダサすぎるので
デザイン減点。レボーグとの見分け、一般のスバル知らないようなひとはできない?

フロントデザインは、国内の中でもかなり良いです。


最大の欠点は燃費が悪いことと、乗り心地。
硬すぎます。可変を使わないのは、デメリットだけでなく、メリットもあるでしょう。
しかし、使わないならばそこを煮詰めて市販にしていくことが重要であり、ましてや後ろに子供を乗せる?と硬すぎると思います。
毎週雪山、山にキャンプいく専用カー

ならばベストチョイス。

通勤、通学に使う車ではやはりありません。

例えるなら、ティンバーランドのブーツみたいな車ですね。そこそこオシャレで、品もあって、そこそこ安い。でも、マラソンしたり、短距離走るには不向きです。

パワーも不足気味。ランカスター6のようなエンジンを乗せるか、ターボをアウトバックこそ載せるべきだったと痛感しました。

リミテッドはいらないので、ターボモデルがあれば、5人で旅行も楽しかったと思います。

欠点も書きましたが、現在国内の新車で購入できる自家用車としては、かなり上位にオススメできる自動車であることは間違いありません。

道具のようにガンガン乗りつぶす、車だと思いますので、趣味を持つ人にとっては、ジムニーと同じくらいオススメです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘマトキシリンさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
22件
デジタル一眼カメラ
0件
5件
掃除機
4件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地1
燃費5
価格1
   

   

答えはひとつ「カッコいい」から!!(笑)
運転免許を取得し40年
OUTBACKが28台目の愛車
新車としては26台目の購入と言う車バカ (≧∇≦)
前車はBMWの3シリーズカブリオレ(3Lターボ)
その前はポルシェ911カレラS(3.8L NA)
と、ここ十年ではドイツ車ばかり6台を乗り継いで来てます。
そして今回もドイツ車を中心に乗り替えようとしていた矢先、
偶然走っている実車を町で見かけ
ひとめ惚れして12月に契約。
3月1日大安納車。
今日まで約3000kmを走った感想です。
試乗時のチョイ乗りとはだいぶ印象が違って来ました。
【エクステリア】
言うこと無し!
ホイールを含め全てカッコいい!!
かみさんは今まで乗って来た車の中で
911の次にカッコいいと言っている!
ホイールは一番カッコいいと言っている!!
【インテリア】
BMWっぽく無骨でシンプルで好印象。
唯一メーターがカラフルだが
これはアイサイトの機能を十分に視認する為には
必要なんだと思う。
【エンジン性能】
馬力不足、もう30馬力くらいあると
メリハリが出て運転が楽しくなると思う。
が、しかし、ボクサーエンジンの最大の長所である
低重心を車高の高いSUVに搭載している事自体が凄い!
ポルシェのSUVはV型エンジンだし…
【走行性能】
シンメトリカル4WD
水平対向エンジン
SUVでこんな車は世界中探したって一台も無い
低重心で4WD
ポルシェと同じ速度域で首都高のカーブに
安心して突っ込んで行ける。
ただ、ハンドリングがスポーツカーより重い。
オプションのタワーバーを装着しようと思ったけど、
書き込みを読むと、さらに重くなるとあったので止めた。
装着しなくてもハンドルのキレは良い。
【乗り心地】
荒れた路面でポンポンと上下によく跳ねる。
タイヤをコントロール出来ていない。
タイヤがデカいせいなのか、
剛性が不足しているせいなのかこれは頂けない!!
数万キロ走ってサスがヘタって来たら良くなるかも…
社外品が出たらサスペンションを交換しようと思う。
シートはさらに頂けない!
どこの誰を基準にして作ったの?
日本人には幅が広過ぎるし
欧米人には座面の丈が短いと思う。
今迄乗ってきた車の中でワースト3に入る。
レカロに替えたい!!
【燃費】
大きな車体の割には良いと思う。
ただ、私の場合は常にS♯モードで走っているので
皆さん程は良くないが…
【価格】
高速走行での車内が凄くうるさい!!
床下から走行音がガンガン入って来る。
価格差が2〜3倍の車と比べるのは酷だが
アウトバーンを200kmで巡行する車は
どんな速度域でも
どんなに飛ばしてもそれなりに静か。
もっと高くても遮音をしっかりして欲しい!!
安かろう悪かろうって感じ。
【総評】
なんだか不満がたくさん出てきちゃったけど
カッコいいので許せる (*^^*)
美人だと何でも許せちゃうのと同じ !!(≧∇≦)
でも美人は三日で飽きるって言うしなぁ〜〜 (^^;;

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年3月
購入地域
東京都

新車価格
340万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった54人(再レビュー後:39人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

松下宏さん

  • レビュー投稿数:510件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

レガシィ・アウトバックはステーションワゴンをベースにしたSUV感覚のモデルの市場を切り開いてきたクルマである。同時にスバルブランド車の中ではフラッグシップモデルとして位置づけられてきたクルマでもある。

従来のモデルは大排気量エンジンを搭載することで、フラッグシップとしての性格を強調していたが、今回のモデルでは水平対向2.5Lエンジンだけを搭載するようになり、レガシィB4との違いは小さくなった。

外観デザインについても同様で、Bピラーから前の部分はB4と共通。後部がワゴンボディになっているのがアウトバックの特徴で、伸び伸びとしたおおらかなデザインを感じさせる。室内空間についても後席までの部分はB4と共通で、ワゴンボディの後部に大きなラゲッジスペースを持つのがアウトバックの特徴だ。

レガシィB4とアウトバックではエンジンの動力性能に違いはないが、足回りの仕様に違いがあるため、走りに関してはけっこう違いがある。アウトバックは最低地上高がB4に比べて50mm高い200mmに設定されているので、それによる影響はあるからだ。

別の機会に乗ったのと合わせて、ベースグレードとリミテッドの両方に試乗したが、リミテッドのほうは18インチタイヤを装着していたのと合わせ、走りに引き締まった印象があり、ベースグレードはゆったりした走行感覚を感じさせた。リミテッドにはスタブレックスライドと呼ぶ新設計のダンパー装着されていて、これがコーナーでのロールをうまくコントロールしている感覚があった。

ただ、リミテッドにしてもオンロードでの走りを追求するモデルではなく、ラフロードでの走りをこなしたり、あるいは高速クルージングでの余裕を楽しむタイプのクルマである。

搭載エンジンの動力性能は129kW/235N・mというもので、このクラスのエンジンとしては平均的な実力といっていい。リニアトロニックCVTとの組み合わせで滑らかな走りを実現する。一般道から高速クルージングまで過不足のない性能を発揮するエンジンで、ゆったりとした走りに適している。快適な長距離ドライブを楽しみたいタイプのユーザーに勧められるクルマだ。

ただ、アウトバックがフラッグシップモデルであるとするなら、2.5Lエンジンだけという設定には物足りなさも感じる。ターボ仕様のエンジンは必要ないにしても、トルクの余裕がある大排気エンジンを搭載する手はあったのではないか。

試乗車は340万円ほどの本体価格にハーマンカードンのオーディオなどが装着されて380万円超の価格になっていた。スバルの最上級車らしい価格だが、ハードウェアが特徴に欠けるだけに、この価格帯のクルマを安定して売っていくのは難しいだろうと思う。その意味でも大排気量エンジンが欲しかった。

レビュー対象車
試乗

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まあさまささん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】まあまあ落ち着きがあっていいと思います。

【インテリア】可もなく不可もなくって感じですが、シートヒーターは長距離走行の多い私にはありがたいです。
仕事での使用が殆どなのでラゲッジには不満があります。グランドワゴンから乗り継いでいる物にとってはチープすぎます。なぜ荷室とリアシートの間のパーテーションネットを無くすのか、せめてOPでも用意するべきだと思う。
荷室用換気ファンもOPで用意して欲しい装備のひとつかと・・・

【エンジン性能】必要充分

【走行性能】強風 雨 風 何でもOKの走行性能には感心します。

【乗り心地】乗り始めは少し突き上げ感がありましたが 800k走行したあたりからかなり良くなりました。
当方積載が多いこともありセルフレベリングサスがあればと思います。

【燃費】アイサイト114k設定で 荷物100kg積んで 11.5位

【価格】まずまず

【総評】3年後の乗り換えまでバンバン走ります。

乗車人数
2人
使用目的
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年1月
購入地域
大阪府

新車価格
340万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
20万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nobu2018さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:89人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費2
価格2

試乗にて【走り】

【エクステリア】
スバルらしいスタイルでレガシイSUVならではの落ち着いた感じがあります。

インテリア
価格にしてはもっと高級感を出してほしい300万以上の車なのでハリアーまでとは言わないがそれ相当に
見た目の近い感じのが自分的には期待が外れ!

【走り】
他の方等の書き込みがある様に加速、コナーの安定は60kで国道の山道で走ってみましたが、不安感はありません。

【乗り心地】
値段の割りはもっと工夫・改善がほしいかと・・・
固いです!営業マンが北米がメインと言ってましたが、こんな固めで何か疑問?
店舗をでて道が工事中の為凸凹がありダイレクトに衝撃が伝わり・・・あれっ?てな感じ

【燃費】
試乗なので詳細は不明ですが納車後、総合距離48kmで6.8km出てました。

【総評】
購入するならこの価格では未だ他の車種の選択の余地があります。
値段に気にせずレガシイSUV好み方なら良い仕上がりはあるかと・・・

LEGACY OUTBACKならでせめて(税込)280万位なら購入を決めても良いと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった27人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

urapediaさん

  • レビュー投稿数:85件
  • 累計支持数:680人
  • ファン数:4人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格3

【エクステリア】
BR9の残念な部分が、
かなり改善された。

リミテッドが良い雰囲気。
電動リアゲートもようやく付いた。

大きさには慣れが必要かな。

【インテリア】
BR9と比べれば、
かなり良くなった。

旧モデルからの乗り換えなら、
かなり満足かと思われます。

【エンジン性能】
特に問題ないが、
3.6Lが無くなったのが残念。

DITの導入求む。

175psの設定は、必要充分だが
余裕はない。

【走行性能】
若干重くなったのが体感出来た。
もう少しトルク出して欲しい。

さらに静かになってしまって
ややスバルさに欠けた気がする。

【乗り心地】
標準タイプは、なんというか
路面を拾い過ぎで、サスの設定が
BR9に比べて悪くなった。

若干、ミニバンっぽくなって非常に残念。
軽快さにも欠けた。

走りが悪いとまでは言わないが、
スバル好きとして不満です。

【燃費】
12km/Lはなかなか。

【価格】
前モデルはコスパ良いと思ったが、
今回はほどほど。

【総評】
エクステリアやインテリアは
まあスバルなのでこれで良いです。

しかし、走りに関して
スバルのクルマがこれで良いのか?

リミテッドと標準で根本的とも言える
サスの設定が違うなんて、
それで裾野が拡がるんでしょうか?

北米で売れれば良いモデルなんでしょうが
だったら日本で売らないで欲しかった。

アウトバック好きだったので
なんとかして欲しい。

レビュー対象車
試乗

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

katsukatsu7さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:324人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格4

今までスバルの車の外観でかっこいいと思った車がなかったけど、初めて、断トツにかっこいいと感動したのがこのアウトバックです。日本のアウトバックのHPが10月になってから、本格的に稼動しましたが、その前からUSA SUBARU のHPの
アウトバックの走行シーンを見ては、胸をときめかせていました。

【エクステリア】スバルのお店で初めて見たときは、まず、デカい!が第一印象。 圧倒的な迫力にまたしても感動。
大きい車は他にもいっぱいありますが、顔の迫力がすごくあって、まさにアメ車だなって思いました。
リミテッドのほうがホイールやサイド等のメッキがアウトバックの車格を上げていると思います。


【インテリア】ドアを開けた瞬間。標準グレードはがっかり。シート、インテリア、瞬時に分かる安物感です。
ステアリング、シフトノブ、シート、ペダル、断然 リミテッドのほうがいいと思いました。価格差27万で、
ホイールタイヤ、インテリアを考えるとリミテッドにしないと損するぐらいだと思います。


【エンジン性能】さすがスバル!な静粛性。加速もスムーズで、トルクも十分。ただ一つ、かなり気になったのがエンジンブレーキが結構かかるので。アクセル離して惰性で走ってるときの減速感がかなりのマイナス。 レヴォーグに乗ったときはそんな感じがしなかったのに。なぜ、アウトバックはそういう設定にしたのか不明。同乗した営業マンに聞いても、分からないとのこと・・


【乗り心地】標準グレードは、低速時、ちょっとした段差なのに、かなり大きく突き上げを感じました。
上級グレードのリミテッドには新開発のスタブレックスライドと呼ばれるサスペンションが採用され、コーナリング時の安定性と荒れた路面での快適性を両立させたらしいです。今回の試乗では乗れなかったのですが、大分違うとの話です。
硬めの設定は、アメリカのハイウェイで高速走行するような場面をメインに作られてるんだろうな・・と思ってしまいました。ウインカーの音は確かにデカイ。これも、アメリカ向け?

【走行性能】アイサイトVer.3は、走行中にちょっとでも、レーンをはみ出るような進路をとると、すぐさま警告してくれます。0km/h〜100km/hの広い車速域での追従機能付クルーズコントロールは日本の高速道路や、市街地の渋滞でもかなり使える機能だと思います。国交省がやった衝突軽減ブレーキ、車線逸脱警報装置の実験でも、満点をとったのは、レクサス『LS』、日産『スカイライン』、スバル『レヴォーグ / WRX』の3車種だけで、それぞれの車体価格を考えると、断トツのコストパフォーマンスだと思います。


【価格】大迫力のエクステリア、派手さはないが上質なリミテッドのインテリア。アイサイトVer.3の高い安全性と、運転を支援するシステム。X-MODEのAWD、ヒルディセントコントロールなど日本の雪道を走るには安心の走破性。高い剛性感と、広い室内。後ろ席にもついているシートヒーター等の快適装備。

走りを極めることは、究極の安全性と快適性である。というスバルの理念がアウトバックにも流れています。

ボディサイズ、セッティングは やはりアメリカ向けで、
走行性は、高速道路、雪道、山道、といったレジャー向け。
街乗りが多い人にとっては、合わない車だと感じました。

そういった意味で、日本の道路を知り尽くしているのは、
やっぱり、レヴォーグだと思いましたね。

なんちゃっての車作りではなく、ステーションワゴンとSUVの融合、クロスオーバーSUVに真剣に向き合って作っています。ただ、その戦場は、アメリカ市場です。

良くも悪くも、アメ車だと思いました。


レビュー対象車
試乗

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

レガシィ アウトバック 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

レガシィ アウトバック
スバル

レガシィ アウトバック

新車価格帯:329〜363万円

中古車価格帯:132〜999万円

レガシィ アウトバック 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <672

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意