『動体にもポートレートにも使えるフラグシップズーム。』 富士フイルム フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR みつひでくんさんのレビュー・評価

フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR

  • ズーム全域で開放F値2.8を実現した、Xマウント対応ミラーレスカメラ用望遠ズームレンズのフラッグシップモデル。
  • 3つのリニアモーターを採用した「トリプル・リニアモーター」を搭載。高速・高精度で静かなAFにより快適に撮影できる。
  • 高性能ジャイロセンサーと独自のアルゴリズムを採用し、5.0段の手ブレ補正効果を実現している。
フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥148,000 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格(税別):¥218,000
  • 発売日:2014年11月

店頭参考価格帯:¥148,000 〜 ¥157,250 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:望遠ズーム 焦点距離:50〜140mm 最大径x長さ:82.9x175.9mm 重量:995g 対応マウント:Xマウント系 フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRの価格比較
  • フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRの中古価格比較
  • フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRの買取価格
  • フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRの店頭購入
  • フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRのスペック・仕様
  • フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRのレビュー
  • フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRのクチコミ
  • フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRの画像・動画
  • フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRのピックアップリスト
  • フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRのオークション

フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR富士フイルム

最安価格(税込):¥148,000 (前週比:±0 ) 発売日:2014年11月

  • フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRの価格比較
  • フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRの中古価格比較
  • フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRの買取価格
  • フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRの店頭購入
  • フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRのスペック・仕様
  • フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRのレビュー
  • フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRのクチコミ
  • フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRの画像・動画
  • フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRのピックアップリスト
  • フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRのオークション

『動体にもポートレートにも使えるフラグシップズーム。』 みつひでくんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR

フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:550人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
12件
196件
レンズ
20件
27件
タブレットPC
0件
11件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力4
携帯性4
機能性5
動体にもポートレートにも使えるフラグシップズーム。
当機種ここまで寄れれば背景も完全に飛ばせます。
当機種動体も余裕。
当機種しっかり背景を飛ばせばボケは綺麗です。

ここまで寄れれば背景も完全に飛ばせます。

動体も余裕。

しっかり背景を飛ばせばボケは綺麗です。

当機種背景に気をつけないと、このようなレモンボケに。
当機種換算200mmあれば鉄道撮影も余裕です。
当機種動体(リス)も余裕。

背景に気をつけないと、このようなレモンボケに。

換算200mmあれば鉄道撮影も余裕です。

動体(リス)も余裕。

みなさんこんにちわ。
いつも色々な機材を買っては試しては売ってを繰り返している、節操なしのみつひでです。
(過去のカメラ遍歴にご興味のあるかたは、プロフかブログをご参照ください)

さて今回は富士フィルムが誇るフラグシップ望遠ズーム、XF50-140mmのレビューです。

なお文字数や写真点数の制限があるため、そのほか写真や、テレコン装着状態の写真等は、下記のブログ(外部)に掲載しておりますので、興味がある方はどうぞ。
▼ミツヒデのカメラ沼(カテゴリ:XF50-140mmF2.8)
https://www.camera-numa.com/archive/category/XF50-140mmF2.8


【操作性】
取り扱いは簡単です。特に迷う事はありません。
インナーズームで鏡筒も伸びないため、バランスも良く、操作性は良好です。

【表現力】
解像度も高く、F2.8によるボケもあります。
ただし、絞り開放時の点光源では、画面端でレモン型になってしまうボケとなります。
そのためボケ描写に気を付ける必要があり、気を抜けません。
また解像度が高いと言えど、単焦点には敵わず、XF16-55mmF2.8ほどのすごさは感じませんでした。
人物ポートレートなどの際は、XF56やXF90を使ったほうが、ボケの処理がしやすく、安全です。

【携帯性】
フルサイズの70-200mmと比べれば軽くて小さいですが、やはり重いです。
X-T2などのカメラに組み合わせて使う場合、カメラが小さくてもレンズが大きくなります。
今日はガッツリ撮るぞ!というときや車でのロケ移動ならば持ち出す気になりますが、子供を連れての旅行や散歩のときは、さすがに持って行く気はありません。
その際は画質を犠牲にして18-135mmなどにしてしまいそうです。

【機能性】
AFは早いです。
55-200mmだと若干の迷う被写体などの場合でも、このレンズでは迷いなく早くピントが合います。
また迷った後のリカバリも早いため、結果として安定感は高いです。

【総評】
本気で撮る際は申し分ないレンズです。
堅牢性も高く、ラフな現場で使う必要がある場合は、安心感高いです。
しかし、ポートレートなどの場合は、変なボケにならないように気を使う必要があるため、私はだんだん持ち出さなくなり、鉄道撮影・リス撮影専用になってしまいました。
そしてリスもXF90mmが多くなり、結局出番は雨の日の鉄道撮影などに限られています。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
その他

参考になった30人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
操作性4
表現力5
携帯性4
機能性5
(再)新AFでAF-Cバッチリ!周辺も解像。これはイイ!
当機種薄暮(まだ明るい)+小雨+開放
当機種近接描写+開放
当機種近接描写

薄暮(まだ明るい)+小雨+開放

近接描写+開放

近接描写

当機種日中帯、開放
当機種正面顔はご勘弁ください。
 

日中帯、開放

正面顔はご勘弁ください。

 

X-T1も手元に届き、三連休だったので、本格的に主要被写体撮影に持ち出して使ってみました。
なおX-T1はVer.4.0のものです。

写真1枚目は、若干明るめですが薄暮+逆光(太陽は木の右上あたり)+小雨です。
こういう状態ではできるだけISO感度を下げたいので絞りは開放めに写します。
AFが信用できないボディ+レンズの組み合わせだと、絞り気味にして置きピンする等で逃げます。
逃せない被写体だったため、置きピンに逃げる手も考えていたものの、この列車到着前の10分間で都合4本の列車でテストした結果、すべてAFCでバチピンだったため、AFCで勝負しました。
設定は、AFC、連射H(8連射)、AFゾーン3×3の位相差エリア右側です。
列車正面がゾーンに入った瞬間から連射開始し、ゾーンから先頭面が抜けるまで連射。
すべてピントは来ておりました。
この状況であれば信頼できそうです。
なお撮影前から小雨が降り始めましたが、防滴ボディ+レンズのため、気持ち的に安心できました。
もちろん、すぐに拭いて、帰宅後は除湿&防湿庫ですが。


2枚目、3枚目はいつものリスくんです。
こちらは一瞬止まっているすきに撮影しております。
いずれもAFC、連射H、AFゾーン3×3で行いました。
さすがに3枚に1枚程度しか目にピントは来ず、それ以外はゾーンエリア内にある耳とか手にピントが来ております。
ゾーンではなく、ピンポイントAFにすればもっと歩留まりは上がるかもしれませんが、ピンポイントAFのイメージが何となく悪い(昔X-E2を使っていたイメージ)ので、まだ試しておりません。
背景ボケは、思ったよりも大きく綺麗で、個人的には合格点です。

4枚目も、1枚目と同じ設定で撮っております。
こちらはX-T10で撮影。日中で十分な光量があるので余裕でした。

5枚目、同様の設定でゾーン上です。


今までフルサイズ一眼レフ(フラグシップ機)+大口径望遠レンズ等で同じ被写体を撮影しておりました。
さすがに70-200F2.8に比べると、換算同距離でのボケ量は違うものの、レスポンスと解像感は同等と感じました。
また1回AFが合ってからのAFC秒8連射についても、まったく迷わず・外さないので、これまた同等と感じます。
ただし、大デフォーカスからの一発目AFは、マクロ領域?を迷ってから合わせに行っているのか、かなり遅く感じました。
一旦ピントを掴んでからは、爆速です。
大デフォーカス時のピント合わせをたとえば遠距離・近距離から始めるようユーザが設定できるとかがあれば便利と思います。
または他社のようにフォーカスレンジリミットがあればよいのですが、まぁその辺は諦めでしょうか。


フルサイズからXマウントに完全マウント替えしましたが、私が普段撮影する動体系被写体についても、ストレスなく撮影できることが分かりました。
(ちなみに描写を若干諦めれば、18-135でも十分動体系撮影できました。)

Xマウント移行、自分の中では成功と考えております。



※次回、さらに悪天候(薄暗い雪の中での鉄道撮影など)撮影ができましたら、更新予定です。
 動体撮影されている方、Ver.4.0ボディとこのレンズはアリですよ!



なお、過去X-T10と50-140の簡易レビューも下記にありますのでご参照ください。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
その他

参考になった26

満足度5
操作性4
表現力5
携帯性4
機能性5
新AFでバッチリ!周辺も解像。これはイイ!
当機種X-T10+XF50-140
当機種X-T10+XF50-140
当機種X-T10+XF50-140

X-T10+XF50-140

X-T10+XF50-140

X-T10+XF50-140

再レビュー可能な仕組みなので、まずは簡単に記載いたします。

以前はフルサイズデジタル一眼レフ(フラグシップ機)+大口径望遠レンズや便利ズームで鉄道撮影などをしておりました。
この度、種々の理由によりXマウントへ完全移行しましたが、大口径望遠および悪天候下での鉄道撮影を担うべく、本レンズを購入。

X-T1より先に手元に来ていたため、X-T10とともに持ち出して日中のテスト撮影をしました。

通常の日中撮影であればもっと絞って撮りますが、絞り開放時の周辺像流れと、ピント追従を確認するため、あえて開放で撮影しました。

列車は約80km/hで通過しています。
ゾーンAF、3×3(位相差エリア右側)、AF-C、連射Hで待ちかまえ、ゾーンエリアに先頭部が被った所から連射開始。
先頭部分がゾーンに少しでも入っているコマについては、すべて先頭部にピントが来ておりました。
また55-200や18-135では先頭にピントが来ていても、絞り開放では画面右側の先頭部付近では像流れが起きておりましたが、本レンズは開放でも流れずにしっかり描写しております。
中央部に比べると若干流れている気はするものの、おそらくF4まで絞ればパーフェクトになると思います。


悪天候ではまだ試せておりませんが、これは動体も含めてかなりイケる感触を得ました。


次回は悪天候(もしくは薄暮)と、もう一つの被写体であるリスなどを撮ってから更新予定です。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
その他

参考になった4

 
 
 
 
 
 

「フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR

フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR
富士フイルム

フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR

最安価格(税込):¥148,000発売日:2014年11月 価格.comの安さの理由は?

フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRをお気に入り製品に追加する <497

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意