BMW 2シリーズ アクティブツアラー 2014年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > BMW > 2シリーズ アクティブツアラー 2014年モデル

2シリーズ アクティブツアラー 2014年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:2シリーズ アクティブツアラー 2014年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
218d Active Tourer Luxury 2018年6月28日 マイナーチェンジ 1人
218d Active Tourer Luxury 2018年1月1日 マイナーチェンジ 1人
218d Active Tourer Luxury 2017年8月25日 マイナーチェンジ 1人
218d Active Tourer M Sport 2017年8月25日 マイナーチェンジ 1人
218d Active Tourer M Sport 2017年4月1日 マイナーチェンジ 1人
218d xDrive Active Tourer Luxury 2017年4月1日 マイナーチェンジ 1人
218i Active Tourer 2017年4月1日 マイナーチェンジ 1人
218d xDrive Active Tourer 2017年1月28日 マイナーチェンジ 1人
218d xDrive Active Tourer Luxury 2017年1月28日 マイナーチェンジ 1人
218d Active Tourer 2015年5月20日 マイナーチェンジ 5人
218d Active Tourer Luxury 2015年5月20日 マイナーチェンジ 9人
218d Active Tourer M Sport 2015年5月20日 マイナーチェンジ 1人
218i Active Tourer 2014年10月1日 ニューモデル 7人
218i Active Tourer Luxury 2014年10月1日 ニューモデル 10人
218i Active Tourer M Sport 2014年10月1日 ニューモデル 1人
225i xDrive Active Tourer M Sport 2014年10月1日 ニューモデル 1人
満足度:4.29
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:44人 (プロ:3人 試乗:10人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.17 4.34 95位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.24 3.93 40位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.32 4.13 12位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.17 4.21 22位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.75 4.05 87位
燃費 燃費の満足度 4.20 3.89 2位
価格 総合的な価格の妥当性 3.48 3.88 66位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

2シリーズ アクティブツアラー 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:1人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

4386F3.5さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
タブレットPC
0件
2件
冷蔵庫・冷凍庫
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

元々、小さくてエコなこのクラスのオンリーワンFRの118d狙いで試乗した結果「なんかちょっと狭いなー、頭周りの圧迫感もいまいち」  で、、たまたま見かけた小さめの車に目が行き「これは?」 「218iです。乗れますよ」結果は。。。ビミョーで「室内がちょうどよい大きさだけど、FFだしこれならBMWにしなくても良いかなぁ」が第一印象だったのですが。 ディーゼルだとトルクもあってプジョーに次ぐ燃費だというのが気になって 後日、試乗できる218dを探して出かけたところ「アレ!これ良いじゃん」ではまってしまいました。

【エクステリア】
小さめで普通にマルっとしているようでいながらサイドのボディの造形とか格好良いです。
リアのワイパーがスポイラーに隠れているのも良いですね。
ただし、ノーズやリヤのスポイラーは軽量化のため樹脂で見た目良くても触るとちゃっちいですね。
まあ低燃費のための割り切りですね。
ただし、グリルから見える黒い発砲スチロールは何とかしてほしい。

【インテリア】
必要十分な質感で、座り心地も十分です。
乗り比べたプジョー308やアルファジュリエットの方が良かったが、車はソファーじゃなし、日本車より総じて一クラス上なので。

センターのアームレストに力が掛かると「キシキシ」フタが鳴きます。これは共通部品で少し上位機種も同じようです・
ナビゲーションは予想よりは良かったですが、タッチパネルでないこと・音声操作がほとんどできないのでいまいちですが「操作部が左手になる⇒ウィンカー出せない」のがとても困ります。
Youtube見てショートカットキーを設定していますが、燃費のバーグラフ経緯表示など「その画面」が出ている状態では
「設定(保存)できません」ってでるなどちょっとコツが要ります。

【エンジン性能】
ディーゼルなので「回転上げて加速」という感覚でなく「トルクでモリモリ加速。結果回転も上がる」ような感覚です。
わき道から大きい道に出るときに他車に迷惑かけないように急いで出ようとうっかりアクセル踏み過ぎて「前輪を鳴らしながら加速して」ちょっと恥ずかしい思いを数度しています。

通常はECOで走ってSalingモードで燃費を稼ぎますが、他のモードだとかなり元気よく走りますが燃費も一気に落ちるので、この車の個性からエンブレ効かせたい下りワインディングとかでしか要らない感じです。

【走行性能】
室内のゆったり感や高さの割に安定してしっかりしてます。
ただし、細かい凹凸で跳ねる感はありますが、ボディ剛性が高いので変な感じではないです。

【乗り心地】
乗り心地は総じて硬いです、ランフラットであることも関係していると思いますし、その堅さが燃費に聞いているとも思います。

【燃費】
数万人の地方都市なので、朝の通勤はすいている都市部郊外相当 17−20km/L !!
少し渋滞しても15km/L 前後なので、これで軽油でBMW(ゆっくり走ってもあまり煽られない)のでとても満足
高速だと変に飛ばさなければ確実に20km/Lオーバーします。
しかも、ベンツ・プジョーと違って尿素水要らず!

【価格】
前車D5が以外に高く売れ、レンタカー落ち(なので2年落ち)の218dタイミングよく見つけてほぼ即決という経緯で差額1**万で2年落ち外観良好の中古を入手しました。

【総評】
総じて満足。ドアのコンフォート(ノブ触るだけで開く)が付いてなかったのはまあしょうがないです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Rabbit & Carrotさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:165人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
2件
0件
au携帯電話
1件
1件
自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

マスコミで取りあげられる事も少ない地味〜な存在ですが、室内も広いし燃費も抜群。実用車としてはかなり優秀な車だと思います。18年6月のマイナーチェンジ後の218d。新車で購入して2カ月、2000Km乗ったので主に前車プリウス(VW30)との比較でレポートします。買ってすぐにスタッドレスに履き替えたのでスタッドレスでの実績です。
【燃費】2,000qの平均燃費:18.0km/L。高速:22.0Km/L。一般道:15.0Km/L。
高速と一般同を半々で乗ってこの燃費はプリウスに迫る実績。プリウスの過去5年間の平均燃費が19.3Km/Lだったので、乗り方によっては同じ程度の燃費が出せると思います。特に高速は平たんな道では約200Km乗って24.0Km/Lが出たのでプリウス(=22.0Km程度)より優秀。一般道はプリウスが17q程度なのでプリウス有利。10Km程度のチョイ乗りでは12.0Km程度。プリウスはこうした乗り方も得意なのでやはり長距離向きですね。
【デザイン】趣味の問題なのでどうでも良い話ですが、外観がマルっとしてかわいい感じがとても良い。その割に中に乗るととても広く感じる。内装はとてもシンプル。メーターの針がライト連動で白から赤に変化するなどうまい演出。
【乗り心地】少々跳ねる感じがマイナス。全長が短いからかな?これからサスペンションがうまく効いてきてくれると良いのですが。
【エンジン】温まるまでは音がとても気になる。プリウスはエンジンがかからないまま発進できるので圧倒的な差。とはいえ温まってくるととても静か。窓を開ければカラカラとしたディーゼル特有のエンジン音が聞こえますが、窓を閉めれば全く気になりません。
発進加速はプリウスに及びませんが中間加速は圧倒的に気持ちが良い。40〜60Km程度への加速と高速での加減速は圧倒的に218d優勢。
【その他】インフォテインメントシステムが優秀。あまり書かれていない事なので知らなかったのですが、BMWのコネクテッドシステムって優秀ですね。スマホで位置を特定出来たり、予め目的地を設定出来るなど。TOYOTAがコネクテッドをPRしてますが、BMWは広告せずに全社に実装していたのですね。ナビのコントローラーも位置を含めとても使いやすいです。
【総評】車を運転するのが楽しみになりました。思い切って買って良かった。とはいえ値段はプレミアム価格を乗せすぎでは?日本車でもうチョイ高級なシエンタやフリードがあれば良いのに。アルファードみたいにごっつく大きな車を求めないマーケットも日本に存在する事を日本のメーカーにも認識してもらいたい。










乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
東京都

新車価格
455万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
40万円

2シリーズ アクティブツアラーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tingさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格2

四半世紀レガシィT/Wに乗っていて、現車 BP5が11年経過し、買換えの為色々と物色中での試乗。体の隅までスバル/ターボ車の特性に染まっている者の感想です。

【エクステリア】
BMWの印象からするとカワイイ外観。要所要所にモールをあしらっていて結構高級感を感じる。

【インテリア】
ラグジュアリーと言う事で簡素ではあるが高級感がある。
スバルユーザーから見たら完全にプレミアム。車内は一見窮屈そうな印象ではあるが自分にはちょうど良い感じ。ただシートは少し小さ目かな。3シリーズよりも柔らかめで許容できる。シート材の革はちょっと固い(厚い?)感じ。丈夫そうだ。

【エンジン性能】
走り出しの極低速域で若干トルク不足を感じるが、1400rpm も回せば過不足ない力を発揮する。
ディーゼルとは言え 4500rpm位までは並のガソリンエンジンよりスムーズに回る感じで、素晴らしいの一言。 このエンジンだけで購入候補の筆頭に出て来た。

【走行性能】
まずATが素晴らしい。今まで CVT, DCT, 9AT、 国産 6AT と試乗して来たが、この8ATは本当に素晴らしい。アクセルを荒っぽくオン、オフをしても想定/希望通りのギヤを選んでくれ全くギクシャクしない。変速ショックも皆無だしパワートレーンの完成度は凄い。自分から見たドライバビリティが高いのだ。街中のゴーストップが全く苦にならない。
また写真で見るとペダルレイアウトが少し左に寄っている気がしていたが、実際に乗り込んでみると位置は問題ない事が確認できた。まぁアクセルペダルの右側に余裕はないけど、VWの様な違和感は感じない。
視界も広い。ただ、右前方は Aピラーの影響で少し見ずらい。
後席からの視界も十分。

【乗り心地】
他の方の意見を見ていて一番気にしていたのがこの乗り心地。
確かに固いサスではあるが、気持ちの良い固さとでも言うのか、不快な感じがしない。
大きな段差などでは確かにドンっと入力されるが、ドスンではない。低周波の入力に対しては凄く良い感じだけれど入力の周波数が上がるとか急な段差などに遭遇するとバネ下が重くて若干バタついて印象が悪くなっている感じ。装着されてるランフラットタイヤは車と合っていない気がする。
もう少ししなやかだと更好なんだけど。

【燃費】
試乗なので不明。まぁ現車より悪いハズもないので没問題かな。

【価格】
見積もりは決して安くはありませんでした。

【総評】
今までスバル、トヨタ、マツダ、ホンダ、VW、MB と色々と試乗して来た中で自分のライフスタイルにピッタリの一台な気がする。スポーティーなBMWは絶対候補にならないと思い込んでいたものの試乗を終えて買換え候補の筆頭に出てしまった。
車格からすればホンダにおける Fit みたいな立ち位置だと思うのだけれど、安っぽく適当に作った車とは真逆な車。どっしり、がっしりいていながら軽快で、ずんぐりしていてもブランド品だし、チョイ乗りでもフォーマルでも似合いそうだし。
怖いのは故障だけかな。

--------------
故障リスクの検討

私の使用スタイルではほぼ間違いなく DPF 、インジェクタートラブルがでるらしい。
トルクが有り過ぎて高速を1時間位走るくらいでは「高負荷状態」にならず DPF再生も完全ではないらしい。
DPF、インジェクターの交換費用を確認したら、VWのDSG交換より高額だった.....トホホ
結局、私はディーゼルに不向きだった様だ。。。

レビュー対象車
試乗

参考になった11人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

R1フォレさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
   

   

【エクステリア】
カッコイイ。
塊感があるボディに複雑な凹凸やラインが入っていて、とても表情豊かなデザイン。
そこにBMWのアイコンが散りばめられており、艶々な塗装とあいまって独特の高級感とエレガントでスポーティーな雰囲気をまとい、質実剛健だけど妖艶な雰囲気を感じる。
【インテリア】
アクティブさとラグジュアリーさがうまくあいまって、居心地の良い仕上がりになっている。
照明類のオレンジの光やサドルブラウンのレザー、シンプルビューティーなメーター、本物の木で作られた木目パネルは本当にオシャレ。
そこにモダンなデザインのステアリングホイールにあしらわれたBMWのエンブレムがとても可愛らしい。
キメ細かなステアリングホイールのレザーも気持ち良い。
【エンジン性能】
刺激的かつスムーズで心地良い静かさ。
音も良くついついアクセルを踏み込みたくなってしまう。
馬力から想像する以上にパワフル。
高級感とスポーティーさがあり、とても楽しい。
【走行性能】
路面に吸い付く様な感覚と滑らかさ。
ロールを感じずピターッと曲がるコーナリング。
安定感もあり俊敏に曲がるそして、リニアにキチンと止まる。
安心安全かつ楽しい。
【乗り心地】
しっかりとした硬さもありつつ、大きく不快な衝撃は皆無で、BMW独特の不思議な乗り心地。
スポーティーさとラグジュアリーさが上手く合わさっている。
重厚感溢れる走り味がとても気持ちが良い。
ドアの開閉時のフィーリングと音に高級感が物凄くある。
ナビの画質がキレイ。
iドライブが楽しい、音声認識も高性能で良い。
車高が低過ぎず高すぎず丁度いい。
シートのレザーが厚みがありゴージャス。
【燃費】
この走りでこの燃費は魔法のよう。
長距離だとリッター20キロは越す。
街乗りでも15キロはいく。
そして軽油。。!
【価格】
普通に高いのだけれど、それ以上の価値はある。
むしろ、安く感じる。
【総評】
BMWの魅力にハマった。
BMWは駆動方式やエンジン型式に関係なく、素晴らしいクルマを造る。
どのようなものであろうと、BMWが造ればそれはBMW。

全てが高次元で両立されているクルマ。

アクティブツアラーあまり良いレビューがないが、私はそういうことは感じず、素直にとっても良いよく出来たクルマだとおもう。
BMWを好きになるきっかけをくれたクルマ。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
その他
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年4月
購入地域
北海道

新車価格
448万円
本体値引き額
80万円
オプション値引き額
10万円

2シリーズ アクティブツアラーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

don&reoさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:139人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

今年、主人も私もディーゼル車に乗り換えました。

ノート e-POWER 45日からの乗り換え⇒車が体に合わず、運転時の疲労感、腰痛等で通院する様になり、車を換えない限り改善が見込めなかった為。

★燃費
主人の車と比較・我が家の場合
218dカタログ燃費22.2km/L ⇒  14〜17km/L 
GLC 220d -〃-  燃費16.2km/L ⇒  15〜18km/L 

メーカで違うんだと残念な気持ちが少し有ります。
☆☆唯一、残念な点が主人の車より燃費が落ちる事だけです。

元々は、ヴェルファイア20系ハイブリッド車(9〜11km/L)⇒ヴェルファイア30系ガソリン車7.5〜9km/L)に乗ってた訳なので、それに比べたら◎です。

★乗り心地

♪218dを試乗した瞬間(運転座席に座った瞬間)に『楽だ〜〜。』と感じました。
⇒ノートの座席も合わず、腰痛になり通院中に試乗した感想。

座席シートが楽な思いは、未だに裏切られてません。 

♪運転時の疲労感を感じない。
安定感が有るので運転が楽です。
手ごろなサイズ車にしては、優秀だと思います。

車高は極端に低い訳でも無いし、乗り降りが楽で、車高ある車と比べても違和感なく運転出来ます。
(今迄が車高あったし、主人の車も車高あるが、低い車に乗ってる感を感じない。)

★車内空間や使い勝手
見た目よりも実際に乗ると広い。
比較対象が主人の車ですが、
GLC220d全幅1,890mm
218d 1,800mm 、
9センチ違うのに、さほど狭くなった感がありません。

(ノートとは10センチ違いますが、凄く広くなった感あります。)

2シリーズは3シリーズと同じ車幅 180センチ、なのは嬉しいです。

♪フロントガラスが広いのと天井高さもある為か、より広く感じます。

荷台が広いのも◎、後席が前後スライド出来て使い勝手がイイ。
(荷室とシートバックとの間に溝が出来るが、問題ないです。)

★運転
♪ブレーキホールド機能が無く残念だったけど、坂道等はボタン式のサイドブレーキ利用で、アクセルをそのまま踏めばOK。
ブレーキ解除作業がいりません。

♪首都高のカーブ続きも安定した走りでハンドルがブレません。

♪高速道路の長距離も疲れません。

(年間2万キロ超位は運転するので、ベンツやレクサスに付いてる、
車線変更時に死角に入りやすい後方車両の走行をサイドミラーの点滅で知らせる機能。。が付いてたら最高なんだけど・・。と贅沢な事を考えます。)

♪クルーズ・コントロール有ったら良いのに。と贅沢な事を考えますが、普通に運転するには支障ありません。

♪ランフラットタイヤで安心。(スピード80キロで80キロを走行出来るとか)
⇒実際に、普通のタイヤでパンクした経験があるので、冬タイヤもランフラットタイヤにする積りです。


★総体的に
・主婦の私が普段使いに使用するには、大き過ぎず小さくなくて丁度イイ。

・立体駐車場にも入れて、便利。

・走り出しの加速も十分で、乗り心地や運転面での不満が有りません。

・シンプルで必要最低限の機能が盛り込まれた乗りやすい車です。

・ディーゼル車特有のホイールのスス?は、スポンジでサーッとこすれば取れるから楽。

私は48歳の主婦なので、単純に運転し易くて、乗り心地が良くて、疲れない車。また、収納や車内スペースが十分かどうか。
コレらが重要事項。⇒十分です。◎
車幅が180センチあるのも◎ プリウスでも176センチですしね。


大きな車じゃなくても2シリーズで十分じゃない(^^♪・・・そう思える位、不自由しない車です。


余談ですが。
(^^♪月々の燃料代を考えると今後はディーゼル車を乗り続けるでしょう。
実際、ヴェルファイアはハイブリッド車にも乗ってたが、カタログからかけ離れた実燃費でしたし、高速道路を走行すればする程、燃費が悪くなるのがハイブリッド。
ディーゼル車がこんなに優れてるとは知りませんでした。

また、ノートe-POWER は、割引後価格260万の割にオモチャの様で・・・乗れば乗るほどに疲労感が積み重なり、結果、腰痛で通院。
車が違えば高速で片道500キロを往復しても疲労を感じない私が、街乗りの積み重ねだけで、運転疲労となった。
乗り続ける限り、体調回復が見込めない為、45日で手放すのは大損でしたが、218dに乗り換え。
結果⇒腰痛の通院を止めて、自然に治った。


上記での45日乗り換えで大損したので、3回車検取る積りです。その上でBMWなら極端なモデルチェンジが無いので、長く乗るにも良いだろうと。218dにして我が家では◎、正解でした。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
頻度
毎日
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
東京都

新車価格
376万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
10万円

2シリーズ アクティブツアラーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

関東@豚ちゃんさん

  • レビュー投稿数:46件
  • 累計支持数:471人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格無評価

【エクステリア】比較的背が高く、格好は明らかにミニバン。しかし、割に見切りは良く、車のサイズ的にも狭い駐車場等でも扱いに困る事はないと思う。回転半径もこの手の車にしたら小さい方。

【インテリア】それなりに高級感というか、小ざっぱりした印象。正面ダッシュボードA/Cパネルの上にスマホを置くスペースもあり、機能的でもある。後部座席はスライドでき、これもやはり機能的。後ろに乗る人にとっても便利で快適。

【エンジン性能】内燃機関自体に不満はないが、変速機に少し違和感。停止間際にショックがある。惜しい。

【走行性能】ベンツのBと比較すると、こちらの方が明らかにシャープ。かと言って神経質でもなく、乗りやすい設定。街乗り、高速、山岳路全てで不満は特になかった。

【乗り心地】ドイツ車全般に共通するコツコツ感はあるが、気になるようなレベルではないと思う。自分的には日本のファミリーカー的な足の柔らかさはちょっと過剰に思うので。

【燃費】366km走って使った軽油量が15.5L。燃費23.5km/L

【価格】未評価。

【満足度】★4つ。対抗にBクラスを想定したが、中身では圧勝。立体駐車場に入るし、取り扱いも良い。長い距離を乗る人で家族での用途を考えている人にとって良い選択肢になると思う、このディーゼルモデル。見た目と機能でうまく均衡が取れていると思う。

比較製品
メルセデス・ベンツ > Bクラス
レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

京都の風景撮りさん

  • レビュー投稿数:109件
  • 累計支持数:412人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
BMWらしからぬずんぐりとしたデザインで異彩を放っています。好き嫌いが出そうですが、合理的なデザインだと思います。フロントは昨今の国産ミニバンのえぐい面構えと別次元の端正なBMW顔。上品さと安心感を感じます。
【インテリア】
短い全長ですがFFレイアウトなので室内は十分な広さがあります。リアシートも前後スライドできるうえ3分割でき、後ろからボタンで倒せるのは凄い便利です、革シートのラグジュアリーが個人的には好みです。でも運転するモチベーションはMスポーツのサポートの効いたシートの方が上がると思います。ナビ画面が大きめで見やすい。電子式ウインカーはいまいち苦手です。速度メーターは260Kmスケールですが目盛り間隔が均等なので普通に走っていても動きが感じられません。この辺りはフォルクスワーゲンやアウディのような可変間隔目盛りの方が良いです。
【エンジン性能】
218dはトルクで走るエンジンですね。218iはやや振動があり、音も大きめでしたが、ディーゼルはいつの間にかスピードが出ているという感じで私のフィーリングはこちらの方が良いです。ディーゼルも窓を開けると結構大きいエンジン音が聞こえます。シルキー6とは比べるまでもありませんが、実用性は十分です。
【走行性能】
踏み込むとエンジン音と共に良く加速します。218iでも不満はありません。ハンドリングはBMWのそれを期待するとちょっと肩すかしを食らいます。コーナーリングでBMW独特の後ろから蹴り上げる感覚は得られませんが、ミニバンと思えば十分スポーティーです。ただ回転半径が5.5mと大きいのは不満です。
【乗り心地】
やや固めではありますが、不快感はありません。ボディ剛性感も高く長距離運転も期待できます。
【燃費】
試乗なので未評価ですが、ディーゼルは実燃料代はかなり良さそうに思います。
【価格】
欲しいオプション・アクセサリー・延長保証・メンテパックなどをあれこれ付けると500万円は軽く超えますね。まあBMWですから。それでも3シリーズよりは100万円以上安いし、国産の自称高級ミニバンより上質で納得感があります。
【総評】
audi乗りですが、デイーラーのグループでBMWの販売店もあったので、2度ほど訪れて試乗しました。試乗したのは1回目が218dスタンダード、2回目が218iMスポーツです。グランドツアラーも含め、ミニバンっぽくないミニバンで優れたパッケージングと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pink-catさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:203人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
3件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
3件
4件
イヤホン・ヘッドホン
5件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地2
燃費5
価格3

もともと私はスピード出すタイプじゃないし、室内が快適で乗り心地さえよければ十分みたいなところがあって(アクセルペダルを床まで踏んだことがない)、走行距離も年間3000キロ程度ですから、いかに快適に移動時間を過ごせるかがクルマ選びの基準みたいになってて、いわゆるミニバンタイプのクルマばかり乗り継いできました。だったらアクティブツアラーじゃなくてグランツアラーだろ?と言われそうですが、子どもが成人して自分のクルマを所有するようになったため、多くても2名乗車、それならカッコいいほうにしましょってことで、こっちに決めました。
ディーゼルを選んだのは、今まで乗ったことないから。燃費がいいとかエコだとか、そういうのは私にはあまり重要じゃなくて、単に乗ってみたかった、それだけです♪

【エクステリア】
カッコいいんじゃないでしょうか。とくにヘッドライトが鷹みたいで精悍です。あと、以前から高級車ばかり乗ってる人には常識なんでしょうけど、塗装がとてもキレイでびっくりしました。いったい何度重ね塗りしたんだろうと思ってしまうほどツヤツヤで、色に深みと気品があります。

【インテリア】
Luxulyですから室内は豪華そのもので、高級車に乗ってる〜って感じ。ただ、運転席右側のピラーが太くてけっこう視界を遮ります。でもこれは慣れの問題。小さいけれど三角窓がついてるし、ほんの少し顔を動かすだけで十分視界は確保できます。

【エンジン性能】
私はこのクルマがBMWにとって初のFF車だとは知りませんでした。もし知っていたとしても、それがどーしたの?って感じでこのクルマを選んでたと思います。BMWに乗るのはこれが初めてですし、ましてやディーゼルですから、どう評価していいかわかりませんが、個人的にはこれで十分と思えるほどパワフルかつスムーズなエンジンだと思います。ただ、ディーゼル特有のガラガラ音はします。エンジンをかけたままクルマの外に出てみないと気づきませんが…

【走行性能】
エンジン特性が「normal」以外に「eco pro」と「sport」を選べるようになっていて、普段は「eco pro」ばかり使ってますが、高速などでキビキビ走る必要があるときだけ「sport」にしてます。8段もギアがあるので変速ショックは皆無です。タコメーターを見ると、1500回転前後で悠々と.走らせてる感じでしょうか。面白いのは「eco pro」モードで走ってるときアクセルを離すとニュートラル状態になり、チャリンコで坂を下ってるときのような空走感が味わえます。このときエンジンはアイドリング状態で、信号待ちのときみたいに止まったりはしませんが、気分的に「燃料を節約してる」感がハンパなく、なんか得した気になります。

【乗り心地】
これが唯一の不満。ディーラーの人に聞いたんですが、このクルマは日本のタワーパーキングに入れられるよう、あえて車高を下げてるんだとか…具体的にはスポーティな(ようするに硬い乗り心地の)サスペンションがつけられていて、安定したコーナリングに寄与するみたいなことを仰ってたんですが、私にすれば「そんな余計なことしないで!」って感じです。タワーパーキングなんて滅多に使わないし、猛スピードでコーナーを駆け抜けるなんて絶対しない私ですから、むしろソフトな乗り心地を提供してもらいたかった。せめてスポーツ仕様かソフト仕様かオーナーが選べるようにしてほしかったなあ。
あと、「パンクしてもそのまま走行できるタイヤを採用してることも乗り心地が硬く感じる一因でしょう」と。なら、普通のタイヤに変更すれば乗り心地は改善できる?と思って聞いてみたら「タイヤやサスペンションなど総合的にバランスを考慮してセッティングしてありますから、私共としてはオススメいたしません」というお返事でした。まあ、耐えられないほどひどい乗り心地ってわけでもないですし、これもおそらく慣れの問題でしょうから、もう少し様子を見ることにします。

【燃費】
高速を100キロほど、一般道を400キロほど走って、実測でおおむね15km/lでした。この結果にはさすがにびっくりです!

【価格】
価格だけ見れば高いんですが、クルマとしてのクォリティを考えると妥当かなと。

モノの価値って、実際に所有してみないとわからないもんだなあと、最近つくづく思います。このクルマと生活を共にすることで、ようやく見えてきたもの…たとえば夜間ライトをつけたとき、ワイパーを動かしたとき、ドアを開けたとき、閉めたとき、荷物を積んだとき、誰かを乗せたとき、ヒヤッとしたとき…このクルマは本当によく考えて作られていると思います。機能面だけ見れば国産の軽自動車だってけっこう頑張ってると思いますけど、モノづくりに対するこだわりみたいなのが違うのかなあと…
硬い乗り心地も、慣れればクセになっちゃうかもしれませんね。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年11月
購入地域
兵庫県

新車価格
426万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
15万円

2シリーズ アクティブツアラーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

a662400さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
適正なデザインですが、BMWっぽさはあまり感じません。
BMWの常で、フルモデルチェンジで一気に古くなる感じはしますが。

【インテリア】
良く作り込まれています。

【エンジン性能】
ミニと一緒、ごく普通に走ります。
1シリーズにも積んでいますね。

【走行性能】
BMWらしく良く走ります。
ハンドルは多くの国産車と違い、しっとりと落ち着いて路面をトレースします。

【乗り心地】
硬めの足ですが、バタバタ感はありません。

【燃費】
試乗レベル+αですので、未評価。

【価格】
BMWとしてみれば、妥当と思います。
中身がミニであることを考えても、、、です。

【総評】
長距離移動が多い方向けのCセグメント車と思います。

品質にバラツキが多く、納車時の外観チェックはキチンとしましょう。
また、走り込んで早めに不具合を出しきったほうが良いです。

レビュー対象車
試乗

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

oji66さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格4

スバルフォレスター(ターボ)からの乗り換えでインプレッサXVにしようか迷った後に行ったBMWのディーラーで決めてしまいました。
一つの理由は最低地上高が16.5cmと高くも低くもないこと、車高も155.5cmと身長181cmの自分には楽に座れたことがあります。
さて新車から約4000km使用した感想ですが、満足点としてエンジン性能とトランスミッションの滑らかさです。ターボラグを感じさせない加速感と走行中のエンジン音がスバルのボクサーサウンドに負けないほど軽快で快適なことです。また、最近気付いた長所ですが車体の硬性感が見かけによらずしっかり感じられること、ECOモードでは始めの出足がゆるいもののカタログ数値以上に燃費がよいことです。
不満な点は、アイドルストップからの始動ショックは大きいこと、道路面の荒れているところではランフラットタイヤのせいもあるとは思いますがタイヤ音が大きくなりゴツゴツした乗り心地になることです。
3年後には乗り換えるつもりですがそれまでは、ターボエンジンでぶっ飛ばす年でもないので中低速で扱いやすいこの車を大事にしたいと思っています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年12月
購入地域
東京都

新車価格
405万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

2シリーズ アクティブツアラーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

けえしさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

平成15年式トヨタヴォクシーAZR60乗換検討中の、素人試乗レビューとなります。218iアクティブツアラー1498ccラグジュアリーで、市街地を約10km走行。

買替えの候補は、マツダデミオディーゼル、メルセデスベンツBクラス、アウディ1スポーツバッグあたり。輸入車の運転も今回初めてです。

【エクステリア】
2014年10月発売、メルセデスベンツBクラスの競合車。ローバーミニベースのFFモデルということでBMWオーナーの方からは眼中に無いといわれているモデルですが、輸入車の世界を知らない個人的感想として、ファミリー層をターゲットとしているのに硬派なスタイリングが魅力的だと思います。引き締まったフロントデザイン、大きすぎす小さすぎすのジャストなサイズ、カッコいいの一言。
また、Bクラスの最低地上高105mm。対してこの車は165mmあるのでボディをこする心配はないですね。
【インテリア】
試乗したのは最上級の「ラグジュアリー」。ハンドル、メーター、計器類、10年落ちの車に乗る私から見ればどこをとっても上質です。でも以前試乗した新型デミオの上質感も負けず劣らず素晴らしかったので甲乙付け難い気がします。
後部座席のスペースですが、新型デミオがさほど重視していないといわれているのに対し、一緒に同乗した家族からは、足元、頭上などゆったりしていると大変好評でした。余談ですが。ワイパーとウインカーが逆のワナにマンマと引っかかりました(笑)。

【エンジン性能】
1498ccは直列3気筒最大トルク22.4kgm。(1998ccは4気筒35.6kgm)。ディーラーの方と家内と、大人3人乗ってもターボのおかげで力強く、余裕タップリの加速ができるのは感動しました。その他詳細は、分からないため割愛。

【走行性能】
道路の大きな継ぎ目など、不快なレベルではありませんが少しショックがあるのかなと思いました。変速はすごく自然な感じでシフトアップしていく感じが楽しめました。信号待ちで止まる時、慣れていないせいか、多少強く踏み込まないと完全に止まらない?と感じる所もありました。

【乗り心地】
やや硬い乗り心地だと思われます。ただシートも作り込まれた感じなので、長距離ドライブもぜんぜん疲れないのではと推測されます。

【燃費】
試乗のため割愛。カタログ値は、JC08モード16.8となっております。

【価格】
車両本体332〜381万。メーカーに出してもらった見積りは乗り出し460万(Msport車両本体368万)。同じくらい出せばもちろん国内の上級モデルが購入できるレベルです…。車重が1460Kg、排気量1500ccハイオク仕様。ひと昔前のモデルに比べれば維持費は抑えられると思いますので「新古車」を頑張って探せば、私のような庶民でもなんとか所有できるでしょうか。

【総評】
家族4人が乗れて、かつ落ち着いた雰囲気のインテリアと乗り心地を味わいたいという車の選択肢の一つにはいるのではないでしょうか?この車とBクラスのカタログを今見比べてますが、ぜひ乗りたいのはアクティブツアラー、現実的に手に届くのはBクラスの中古という感じです。

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yu-checkさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:374人
  • ファン数:1人
満足度1
エクステリア1
インテリア2
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地1
燃費3
価格2

【エクステリア】
これは明らかにファミリーを狙ったデザイン。今までの所有欲や特別感ブランドイメージなどかなぐり捨てて、ファミリー層を取り込みたい可愛い雰囲気を仕方なくBMWに混ぜた感じ。大きく気持ちの悪いヘッドライトなどがその象徴では??
 300万円台の廉価モデルでは電動テールゲートなどもオプションのためファミリカーとして訴求するには力不足。上のグレードではファミリーカーの価格を超えている。特徴はフロントグリルとエンブレムのみ。
【インテリア】
 いたるところにコストダウンによる安っぽさがでている。テカテカとプラスチックの質を落としたワイパーのスイッチやiドライブ、電動だったはずのシフトレバーなど。シフトレバーはE時代のアナロブノブに戻っており、もちろん好き嫌いは分かれるが、こだわり=BMWはやるべきではない。ただし、以上のネガがあっても、どのモデルでも共通のiドライブナビ(高画質であり噂ほど悪いナビではない)を利用できる点やBMWデザインのコックピットでの運転を300万円代のファミリーカーで味わえるのは素晴らしい。
 FFのメリットを受けて国産車とほとんど遜色ないファミリカーに仕上がっている。、、と言いたいところではあるが国産ではウォークスルーが当たり前のシフトレバー周辺がお粗末でFF未熟さが目立つ。FRや高級車をあえて意識しての作りなのか異常に仕切りが大きくなっているが小物入れやドリンクホルダーに気を使っているわけでもなく、平気でコストダウンしているファミリーカーとしては中途半端さが意味不明。
【エンジン性能】
 新しい3気筒エンジン、しかも横置き。まあ、ミニがあるでしょと言われそうではあるがここはさすがのBMW。直6を二つに割った3気筒は走り出しはポンポンポンと情けないが、回すと6気筒の片鱗を見せるなかなかのサウンド。軽自動車とおなじエンジンとは思えない。
 いっぽうでFF未熟なためか、どうもエンジン付近から妙なこもり音が耳につきハンドルもあからさまな振動している。エンジンマウント付近の問題か??
 シートの作りがひどい。ミニからの流用ではとおもうが、最近のBMWで一番酷い。
【走行性能】
  FR及びBMWの乗り味を意識しすぎた感のあるクイックさ。3気筒エンジンとの組み合わせては思えないスポーティードライブを約束はしてくれが、ファミリーカーに必要かと言われると?むしろクイック過ぎるハンドリングはロングドライブには不向きであり、安っぽいシートと相まって疲労に結びつくことはあきらか。シトロエンC4ピカソの対極のような存在か。
【乗り心地】
 とても悪い最低である。求めているものはスポーティーでありスポーツではない。つまり、荷物をや人を乗せ快適にかつ楽しく運転できなければならいはずである。足がガチガチで固すぎる。車高などの影響もあり段差を超えた時の振動は疲労に直結する。
【燃費】
 さすが3気筒だけのことはあり、数値は上々。10は軽く超えてくれるが、1400キロを超える今時重すぎる車重が足を引っ張る。
【価格】
 電動テールが付いてこの価格ならば勝負できるが、諸々つけるとあっという間に高級車の仲間入りを果たす金額がファミリーカー購入の選択肢に上がるかは微妙。
【総評】
 明らかに新規開拓を目指したモデル。つまり、VWが成功した国産車層にターゲットを絞り、ブランド価値と価格のバランスでアピールする手法。
しかし、300万を超える金額の車で必要装備はオプション扱い。乗り出し500近くに成り、国産と同じFFで使い勝手は及ばず、伝統や個性、飛び道具を特にないとくればライバル車たちとの勝負は明らかに不利である。
 国内の宣伝もぱっとせず、、、いままでの硬派なFRという武器が使えない状況をわかっているだろうか?
大丈夫かBMW。

レビュー対象車
試乗

参考になった30人(再レビュー後:30人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

2シリーズ アクティブツアラー 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

2シリーズ アクティブツアラー
BMW

2シリーズ アクティブツアラー

新車価格帯:377〜483万円

中古車価格帯:107〜398万円

2シリーズ アクティブツアラー 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <113

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意