『足なんて言わせない、ツアラーなんだよ』 マツダ デミオ 2014年モデル 帰ってきたmaz2さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > デミオ 2014年モデル

『足なんて言わせない、ツアラーなんだよ』 帰ってきたmaz2さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
223件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3
足なんて言わせない、ツアラーなんだよ

使用環境が合っている様で、
通勤片道30km、街中通ってもチラホラある渋滞もさほどハマったことも無く、oil交換毎のリセットですが燃費も平均20.5km/gの安定した数値です。

リモコンスターターの使用を抑えて通勤時間を10分早めれば更に上を狙えるのかとは思いますが、それでも生涯平均37km/hです、この使用状況ではDPF再生間隔は180kmぐらいでした。

毎朝中間地点でコンビニ寄っていたので片道15km倍ですね。

『ツアラー』と書きながら努力の賜物では笑われてしまいますのでこのままで行こうと思ってます。

肩の力を抜いて走ってこそ『ツアラー』に相応しい。

ロングツーリングも終始楽に走りますし、追い越しも登坂路も軽々とイナします。
皆さん口を揃えて出足の悪さを指摘しますが出足はさほど悪いとは思いませんよ、

確かに、対向車の間を狙って右折するのは苦手ですが、『教習所で教官に遅い』なんて言われるほどノロマではありませんので安心してください。

どちらかと言うと、踏み出して1テンポ遅れてからの加速は他車を置き去りにしてしまいます(踏んでるつもり無いんだけど)そんな訳ですので、余裕を持つ運転を心掛ければ十分だと思います。

それより、不満としては室内の湿気が抜けない事で、信号待ちの度に窓が曇りますエアコンで強制的に対処する事は可能ですがん〜ドンマイって感じです。

折角ですので、1点だけアピールします、アイストップはブレーキの踏み込み量で加減できますので交差点内での減速時に不意に、エンジン停止する方が、右折の時は危険だと思いますし、踏み込んだ時の車体が水平に沈むブレーキングはよく出来たシステムだと思っています。

PS:腫れ物扱いしないとか言いながら、これまで飛び石以外のエクボ(ドアパンチ)は未だに付いておりません。
やっぱり大事にしたいじゃない(笑)

【再レビュー】

星の低いレビューを一通り読んだので再レビューしました。

1.乗り心地について
早くに手離した方の中に『フワフワ落ち着かない車』と有りますが、どうやら、初期不良のサスのoil漏れに当たった方々の意見と思われます。

2.出足の鈍さについて
ガソリン車の感覚でアクセルを踏みこむとターボラグを感じるのは分かりますが自前の感覚が既に急発進になっていること自体に気付いて無いのだと思います。

3.低速でのコントロールの難しさについて
オルガンペダルの不慣れが原因かと思われます、当方も乗り始め当初はつま先でのアクセル操作の癖が抜けず、踏み込みが足りないため更に踏み込むと急加速が起こる事もしばしば有りましたが、今では踵をシッカリ付けて足の平全体で踏む事で微調整が行える様になりました。

4.エクステリアについて
個人的な意見ですが、1年も経つと初めの頃の鷹の様なフロントマスクの印象から一転、兄弟車の中でも末っ子らしく同じ猛禽類でも、デミオはフクロウの様な愛嬌のある印象だと思えてくると女性ユーザーの方が似合う様な気も致します。

特に3の感覚はマツダ乗りには一番重要なことに感じております。

これから試乗なされる方はこの点を意識されると、この車の美点を感じ取ることが出来ると思い追加レビューさせて頂きました。

まぁ〜、擁護しまくりになりましたが、お気に入りなので勘弁して下さい。

【再々レビュー】

こちら山陰地方はスタッドレスは必需品になります、自前で交換しているのですがフロントヘビーのXDはサイドのジャッキポイント(フロント)のみでも前・後共にジャッキアップしちゃいますので4本のタイヤ交換に2回のジャッキアップで済んでしまうんです。

今後の楽しみとして
5千円程度の狙っているアフターパーツがあるので、変化に気づけるように車の挙動のひとつひとつ意識して走っていますが、
乗り出してから1年半経つのに更に楽しくなっている自分がいます。

年次改良を重ねるごとに良くなって行く車ですが、買い換えは現実的では無いので、数あるアフターパーツの中から吟味して理想の車を作っていくのもこの車の楽しみ方だと思います。
【追記】
アフターパーツ取付時の検証の為、チョット我慢してコーナーの限界を探って攻めてみました、
攻めると言ってもブレーキを我慢した所で車の限界を超えることは出来ませんそれどころか限界と思っていた先にもっと安定する操作感を発見して驚きました、
ノーズの重さからくるオーバーステアを想定していましたがしっとりしたブレーキフィールできっちりとクリップに付けた後は立ち上がりのアクセルにもバタつく事も無く出口に向けたアクセル操作でもタイヤがキッチリと路面を掴んでくれていました、
長年車に乗っているとコーナー手前の減速ポイントが身に染み込んでいるものです、他人の運転に恐怖を感じるのはその為ですが、この車からは全く不安な挙動は起こさない為安定したコーナリングを発揮します。





乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年10月
購入地域
鳥取県

新車価格
194万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
20万円

デミオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった79人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格3
足なんて言わせない、ツアラーなんだよ

使用環境が合っている様で、
通勤片道30km、街中通ってもチラホラある渋滞もさほどハマったことも無く、oil交換毎のリセットですが燃費も平均20.5km/gの安定した数値です。

リモコンスターターの使用を抑えて通勤時間を10分早めれば更に上を狙えるのかとは思いますが、それでも生涯平均37km/hです、この使用状況ではDPF再生間隔は180kmぐらいでした。

毎朝中間地点でコンビニ寄っていたので片道15km倍ですね。

『ツアラー』と書きながら努力の賜物では笑われてしまいますのでこのままで行こうと思ってます。

肩の力を抜いて走ってこそ『ツアラー』に相応しい。

ロングツーリングも終始楽に走りますし、追い越しも登坂路も軽々とイナします。
皆さん口を揃えて出足の悪さを指摘しますが出足はさほど悪いとは思いませんよ、

確かに、対向車の間を狙って右折するのは苦手ですが、『教習所で教官に遅い』なんて言われるほどノロマではありませんので安心してください。

どちらかと言うと、踏み出して1テンポ遅れてからの加速は他車を置き去りにしてしまいます(踏んでるつもり無いんだけど)そんな訳ですので、余裕を持つ運転を心掛ければ十分だと思います。

それより、不満としては室内の湿気が抜けない事で、信号待ちの度に窓が曇りますエアコンで強制的に対処する事は可能ですがん〜ドンマイって感じです。

折角ですので、1点だけアピールします、アイストップはブレーキの踏み込み量で加減できますので交差点内での減速時に不意に、エンジン停止する方が、右折の時は危険だと思いますし、踏み込んだ時の車体が水平に沈むブレーキングはよく出来たシステムだと思っています。

PS:腫れ物扱いしないとか言いながら、これまで飛び石以外のエクボ(ドアパンチ)は未だに付いておりません。
やっぱり大事にしたいじゃない(笑)

【再レビュー】

星の低いレビューを一通り読んだので再レビューしました。

1.乗り心地について
早くに手離した方の中に『フワフワ落ち着かない車』と有りますが、どうやら、初期不良のサスのoil漏れに当たった方々の意見と思われます。

2.出足の鈍さについて
ガソリン車の感覚でアクセルを踏みこむとターボラグを感じるのは分かりますが自前の感覚が既に急発進になっていること自体に気付いて無いのだと思います。

3.低速でのコントロールの難しさについて
オルガンペダルの不慣れが原因かと思われます、当方も乗り始め当初はつま先でのアクセル操作の癖が抜けず、踏み込みが足りないため更に踏み込むと急加速が起こる事もしばしば有りましたが、今では踵をシッカリ付けて足の平全体で踏む事で微調整が行える様になりました。

4.エクステリアについて
個人的な意見ですが、1年も経つと初めの頃の鷹の様なフロントマスクの印象から一転、兄弟車の中でも末っ子らしく同じ猛禽類でも、デミオはフクロウの様な愛嬌のある印象だと思えてくると女性ユーザーの方が似合う様な気も致します。

特に3の感覚はマツダ乗りには一番重要なことに感じております。

これから試乗なされる方はこの点を意識されると、この車の美点を感じ取ることが出来ると思い追加レビューさせて頂きました。

まぁ〜、擁護しまくりになりましたが、お気に入りなので勘弁して下さい。

【再々レビュー】

こちら山陰地方はスタッドレスは必需品になります、自前で交換しているのですがフロントヘビーのXDはサイドのジャッキポイント(フロント)のみでも前・後共にジャッキアップしちゃいますので4本のタイヤ交換に2回のジャッキアップで済んでしまうんです。

今後の楽しみとして
5千円程度の狙っているアフターパーツがあるので、変化に気づけるように車の挙動のひとつひとつ意識して走っていますが、
乗り出してから1年半経つのに更に楽しくなっている自分がいます。

年次改良を重ねるごとに良くなって行く車ですが、買い換えは現実的では無いので、数あるアフターパーツの中から吟味して理想の車を作っていくのもこの車の楽しみ方だと思います。





乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年10月
購入地域
鳥取県

新車価格
194万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
20万円

デミオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格3
足なんて言わせない、ツアラーなんだよ

使用環境が合っている様で、
通勤片道30km、街中通ってもチラホラある渋滞もさほどハマったことも無く、oil交換毎のリセットですが燃費も平均20.5km/gの安定した数値です。

リモコンスターターの使用を抑えて通勤時間を10分早めれば更に上を狙えるのかとは思いますが、それでも生涯平均37km/hです、この使用状況ではDPF再生間隔は180kmぐらいでした。

毎朝中間地点でコンビニ寄っていたので片道15km倍ですね。

『ツアラー』と書きながら努力の賜物では笑われてしまいますのでこのままで行こうと思ってます。

肩の力を抜いて走ってこそ『ツアラー』に相応しい。

ロングツーリングも終始楽に走りますし、追い越しも登坂路も軽々とイナします。
皆さん口を揃えて出足の悪さを指摘しますが出足はさほど悪いとは思いませんよ、

確かに、対向車の間を狙って右折するのは苦手ですが、『教習所で教官に遅い』なんて言われるほどノロマではありませんので安心してください。

どちらかと言うと、踏み出して1テンポ遅れてからの加速は他車を置き去りにしてしまいます(踏んでるつもり無いんだけど)そんな訳ですので、余裕を持つ運転を心掛ければ十分だと思います。

それより、不満としては室内の湿気が抜けない事で、信号待ちの度に窓が曇りますエアコンで強制的に対処する事は可能ですがん〜ドンマイって感じです。

折角ですので、1点だけアピールします、アイストップはブレーキの踏み込み量で加減できますので交差点内での減速時に不意に、エンジン停止する方が、右折の時は危険だと思いますし、踏み込んだ時の車体が水平に沈むブレーキングはよく出来たシステムだと思っています。

PS:腫れ物扱いしないとか言いながら、これまで飛び石以外のエクボ(ドアパンチ)は未だに付いておりません。
やっぱり大事にしたいじゃない(笑)

【再レビュー】

星の低いレビューを一通り読んだので再レビューしました。

1.乗り心地について
早くに手離した方の中に『フワフワ落ち着かない車』と有りますが、どうやら、初期不良のサスのoil漏れに当たった方々の意見と思われます。

2.出足の鈍さについて
ガソリン車の感覚でアクセルを踏みこむとターボラグを感じるのは分かりますが自前の感覚が既に急発進になっていること自体に気付いて無いのだと思います。

3.低速でのコントロールの難しさについて
オルガンペダルの不慣れが原因かと思われます、当方も乗り始め当初はつま先でのアクセル操作の癖が抜けず、踏み込みが足りないため更に踏み込むと急加速が起こる事もしばしば有りましたが、今では踵をシッカリ付けて足の平全体で踏む事で微調整が行える様になりました。

4.エクステリアについて
個人的な意見ですが、1年も経つと初めの頃の鷹の様なフロントマスクの印象から一転、兄弟車の中でも末っ子らしく同じ猛禽類でも、デミオはフクロウの様な愛嬌のある印象だと思えてくると女性ユーザーの方が似合う様な気も致します。

特に3の感覚はマツダ乗りには一番重要なことに感じております。

これから試乗なされる方はこの点を意識されると、この車の美点を感じ取ることが出来ると思い追加レビューさせて頂きました。

まぁ〜、擁護しまくりになりましたが、お気に入りなので勘弁して下さい。





乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年10月
購入地域
鳥取県

新車価格
194万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
20万円

デミオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27

満足度4
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格3
足なんて言わせない、ツアラーなんだよ

使用環境が合っている様で、
通勤片道30km、街中通ってもチラホラある
渋滞もさほどハマったことも無く、
oil交換毎のリセットですが燃費も平均20.5km/gの安定した数値です。
リモコンスターターの使用を抑えて
通勤時間を10分早めれば更に上を狙えるのかとは思いますが、それでも生涯平均37km/hです、
この使用状況では、DPF再生間隔は180kmぐらいでした、毎朝中間地点でコンビニ寄っていたので片道15km倍2ですね。
『ツアラー』と書きながら努力の賜物では笑われてしまいますのでこのままで行こうと思ってます。
肩の力を抜いて走ってこそ『ツアラー』に相応しい。
ロングツーリングも終始楽に走りますし、
追い越しも登坂路も軽々とイナします。
皆さん口を揃えて出足の悪さを指摘しますが
出足はさほど悪いとは思いませんよ、
確かに、対向車の間を狙って右折するのは苦手ですが、『教習所で教官に遅い』なんて
言われるほどノロマではありませんので安心してください。
どちらかと言うと、踏み出して1テンポ遅れてからの加速は他車を置き去りにしてしまいます(踏んでるつもり無いんだけど)
そんな訳ですので、余裕を持つ運転を心掛ければ十分だと思います。
それより、不満としては室内の湿気が抜けない事で、信号待ちの度に窓が曇ります
エアコンで強制的に対処する事は可能ですが
ん〜ドンマイって感じです。
折角ですので、1点だけアピールします、
アイストップはブレーキの踏み込み量で加減できますので交差点内での減速時に不意に、
エンジン停止する方が、右折の時は危険だと思いますし、
踏み込んだ時の車体が水平に沈むブレーキングはよく出来たシステムだと思っています。
PS:腫れ物扱いしないとか言いながら、これまで飛び石以外のエクボ(ドアパンチ)は未だ付いておりません。
やっぱり大事にしたいじやない(笑)

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年10月
購入地域
鳥取県

新車価格
194万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
20万円

デミオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

満足度4
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格3
足なんて言わせない、ツアラーなんだよ

使用環境が合っている様で、
通勤片道30km、街中通ってもチラホラある
渋滞もさほどハマったことも無く、
oil交換毎のリセットですが燃費も平均20.5km/gの安定した数値です。
リモコンスターターの使用を抑えて
通勤時間を10分早めれば更に上を狙えるのかとは思いますが、それでも生涯平均37km/hです、
この使用状況では、DPF再生間隔は180kmぐらいでした、毎朝中間地点でコンビニ寄っていたので片道15km倍2ですね。
『ツアラー』と書きながら努力の賜物では笑われてしまいますのでこのままで行こうと思ってます。
肩の力を抜いて走ってこそ『ツアラー』に相応しい。
ロングツーリングも終始楽に走りますし、
追い越しも登坂路も軽々とイナします。
皆さん口を揃えて出足の悪さを指摘しますが
出足はさほど悪いとは思いませんよ、
確かに、対向車の間を狙って右折するのは苦手ですが、『教習所で教官に遅い』なんて
言われるほどノロマではありませんので安心してください。
どちらかと言うと、踏み出して1テンポ遅れてからの加速は他車を置き去りにしてしまいます(踏んでるつもり無いんだけど)
そんな訳ですので、余裕を持つ運転を心掛ければ十分だと思います。
それより、不満としては室内の湿気が抜けない事で、信号待ちの度に窓が曇ります
エアコンで強制的に対処する事は可能ですが
ん〜ドンマイって感じです。
折角ですので、1点だけアピールします、
アイストップはブレーキの踏み込み量で加減できますので交差点内での減速時に不意に、
エンジン停止する方が、右折の時は危険だと思いますし、
踏み込んだ時の車体が水平に沈むブレーキングはよく出来たシステムだと思っています。
PS:腫れ物扱いしないとか言いながら、これまで飛び石以外のエクボ(ドアパンチ)は未だ付いておりません。
やっぱり大事にしたいじやない(笑)

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年10月
購入地域
鳥取県

新車価格
194万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
20万円

デミオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「デミオ 2014年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
評価が分かれるくるま  3 2019年6月13日 20:46
マツダ地獄?  4 2019年6月12日 13:27
よく作り込まれた車  4 2019年6月11日 10:23
納車しました。  5 2019年5月14日 12:23
大好きな愛車です!カタログ燃費よりはるかに超えました!  5 2019年5月14日 01:40
無給油900キロ!  5 2019年5月13日 22:23
一年前の感動が忘れられず購入しました!  5 2019年5月12日 21:52
4WDの燃費  4 2019年5月2日 12:37
新車で購入  4 2019年5月1日 17:19
市街地メインであれば十分以上の走り。価格も抑えた特別仕様車  5 2019年4月30日 21:53

デミオ 2014年モデルのレビューを見る(レビュアー数:449人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

デミオ
マツダ

デミオ

新車価格帯:139〜227万円

中古車価格帯:64〜228万円

デミオ 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <1110

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意