スバル レガシィ アウトバック 2014年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > レガシィ アウトバック 2014年モデル

レガシィ アウトバック 2014年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:レガシィ アウトバック 2014年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
Limited 2018年10月4日 マイナーチェンジ 2人
X-BREAK 2018年10月4日 マイナーチェンジ 7人
Limited 2017年10月5日 マイナーチェンジ 13人
ベースグレード 2017年10月5日 マイナーチェンジ 1人
Limited 2016年10月3日 マイナーチェンジ 13人
ベースグレード 2016年10月3日 マイナーチェンジ 4人
Limited Smart Edition 2016年1月5日 特別仕様車 5人
Limited 2015年10月1日 マイナーチェンジ 39人
ベースグレード 2015年10月1日 マイナーチェンジ 5人
Limited 2014年10月24日 フルモデルチェンジ 86人
ベースグレード 2014年10月24日 フルモデルチェンジ 25人
満足度:4.62
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:207人 (プロ:2人 試乗:23人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.69 4.34 22位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.07 3.93 96位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.35 4.13 61位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.61 4.21 18位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.37 4.05 33位
燃費 燃費の満足度 3.94 3.89 94位
価格 総合的な価格の妥当性 4.52 3.88 11位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

レガシィ アウトバック 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

gontakun123さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
スタッドレスタイヤ
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

アウディA4アバントクワトロS-line(MY2012)から乗り換え。昔にBH→BPレガシィは乗ったことがあり、それ以来のレガシィ。
内装はスバルにしては頑張っているが、ピアノブラック塗装がかえって安っぽくしている。パワーウィンドウスイッチやシートメモリーあたりのスイッチの質感はもう少し頑張ってほしい。
エクステリアはリヤコンビネーションランプの意匠が残念な感じ。もう少しLEDを使ってデザイン性を高めてほしい。リヤフォグが右側だけで左側がダミーというのも含めて。
ナンバー灯やカーテシ、ルームランプのバルブが今どきLEDではないのはフラッグシップモデルとは思えない。
ホーンの軽自動車のような音色も同様。フラッグシップモデルならそれなりに恥ずかしくない仕様にすべきだろう。
オーディオも標準スピーカーの音が酷く、ダイヤトーンサウンドナビの性能を発揮できないため、オプションのダイヤトーンスピーカーへの交換をした。
エンジン性能は、スペックよりはトルクが厚く感じられるが、高速道路での追い越しでの加速では少し物足りなさを感じるが、全体としては必要十分。
走行性能はアイサイトの車線中央維持機能が細かくステアリングを制御しすぎるため、あたかも高速道路で横風を受けてフラフラしたような乗り心地になる。ハンドルをしっかり持っていると特に違和感を感じるのは改善の余地が大きいだろう。
燃費は高速道路では12-14km/Lと排気量を考えると優秀。
ネガはあるものの全体としては数少ない国産のワゴンとして費用対効果がいい車といえよう。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年4月
購入地域
東京都

新車価格
356万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
35万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

キタキツネ35さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格3

BRのD型から、BSのD型への乗り換えです。

【エクステリア】
BRと比べると、最初からワイドボディーとして設計されているようで、とてもスマートかつスッキリしています。エクステリアで気に入らない点は、ほぼ無いと感じています。かったるいと思っていた電動リヤゲートは、意外と便利です。オートハイビームは、笑っちゃうほどスグレモノですよ。照射範囲がコロコロ変わる様が、見ていて楽しいです。いつも「ほんとに対向車に当たってないの?」と思ってしまうことも度々です。とにかく、対向車や先行車だけを避けて、後はハイビームを照射する、そんな感じのでメカです。

【インテリア】
MFDが装備されていない点、スピードメーターとタコメーターが独立している点、この2点が気になっていましたが、実際に毎日運転していると、まったく気になりませんでした。MFDが無い方がスッキリしていい、と思えるくらいです。インパネのデザインや配置なども、慣れてくれば操作に困ることは少ないです。ただ、未だに慣れないのがエアコンの操作パネルです。直感的な操作がし難く、いちいちボタン名を確認してしまいます。そこだけがマイナスポイントです。

【エンジン性能】
BRと比べると、随分静かになりました。ガサガサ感がほとんど無くなり、少し踏み込むと、いい感じにボクサーサウンドが聞こえてきます。2000回転以下で走行する限りは、エンジンはほとんど聞こえず、高級車に乗っている気分になれます。

【走行性能】
スバルのシンメトリックAWDの効果で、すこぶる安定しています。高速でもワインディングでも、そつなく走ってくれます。ここ点でも、BRを大きく凌駕していますね。

【乗り心地】
問題はここです。舗装路を走っている分には、とても満足です。BRよりも全然いいです。しかし、不整路に入ったとたん、印象がガラリと変わります。硬いゴムが跳ねるような、不快な振動が発生し、ゆすられ感も大きいです。このゆすられ感は、舗装路でも感じることがあり、ナビの操作がままならない事があるくらいです。これは、バカでかいタイヤサイズの弊害かな、と思っています。タイヤ交換の時にはインチダウンして、軽量かつ乗り心地重視のものにしてみるつもりです。

【燃費】
BRよりいいような感じがします。通勤なら10km/g、郊外なら15km/g 以上走ることもあります。

【価格】
正直高くなりましたね。安全装置がてんこ盛りで、色々な所にコストを掛けているようなので、致し方ないかな。

【総評】
トータルとしては、非常に満足しています。BRからなら、乗り換えて損はありません。5年の進歩は凄いです。しかし、不整路やちょっとしたアンジュレーションでのゆすられ感は、大いに改善の余地ありです。SGPで登場するであろう、次期型に期待ですね。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
栃木県

新車価格
356万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スバル車購入予定さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
43件
Mac デスクトップ
1件
4件
ヒーター・ストーブ
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
   

現状

   

事故で前車が廃車となりましたので、乗り換えました。5月契約6月納車です。

【エクステリア】
先代よりもすっきりと印象です。そして先代では大きくなりすぎたと不人気であったにもかかわらず、さらに大きくなった現行モデルは、そこそこ売れているという現実。大きさではない、デザイン的な要素が大いに絡んでいるように思います。
C型から追加になったブラウンパールの外装色もお気に入りの一つです。

前車は大型クロスバー付きの車両で、ルーフボックスを載せるときなど重宝していたのですが、現行モデルには採用が無く…この点はマイナス評価です。
なので自分で輸入して取り付けました。ベースキャリアなど全て売ってしまったので,コレが無いとまたベースから買い直し…

【インテリア】
先代に比べて、明らかに質感が向上しました。ダッシュボードなどまだ不満点もありますが、フラッグシップにふさわしい内装に少しは近づいた印象を受けました。
ボディの大型化に伴い室内空間が更に広くなったのも、評価できるポイント。
全席シートヒーターとか、ステアリングヒーターなどの機能面の向上も満足しています。

【エンジン性能】
形式上は先代と同じですが、80%以上新設計されたというだけあって…でもトルクの出方とか町乗りにはやはり使いづらい。納車2週間でECUチューンを実施しました。
2000rpmキープでそこそこの流れに乗れるトルク、3000rpmまで回せばリードできる。余裕の走りが出来ます。
純正状態でここまでやってくれたら満足なんですが…

【走行性能】
当初はボディの大型化で、少し慣れませんでしたが、タワーバー装着で安定感が変わりました。とくに直進安定性は格段に良くなり。スタブレックスダンパーも不満は有りません。

【乗り心地】
硬すぎず柔らかすぎず、丁度いい感じです。運転席のみシート交換しており、若干ショックの動きが判る(乗り心地が少し硬くなった)様に感じるようになりました。=純正シートのクッション性も乗り心地向上に一役買っていたようです。

【燃費】
先代よりも明らかに燃費が良くなりました。先代では高速で90Km巡行以上の速度域では、13Km/L程度でしたが、現行では100Km/hのACC巡行でも14km/L以上の燃費が出ます。町乗りでも10Km/L以上の燃費が気を使わなくても出てきます。(街乗りでは)ECUのチューニング効果も少しは関係しているかも知れませんが…

【価格】
先代より車体価格が50万以上上がっており…その価格差分の装備差があるか?と言われると、微妙なところです。

【総評】
北米を意識して?現行アウトバックは北米車両とほぼ同じで販売してきました。(先代は北米モデルと国内モデルは全然別物)にも関わらず、先代で好評だった大型クロスバーを未設定にしたり、海外モデルより車高を下げたりと、何故か?国内モデルを特別なものとしているスバルの販売方針が、理解できません。が、ノーマルで乗るのではなく、カスタマイズする余地を残していると考えれば。そうかも知れません。

装備面や機能面でレガシィが国内のフラッグシップと捉えているのか?疑問な感じも有りますが、先代モデルよりは明らかにフラッグシップ感が出ているので、総評としては悪くは無いです。

<2018年6月追加>
写真の状態が現状です。1inchのリフトアップ、北米大型ルーフレールで、車高は純正+85mmほどになっています。この状態では車検証の記載事項(全高項目)を変更しなければいけない。とディーラーで指摘を受け、陸運局に持ち込み。陸運局検査官よりルーフレールは指定部品なので、記載変更の必要は無いという判断を頂きました。
陸運局判断により、ディーラーの方も問題なしとなりました。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
群馬県

新車価格
347万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たびネコ8号さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
7件
自動車(本体)
2件
0件
SSD
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

レヴォーグとのトランク比較

レヴォーグとの燃費比較

並んだ姿比較

(18年6月24日追記)
GW中に高速道路で追突事故に遭ってしまい、修理に1か月を要しました。その間にレヴォーグ1.6Lを代車として利用することができたので、その比較の所感を記載します。

※詳細はブログにも記載してみました。
http://www.tabineko8.com/blog/2018/05/26/cars/post-365/

エクステリア、インテリア:全体のバランス、落ち着き感からアウトバックの勝ちと判断しました

エンジン性能、走行性能:1.6Lターボでしたが、出力も燃費もアウトバック2.5Lとほぼ同じでした。しかし、排気量の違いからか、出力が弱いと思って踏むと一般道だと急加速、という感じだったので、アウトバックのほうが滑らかだと思います。一方高速で料金所を通過したところで思い切って踏んでみましたが、高速だと驚くほどの加速、というわけではありませんでした。2Lになると違う評価になるかもしれません。

乗り心地:車高が低く、足が少し硬いこともあって、アウトバックのほうがゆったり感があって好印象です。スポーツ性能を重視すると指標は変わってくると思います。

燃費:1.6Lで燃費が改善するかと思いましたが、アウトバックとほぼ同じでした。街乗り9.5Km/L、高速込みで11.5Km/Lといった感じです。

総合的にはアウトバックにしてよかったです。

>>

マツダファミリアSワゴン、マツダアテンザスポーツ(初代MC後)、ボルボV70からの4代目として、いわゆるD型を17年11月に購入しました。
V70はとても気に入っていましたが、エンジンの調子がいまいちな時があったり、メンテ費用がかかるのと、最新の安全装備がついた車両を購入したかったため、マツダCX-5と比較検討した結果、走りの安定性と車内/荷室の広さ、そして後方視界の良さからアウトバックを選択しました。

2000Km超とそれほど距離は乗っていませんが、半年たちましたのでレビューしたいと思います。
http://www.tabineko8.com/
のブログでも順次レビューしております。

【エクステリア】5
前から見ても後ろから見ても非常にバランスが取れたデザインです。
初代アテンザMC後と同じくらい気に入っています。

【インテリア 】 4
広々として非常に質感があって落ち着きがある内容です。メーターなどもう少し最新のディスプレイのほうがいいかなと思ったので☆-1です。

【エンジン性能 】5
V70はライトプレッシャーターボ2.5Lだったので、パワーダウンを感じるところがゼロではないのですが、坂道でもSモードへの切り替えも含めて操作すれば不満を感じることはないです。

【走行性能 】 5
攻めるような走り方はしませんが、高速・強風であっても非常に安定した走りを見せてくれます。スタッドレスからノーマルタイヤに初めて昨日戻したばかりですが、路面の状況がダイレクトに伝わってきて運転しやすいです。

【乗り心地 】 4
安定感があってほぼ満足していますが、車重のぶんかV70のほうが安定感はありました。
でも一般的には非常に高いレベルです。

【燃費 】 4
2000Kmの燃費は10.5L/KMで、このクラスの車としては十分だと思います。
高燃費車と比べるとさすがに劣るのと、アイドリングストップ中に何らかの理由でエンジンがかかったり少し不自然なので、☆‐1としました。
高速/街乗りの区別とアイドリングストップ効果も含めて
http://www.tabineko8.com/blog/2018/04/01/cars/post-197/
に記載してみました。

【価格 】 4
一般的にみて安いとは言えない車ですが、内容を考えると非常にコストパフォーマンスが高いと思います。ただ、フロント/バックモニターを使うためにほぼ必須となるナビが20万円と少し高すぎると思います。
ボルボの乗り換えも考えましたが、ほぼ倍近くなってしまうので今回は検討対象から外しました。

【満足度 】 5
半年乗った結論からは、非常にコストパフォーマンスが高く走りの内容もよいので、ゆったりとドライブを楽しみたい方には強くお勧めできます。

比較製品
スバル > レヴォーグ 2014年モデル
乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
神奈川県

新車価格
340万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった41人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

よこっすさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
3件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
3件
自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

箱根の三国峠にて撮影

   

もう少し乗る予定だったエクシーガのフロントガラスに飛び石でヒビが…(T_T)
ガラス交換が必須で、ネットで調べても、15万程
ディーラーで見積りを取ると19万弱
この機会に乗り換えも検討してみようかと言ったら、かなりの値引き(-_^)
タングステン・メタリックのLimitedを契約しました
*3月29日登録、4月8日納車、1か月乗りましたので再レビュー

【エクステリア】
もととも好きなデザインでしたが、妻からはデカ過ぎるからダメと言われ、今まで試乗もしてませんでした
実際に見ると、やはり重厚感のあるデザインで、妻からもカッコ良いねと言って貰えた
*甥っ子・姪っ子にも好評でした

【インテリア】
レヴォーグ、旧CX5、アクセラ、セレナ、インプレッサ、XVの中で1番高級感を感じました
BMWのアクティブツアラーも良かったが、使い勝手は…と感じてた
妻からは、アウトバックのメーター類は円筒型になってて、助手席側からスピードメーターが見えないのは不満とは言われましたが、妥協して貰いました

エクシーガでは車中泊をよくしてたので、後部座席を倒して、座らせて貰った
エクシーガに比べると、車内高は低いが、広さとフラットさは良かった
年老いた親をたまに乗せるので、フォレスターや新CX5・8、エクストレイルは検討しませんでした
*何度か車中泊しましたが、フラットで良く眠れた。 車内高も問題ないレベルだった。
*また、気密性が良いからか、エクシーガに比べて静かだった。


【エンジン性能】
エクシーガはEJ20、アウトバックはFB25、こんなに違うのと思う位パワフルに感じた
S#モードは試乗では試してないので、楽しみ(-_^)
*高速で追い越し時にS#モードを使用、レボーグで経験した程の加速力はありませんが、十分パワフル。


【走行性能】
安定感があり、乗ってて楽しい
アイサイトはレヴォーグ等で確認済み
高速で早く使ってみたい
*アイサイトは楽だが、あまり自分で操作する感じが減り、ちょっと残念
*また、楽過ぎて、運転中に眠くなる…(^_^;


【乗り心地】
静かで、エクシーガに比べ、車格の違いを感じた
シートのホールド感も良かった
ドアを閉めた際の音も剛性の高さを感じた
*レザーシートは座り心地が良いが、エクシーガのシートの方がホールド感はあったかな?


【燃費】
試乗のみの為、無評価
アイドリングストップの無いエクシーガよりは街乗りは期待したい
*下道のみでは、8.7km/L - エクシーガと余り変わらなかった。 アイサイト体験の為、敢えて渋滞にハマったからかな?
 今後に期待
*高速では、行き帰り共に13km/L こんなもんかな?
 あまりアイサイトに頼らず、自分でアクセル調整した方が燃費が良くなる気がする


【価格】
下取りを除くと400万円超え
登録が3月になれば、税金が6万円位下がるので、3月の登録になって欲しいな
*無事、3月末に登録されたので、ディーラーから追加料金が請求されなかった。

ガラス交換の必要なエクシーガも、かなり頑張った下取り価格を出して貰った


【総評】
納車が待ち遠しいです
長く乗りたいと思ってます
*1か月乗って、大満足です。 今は、景色と愛車の写真を撮りまくっています。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
神奈川県

新車価格
356万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
20万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

B.BLUE1993さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

初代オーリスからの乗換です。オーリスもトヨタらしからぬ走らせやすい非常に出来の良い車でしたが、積雪時の高速道路で何度も危ない思いをし、又山道でしんどい思いをしたので買い換えることにしました。どうしても一回レガシィに乗ってみたかったので、何とか金を工面して購入しました。アウトバックは納車後2ヶ月で2400km走行しましたので今までの感想をしたためます。

エクステリア…全く飽きのこないデザインだと思います。特に斜め前方からのスタイリングが秀逸。前面はシャープな印象を受けました。車格は大きいと思いますが、地方都市在住なので取り回しに苦労した覚えはありません。四隅が把握しやすい設計だと思います。

インテリア…広々していていいです。皮シートもこの季節は良好です。ただ、そんなに小物を載せておく習慣がない私でも収納スペースが物足りなく感じます。また、ダイヤトーンナビでなければ予防安全機能をフル活用出来ないのはいかがかと思いました。

エンジン性能…不足はないと思います。アクセルを常時ベタ踏みするような方で無い限り、車体にマッチして必要十分だと思います。

走行性能…アイサイトのおかげもあり、高速走行時はイメージ以上の安心・安定感を得られます。一般道でも加速・減速や停止に不満はありません。

乗り心地…スタブレックスライドの効果は把握できていませんが、細かいロードノイズを拾いやすいと感じます。ただ、目くじらを立てるレベルではありません。レガシィのイメージに合ったものと思います。シートも含め非常に良いです。

燃費…高速やバイパスメインですが、14km/h前後の燃費です。2.5LでAWDの車としては上々です。

価格…安い買い物ではありませんが、所有欲を満たすには必要充分な機能を持つ車であり、また納得のお値段です。

満足度…当初抱いていたイメージよりも、試乗した際よりも、買って乗ってからの方が感動します。アイサイトやAWDといった安全装備がもたらす安心感。グランドツーリングをこなす走行性能。豪華ではないが落ち着きを感じる内装と外装。そしてレガシィという確固たるブランド。様々なシーンに似合う素晴らしい車です。




乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
新潟県

新車価格
356万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
35万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

れざどんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
12件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5

前の車がセレナでしたがあちこちガタが出てきてしまい、泣く泣く妻に買い替えを検討
妻がワンボックスカーはデカすぎるから嫌だという事になり(2歳児がいますw)SUVを検討。
当初価格も考えずにBMWのX5良いなと思ってディーラーに行ってみたら…やはり庶民の車ではない事を認識&妻の猛烈な反対で却下
次に外観や内装が高級感溢れるハリアーに的を絞り知り合いの業者さんに中古車オークションで落札してもらおうとしましたがなかなか良質で値段が安いのが出ないから時間かかると言われました。
まぁそれもそのはずで妻から許された予算は出しても車体価格250万までとのかなり厳しい条件付きでした。
カーセンサーを毎日閲覧する日々が続きましたが後輩の新車レヴォーグをさんざんバカに(申し訳無い)してスバルと言うメーカーは眼中に無かったのですが、たまたまスノーボード行くのに乗せてもらいアイサイトの機能やシートヒーター等に感激
特にドライブアシストを体感させてもらい安全性を含めた上でアイサイトの素晴らしさを思い知らされました。
スバルの中で最初はフォレスターがSUVらしさもあり値段も相応との感じもありディーラーにたまたま妻が買い物送りのついでに立ち寄り中古車の値段等を出して貰っている間に外の展示場を見るとやけに高い車両(350万程度ですが)があり気になって聞いてみた所その車両がアウトバックでした。
見積もり等出し終わりディーラーの店員にアウトバックの事を聞いてみたらこの車両は別格でうちでこの車両以上のものが欲しいならぜひ外車かLEXUSさんに行って欲しいと言われました。
アウトバックはその年で1番良いものを搭載している。スバルのメインの車ですとの説明を聞き、そう聞いてしまってからフォレスターよりアウトバックが欲しくなりました。
知り合いの中古車屋さんから何とか車両本体価格250万以下でナビ付きのアウトバックを探して貰った所220万で車両があるとの事で落札してもらいました。
スタッドレスやベースグレードのためシートカバーやらドライブレコーダーや新品スタッドレス+ホイールを付けて280万とちょっと高価になりましたが購入でき車検を改めて所得してもらい先日納車になりました。

前車セレナからの比較であまり比較になりませんが
乗り心地は私の場合ベースグレード車ですがクラッツィオのレザーシートカバーにしたおかげで心地よい固さとふかふかなシートで大満足です。
サスはちょっと固めな感じでそこまで悪くないかなと感じました。心地よい反動です。CH-Rと似たような感じに思えました。
後ろにタイヤ4本縦積みしているから急加速はしていないものの加速性能も段違いに良く感じました
一瞬ターボ?かと思った位スムーズです。
やはりなんと言っても目玉のアイサイトには感激です。
全車速追随クルーズも使いましたがかなり便利ですね。
途中車線維持機能も作動しましたがスムーズに戻してくれると言うか近い未来本当に自動運転が出来そうな未来が待っていると感じました。
10年後には一般道路でも使えるのかなとも。
ハンドリングは夏タイヤ(ちょっと雪降ってきて焦りましたが)に変えたので重く感じましたがまぁスタッドレスから夏タイヤに変えたと考えたら当然かなと。
しかもながらやはりコーナーセンサーやアラウンドビューモニターが無くなったためバックでの駐車がやはり慣れないのとぶつけたくない思いもあってちょっと怖いです。
アラウンドビューモニターとコーナーセンサーはやはりあれは良かったと思いました。
装備の充実さ等比較しても220万でこの車両が入手出来たのはかなり満足です。
恐らく同等の装備の他社の車になると本体価格は2〜3割増しになるかと思います。
総評としてはかなり満足です。
乱文申し訳ございません(><)

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
価格
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おにゃんこナースさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:128人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
5件
冷蔵庫・冷凍庫
1件
3件
デジタルカメラ
3件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格5

【エクステリア】日本のワゴン車の中で1番アメリカンな雰囲気を持っていると思います。昔、セド・グロのウッドパネル付きワゴンがそうであったように。パサート、V90クロスカントリーの次に好きなスタイルです。

【インテリア】高級感は断然D型!しかし端からつながるシルバーラインはC型のほうが広々感あるデザインだと思います。エアコンダクトのシルバーは完全に浮いてますが・・。

【エンジン性能】まったり走るには最高です。常に余力を感じます

【走行性能】攻める車ではないので十分安定感あるハンドリングだと思います。ボデイ剛性がSGPでさらに向上すれば最高かと。

【乗り心地】長めの試乗でD型と乗り比べましたが明確な違いはわからず。満足ですがXVの試乗では下剋上を感じました。インプレッサでは感じなかったのに。

【燃費】街乗りだと8km/lです。長距離ではカタログ値程度に延びるんですが。

【価格】自分には高いが他社と比べるとコスパはいいと思います。

【総評】C型のデザインにこだわりD型になる前に駆け込み注文かけました。もちろんD型は各所にわたり進化し顔つきもかっこいいですが自分は異常にC型が好きでした。特に気に入ってるところは3点。顔・サイドミラーの形状が四角く見やすいことに加えて、鏡面にSRVDの表示が光るところ・エアコンのダイヤル部分がスイッチにもなっていて押しやすいところ。この3点のおかげでC型が大好きです。D型の顔や内装のデザインもかっこいいです。サイドミラーだけは縦方向が狭くなり残念です。でもA〜D問わず今の国産車ではずば抜けて存在感のあるいい車ですよね。たまに見かけると目で追ってしまいます。乗っているとおやじたちの視線だけが熱く感じます。わかる人にだけわかるシブい車ですよね。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年8月
購入地域
大阪府

新車価格
347万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
30万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

malt39さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

食器洗い機
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5
   

江ノ島をバックに。

   

D型リミテッド 新色ワイルドネスグリーンを購入しました。
【エクステリア】
威風堂々とした存在感。派手すぎず品を保った精悍なマスク。ヒマさえあればニヤニヤしながら眺めています(笑) C型の穏やかな顔付きも好きでしたが、D型のキリっとした顔もカッコイイ。ボディカラーは現物見ずの一か八かでしたが、ワイルドというよりは品のあるグリーンで、アウトドアにも一流ホテルにもハマりますね。他にない色なので、気分が良いです(笑)

【インテリア】
色気はやや足りないが合理的な使いやすいインパネ。シートはアイヴォリーにしたので、室内が明るく感じます。85kgの巨漢(私)も優しく包み込む座り心地。逆に華奢な体型の方にはゆったりしすぎるかも。ハンドルヒーター、後席シートヒーターが◎。また後席の足元スペースがかなり広く、妻子も大満足。

【エンジン性能】
2.5リットルの自然吸気エンジンはモリモリと低回転域から良く回ります。アクセルを踏んでからのタイムラグがないのでストレスがありません。ただ低速トルクが十分すぎるほどあるのでアクセルワークには多少気を遣います。またS♯モードはこの車の違う一面が見れますよ♪

【走行性能】
やはりレガシィ、いちばん真価を発揮するのは高速道路などのクルージングかもしれません。スピードが出ても安定していて全く不安を感じない。車高が高いのにロールが前車某人気ハイブリッド車に比べて全然ありません。まだ体験していませんが、スバルの真骨頂、雪道の走破性も実感したいですね。

【乗り心地】
大きな段差は結構揺すられますが、これもSUVっぽさと割り切れば。小さな凹凸は、感触ありつつ綺麗に収めている感じ。静粛性は高い方だと思います。ハンドリングは気持ちの良い、しっかりした操舵感があります。
【燃費】
&#8467;10kmくらい。覚悟の上なのであまり気にしてません(笑)

【価格】
オプション付けたりで400万行ってしまいましたが、このクオリティだったら全然高いとは思いません。バランスに優れた大人の車。安全性能も考えたら「買い!」でしょ!

【総評】
通勤では使わないので、早起きして早朝ドライブしています。乗るのが待ち遠しくなる車。こんなの初めてです(笑)どこが楽しいのかって上手く言えないのですが、この車には四十路のおっちゃんを夢中にさせる魅力があります。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
神奈川県

新車価格
356万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

regius_starさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
13件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格3

アウディ TT からの乗り換えです。
V60やRX、ハリアー等候補になりました。
安全面を考えV60とアウトバックで悩み最終的にこちらを購入しました。

【エクステリア】
思っていたより大きいなという感想です。
TTのときもそうですが、田舎に住んでいるため同じ車とすれ違うことがほとんどないのも個人的にはgoodです。

【インテリア】
可もなく不可もなくという感じです。この価格帯なら妥当かな?シートが少し大きい気がします。
時代を考えると、リアに純正ドラレコが付けれないは残念です。

【エンジン性能】
加速が弱いですが、普段使いでは特に不便はありません。

【走行性能】
車内も思ったより静かで快適に過ごせると思います。
個人的にはハザードの位置が遠いのが残念です。手元のコンソールあたりにあると便利だと思います。

【乗り心地】
自分の運転のせいなのか、運転しているのに車酔いしてしまいます。
新車の匂いも個人的にはだめなのでそのせいもあるのかなと・・・

【燃費】
TTより燃費が悪くならなければいいなぁ位の考えだったので問題ないです。
結局はTTと同じくらいなのかな?
レギュラーになったのはいい誤算です。

【価格】
安い買い物ではないですが、価格に見合った車だと思います。
オプションの選択肢があまり多くないのは少し残念です。

【総評】
走行も1000kmを超え、走りにも慣れてきましたが買ってよかったと思える車です。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
千葉県

新車価格
356万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

中島飛行機 疾風さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:375人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
58件
洗濯機
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
デザインは妻とともに気に入っている点で、色はタングステン、ディーラーでガラスコーティングをしました。駐車場には屋根もありますが、汚れが付きにくく、洗車回数も少なくて済むものと期待しています。

【インテリア】
ハーマンカードンのスピーカーが欲しかったので、純正ナビにしました。収納スペースは限られているため、なるべく私物を載せないようにします。オーディオのUSBが使いにくいのが不満ですね。
座席の皮の感じは良いのではないでしょうか?高級感はそんなにないですが、感触は比較的良いですね。

【エンジン性能】
2500CCのNAエンジンは必要十分です。私の場合は2000CCでも良いかも?
また、非常に静かで走りやすいですね。

【走行性能】
曲がりやすいのが一番驚いたところ。まっすぐ走る能力も高いです。

【乗り心地】
しなやかとは言い難く、コツコツ感はあります。皮のシートも硬いので、ショックを吸収していないかな?と感じます。
SGPにならないと良くならないかな?
また、走行音が前車より大きくなっている。サイドのガラスが薄いのと、シール部の防音処理がまだまだなんでしょう。
タイヤはBSデューラーでしたが、こちらのパターンノイズが大きいのも影響大と思います。

【燃費】
市内の街乗りで8km/l程度。

【価格】
400万を超しますが、まずまず。トヨタ車に比べればバーゲンセールと思います。

【総評】
前車はシトロエン・C4ピカソです。乗り心地と視認性は若干悪化したものの、走行性能は格段にアップしております。しかし、視認性はC4ピカソは抜群のガラスエリアを確保していたためであり、アウトバックは他車に比べて劣っているわけではなく、むしろ秀でていると感じております。サスはもう少し良いものを入れるべきなのかなと感じました。
また、これから遠出をしたいので、ロングツアラーのアウトバックにしました。各種メンテナンス商品は国産品を購入できるので、安く上がることを期待しています。
トランプ大統領がアメリカファーストで米国製品を買おうと言っていますが、その通りだと思い、私も国産品に替えていく所存です。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年11月
購入地域
福岡県

新車価格
347万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった60人(再レビュー後:32人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

akoichisanさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ネットワークオーディオプレーヤー
0件
7件
自動車(本体)
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

クラウンハイブリッドからの乗り換えです。
クラウンの走りには大満足ですがFRのため雪道には弱く、安心して走れるスバル車に決定。
また、シートヒーター、ハンドルヒーター、ランバーサポート付パワーシートが絶対条件で、アウトバックはすべて条件クリアで購入に至りました。もちろん試乗も3回


「エクステリア」
たまたまスバルの前を散歩した時に初めて見て”かこいい。”が第一印象。その場でディーラーに飛び込み、初めてアウトバックという車であることが分かった・・・いわゆる一目ぼれ。妻も同意見
色はタングステンメタリック。庭にでるたび見とれています(笑い)

「インテリア」
試乗で初めてドアを開けた時にまず目に飛び込んできたのがスイッチ類の多さ”なんじゃこれ”が第一印象・・・すべてアイサイトの安全装置。これも安心して乗れる装置と納得

「エンジン性能」
・ハイブリッドと比較するのがおかしいとは思うが、エンジンが温まるまでエンジン音がうるさいスピードが出ない。
但し、温まると非常に静かで水平対向エンジン音が小気味よい。
・加速性能はおせいじにも良いとは言えないが、飛ばすわけでもなく、他車と比較しても劣るわけでもなくそれほどの不満はない

「走行性」
・50〜60Km/h走行はクラウンよりロードノイズ静かで直進安定性は全く遜色ない
・コーナーリングは車高が高い分、クラウンと同じ場所、同じ条件で曲がるとチョット不安ではあるがクラウンが良すぎるのであり、実使用では外に振られる感もなく、安定性に全く問題はない
・購入後、即雪の山道に行ったが、これぞ四駆。圧雪道路も普通の運転で何ら問題なし・・・素晴らしい・・・ゆえに気を付けなければ

「乗り心地」
・チョット固めの乗り心地で意見が分かれるとは思うが、もっとソフト感を望むならB4の選択もありアウトバックはこれでいい
・車内の密封性が高く、ドアを閉めるとあまり外の騒音が聞こえない・・・静寂性の向上・・・ゆえにドアが重く閉めたときの音がいい(私の好きな音)
・シートに関しては運転者は結構姿勢を正して運転していて気が付かないが、助手席の妻はシートが若干狭く太もも当りまでしかないため浅く腰掛けると疲れるそうです。
・車高が高く、三角窓も良く考えられており車幅が広い割には取り回しは何ら違和感がない。ただし狭い道路の擦れ違いには神経を使いそうで、今まで通っていた狭い道路は通らないようにしています

「燃費」
信号がそれほどない郊外の100K程度の走行で14K/リッターの表示のため、ほぼカタログ数値と思われます。
いまどき、カタログと同じ値なんて珍しいのでは?

「価格」
この乗り心地、この安全装備でこの価格。クラウンより100万以上安い。なぜ?
営業マン曰く、あと100万円頂けるならクラウン以上の車作ります。だそうです・・・・結論クラウンが高すぎる

総評
アイサイトはまだその恩恵にあずかっておらず、預かりたくもないがこれでもかというくらい素晴らしい装置であり、スバリストと言われる気持ちが少しわかった気がします。
また、あまり前面には出していないがアダプティブドライビングビームは非常に有効であり感動すら覚える。

温まるまでのエンジン音、コンソールボックスの狭さと使い勝手に不満はあるが、総評的には非常に良くできた車でありこの価格と安全装置に満足。購入に際して後悔は一切ない。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
岩手県

新車価格
356万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
25万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった45

このレビューは参考になりましたか?参考になった

なんとかなるわぃさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:195人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
11件
スマートフォン
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地2
燃費2
価格4

納車後、1000kmを超えましたので、初期レビューさせていただきます。
比べる車では有りませんが、GJアテンザXDL前期型との比較になります。



【エクステリア】
これは満足しています。アテンザと比べておとなしいですが、存在感があります。大きさもアテンザと同じくらいで気になりません。

【インテリア】
高級感はありません。高機能感と言うべきか。アテンザより見劣ります。
スイッチ照明の赤色は見難いです。
エコ運転用のバーメーターは目障りです、燃費が良いわけでもないのに、チラチラ動くので鬱陶しい、しかも消せない。
車内の広さ、見切の良さは抜群です。(当たり前ですがボンネットの角は見えません。)
アテンザでは出来ていたのですが、施錠せず車を離れても、自動で施錠しません、設定が有りません。メーカーの考え方だそうです。(取説では出来そうな書き方だったような。)
純正ドライブレコーダー(安い方)付けましたが、運転席側取付が標準で、鬱陶しい感じになります。助手席側に変えてもらいましたが、問題が、まずワイパー範囲から外れます。それと、運転席側のフロントガラスの傾斜に合わせているため、助手席側だと斜めになります。自分で傾斜の付いた板を挟み込み修正しました。

【エンジン性能】
アテンザと比べ、トルクが6割しかないので、背中を押しつけられるような感覚はありません。名塩の上りで、アテンザは1500回転でまだ十分余裕でしたが、アウトバックは2200回転で余裕がありません。
平地での加速は、重いという感じは無く、フワ〜と加速して行きます。50kmで1000回転ぐらいの巡航が出来ますので、静かです。
もっさり感と言われますが、スタート時1700回転ぐらいまで踏むと、先行車にそんなに遅れる事はありません。
istopからの起動時、振動が大きいのと、飛び出すような感覚がどうもいただけません、雑です。ブレーキを、発進しない程度に微妙に弛めていますが、神経使います。

【走行性能】
低速時のコントロールが難しい。感覚的な言い方しかできませんが、雑な感じがします。アテンザでは意のままに動かせる感覚でしたが、同じように動こうと思うと、少し神経を使います。また、言われているガクガク感も有りますが、個人的には不良では無いと思います。多分これも、「雑」の中に含まれる感じかな。
コーナーからの立ち上がり時、踏み込んでも一瞬遅れます、やはりCVTだなと感じます。
あと、どうでもいい事ですが、車庫入れ等で、前進・後退の切り替え時の時間が長い、アレ?って感じます。
高速道路の安定性は、特に何も感じないので良いのでしょう、しかしアテンザのような地面にへばりつく感じはありません。
アイサイトはやはり良いですが、一つだけ不満は、渋滞時スタートの加速です。もう少しゆっくり出来ませんかね。高中低選択できると良いですね。


※追記
先日、高野山に行ってきました。つづら折れが連続する道です。曲がりますね〜、軽やかに曲がります。
アテンザはフロントヘビーをトルクでブン回すような走りで、キャビンが振り回される感覚でしたが、この車は駆動配分が良いのか
カーブの外向きに押し出される感覚が少ないです。またロールも少なく安定してクリヤします。
ここに味付けをしているのかと気付き、見なおしました、さすがスバルのAWDだと実感しました。
良い道ではアテンザが一段上ですが、こう言う道では逆転しますね。(アテンザはFFです、AWDはわかりません。)



【乗り心地】
揺れます。前後・左右ともに揺れます。試乗では一般国道だけでしたので、それほど感じませんでしたが、高速・自動車専用道等でそれなりの速度で走っている時、小さなウェーブで揺れの収まりが悪いです。フワフワ感を引きずります。
アテンザと比べ腰高ですし、シート位置もかなり高くなったので仕方が無いですが、最初のドライブで、揺れが大きく、妻は疲れたと言って寝込みました。
最初はシート位置を適当に合わせて乗っていましたが、腰が痛くなって、マツダのシート調整方法を実践してみました。すると、変わる変わる、まったく腰痛がしなくなり、また車のコントロールも、すごくし易くなり、シート位置でこんなに変わるのか、と驚きです。少し柔らかいですが良いシートだと思います。


【燃費】
アテンザの7割増しです。もう少し行くかなと思いましたが、神経使って運転しても楽しくないので、気にしない事にしました。


【価格】
外装で言えば適度。内装で言えば高い、機能性で言えば安いと思います。


【総評】
まだ1000kmちょっとですので、わかりませんが、アテンザと比べると、通常走行域では一段落ちます。味付けに繊細さが無いです。
最初に書いたように、比べる車ではないので参考程度に思って下さい。

ただ、アテンザと同じように、すっと乗って居たい感、は有ります。
北米重視と欧州重視の違いかと思いますが、メカニカルを追究する姿勢は同じだと思います。

最後に、Dラー(販社)はもう少し頑張って欲しい。今回納車される時、Aピラーのカバーに汚れが付いていました。翌日交換してもらいましたが、扱いが雑なのかなと思いましたし、納車前の清掃も雑巾がけの跡がたくさん残っていました。内装の華飾パネルには、薄い拭き傷が多数ありました。MOPのサンルーフ付きですから、展示車ではないと思いますが、もう少し丁寧に扱って欲しい。
その点も、私が行っていたマツダのDラーより、一段落ちですね。

残念ですが、CX−8に乗換ます。
動力性能が普通で、追い越し時に躊躇してしまうことがストレスでした。CVTにも不満でした。
それ以外は、良い車だと思います。

書き忘れましたが、B型とC型では、直進走行性が全く違います。C型の方が直進時ハンドル修正が大幅に少ないです。
あと、リヤゲート閉め忘れ走行時の警告音もB型は鳴りません、これはメーカーのミスで基板交換が必要ですが、強く言わないと直してくれません。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年6月
購入地域
大阪府

新車価格
345万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
20万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった65人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yasucchi5821さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
3件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

CX-5、ハリアー、アウトバックを試乗し、色々と悩んだ結果、アウトバックを購入しました。
価格は好きなオプションを選択すると3車とも同じくらいでしたが、決め手はスタイルが好みだったことと、サイズが一回り大きく車内も広くて、まるで上位カテゴリーのように感じられたことでした。
車中泊を想定してリアシートを倒して3車種とも比較しましたが一番広かったことも決め手でした。

【エクステリア】
ホワイトパールにアーチトリムは似合わないと思い敢えて付けずに、オプションのラグジュアリーパッケージを付けました
四隅が踏ん張ったような力強さと高級感が感じられて、とてもカッコいいと思います

【インテリア】
アイボリーレザーを選択し、OPのパネルセットを付けました。
高級感、質感は十分で、各種の機能のスイッチ類も使いやすい配置です。
本革シートはやや固めで耐久性重視のようです。
シートヒーター、ハンドルヒーターは効きが早くて本当に助かります。

【エンジン性能】
前車からパワーウェイトレシオは半分くらいになりましたが、街乗りや高速で不満を感じることはありません。
当然前車と比べて踏み込んだときのパワーの盛り上がりはあまり感じられませんが。
エンジン音は静かですが、踏み込むと水平対向エンジンの独特のビート音を感じることが出来て心地良いです。

【走行性能】
ハンドリングはキビキビしており、ヨーの立ち上がりも早く、車高の高さを意識することはありません。
ロールは少ないです。
競合車を比較試乗しましたが、このハンドリングはピカイチだと思います。

【乗り心地】
サスペンションはやや固めでコシがありますが、不快な感じは無く乗り心地は良好です。
何度か人を乗せて長距離を走りましたが、皆乗り心地が良いとの感想で、殆どの人はすぐに寝てしまいます。
後席のリクライニングや足下の広さも効いていると思います。

【燃費】
街乗り5割高速5割で10〜11km/L
高速中心で約13〜14km/L
今までずっとターボ車や大排気量の車ばかり乗ってきたので燃費が良く感じます。
それとレギュラーガソリン仕様なので燃料代も安くて助かります。

【価格】
総額で400万は軽く超えましたが内容を考えれば妥当かと思います。

【総評】
色々書きましたが、その他良かった点として、
・やはりアイサイトは素晴らしいですね。高速や渋滞が非常に楽です。
・サイドミラー部に表示される後方の警告表示が使える。車線変更がし易い。
・アダプティブヘッドライトが素晴らしい。 ハンドル連動、ハイロー自動切り替えは当然ながら、ハイビーム時はシャッターで他車をピンポイントで遮光してくれます。 いつもオートでハイビームに入れっぱなしですが、シャッターの動きが正確です。(視認できる)
・リアシートを倒すと実測190cmの広大なスペースが出来て問題無く車中泊出来ます。 フロントシートをリクライニングさせると枕代わりにもなります。(2つ設定できるシートメモリーで車中泊モード設定しておくと楽)

不満点として、
・車内がとても静かなので、エアコンの風音が気になってしまう。
・後席のエアコンの風量が少ない。

色々と書きましたが、暫く乗ってみて、改めて買って良かったと思いました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
岐阜県

新車価格
356万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おおきなじんべいさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
アースカラーのタングステンメタリックは、アウトバックのデザインにマッチしていると感じます。リアゲートが全閉する時のリアの造形は、BP、BRと異なる張り出しの強さを感じます。タングステンメタリックの場合、明るいアルミホイールが個人的に、マッチすると思います。
【インテリア】
BRのプラスチック感を感じるインテリアとは、雲泥の差があります。BRのファブリックシートも悪くなかったですが、BSのファブリックシートは、ステッチや生地の厚さなど、さらに良い感じです。全体的にシンプルで質実剛健な印象です。
【エンジン性能】
BRよりも、なめらかな印象です。CVTのノイズは皆無です。エンジン音は、室内に侵入してきますが運転している意識を高めてくれます。慣らし運転後、再レビューをさせていただきます。
【走行性能】
BRでは、細かい段差が続くとゆさぶられ感が強くなりましたが、BSではほぼ皆無です。BRではアンダーが出そうな雪道でも、BSは希望のラインをトレースしてくれました。
【乗り心地】
以前、A型リミテッドを試乗して、正直、BRとの差は、あまり感じなかったですが、D型は明らかな差を感じました。突き上げ感が消され車酔いも無くなりそうです。
【燃費】
距離数が少ないので、再レビューさせていただきます。
【価格】
庶民としては、決して安くないですが、この性能でこの値段で出せるのは、感心いたします。
【総評】
北国でAWD、低重心を味わうと他の車に移行するのは難しいです。納車まで3ヶ月かかりましたがその間、年甲斐もなくワクワクして待ってました。スバルの旗艦車としての存在感はあります。タングステンメタリックですので、ライオンやヒグマのようなオーラも感じます。アイスバーンでACCを使うのは勇気が必要です。少し距離を重ねて再レビューさせていただきます。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
北海道

新車価格
329万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

レガシィ アウトバック 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

レガシィ アウトバック
スバル

レガシィ アウトバック

新車価格帯:329〜341万円

中古車価格帯:139〜354万円

レガシィ アウトバック 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <672

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意