『お手軽高画質』 ニコン D750 24-85 VR レンズキット tatsunoko99さんのレビュー・評価

D750 24-85 VR レンズキット 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥164,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥164,800

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥126,610 (5製品)


価格帯:¥164,800〜¥164,800 (2店舗) メーカー希望小売価格:オープン
付属レンズ

タイプ : 一眼レフ 画素数:2493万画素(総画素)/2432万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:750g D750 24-85 VR レンズキットのスペック・仕様

【付属レンズ内容】AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、シャッターが正常に動作せず、撮影画像の一部にケラレが生じる場合があることが判りました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

  • D750 24-85 VR レンズキットの価格比較
  • D750 24-85 VR レンズキットの中古価格比較
  • D750 24-85 VR レンズキットの買取価格
  • D750 24-85 VR レンズキットの店頭購入
  • D750 24-85 VR レンズキットのスペック・仕様
  • D750 24-85 VR レンズキットの純正オプション
  • D750 24-85 VR レンズキットのレビュー
  • D750 24-85 VR レンズキットのクチコミ
  • D750 24-85 VR レンズキットの画像・動画
  • D750 24-85 VR レンズキットのピックアップリスト
  • D750 24-85 VR レンズキットのオークション

D750 24-85 VR レンズキットニコン

最安価格(税込):¥164,800 (前週比:±0 ) 発売日:2014年 9月25日

  • D750 24-85 VR レンズキットの価格比較
  • D750 24-85 VR レンズキットの中古価格比較
  • D750 24-85 VR レンズキットの買取価格
  • D750 24-85 VR レンズキットの店頭購入
  • D750 24-85 VR レンズキットのスペック・仕様
  • D750 24-85 VR レンズキットの純正オプション
  • D750 24-85 VR レンズキットのレビュー
  • D750 24-85 VR レンズキットのクチコミ
  • D750 24-85 VR レンズキットの画像・動画
  • D750 24-85 VR レンズキットのピックアップリスト
  • D750 24-85 VR レンズキットのオークション

『お手軽高画質』 tatsunoko99さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

D750 24-85 VR レンズキットのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
220件
レンズ
2件
22件
画像編集ソフト
0件
17件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
お手軽高画質
機種不明D750・24-85mm・ISO100
機種不明D750・24-85mm・ISO100
機種不明D750・24-85mm・ISO100

D750・24-85mm・ISO100

D750・24-85mm・ISO100

D750・24-85mm・ISO100

D7000、D5100からの買い増しで四度目のレビューです。
その後D750の1台で十分と判断しD7000とD5100は売却しました。
今回は24-85mmとの組み合わせについて。

【デザイン】
ボディのデザインは武骨な感じでキヤノンの方が恰好が良いです。
グリップ部の赤いラインはボディのすきまからはみ出したようで中途半端。
赤をワンポイントとして使うならもっと大胆に扱ってほしい。
24-85mmレンズは大きさも重さも良いバランスで花形フードはスタイリッシュです。
ただ、ニコ爺としてはカッコつけすぎでちょっと気恥ずかしいです。
目立たないのが粋だと思うタイプなのでストラップは汎用品を使用してます。

【画質】
DXからの移行なので高精細かつダイナミックレンジの広さは文句なしです。
特に高感度域でのノイズが少なく12800でも実用画質です。
DXに比べて絞り値に対する被写界深度が浅いので暗めのレンズでもボケを楽しめます。

ホワイトバランスも正確で忠実に発色します。
初期設定で自然な色合いに発色します。
逆光時にはある程度のフレアーが出ますが許容範囲です。


【操作性】
長年の銀塩カメラの習慣でダイヤル式の設定が一番わかりやすいです。
液晶見ながらのボタン操作はどうにもなじめない。
冬季の早朝深夜の撮影では指がかじかんで小さなボタンを操作しづらいです。
ただ、カスタム設定でU1、U2に登録しておけば不自由しません。
24-85mmレンズキットはバランスが良くお手軽に高画質が楽しめます。
億劫がらずに持ち出せるサイズと重さでベストバランスです。
購入時に24-120mmレンズキットと迷いましたがこの組み合わせで
スナップは軽快に撮影できます。


【バッテリー】
LVを使うと思いのほか減りが早いように感じます。
通常撮影でもRAWで2000カット撮影すると残り少なくなり
予備バッテリーに交換が必要です。
D7000と共通なので持ってる人は利便性は高いです。

【携帯性】
FXとしては十分コンパクト。
キットレンズ24-85mmとの組み合わせではバッグへの収まりも良いです。
長時間撮影しても疲れません。
首からぶら下げてもあまり『お辞儀』しません。


【機能性】
暗所AFは−3EVで驚くほど良く合焦します。
高感度との組み合わせで夜祭などのスナップがフラッシュなしでかなりいけます。
24-85mmの手振れ補正はよく効いています。
チルト液晶はそれなりに使えると思います。
ただしLVで反応が遅いのでローアングルスナップでは
シャッターチャンスに遅れてしまいます。
タイミングがずれてかえって思わぬショットが撮れたりします。
カメラとPCをケーブルでつないでいます。
▲の合いマーク?がありますが黒で同色なので老眼ではわかりづらいです。
NikonToransfer2で読み込むとLightroomでファイルを認識できない
という問題が発生しました・・・と前回評価で書き込みましたが
当方の初歩的ミスでD7000の旧バージョンソフトが原因でした。
最新版ソフトをインストールしたところ間違いなく読み込めました。
前回評価★★★から★★★★に若干格上げします。


【液晶】
昼光下ではそれなりですがまずまず良く見えます。
D7000と比べると大進歩でピント確認が容易になりました。
Info画面もB&Wで視認性抜群です。
小型化したサブ液晶もまったく問題なし。

【ホールド感】
細身のグリップは指がかりが良く吸い付くように握れます。
SDカード挿入口のカバーにまでラバーが張ってあり手になじみます。
左手でカメラ底部とレンズ鏡胴を支えますが24-85mmとの組み合わせで
大変安定してホールディングできます。


【満足度】
私の撮影スタイルにぴったりでとても満足。
これでLVスナップでの速射性が高まればいう事なし。
24-85mmのほか単レンズなどと組み合わせてスナップで大活躍するカメラです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
報道

参考になった20人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性3
液晶5
ホールド感5
お手軽高画質
機種不明D750・24-85mm・ISO100
機種不明D750・24-85mm・ISO100
機種不明D750・24-85mm・ISO100

D750・24-85mm・ISO100

D750・24-85mm・ISO100

D750・24-85mm・ISO100

D7000、D5100からの買い増しで四度目のレビューです。
その後D750の1台で十分と判断しD7000とD5100は売却しました。
今回は24-85mmとの組み合わせについて。

【デザイン】
ボディのデザインは武骨な感じでキヤノンの方が恰好が良いです。
グリップ部の赤いラインはボディのすきまからはみ出したようで中途半端。
赤をワンポイントとして使うならもっと大胆に扱ってほしい。
24-85mmレンズは大きさも重さも良いバランスで花形フードはスタイリッシュです。
ただ、ニコ爺としてはカッコつけすぎでちょっと気恥ずかしいです。
目立たないのが粋だと思うタイプなのでストラップは汎用品を使用してます。

【画質】
DXからの移行なので高精細かつダイナミックレンジの広さは文句なしです。
特に高感度域でのノイズが少なく12800でも実用画質です。
DXに比べて絞り値に対する被写界深度が浅いので暗めのレンズでもボケを楽しめます。

ホワイトバランスも正確で忠実に発色します。
初期設定で自然な色合いに発色します。
逆光時にはある程度のフレアーが出ますが許容範囲です。


【操作性】
長年の銀塩カメラの習慣でダイヤル式の設定が一番わかりやすいです。
液晶見ながらのボタン操作はどうにもなじめない。
冬季の早朝深夜の撮影では指がかじかんで小さなボタンを操作しづらいです。
ただ、カスタム設定でU1、U2に登録しておけば不自由しません。
24-85mmレンズキットはバランスが良くお手軽に高画質が楽しめます。
億劫がらずに持ち出せるサイズと重さでベストバランスです。
購入時に24-120mmレンズキットと迷いましたがこの組み合わせで
スナップは軽快に撮影できます。


【バッテリー】
LVを使うと思いのほか減りが早いように感じます。
通常撮影でもRAWで2000カット撮影すると残り少なくなり
予備バッテリーに交換が必要です。
D7000と共通なので持ってる人は利便性は高いです。

【携帯性】
FXとしては十分コンパクト。
キットレンズ24-85mmとの組み合わせではバッグへの収まりも良いです。
長時間撮影しても疲れません。
首からぶら下げてもあまり『お辞儀』しません。


【機能性】
暗所AFは−3EVで驚くほど良く合焦します。
高感度との組み合わせで夜祭などのスナップがフラッシュなしでかなりいけます。
24-85mmの手振れ補正はよく効いています。
チルト液晶はそれなりに使えると思います。
ただしLVで反応が遅いのでローアングルスナップでは
シャッターチャンスに遅れてしまいます。
タイミングがずれてかえって思わぬショットが撮れ取れたりします。
カメラとPCをケーブルでつないでいます。
▲の合いマーク?がありますが黒で同色なので老眼ではわかりづらいです。
私の場合だけかもしれませんがRAWファイルをNikonToransfer2で読み込むと
Lightroomでファイルを認識できないという問題が発生しました。
相性があるのでしょうか?
前回評価★★★★から★★★に若干格下げ。


【液晶】
昼光下ではそれなりですがまずまず良く見えます。
D7000と比べると大進歩でピント確認が容易になりました。
Info画面もB&Wで視認性抜群です。
小型化したサブ液晶もまったく問題なし。

【ホールド感】
細身のグリップは指がかりが良く吸い付くように握れます。
SDカード挿入口のカバーにまでラバーが張ってあり手になじみます。
左手でカメラ底部とレンズ鏡胴を支えますが24-85mmとの組み合わせで
大変安定してホールディングできます。


【満足度】
私の撮影スタイルにぴったりでとても満足。
これでLVスナップでの速射性が高まればいう事なし。
24-85mmのほか単レンズなどと組み合わせてスナップで大活躍するカメラです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
報道

参考になった1

満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
暗所スナップ御用達
機種不明秩父まつり会館1
機種不明秩父まつり会館2
機種不明秩父まつり会館3

秩父まつり会館1

秩父まつり会館2

秩父まつり会館3

D7000、D5100からの買い増しで三度目のレビューです。
今回は特に高感度撮影(ISO12800)をテストしてみました。

【デザイン】
ニコンは武骨な感じでキヤノンの方が恰好が良いです。
グリップ部の赤いラインはいい加減やめたほうが良いのでは。
赤が斬新だと思ったのは銀塩F3の時だけ。
24-85mm装着時のデザイン的バランスはよく花形フードはスタイリッシュです。
ただ、ニコ爺なのでデザインで目立たないほうが嬉しいけど。
ストラップも目立ちたくないので汎用品を使用してます。

【画質】
DXからの移行なので高精細かつダイナミックレンジの広さは文句なしです。
特に高感度域でのノイズが少なく12800でも実用画質です。

ホワイトバランスも正確で忠実に発色します。
初期設定で自然な色合いに発色します。
24-85mmも高画質です。

【操作性】
長年の銀塩カメラの習慣でダイヤル式の設定が一番わかりやすいです。
液晶見ながらのボタン操作はどうにもなじめない。
ただ、カスタム設定でU1、U2に登録しておけば不自由しません。


【バッテリー】
LVを使うと思いのほか減りが早いように感じます。
RAWで2000カット撮影すると残り少なくなり
予備バッテリーに交換が必要です。
D7000と共通なのでD750用2個、D7000用1個で都合3個持参します。

【携帯性】
FXとしては十分コンパクト。
キットレンズ24-85mmとの組み合わせではバッグへの収まりも良いです。
長時間撮影しても疲れません。
首からぶら下げてもあまり『お辞儀』しません。


【機能性】
暗所AFは−3EVで驚くほど良く合焦します。
高感度との組み合わせで夜祭などのスナップがフラッシュなしでかなりいけます。
24-85mmの手振れ補正はよく効いています。
チルト液晶はそれなりに使えると思います。
ただしLVで反応が遅いのでローアングルスナップでは
シャッターチャンスに対応できません。
タイミングがちょっとずれますが無理やり使いました。
カメラとPCをケーブルでつないでいます。
コネクタの差し込みをフールプルーフにしてほしい。
または識別マークなどを入れて欲しい。
カメラ側の形状が似てるので向きを間違えやすい。


【液晶】
昼光下ではそれなりですがまずまず良く見えます。
D7000と比べると大進歩でピント確認が容易になりました。
Info画面もB&Wで視認性抜群です。
小型化したサブ液晶もまったく問題なし。

【ホールド感】
細身のグリップは指がかりが良く吸い付くように握れます。
SDカード挿入口のカバーにまでラバーが張ってあり手になじみます。
左手でカメラ底部とレンズ鏡胴を支えますが24-85mmとの組み合わせで
大変安定してホールディングできます。


【満足度】
私の撮影スタイルにぴったりでとても満足。
これでLVスナップでの速射性が高まればいう事なし。
24-85mmのほか単レンズなどと組み合わせてスナップで大活躍するカメラです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
報道

参考になった2

満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
暗所スナップ御用達

D7000、D5100からの買い足しです。
細く深いグリップ、暗所AF、高感度性能にひかれ購入しました。
軽快に撮影したいので24-85mmキットを選択しました。
撮影対象は祭りなどのスナップ(夜間もあり)人物、風景です。
三脚ストロボはほとんど使用しません。
2000カット撮影してのレビューです。

【デザイン】
ニコンは武骨な感じでキヤノンの方が恰好が良いです。
グリップ部の赤いラインはいい加減やめたほうが良いのでは。
赤が斬新だと思ったのは銀塩F3の時だけ。
24-85mm装着時のデザイン的バランスはよく花形フードはスタイリッシュです。
ただ、ニコ爺なのでデザインで目立たないほうが嬉しいけど。
ストラップも目立ちたくないので汎用品を使用してます。

【画質】
DXからの移行なので高精細かつダイナミックレンジの広さは文句なしです。
特に高感度域でのノイズが少なく12800でも実用画質です。
ホワイトバランスも正確で忠実に発色します。
初期設定で自然な色合いに発色します。
24-85mmも高画質です。

【操作性】
長年の銀塩カメラの習慣でダイヤル式の設定が一番わかりやすいです。
液晶見ながらのボタン操作はどうにもなじめない。
ただ、カスタム設定でU1、U2に登録しておけば不自由しません。


【バッテリー】
LVを使うと思いのほか減りが早いように感じます。
RAWで2000カット撮影すると残り少なくなり
予備バッテリーに交換が必要です。
D7000と共通なのでD750用2個、D7000用1個で都合3個持参します。

【携帯性】
FXとしては十分コンパクト。
キットレンズ24-85mmとの組み合わせではバッグへの収まりも良いです。
長時間撮影しても疲れません。
首からぶら下げてもあまり『お辞儀』しません。


【機能性】
暗所AFは−3EVで良く合掌します。
高感度との組み合わせで夜祭などのスナップがフラッシュなしでかなりいけます。
24-85mmの手振れ補正はよく効いています。
チルト液晶はそれなりに使えると思います。
ただしLVで反応が遅いのでローアングルスナップでは
シャッターチャンスに対応できません。
LVで大まかに確認して、ノーファインダーで撮影しました。
カメラとPCをケーブルでつないでいます。
コネクタの差し込みをフールプルーフにしてほしい。
または識別マークなどを入れて欲しい。
カメラ側の形状が似てるので向きを間違えやすい。


【液晶】
昼光下ではそれなりですがまずまず良く見えます。
D7000と比べると大進歩でピント確認が容易になりました。
Info画面もB&Wで視認性抜群です。
小型化したサブ液晶もまったく問題なし。

【ホールド感】
細身のグリップは指がかりが良く吸い付くように握れます。
SDカード挿入口のカバーにまでラバーが張ってあり手になじみます。
左手でカメラ底部とレンズ鏡胴を支えますが24-85mmとの組み合わせで
大変安定してホールディングできます。


【満足度】
私の撮影スタイルにぴったりでとても満足。
単レンズなどと組み合わせてスナップで大活躍するカメラです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
報道

参考になった2

満足度5
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感5
質実剛健
当機種花と蝶
当機種万灯祭り
当機種万灯祭りU

花と蝶

万灯祭り

万灯祭りU

D7000、D5100からの買い足しです。
細く深いグリップ、暗所AF、高感度性能にひかれ購入しました。
軽快に撮影したいので24-85mmキットを選択しました。
撮影対象は祭りなどのスナップ(夜間もあり)人物、風景です。
三脚ストロボはほとんど使用しません。

【デザイン】
キヤノンの滑らかな曲線は美しい、ニコンは武骨な感じでちょっとダサいです。

【画質】
DXからの移行なので文句なしです。

【操作性】
長年の銀塩カメラの習慣でダイヤル式の設定が一番わかりやすいです。
液晶見ながらのボタン操作はどうにもなじめない。

【バッテリー】
かなり良いと思います。

【携帯性】
FXとしては十分コンパクト。

【機能性】
手振れ補正はよく効いています。
撮影モードはいらない機能が多過ぎ。
もっと単純化してほしい。
チルトはそれなりに使えると思います。
カメラとPCをケーブルでつないでいます。
コネクタの差し込みをフールプルーフにしてほしい。
カメラ側の形状が似てるので向きを間違えやすい。

【液晶】
昼光下ではそれなりですがまずまず良く見えます。

【ホールド感】
手が小さいけど握りやすい。

【満足度】
私の撮影スタイルにぴったりでとても満足。

レベル
ハイアマチュア

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「D750 24-85 VR レンズキット」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

D750 24-85 VR レンズキットのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

D750 24-85 VR レンズキット
ニコン

D750 24-85 VR レンズキット

最安価格(税込):¥164,800発売日:2014年 9月25日 価格.comの安さの理由は?

D750 24-85 VR レンズキットをお気に入り製品に追加する <282

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意