ワイヤレスフラッシュトランシーバー V6 レビュー・評価

2014年 9月11日 登録

ワイヤレスフラッシュトランシーバー V6

ワイヤレスフラッシュトランシーバー V6 製品画像

画像提供:キットカット

最安価格(税込):

¥8,150

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥8,150¥8,150 (1店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥8,200

タイプ:ワイヤレスフラッシュトランシーバー 幅x高さx奥行き:72x42x72mm 重量:68g ワイヤレスフラッシュトランシーバー V6のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ワイヤレスフラッシュトランシーバー V6の価格比較
  • ワイヤレスフラッシュトランシーバー V6の店頭購入
  • ワイヤレスフラッシュトランシーバー V6のスペック・仕様
  • ワイヤレスフラッシュトランシーバー V6のレビュー
  • ワイヤレスフラッシュトランシーバー V6のクチコミ
  • ワイヤレスフラッシュトランシーバー V6の画像・動画
  • ワイヤレスフラッシュトランシーバー V6のピックアップリスト
  • ワイヤレスフラッシュトランシーバー V6のオークション

ワイヤレスフラッシュトランシーバー V6Cactus

最安価格(税込):¥8,150 (前週比:±0 ) 登録日:2014年 9月11日

  • ワイヤレスフラッシュトランシーバー V6の価格比較
  • ワイヤレスフラッシュトランシーバー V6の店頭購入
  • ワイヤレスフラッシュトランシーバー V6のスペック・仕様
  • ワイヤレスフラッシュトランシーバー V6のレビュー
  • ワイヤレスフラッシュトランシーバー V6のクチコミ
  • ワイヤレスフラッシュトランシーバー V6の画像・動画
  • ワイヤレスフラッシュトランシーバー V6のピックアップリスト
  • ワイヤレスフラッシュトランシーバー V6のオークション
ユーザーレビュー > カメラ > その他カメラ関連製品 > Cactus > ワイヤレスフラッシュトランシーバー V6

ワイヤレスフラッシュトランシーバー V6 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.00
(カテゴリ平均:4.16
レビュー投稿数:1人 
  1. 5 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.00 4.13 -位
機能性 搭載機能が充実しているか 4.00 4.13 -位
使いやすさ 取り扱いは簡単か 3.00 4.17 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ワイヤレスフラッシュトランシーバー V6のレビューを書く

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

Tellerさん

  • レビュー投稿数:93件
  • 累計支持数:611人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
30件
2件
デジタル一眼カメラ
10件
21件
デジタルカメラ
4件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン3
機能性4
使いやすさ3

ペンタックスのワイアレスシステムはあまり充実していないのでこれを購入しました。
【デザイン】
そこそこ大きいです。結構かさばりますがファインダーがのぞけないというデザインではないのでご安心をw
【機能性】
純正クリップオンをオフカメラシューでワイヤレスで使うのはこれがベストです。しかし誤解があるようなので書いておきますとオフカメラシュー(ワイヤレス)で使う場合にTTLは使えません(きっぱり)。というのもオフカメラでコントロールする場合、手動で発光量をを決定しますがこれを親機-子機間のCactus内の設定でTTLの機能によって発光量を設定しており、カメラ内の情報でTTLを設定していません(ややこしい)。あくまでCactusの親機-子機間の手動光量変更のためにフラッシュ側のTTLの機能を使うだけで、カメラの光量の情報をフラッシュに生かすTTLではないです。これを理解しておかないとがっかりします。
 ややこしいことを書いていますが「無線で光量を変更する場合はCactus親機から完全手動で行う」と覚えてもらったほうがはやいですw
というのももうおひとつややこしいことがあって、カメラ側ホットシューに親機を取り付けるのですが、こいつにTTLパススルーという機能があり、親機の上にTTL対応フラッシュをつけるといわゆる通常のTTLが使用できます。これは「屋上屋を架す」ってかんじですがw、まあこんなの緊急用ですw。
【使いやすさ】
デフォルトでいくつかのフラッシュのプリセットがあるので便利です。マニュアルですが光量調節をカメラのホットシューにつけた親機から出来るのはやっぱり便利
【総評】
ワイヤレスでクリップオンを1灯使う場合は結局2台買わないといけません。この際、親機をTX子機をRXとしておけばいいので親機と子機の区別無く2台買えばOKです。クリップオンでオフカメラをすると結構ライティングバリエーションが出来るので面白いですよ。ちなみにRicoh GR IIIはペンタのフラッシュが種類によっては互換性があって使えるので、Cactusで時々使っています。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

あなたのレビューを投稿しませんか?

ワイヤレスフラッシュトランシーバー V6のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

ワイヤレスフラッシュトランシーバー V6
Cactus

ワイヤレスフラッシュトランシーバー V6

最安価格(税込):¥8,150登録日:2014年 9月11日 価格.comの安さの理由は?

ワイヤレスフラッシュトランシーバー V6をお気に入り製品に追加する <25

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

その他カメラ関連製品
(最近3年以内の発売・登録)






ランキングを詳しく見る


新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(その他カメラ関連製品)

ご注意