『(「毒を食らわば皿まで」の)皿!』 SONY MUC-B20BL1 3極ミニプラグ(バランス接続)x2⇔ミニプラグ(3極)x2 [2m] Tersolさんのレビュー・評価

2014年10月24日 登録

MUC-B20BL1 3極ミニプラグ(バランス接続)x2⇔ミニプラグ(3極)x2 [2m]

MUC-B20BL1 3極ミニプラグ(バランス接続)x2⇔ミニプラグ(3極)x2 [2m] 製品画像

拡大

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MUC-B20BL1 3極ミニプラグ(バランス接続)x2⇔ミニプラグ(3極)x2 [2m]の価格比較
  • MUC-B20BL1 3極ミニプラグ(バランス接続)x2⇔ミニプラグ(3極)x2 [2m]の店頭購入
  • MUC-B20BL1 3極ミニプラグ(バランス接続)x2⇔ミニプラグ(3極)x2 [2m]のスペック・仕様
  • MUC-B20BL1 3極ミニプラグ(バランス接続)x2⇔ミニプラグ(3極)x2 [2m]のレビュー
  • MUC-B20BL1 3極ミニプラグ(バランス接続)x2⇔ミニプラグ(3極)x2 [2m]のクチコミ
  • MUC-B20BL1 3極ミニプラグ(バランス接続)x2⇔ミニプラグ(3極)x2 [2m]の画像・動画
  • MUC-B20BL1 3極ミニプラグ(バランス接続)x2⇔ミニプラグ(3極)x2 [2m]のピックアップリスト
  • MUC-B20BL1 3極ミニプラグ(バランス接続)x2⇔ミニプラグ(3極)x2 [2m]のオークション

MUC-B20BL1 3極ミニプラグ(バランス接続)x2⇔ミニプラグ(3極)x2 [2m]SONY

最安価格(税込):¥25,800 (前週比:±0 ) 登録日:2014年10月24日

  • MUC-B20BL1 3極ミニプラグ(バランス接続)x2⇔ミニプラグ(3極)x2 [2m]の価格比較
  • MUC-B20BL1 3極ミニプラグ(バランス接続)x2⇔ミニプラグ(3極)x2 [2m]の店頭購入
  • MUC-B20BL1 3極ミニプラグ(バランス接続)x2⇔ミニプラグ(3極)x2 [2m]のスペック・仕様
  • MUC-B20BL1 3極ミニプラグ(バランス接続)x2⇔ミニプラグ(3極)x2 [2m]のレビュー
  • MUC-B20BL1 3極ミニプラグ(バランス接続)x2⇔ミニプラグ(3極)x2 [2m]のクチコミ
  • MUC-B20BL1 3極ミニプラグ(バランス接続)x2⇔ミニプラグ(3極)x2 [2m]の画像・動画
  • MUC-B20BL1 3極ミニプラグ(バランス接続)x2⇔ミニプラグ(3極)x2 [2m]のピックアップリスト
  • MUC-B20BL1 3極ミニプラグ(バランス接続)x2⇔ミニプラグ(3極)x2 [2m]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > イヤホン・ヘッドホン用リケーブル > SONY > MUC-B20BL1 3極ミニプラグ(バランス接続)x2⇔ミニプラグ(3極)x2 [2m]

『(「毒を食らわば皿まで」の)皿!』 Tersolさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

MUC-B20BL1 3極ミニプラグ(バランス接続)x2⇔ミニプラグ(3極)x2 [2m]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:114件
  • 累計支持数:1069人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
276件
ビデオカメラ
2件
223件
ヘッドホンアンプ・DAC
8件
202件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
ノイズの低減4
ケーブルの強度無評価
プラグの品質4
(「毒を食らわば皿まで」の)皿!

一切傷をつけまいとする包装

Engineered with KIMBER KABLE

MADE IN CHINA (「KIMBER KABLE」ロゴの裏側)

BRAID(編み)構造

MDR-Z7の付属ケーブル(右側)と比較

NW-F886 + PHA-3 + MUC-B20BL1 + MDR-Z7

何とか今年(平成二十六年)中に手に入れることが出来ました。

ちょうど二年前、初めて一万円を超える価格のヘッドホン(MDR-MA900)に
手を出して、ついに一線を越えてしまったと感慨にふけっていた自分が
ヘッドホンケーブルに二万三千円なんて、本当にどうかしています。

デザインに関し、こんな強烈な外観のケーブルは見たことがありません。
機能面の他に、高額な出費を視覚的に確認できるという意義も感じます。
(正直、何だかエイリアンの尻尾を連想してしまいます(^^;)

また、見た目から想像されるに通りに柔軟性に乏しくゴワゴワした感触で、
頭を動かすとケーブル接続部から雑音が伝わってくるのが残念です。
「ノイズの低減」の項目で星一つマイナスとしているのはこのためです。
ケーブル自体の品質とは違いますが、無視できないと思います。

ついでに、「プラグの品質」の項目でも星一つマイナスとしているのは、
実は最初に購入した個体には、ヘッドホンに接続する側のプラグの、
ネジ留めのために回転する部品がすっぽ抜けてしまうという初期不良
(原因は、この部品を留めるためのワッシャーが簡単に外れてしまうこと)
があったためで、プラグ自体の品質に不満があるわけではありません。
(問題のあった個体はすぐに丸ごと新品と交換してもらいました)

音質については、確かにMDR-Z7の付属ケーブルから
変化は感じられますが、想像していたのとはちょっと違いました。
音がよりクッキリ明瞭になる方向と想像していたのですが、実際には
より「静か」になる方向です。(勿論、音量が小さくなるという意味ではなく)

MDR-Z7の付属ケーブルとの音に違いに二万三千円の価値があるものか、
冷静に考えたら有り得ない出費だと思いますが、このケーブルを買う人は
既にPHA-3とMDR-Z7を買っている(あるいは同時に買う)人ということに
なるわけで、そういう人にとっては多分、納得できる出費なのでしょう。

自分自身は(冒頭に書いた通り)ヘッドホンケーブルに二万三千円なんて
どうかしていると思いながらも、買ったことを後悔してはいません。
(MDR-Z7の付属ケーブルでも充分以上に音は良いのですが)

PHA-3とMDR-Z7を買った人の中で、MUC-B20BL1も買ったという人と、
あるいはMUC-B20BL1は買っていない、今後も買うつもりが無い
という人と、どちらが多数派なのか、興味のあるところです。
ひょっとしなくても、自分のように「毒を食らわば皿まで」と
MUC-B20BL1まで買ってしまう人が多いのではないでしょうか。

PHA-3とMDR-Z7に加えてMUC-B20BL1は高額な出費となりましたが、
近所迷惑を気にせずにスピーカーを大音量で鳴らせる
オーディオルームを持っているわけでもない自分が望み得る
最高水準の音楽鑑賞環境を手に入れたと満足しています。

総合的な満足度を星一つマイナスとしたのは、上記の通り、
ケーブルの柔軟性の乏しさからヘッドホンに伝わってくる雑音が、
PHA-3からバランス駆動でMDR-Z7を鳴らして聴く、せっかくの
上質な音に低級感を醸し、興醒めさせられてしまうからです。

特にMDR-Z7は外箱、内箱、本体の作り、そして肝心の音に
至るまで高級感あふれるシロモノで、このケーブルから伝わる
雑音を聴くまで低級感とは一切無縁でしたので、ことさら残念に感じます。

以上、一応文章も書き添えましたが、自分は音響機器に関しては俄
(にわか)マニアなので、あまり参考になることは書けなかったと思います。
形、色、質感が伝わりやすいようにと工夫して撮った
添付画像の方だけでも参考になれば幸いです。

比較製品
SONY > MDR-Z7

参考になった18人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
ノイズの低減4
ケーブルの強度無評価
プラグの品質4
(「毒を食らわば皿まで」の)皿!

一切傷をつけまいとする包装

Engineered with KIMBER KABLE

MADE IN CHINA (「KIMBER KABLE」ロゴの裏側)

BRAID(編み)構造

MDR-Z7の付属ケーブル(右側)との比較

NW-F886 + PHA-3 + MUC-B20BL1 + MDR-Z7

何とか今年(平成二十六年)中に手に入れることが出来ました。

ちょうど二年前、初めて一万円を超える価格のヘッドホン(MDR-MA900)に
手を出して、ついに一線を越えてしまったと感慨にふけっていた自分が
ヘッドホンケーブルに二万三千円なんて、本当にどうかしています。

デザインについて、こんな強烈な外観のケーブルは見たことがありません。
機能面の他に、高額な出費を視覚的に確認できるという意義も感じます。
(正直、何だかエイリアンの尻尾を連想してしまいます(^^;)

また、見た目から想像されるに通りに、柔軟性に乏しくゴワゴワした感触で、
頭を動かすとケーブル接続部から雑音が伝わってきてしまうのが残念です。
「ノイズの低減」の項目で星一つマイナスとしているのはこのためです。
ケーブル自体の品質とは違いますが、無視できないと思います。

ついでに、「プラグの品質」の項目でも星一つマイナスとしているのは、
実は最初に購入した個体には、ヘッドホンに接続する側のプラグの、
ネジ留めのために回転する部品がすっぽ抜けてしまうという初期不良
(原因は、この部品を留めるためのワッシャーが簡単に外れてしまうこと)
があったためで、プラグ自体の品質に不満があるわけではありません。
(問題のあった個体はすぐに丸ごと新品と交換してもらいました)

音質については、確かにMDR-Z7の付属ケーブルから
変化は感じられますが、想像していたのとはちょっと違いました。
音がよりクッキリ明瞭になる方向と想像していたのですが、実際には
より「静か」になる方向です。(勿論、音量が小さくなるという意味ではなく)

MDR-Z7の付属ケーブルとの音に違いに二万三千円の価値があるかどうか、
冷静に考えたら有り得ない出費だと思いますが、このケーブルを買う人は
既にPHA-3とMDR-Z7を買っている(あるいは同時に買う)人ということに
なるわけで、そういう人にとっては多分、納得できる出費なのでしょう。

自分自身は(冒頭に書いた通り)ヘッドホンケーブルに二万三千円なんて
どうかしていると思いながらも、買ったことを後悔してはいません。
(MDR-Z7の付属ケーブルでも充分以上に音は良いのですが)

PHA-3とMDR-Z7を買った人の中で、MUC-B20BL1も買ったという人と、
あるいはMUC-B20BL1は買っていない、今後も買うつもりが無いという人と、
どちらが多数派なのか、興味のあるところです。
ひょっとしなくても、自分のように「毒を食らわば皿まで」と
MUC-B20BL1まで買ってしまう人が多いのではないでしょうか。

PHA-3とMDR-Z7に加えてMUC-B20BL1は高額な出費でしたが、
近所迷惑を気にせずにスピーカーを大音量で鳴らせる
オーディオルームを持っているわけでもない自分が望み得る
最高水準の音楽鑑賞環境を手に入れたと満足しています。

総合的な満足度を星一つマイナスとしたのは、上記の通り、
ケーブルの柔軟性の乏しさからヘッドホンに伝わってくる雑音が、
PHA-3からバランス駆動でMDR-Z7を鳴らして聴く、せっかくの
上質な音に低級感を醸し、興醒めさせられてしまうからです。

以上、一応文章も書き添えましたが、自分は音響機器に関しては
俄(にわか)マニアなので、あまり参考になることは書けなかったと思います。
形、色、質感が伝わりやすいようにと工夫して撮った
添付画像の方だけでも参考になれば幸いです。

比較製品
SONY > MDR-Z7

参考になった1

「MUC-B20BL1 3極ミニプラグ(バランス接続)x2⇔ミニプラグ(3極)x2 [2m]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

MUC-B20BL1 3極ミニプラグ(バランス接続)x2⇔ミニプラグ(3極)x2 [2m]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

MUC-B20BL1 3極ミニプラグ(バランス接続)x2⇔ミニプラグ(3極)x2 [2m]
SONY

MUC-B20BL1 3極ミニプラグ(バランス接続)x2⇔ミニプラグ(3極)x2 [2m]

最安価格(税込):¥25,800登録日:2014年10月24日 価格.comの安さの理由は?

MUC-B20BL1 3極ミニプラグ(バランス接続)x2⇔ミニプラグ(3極)x2 [2m]をお気に入り製品に追加する <57

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン用リケーブル)

ご注意