『フルサイズ兼用のレンズとしては○、APSオンリーとしては考える』 CANON EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキット King-Okaさんのレビュー・評価

2014年10月30日 発売

EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキット

65点AFと10コマ/秒に対応したデジタル一眼レフカメラ

EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキット 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥258,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

中古
最安価格(税込):
¥127,800 (5製品)


価格帯:¥258,000〜¥258,000 (1店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ : 一眼レフ 画素数:2090万画素(総画素)/2020万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/22.4mm×15mm/CMOS 重量:820g EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットのスペック・仕様

【付属レンズ内容】EF24-70mm F4L IS USM

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品において、PTP通信とファームウエアアップデートに関する脆弱性が発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

  • EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットの価格比較
  • EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットの中古価格比較
  • EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットの買取価格
  • EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットの店頭購入
  • EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットのスペック・仕様
  • EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットの純正オプション
  • EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットのレビュー
  • EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットのクチコミ
  • EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットの画像・動画
  • EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットのピックアップリスト
  • EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットのオークション

EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットCANON

最安価格(税込):¥258,000 (前週比:±0 ) 発売日:2014年10月30日

  • EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットの価格比較
  • EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットの中古価格比較
  • EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットの買取価格
  • EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットの店頭購入
  • EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットのスペック・仕様
  • EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットの純正オプション
  • EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットのレビュー
  • EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットのクチコミ
  • EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットの画像・動画
  • EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットのピックアップリスト
  • EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットのオークション

『フルサイズ兼用のレンズとしては○、APSオンリーとしては考える』 King-Okaさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:165人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
9件
3件
レンズ
8件
0件
フラッシュ・ストロボ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5
フルサイズ兼用のレンズとしては○、APSオンリーとしては考える

24-70のレンズを持っていて、試したが画質は6Dと変わらない感じが、しかし画角が望遠側に移行。
7DのようなAPS機ではEF-S15-85のレンズのほうが広角から中望遠の画角のほうが便利で画質も悪くない!
キットレンズでEF-S18-135というレンズもあるが、鉄道写真に便利な画角か、コンパクトデジカメの撮り方の延長線で近づける被写体を望遠側で撮る感じ!
APS機オンリーで使用する場合は、フルサイズに比べコンパクトにできるEF-Sシリーズなレンズ選びが可能。
一眼で撮るからには、近づける被写体には近づいて、広角側で撮れる広角重視な選び方が作品にはよいのでは!

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
その他

参考になった5人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5
Lレンズをキットで買えば気軽に画質を試せる!
当機種APSでも大判印刷可能か?
   

APSでも大判印刷可能か?

   

センサーがフルサイズのカメラに付ける時に比べ画角が望遠側に変わります。
素人のカメラマンがしっかりとしたフレーミングをしようと思った時、画角が望遠側移行は、決められるという感じ。
フルサイズの50mmはDXの35mm相当の標準(基準)が含まれ、標準は遠近感も標準ということで、そういう意味でも標準系のズームレンズ。最低限の1本として、常用レンズになり、しかも高性能なレンズ。(RAWで撮ることにより、カメラ付属のソフトの画像調整でサポート)
マクロ使用時は、フルサイズに付けるよりも被写体が大きいので(100mm位のマクロレンズの画角!)マクロも楽しめる。
ただ背景のボケが固い印象!
7DMarkUというカメラの性能は、APSということを除いて5Dsな仕様は、高性能レンズを着ける価値があり、レンズとカメラの重量バランスもカメラが重いから前後のバランスが良好。
プロが使用する時レンズに妥協しないように、一応Lレンズだし画質ははずかしくなく万事OK!アマチュアは安価な記録写真用のレンズという決まりはない。作品を目指すなら、聞いた話し”良い写真は良い機材から”。それで行くと同じLレンズでも、広角ズームはEF16-35(隅々までくっきりさせることができる)が標準域として欲しくなる。人によって常用レンズはEF16-35かもしれない。
他のレビューで大判印刷にはフルサイズのカメラをと目にするが、そんなことないと思う。というのは記録画素数が6Dと同じ5472×3648(JPEG L/RAW)だから。写りの差はレンズ。フルサイズと同じレンズを使ってやればいい!写真はレンズで決まる!キャノンの高性能レンズのLレンズを使用し(変えられないのは画角で望遠側に有利というAPSの特性)大事に撮ってあげることだと思う。
APSでフルサイズに比べ劣るのは受光面積の違いからくる高感度性能。7DMarkUはISO3200位で作品レベルではダメと思われるノイズ。カメラ付属のソフトを使用し、ISO1600位で撮るレベルに下げられる!

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
その他

参考になった0

満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5
Lレンズをキットで買えば気軽に画質を試せる!
当機種APSでも大判印刷可能か?
   

APSでも大判印刷可能か?

   

センサーがフルサイズのカメラに付ける時に比べ画角が望遠側に変わります。
素人のカメラマンがしっかりとしたフレーミングをしようと思った時、画角が望遠側移行は、決められるという感じ。
フルサイズの50mmはDXの35mm相当の標準(基準)が含まれ、標準は遠近感も標準ということで、そういう意味でも標準系のズームレンズ。最低限の1本として、常用レンズになり、しかも高性能なレンズ。
マクロ使用時は、フルサイズに付けるよりも被写体が大きいので(100mm位のマクロレンズの画角!)お得かもしれない。
7DMarkUというカメラの性能は、APSということを除いて5Ds級な仕様は、Lレンズは付けていてもおかしくないことだと思う。(高性能なレンズを付けRAWで撮り、カメラの付属のソフトで画像調整に対応)レンズとカメラの重量バランスもいい。
プロが使用する時レンズに妥協しないように、一応Lレンズだし画質ははずかしくなれく万事OK!アマチュアはしちゃいけないという決まりはない。作品を目指すなら、聞いた話し”良い写真は良い機材から”。それで行くと広角ズームはEF16-35(隅々までくっきりさせることができる)が標準域として欲しくなる。人によって常用レンズはEF16-35かもしれない。
他のレビューで大判印刷にはフルサイズのカメラをと目にするが、そんなことないと思う。というのは記録画素数が6Dと同じ5472×3648(JPEG L/RAW)だから。違うのはレンズ。APSだと安物レンズでも撮れてしまうから。写真はレンズで決まる!キャノンの高性能レンズのLレンズを使用し(変えられないのは画角)大事に撮ってあげることだと思う。
APSでフルサイズに比べ劣るのは受光面積の違いからくる高感度性能。7DMarkUはISO3200位で作品レベルではダメの思われるノイズ。カメラ付属のソフトを使用し、ISO1600位で撮るレベルに下げられる!

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
その他

参考になった0

満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5
24-70という画角はAPSのカメラでもOK
当機種24-70の特典、マクロにトライ
   

24-70の特典、マクロにトライ

   

センサーがフルサイズのカメラに付ける時に比べ画角が望遠側に変わります。
素人のカメラマンがしっかりとしたフレーミングをしようと思った時、画角が望遠側移行は、決められるという感じ。
フルサイズの50mmはAPSの35mm相当の標準(基準)が含まれ、標準は遠近感も標準ということで、そういう意味でも標準系のズームレンズ。最低限の1本として、常用レンズになり、しかも高性能なレンズ。
マクロ使用時は、フルサイズに付けるよりも被写体が大きいので、フルサイズで100mm相当のマクロ?
7DMarkUというカメラの性能は、APSということを除いて5Ds級な仕様は、24-70のLレンズは付けていてもおかしくないことだと思う。
プロが使用する時レンズに妥協しないように、一応Lレンズだし画質ははずかしくなく万事OK!アマチュアはしちゃいけないという決まりはない。作品を目指すなら、聞いた話し良い機材から。。それで行くと広角ズームはEF16-35(隅々までくっきりさせることができる)が標準域として欲しくなる。人によって常用レンズはEF16-35かもしれない。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
その他

参考になった0

満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5
24-70という画角はAPSのカメラでもOK
当機種マクロにトライ
   

マクロにトライ

   

センサーがフルサイズのカメラに付ける時に比べ画角が望遠側に変わります。
素人のカメラマンがしっかりとしたフレーミングをしようと思った時、画角が望遠側移行は、決められるという感じ。
フルサイズの50mmはAPSの35mm相当の標準(基準)が含まれ、標準は遠近感も標準ということで、そういう意味でも標準系のズームレンズ。最低限の1本として、常用レンズになり、しかも高性能なレンズ。
マクロ使用時は、フルサイズに付けるよりも被写体が大きいので、フルサイズで100mm相当のマクロ?
7DMarkUというカメラの性能は、APSということを除いて5Ds級な仕様は、24-70のLレンズは付けていてもおかしくないことだと思う。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
その他

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキット」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキット
CANON

EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキット

最安価格(税込):¥258,000発売日:2014年10月30日 価格.comの安さの理由は?

EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットをお気に入り製品に追加する <279

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
monoka
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意