『Fマウントレンズを安価に生かすなら』 ニコン D750 ボディ kurou51さんのレビュー・評価

2014年 9月25日 発売

D750 ボディ

  • 約2432万画素ニコンFXフォーマットCMOSセンサーや画像処理エンジン「EXPEED 4」を搭載した、ハイアマチュア向けデジタル一眼レフカメラ。
  • ニコンFXフォーマットモデルとして初めてチルト式液晶モニターを装備。上向き最大約90度から下向き最大約75度までの広範囲を自由に調整できる。
  • Wi-Fi機能を内蔵し、専用アプリを介して、スマートフォンやタブレットなどに画像を送信可能。リモート撮影も行える。
D750 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥127,380

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥128,000

PREMOA(A-price)

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥82,800 (100製品)


価格帯:¥127,380〜¥183,150 (26店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥127,380 〜 ¥127,380 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : 一眼レフ 画素数:2493万画素(総画素)/2432万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:750g D750 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、シャッターが正常に動作せず、撮影画像の一部にケラレが生じる場合があることが判りました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

D750 ボディ の後に発売された製品D750 ボディとD780 ボディを比較する

D780 ボディ

D780 ボディ

最安価格(税込): ¥218,000 発売日:2020年 1月24日

タイプ:一眼レフ 画素数:2528万画素(総画素)/2450万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:755g
  • D750 ボディの価格比較
  • D750 ボディの中古価格比較
  • D750 ボディの買取価格
  • D750 ボディの店頭購入
  • D750 ボディのスペック・仕様
  • D750 ボディの純正オプション
  • D750 ボディのレビュー
  • D750 ボディのクチコミ
  • D750 ボディの画像・動画
  • D750 ボディのピックアップリスト
  • D750 ボディのオークション

D750 ボディニコン

最安価格(税込):¥127,380 (前週比:±0 ) 発売日:2014年 9月25日

  • D750 ボディの価格比較
  • D750 ボディの中古価格比較
  • D750 ボディの買取価格
  • D750 ボディの店頭購入
  • D750 ボディのスペック・仕様
  • D750 ボディの純正オプション
  • D750 ボディのレビュー
  • D750 ボディのクチコミ
  • D750 ボディの画像・動画
  • D750 ボディのピックアップリスト
  • D750 ボディのオークション

『Fマウントレンズを安価に生かすなら』 kurou51さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

D750 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
8件
0件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5
Fマウントレンズを安価に生かすなら
当機種f/4 1/1000 24 mm ISO 100
当機種f/11 1/350 14 mm ISO 100
当機種f/3.5 1/3000 100 mm ISO 100

f/4 1/1000 24 mm ISO 100

f/11 1/350 14 mm ISO 100

f/3.5 1/3000 100 mm ISO 100

当機種f/3.5 1/2000 180 mm ISO 280
   

f/3.5 1/2000 180 mm ISO 280

   

D3300⇒D500⇒D750で初フルサイズ。
語りつくされた感のあるD750を今更購入した。

ブログ 購入記事
https://www.mountaineer-kurou.com/2019/12/d750.html

------------追記--------------
1月末の硫黄岳、2月末の焼岳で雪のある中で使用した。
硫黄岳は-20℃、軽く吹雪いている環境下でD750本体も軽く凍っていたがシャッターを切ることが
出来た。
カードエラーも最初こそ出たがしばらく発生していない。
山で使用するにはなんの問題もなさそうだ。
バッテリーも1日余裕で持つため、1泊でも行けるかもしれない。予備は持っていくけれど。
-------------------------------

Z6があり、2020年1月にはD780も出ると言われている今となっては旧機種以外の何物でもない。
しかしそれ故に、機能に対する価格は非常にこなれている。

安くて写りも良い古いレンズに興味が向いて集めているうちに、やはり
本来の画角、被写界深度で使いたくなってきた。
時代はフルサイズミラーレスだがボディ内モーターのレンズがAFで使えない。

後5年くらいは一眼レフで遊んで、その後少しずつミラーレスに移行すれば良いかなと思い購入した。

【デザイン】
いつものNikonデザイン。質感は中級機。

【画質】
素晴らしいの一言。APS-Cも十分高画質だが、
精細さ、余裕のあるダイナミックレンジ、浅い被写界深度による立体感は感動する。

標準レンズの50mmF1.8GをAPS-Cではあまり使う気にならなかったが、
フルサイズではまさに標準的な画角、癖のない色乗り、被写界深度による表現の幅など
とても使いやすいレンズになった。標準と言われる意味がフルサイズで使って初めて分かる。

APSでは開放でも絞ってもボケ以外の違いが分かりにくかったが、
フルサイズでは収差や周辺減光、解像感など絞りで全く異なってくるので、
それが逆に面白い。

【操作性】
上級機に比べれば劣るが、D500で出来ていたことがやり方は違うものの概ね出来る。
D610も候補として悩んだがD610は

 ・再生モードでOKボタンの等倍拡大が出来ない
 ・動画ボタンにISO感度変更を割り当てられない

の2点が致命的に使い勝手が悪くなると思い、D750に決めた。

ただユーザーセッティング(U1、U2)で撮影モード変更が出来ないのは非常に使いにくい。
ユーザーセッティングは中級機故に2つでも十分だが、(D500は5つ)絞りオートでユーザーセッティングを作ると
他の設定そのままで絞りオートからマニュアルに変更、が出来ない。

個人的な設定としては

 ・JPEGのみ
 ・RAW+JPEG

のふたつセッティングが必要で、どちらでもモードは臨機応変に切り替えたいがそれが出来ない。
仕方がないのでU1、U2を同じ設定でモードのみ変えて登録している。

【バッテリー】
持ちます。D500よりは明らかに持つ。

【携帯性】
D500と同等。若干小さいけれど大して変わらない。
フルサイズでこれ以上小さくするならミラーレスしかない。

【機能性】
WiFi、チルト、ダブルスロットなど必要な機能と便利機能は最低限揃っている。
WMUは使いにくいと評判だがデータ転送だけなら普通に使える。
チルト液晶がタッチパネルじゃないのでAFポイントの移動が面倒だが、
そこはこの時代なので仕方がない。

AFの性能が予想以上によく、エリアは狭いもののAF-Cでガンガン食いついてくれる。

【液晶】
十分に高画質。撮影直後に綺麗だ、と感じられるレベル。
D3300などは実際には綺麗でも液晶が良くなかったため撮影直後の確認では
微妙だと感じて後で良いと思ったことが何度もあった。

こちらはそれはない。

【ホールド感】
D750の美点の一つ。
D500とも若干異なるがとにかく持ちやすい。

Nikon、Canonの一眼レフはしっかりとホールドした状態で、親指人差し指の操作がしやすいか、
までをよく考えて作られていると感じる。

【総評】
連射が必要なく、Fマウントの古いレンズも含めて楽しみ尽くしたいなら
ベストだと思っている。

シャッターリコール(対策済み)、カードエラーが出たりするなど不安な面もあり、
その辺は山に持って行って耐環境性を見てみたい。
Nikonだし防塵防滴のシーリングも施してあるので大丈夫だと信じているが、
こればっかりは使わないと分からない。そのうち改めてレビューしたい。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった24人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5
Fマウントレンズを安価に生かすなら
当機種F22 1/180 18mm  ISO100
当機種F11 1/350 70mm ISO100
当機種F1.8 1/180 50mm ISO800

F22 1/180 18mm ISO100

F11 1/350 70mm ISO100

F1.8 1/180 50mm ISO800

D3300⇒D500⇒D750で初フルサイズ。
語りつくされた感のあるD750を今更購入した。

ブログ 購入記事
https://www.mountaineer-kurou.com/2019/12/d750.html

Z6があり、2020年1月にはD780も出ると言われている今となっては旧機種以外の何物でもない。
しかしそれ故に、機能に対する価格は非常にこなれている。

安くて写りも良い古いレンズに興味が向いて集めているうちに、やはり
本来の画角、被写界深度で使いたくなってきた。
時代はフルサイズミラーレスだがボディ内モーターのレンズがAFで使えない。

後5年くらいは一眼レフで遊んで、その後少しずつミラーレスに移行すれば良いかなと思い購入した。

【デザイン】
いつものNikonデザイン。質感は中級機。

【画質】
素晴らしいの一言。APS-Cも十分高画質だが、
精細さ、余裕のあるダイナミックレンジ、浅い被写界深度による立体感は感動する。

標準レンズの50mmF1.8GをAPS-Cではあまり使う気にならなかったが、
フルサイズではまさに標準的な画角、癖のない色乗り、被写界深度による表現の幅など
とても使いやすいレンズになった。標準と言われる意味がフルサイズで使って初めて分かる。

APSでは開放でも絞ってもボケ以外の違いが分かりにくかったが、
フルサイズでは収差や周辺減光、解像感など絞りで全く異なってくるので、
それが逆に面白い。

【操作性】
上級機に比べれば劣るが、D500で出来ていたことがやり方は違うものの概ね出来る。
D610も候補として悩んだがD610は

 ・再生モードでOKボタンの等倍拡大が出来ない
 ・動画ボタンにISO感度変更を割り当てられない

の2点が致命的に使い勝手が悪くなると思い、D750に決めた。

ただユーザーセッティング(U1、U2)で撮影モード変更が出来ないのは非常に使いにくい。
ユーザーセッティングは中級機故に2つでも十分だが、(D500は5つ)絞りオートでユーザーセッティングを作ると
他の設定そのままで絞りオートからマニュアルに変更、が出来ない。

個人的な設定としては

 ・JPEGのみ
 ・RAW+JPEG

のふたつセッティングが必要で、どちらでもモードは臨機応変に切り替えたいがそれが出来ない。
仕方がないのでU1、U2を同じ設定でモードのみ変えて登録している。

【バッテリー】
持ちます。D500よりは明らかに持つ。

【携帯性】
D500と同等。若干小さいけれど大して変わらない。
フルサイズでこれ以上小さくするならミラーレスしかない。

【機能性】
WiFi、チルト、ダブルスロットなど必要な機能と便利機能は最低限揃っている。
WMUは使いにくいと評判だがデータ転送だけなら普通に使える。
チルト液晶がタッチパネルじゃないのでAFポイントの移動が面倒だが、
そこはこの時代なので仕方がない。

AFの性能が予想以上によく、エリアは狭いもののAF-Cでガンガン食いついてくれる。

【液晶】
十分に高画質。撮影直後に綺麗だ、と感じられるレベル。
D3300などは実際には綺麗でも液晶が良くなかったため撮影直後の確認では
微妙だと感じて後で良いと思ったことが何度もあった。

こちらはそれはない。

【ホールド感】
D750の美点の一つ。
D500とも若干異なるがとにかく持ちやすい。

Nikon、Canonの一眼レフはしっかりとホールドした状態で、親指人差し指の操作がしやすいか、
までをよく考えて作られていると感じる。

【総評】
連射が必要なく、Fマウントの古いレンズも含めて楽しみ尽くしたいなら
ベストだと思っている。

シャッターリコール(対策済み)、カードエラーが出たりするなど不安な面もあり、
その辺は山に持って行って耐環境性を見てみたい。
Nikonだし防塵防滴のシーリングも施してあるので大丈夫だと信じているが、
こればっかりは使わないと分からない。そのうち改めてレビューしたい。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった13

 
 
 
 
 
 

「D750 ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

D750 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

D750 ボディ
ニコン

D750 ボディ

最安価格(税込):¥127,380発売日:2014年 9月25日 価格.comの安さの理由は?

D750 ボディをお気に入り製品に追加する <2101

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
viibee
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意