スバル レガシィ アウトバック 2014年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > レガシィ アウトバック 2014年モデル

レガシィ アウトバック 2014年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:レガシィ アウトバック 2014年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
Limited 2018年10月4日 マイナーチェンジ 2人
X-BREAK 2018年10月4日 マイナーチェンジ 8人
Limited 2017年10月5日 マイナーチェンジ 13人
ベースグレード 2017年10月5日 マイナーチェンジ 1人
Limited 2016年10月3日 マイナーチェンジ 13人
ベースグレード 2016年10月3日 マイナーチェンジ 4人
Limited Smart Edition 2016年1月5日 特別仕様車 5人
Limited 2015年10月1日 マイナーチェンジ 39人
ベースグレード 2015年10月1日 マイナーチェンジ 5人
Limited 2014年10月24日 フルモデルチェンジ 87人
ベースグレード 2014年10月24日 フルモデルチェンジ 25人
満足度:4.60
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:209人 (プロ:2人 試乗:23人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.68 4.34 37位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.06 3.93 108位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.34 4.13 66位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.60 4.21 36位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.35 4.05 71位
燃費 燃費の満足度 3.92 3.89 103位
価格 総合的な価格の妥当性 4.51 3.88 12位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

レガシィ アウトバック 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

なんとかなるわぃさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:195人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
11件
スマートフォン
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地2
燃費2
価格4

納車後、1000kmを超えましたので、初期レビューさせていただきます。
比べる車では有りませんが、GJアテンザXDL前期型との比較になります。



【エクステリア】
これは満足しています。アテンザと比べておとなしいですが、存在感があります。大きさもアテンザと同じくらいで気になりません。

【インテリア】
高級感はありません。高機能感と言うべきか。アテンザより見劣ります。
スイッチ照明の赤色は見難いです。
エコ運転用のバーメーターは目障りです、燃費が良いわけでもないのに、チラチラ動くので鬱陶しい、しかも消せない。
車内の広さ、見切の良さは抜群です。(当たり前ですがボンネットの角は見えません。)
アテンザでは出来ていたのですが、施錠せず車を離れても、自動で施錠しません、設定が有りません。メーカーの考え方だそうです。(取説では出来そうな書き方だったような。)
純正ドライブレコーダー(安い方)付けましたが、運転席側取付が標準で、鬱陶しい感じになります。助手席側に変えてもらいましたが、問題が、まずワイパー範囲から外れます。それと、運転席側のフロントガラスの傾斜に合わせているため、助手席側だと斜めになります。自分で傾斜の付いた板を挟み込み修正しました。

【エンジン性能】
アテンザと比べ、トルクが6割しかないので、背中を押しつけられるような感覚はありません。名塩の上りで、アテンザは1500回転でまだ十分余裕でしたが、アウトバックは2200回転で余裕がありません。
平地での加速は、重いという感じは無く、フワ〜と加速して行きます。50kmで1000回転ぐらいの巡航が出来ますので、静かです。
もっさり感と言われますが、スタート時1700回転ぐらいまで踏むと、先行車にそんなに遅れる事はありません。
istopからの起動時、振動が大きいのと、飛び出すような感覚がどうもいただけません、雑です。ブレーキを、発進しない程度に微妙に弛めていますが、神経使います。

【走行性能】
低速時のコントロールが難しい。感覚的な言い方しかできませんが、雑な感じがします。アテンザでは意のままに動かせる感覚でしたが、同じように動こうと思うと、少し神経を使います。また、言われているガクガク感も有りますが、個人的には不良では無いと思います。多分これも、「雑」の中に含まれる感じかな。
コーナーからの立ち上がり時、踏み込んでも一瞬遅れます、やはりCVTだなと感じます。
あと、どうでもいい事ですが、車庫入れ等で、前進・後退の切り替え時の時間が長い、アレ?って感じます。
高速道路の安定性は、特に何も感じないので良いのでしょう、しかしアテンザのような地面にへばりつく感じはありません。
アイサイトはやはり良いですが、一つだけ不満は、渋滞時スタートの加速です。もう少しゆっくり出来ませんかね。高中低選択できると良いですね。


※追記
先日、高野山に行ってきました。つづら折れが連続する道です。曲がりますね〜、軽やかに曲がります。
アテンザはフロントヘビーをトルクでブン回すような走りで、キャビンが振り回される感覚でしたが、この車は駆動配分が良いのか
カーブの外向きに押し出される感覚が少ないです。またロールも少なく安定してクリヤします。
ここに味付けをしているのかと気付き、見なおしました、さすがスバルのAWDだと実感しました。
良い道ではアテンザが一段上ですが、こう言う道では逆転しますね。(アテンザはFFです、AWDはわかりません。)



【乗り心地】
揺れます。前後・左右ともに揺れます。試乗では一般国道だけでしたので、それほど感じませんでしたが、高速・自動車専用道等でそれなりの速度で走っている時、小さなウェーブで揺れの収まりが悪いです。フワフワ感を引きずります。
アテンザと比べ腰高ですし、シート位置もかなり高くなったので仕方が無いですが、最初のドライブで、揺れが大きく、妻は疲れたと言って寝込みました。
最初はシート位置を適当に合わせて乗っていましたが、腰が痛くなって、マツダのシート調整方法を実践してみました。すると、変わる変わる、まったく腰痛がしなくなり、また車のコントロールも、すごくし易くなり、シート位置でこんなに変わるのか、と驚きです。少し柔らかいですが良いシートだと思います。


【燃費】
アテンザの7割増しです。もう少し行くかなと思いましたが、神経使って運転しても楽しくないので、気にしない事にしました。


【価格】
外装で言えば適度。内装で言えば高い、機能性で言えば安いと思います。


【総評】
まだ1000kmちょっとですので、わかりませんが、アテンザと比べると、通常走行域では一段落ちます。味付けに繊細さが無いです。
最初に書いたように、比べる車ではないので参考程度に思って下さい。

ただ、アテンザと同じように、すっと乗って居たい感、は有ります。
北米重視と欧州重視の違いかと思いますが、メカニカルを追究する姿勢は同じだと思います。

最後に、Dラー(販社)はもう少し頑張って欲しい。今回納車される時、Aピラーのカバーに汚れが付いていました。翌日交換してもらいましたが、扱いが雑なのかなと思いましたし、納車前の清掃も雑巾がけの跡がたくさん残っていました。内装の華飾パネルには、薄い拭き傷が多数ありました。MOPのサンルーフ付きですから、展示車ではないと思いますが、もう少し丁寧に扱って欲しい。
その点も、私が行っていたマツダのDラーより、一段落ちですね。

残念ですが、CX−8に乗換ます。
動力性能が普通で、追い越し時に躊躇してしまうことがストレスでした。CVTにも不満でした。
それ以外は、良い車だと思います。

書き忘れましたが、B型とC型では、直進走行性が全く違います。C型の方が直進時ハンドル修正が大幅に少ないです。
あと、リヤゲート閉め忘れ走行時の警告音もB型は鳴りません、これはメーカーのミスで基板交換が必要ですが、強く言わないと直してくれません。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年6月
購入地域
大阪府

新車価格
345万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
20万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった65人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yasucchi5821さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
3件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

CX-5、ハリアー、アウトバックを試乗し、色々と悩んだ結果、アウトバックを購入しました。
価格は好きなオプションを選択すると3車とも同じくらいでしたが、決め手はスタイルが好みだったことと、サイズが一回り大きく車内も広くて、まるで上位カテゴリーのように感じられたことでした。
車中泊を想定してリアシートを倒して3車種とも比較しましたが一番広かったことも決め手でした。

【エクステリア】
ホワイトパールにアーチトリムは似合わないと思い敢えて付けずに、オプションのラグジュアリーパッケージを付けました
四隅が踏ん張ったような力強さと高級感が感じられて、とてもカッコいいと思います

【インテリア】
アイボリーレザーを選択し、OPのパネルセットを付けました。
高級感、質感は十分で、各種の機能のスイッチ類も使いやすい配置です。
本革シートはやや固めで耐久性重視のようです。
シートヒーター、ハンドルヒーターは効きが早くて本当に助かります。

【エンジン性能】
前車からパワーウェイトレシオは半分くらいになりましたが、街乗りや高速で不満を感じることはありません。
当然前車と比べて踏み込んだときのパワーの盛り上がりはあまり感じられませんが。
エンジン音は静かですが、踏み込むと水平対向エンジンの独特のビート音を感じることが出来て心地良いです。

【走行性能】
ハンドリングはキビキビしており、ヨーの立ち上がりも早く、車高の高さを意識することはありません。
ロールは少ないです。
競合車を比較試乗しましたが、このハンドリングはピカイチだと思います。

【乗り心地】
サスペンションはやや固めでコシがありますが、不快な感じは無く乗り心地は良好です。
何度か人を乗せて長距離を走りましたが、皆乗り心地が良いとの感想で、殆どの人はすぐに寝てしまいます。
後席のリクライニングや足下の広さも効いていると思います。

【燃費】
街乗り5割高速5割で10〜11km/L
高速中心で約13〜14km/L
今までずっとターボ車や大排気量の車ばかり乗ってきたので燃費が良く感じます。
それとレギュラーガソリン仕様なので燃料代も安くて助かります。

【価格】
総額で400万は軽く超えましたが内容を考えれば妥当かと思います。

【総評】
色々書きましたが、その他良かった点として、
・やはりアイサイトは素晴らしいですね。高速や渋滞が非常に楽です。
・サイドミラー部に表示される後方の警告表示が使える。車線変更がし易い。
・アダプティブヘッドライトが素晴らしい。 ハンドル連動、ハイロー自動切り替えは当然ながら、ハイビーム時はシャッターで他車をピンポイントで遮光してくれます。 いつもオートでハイビームに入れっぱなしですが、シャッターの動きが正確です。(視認できる)
・リアシートを倒すと実測190cmの広大なスペースが出来て問題無く車中泊出来ます。 フロントシートをリクライニングさせると枕代わりにもなります。(2つ設定できるシートメモリーで車中泊モード設定しておくと楽)

不満点として、
・車内がとても静かなので、エアコンの風音が気になってしまう。
・後席のエアコンの風量が少ない。

色々と書きましたが、暫く乗ってみて、改めて買って良かったと思いました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
岐阜県

新車価格
356万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おおきなじんべいさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
アースカラーのタングステンメタリックは、アウトバックのデザインにマッチしていると感じます。リアゲートが全閉する時のリアの造形は、BP、BRと異なる張り出しの強さを感じます。タングステンメタリックの場合、明るいアルミホイールが個人的に、マッチすると思います。
【インテリア】
BRのプラスチック感を感じるインテリアとは、雲泥の差があります。BRのファブリックシートも悪くなかったですが、BSのファブリックシートは、ステッチや生地の厚さなど、さらに良い感じです。全体的にシンプルで質実剛健な印象です。
【エンジン性能】
BRよりも、なめらかな印象です。CVTのノイズは皆無です。エンジン音は、室内に侵入してきますが運転している意識を高めてくれます。慣らし運転後、再レビューをさせていただきます。
【走行性能】
BRでは、細かい段差が続くとゆさぶられ感が強くなりましたが、BSではほぼ皆無です。BRではアンダーが出そうな雪道でも、BSは希望のラインをトレースしてくれました。
【乗り心地】
以前、A型リミテッドを試乗して、正直、BRとの差は、あまり感じなかったですが、D型は明らかな差を感じました。突き上げ感が消され車酔いも無くなりそうです。
【燃費】
距離数が少ないので、再レビューさせていただきます。
【価格】
庶民としては、決して安くないですが、この性能でこの値段で出せるのは、感心いたします。
【総評】
北国でAWD、低重心を味わうと他の車に移行するのは難しいです。納車まで3ヶ月かかりましたがその間、年甲斐もなくワクワクして待ってました。スバルの旗艦車としての存在感はあります。タングステンメタリックですので、ライオンやヒグマのようなオーラも感じます。アイスバーンでACCを使うのは勇気が必要です。少し距離を重ねて再レビューさせていただきます。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
北海道

新車価格
329万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

福岡のたかさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

【エクステリア】
かっこいいです!リアのデザインがシンプルですが、前、横、斜め、どの角度からも力強さが伝わって、まさに威風堂々な車です!
【インテリア】
デザインはシンプルで使いやすいです。メーターがもう少し手が混んでてもいいですが特に問題ありません。質感はたかくないですが、心地よい操作性です。レザーシートですが、ヨレができてきたのと、合皮の部分がちょっと質感下がりますが、価格を考えると文句はないです。
【エンジン性能】
CVTだと気付かせないくらいリニアな変速をしてくれます。高速の追い越しなどで、深くアクセルを踏み込むと段付き変速の制御の仕方がやや人工的な感じが残りますが、それ以外の場合はあまり気にはなりません。
【走行性能】
安定感抜群の走行感覚はさすがの一言。オフロードの走行はありませんが、オンロードではしっかりとした乗り味でリミテッド標準のスタブレックスライドもなかなかいい仕事してるようです。高速走行中でもリラックスして運転できます。接地性はさほど高くないですが、AWDの恩恵は素晴らしく怖さは全くありません。
【乗り心地】
低速での段差走行で、揺さぶられ感があり、低い車高の高級車のような乗り心地ではないかなと思います。ただ広さやシートヒーター等の装備が素晴らしく自分的には問題ありません。
【燃費】
ゆったり走れば12.5km/L程度いきます。やはり冬の方が燃費は落ちます。
【価格】
安くないですが、内容を考えるとバーゲンセールです。他メーカーなら500万はいきます!
【総評】
アイサイト、笑ってしまうほど凄いです!アイサイト任せの運転はダメですが、高速やバイパスならほぼ自動運転です。緊急停止の動作も体験させてもらいましたが、メーターやブザーのお知らせから作動までよく考えられたシステムだと感心しました。
先日、ミッションから異音がして交換してもらいました。いわれてみたら、ここ最近CVTのもたつきというか気持ち悪さを感じてました。交換後はバッチリです。同じような症状で他にもディーラーに入荷している車があったので、気になる方は一度見てもらうといいかもしれません。新車保証内だったのでもちろん無料でした。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年5月
購入地域
福岡県

新車価格
345万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった43人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あつかほさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
21件
タイヤ
1件
3件
スタッドレスタイヤ
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5

購入半年で、初めての冬です。先日初雪走行しました。知人が言ってた通り、シャーベット雪にもかかわらず、安定していました。ABSは早い段階で入っていました。でも停止まで容易にわかる感じでした。調子に乗らないように、グリップを楽しみながら運転しました。凍結路、圧雪路での走りも楽しみです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
兵庫県

新車価格
347万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
30万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

白うさぎGGさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
14件
タブレットPC
0件
3件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地1
燃費3
価格3

【エクステリア】
 あまり飽きは来ていません。

【インテリア】
 悪い点は数々あるが、スバルはこんなもんだろう、ドライバーのことをあまり考えていない様に感じる。

【エンジン性能】
 特に不満なし。Iモードでほとんどカバー出来ている。

【走行性能】
 よく走るし、良いと思う。

【乗り心地】
 少し良くなったがまだゴツゴツ感がある、又低速時に体が左右にゆすられ不快。
 このゴツゴツした振動にボディーの強度が不足しているのだろか、最近マンホールの段差を乗り越えた時に、フロントメンバーあたりがビヒリだした。
 かたい乗り心地にしかできないのならせめてそれに見合ったボディにすべき。
 
【燃費】
 9kmぐらい、(満タン法) 

【価格】
 今のままでは高い。

【総評】
 いろいろ悪いところがあるが、試乗時に見つけられなかった自分の責任と思い、乗るしかない。
 改善点や質問をメーカーのホームページの問い合わせ欄から問合せしても、『メールでは判りかねますので回答できません、意見として伺っておきます』ばかりで、何の役にも立たなかった。
メールで問合せするようになっているのにメールではわかりませんとは、なんという事なんだろう。
とにかく、車とか会社の仕組みにちぐはぐが多いなと思った。
センスはないがコツコツする会社かなと思っていたら、今回のユーザーへの裏切り行為で、それもなくなった、何をか言わんやである。
 

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年7月
購入地域
兵庫県

新車価格
345万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった50人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

麦小豆さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

先月末、D型が納車されました。700キロ程度走っての感想です。
以前A4に乗っていたため、主にそれとの比較になります。

【エクステリア】
フロントグリルはC型の落ち着いた雰囲気の方が好みでしたが、
これはこれで悪くないと思えるレベルです。
写真で見るほど違和感は感じませんでした。
フロントからサイドのデザインは、日本車・欧州車と言うよりは
ゆったりとしたアメ車を思わせ、この車の性格を良く表していると思います。
新色のワイルドネスグリーンに食指が動いたのですが、
「この色を選ぶなら黒パーツの方が締まる」と思い、
メッキパーツとの相性も考慮して無難にLimitedのタングステンを選びました。

【インテリア】
センターコンソール以外はC型とそれほど変わっていないようですが、
革部分にステッチが入るなど質感は向上しているようです。
ダイアトーンのナビは個人的にはとても使い易く、オーディオの音質も
素人レベルでは全く問題なしと感じました。
やはり前車のアウディーやマツダが採用しているジョグダイヤルより、
タッチパネルの方が感覚的には使いやすいと思います。
期待していたサイドカメラ、フロントカメラはそれほど使う場面がなく、
個人的には「無くても良かったかな」と思いました。
逆に言えば、その必要性を感じないほど視界・見切りが良いため、
車格のわりに車庫入れ・縦列等は全く苦になりません。
一点、残念なのは革シート。車の性格からして厚みが足りず、
腰から膝までの長さも不足しています。
カミさんも「以前のDS3やA4の方が良かった」とのこと。
もう少し「ゆったり感」を演出して欲しいと思いました。

【走行性能】
低速トルクは十分で、発進時には繊細なアクセル操作を要求されます。
一方ですぐにトルクが頭打ちになる感があり、ターボ車と比較すると
中速域からの急激な加速感は全くと言っていいほど期待できません。
ただ、非常に滑らかにスルスルと加速していく感はあり、これはこれで
上質なのかなと思わされます。
走行モードは、S、S#にしても大きな変化はなく、I モードで十分です。
アイドリングストップからの再始動はとてもスムースで、長時間使って
いても全く苦になりません。
アイサイトは、一度慣れてしまうとコレ無しの車には戻れない便利さです。
三連休で混雑する軽井沢に行ってきましたが、往復の渋滞が全くと言って
良いほど苦になりませんでした。

【乗り心地】
エンジンの遮音は素晴らしく、ボクサーサウンドを聞きたいと思っても
ほとんど聞こえないほどです。ロードノイズも抑えられているのですが、
エンジン音が聞こえないので、逆に気になってしまうほどです。
サスペンションの動きも穏やかで、路面の凹凸を上手くいなしてくれ、
普段使いや高速の乗り心地は素晴らしいです。
ただ、さすがに山道では多少柔らかすぎる感があり、よく言われる
「スタブレックスのおかげで峠でもそこそこ」とは思えませんでした。

【総評】
購入時にS4やレボーグと迷ったのですが、アウトバックにして正解
だったと思います。
毎週末ゴルフに出かけ、帰りは渋滞に巻き込まれるという生活なので、
「快適な空間でストレス無く移動できる」のは何にも代え難い価値に思えます。
思っていたほど車格によるストレスも無く、普段使いも問題ありませんでした。
積載能力も文句無しですし、かなり汎用性に富む、使い勝手の良い車だと
満足しています。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
東京都

新車価格
356万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
25万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

心月誠さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:892人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格無評価

サイドカメラ表示

フロントカメラ表示

スバルリヤビークルディテクションの表示

【エクステリア】
フロントグリルは好みが分かれると思います。
フロントグリルのイメージからか、何人かの方のご指摘の通り確かに大きいフォレスターにも見えますが、全体的には以前と大きな変化は無いです。
スバルリヤビークルディテクションの表示は、ミラー部ではなく、サイドミラーの付け根(旧型インプレッサと同じ?)になっていました。
C型以前のミラー部に比べ表示部は大きく明るく光っていますが、なんとなく特別感(上位車種としての)はありません。
【インテリア】
大きな変化はありませんが、個人的にはフロントコンソールのエアコンスイッチ類は、C型より断然良いです!
時計も大きく見やすくなりました。
サイドカメラ、フロントカメラは必要最小限の画質ですが、サイドカメラは有る安心感はかなり違うと思います。
フロントは水平画角があまりとれていない様なので、参考程度かもです(ドライバーズシートからの視界は良好なので、活躍のシーンはあまり無いかも)
写真を撮りましたので参考になれば

ステアリングも小口径化されていますが、デザインは旧型インプレッサと同じ??
これも少し残念です。
【エンジン性能】
アイドリングストップからの復帰は油温が低くても安定していますし、C型のような突然感も無いのでいい感じです。これならアイドリングストップキャンセラーは不要だと思います。
それ以外は、大きな変化は感じられませんでした。
【走行性能】
CVTの最適化が謳われていたので、期待したのですがS、S#いずれもC型と市内走行では大きな変化は感じられませんでした。
【乗り心地】
これはC型よりしなやかさがあり良い感じです。
【総評】
エアコン周りの質感向上は素晴らしいです!
マイナーチェンジなので大きな変化はもちろんありませんが、C型迄のユーザーの声をかかくに大きく反映させない形で汲み取った変化はされていると思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エルレジェイミーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格無評価

D型アウトバックに試乗しましたのでレビューさせて頂きます。グレードはLimitedです。現在、1.8リッタのFF車(SUV)乗りですのでフィーリングなどについてはこの現車との比較になります。また当方、クルマに関してはほぼ素人ですので、用語等に間違いがあるかもしれません。お読みいただく際にはその点、ご留意下さい。

【エクステリア】
一目見てカッコいい!乗りたい!と思ってしまうインパクトがありました。カタログやネットサーフィンで見たときには、「ヘッドライトが大きくなりすぎたのでは?」など、C型からのイメージダウンを心配していましたが、正面からも側面からも非常にバランスが良く、特にライト、グリル、バンパー、フォグなどフロントデザインの一体感には見入ってしまいました。また、D型のグリルでは3本線のうちエンブレムと重なる1本が誇張されたデザインとなっていますが、ヘッドライトとの繋がりがありとても魅力的でした。試乗車は(日本では)新たに追加されたワイルドネスグリーンメタリックだったのですが、Limited標準装備のシルバー加飾とのマッチングが良く、程よい高級感を感じ、購入するならこの色だ!と思いました。
【インテリア】
革シートは感触も良く適度な柔らかさがあり、着座時にはちょうど体にフィットする感じでした。また背中部分とお尻部分には通気穴があり、滑りにくかったですし夏場も蒸れることはないのではと思いました。エアコン吹き出し口、ナビ周りからセンターコンソールにかけてはピアノブラックとヘアライン加工が施されており、統一感とともに落ち着きのある印象でした。メータ類に関しては特筆するような事はありませんが、フル液晶や先進的なデザインに抵抗のある私としては好印象でした。
【走行性能】
初試乗独特の緊張感のためか、アクセルペダルの遊び幅のセッティングの違いか(現車はホンダです)、アクセルを踏み始めても動きだしがやや重いような感じがしました。C型に関するコメントを拝見すると、出だしからトルクがしっかりあるという指摘も多いので、次回試乗の機会があれば再確認したいと思います。出だしには多少違和感を感じましたが、走り始めると少しの踏み込みでしっかり加速してくれますし変速ショックなどももちろんありませんでした。
【乗り心地】
土曜日の市街地での試乗でしたので最高でも60km/h程度までしかスピードは出せませんでしたが、ロードノイズも非常に穏やかで、加速時にエンジン音が聞こえるなという程度でした(そのエンジン音も、無理して回ってるというような類のものではなく、うまく言えませんが「音」というより「サウンド」という感じです)。硬さに関しては、現車が比較的硬めだったせいもあるのかもしれませんが、走行中のばたつきは振幅がとても小さく快適な乗り味でした。個人的に重要チェックポイントであったアイドリングストップからの復帰は、違和感を感じるような振動も音も全くと言っていいほどありませんでした。
【その他】
一点残念だったのは運転席からの視界でした。フロントガラス自体がかなり寝ている上、アイサイト用カメラが思ったより大きかったため、想像よりも視界は広くありませんでした。ただ見切りはとても良かったです。私のドライビングポジションでは前方はヘッドライト間近まで見えているようで、(ディーラーさんにヘッドライト付近に立って頂きましたが、見えているポイントとディーラーさんの位置に大きな差はなかったです)狭い駐車場でのバック駐車などの際には安心度が高いと感じました。

レビュー対象車
試乗

参考になった37

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジュン.8さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:435人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格4

スバル レヴォーグの試乗の後に、レガシィ アウトバック リミテッドの試乗をすることができましたので、時間が空いてしまいましたが、レビューしたいと思います。

【エクステリア】
B4のSUV・ワゴン風ということで、フロントフェイスは似たようなものになっております。
ヘッドライトは、レヴォーグとやや似たものになりますが、こちらの方がエッジと斜めに釣りあがっていくラインを多用しており、最近の車によく見られる「スポーティ」な印象は残しつつも、やりすぎてない感があって好印象です。また、フォグランプはB4と違い、丸型のものがあしらわれており、差別化がなされています。
グリル部は、左右に伸びる三本ラインの最上部のメッキ風のラインのセンターにスバルのエンブレムがなされております。総じてフロント部は迫力のあるフェイスです。
リミテッドには標準で切削光輝タイプのアルミホイール、フロント・サイド・リアにメッキプレートが装備されており、高級感を感じることができます。
エクステリアは、最近の流行であるスポーティかつ伸びやかなラインを取り入れており、それでありながら堅実な日本人の好みを確実に取り入れたものだと感じました。
【インテリア】
本革シートで、アイボリー×ブラックの基調とした配色で、落ち着きを感じられます。
全体的にボタン周りはメッキ加工などがされておらず、プラスチック感があり、高級感を感じられるものではないですが、サングラス入れやセンター下部のUSBソケットが二つと、値段相応の装備はあります。
また、後席を倒した状態で、ベアンキのクロスバイクも楽に載せることができ、積載性も問題ありません。
【エンジン性能・走行性能・乗り心地】
アクセルを40キロ程度から全開まで踏み抜いた感想としては、2.5リットルエンジンを搭載している割には、初速・中間加速ともに伸びやトルクを感じられませんでした。
ですが、加速時も車体が安定しており、重厚な乗り心地で気持ちの良い車だと感じました。ワゴンでもあり、SUVでもあるという特殊な位置付けから、それぞれの良いところ取りのような走り心地で、ワインディングも吸い付くようにとは行きませんが、安定して曲がってくれますし、道路のつなぎ目もあまりショックを感じません。
ワゴン・SUVの良いところを8〜9割の完成度で両立しており、物足りないのはスポーティさぐらいですので、普段使用のほとんどは耐えうる車になっております。
【燃費】
試乗のため無評価としますが、公式サイトで4WDで14.6キロと、ぼちぼちですかね。
【価格】
装備の高級感を高めてほしいと感じました。
今のままでは、設定されている値段に車の実価格が追いついていないのでは?
リミテッドは高級感のあるオプションを装着していますが、それでもプラスナビ代・コーティングなど諸費用を含めて、乗り出し価格は400万くらいでしょうか。
ここまでいくと、最近勢いのあるCX-5など、2.2リットルディーゼルLパッケージで320万と、かなりの価格差がある人気SUVが候補に上がります。
【総評】
足りないものは、スポーティ・高級感の二つですかね。
しかし、スポーティさを求めるのであれば、スバルには優秀なラインナップがありますので、用途を考えて割り切れば問題ないかと思います。
値段と反比例しているのは、「おもてなしの空間づくり」です。スバルは、どうも高級感を演出することに関してはあまり上手ではないように感じました。
スバルのフラッグシップSUVとして、内装の空間づくりにこだわりを持たせてほしいです。

レビュー対象車
試乗

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アサガオ06さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
デザインは人それぞれですが私は好きです。メッキメッキでごまかしていない大人な感じ、いい意味で最近の日本車らしくない。
【インテリア】
後席を倒せば広大なスペース、180センチのスキー板でも余裕で縦に積めます。190センチでもいけるかも。
スピードメーターとタコメーターの目盛りが色付きで見にくい、ベースグレードと差をつけたかったのだろうけどこれは意味がない、色を変える機能があるなら色なしも出来るようにして欲しかった。
ドアの取っ手がポケットみたいな構造で使いにくい、400万の車ならしっかりドアハンドルをつけてほしい。
【エンジン性能】
これがこの車を候補から外した理由、とにかくトルクがない。平地の走り出しは滑らかに加速していくので「お?いいじゃん!」と思ったけど上り坂になった瞬間に全然ダメ。力がないエンジンとCVTが組み合わさってアクセル踏んでも回転数だけ上がって加速しない、今どきの2.5Lエンジンとは思えない非力さ。

【走行性能】
最低地上高の割にカーブが曲がりやすい、まったく不安なく曲がっていける。

【乗り心地】
革のシートは滑るのでは?と思っていましたが意外とそんなことはなくシタっとくるし滑らない、手入れにものぐさせず長く乗るなら長持ちするし掃除しやすい革シートがいいかも。
段差をこえたときの衝撃がたいしたことないわりに音がうるさい。
【燃費】
不明
【価格】
それなりのオプションをつけると420。
【総評】
スキーが縦に積めること、4WD、少し高い最低地上高、峠を楽に登る力、運手が楽しいことを満たす車を探していました。雪道といえばスバルというイメージがあったのと15年前にレガシィとフォレスターに乗っていたのでアウトバックが候補にあがりましたがエンジン性能とCVTにどうしても妥協出来ませんでした。使い勝手やデザインは気に入ったのでエンジンとミッションは妥協しようかと思いましたがそれって大嫌いなT社の車作りじゃんと気づいたところで候補から外れました。

レビュー対象車
試乗

参考になった18人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いつまでたってもルーキーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
10件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格5

【 エクステリア】
最近の流行りのメッキギラギラした感じではないところがポイントだと思います。(だから万人受けしてないのかも…
【インテリア】
これもまた、流行りのゴージャス感はあまりないと思います。
【エンジン性能】
走りやではないので一切文句はないです。
【走行性能】
山道などではiモードだと登っていきませんがS#
にすればビックリな感じですね
【乗り心地】
皆さんがおっしゃる通り段差などの揺れは(特に後部座席)改善してもらいたいです
【燃費】
この車格としてはかなりいーとおもいます
【価格】
個人的にはかなり背伸びした買い物ですがトヨタ車だったらあと50は+だと思いますね〜〜
【総評】
A型タングステン26000走行。コスパは最高。正直なんでもっと売れないのだろうと思います。自分は初スバル車ですが性能・見た目は国産車のなかではトップクラスだと…(笑)あっ!自分はスバリストではないです。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年1月
購入地域
埼玉県

新車価格
340万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みっちゃん39さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:372人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】ロングボディで結構存在感のある車です。
 フォグランプ部分が異常にデカイのが気になるところ。
 ※ワイルドネスグリーンいいですね!!

【インテリア】シンプルで飽きがこない。⇔面白味が無い。

【エンジン性能】静かでいい音でした。

【走行性能】普通に走ります。

【乗り心地】試乗コースは綺麗に塗装された道だったので静かで乗り心地は良かったです。ただ凸凹道ではどんな感じなのか試す機会が無く、別の車を買ってしまいました。

【燃費】試乗なのでわかりませんが、カタログ上ではかなり頑張ってる燃費です。

【価格】リーズナブルだと思います。
 来年またマイナーチェンジするのに値引きが渋すぎる。(本体値引き25万円)

【総評】アウトバックを試乗して迷ってる最中にハリアーのターボ車が出たので試乗。やはり比べると圧倒的にハリアーの方がいろんな面で優れていました。
アウトバックにはワクワク感が欠けてるような気がします。背中を押してくれる何かが足りません。

レビュー対象車
試乗

参考になった37人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

彩羽のぼーぼさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:110人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
48件
自動車(本体)
1件
27件
デジタル一眼カメラ
0件
18件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

タングステンリミテッドB型、走行6000キロでのレビューとなります。
フレキシブルドロータワーバー装着の自身及び妻の感想を追記。

【エクステリア】
洗練されたフロントグリル、前方から見たボリューム感、後方から見た安定感、とにかく威風堂々という言葉が似合う。トヨタ車のようなエグさから来る威圧感ではなく、大人な佇まいが気に入っています。ミニバンスタイルではなく、いわゆるバンタイプでこの大きさは他になく、駐車場で見かけると存在感は凄いです。

【インテリア】
ごちゃごちゃせず整然とした感じが良い。お気に入りはシフトレバー回り、ここは少し無駄な広さかとも思えますが、余裕を感じとれる広さでもあります。トランク床下に広大な収納があり、取説や車検証はそこに入れれば、運転席回りの収納に余裕が生まれます。

【エンジン性能】
4000回転までは軽く回り、3000回転を超えた当たりからボクサーサウンドが聞こえてきます。トルクはもう少しあっても良いかなと思いますが普段乗りでは十分で、高速道路の坂道でも重い車体をグイグイ押し上げてくれます。

アイドリングストップ機能ですがこれが頂けません。始動時の振動が大きく、心に微少なストレスが蓄積されていくのが分かります。

【走行性能】
AWDの安定感は素晴らしい。高速道路でRのキツイカーブに高速で突っ込んでもがっしり踏ん張ってます。晴れた日の一般道でその恩恵を感じることはほぼ無いですが、雨の日の安心感は半端ない。熊が両手両足で地面を掴んでる、そんな感じです。
また直進性は良く高速道路直線でのステアリング修正は非常に少ない。かつタワーバーを装着したらさらに直進性が1.3倍程度になり、またカーブでもロールが減り路面をしっかり掴むようになった。

【乗り心地】
地面をガシッと掴んでる分、やはり固いです。しかし剛性の無い昔のスポーツカーのようなガチャガチャした固さではありません。どしっと、かつしっとりとした安定感ある固さです。
但し!時速20〜40キロ位のスピードで路面状況の悪い住宅街を走った時の揺さぶられ感はあります。特に3000キロ辺りまではその感じが強かった。6000キロ乗った今ではタイヤとサスが馴染んだのか少しマシになりました。かつタワーバーを装着したら突き上げ感、揺さぶられ感が若干低減。剛性が上がり乗り心地は上昇。

【燃費】
一般道8割、高速2割、妻の買い物でのチョイノリが多い状況で、10.6キロ。良いほうでは?
但しアクセルは踏み込みません。加速時も2000回転まで回せば良い方。

【価格】
上記評価にアイサイトを加えて、このお値段の車は世界を探しても他に無いと思います。

【フレキシブルドロータワーバー 】
Dで装着後、1メートル動いてすぐに気づく事、それはステアリングがガッシリしたという事。重いという表現も確かにあってるが、それよりもズッシリしたと感じる。定量的にいえば1.3倍。そして直進性が恐ろしく増す。前輪が捉える路面状況をステアリングから直に感じることが出来る(といっても路面の振動を感じるのではなくタイヤの向きを感じるという感じ)とともに、ステアリングのズッシリ感が相まって、車体が安定し、より路面を掴んでいると感じる。人で例えるなら、足を肩幅に開いて立つと体は左右に対して安定するが、フレキシブルドロータワーバー装着は、相撲の四股の体勢をとった感じ。そう簡単には車体はブレない。またステアリングを切ればロールせずノーズがすぐについてくる。私は欧州車に乗ったことは無いですが、仮にBMWを購入してこの乗り味であったら流石欧州車は違うなーと感じると思う。

乗り心地について。段差通過時の揺さぶられ感は0.8掛けといった感じか。段差の突き上げ感は0.7掛け。

装着すれば間違いなくその効果には気づく。車格が一つ上がる感覚。迷ってるなら装着すべし。高いけど後悔は無い。タワーバー装着でアウトバックが完成する。とも言われますが、、なるほど納得です。

■追記 妻の感想
操作性や乗り味に一切興味の無い妻に取り付けたことを一切言わず高速道路と一般道を運転させ、乗車後に何か変わった?と感想を聞いたところ、「運転しやすくなった!スパスパ曲がって車がどっしりした」って。
やはりプラシーボじゃないぞ、これ。

【総評】
アイサイトが秀逸。25年前から研究を重ねただけはある。割り込みにも穏やかな減速し、停車時もしっとり停車。とにかくあたふたしない制御。高速道路が楽チン過ぎて、アウトバックになってから旅行の時も妻に変わってもらうことが無くなりました。
きっと10年後も乗ってます。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年6月
購入地域
兵庫県

新車価格
345万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
25万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった79人(再レビュー後:35人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gateway2001さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
28件
外付け ハードディスク
1件
0件
スマートフォン
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
   

   

デッドニングを施工したので再レビューします。
納車後14ヶ月を過ぎ走行距離はほぼ2万q。
BE5BのRSK、BLEの3.0Rと乗り継いでレガシィは3台目です。
【エクステリア】
ボディカラーはラピスブルーです。インドア派なので、ホイールアーチは付けずにゆったり走る背の高いワゴンとして使っています。最後までダークブルーと迷いました。前車のBLE3.0Rには、エクステリアにも惚れ込んでいました。今でも街中でBLEを見ると「きれいな車だ」と振り返ってしまいます。
そのせいか、アウトバックの外観は最初は武骨に映りましたが、随所にBLEの面影を残していることもあり、またアウトバックの性格を考えれば「華奢は似合わない」とも思いますので、これくらいがいいかなと考えています。BLEはボンネット高が低かったので、余計にアウトバックのボンネットの厚みに迫力を感じます。点数を付ければ90点くらいかなと。マイナス部分はリアビューで、もう少しスッキリとまとめてほしかったと思います。
また、BE5B以来、ウルトラグラスコーティングを施工していますがコストパフォーマンス抜群です。青空駐車ですが、5年経過時の艶感が全然違います。
【インテリア】
BE5B、BLEともにMacintosh&本革だったので今回も迷わず本革のリミテッドを選択しました。アイボリーの内装が好きで、今回も前車のBLE(リーガルブルーマイカ)と同様にアイボリー内装&ラピスブルーを選択しました。本革の質、使用部位で比較すると3台の中ではBE5Bが最も良かったと思います。BE5Bの本革シートはMOで、通常のシートとの差額が10万円だったと思うので、BS9もその程度のアップでBE5B並の革の使用量と厚みが手にはいるのなら良かったのにと思います。
アイボリーの範囲はこのままで良いと思います。足が当たるところは汚れ易いので。
【エンジン性能】
アウトバックのH4は車の性格を考えればベストバランスのエンジンだと思います。
スバルはCVTの使い方が上手いと思います。
普通に走るなら十二分です。パワーは感じませんが十分にトルクフルで扱いやすいエンジンです。
普通に走らないなら、最後まで迷ったレヴォーグの2.0を選んでました。
前車BLEのエンジンであるEZ30はH6の完全バランスの謳い文句どおり無振動のエンジンで、Nレンジは言うに及ばず信号待ちのDレンジでもステアリングにさえ振動が伝わってこないほどでした。(演出なのかも知れませんが音はしっかり伝わります。)ノーマルの3リッターエンジンとしては低速トルクがありませんが、それでもEJ20ターボよりは全然扱い易い。何よりレブリミットの7,500までモーターのように気持ちよく回ってくれるベストエンジンでした。
BS9のエンジンは回すエンジンではないと思います。5,000回転を越える頃から上がりが「重い」と感じますが、そこまで回す必要がないほど中速域の力がありまた、CVTとの相性も良いです。
【走行性能】
知人の現行型フォレスターと比べるとロール、ピッチともに抑えられていますが、BLEと比べると腰高感は否めません。コーナーが苦痛ではありませんが、楽しみでは無くなりました。
先日、他メーカーの1,500CCクラスのスポーツグレードの車と峠道で結構な速度で走りましたが、結構踏ん張ります。パドルシフトを駆使して美味しい回転域を選んで走るようなことには不向きでしょうが。
【乗り心地】
16年間(途中BE5B後半4年間はアイフェル車高調)ビル足だったので、不整路での乗り心地の悪さには慣れていたのですが、それに比べてスタブレックスライドのしなやかさとコーナーでの程よい踏ん張りには感心します。車の性格に合った足回りです。

何より45偏平から解放されて縁石を気にせず走れるのが嬉しいです。
乗り心地に関して、最近、揺さぶられ感が増した気がします。サルーンではないので許容範囲ですが。
高速でのクルージングは楽チンそのもので不満ありません。アイサイトの全車速追従システムはは信じられないくらい楽チンです。市街地でも十分に通用します。
広さはワゴンとしては最高レベルでしょう。
【燃費】
リモコンスターターを常態的に使っているので、生涯燃費は不明です。
満タン法で測ったときですが、長距離をほとんど高速で走ったときに17(車の燃費表示は19)、郊外の一般道が14、政令指定都市の市内走行で10を切る程度です。
3LスポーツツインカムのBLEの2割以上良い数値です。
【価格】
安い車では有りませんが外国車はもちろん、他の国産車と比べてもかなりお買得でしょう。
【総評】
レヴォーグ2.0にせずアウトバックにしたのは、目がスピードについていけなくなったと感じたことと、夜間のコーナーの深さの読み間違いが多くなったことです。
ナビはダイヤトーンのサウンドナビをG20スピーカーとセットでつけています。スピーカーは余り評判が良くないようですが、それほど酷いようには感じません。
4月頭にフロントリア共にデッドニングを施工しました。施工翌日にDから「どうですか?」と聞かれたときは、「遮音が良くなりドアクローズの音がとても良くなりドアロックの音がクリアになった」とトンチンカンな回答をしましたが、いろいろと曲を聴いてみると明らかに音がクリアになりました。これまで気づかなかった楽器の音に気づくことがしょっちゅうです。特にハイレゾサウンドを聴くときは透明感のある音質に痺れます。施工代金ほどの価値は有りました。
レガシィにするまでは、長くても5年又は5万キロで新車購入していましたが、BE5Bが7.5年の13万キロ、BLEが8.5年の14万キロ。それほど当初の性能を持続する車なのだと思います。これからも過走行で長く乗ります。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年12月
購入地域
広島県

新車価格
345万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
45万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった67人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

レガシィ アウトバック 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

レガシィ アウトバック
スバル

レガシィ アウトバック

新車価格帯:329〜341万円

中古車価格帯:132〜366万円

レガシィ アウトバック 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <671

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意