『XD-TのMTを、発売前から予約してみた結果』 マツダ デミオ 2014年モデル oneofthemさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > デミオ 2014年モデル

『XD-TのMTを、発売前から予約してみた結果』 oneofthemさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

デミオ 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
28件
FAX
1件
0件
車検・整備
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3
XD-TのMTを、発売前から予約してみた結果

【エクステリア】  正面から見ると、いきがってる小猛獣の感じですが、可愛かっこいいと思います。主観ですが、フロントデザインは好きです。

リアのデザインはこれといったアクセントがなく、フロントに比べると平凡です。デュアルマフラーもないので、スポーティ感もありません。

そして問題のサイドビューですが、寸詰まり感というか、ずんぐりむっくりに見えます。特にCX-3が発表された今となっては、それを強く感じるようになりました。押し出しの強さはないですが、可愛らしい感じはあります。

【インテリア】  内装のデザインは、HUDが付いていることもあり、コックピット感があり良いです。特に気に入ってるのはエアコンのダイアル類と、ハンドルスィッチのデザインです。外車に負けない高級感がありますが、もう少しエアコンダイヤルにクリック感の節度があると、もっと良かったと思います。

シートはファブリックを選びましたが、赤のストライプがスポーティな感じがして良いです。革のシートは使い込むとテカテカ光ったり、雨に濡れたりすると手入れが面倒なので、レザーパッケージを選ばなくて正解だったと思います。

丸い空気吹き出し口は自分の好みとは正反対ですが、これはこれで統一感があってありかもしれません。コンパクトカーということで敢えてこのデザインなのでしょうが、軽自動車の安っぽいプラスチック感はないので、許容範囲です。ただセンターコンソールの狭さと使い勝手の悪さは、悪い意味でコンパクトカーの限界を露呈していると思います。

【エンジン性能】  1.6Lのターボディーゼルは、トルクもあり気に入っています。しかし始動時にはカラカラとそれなりの音がしますし、ガソリンに比べるとダイレクトでスムーズな吹け上り感はありません。しかしターボが効き始める1600rpm以上からは怒涛の加速感が堪能できるので、インパネのビビり音やエンジンのガラガラいう音、振動なども許せてしまう性能はあります。

そしてなんといってもエコな走りに徹すると、楽々リッター25kmを達成できてしまう6速MTは、運転する楽しさを倍加させてくれます。車を自分で操るという楽しみが欲しい人、また燃費の良い車が欲しい人はMTを、気楽に車を楽しみたい方は6ATが良いと思います。

MTは運転の楽しさを与えてもくれますが、ATのような気軽さ、気楽さがないので、面倒に感じることがあります。またi-Stopが思わぬ時に作動してあたふたした経験が一再ならずありました。アイドリングストップは便利な反面、とっさの時の車の挙動を掴み切れない部分がありますので、MTにして良い部分ばかりでもありません。短所をわきまえた上でのディーゼルターボ、MTという選択肢は、自分の中ではありですが、万人にお勧めできるものではないです。

【走行性能】  カーブを責めるとフロントヘビーを感じますし、段差の突き上げ感もあります。特にリアがヒョコヒョコ跳ねるのは、いただけません。ここはけちらずにアクセラクラスのものを使ってもらいたかったです。それとリアディスクブレーキの設定がないのも、悲しく思います。

ちなみにブレーキの感覚は踏んだだけ効くという素直な味付けで、秀逸だと思います。ステアリングの操作感は直進時には安定感があり、またカーブでもフロントヘビーな感じはあるものの、切っただけ曲がるという素直な感じがして自分は好きな味付けです。

【乗り心地】

直線で流している時にはエンジン音もほとんど気にならないのですが、代わりに壮大なロードノイズが快適さをかなりスポイルしています。いくら高級車ではないとはいえ、もう少し何とかならなかったのかと思います。基本的な乗り心地が優れているだけに、リアサスの貧弱さと遮音性能の低さ、そして車内のビビり音は、不快さを際立たせます。次期モデルではもっと良くなっているのでしょうが、技術の小出しはやめていただきたいと強く思います。


【燃費】  自分の乗り方では、満タン法(給油口に燃料液面が見えるまで、ギリギリに入れる)で2リッター27kmを超えています。カタログ燃費を達成したことはありませんが、これはこれで満足です。高速と一般道を通じてリッター25kmを超える走りのモデルを自分は知りません。この点ではMTはベストチョイスだったと思います。DPFの再生が始まると極端に瞬間燃費が落ちてしまうのでは、この点ではショックを受けますが、全体としては満足な数値を保っています。

この車のディーゼルターボに必須の純正オイルは高いので、メンテナンスパックへの加入をお勧めいたします。自分はオイルとエレメントの交換はDIYでやってしまうので、結構オイルの価格にはびっくりさせられました。そのため、エクストラではなくDL-1にして費用を浮かせています。

【価格】  車体値引きとオプションを合わせて8万ほどしか引いてもらえませんでした。正直コンパクトに200万は高いと思いますが、この辺は個人の価値観で決まる部分も多いので、自分は買って良かったと思います。特に内装のクオリティの高さは、200万の価値に見合ったものだと思っています。

しかしそれにしても近頃のマツダの強気姿勢は、マツダ地獄を知る自分にとっては目を見張るものがあります。SKYACTIV、なかなかどうしてバカにできません。スバルと並んで、こせいてきで高価な車メーカーへと見事に変貌を遂げたと思っています。

これで頻繁なリコールがなければ最高だったのですが、Fitのように致命的なトラブルを頻発させているよりマシというものの、最近の車は正直リコールが多過ぎると思います。ディラーにとっては販売店を訪れてもらえるまたとない機会の提供なのかもしれませんが、それをユーザーに押し付け、時間を浪費させる昨今のやり方には疑問を感じます。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年10月
購入地域
兵庫県

新車価格
194万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

デミオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「デミオ 2014年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

デミオ 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

デミオ
マツダ

デミオ

新車価格帯:135〜227万円

中古車価格帯:49〜226万円

デミオ 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <1084

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意