『1年所有してみて』 マツダ デミオ 2014年モデル neko.27さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > デミオ 2014年モデル

『1年所有してみて』 neko.27さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

デミオ 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
528件
デジタル一眼カメラ
1件
48件
レンズ
5件
28件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4
1年所有してみて

過去のレビューについては下欄を参考に
1年1万km一緒に過ごしてみて、の感想です

【エクステリア】
マツダスピードのリアスポイラーつけてリアの寂しさを消しています
社外でフルエアロを検討しつづけてますが
結局純正のバランスが越せそうにない、と思い始めています

【インテリア】
白い革シートがけっこう汚れます
レザークリーナーや乾燥によるひび割れ保護は必要です
それ以外、触れる部分は特に劣化した感じなし

ダッシュボードや運転席側のピラーかドア辺りからビビリ音します
荒れたアスファルト路面だとけっこう煩い
ダッシュボードはエーモン2676で解消
ドア付近のは未解決です

【エンジン性能】
前レビューと変わりなし

【走行性能】
前レビューと変わりなし

【乗り心地】
空気圧を10〜20下げて乗ってますが、
タイヤのサイド削れやミゾの極端な消耗はないです
(フロント2名乗車、それ以外の荷重はトランクに0〜15kg)

ただ、以前より跳ねるようになりました、が段差の収束は変わらず一発です
サスは元気いい証拠ですが、野ざらしだからか、タイヤの劣化は早い気がします
試乗車と比べるとうちのタイヤは硬い

【燃費】
前レビューと変わりなし

【価格】
前レビューと変わりなし

【総評】
振動の件は、i-stopオフなら問題ないです
i-stopオフでブレーキペダルを踏んでいても振動が気になるなら
他のディーゼルモデルでも乗れない、と考えたほうがイイかも知れません

前レビューから変わらず気持ちよく運転できています
※ダンパーはネオチューン施工しています

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年9月
購入地域
東京都

新車価格
199万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

デミオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった45人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4
5000km間近の再レビュー

過去のレビューについては下欄を参考に

【エクステリア】
当初は慣れなかった鼓動デザインにも
ようやく感性が慣れてきました
リアスポ付けてのサイドビューは圧倒的に好きです

フロントはナンバープレート位置が
相変わらずヘン、というか違和感を拭えません
アテンザやCX-3の下端についたデザインのほうが
やはり美しいかなと感じます


【インテリア】
見て触れる部分の質感が高く、
また、その触れる部分にキズが入りにくい
といった配慮がなされています

ただエンジンスタート部分のプラスチックは
ツメのこすれキズが入りますので注意
早々に社外品で養成しました

アームレストは素材感が合わない点でゴミです
これだけのインテリアを揃えておいて
なぜアームレストだけこんなにチープなの、と
実際の使い心地も到底満足できるレベルではないです
社外品の購入を強くオススメします


【エンジン性能】
XD車にはスポーツスイッチがない代わりに
アクセルペダルにキックダウンスイッチが付いています
試乗では危険なためオススメできませんが
ヘタなガソリン車より軽く吹け上がり
猛烈なトルク感と共に加速していきます
爽快、の一言

ただ、ディーゼルエンジンの中では静かな方ですが
最近のガソリン車やHV車と比較すると
全てにおいて振動の大きさを感じます

CX-3で振動抑制機構が設定されたことからも
この1.5Dはまだまだ発展性があるということでしょう


【走行性能】
基本、1.2名乗車なので
空気圧をチョコチョコ弄り、適正を探りながらランしてます

それにしてもいずれのシーンに置いても
破綻しない心強さは欧州車もかくや、といったレベル
ただ、静粛性は素直にBセグメントです
プレミアムを謳うには遮音性能が足りません


【乗り心地】
低速での硬さはついぞ取れませんでしたが
空気圧をメーカー適正からリア20落とすとしっとり落ち着きます
フロントは20落とすとダイレクト感が減るので
250/210くらいで乗ってみると変化に驚かれるかと
※自己責任でお願いします


【燃費】
軽油価格も下がってきましたので
素直にディーゼル万歳です
エンジンと燃費性能のバランスも◎


【価格】
不具合も散見されるようになってきて
マツコネでもやはり手を焼いていますので
A型の定価はちょっと高く感じますね
年次改良モデルなら適正と言えそうです


【総評】
アクセルをあける、ハンドルをきる、ブレーキをかける
その3つの「気持ちよさ」が最高レベルです

剛性感、タッチフィーリング、慣性バランス、シート等々
クルマ一個のパッケージング、そのバランスがとても優れています

どれだけお金を掛けようと
この「バランス」を作るのは難しいでしょう

運転が楽しい、その一点において
現時点ではトップクラスのクルマだと保証できます


※振動の件は、対策準備中とのことです

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年9月
購入地域
東京都

新車価格
199万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

デミオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4
購入後1500kmほど走っての雑感:振動について下部に追記

2010年式エルグランドからの乗換え
所為ダウンサイジングとなります
グレードはXD_TL(AT_FF)のスノーフレークパールマイカ

1500kmほど走りクルマとドライバーの慣らし終えたので
再レビューです


【エクステリア】
外観の全体像は好みの問題なので置いといて
品質基点であるチリ、スキマ、段差の有無が
非常に高いレベルで纏まっています

色はパールマイカ(+32400円)を選択しましたが
スポーティさと高級感を両立させた塗装で
営業車っぽさは全くないです

雨天走行後のリアのヨゴレが気になります
雨水の流れがリアワイパーからマツダエンブレムを通り
トランクオープンリッドに溜まるので
白だとこまめに洗う必要があります


【インテリア】
全てにおいて品質が高い、とは言えませんが
要所要所、必要な部分の品質とデザイン力がとても高い
この価格帯でこれだけのモノが作れるのか、と
コストで考えると素晴らしいものがあります
所有満足感もかなり高いですね

走っていてキシミ等も全くないです
そのあたりも高級感に一役買っています

ただロングドライブの快適性を謳っておきながら
アームレストがオプションである点と、
その品質がイマイチな点はマイナスです


【エンジン性能】
1.5リッターディーゼルターボエンジン
ATでは極低速〜高速まで踏んだ分だけリニアに加速し
車速のコントロールもしやすいです
より俊敏な加速を求めるとターボラグがネガになりますが
スポーツモデルではなくGTカーと思えばシックリくるはず


【走行性能】
人馬一体なのは低速〜50.60kmまでの領域で、
それ以上はフロントヘビーが顕著、アンダーになります
曲がるには曲がりますが楽しくはないですね

高速道路での快適性はとてつもなく高く
クルコン使っての移動は高級セダンに比肩します
16インチの直進性も矢のように、です
高速ツアラーとしては満点でしょう

クルコン設定上限が103km/hまでなのは微妙
流れによってはアクセルを踏み増す必要があり
これではクルコンの意味が・・・
トヨタのように115km/hまであってもよかったのではと思います


【乗り心地】
低速の街乗りでは硬めに感じますが
それでも角は丸く、フラットライド、濃厚な接地感、と
運転していてとても楽しいツクリになっています
このアタリは好みが別れる部分と思います

1500kmほど走って馴染んできたのか
納車直後よりアタリ柔らかくなりました
それでも15インチモデルの乗り心地のよさには適いません


【燃費】
街乗り16km/L
高速24km/l
軽油ということを考えると経済性も◎です

クルコンでそれぞれ1時間ほど走った平均燃費ですが
60km/hが34.4km/L、80が29.3、100が24.4
ガソリン換算で100km/hクルーズが30km/Lに迫る勢い
距離乗られる方なら満足感は高いでしょう


【価格】
XD_TLである程度のオプションつけると250万ほど
一クラス上のアクセラ1.5STが買える値段ですので
強気の価格設定、と思います
故障等を見ながら適正かどうか見ていきます


【総評】
おおむね満足してますが
不満点、というか
試乗ではわからないネガをあげておきます

・16インチタイヤ(トーヨープロクセスR39)
15インチのブルーアースと比べるととても煩いです
低速〜60km/hの領域でロードノイズが盛大に入ってきます
試乗車ではそこまで気にならないのが不思議
タイヤにも個体差あるのでしょうか、ナゾです
1500km走っても改善されませんでした
タイヤはいずれルマンかブルーアースに変える予定です

・i-stopのショック
静かに落ちるときとガクンと落ちるときがあります
落ち方に差があるのは、おそらく想定した状況ではないでしょうから
原因の調査と改善を望みます
まるでエンストしたみたいな落ち方するのでイヤな感じのときがあります

※差異がある理由わかりました
http://www.mazda.com/jp/technology/env/i-stop/
残念ですが仕様のようです


・エンジン振動
振動が起こる詳しい状況が断定できたので追記です

エンジンが完全に暖気済みの状態で
i-stopが使えて、DPF再生中でもないときに
シフトDでi-stopを掛けずに止まっていると必ず出ます

走行中のシーンだと
右左折時にi-stopを使わず待ってるときや、
i-stopを使ってエンジン落としたあと
再復帰させると必ず振動が出ます

1ヶ月点検で預けてる期間に調べて貰いましたが
ディーラーでも振動の再現ができ、無事?異常と認められましたので
今後は原因の特定→対策となります
いつまでかかるのやら・・・

振動の大きさは、エンジンが冷えてるときの
Dアイドリングより遥かに大きいです
同様の振動がでたら、すぐディーラーへ
まだ事例が数件もないそうで情報がとにかく欲しいそうです

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年9月
購入地域
東京都

新車価格
199万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

デミオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4
購入後1500kmほど走っての雑感

2010年式エルグランドからの乗換え
所為ダウンサイジングとなります
グレードはXD_TL(AT_FF)のスノーフレークパールマイカ

1500kmほど走りクルマとドライバーの慣らし終えたので
再レビューです


【エクステリア】
外観の全体像は好みの問題なので置いといて
品質基点であるチリ、スキマ、段差の有無が
非常に高いレベルで纏まっています

色はパールマイカ(+32400円)を選択しましたが
スポーティさと高級感を両立させた塗装で
営業車っぽさは全くないです

雨天走行後のリアのヨゴレが気になります
雨水の流れがリアワイパーからマツダエンブレムを通り
トランクオープンリッドに溜まるので
白だとこまめに洗う必要があります


【インテリア】
全てにおいて品質が高い、とは言えませんが
要所要所、必要な部分の品質とデザイン力がとても高い
この価格帯でこれだけのモノが作れるのか、と
コストで考えると素晴らしいものがあります
所有満足感もかなり高いですね

走っていてキシミ等も全くないです
そのあたりも高級感に一役買っています

ただロングドライブの快適性を謳っておきながら
アームレストがオプションである点と、
その品質がイマイチな点はマイナスです


【エンジン性能】
1.5リッターディーゼルターボエンジン
ATでは極低速〜高速まで踏んだ分だけリニアに加速し
車速のコントロールもしやすいです
より俊敏な加速を求めるとターボラグがネガになりますが
スポーツモデルではなくGTカーと思えばシックリくるはず


【走行性能】
人馬一体なのは低速〜50.60kmまでの領域で、
それ以上はフロントヘビーが顕著、アンダーになります
曲がるには曲がりますが楽しくはないですね

高速道路での快適性はとてつもなく高く
クルコン使っての移動は高級セダンに比肩します
16インチの直進性も矢のように、です
高速ツアラーとしては満点でしょう

クルコン設定上限が103km/hまでなのは微妙
流れによってはアクセルを踏み増す必要があり
これではクルコンの意味が・・・
トヨタのように115km/hまであってもよかったのではと思います


【乗り心地】
低速の街乗りでは硬めに感じますが
それでも角は丸く、フラットライド、濃厚な接地感、と
運転していてとても楽しいツクリになっています
このアタリは好みが別れる部分と思います

1500kmほど走って馴染んできたのか
納車直後よりアタリ柔らかくなりました
それでも15インチモデルの乗り心地のよさには適いません


【燃費】
街乗り16km/L
高速24km/l
軽油ということを考えると経済性も◎です

クルコンでそれぞれ1時間ほど走った平均燃費ですが
60km/hが34.4km/L、80が29.3、100が24.4
ガソリン換算で100km/hクルーズが30km/Lに迫る勢い
距離乗られる方なら満足感は高いでしょう


【価格】
XD_TLである程度のオプションつけると250万ほど
一クラス上のアクセラ1.5STが買える値段ですので
強気の価格設定、と思います
故障等を見ながら適正かどうか見ていきます


【総評】
おおむね満足してますが
不満点、というか
試乗ではわからないネガをあげておきます

・16インチタイヤ(トーヨープロクセスR39)
15インチのブルーアースと比べるととても煩いです
低速〜60km/hの領域でロードノイズが盛大に入ってきます
試乗車ではそこまで気にならないのが不思議
タイヤにも個体差あるのでしょうか、ナゾです
1500km走っても改善されませんでした

・i-stopのショック
静かに落ちるときとガクンと落ちるときがあります
落ち方に差があるのは、おそらく想定した状況ではないでしょうから
原因の調査と改善を望みます
まるでエンストしたみたいな落ち方するのでイヤな感じのときがあります

・エンジン振動
ある程度距離を走ったあと、エンジンからの振動が大きくなります
暖気済みistopも使える状態で
Dでアイドリングしていると、ブルブル…と
ハンドル、ペダル、床、シートに振動がきます
高級感のカケラもないので、なんとかなりませんかマツダさん

※振動に関しての追記
コンピュータ診断ではエラーでないものの
他の方のアイドリング振動と比べるとハッキリ大きいことが確認できました
個体不良かも知れません、検査待ちです

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年9月
購入地域
東京都

新車価格
199万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

デミオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格4
購入後500kmほど走っての雑感

2010年式エルグランドからの乗換え
所為ダウンサイジングとなります
グレードはXD_TL(AT_FF)のスノーフレークパールマイカ

500kmほど走っての雑感ですので
距離乗ったらまた再レビューします


【エクステリア】
外観の全体像は好みの問題なので置いといて
品質基点であるチリ、スキマ、段差の有無が
非常に高いレベルで纏まっています

色はパールマイカ(+32400円)を選択しましたが
スポーティさと高級感を両立させた塗装で
営業車っぽさは全くないです


【インテリア】
全てにおいて品質が高い、とは言えませんが
要所要所、必要な部分の品質とデザイン力がとても高い
この価格帯でこれだけのモノが作れるのか、と
コストで考えると素晴らしいものがあります
所有満足感もかなり高いですね

ただロングドライブの快適性を謳っておきながら
アームレストがオプションである点と、
その品質がイマイチな点はマイナスです


【エンジン性能】
1.5リッターディーゼルターボエンジン
ATでは極低速〜高速まで踏んだ分だけリニアに加速し
車速のコントロールもしやすいです
より俊敏な加速を求めるとターボラグがネガになりますが
スポーツモデルではなくGTカーと思えばシックリくるはずです


【走行性能】
人馬一体なのは低速〜50.60kmまでの領域で、
それ以上はフロントヘビーが顕著、アンダーになります
曲がるには曲がりますが楽しくはないですね

高速道路での快適性はとてつもなく高く
クルコン使っての移動は高級セダンに比肩します
16インチの直進性も矢のように、です
高速ツアラーとしては満点でしょう


【乗り心地】
低速の街乗りでは硬めに感じます
それでも角は丸く、フラットライド、濃厚な接地感、と
運転していてとても楽しいツクリになっています
このアタリは好みが別れる部分と思います


【燃費】
街乗り16km/L
高速24km/l
軽油ということを考えると経済性も◎です


【価格】
XD_TLである程度のオプションつけると250万ほど
もうアクセラ1.5STが買える値段ですので
強気の価格設定、と思います
故障等を見ながら適正かどうか見ていきます


【総評】
おおむね満足してますが
不満点、というか
試乗ではわからないネガをあげておきます

・タイヤのこもり音
40-60km/hで発生するフォーンという音
ドライバビリティを著しく下げますので
改良をお願いしたい部分です

・エンジン振動
ある程度距離を走ったあと、エンジンからの振動が大きくなります
暖気済みistopも使える状態で
DまたはPでアイドリングしていると、ブルブル…と
ハンドル、ペダル、床、シートに振動がきます
高級感のカケラもないので、なんとかなりませんかマツダさん

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年9月
購入地域
東京都

新車価格
199万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

デミオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

 
 
 
 
 
 

「デミオ 2014年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

デミオ 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

デミオ
マツダ

デミオ

新車価格帯:135〜227万円

中古車価格帯:45〜226万円

デミオ 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <1084

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意