スバル レガシィ アウトバック 2014年モデル Limited(2015年10月1日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > レガシィ アウトバック 2014年モデル

レガシィ アウトバック 2014年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:レガシィ アウトバック 2014年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:Limited 絞り込みを解除する

満足度:4.62
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:205人 (プロ:2人 試乗:23人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.69 4.34 21位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.07 3.93 89位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.35 4.13 55位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.61 4.21 17位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.38 4.05 31位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.95 3.89 94位 燃費の満足度
価格 4.52 3.88 10位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

レガシィ アウトバック 2014年モデル

レガシィ アウトバック 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:194人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
11件
スマートフォン
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地2
燃費2
価格4

納車後、1000kmを超えましたので、初期レビューさせていただきます。
比べる車では有りませんが、GJアテンザXDL前期型との比較になります。



【エクステリア】
これは満足しています。アテンザと比べておとなしいですが、存在感があります。大きさもアテンザと同じくらいで気になりません。

【インテリア】
高級感はありません。高機能感と言うべきか。アテンザより見劣ります。
スイッチ照明の赤色は見難いです。
エコ運転用のバーメーターは目障りです、燃費が良いわけでもないのに、チラチラ動くので鬱陶しい、しかも消せない。
車内の広さ、見切の良さは抜群です。(当たり前ですがボンネットの角は見えません。)
アテンザでは出来ていたのですが、施錠せず車を離れても、自動で施錠しません、設定が有りません。メーカーの考え方だそうです。(取説では出来そうな書き方だったような。)
純正ドライブレコーダー(安い方)付けましたが、運転席側取付が標準で、鬱陶しい感じになります。助手席側に変えてもらいましたが、問題が、まずワイパー範囲から外れます。それと、運転席側のフロントガラスの傾斜に合わせているため、助手席側だと斜めになります。自分で傾斜の付いた板を挟み込み修正しました。

【エンジン性能】
アテンザと比べ、トルクが6割しかないので、背中を押しつけられるような感覚はありません。名塩の上りで、アテンザは1500回転でまだ十分余裕でしたが、アウトバックは2200回転で余裕がありません。
平地での加速は、重いという感じは無く、フワ〜と加速して行きます。50kmで1000回転ぐらいの巡航が出来ますので、静かです。
もっさり感と言われますが、スタート時1700回転ぐらいまで踏むと、先行車にそんなに遅れる事はありません。
istopからの起動時、振動が大きいのと、飛び出すような感覚がどうもいただけません、雑です。ブレーキを、発進しない程度に微妙に弛めていますが、神経使います。

【走行性能】
低速時のコントロールが難しい。感覚的な言い方しかできませんが、雑な感じがします。アテンザでは意のままに動かせる感覚でしたが、同じように動こうと思うと、少し神経を使います。また、言われているガクガク感も有りますが、個人的には不良では無いと思います。多分これも、「雑」の中に含まれる感じかな。
コーナーからの立ち上がり時、踏み込んでも一瞬遅れます、やはりCVTだなと感じます。
あと、どうでもいい事ですが、車庫入れ等で、前進・後退の切り替え時の時間が長い、アレ?って感じます。
高速道路の安定性は、特に何も感じないので良いのでしょう、しかしアテンザのような地面にへばりつく感じはありません。
アイサイトはやはり良いですが、一つだけ不満は、渋滞時スタートの加速です。もう少しゆっくり出来ませんかね。高中低選択できると良いですね。


※追記
先日、高野山に行ってきました。つづら折れが連続する道です。曲がりますね〜、軽やかに曲がります。
アテンザはフロントヘビーをトルクでブン回すような走りで、キャビンが振り回される感覚でしたが、この車は駆動配分が良いのか
カーブの外向きに押し出される感覚が少ないです。またロールも少なく安定してクリヤします。
ここに味付けをしているのかと気付き、見なおしました、さすがスバルのAWDだと実感しました。
良い道ではアテンザが一段上ですが、こう言う道では逆転しますね。(アテンザはFFです、AWDはわかりません。)



【乗り心地】
揺れます。前後・左右ともに揺れます。試乗では一般国道だけでしたので、それほど感じませんでしたが、高速・自動車専用道等でそれなりの速度で走っている時、小さなウェーブで揺れの収まりが悪いです。フワフワ感を引きずります。
アテンザと比べ腰高ですし、シート位置もかなり高くなったので仕方が無いですが、最初のドライブで、揺れが大きく、妻は疲れたと言って寝込みました。
最初はシート位置を適当に合わせて乗っていましたが、腰が痛くなって、マツダのシート調整方法を実践してみました。すると、変わる変わる、まったく腰痛がしなくなり、また車のコントロールも、すごくし易くなり、シート位置でこんなに変わるのか、と驚きです。少し柔らかいですが良いシートだと思います。


【燃費】
アテンザの7割増しです。もう少し行くかなと思いましたが、神経使って運転しても楽しくないので、気にしない事にしました。


【価格】
外装で言えば適度。内装で言えば高い、機能性で言えば安いと思います。


【総評】
まだ1000kmちょっとですので、わかりませんが、アテンザと比べると、通常走行域では一段落ちます。味付けに繊細さが無いです。
最初に書いたように、比べる車ではないので参考程度に思って下さい。

ただ、アテンザと同じように、すっと乗って居たい感、は有ります。
北米重視と欧州重視の違いかと思いますが、メカニカルを追究する姿勢は同じだと思います。

最後に、Dラー(販社)はもう少し頑張って欲しい。今回納車される時、Aピラーのカバーに汚れが付いていました。翌日交換してもらいましたが、扱いが雑なのかなと思いましたし、納車前の清掃も雑巾がけの跡がたくさん残っていました。内装の華飾パネルには、薄い拭き傷が多数ありました。MOPのサンルーフ付きですから、展示車ではないと思いますが、もう少し丁寧に扱って欲しい。
その点も、私が行っていたマツダのDラーより、一段落ちですね。

残念ですが、CX−8に乗換ます。
動力性能が普通で、追い越し時に躊躇してしまうことがストレスでした。CVTにも不満でした。
それ以外は、良い車だと思います。

書き忘れましたが、B型とC型では、直進走行性が全く違います。C型の方が直進時ハンドル修正が大幅に少ないです。
あと、リヤゲート閉め忘れ走行時の警告音もB型は鳴りません、これはメーカーのミスで基板交換が必要ですが、強く言わないと直してくれません。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年6月
購入地域
大阪府

新車価格
345万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
20万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった65人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

福岡のたかさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

【エクステリア】
かっこいいです!リアのデザインがシンプルですが、前、横、斜め、どの角度からも力強さが伝わって、まさに威風堂々な車です!
【インテリア】
デザインはシンプルで使いやすいです。メーターがもう少し手が混んでてもいいですが特に問題ありません。質感はたかくないですが、心地よい操作性です。レザーシートですが、ヨレができてきたのと、合皮の部分がちょっと質感下がりますが、価格を考えると文句はないです。
【エンジン性能】
CVTだと気付かせないくらいリニアな変速をしてくれます。高速の追い越しなどで、深くアクセルを踏み込むと段付き変速の制御の仕方がやや人工的な感じが残りますが、それ以外の場合はあまり気にはなりません。
【走行性能】
安定感抜群の走行感覚はさすがの一言。オフロードの走行はありませんが、オンロードではしっかりとした乗り味でリミテッド標準のスタブレックスライドもなかなかいい仕事してるようです。高速走行中でもリラックスして運転できます。接地性はさほど高くないですが、AWDの恩恵は素晴らしく怖さは全くありません。
【乗り心地】
低速での段差走行で、揺さぶられ感があり、低い車高の高級車のような乗り心地ではないかなと思います。ただ広さやシートヒーター等の装備が素晴らしく自分的には問題ありません。
【燃費】
ゆったり走れば12.5km/L程度いきます。やはり冬の方が燃費は落ちます。
【価格】
安くないですが、内容を考えるとバーゲンセールです。他メーカーなら500万はいきます!
【総評】
アイサイト、笑ってしまうほど凄いです!アイサイト任せの運転はダメですが、高速やバイパスならほぼ自動運転です。緊急停止の動作も体験させてもらいましたが、メーターやブザーのお知らせから作動までよく考えられたシステムだと感心しました。
先日、ミッションから異音がして交換してもらいました。いわれてみたら、ここ最近CVTのもたつきというか気持ち悪さを感じてました。交換後はバッチリです。同じような症状で他にもディーラーに入荷している車があったので、気になる方は一度見てもらうといいかもしれません。新車保証内だったのでもちろん無料でした。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年5月
購入地域
福岡県

新車価格
345万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった43人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

白うさぎGGさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
14件
タブレットPC
0件
3件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地1
燃費3
価格3

【エクステリア】
 あまり飽きは来ていません。

【インテリア】
 悪い点は数々あるが、スバルはこんなもんだろう、ドライバーのことをあまり考えていない様に感じる。

【エンジン性能】
 特に不満なし。Iモードでほとんどカバー出来ている。

【走行性能】
 よく走るし、良いと思う。

【乗り心地】
 少し良くなったがまだゴツゴツ感がある、又低速時に体が左右にゆすられ不快。
 このゴツゴツした振動にボディーの強度が不足しているのだろか、最近マンホールの段差を乗り越えた時に、フロントメンバーあたりがビヒリだした。
 かたい乗り心地にしかできないのならせめてそれに見合ったボディにすべき。
 
【燃費】
 9kmぐらい、(満タン法) 

【価格】
 今のままでは高い。

【総評】
 いろいろ悪いところがあるが、試乗時に見つけられなかった自分の責任と思い、乗るしかない。
 改善点や質問をメーカーのホームページの問い合わせ欄から問合せしても、『メールでは判りかねますので回答できません、意見として伺っておきます』ばかりで、何の役にも立たなかった。
メールで問合せするようになっているのにメールではわかりませんとは、なんという事なんだろう。
とにかく、車とか会社の仕組みにちぐはぐが多いなと思った。
センスはないがコツコツする会社かなと思っていたら、今回のユーザーへの裏切り行為で、それもなくなった、何をか言わんやである。
 

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年7月
購入地域
兵庫県

新車価格
345万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった49人(再レビュー後:26人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みっちゃん39さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:359人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】ロングボディで結構存在感のある車です。
 フォグランプ部分が異常にデカイのが気になるところ。
 ※ワイルドネスグリーンいいですね!!

【インテリア】シンプルで飽きがこない。⇔面白味が無い。

【エンジン性能】静かでいい音でした。

【走行性能】普通に走ります。

【乗り心地】試乗コースは綺麗に塗装された道だったので静かで乗り心地は良かったです。ただ凸凹道ではどんな感じなのか試す機会が無く、別の車を買ってしまいました。

【燃費】試乗なのでわかりませんが、カタログ上ではかなり頑張ってる燃費です。

【価格】リーズナブルだと思います。
 来年またマイナーチェンジするのに値引きが渋すぎる。(本体値引き25万円)

【総評】アウトバックを試乗して迷ってる最中にハリアーのターボ車が出たので試乗。やはり比べると圧倒的にハリアーの方がいろんな面で優れていました。
アウトバックにはワクワク感が欠けてるような気がします。背中を押してくれる何かが足りません。

レビュー対象車
試乗

参考になった37人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

彩羽のぼーぼさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:110人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
48件
自動車(本体)
1件
27件
デジタル一眼カメラ
0件
18件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

タングステンリミテッドB型、走行6000キロでのレビューとなります。
フレキシブルドロータワーバー装着の自身及び妻の感想を追記。

【エクステリア】
洗練されたフロントグリル、前方から見たボリューム感、後方から見た安定感、とにかく威風堂々という言葉が似合う。トヨタ車のようなエグさから来る威圧感ではなく、大人な佇まいが気に入っています。ミニバンスタイルではなく、いわゆるバンタイプでこの大きさは他になく、駐車場で見かけると存在感は凄いです。

【インテリア】
ごちゃごちゃせず整然とした感じが良い。お気に入りはシフトレバー回り、ここは少し無駄な広さかとも思えますが、余裕を感じとれる広さでもあります。トランク床下に広大な収納があり、取説や車検証はそこに入れれば、運転席回りの収納に余裕が生まれます。

【エンジン性能】
4000回転までは軽く回り、3000回転を超えた当たりからボクサーサウンドが聞こえてきます。トルクはもう少しあっても良いかなと思いますが普段乗りでは十分で、高速道路の坂道でも重い車体をグイグイ押し上げてくれます。

アイドリングストップ機能ですがこれが頂けません。始動時の振動が大きく、心に微少なストレスが蓄積されていくのが分かります。

【走行性能】
AWDの安定感は素晴らしい。高速道路でRのキツイカーブに高速で突っ込んでもがっしり踏ん張ってます。晴れた日の一般道でその恩恵を感じることはほぼ無いですが、雨の日の安心感は半端ない。熊が両手両足で地面を掴んでる、そんな感じです。
また直進性は良く高速道路直線でのステアリング修正は非常に少ない。かつタワーバーを装着したらさらに直進性が1.3倍程度になり、またカーブでもロールが減り路面をしっかり掴むようになった。

【乗り心地】
地面をガシッと掴んでる分、やはり固いです。しかし剛性の無い昔のスポーツカーのようなガチャガチャした固さではありません。どしっと、かつしっとりとした安定感ある固さです。
但し!時速20〜40キロ位のスピードで路面状況の悪い住宅街を走った時の揺さぶられ感はあります。特に3000キロ辺りまではその感じが強かった。6000キロ乗った今ではタイヤとサスが馴染んだのか少しマシになりました。かつタワーバーを装着したら突き上げ感、揺さぶられ感が若干低減。剛性が上がり乗り心地は上昇。

【燃費】
一般道8割、高速2割、妻の買い物でのチョイノリが多い状況で、10.6キロ。良いほうでは?
但しアクセルは踏み込みません。加速時も2000回転まで回せば良い方。

【価格】
上記評価にアイサイトを加えて、このお値段の車は世界を探しても他に無いと思います。

【フレキシブルドロータワーバー 】
Dで装着後、1メートル動いてすぐに気づく事、それはステアリングがガッシリしたという事。重いという表現も確かにあってるが、それよりもズッシリしたと感じる。定量的にいえば1.3倍。そして直進性が恐ろしく増す。前輪が捉える路面状況をステアリングから直に感じることが出来る(といっても路面の振動を感じるのではなくタイヤの向きを感じるという感じ)とともに、ステアリングのズッシリ感が相まって、車体が安定し、より路面を掴んでいると感じる。人で例えるなら、足を肩幅に開いて立つと体は左右に対して安定するが、フレキシブルドロータワーバー装着は、相撲の四股の体勢をとった感じ。そう簡単には車体はブレない。またステアリングを切ればロールせずノーズがすぐについてくる。私は欧州車に乗ったことは無いですが、仮にBMWを購入してこの乗り味であったら流石欧州車は違うなーと感じると思う。

乗り心地について。段差通過時の揺さぶられ感は0.8掛けといった感じか。段差の突き上げ感は0.7掛け。

装着すれば間違いなくその効果には気づく。車格が一つ上がる感覚。迷ってるなら装着すべし。高いけど後悔は無い。タワーバー装着でアウトバックが完成する。とも言われますが、、なるほど納得です。

■追記 妻の感想
操作性や乗り味に一切興味の無い妻に取り付けたことを一切言わず高速道路と一般道を運転させ、乗車後に何か変わった?と感想を聞いたところ、「運転しやすくなった!スパスパ曲がって車がどっしりした」って。
やはりプラシーボじゃないぞ、これ。

【総評】
アイサイトが秀逸。25年前から研究を重ねただけはある。割り込みにも穏やかな減速し、停車時もしっとり停車。とにかくあたふたしない制御。高速道路が楽チン過ぎて、アウトバックになってから旅行の時も妻に変わってもらうことが無くなりました。
きっと10年後も乗ってます。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年6月
購入地域
兵庫県

新車価格
345万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
25万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった79人(再レビュー後:35人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gateway2001さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
27件
外付け ハードディスク
1件
0件
スマートフォン
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
   

   

デッドニングを施工したので再レビューします。
納車後14ヶ月を過ぎ走行距離はほぼ2万q。
BE5BのRSK、BLEの3.0Rと乗り継いでレガシィは3台目です。
【エクステリア】
ボディカラーはラピスブルーです。インドア派なので、ホイールアーチは付けずにゆったり走る背の高いワゴンとして使っています。最後までダークブルーと迷いました。前車のBLE3.0Rには、エクステリアにも惚れ込んでいました。今でも街中でBLEを見ると「きれいな車だ」と振り返ってしまいます。
そのせいか、アウトバックの外観は最初は武骨に映りましたが、随所にBLEの面影を残していることもあり、またアウトバックの性格を考えれば「華奢は似合わない」とも思いますので、これくらいがいいかなと考えています。BLEはボンネット高が低かったので、余計にアウトバックのボンネットの厚みに迫力を感じます。点数を付ければ90点くらいかなと。マイナス部分はリアビューで、もう少しスッキリとまとめてほしかったと思います。
また、BE5B以来、ウルトラグラスコーティングを施工していますがコストパフォーマンス抜群です。青空駐車ですが、5年経過時の艶感が全然違います。
【インテリア】
BE5B、BLEともにMacintosh&本革だったので今回も迷わず本革のリミテッドを選択しました。アイボリーの内装が好きで、今回も前車のBLE(リーガルブルーマイカ)と同様にアイボリー内装&ラピスブルーを選択しました。本革の質、使用部位で比較すると3台の中ではBE5Bが最も良かったと思います。BE5Bの本革シートはMOで、通常のシートとの差額が10万円だったと思うので、BS9もその程度のアップでBE5B並の革の使用量と厚みが手にはいるのなら良かったのにと思います。
アイボリーの範囲はこのままで良いと思います。足が当たるところは汚れ易いので。
【エンジン性能】
アウトバックのH4は車の性格を考えればベストバランスのエンジンだと思います。
スバルはCVTの使い方が上手いと思います。
普通に走るなら十二分です。パワーは感じませんが十分にトルクフルで扱いやすいエンジンです。
普通に走らないなら、最後まで迷ったレヴォーグの2.0を選んでました。
前車BLEのエンジンであるEZ30はH6の完全バランスの謳い文句どおり無振動のエンジンで、Nレンジは言うに及ばず信号待ちのDレンジでもステアリングにさえ振動が伝わってこないほどでした。(演出なのかも知れませんが音はしっかり伝わります。)ノーマルの3リッターエンジンとしては低速トルクがありませんが、それでもEJ20ターボよりは全然扱い易い。何よりレブリミットの7,500までモーターのように気持ちよく回ってくれるベストエンジンでした。
BS9のエンジンは回すエンジンではないと思います。5,000回転を越える頃から上がりが「重い」と感じますが、そこまで回す必要がないほど中速域の力がありまた、CVTとの相性も良いです。
【走行性能】
知人の現行型フォレスターと比べるとロール、ピッチともに抑えられていますが、BLEと比べると腰高感は否めません。コーナーが苦痛ではありませんが、楽しみでは無くなりました。
先日、他メーカーの1,500CCクラスのスポーツグレードの車と峠道で結構な速度で走りましたが、結構踏ん張ります。パドルシフトを駆使して美味しい回転域を選んで走るようなことには不向きでしょうが。
【乗り心地】
16年間(途中BE5B後半4年間はアイフェル車高調)ビル足だったので、不整路での乗り心地の悪さには慣れていたのですが、それに比べてスタブレックスライドのしなやかさとコーナーでの程よい踏ん張りには感心します。車の性格に合った足回りです。

何より45偏平から解放されて縁石を気にせず走れるのが嬉しいです。
乗り心地に関して、最近、揺さぶられ感が増した気がします。サルーンではないので許容範囲ですが。
高速でのクルージングは楽チンそのもので不満ありません。アイサイトの全車速追従システムはは信じられないくらい楽チンです。市街地でも十分に通用します。
広さはワゴンとしては最高レベルでしょう。
【燃費】
リモコンスターターを常態的に使っているので、生涯燃費は不明です。
満タン法で測ったときですが、長距離をほとんど高速で走ったときに17(車の燃費表示は19)、郊外の一般道が14、政令指定都市の市内走行で10を切る程度です。
3LスポーツツインカムのBLEの2割以上良い数値です。
【価格】
安い車では有りませんが外国車はもちろん、他の国産車と比べてもかなりお買得でしょう。
【総評】
レヴォーグ2.0にせずアウトバックにしたのは、目がスピードについていけなくなったと感じたことと、夜間のコーナーの深さの読み間違いが多くなったことです。
ナビはダイヤトーンのサウンドナビをG20スピーカーとセットでつけています。スピーカーは余り評判が良くないようですが、それほど酷いようには感じません。
4月頭にフロントリア共にデッドニングを施工しました。施工翌日にDから「どうですか?」と聞かれたときは、「遮音が良くなりドアクローズの音がとても良くなりドアロックの音がクリアになった」とトンチンカンな回答をしましたが、いろいろと曲を聴いてみると明らかに音がクリアになりました。これまで気づかなかった楽器の音に気づくことがしょっちゅうです。特にハイレゾサウンドを聴くときは透明感のある音質に痺れます。施工代金ほどの価値は有りました。
レガシィにするまでは、長くても5年又は5万キロで新車購入していましたが、BE5Bが7.5年の13万キロ、BLEが8.5年の14万キロ。それほど当初の性能を持続する車なのだと思います。これからも過走行で長く乗ります。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年12月
購入地域
広島県

新車価格
345万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
45万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった67人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

うずらマメゾウさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
最近の機械的なデザインではなく、何処かクラシカルなシルエットが大変気に入っています。

【インテリア】
シンプルで機能的ですが、収納面では、前車のセレナの様にはいかず不必要なものは、車内に持ち込まない様にしています。

【エンジン性能】
特に不満はありません。

【走行性能】
ミニバンからの乗り換えの為、雲泥の差です。
運転の楽しさを思い出しました。

【乗り心地】
レビューでよく見かける、足回りが硬いと言う事はありません。カーブでのロールも少なく安定した挙動で安心感があります。

【燃費】
町乗り 9km/L 遠出 14km/L

【価格】
総額 420万

【総評】
スバルのフラッグシップだけあって凄く満足度が高い製品だと思います。しかし、その製品を販売しているディーラーのレベル向上が随所に見られたのが非常に残念でした。ディーラーで出された飲み物が紙コップで出された時は、チョットひきましたが、車を買いに来たので、そこは目をつむりました。又、1ヶ月、6ヶ月、一年点検と受けましたが、いつも「アウトバックの点検でお越しの○○様〜‼」って、カー用品店のオイル交換的な対応。どのお客がどこに座ったかぐらい確認しないのかな? トヨタ、日産の接客レベルの高さに改めて感心いたしました。スバルも早くトヨタ、日産の様な接客レベルになるように期待します。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年12月
購入地域
千葉県

新車価格
345万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34人(再レビュー後:34人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ソニ吉さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:587人
  • ファン数:56人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
1844件
デジタルカメラ
2件
172件
レンズ
4件
129件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

天候路面状況問わず、とにかく疲れません

実はけっこう速いクルマです(笑)

想い出製造機

   

直近の燃費 (横浜在住)

   

横浜在住で仕事柄トヨタのミニバンはじめ人気国産車をちょいちょい乗り回しております。
ちょっと試乗しただけでレビューができてしまうシステムもどうかと思いますが、1年3ヶ月 1.8万キロ走ってほぼほぼ評価も固まったと思うのでレビューいたします

【エクステリア】
プレーンな造形がとても気に入っています。
先般発表されたどこかの『世界戦略SUV』とはちがい、プレスラインでデザインを誤魔化すようなところがありません。
リアビューは変形前のユニコーンガンダム(意味不明)のような素っ気なさで、飽きの来ない永く付き合えるものだと思っています。

恥を忍んで申し上げますと、バックカメラ等着いていない納車直後、鼻の長い大柄なボディがものすごく恐怖でした(汗)
→いまは慣れましたが、それでもフロントカメラにだいぶ助けられています

【インテリア】
『高級車』を期待すると落胆するのかも知れませんが、実用車として捉えると機能的で無駄のないデザイン。
アイボリー革装ですが、倅がボロボロとこぼす食べカスや麦茶ひっくり返しにも冷静に対処でき選んでこれを良かったと思っています。
また、フロアが黒いのも汚れを気にしなくて済むので良いと思います。

秋に目張りを自作して家族三人箱根道の駅で車中泊(もちろんエンジンOFF)をしましたが、室内幅が広いのでなかなか快適でしたよ。

リアシートのカップホルダー、取説&車検証を収納したらほぼ使えないグローブボックスはちょっといただけません。

【エンジン性能】
前車の水平対向6気筒と比べると味も色気もない実用ユニットという感じですが、パワー/トルクもじゅうぶん。

【走行性能】
スバルはBH以来3台20年になり、仕事柄60ハリアー等にもちょいちょい乗りますが地上高が高いにもかかわらずその気になればパドルシフトを使って普通に攻めていけるコーナリング性能や/よほど無茶をしない限り事故る気がしない雪道走破性能などなど、BOXER+シンメトリー四駆の素性の良さを感じます。

アイサイトのおかげで長距離移動も快適。欲を言えばB型にもセンターキープ機能がアドオンできると良いのですが…

【乗り心地】
長いホイールベースとワイドトレッド、比較的低い全高が効いているのでしょうか?最低地上高が200mmもあるわりに安定した乗り心地。
ブワブワしたトヨタミニバンなどを思えばよほど良いと思います。
また、購入時乗り心地が良くなったというB型レヴォーグにも試乗しましたが、補修路面の継ぎ目などで明らかに勝っておりました。

【燃費】
前車BP3.0Rがハイオクで街乗り7〜程度だったので、レギュラーで10を超えるフルタイム4駆は素晴らしいと思います。
ただし、私の走りではどうやってもカタログ値には届きません(笑)
なお、流れの良い首都高に乗ると一気に平均燃費が改善されます。

【価格】
友人の購入したセレナ(合皮椅子)はなんだかんだで400万を超えたそうです。
安全性・走行性・装備等々このクルマに乗って得られるカーライフシーンを思えば、ぜんぜん安いと思います。

【総評】
二歳の倅としょっちゅう車で出掛けています。
装着しているレカロのチャイルドシートも相当に効いているのでしょうが、先日倅とふたり新潟は糸魚川から350Km(下道100Km)をイッキに帰ってくることができ長距離移動車としての価値の高さを大いに感じることとなりました。

リアゲートを開けばおむつも容易に替えることができます。
要らないと思っていたパワーゲートも、大量の荷物を積み下ろしするのにとても便利です。

どかっと荷物を積んで、家族で出掛けてみませんか?
移動のストレスが極めて低いこのクルマ、きっと、旅先で良い想い出がたくさん作れると思いますよ。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年11月
購入地域
神奈川県

新車価格
345万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった96

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まぁ某さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
687件
スマートフォン
2件
57件
タブレットPC
1件
11件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

前車BPドアグリップ

アウトバックのドア内装

バックシャンなアウトバック

レヴォーグ、アウトバック、フォレスター等を次の車として検討していましたが、諸事情あって急遽購入の必要が生じ、筆頭候補のレヴォーグはボンネットエアスクープが妻に許容してもらえずフォレスターXTと迷いましたが、最終的にNAエンジンが好きな私と、アウトバックなら速攻許可!との経緯もあり晴れてアウトバックオーナーの仲間入りを果たしました。

長い納車待ちが出来る状況でなかった為、登録済み未使用車の購入となり、9月末契約で10月始めの納車スケジュールは中古ならではのスピード感でした。
おかげでレンタカー使わずスイッチする事が出来、最近仕事の利用で距離も延びてきたのでレビュー致します。


【エクステリア】
堂々とした佇まい、近年の異常気象による豪雨の冠水に遭遇しても活躍してくれそうな頼もしい最低地上高は普段使いの乗り降りも体に負担なく、アウトドアやフォーマル、いずれにも自然に馴染む秀逸なデザインと思います。
リアビューが寂しいとの声もありますが、テールランプは柿の種で充分。シンプルが好きなのでゲート部分のガーニッシュはむしろ不要です。

【インテリア】
主観ですが、前車BPと同等以上。また、随所に上質感をあしらったデザインはスバルの進化を感じます。
残念なのはインナードアグリップが装備されてたBPに対し、アウトバックは小さなドアポケット付きのアームレストになった事、あのドアグリップを何とか自作出来ないものかと思案橋です。
インナードアグリップは助手席や後席左右に座った時に重宝します。有ると無いとでは疲労感さえ違います。
フォレスター前席には有るのに、なんで省いたんだろう。。
エアコンの風量調節もプッシュ方式でなく、フォレスターのように、直感的に使えるダイヤル式にしてもらいたい。
つい先日知ったビックリは、BPで使用していたラゲッジのトレイマットが入らない!いや、入るには入るのだが、前後左右とも折り曲がり状態で荷室面積がBPより狭かった〜 残念!

【エンジン性能】
現在3000km弱走行しており高回転は苦手ですが、NAエンジンならではのスムーズな吹け上がりとアクセルに対するリニアな反応はターボでは得られないNAの美点と思います。
軽自動車以外ターボ車を所有しなかった私には、絶対的なパワー不足や物足らなさは感じません。以前所有のBGレガシィ250TBに比べても全域に渡るトルク感や振動の少なさは格段に違います。
往年のスバルサウンドはかなり息を潜めましたが、回転の上昇とともに聞こえるそれは間違いなくボクサーサウンドですね。嬉しい瞬間です。
SIドライブについては、時々SやS#のモードを試しますが、私の使い方では90%以上Iモードで事足りるように思います。


【走行性能】
その大柄な見た目とは裏腹に、路面を選ばぬクイックな脚さばきとハンドリングはスバル伝統の低重心を物語る水平対抗エンジンの真骨頂。250TBのビル脚よりスポーティー。

若い頃にレオーネRXクーペでジムカーナをやってましたが、絶対的なパワー不足で最後まで上位入賞は叶わなかったものの、量産車としては初となる四輪ディスクブレーキの威力もあり、コーナーへの進入スピードが当時の常勝チャンプ、27レビン、トレノとタメを張ってました。
操縦性そのものは強烈なトルクステアと、どアンダーで苦労しましたが、運転の楽しさという意味では共通するものを感じます。
スバル車のオーナー様にはCVTの船漕ぎや振動、異音など気にされる方も少なからず居りますが、改善されてるのか、個体差なのか、私が鈍いのか、全く認知出来ません。多分鈍感ゆえと思います。

停止間際のヒュルル〜♪を「越冬つばめ」、と座布団10枚レベルの表現をされた方が居られましたが、私もついそれを口ずさんでしまいます。笑

また、変速時のタイムラグに関しても多少は把握してますが、トルコンATとは違うCVTの特性だし、まぁこんなもんだろ、と気にしてません。それより良い面、楽しい部分を見るタイプなのでメーカーにとって私はいいお客?

【乗り心地】
てんとう虫がスバルクッションと呼ばれてたのは有名ですが、あの雲の上を漂うような乗り心地はアウトバックにはありません。ストローク感たっぷりの硬質な心地良さってところでしょうか。
インプレッサに採用のSGPがこれからのプラットホームとなりますが、現行シャシーとしては熟成の極みと言っても過言ではないと思います。

【燃費】
まだ3000km程度なので、評価に記するのもおこがましいですが、満タンで計測して12から15km/lってところです。
前車よりあらゆるシーンで良好な数値を叩き出してます。

【価格】
購入価格もナビ、ETC、バックカメラにスプラッシュボード、ステアリングリモコン、スバルホーン他何点かのオプション付属で総額360弱なので中古の価格破壊力を思い知りました。
未使用とはいえ、扱いは中古の為、非常にリーズナブルに購入出来たと満足です。
保証も新車保証が適用されているので中古のネガを全く感じません。

【総評】
本音を言えば、リミテッドのスマートエディションが狙いでしたが、近くにタマはなく、ここだけは新車に完敗となります。
車として見た場合、エクステリア、インテリアも納得出来るレベルでパワーや走りに関しては不満無し。
元々絶対的なパワーに興味はなく、その車が持つパワーを上手く引き出しながら乗るのが好きなので、80馬力では不満、500馬力なら満足という人間ではありません。
その意味では充分過ぎるパワーや装備、優秀なアイサイトによる運転支援装置、ゆったりした室内など私には贅沢な車に思えるほどです。
インボードタイプのディスクブレーキや国産初の等速ジョイントを採用したスバルの技術魂に誇りを覚えると同時に、今後の車業界をリードする革新的なメカニズムの登場を期待したいと思います。
このアウトバックは他に目移りする事なく、長く所有出来る車だと思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった49

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ueksysさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
29件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
4件
イヤホン・ヘッドホン
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

2016/11 "スタッドレス 装着"

BS DM-V2 225/60R18 と ENKEI PF03 18 7 1/2J を購入、フォトとレビューです

マッチング
カラーをガンメタにしました。車体色がブラックなので締まった印象 狙った通りで良いです
7 1/2Jで収まり具合が気になりましたが、大丈夫です

乗り心地
若干、細かい段差が気になる。 アルミの重量が純正より軽いのでセンシティブになったかも
不快なレベルではないので問題なし
ハンドリングは軽くなりました

DM-V2はRV仕様で設計されていてショルダー部が固めになっているとのこと。
Mと比べても遜色ないと思います。(前所有車でMは経験済み)

300kmほどドライブしましたが、問題ありません

ご参考に!

※ちなみにMの225/60R18は在庫なし!?



【エクステリア】
ボディの面の造形、張り出し感がイイです。
前後のバンパー中央のシルバーパーツは少々安っぽい感じを受けます。 ベースグレードの黒パーツに変更するか検討中です。
ドア下部のサイドクラッディングはエレガントさと高級感を醸し出しています。

【インテリア】
前愛車がT社プラドでしたので比較すると質感が落ちるかと思います。SUBARU最上級車種として、もう少し頑張って欲しい。細かい作りこみ、材料の質感など
コンソールボックスのコイントレイはトレイ奥に物を取り出すときに障害になる、コンソールアームレストを二重構造にしてトレイを無くすべき
個人差かもしれませんが、ドライバーズシートがいまいちしっくりきません、腰から肩甲骨の辺りのホールド感というか、当たり加減
こちらはもう少し試行錯誤調整して合わないときはサポートクッションを別途購入しようと思います

【エンジン性能】
低回転からのトルク感、吹き上がり問題ないと思います。この車のキャラクターを考慮すれば不満は無いです
Sモードで追い越しするときはフィーリングが変わります
このクルマに合致する、エンジンだと思います

【走行性能】
硬めのサスとしっかりとしたハンドリング 問題なし
峠をガンガン攻める方にはお勧めしません。ゆったりと時にはきびきび走るイメージですね。

【乗り心地】
固めの乗り心地ですが、振動の収まりが良く 嫌な感じは受けません。
サスストロークを十分に生かしてしなやかな乗り心地を求める方は合いませんね。

【燃費】
通勤時 朝3キロ弱の最寄りの駅までの燃費で10km程度。 高速でも100km巡行 たまに追い越しで15kmは固いと思います。
満足です

【価格】
アイサイト、エンジン、ボディ造形を考慮すれば妥当な価格です、内装の細部の作りこみにもうひと頑張りを期待

【総評】
90点です、SUBARU車はカスタマイズする方が多いのか、色々とパーツがありますね、個性を生かした車を目指して色々思案中です

使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年4月
購入地域
千葉県

新車価格
345万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
20万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった32人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Mets1126さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
19件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

納車後1か月です。
前車(ワンボックス)と比べるとすべての性能が素晴らしく、大満足しています。

【エクステリア】 
格好良さと上品さを兼ねそろえています。
街中で見かけることはほとんどなく、すれ違いざまに”おっ?”という顔をされます。
レアな感じがいいですね。

【インテリア】 
黒ボディーにアイボリー内装なんですが、気に入っています。
アイボリーの中にも木目調がアクセントになってくれています。
上質な空間を作り出してくれていますが、収納が少ないのが残念です。(車の構造上仕方ないのでしょうが・・)
革シートが腰痛持ちには少しつらいです。

【エンジン性能】
エンジン音がとても心地よく、加速もスムーズです。

【走行性能】
抜群の安定感。
前車では山道で後ろからあおられて苦しかったのですが、アウトバックでは楽々です。

【乗り心地】
静粛性が高く、高級外車に乗ってるような感覚です。
とても安定して走るので、心地よいです。

【燃費】
今のところ平均11キロちょっとですが、AWDの上、レギュラーガソリンで済んでいるので満足しています。

【価格】
コスパは最高だと思います。
レクサスやアウディも考えましたが、この車にして大正解でした。
オプションいろいろつければ400万超えますが、この性能でアイサイトもついていれば超お買い得だと思います。

【総評】
5感を満たしてくれる車です。

車に乗り込んだ時、”チャララーン”の音とともに液晶の奥から浮かび上がる”OUTBACK”の文字。
ドアを閉めた時の”ドスッ”という重厚な音。
スタートボタンを押すと、心地よいボクサーエンジンの音と同時に振り切って戻ってくる青く光るメーター。
ハンドルを含めたインテリアの質感。
新車独特の何とも言えない香り。
アイサイトに支配された安心感。
洗練された上品なテイスト。

今まであまり車に興味がなく、乗れればいいと思ってましたが
このたびアウトバックに出会えて本当に良かったです。

車に乗るのが楽しくなる車です。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年8月
購入地域
兵庫県

新車価格
345万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった61

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tiyogonさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】2014年秋デビュー時のインパクトが強烈で一躍、買い候補の筆頭に・・・やはり第一印象は大事ですね。
         それまではレヴォーグ1.6GTSにしようかと漠然と思っていたが いきなり優勢に。 試乗しても優位変わらず
         購入に至りました。 ただ、後ろのデザインは平凡ですね。

【インテリア】豪華趣味ではないので、これで十分、満足ですが 本革シートだけはチト不満です。どちらかというと「一部本革も
        使用した合皮シート」という感じ。 多少高くなっても良いから、誰しもが本革シートに座る喜びを感じるようなクオリ
        ティがほしかった。

        ナビはディーラーオプションのパナソニック8型を取り付けました。表示も見やすく満足ではあるが 音声認識
        のアプリ、drive passが使いずらいのが難点かも。

【エンジン性能】必要にして十分なパワーでこの車にはベストバランスの2.5NAだと思います。通常走行なら2.0NAや1.6ターボ
          、2.0ターボより低速トルクがあり、かつ滑らかなフィールが素晴らしいです。 反面、スポーツ走行を意識したり
         してアクセル、ベタ踏みしても期待には応えてくれません(笑) しかしながら やや早目のペースで走行する分には
         十分答えてくれてると思います。

【走行性能】大柄なボディ&200mmという地上高の割にはスイスイよく走ります。 STIフレキシブルタワーバー装着してますが
       これのおかげか驚くほどロールが抑えられていますね 心地よいコーナリングができます。
       ホイールベースが長いこともあり、ワインディングでは前の車、BP5 2.0GTと比べるとだいぶ遅いんですが 苦には
       なりません。 なぜか? おそらくは「大柄なりにもスポーツ走行をある程度できるように作られているから」 と私は感じま        す。 ボディ剛性などもしっかりしてると感じます。

       〇 急なカーブなどで ハンドルを大きく回してるタイミングでは、バドルシフト操作できないのが難点。

       〇 CVTの切り替えでD⇔Rが異様にタイムラグありで「イラッ」とさせられる これがこのクルマ、最大のウィークポイント
         かな 非常に気になります。
        
       〇ブレーキが前後ともに17インチがおごられているのでストッピングパワーには非常に安心感が持てる。

       〇アイサイトVer3 とてもよくできていて感心。 オートクルーズ機能も114kmまで設定できるので重宝する。
       
       〇オートワイパーの動作は自分が拭いてほしいと思うタイミングと合わないので手動で使うことが多いです
        小雨や霧雨だと反応悪いです。
       〇オートライトの点灯タイミング 私は早目の点灯を心がけてたので 初期設定ではかなり暗くならないと点灯
         してくれないのでディーラーで一番早く点灯する設定に変更してもらいました。で満足〜

【乗り心地】路面状況のよい道や高速道などでは高い静粛性と共に秀逸な乗り心地であるが、荒れた路面やうねりのある路面
       などでは船のように大きく揺れて安定感を欠く局面がまま ある。 私自身の好みとしては乗り心地が多少、固くなろう
       とも、もう少しバネレートUP ショックアブソーバの減衰力UP してもらって安定走行したいところではある。
【燃費】車載の燃費計は0.5〜0.9km/l 甘い表示で不満。BP5の燃費計と同じ なぜ?セルフスタンドで満タンすりきれ入れての計測
    では信号多い市街地6km/l 高速主体で12km/l 総走行距離では9km/l強くらいです。アイドリングストップは嫌いなので使わず。
    他の方より悪いがBP5の時より燃料代2割節減できてるので満足です。
【総評】オーダーメイドでクルマ作ってもらうならともかく 限られた予算で既製のクルマを買うわけですから100%満足なんてありえま     せんよね? 予算内で買えるクルマの中ではこのアウトバックBS9 はベストな買い物だったと思っております。いろんな不満
    点もありますが85点くらいはあげられそうです。 もう少しすると冬。 ブリザックを履いてシートヒーターで温もりながらスキー
    ツアー 雪道を盤石の安定性で走り抜ける・・・ 夢がある 人生たのしいですね 良いクルマです
    


乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年4月
購入地域
愛知県

新車価格
345万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぴーろり11さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
17件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格4

【エクステリア】
カッコいいと思います。高級感や派手さは無いけど品は良さそうな落ち着いた感じを受けます。
【インテリア】
こちらも高級感はないけど悪くないです。ただ、ハザード周りは安っぽかったのでスマートエディションのに変えました。
【エンジン性能】
高速では加速レーンでのもたつきを感じますが街乗りでは全く問題なし。扱いやすいエンジンです。
【走行性能】
AWDのおかげなのか雨の日なんかの安定感が半端無くいいです。安心して運転できますね。
【乗り心地】
街乗りの試乗では気づかなかったけど、低速の段差や高速道路の段差でバスのようにフワフワと揺れるのが気になります。また、低速走行時のエンブレのようなガクガクは改善して欲しいですね。
【燃費】
高速3割と街中7割で10km/lとあんまり良く無いですが、車重と四駆ということを考えるとまずまずでしょうか。
【価格】
この性能でアイサイトまでついてコミコミ400万前後という価格はかなりバーゲンプライスだと思います。

【総評】
乗り心地はまだまだ改善の余地がありますね。おそらく後期型でテコ入れがあると思われます。
ただ、それ以外はスバルがアメリカで大躍進をしているのが理解できる非常に良くできた車だと思います。
欲を言えば、有料でもいいのでテスラのようにアイサイトのバージョンアップが欲しいですが。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年3月
購入地域
兵庫県

新車価格
345万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

"Bootsy"さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:95人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5
   

   

購入後約5000kmでの感想です。
スバリストではありません。
どちらかというと輸入車信者です。
過去所有・・・国産5台、ドイツ車8台で、6台振りの国産車になります。

X3とMiniの2台体制から1台にするべく、ロングライドと雪道、
山道をこなせる車という事で乗り換えました。

【エクステリア】

まぁどんな車もここが気に入らなければ購入しません。
最近の国産で唯一気になった。

【インテリア】

色気は無し。必要最低限って感じ。
使い勝手は悪くない。

【エンジン性能】

車格からすると、もう少しトルクが欲しい。(雪道で邪魔にならないぐらいで)
街乗りの範囲では必要十分。エンジンとCVTとのマッチングは良いと思う。
個人的にはCVTのイメージって、
シフトが滑るってイメージがありましたがそれはない。

【走行性能&乗り心地】

ハンドリングも含め、道路からの情報は判りやすく入ってくる。
一般道での上下の細かいピッチングは少々目立つが、
ふわふわではないのでイイ。
200mmの最低地上高の車ならこれぐらい十分許容。
所有していた車と比較すると、X3よりまし。Q5と同等かなという印象。
そこは同乗者も同意見。

コーナリング時の感じは、フラットで切り込んでいくタイプではないが、
この車高でこの速さなのに大きくロールせずに曲がれるんだ。。って感じ。

本格的な悪路や雪道はまだ判らないけど、乗り味からは期待できそう。

【燃費】

都内街乗り 7〜9km位
高速 13〜16km位

この排気量&4WDとしては結構良い感じ

【価格】

この内容なら安いと思う。
最初からもう少し高めにして標準インテリアの内容に力を入れて欲しい。

【総評】

ドイツ車のSUVか4WDワゴンにまた乗り換えるつもりだったけど、
ドイツ車が今はどれも似たり寄ったりでつまらない・・・。
輸入車は5年以上乗るとメンテナンスかかるし、値引きも3桁とか
提示してくれたけど代わりに下取りも安いだろうし・・・。
そんな事でデザインで唯一気になってたアウトバックを見に行って試乗したら、
「国産でもこの車は結構走るんだな」ってイメージアップ。
そこから自分で確かめながら5度も試乗して購入しました。
些細な改善して欲しいとこもありますが、満足しています。

この車のコンセプトを理解できる人なら、比較できる車が他に
殆どない事はわかるんじゃないかな。
フルタイム4駆でNA水平対向エンジンで最低地上高200mmのワゴンで、
予防安全評価と衝突安全性の最高クラスをとっていて、
乗り出し400万程度で買える車なんてそうそうありません。



乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年3月
購入地域
東京都

新車価格
345万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった95

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チョコラブのまささん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

クルマを買え替えるにあたって自分なりに条件があり
 1)家族と大型犬がリアシートに座るので広いこと
 2)故郷が新潟なので、関越道の登り坂でも余裕で走ること
 3)足腰が弱くなっていくので、運転席からスライドするような乗車高さがある事
以上が基本的条件でした。以前の車が14年目になり、いろいろ検討していました。T社のそこそこの高級車を所有はしていましたが車に関心が薄い方には満足する会社方針なので、今回は選定外。N社、H社はもっとひどく×。M社は以前、部品の不良時の対応がひどく、もうひとつのM社は社内に問題があるので論外で、アウディのQ3あたりに決めようかと考えていたところ、私のような中年男性が運転しているのを見て、「無理」をしているように見え、一気に熱が冷めてしまいました。そんな中、アウトバックを見かけ、私の条件にも合い、従兄弟や後輩の評価も高かったので決定しました。

【エクステリア】 車の所有期間が平均10年以上なので、飽きの来ないデザインを希望していましたが、正面からは、他車にない大らかな印象が気にっています。また、購入後気づいたのですが、側面のデザインはとても日本車とは思えないほどの出来でこちらは特に気にっています。リアについては、デザインと機能の両立の向上をお願いします。 全体の車の大きさについては、モデルチェンジからは大きくなりましたが、それについての意見はあったとしても、現在の大きさについて、同クラスの他車との比較をせず、マイナス評価をするのはいかがなものかと思います。私自身、ほとんど大きさを意識したことありません。(室内掃除をする時、広くなったことを意識するときはあります。)

【インテリア】 各スイッチ操作はすぐ慣れるので、乗り換え時の違和感はありませんでした。スバルのフラッグシップという事でデザインを考えられた方は限られた予算の中で最高の演出をされた感は十分感じます。が、高級車では無いと感じます。たとえば、利用者の後々のメンテナンスを考慮してのためか、ちょっとしたところに「樹脂」製品が多様されています。また、高品質に関しても、まだまだ感があります。先日、後輩の5年落ちのパサートに乗車しましたが、質感については負けました。 ただし、運転時の「見切り」については、前車より全長で40cm、全幅で15cm大きくなったのに左折時はとても安全に運転できます。

【エンジン性能】 小型エンジンにターボーを使用した車もありますが、個人的には、ターボーのON・OFF感が無理を押している的に感じて好きになりません。2.5Lのエンジンは、日常使用するには、まったく問題ないと思います。ただ、高速道路の登り坂での追い越し時には、一時的にせよもう少し「力」ほしいと思いました。

【走行性能】 初めての4駆ですが、ほとんどそれを意識することはありませんが、CVTだからか低速時のエンジンブレーキの効きが強いように思いました。ただ、交差点や高速道路のコーナーは、ロール感がなく安定しています。、高速道の突然の雨にも安心感がとてもあります。

【乗り心地】 以前の車がヨーロッパ車だったので、それに比べれば、とてもまろやかに感じます。よく、日帰りで新潟に行きますが、以前に比べ、疲れ方がぜんぜん違い、とても快適です。

【燃費】 日常:11km 高速:15km です。燃費性能を前面に出している車とは比較になりませんが、本来の「車」と言うものを考えればとても満足できる内容に思います。

【価格】 この車の内容を相対的に他車と比較した場合、満足の行く価格だと思います。

【総評】 ほとんどの方が、自分で選択した車が1番と思うように私も車を購入して満足しています。当然、長所、短所はありますが、それをカバーしてくれるものがこの車にはあると思います。
「アイサイト」に関しては、他車に先駆けたノウハウが随所に感じます。数十年、日常的に運転している私ですが、先日、夜の関越道上り車線で伊香保の市街地の夜景が一望できる下り坂道で目の錯覚か、車が夜景の中に吸い込まれていく感覚になり、恐怖を覚えましたが、アイサイトで安全に通過することができました。
 これからも、大事にこの車とライフサイクルを楽しんで行こうと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年2月
購入地域
埼玉県

新車価格
345万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった45

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

レガシィ アウトバック 2014年モデル

レガシィ アウトバック 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

レガシィ アウトバック
スバル

レガシィ アウトバック

新車価格帯:345万円

中古車価格帯:144〜329万円

レガシィ アウトバック 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <667

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意