『markUにふさわしいアップグレード。ただし機能と価格の見極めを』 CANON EOS 7D Mark II ボディ panda_masaさんのレビュー・評価

2014年10月30日 発売

EOS 7D Mark II ボディ

  • 最高約10コマ/秒の高速連写や、最大65点クロス測距が可能なAF性能を搭載した、ハイアマチュア向けデジタル一眼カメラ。
  • APS-Cサイズの約2020万画素CMOSセンサーや映像エンジンを2基採用した「デュアル DIGIC 6」で、常用ISO感度最高16000を実現。
  • 動きの速い被写体でも残像感を抑え、よりなめらかな動画撮影が可能なフルハイビジョン60p動画を実現したほか、MP4形式にも対応。
EOS 7D Mark II ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥57,900 (66製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ : 一眼レフ 画素数:2090万画素(総画素)/2020万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/22.4mm×15mm/CMOS 重量:820g EOS 7D Mark II ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品において、PTP通信とファームウエアアップデートに関する脆弱性が発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • EOS 7D Mark II ボディの価格比較
  • EOS 7D Mark II ボディの中古価格比較
  • EOS 7D Mark II ボディの買取価格
  • EOS 7D Mark II ボディの店頭購入
  • EOS 7D Mark II ボディのスペック・仕様
  • EOS 7D Mark II ボディの純正オプション
  • EOS 7D Mark II ボディのレビュー
  • EOS 7D Mark II ボディのクチコミ
  • EOS 7D Mark II ボディの画像・動画
  • EOS 7D Mark II ボディのピックアップリスト
  • EOS 7D Mark II ボディのオークション

EOS 7D Mark II ボディCANON

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年10月30日

  • EOS 7D Mark II ボディの価格比較
  • EOS 7D Mark II ボディの中古価格比較
  • EOS 7D Mark II ボディの買取価格
  • EOS 7D Mark II ボディの店頭購入
  • EOS 7D Mark II ボディのスペック・仕様
  • EOS 7D Mark II ボディの純正オプション
  • EOS 7D Mark II ボディのレビュー
  • EOS 7D Mark II ボディのクチコミ
  • EOS 7D Mark II ボディの画像・動画
  • EOS 7D Mark II ボディのピックアップリスト
  • EOS 7D Mark II ボディのオークション

『markUにふさわしいアップグレード。ただし機能と価格の見極めを』 panda_masaさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS 7D Mark II ボディのレビューを書く

panda_masaさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:370人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
12件
0件
レンズ
7件
0件
デジタルカメラ
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感4
markUにふさわしいアップグレード。ただし機能と価格の見極めを

{追記}11月4日にキヤノンへ発送したBGキャンペーン申込書ですが、昨日26日にモノが到着いたしました。ご参考までに。
{追記}購入時からファインダー内に気になるチリが数点混入しており、到着後わずか1日でサービスセンター送りに。昨日15日に無事戻ってきたので再撮影してみました。今回はピクチャースタイルをカスタムしていたので参考外ですが、思いの外ダイナミックレンジが広く、暗所でも黒ツブレが少なかったです。

9月18日にAmazonへ注文。本日3日にやっと到着しました。まだまだ品薄状態が続いているようで人気の高さが伺えます。普段は1DXと5DmarkVを使用しておりますのでそれらとの比較になります。短時間でのレビューですが皆様の参考になれば幸いです。
【デザイン】
5DmarkVと似たデザインですが軍艦部はストロボが内蔵されており、7D同様の薄い作りになっています。天頂部はGPS用のアンテナが露出しています。ボタンレイアウトは5DmarkVと同じですが、マルチコントローラーの周囲に測距エリア選択レバーが追加され、よりクイックに測距エリアを選択できるようになりました。
【画質】
当然ですが全体的な緻密さやボケの柔らかさなど画質はフルサイズに及びません。ノイズは7DではISO1600程度で粗さが目立つ感じでしたが、7DmarkUでは3200でもノイズの粗さは目立ちません。場合によりますが6400でも常用で使える感じです。多重露出やHDR、マルチショットノイズ低減なども使えるようになり多彩な表現が可能になりました。
【操作性】
ファインダーをのぞきながらISOやホワイトバランス、AFモードなどが選択できるようになりましたが、ボタンは従来のままサブウインドウの前なので慣れが必要です。基本的な操作は近年のEOSと同じです。
【バッテリー】
旧来のLP-E6からE6Nと型番が変更になり容量が少しだけ増えました。E6と互換性があります。GPSロガーを動作させていると電源OFF時でも動いている為、容量アップ分があまり実感できなさそうです。
【携帯性】
必要にして十分な大きさ、重さです。個人的にはマグネシウムボディにこだわりが無いので、プラボディの軽い方が良いとは思います。
【機能性】
連写性能は1DXに匹敵します。AFの食い付きもよくエリアも広いので、場所によっては1DXより便利に使えそうです。その他ではGPSや電子コンパスなどが内蔵されました。ただしGPSは便利な反面、逆に撮影場所などが知らないうちにログされたり、電子コンパスは星野撮影時などに便利そうですが(液晶表示もされます)逆に使い道が分かりにくい(PENTAXのアストロトレーサーのように簡易赤道儀の機能があれば全く別ですが。インターバル撮影も出来るようになったし…)。Eye-Fi対応しているとは言え、やはり書き込み速度に限界がある為、Wi-Fiが実装されなかったのが残念です。
【液晶】
太陽光の下でも十分見やすいです
【ホールド感】
旧来から変わらないボディレイアウトなので問題なしです。バッテリーグリップは旧来の後ろから挿入するのではなく、横からマガジンを入れるタイプになるので、縦位置のホールドも良好そうです。
【総評】
全体的にmarkUにふさわしいアップグレードを果たしましたが、値段も現段階で旧製品から倍近く高く、あくまでAPS-C機である事や連写など性能面での必要性によっては他製品も十分検討した方が良いかもしれません。フルサイズの5DmarkVも価格圏では同等であり、AF性能はほぼ同等で画質では明らかに勝っています。同じAPS-C機の70Dも絶対性能では少し落ちるものの画質面では変わらず、バリアングル液晶やWi-Fi、タッチパネルなどが実装されながら価格は半額程度です。6Dは性能面では微妙な立ち位置ですが、絶対フルサイズという事であればバーゲンプライスかもしれません。BGキャンペーンなどで踊らされている(私もその一人)感もありますが、冷静に機能と価格を見極めた上で購入した方が失敗が少ないかもしれません。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった71人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感4
markUにふさわしいアップグレード。ただし機能と価格の見極めを
当機種EF70-300 F4-5.6L IS
当機種EF70-300 F4-5.6L IS
当機種EF70-300 F4-5.6L IS

EF70-300 F4-5.6L IS

EF70-300 F4-5.6L IS

EF70-300 F4-5.6L IS

{追記}購入時からファインダー内に気になるチリが数点混入しており、到着後わずか1日でサービスセンター送りに。昨日15日に無事戻ってきたので再撮影してみました。今回はピクチャースタイルをカスタムしていたので参考外ですが、思いの外ダイナミックレンジが広く、暗所でも黒ツブレが少なかったです。

9月18日にAmazonへ注文。本日3日にやっと到着しました。まだまだ品薄状態が続いているようで人気の高さが伺えます。普段は1DXと5DmarkVを使用しておりますのでそれらとの比較になります。短時間でのレビューですが皆様の参考になれば幸いです。
【デザイン】
5DmarkVと似たデザインですが軍艦部はストロボが内蔵されており、7D同様の薄い作りになっています。天頂部はGPS用のアンテナが露出しています。ボタンレイアウトは5DmarkVと同じですが、マルチコントローラーの周囲に測距エリア選択レバーが追加され、よりクイックに測距エリアを選択できるようになりました。
【画質】
当然ですが全体的な緻密さやボケの柔らかさなど画質はフルサイズに及びません。ノイズは7DではISO1600程度で粗さが目立つ感じでしたが、7DmarkUでは3200でもノイズの粗さは目立ちません。場合によりますが6400でも常用で使える感じです。多重露出やHDR、マルチショットノイズ低減なども使えるようになり多彩な表現が可能になりました。
【操作性】
ファインダーをのぞきながらISOやホワイトバランス、AFモードなどが選択できるようになりましたが、ボタンは従来のままサブウインドウの前なので慣れが必要です。基本的な操作は近年のEOSと同じです。
【バッテリー】
旧来のLP-E6からE6Nと型番が変更になり容量が少しだけ増えました。E6と互換性があります。GPSロガーを動作させていると電源OFF時でも動いている為、容量アップ分があまり実感できなさそうです。
【携帯性】
必要にして十分な大きさ、重さです。個人的にはマグネシウムボディにこだわりが無いので、プラボディの軽い方が良いとは思います。
【機能性】
連写性能は1DXに匹敵します。AFの食い付きもよくエリアも広いので、場所によっては1DXより便利に使えそうです。その他ではGPSや電子コンパスなどが内蔵されました。ただしGPSは便利な反面、逆に撮影場所などが知らないうちにログされたり、電子コンパスは星野撮影時などに便利そうですが(液晶表示もされます)逆に使い道が分かりにくい(PENTAXのアストロトレーサーのように簡易赤道儀の機能があれば全く別ですが。インターバル撮影も出来るようになったし…)。Eye-Fi対応しているとは言え、やはり書き込み速度に限界がある為、Wi-Fiが実装されなかったのが残念です。
【液晶】
太陽光の下でも十分見やすいです
【ホールド感】
旧来から変わらないボディレイアウトなので問題なしです。バッテリーグリップは旧来の後ろから挿入するのではなく、横からマガジンを入れるタイプになるので、縦位置のホールドも良好そうです。
【総評】
全体的にmarkUにふさわしいアップグレードを果たしましたが、値段も現段階で旧製品から倍近く高く、あくまでAPS-C機である事や連写など性能面での必要性によっては他製品も十分検討した方が良いかもしれません。フルサイズの5DmarkVも価格圏では同等であり、AF性能はほぼ同等で画質では明らかに勝っています。同じAPS-C機の70Dも絶対性能では少し落ちるものの画質面では変わらず、バリアングル液晶やWi-Fi、タッチパネルなどが実装されながら価格は半額程度です。6Dは性能面では微妙な立ち位置ですが、絶対フルサイズという事であればバーゲンプライスかもしれません。BGキャンペーンなどで踊らされている(私もその一人)感もありますが、冷静に機能と価格を見極めた上で購入した方が失敗が少ないかもしれません。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった17

満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感4
markUにふさわしいアップグレード。ただし機能と価格の見極めを
当機種暗所でしたがAFの合焦は良好
当機種AFの食い付きは問題なし
 

暗所でしたがAFの合焦は良好

AFの食い付きは問題なし

 

9月18日にAmazonへ注文。本日3日にやっと到着しました。まだまだ品薄状態が続いているようで人気の高さが伺えます。普段は1DXと5DmarkVを使用しておりますのでそれらとの比較になります。短時間でのレビューですが皆様の参考になれば幸いです。
【デザイン】
5DmarkVと似たデザインですが軍艦部はストロボが内蔵されており、7D同様の薄い作りになっています。天頂部はGPS用のアンテナが露出しています。ボタンレイアウトは5DmarkVと同じですが、マルチコントローラーの周囲に測距エリア選択レバーが追加され、よりクイックに測距エリアを選択できるようになりました。
【画質】
当然ですが全体的な緻密さやボケの柔らかさなど画質はフルサイズに及びません。ノイズは7DではISO1600程度で粗さが目立つ感じでしたが、7DmarkUでは3200でもノイズの粗さは目立ちません。場合によりますが6400でも常用で使える感じです。多重露出やHDR、マルチショットノイズ低減なども使えるようになり多彩な表現が可能になりました。
【操作性】
ファインダーをのぞきながらISOやホワイトバランス、AFモードなどが選択できるようになりましたが、ボタンは従来のままサブウインドウの前なので慣れが必要です。基本的な操作は近年のEOSと同じです。
【バッテリー】
旧来のLP-E6からE6Nと型番が変更になり容量が少しだけ増えました。E6と互換性があります。GPSロガーを動作させていると電源OFF時でも動いている為、容量アップ分があまり実感できなさそうです。
【携帯性】
必要にして十分な大きさ、重さです。個人的にはマグネシウムボディにこだわりが無いので、プラボディの軽い方が良いとは思います。
【機能性】
連写性能は1DXに匹敵します。AFの食い付きもよくエリアも広いので、場所によっては1DXより便利に使えそうです。その他ではGPSや電子コンパスなどが内蔵されました。ただしGPSは便利な反面、逆に撮影場所などが知らないうちにログされたり、電子コンパスは星野撮影時などに便利そうですが(液晶表示もされます)逆に使い道が分かりにくい(PENTAXのアストロトレーサーのように簡易赤道儀の機能があれば全く別ですが。インターバル撮影も出来るようになったし…)。Eye-Fi対応しているとは言え、やはり書き込み速度に限界がある為、Wi-Fiが実装されなかったのが残念です。
【液晶】
太陽光の下でも十分見やすいです
【ホールド感】
旧来から変わらないボディレイアウトなので問題なしです。バッテリーグリップは旧来の後ろから挿入するのではなく、横からマガジンを入れるタイプになるので、縦位置のホールドも良好そうです。
【総評】
全体的にmarkUにふさわしいアップグレードを果たしましたが、値段も現段階で旧製品から倍近く高く、あくまでAPS-C機である事や連写など性能面での必要性によっては他製品も十分検討した方が良いかもしれません。フルサイズの5DmarkVも価格圏では同等であり、AF性能はほぼ同等で画質では明らかに勝っています。同じAPS-C機の70Dも絶対性能では少し落ちるものの画質面では変わらず、バリアングル液晶やWi-Fi、タッチパネルなどが実装されながら価格は半額程度です。6Dは性能面では微妙な立ち位置ですが、絶対フルサイズという事であればバーゲンプライスかもしれません。BGキャンペーンなどで踊らされている(私もその一人)感もありますが、冷静に機能と価格を見極めた上で購入した方が失敗が少ないかもしれません。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった38

 
 
 
 
 
 

「EOS 7D Mark II ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS 7D Mark II ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

EOS 7D Mark II ボディ
CANON

EOS 7D Mark II ボディ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年10月30日

EOS 7D Mark II ボディをお気に入り製品に追加する <2826

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意