『ヘッドホンのおともに最高』 Chord Electronics Hugo BL [ブラック] P.T.さんのレビュー・評価

2014年10月下旬 発売

Hugo BL [ブラック]

  • 192kHz/24bitに対応するTOS光/S/PDIFデジタル入力、独自設計のApt-Xコーデックを備える、携帯できるバッテリー駆動のUSB DAC。
  • FPGAプログラムによる「低歪みディジタル・ボリューム」を搭載し、高品位な音量調整を実現。ボリューム固定機能で、バッテリー駆動の単体DACとして利用可能。
  • 大容量リチウムイオンバッテリーを搭載。約4時間のフル充電により、 8〜12時間の連続再生を実現する。

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(ミニプラグ):2系統 ヘッドホン端子(標準プラグ):1系統 ハイレゾ:○ Hugo BL [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Hugo BL [ブラック]の価格比較
  • Hugo BL [ブラック]の店頭購入
  • Hugo BL [ブラック]のスペック・仕様
  • Hugo BL [ブラック]のレビュー
  • Hugo BL [ブラック]のクチコミ
  • Hugo BL [ブラック]の画像・動画
  • Hugo BL [ブラック]のピックアップリスト
  • Hugo BL [ブラック]のオークション

Hugo BL [ブラック]Chord Electronics

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年10月下旬

  • Hugo BL [ブラック]の価格比較
  • Hugo BL [ブラック]の店頭購入
  • Hugo BL [ブラック]のスペック・仕様
  • Hugo BL [ブラック]のレビュー
  • Hugo BL [ブラック]のクチコミ
  • Hugo BL [ブラック]の画像・動画
  • Hugo BL [ブラック]のピックアップリスト
  • Hugo BL [ブラック]のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

Hugo BL [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:127人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
17件
イヤホン・ヘッドホン
0件
6件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性4
機能性5
ヘッドホンのおともに最高

・Mojoが思いのほかよかったので、ヘッドホン用としてこちらも購入しました。
 あわせて、HUGO用ミュージックプレーヤーとして、DP-X1も買い足し(結果は、別途DP-X1のレビューに書きます)。

・デザイン、操作性、音の特長等は出尽くした感がありますので、適した用途と残念な点、総評に絞って書きます。

【音質】
・よい。HD800で聴くと、P1−uとほぼ互角と思った。Mojo対比では、透明感に加え、HUGOは元気もある。人それぞれだと思うが、ヘッドホンとの組み合わせではこちらの方が好き。

【機能性】
・パソコンとUSBケーブルをつなぐだけで(ドライバは別途インストール)、高品質の音が聴ける。
 − Lavie Direct HZとの組み合わせでは、HUGO付属の安物?USBケーブルで何の問題もありませんでした。DDCもかましていません。←ケーブルを変えると、やはり音が変わります。訂正します。

・B&W D805の直接ドライブを試すと、結構高音質。音量もとれる。
 − すでにPhilwebで報告されているレビューと同じ感想を持ちました。通常はこれで十分な気がします。
 − 一方で、「ATCのスピーカーの直接ドライブを試した結果では、満足できる再生となりませんでした」との報告もいただきました。8Ω(開発者によれば、低いインピーダンスは不可)、88db(能率が高くないと音量がとれない)がスピーカーを鳴らす場合のしきい値のようです。
 ー 今まで、高価なUSBケーブル、DDC、アンプやヘッドホンアンプ用電源ケーブル、電源などを試していい音に追い込んできたことが嘘のようです。←やや大げさな評価でした。

(欠点)
・能力比結構軽量なので、長期出張や旅行の際は積極的に持ち出したいが、モバイルバッテリーでは充電不可(専用ACアダプタ必須)。
 ー ACアダプタが軽量なのは救いです。

・前回のボリュームを記憶しない(Mojoは記憶するのに・・・)。

・Mojoと異なり、入力自動認識ではなく、手動切り替え。しかも入力状態を示すLEDの色が微妙に判別しにくい。

・高音質ストリーミング再生(Tidal)の用途には、素のAndroid機(DP-X1)よりもiOSまたはソニー・ZX1・ZX2(デジタル出力可)との組合せの方が優れています(DP-X1のストリーミング再生でもHUGO・Mojoで音は出せますが、48kHz出力になるせいか、音質的に今一つ)。結局、パソコンとの組み合わせが一番楽で音質も問題なし。

・他のDAPと組み合わせて使う場合、上面にLEDがあるのは邪魔。

【総評】
・書斎の机の上に置いて、ヘッドホン(HD800)とスピーカー(B&W D805)用に使 っています。HD800は短いケーブルにリケーブルしました。机周りがすっきりし、 音質も満足。

・上記であげた欠点は些細なことであり、総合評価としては、大満足です
(Daveにも興味が沸いてきました。買わない<買えない>と思いますが・・・)。

【再レビュー】
・上で安物?USBケーブルでいい音、と書きましたが、USBケーブルを変えると、順当によい音になりました。まだ実力を発揮させてあげてないのかも知れません。

・スピーカーで音量とれるのは、MOJOも一緒でした。絶対無理と思っていましたので、これにはびっくりでした!
・ただし、HUGOにしても、MOJOにしても、B&W 805Dの特長である、高音はどこまでも伸び、全音域で力強い音、という訳にはいきません。「さすが、805D」と感心する部分もありますが、高音が詰まり気味で、あまり面白くありません。805Dを鳴らすのにHUGO、MOJOで済ます、というのは、ちょっともったいないかも知れません。

・なお、スピーカーを鳴らす実験は、市販のピンプラグ出しのスピーカーケーブル(JVCケンウッド ビクター ピンプラグ-先バラ 2本1組 CN-158A)を使いました。これではあんまりですので、ベルデンのスピーカーケーブルを使ってピンプラグ出しのスピーカーケーブルを製作してくれるネットショップを探して、HUGOと805をつなぐケーブルの作成を依頼したところ、「HUGOはヘッドホンアンプです。B&W805Dを鳴らすためには、別途アンプをご準備ください」という返信が返ってきました。「HUGOの実力、分かってないなあ」という気持ち半分、「まあ、その通りかもね」という気持ち半分で、「それでもいいから、作ってね」という交渉はしないで済ませています。

参考になった7人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
音質5
操作性4
機能性5
ヘッドホンのおともに最高

・Mojoが思いのほかよかったので、ヘッドホン用としてこちらも購入しました。
 あわせて、HUGO用ミュージックプレーヤーとして、DP-X1も買い足し(結果
 は、別途DP-X1のレビューに書きます)。

・デザイン、操作性、音の特長等は出尽くした感がありますので、適した用途
 と残念な点、総評に絞って書きます。

【音質】
・よい。HD800で聴くと、P1−uとほぼ互角と思った。Mojo対比では、透明感
 に加え、HUGOは元気もある。人それぞれだと思うが、ヘッドホンとの組み合
 わせではこちらの方が好き。

【機能性】
・パソコンとUSBケーブルをつなぐだけで(ドライバは別途インストール)、高品
 質の音が聴ける。
 − Lavie Direct HZとの組み合わせでは、HUGO付属の安物?USBケーブ
   ルで何の問題もありませんでした。DDCもかましていません。

・B&W D805の直接ドライブを試すと、結構高音質。音量もとれる。
 − すでにPhilwebで報告されているレビューと同じ感想を持ちました。通常は、
   これで十分な気がします。
 − 一方で、「ATCのスピーカーの直接ドライブを試した結果では、満足できる
  再生となりませんでした」との報告もいただきました。8Ω(開発者によれば、
  低いインピーダンスは不可)、88db(能率が高くないと音量がとれない)が
  スピーカーを鳴らす場合のしきい値のようです。
 ー 今まで、高価なUSBケーブル、DDC、アンプやヘッドホンアンプ用電源ケ
  ーブル、電源などを試していい音に追い込んできたことが嘘のようです。

(欠点)
・能力比結構軽量なので、長期出張や旅行の際は積極的に持ち出したいが、モ
 バイルバッテリーでは充電不可(専用ACアダプタ必須)。
 ー ACアダプタが軽量なのは救いです。

・前回のボリュームを記憶しない(Mojoは記憶するのに・・・)。

・Mojoと異なり、入力自動認識ではなく、手動切り替え。しかも入力状態を示すLED
 の色が微妙に判別しにくい。

・高音質ストリーミング再生(Tidal)の用途には、素のAndroid機(DP-X1)よりもiOS
 またはソニー・ZX1・ZX2(デジタル出力可)との組合せの方が優れています(DP-
 X1のストリーミング再生でもHUGO・Mojoで音は出せますが、48kHz出力になり、
 音質的に今一つ)。結局、パソコンとの組み合わせが一番楽で音質も問題なし。

・他のDAPと組み合わせて使う場合、上面にLEDがあるのは邪魔。

【総評】
・書斎の机の上に置いて、ヘッドホン(HD800)とスピーカー(B&W D805)用に使
っています。HD800は短いケーブルにリケーブルしました。机周りがすっきりし、
音質も満足。

・上記であげた欠点は些細なことであり、総合評価としては、大満足です
(Daveにも興味が沸いてきました。買わない<買えない>と思いますが・・・)。

参考になった2

「Hugo BL [ブラック]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
mojoとは一味違いますね  5 2017年4月30日 21:35
簡単に音質を上げたいのなら絶対にこれ!  5 2016年10月25日 20:17
音は良いが・・・  4 2016年9月9日 11:16
ヘッドホンのおともに最高  5 2016年7月17日 16:09
今となっては・・・  2 2016年3月13日 13:36
すこし過剰評価されているかもしれない  3 2016年2月28日 21:27
真価は据え置きDACとして  5 2016年1月31日 20:00
サウンドの弾力が凄い!  5 2015年9月7日 17:14
一応、行き着くとこまで来ました。  5 2015年5月17日 03:12
これを持ち運べる喜び  5 2015年5月4日 11:40

Hugo BL [ブラック]のレビューを見る(レビュアー数:19人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

Hugo BL [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Hugo BL [ブラック]
Chord Electronics

Hugo BL [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年10月下旬

Hugo BL [ブラック]をお気に入り製品に追加する <23

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意