『オペアンプ換装をする前提ならこのアンプがオススメ!』 ベンチャークラフト SounDroid Vantam しゃっぽさんさんのレビュー・評価

SounDroid Vantam 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(ミニプラグ):1系統 ハイレゾ:○ SounDroid Vantamのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SounDroid Vantamの価格比較
  • SounDroid Vantamの店頭購入
  • SounDroid Vantamのスペック・仕様
  • SounDroid Vantamのレビュー
  • SounDroid Vantamのクチコミ
  • SounDroid Vantamの画像・動画
  • SounDroid Vantamのピックアップリスト
  • SounDroid Vantamのオークション

SounDroid Vantamベンチャークラフト

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年12月上旬

  • SounDroid Vantamの価格比較
  • SounDroid Vantamの店頭購入
  • SounDroid Vantamのスペック・仕様
  • SounDroid Vantamのレビュー
  • SounDroid Vantamのクチコミ
  • SounDroid Vantamの画像・動画
  • SounDroid Vantamのピックアップリスト
  • SounDroid Vantamのオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

SounDroid Vantamのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
音質5
操作性5
機能性5
オペアンプ換装をする前提ならこのアンプがオススメ!

typhoonが壊れてしまい、THS4631を、活かせるアンプが欲しく、購入してしまいました。
iPod5世代のアナログ接続とiPhoneのデジタル接続とpc接続と色々楽しんでます。
【デザイン】 再評価2018 5/22
軽くなり、薄くなりました。
中身は、窮屈でオペアンプの熱がバッテリーに移らないか気にしてます。
少し分厚い方が、オペアンプなどの部品が傷まなく済むと、思います。
〈追記〉 再評価-2
typhoonより薄くしたせいか、バッテリーの発熱が凄く、よく落ちます。
プツって音がなり、電源が落ちます。
その時の温度が、60度近くまであります。
その時は、触る事も、出来ません。熱すぎます。
4631による負荷と思い、オペアンプを元に戻しても、変わらず。(オペアンプの熱さは、お互い人肌程度)
発熱原因は、バッテリーにあると、思います。
バッテリーの充電しながら、アップコンバートなど、負荷のある使い方をしない方が、無難です。
少なくとも、隙間のない窮屈な場所に、バッテリーがあるので、熱による暴走は、避けられません。(冷却対策不足)
よく爆発しないなと、思います。
制御回路が、まだ上手いこといけてます。それが、救いです。プロテクト無しだと、死んでました。
夏には、お蔵行きです。(熱が、抑えられない為)
冬なら、持ちこたえてくれそう。
iデバイス接続とアナログ接続は、異常なしでした。
USBDACの時は、充電機能をオフにしとくと、緩和出来ます。
結構、致命傷です。バッテリーの早期劣化も避けれないと、思います。
その点は、typhoonが良いですねw
発熱しても穏やかでしたし、空間があり、冷却も出来てましたから…
充電しながらの利用自体が、無茶なのかも…
薄くしたら良いわけでもないです。必要最低限以上の厚さが、必要ですね。

【音質】
ノーマルの状態は、ノイズは少し乗りますが、気になるほどではないです。
MUSE01,02も良いですが自分のお気に入りは、THS4631です。(安定動作確認・動作温度確認済み)
このオペアンプを使うとこのアンプが本領発揮し限界を知らない解像度と偏りのない解析している音がでて癖になります。
ただし、発振し易い超ツンデレオペアンプなのでどのアンプでも使えるわけでないので動作チェックと充電をしっかり行う事。
627に比べて良く電池を消費します。
opa627とは、真逆のタイプなので好みになりますがどちらもオススメです。
リスニングは、627 解析は、4631にしてます。
バランスのオペアンプは、opa2211に換装して、解像度を落とさず元気な音に仕上げてます。
(実装タイプのオペアンプ換装は、難しいのでオススメ出来ません。)買取不可になるので壊す勢いで行えるならしてみてください。
※ 写真は、換装前です。

【操作性】
特に、問題なし。気になりません。
【機能性】
沢山の機能があり楽しいです。
USBaudioclassに対応しているためtyphoonに比べたら接続もドライバー管理も簡単になりました。
※ typhoonにもドライバーがありましたがMacとWindowsにも上手いこと認識せず光接続による運用をしていました。
【総評】
ノーマルのまま使うのも良し、換装して楽しむのも良し、魔改造も出来る万能ポータブルアンプです。
ただし、発熱が凄いので対策が必要です。
pc接続は、充電機能をオフにアップコンバートをオフにして下さい。
異常があるので早期修理にします。
opa627で不満があるなら是非、THS4631を使ってください。
真空管を挟むのなら必ず4631で底上げして真空管で色付けすると更に音が良くなります。
ディスクリートと変わらない音質を体験できますよ!

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
オペアンプ換装をする前提ならこのアンプがオススメ!
 

オペアンプ換装THS4631

 

typhoonが壊れてしまい、THS4631を活かせるアンプが欲しく購入してしまいました。
iPod5世代のアナログ接続とiPhoneのデジタル接続とpc接続と色々楽しんでます。
【デザイン】
軽くなり、薄くなりました。
中身は、窮屈でオペアンプの熱がバッテリーに移らないか気にしてます。
少し分厚い方がオペアンプなどの部品が傷まなく済むと思います。
【音質】
ノーマルの状態は、ノイズは少し乗りますが、気になるほどではないです。
MUSE01,02も良いですが自分のお気に入りは、THS4631です。(安定動作確認・動作温度確認済み)
このオペアンプを使うとこのアンプが本領発揮し限界を知らない解像度と偏りのない解析している音がでて癖になります。
ただし、発振し易い超ツンデレオペアンプなのでどのアンプでも使えるわけでないので動作チェックと充電をしっかり行う事。
627に比べて良く電池を消費します。
opa627とは、真逆のタイプなので好みになりますがどちらもオススメです。
リスニングは、627 解析は、4631にしてます。
バランスのオペアンプは、opa2211に換装して、解像度を落とさず元気な音に仕上げてます。
(実装タイプのオペアンプ換装は、難しいのでオススメ出来ません。)買取不可になるので壊す勢いで行えるならしてみてください。

【操作性】
特に、問題なし。気になりません。
【機能性】
沢山の機能があり楽しいです。
USBaudioclassに対応しているためtyphoonに比べたら接続もドライバー管理も簡単になりました。
【総評】
ノーマルのまま使うのも良し、換装して楽しむのも良し、魔改造も出来る万能ポータブルアンプです。
opa627で不満があるなら是非、THS4631を使ってください。
真空管を挟むのなら必ず4631で底上げして真空管で色付けすると更に音が良くなります。
ディスクリートと変わらない音質を体験できますよ!

参考になった1

「SounDroid Vantam」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

SounDroid Vantamのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

SounDroid Vantam
ベンチャークラフト

SounDroid Vantam

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年12月上旬

SounDroid Vantamをお気に入り製品に追加する <52

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意