MGT-60S [ペア] レビュー・評価

2014年 9月22日 登録

MGT-60S [ペア]

マグネシウム支柱の威力により小型スピーカーの能力を最大限に発揮させます。

最安価格(税込):

¥55,107

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥55,107¥55,107 (1店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:スピーカースタンド MGT-60S [ペア]の詳細情報

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • MGT-60S [ペア]の価格比較
  • MGT-60S [ペア]の店頭購入
  • MGT-60S [ペア]のスペック・仕様
  • MGT-60S [ペア]のレビュー
  • MGT-60S [ペア]のクチコミ
  • MGT-60S [ペア]の画像・動画
  • MGT-60S [ペア]のピックアップリスト
  • MGT-60S [ペア]のオークション

MGT-60S [ペア]ティグロン

最安価格(税込):¥55,107 (前週比:±0 ) 登録日:2014年 9月22日

  • MGT-60S [ペア]の価格比較
  • MGT-60S [ペア]の店頭購入
  • MGT-60S [ペア]のスペック・仕様
  • MGT-60S [ペア]のレビュー
  • MGT-60S [ペア]のクチコミ
  • MGT-60S [ペア]の画像・動画
  • MGT-60S [ペア]のピックアップリスト
  • MGT-60S [ペア]のオークション

MGT-60S [ペア] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.00
(カテゴリ平均:4.16
レビュー投稿数:1人 
  1. 5 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 5.00 4.03 -位
品質 作りはよいか 5.00 4.13 -位
音質への効果・影響 不要な振動・響き・鳴きを減衰できるか 4.00 4.15 -位
強度・安定性 強度はしっかりしているか 4.00 4.06 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 3.00 4.17 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

MGT-60S [ペア]のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

amakinamakinさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:126人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
2件
3件
イヤホン・ヘッドホン
1件
1件
スピーカースタンド
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
品質5
音質への効果・影響4
強度・安定性4
サイズ3

Kripton KX-3PIIのスタンドとして使用中

2019年12月まではQUAD 11L2で使用していた

背面側。バイワイヤ接続でKripton KX-3PIIを鳴らす

スピーカーを鳴らすシステム類を収納するラック(TAOC製)

女性ヴォーカルの音源から、瑞々しい魅力を引き出す

フルオーケストラの音源では、各楽器の音色を精密に描き分ける

Kripton KX-3PIIのスピーカースタンドとして使用中。
去年までQUAD 11L2で約10年間使用し、スタンドのみそのまま流用。
天板サイズは11L2ではジャストサイズだったが、KX-3PIIは11L2よりも一回り大きい。そのためスピーカー底面全体を支持出来ていない。
(使用上の問題なし)

支柱にマグネシウムを採用しており、叩いても金属的な響きや鳴きなどは感じられない。そこがこのスタンドの特徴であり、セールスポイントでもある。
脚部はリスニングを繰り返した結果、メーカー推奨とは違う方法(袋ナットを底側にして、鉛プレートで受ける)を採用している。
支柱1本なので反響面積は最小。「存在感を主張しない名脇役」として、スピーカーから魅力を引き出してくれている。
フローリング床の影響を避ける目的で、スタンドの下にコンクリートプレート(約30kg)を敷いている。

使用機器
・ソース Soundgenic(I.O.DATA)HDD 2TB
・DAC SA8005(Marantz)SACDプレイヤーのUSB-DACを使用。 CD、SACDも聴く
・プリメインアンプ A-S801(Yamaha)
・スピーカー KX-3PII(Kripton)
・サブウーファ CW250A(Fostex)

アクセサリ
・スピーカースタンド MGT-60S(TIGLON)
・スピーカーケーブル 4S12F(Canare)
・プリメインアンプ電源ケーブル フジクラ3.5sq
・サブウーファ電源ケーブル 自作5.5sq


音楽を聴いた印象
◆柴田淳 木綿のハンカチーフ(96/24FLAC)
彼女の声には、ヴァイオリンの弦と弓が擦れるときの擦過音のような、ある種の麻薬的な「ノイズ」(無論、良い意味で)が纏わりついている。MGT-60Sは「余計な響きを乗せないスタンド」なので、柴田淳の麻薬的な声の魅力を損なう事なく、100%引き出してくれる。伴奏も定位がよく、ウクレレを爪弾く瞬間も立ち上がりのスピードは完璧。ベースの沈み込みも良好で、ボワついたりすることは皆無。

◆ラトル指揮ベルリンフィル ブラームス交響曲第4番(44.1/24FLAC)
無音から全奏のfffまでのダイナミックレンジを鳴らし切るスピーカーをしっかりと支えており、全奏時にも混濁せずに各楽器の見通しはクリア。アンプからのパワーを受けて激しく揺さぶられるスピーカーを、MGT-60Sは全く動じることなく受け止める。tuttiで鳴っている時には、スピーカーの振動板が激しく動くのが見えるが、MGT-60Sの支柱に触れても全く振動は感じられない。

まとめ
MGT-60Sは、主張しないスピーカースタンドであり、スピーカーの個性や実力を、ありのままに引き出す名脇役だと思う。
もしスピーカーに不満があって、例えば響きの不足を感じて、もっと魅力的な響きを乗せたいというような場面ではMGT-60Sはオススメできない。
そのような場合には、木製スタンドで敢えて豊かな響きを付加させたり、金属スタンドで倍音を変化させる方が良い結果が得られそう。
前のスピーカー、QUAD 11L2は12cmのウーファのリアバスレフ式なので、ヤワなスタンドだとユニットの振動につられてスタンドも共振して低音が痩せて、中高域に混濁感が出てしまう。MGT-60Sを使用することで、わずか12cmのウーファからオーケストラのコントラバスの胴鳴りまでしっかり感じられるようになり、約10年も飽きずに音楽を楽しめた。
途中、グランカッサが空気を揺さぶる様を再現したくなりサブウーファを導入したが、サブウーファ併用する場合も、メインがしっかりコントロール出来ていないと低音の位相が狂い、なかなか良い結果を得られないと思う。
Kripton KX-3PIIは17cmウーファの密閉型で、QUAD以上にエネルギー感のある低音を出す。ベースラインの音程はQUADでは最低域で不明瞭になる場面が時折見られた(バスレフの限界)が、Kriptonでは皆無。これはウーファ径の差とバスレフ/密閉の方式の差も影響しているはず。
KX-3PIIは密閉型であり、サブウーファも密閉型で繋がりは極めて良好。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

あなたのレビューを投稿しませんか?

MGT-60S [ペア]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

MGT-60S [ペア]
ティグロン

MGT-60S [ペア]

最安価格(税込):¥55,107登録日:2014年 9月22日 価格.comの安さの理由は?

MGT-60S [ペア]をお気に入り製品に追加する <8

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

  • 【欲しいものリスト】検討中
  • 【Myコレクション】友人用に
  • 【その他】
  • 【その他】PC
  • 【欲しいものリスト】a

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スピーカースタンド)

ご注意