『D750の高解像度の画像を見て 最終版』 ニコン D750 ボディ ララ2000さんのレビュー・評価

2014年 9月25日 発売

D750 ボディ

  • 約2432万画素ニコンFXフォーマットCMOSセンサーや画像処理エンジン「EXPEED 4」を搭載した、ハイアマチュア向けデジタル一眼レフカメラ。
  • ニコンFXフォーマットモデルとして初めてチルト式液晶モニターを装備。上向き最大約90度から下向き最大約75度までの広範囲を自由に調整できる。
  • Wi-Fi機能を内蔵し、専用アプリを介して、スマートフォンやタブレットなどに画像を送信可能。リモート撮影も行える。
D750 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥70,000 (55製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ : 一眼レフ 画素数:2493万画素(総画素)/2432万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:750g D750 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、シャッターが正常に動作せず、撮影画像の一部にケラレが生じる場合があることが判りました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

D750 ボディ の後に発売された製品D750 ボディとD780 ボディを比較する

D780 ボディ

D780 ボディ

最安価格(税込): ¥225,011 発売日:2020年 1月24日

タイプ:一眼レフ 画素数:2528万画素(総画素)/2450万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:755g
  • D750 ボディの価格比較
  • D750 ボディの中古価格比較
  • D750 ボディの買取価格
  • D750 ボディの店頭購入
  • D750 ボディのスペック・仕様
  • D750 ボディの純正オプション
  • D750 ボディのレビュー
  • D750 ボディのクチコミ
  • D750 ボディの画像・動画
  • D750 ボディのピックアップリスト
  • D750 ボディのオークション

D750 ボディニコン

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 9月25日

  • D750 ボディの価格比較
  • D750 ボディの中古価格比較
  • D750 ボディの買取価格
  • D750 ボディの店頭購入
  • D750 ボディのスペック・仕様
  • D750 ボディの純正オプション
  • D750 ボディのレビュー
  • D750 ボディのクチコミ
  • D750 ボディの画像・動画
  • D750 ボディのピックアップリスト
  • D750 ボディのオークション

『D750の高解像度の画像を見て 最終版』 ララ2000さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

D750 ボディのレビューを書く

ララ2000さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:374人
  • ファン数:47人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
1231件
レンズ
7件
267件
デジタルカメラ
0件
122件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
D750の高解像度の画像を見て 最終版
当機種@動き物
当機種A動き物
当機種B夜間撮影

@動き物

A動き物

B夜間撮影

当機種C人物撮影
当機種D色のリアル感
当機種E色のリアル感

C人物撮影

D色のリアル感

E色のリアル感

5年間使用した最終レビューです。

今さらD750のレビューで、購入されることもいないと思いますが。^^
Z9の購入予定の為、Z6,D850を転売しD750だけを残しました。

理由は
D850やZ6を残しても良かったのですが、リセールバリューが
まだまだ高いうちに転売をしようと思い両機を売りました。
それでも、D750を残したことは、まあ、裏を返せば、3機種とも
同じくらい画質が良いという事ですね。

Z6とD850の名誉の為に言わせてもらえれば、歩留まりは違いましたね。
Z6は「私、失敗しないので」と言わんばかりに、ジャスピンがきます。
ミラーレス恐るべしです。^^

良かったは以下の4点になります。

@A動き物
まずは、D750でも動き物が結構、撮れるんです。
AFのスピードは、クロスセンサーのD500に比較して、劣りますが、
AFシングルポイントまたはグループエリアのAF_C(コンテニュアス)で
決まれば、2000万画素フルサイズの本領発揮です。

B夜間撮影
暗所でも綺麗に撮れる
この作例では、ISO250ですが、実際の使用感では
ISO25600まで十分に許容範囲で、手振れにも強く
何しろ、夜間撮影していて安心感があります。

C人物撮影
自然に近い肌色で、ピントも滅多に外さないので、
人物撮影が一番得意なのかと思わせます。(笑)

DE色のリアル感
何と言っても、色にリアル感があり
被写体の質感がそのまま伝わります。
ニコンの伝統でしょうけど、D750も
例外ではありませんね。

ここまでは、残した理由

後、欠点もあります。
頭上の小枝の小さな葉などを撮影する場合
空に抜けて抜けて困ります。なかなか
AFが来ません。仕方なく、ここは、MFで逃げます。

総論

少し、じゃじゃ馬の系統がありますが
2000万画素のFX一眼レフ機として、昼、夜と
オールグランドに活躍してくれる、頼もしい機種です。
なので、趣味機として、最後まで付き合うことになる
カメラとなりました。
今後は、Z9の相棒として、画質を競い合うことになるでしょうけど、
壊れないよう大事に使っていこうと思います。
歩留まりでは完敗しますが・・^^)

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった54人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
D750の高解像度の画像を見て
当機種@緑中のアゲハ
当機種A達磨太子
当機種B北鎌倉明月院 丸窓全景

@緑中のアゲハ

A達磨太子

B北鎌倉明月院 丸窓全景

当機種C見守る獅子
当機種Dチューリップたちの会話
当機種E江の島/夕暮れのネオン

C見守る獅子

Dチューリップたちの会話

E江の島/夕暮れのネオン

使用2か月のレビューです。

レンズはSigma 24-105mm F4 DG OS HSM Artラインを常用レンズとして使用して
いますのでレンズのレビューも含まれます。

[長所]
@緑中のアゲハ
グループエリアAFモードが便利で多用しています。
被写体がグループエリアに当たればピントが合うので、狙いやすいです。(D750)
また、被写体より、周りの葉の葉脈まで解像されるのに驚きました。
APS_C機では得られない解像感です。
色合いはニコンらしく怖いくらいリアル色を再現します。(D750,レンズ)

A達磨太子
F8〜F10のキレ味は、被写体の立体感を倍増させます。
一番、解像度が表現されるかも知れないです。(D750,レンズ)

B明月院 丸窓全景
F8で丸窓の外の木に焦点を合わせていますが、手前の机なども
解像されていることが分かります。(D750)

C見守る獅子
F4の開放からシャープに写ります。背景のボケは硬い場合もありますが、
概ね申し分ないです。獅子の等倍表示での質感は圧巻です。(D750,レンズ)

Dチューリップたちの会話
接写撮影。やわらかいボケと赤色の階調(グラデーション)はさすが
フルサイズです。同時にAPS_C機でも撮りましたが、
このグラデーションは結局出ませんでした。

E江の島/夕暮れのネオン
冬の夕方17時、F4、SS1/25秒で全体的にシャープに写ります。(D750 ISO2500)
レンズの手振れ補正とD750の-3EVからのAF機能がよく効きます。
(レンズ、D750 )


[短所]
・D750 特に短所らしきものは見当たりません。
・レンズ 歪曲収差。 これは、単焦点に負けます。

[比較]
サブ機のD7100と比較です。

・トリミングで差が出る
解像度は2400万画素とほぼ同じで、画素数でのトリミング耐性は変わらないが、
D750はフルサイズの為、色のり(階調)が各段に向上しています。
その結果、トリミングしたとき、背景のボケや被写体の色が綺麗に表現されます。
色情報の差が顕著に出ているようです。
トリミングを多用する自分にとって、非常に助かります。

・やはり解像度で差が出る
2400万画素で画素数はほぼ同レベルだが、解像感が増していると思います。
特に葉脈のような解像度が飛躍的によくなっています。
D7100では表現できないと思うようなリアルな画が出ます。

上記が、D7100との比較レビューですが
D7100と区別のつかない同等な画質の画も多くみられますので、
D7100のポテンシャルもやはり高いと逆に思います。

[総評]
よくD750はD810クラスの画像が出ると言われますが、
D810クラスの画像が「撮って出し」で"ばんばん"出てくると思うとそうでもない。
ジャスピンの画像でかつ、RAW現像でじっくり追い込まないと自分が思っている
画像にならないと感じています。(Lightroomまでは必要としない)
結論として、D7100とほぼ同じ大きさで、暗い室内、夕暮れでも綺麗に撮影
できるという、場所と時間を選ばない安心感は、心強く、上記の比較差を含めて、
どうせ撮影するならD750を多用したいと思える機種です。
このようなオールグランダーの機種は、ある意味サブ機にも向いているような
機種で息の長い存在になるように思えます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった29

満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
D750の画像について
当機種@グループエリアAFモード
当機種AF4の開放からシャープ
当機種B室内の暗い場所

@グループエリアAFモード

AF4の開放からシャープ

B室内の暗い場所

当機種C夜間撮影
当機種Dマクロ撮影
当機種Eマクロ撮影

C夜間撮影

Dマクロ撮影

Eマクロ撮影

使用一か月のレビューです。

レンズはSigma 24-105mm F4 DG OS HSM Artラインを常用レンズとして使用して
いますのでレンズのレビューも含まれます。

[長所]
@グループエリアAFモードが便利で多用しています。
被写体がグループエリアに当たればピントが合うので、狙いやすいです。(D750)
また、葉の葉脈まで解像されて、色合いはニコンらしくリアルな色のりになります。
(D750)

AF4の開放からシャープに写ります。背景のボケは硬い場合もありますが、
概ね申し分ないです。(レンズ)

B室内の暗い場所でもSS1/15秒でぶれずに綺麗に写ります。(D750 ISO2500)
レンズの手振れ補正とD750の-3EVからのAF機能がよく効いています。
(レンズ、D750 )

C夜間撮影ではMFを使用します。この時の拡大表示の液晶が明るく、たいへん
MFを合わせやすいです。(D750 )
ミラーバランサーが無くても、特に問題なし。ミラーアップは推奨します。

DE蝶や花の撮影は、45cmまで寄れます。写りはシャープに高解像され、ボケも
悪くありません。(レンズ、D750 )

[短所]
・使用一か月では、特に短所らしきものは見当たりません。

[比較]
サブ機のD7100と比較です。

・トリミングで差が出る
解像度は2400万画素とほぼ同じで、画素数でのトリミング耐性は変わらないが、
D750はフルサイズの為、色のり(階調)が各段に向上しています。
その結果、トリミングしたとき、背景のボケや被写体の色が綺麗に表現されます。
色情報の差が顕著に出ているようです。
トリミングを多用する自分にとって、非常に助かります。

・やはり解像度で差が出る
2400万画素で画素数はほぼ同レベルだが、解像感が増していると思います。
特に葉脈のような解像度が飛躍的によくなっています。
D7100では表現できないと思うようなリアルな画が出ます。

上記が、D7100との比較レビューですが
D7100と区別のつかない同等な画質の画も多くみられますので、
D7100のポテンシャルもやはり高いと逆に思います。

[総評]
よくD750はD810クラスの画像が出ると言われますが、
D810クラスの画像が「撮って出し」で"ばんばん"出てくると思うとそうでもない。
ジャスピンの画像でかつ、RAW現像でじっくり追い込まないと自分が思っている
画像にならないと感じています。(Lightroomまでは必要としない)
結論として、D7100とほぼ同じ大きさで、暗い室内、夕暮れでも綺麗に撮影
できるという、場所と時間を選ばない安心感は、心強く、上記の比較差を含めて、
どうせ撮影するならD750を多用したいと思える機種です。
このようなオールグランダーの機種は、ある意味サブ機にも向いているような
機種で息の長い存在になるように思えます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった5

満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
D750の画像について
当機種@グループエリアAFモード
当機種AF4の開放からシャープ
当機種B室内の暗い場所

@グループエリアAFモード

AF4の開放からシャープ

B室内の暗い場所

当機種C夜間撮影
当機種Dマクロ撮影
当機種E草花撮影

C夜間撮影

Dマクロ撮影

E草花撮影

使用一か月のレビューです。

レンズはSigma 24-105mm F4 DG OS HSM Artラインを常用レンズとして使用して
いますのでレンズのレビューも含まれます。

[長所]
@グループエリアAFモードが便利で多用しています。
被写体がグループエリアに当たればピントが合うので、狙いやすいです。(D750)
また、葉の葉脈まで解像されて、色合いはニコンらしくリアルな色のりになります。
(D750)

AF4の開放からシャープに写ります。背景のボケは硬い場合もありますが、
概ね申し分ないです。(レンズ)

B室内の暗い場所でもSS1/15秒でぶれずに綺麗に写ります。(D750 ISO2500)
レンズの手振れ補正とD750の-3EVからのAF機能がよく効いています。
(レンズ、D750 )

C夜間撮影ではMFを使用します。この時の拡大表示の液晶が明るく、たいへん
MFを合わせやすいです。(D750 )
ミラーバランサーが無くても、特に問題なし。ミラーアップは推奨します。

DE蝶や花の撮影は、45cmまで寄れます。写りはシャープに高解像され、ボケも
悪くありません。(レンズ、D750 )

[短所]
・使用一か月では、特に短所らしきものは見当たらない。


総評
サブ機のD7100と比較です。

・トリミングで差が出る
解像度は2400万画素とほぼ同じで、画素数でのトリミング耐性は変わらないが、
D750はフルサイズの為、色のり(階調)が各段に向上している。
その結果、トリミングしたとき、背景のボケや被写体の色が綺麗に表現される。
色情報の差が顕著に出ているようだ。
トリミングを多用する自分にとって、非常に助かります。

・解像度で差が出る
被写体の解像度が増した。特に葉脈のような解像度が飛躍的によくなった。
D7100では得られないと思うようなリアルな画が出ます。

上記が、D7100との比較です。
D7100とほぼ同じ大きさで、暗い室内、夕暮れでも綺麗に撮影できるという、
場所と時間を選ばない安心感は、心強く、上記の比較差を含めて、どうせ
撮影するならD750を多用したいと思える機種です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった1

満足度5
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
D750の画像について
当機種@グループエリアAFモード
当機種AF4の開放からシャープ
当機種B室内の暗い場所

@グループエリアAFモード

AF4の開放からシャープ

B室内の暗い場所

当機種C夜間撮影
当機種D花の撮影
当機種E花の撮影

C夜間撮影

D花の撮影

E花の撮影

使用一か月のレビューです。

レンズはSigma 24-105mm F4 DG OS HSM Artラインを常用レンズとして使用して
いますのでレンズのレビューも含まれます。

[長所]
@グループエリアAFモードが便利で多用しています。
被写体がグループエリアに当たればピントが合うので、狙いやすいです。(D750)
また、葉の葉脈まで解像されて、色合いはニコンらしくリアルな色のりになります。
(D750)

AF4の開放からシャープに写ります。背景のボケは硬い場合もありますが、
概ね申し分ないです。(レンズ)

B室内の暗い場所でもSS1/15秒でぶれずに綺麗に写ります。(D750 ISO2500)
レンズの手振れ補正とD750の-3EVからのAF機能がよく効いています。
(レンズ、D750 )

C夜間撮影ではMFを使用します。この時の拡大表示の液晶が明るく、たいへん
MFを合わせやすいです。(D750 )
ミラーバランサーが無くても、特に問題なし。ミラーアップは推奨します。

DE花の撮影は、45cmまで寄れます。写りはシャープに高解像され、ボケも
悪くありません。(レンズ、D750 )

[短所]
・使用一か月では、特に短所らしきものは見当たらない。
・ニコン一般ですが現像は必須作業
よくD810クラスの画像が出ると言われますが、
D810クラスの画像が「撮って出し」で"ばんばん"出てくると思うとそうでもない。
ジャスピンの画像でかつ、RAW現像でじっくり追い込まないと自分が思っている
画像にはならない。(Lightroomまでは必要としない)

総評
サブ機のD7100と比較です。
D7100と同等画質の画も多くみられますが、この画はD7100では絶対出ないと
思うようなリアルな画が稀に出ます。いわゆるホームラン画像です。
これがまた楽しい。
また、D7100と大差ない大きさで、暗い室内、夕暮れでも綺麗に撮影できるという、
場所と時間を選ばない安心感は、心強く、所持する満足度が高い機種です。
このようなオールグランダーの機種は、ある意味サブ機にも向いているような
機種で息の長い存在になるように思えます。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった7

 
 
 
 
 
 

「D750 ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
ニコンのデジタル一眼中級機の完成形。  4 2022年6月17日 14:59
動画の連続撮影時間  5 2022年3月11日 17:22
D750の高解像度の画像を見て 最終版  5 2022年1月22日 14:19
フルサイズの一眼レフカメラは「D750」が最高なのでは?  5 2021年5月19日 11:53
いいやん  5 2021年5月17日 14:00
コストパフォーマンスが高いお勧め機種  5 2021年5月13日 09:59
バランスのとれたコスパの良い中級機  4 2021年2月28日 17:14
未だ一線級の一眼レフ機  5 2021年2月18日 02:01
カメラって高い  4 2021年2月14日 16:11
コスパがいい  4 2020年12月21日 18:12

D750 ボディのレビューを見る(レビュアー数:188人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

D750 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

D750 ボディ
ニコン

D750 ボディ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 9月25日

D750 ボディをお気に入り製品に追加する <1980

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意