『LDAC接続でなければAT-PHA55BTと迷ってもいいれす。』 オーディオテクニカ AT-PHA50BT BK [ブラック] 小学5年生れす。さんのレビュー・評価

2014年11月14日 発売

AT-PHA50BT BK [ブラック]

  • 最大出力レベル50mW+50mWという高出力に対応した、Bluetooth搭載ヘッドホンアンプ。
  • オーディオ信号ラインと電源部にフィルムコンデンサを配置し、高域特性を改善したことで高解像度再生が可能に。
  • 圧縮ロスの少ない「aptX」や音質劣化を抑制する「AAC」といったコーデックに対応し、ロータリーボリューム部にはALPS社製エンコーダーを採用。
AT-PHA50BT BK [ブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥6,748

(前週比:+97円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥6,748

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥6,748〜¥14,167 (11店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(ミニプラグ):1系統 AT-PHA50BT BK [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AT-PHA50BT BK [ブラック]の価格比較
  • AT-PHA50BT BK [ブラック]の店頭購入
  • AT-PHA50BT BK [ブラック]のスペック・仕様
  • AT-PHA50BT BK [ブラック]のレビュー
  • AT-PHA50BT BK [ブラック]のクチコミ
  • AT-PHA50BT BK [ブラック]の画像・動画
  • AT-PHA50BT BK [ブラック]のピックアップリスト
  • AT-PHA50BT BK [ブラック]のオークション

AT-PHA50BT BK [ブラック]オーディオテクニカ

最安価格(税込):¥6,748 (前週比:+97円↑) 発売日:2014年11月14日

  • AT-PHA50BT BK [ブラック]の価格比較
  • AT-PHA50BT BK [ブラック]の店頭購入
  • AT-PHA50BT BK [ブラック]のスペック・仕様
  • AT-PHA50BT BK [ブラック]のレビュー
  • AT-PHA50BT BK [ブラック]のクチコミ
  • AT-PHA50BT BK [ブラック]の画像・動画
  • AT-PHA50BT BK [ブラック]のピックアップリスト
  • AT-PHA50BT BK [ブラック]のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

AT-PHA50BT BK [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:138件
  • 累計支持数:2366人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
64件
240件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
14件
スマートフォン
1件
13件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質4
操作性4
機能性5
LDAC接続でなければAT-PHA55BTと迷ってもいいれす。

LDAC接続出来るならAT-PHA55BTを勧めます。

ただLDACでなければ迷う価値はあります。
迷うポイント

・55BTの伝送帯域上限は4KHzで50BTは2kHz
高音に強いのは55BTだが、50BTにはAM3D
のエフェクトが付いていて補完出来る。

・55BTはボタンで音量上げるとスマートフォン側
の音量も追従するけど、50BTは追従しない。
接続機器によって異なるので要注意。
よって大音量を確保しやすいのは50BT。

・バッテリー持ちが両者共に6時間程度。

音楽を楽しく聞くという考えならエフェクトで
色々遊べる50BTも悪くないれす!

中級機位まででそれなりに聞き込みたいという
方は55BTの方がオススメれす!

参考になった18人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
音質4
操作性4
機能性5
LDAC接続でなければAT-PHA55BTと迷ってもいいれす。

LDAC接続ならAT-PHA55BTを勧めます。

ただLDACでなければ迷う価値はあります。
迷うポイント

・55BTの伝送帯域は4KHzで50BTは2kHz
高音に強いのは55BTだが、50BTにはAM3D
のエフェクトが付いている。

・55BTはボタンで音量上げるとスマートフォン側
の音量も追従するけど、50BTは追従しない。
接続機器によって異なるので要注意。
よって大音量を確保しやすいのは50BT。

・バッテリー持ちが両者共に6時間程度。

音楽を楽しく聞くという考えならエフェクトで
色々遊べる50BTも悪くない!

中級機位まででそれなりに聞き込みたいという
方は55BTの方がオススメ!

参考になった11

「AT-PHA50BT BK [ブラック]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
LDAC接続でなければAT-PHA55BTと迷ってもいいれす。  4 2019年5月13日 11:09
apt-Xそしてエフェクト(再レビューです)  5 2018年12月12日 12:37
使いやすくて3台目ですね  5 2018年11月16日 12:47
価格相応  3 2018年9月1日 22:40
SBH50と比べて  4 2018年6月4日 09:06
再レビュー  5 2018年4月15日 19:01
廃盤だが面白いポータブルアンプ  4 2017年12月25日 11:39
いままでのイヤフォン資産をiphoneで活かせるのが利点  5 2017年2月4日 05:20
BLUETOOTHなのに音が良い  5 2016年7月20日 17:21
高音質ヘッドホンアンプ搭載で唯一のBluetoothレシーバー  4 2016年6月25日 10:43

AT-PHA50BT BK [ブラック]のレビューを見る(レビュアー数:13人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

AT-PHA50BT BK [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

AT-PHA50BT BK [ブラック]
オーディオテクニカ

AT-PHA50BT BK [ブラック]

最安価格(税込):¥6,748発売日:2014年11月14日 価格.comの安さの理由は?

AT-PHA50BT BK [ブラック]をお気に入り製品に追加する <128

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意