『購入後1年経過しましたので、レビューします 』 プジョー 308HB 2014年モデル フェアプレーさんのレビュー・評価

このページの先頭へ

『購入後1年経過しましたので、レビューします 』 フェアプレーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

308HB 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
購入後1年経過しましたので、レビューします 

【エクステリア】 現308HBについての種々コメントの中には、「プジョーらしさが無くなった」等のコメントを多く見かけます。私は、この凡庸なフォルムが非常に気に入ってます。昔のプジョーモデルだったら購入に至ってなかったかもしれないとも感じています。ただ難点を言うなら、もう少し車幅と車高が小さければ更に引き締まった雰囲気になったのではとの感想を持っています。しかし、これで評価点が下がるほどではありません。

【インテリア】 非常にすっきりしていて使い勝手が良いです。全ての機能を7インチ画面に収めていることから、その分無駄な機器類が運転席周りにありません。即ち、運転席、助手席共に脚元のスペースに非常にゆとりがあります。これは全幅1,805mmとの相互作用とも感じますので、上述の車幅問題はこの部分においては有利に作用しているとも言えそうです。一方、あまりにもインテリアをシンプルにした為に運転席及び助手席周りにカップホルダーがありません。フランス人と日本人の感性の違いでは済まされないデザインと言っても過言ではないでしょう。この部分を妥協して購入し、カー用品店で市販品(自分なりにはセンス良いもの)を購入の上エアコン吹き出し口に取り付けましたが、折角センスの良い内装がこの後付品で台無しです。
加えて言うならば、ボンネット開放レバーが助手席側にあることは不自然かつ使い勝手の悪さを考えていないものと評価します。右ハンドルの国に輸出するのであれば、相応の配慮は欲しいところですね。更に言うならダッシュボードの収納容積が非常に狭いこと及び7インチスクリーンが全て外国語表記であることも問題かもしれません。私自身は不便はありませんが、英、仏、西語だけで賄おうとすれば自ずと潜在ユーザー開拓に限界も出てくるのではないでしょうか。これらを総合すると−1点となります。

【エンジン性能】 過給機付き3気筒1,200 CCのガソリンエンジンです。最大トルクが1,750 rpm付近で発揮されるので、全く走りに問題はありません。街中での信号待ち後の加速も全く違和感なく、スムーズです。高速やワインディングロードの走行にも全く不安はありません。

【走行性能】 ステアリングが素晴らしい。ステアリングに全くブレがなく、非常に安定している。カーブにおいても一発でステアリングが決まります。妙な遊びもなく、軽快なハンドリングが可能です。小径ステアリング、好き嫌いはあるかもしれませんが、扱い馴れると何の違和感もありません。

【乗り心地】 巷の評価では、「ドイツ車っぽくなった」等のコメントが多くありますが、私はそのような印象は持っていません。この車のデビュー当時がそうであったのかもしれませんが、徐々にサスの仕様を調整してきているのではないでしょうか。1年前の購入段階では、危惧するような硬さは些かも感じませんでした。難点はただ一つ。ブレーキを踏んで止まる瞬間に「コツン」とした感覚で止まることが間々あります。これに対する違和感にはなかなか慣れません。減点対象にはなりませんが、今後是非改良頂きたい点ですね。

【燃費】 街中走行で10〜11 km/L。高速走行と街中走行のコンビネーションで13〜14 km/L。 以前東京から九州まで連続高速走行をしましたが、この時の高速道路走行燃費が18.5 km/Lでした。
購入後約1年経過しましたが、走行距離約6,000kmで通しの燃費は13.5 km/Lです。公称が16.1 km/Lですので、概ね公称値に誤りはないものと評価しています。燃料は、欧州仕様車ですので当然プレミアムガソリンです。

【価格】 この装備仕様(クルーズコントロール、スピードリミッター、ブラインドスポットモニター、ヒルスタートアシスト、バックモニター、コーナーセンサー、パーキングアシスト、ガラスルーフ)でこの価格は、非常に高いコスパと感じています。
一方、購入時にエコ減税を全く享受できなかったことは残念でした。他社製品が軒並みエコ減税を受けている中での減税なしでしたので、この点だけに不満が残ったのは事実でした。しかし車の本質とは異なる部分ですので、減点対象とはしていません。

【総評】 妙にインテリアに凝らず、走りと安全に相応の配分をした「走るための車」であることを実感しています。この価格帯、このクラスの車に置いて「運転していて楽しい車」の形容が相応しい車だと思います。
内装等で高級感を味わいたい方は他メーカーの車種をお勧めしますが、「走り」に主眼を置いて尚且つ安全にも配慮したい方には是非検討してもらいたい車種と思っています。繰り返しになりますが、コスパは抜群と評価しています。
現在あまり頻繁には見かけませんが、もっと見掛けても良い車だと思います。一方で「この良さを知っているのは、ごく少数のユーザーだけ」との複雑な思いもあり、妙な希少性に対する優越感も抱いてしまうものです。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年9月
購入地域
東京都

新車価格
345万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

308HBの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
購入後1年経過しましたので、レビューします 

【エクステリア】 現308HBについての種々コメントの中には、「プジョーらしさが無くなった」等のコメントを多く見かけます。私は、この凡庸なフォルムが非常に気に入ってます。昔のプジョーモデルだったら購入に至ってなかったかもしれないとも感じています。ただ難点を言うなら、もう少し車幅と車高が小さければ更に引き締まった雰囲気になったのではとの感想を持っています。しかし、これで評価点が下がるほどではありません。

【インテリア】 非常にすっきりしていて使い勝手が良いです。全ての機能を7インチ画面に収めていることから、その分無駄な機器類が運転席周りにありません。即ち、運転席、助手席共に脚元のスペースに非常にゆとりがあります。これは全幅1,805mmとの相互作用とも感じますので、上述の車幅問題はこの部分においては有利に作用しているとも言えそうです。一方、あまりにもインテリアをシンプルにした為に運転席及び助手席周りにカップホルダーがありません。フランス人と日本人の感性の違いでは済まされないデザインと言っても過言ではないでしょう。この部分を妥協して購入し、カー用品店で市販品(自分なりにはセンス良いもの)を購入の上エアコン吹き出し口に取り付けましたが、折角センスの良い内装がこの後付品で台無しです。この部分が−1点の評価となります。

【エンジン性能】 過給機付き3気筒1,200 CCのガソリンエンジンです。最大トルクが1,750 rpm付近で発揮されるので、全く走りに問題はありません。街中での信号待ち後の加速も全く違和感なく、スムーズです。高速やワインディングロードの走行にも全く不安はありません。

【走行性能】 ステアリングが素晴らしい。ステアリングに全くブレがなく、非常に安定している。カーブにおいても一発でステアリングが決まります。妙な遊びもなく、軽快なハンドリングが可能です。

【乗り心地】 巷の評価では、「ドイツ車っぽくなった」等のコメントが多くありますが、私はそのような印象は持っていません。この車のデビュー当時がそうであったのかもしれませんが、徐々にサスの仕様を調整してきているのではないでしょうか。1年前の購入段階では、危惧するような硬さは些かも感じませんでした。難点はただ一つ。ブレーキを踏んで止まる瞬間に「コツン」とした感覚で止まることが間々あります。これに対する違和感にはなかなか慣れません。減点対象にはなりませんが、今後是非改良頂きたい点ですね。

【燃費】 街中走行で10〜11 km/L。高速走行と街中走行のコンビネーションで13〜14 km/L。 以前東京から九州まで連続高速走行をしましたが、この時の高速道路走行燃費が18.5 km/Lでした。
購入後約1年経過しましたが、通しでの燃費は13.5 km/Lです。公称が16.1 km/Lですので、概ね公称値に誤りはないものと評価しています。燃料は、欧州仕様車ですので当然プレミアムガソリンです。

【価格】 この装備仕様(クルーズコントロール、スピードリミッター、ブラインドスポットモニター、ヒルスタートアシスト、バックモニター、コーナーセンサー、パーキングアシスト、ガラスルーフ)でこの価格は、非常に高いコスパと感じています。
一方、購入時にエコ減税を全く享受できなかったことは残念でした。他社製品が軒並みエコ減税を受けている中での減税なしでしたので、この点だけに不満が残ったのは事実でした。しかし車の本質とは異なる部分ですので、減点対象とはしていません。

【総評】 妙にインテリアに凝らず、走りと安全に相応の配分をした「走るための車」であることを実感しています。内装等で高級感を味わいたい方は他の車種をお勧めしますが、「走り」に主眼を置いて尚且つ安全にも配慮したい方には是非検討してもらいたい車種と思っています。現在あまり頻繁には見かけませんが、もっと見掛けても良い車だと思います。一方で「この良さを知っているのは、ごく少数のユーザーだけ」との複雑な思いもあり、妙な希少性に対する優越感も抱いてしまうものです。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年9月
購入地域
東京都

新車価格
345万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

308HBの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「308HB 2014年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
PEUGEOT 308GTi by peugeotsport  5 2019年9月5日 16:24
最高の車に出会えました  5 2019年7月8日 19:23
しばらく乗り回した感想  5 2019年4月12日 16:08
購入して300qの感想です。  4 2019年2月23日 17:09
契約してしまいそう。  5 2019年2月23日 15:36
収納などに難ありですが、総合的には大満足です。  5 2019年1月30日 21:17
あえての左MT 初プジョ−  5 2018年11月24日 00:49
追記です。  3 2018年9月15日 07:28
25,000Kmほど乗った感想  5 2018年9月13日 15:55
オーソドックスで品がある  5 2018年8月11日 15:13

308HB 2014年モデルのレビューを見る(レビュアー数:30人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

308HB 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

308HB
プジョー

308HB

新車価格帯:289〜365万円

中古車価格帯:112〜409万円

308HB 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <75

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意