CM5 S2 [ローズナット ペア] レビュー・評価

2014年 9月 発売

CM5 S2 [ローズナット ペア]

  • ディカップリングされた「ダブル・ドーム・トゥイーター」を搭載した、ブックシェルフ型/スタンドマウント型スピーカー。
  • ミッドレンジ・ドライバーには、防振プラグ・ダストキャップを備えた165mmケブラーコーン・バスを採用。
  • クロスオーバーに採用したムンドルフ製のコンデンサー、ニッケルメッキを施したターミナルトレイなどパーツにもこだわっている。

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥180,000

販売本数:2本1組 タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:45Hz〜50KHz インピーダンス:8Ω CM5 S2 [ローズナット ペア]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • CM5 S2 [ローズナット ペア]の価格比較
  • CM5 S2 [ローズナット ペア]の店頭購入
  • CM5 S2 [ローズナット ペア]のスペック・仕様
  • CM5 S2 [ローズナット ペア]のレビュー
  • CM5 S2 [ローズナット ペア]のクチコミ
  • CM5 S2 [ローズナット ペア]の画像・動画
  • CM5 S2 [ローズナット ペア]のピックアップリスト
  • CM5 S2 [ローズナット ペア]のオークション

CM5 S2 [ローズナット ペア]Bowers & Wilkins

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 9月

  • CM5 S2 [ローズナット ペア]の価格比較
  • CM5 S2 [ローズナット ペア]の店頭購入
  • CM5 S2 [ローズナット ペア]のスペック・仕様
  • CM5 S2 [ローズナット ペア]のレビュー
  • CM5 S2 [ローズナット ペア]のクチコミ
  • CM5 S2 [ローズナット ペア]の画像・動画
  • CM5 S2 [ローズナット ペア]のピックアップリスト
  • CM5 S2 [ローズナット ペア]のオークション

CM5 S2 [ローズナット ペア] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.45
(カテゴリ平均:4.54
レビュー投稿数:15人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.06 4.43 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.64 4.38 -位
中音の音質 中音部の音質の良さ 4.65 4.43 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.65 4.18 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.48 4.44 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

CM5 S2 [ローズナット ペア]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「設置場所:その他」で絞込んだ結果 (絞込み解除

へんなやつさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5

わたしはクラシックや現代音楽の愛好家で、コンサートにもたまに出かけます。(音大生かプロのコンサートです。)
ジャズは古いものではなく、ほんとうに最近の現代的なものしか聞きません。
わたしは未来志向なので、両ジャンルともいわゆる「往年の名演奏」とか、そういうものは聞きません。

スピーカー遍歴はおおまかにLS-K1→SX-M3→Zensor3です。

デザインはかっこいいというよりは可愛い感じですね。

まず、セッティングが簡単でした。スピーカーが消え3D立体音場が奥行きをもって展開。これが初日で余裕で実現できたので笑いました。

音質ですが、まず第一に曖昧さのない、軸のぶれない具体的な低音が、今まで所有した他のスピーカーとまったく違うな、という感想を持ちました。
ここが一番嬉しい部分です。
全帯域で、情報量がぎっしり詰まった音を、本当に理想的に「球面状に」空間に放って、3次元音場を形成してくれる、といった感じです。その音波はまるで目に視えるようです。

再生する音源の録音の質が問われます。上手に録音されたものはアナログ録音・デジタル録音問わず、本物の楽器の音と聞き違えるほどの生々しい再生音であり、反対にダメなものは、耳障りにうるさく聞こえたり、または寝ぼけた、まるでヴェールがかかったような音質になります。「死んだ音」と言えるかもしれません。

当たり前ですがブックシェルフ型なのでブルックナーみたいな編成の大きなものはスーパーウーファーを追加してもかなり無理があります。
しかし、ヴィヴァルディやモーツァルトの協奏曲のように小編成の音源であれば、現実のコンサートのスケールとさほどギャップを感じません。
楽器の音についてですが、どんな楽器でも本物そっくりです。よくここまで似せれるものだなと関心します。

B&Wのスピーカーについての前情報をいくつか調べると
高音の刺さりや、聞き疲れしそうな硬質な音(機械的サウンド)、ややデッドな響き、寒色系のキャラ・・・ネットでもこういった感想がみられましたが、
CM5S2に関しては、刺激的な高音は出ず、どちらかというと柔らか目の音質、暖かみと艶のある、美音系の音質のスピーカーに感じました。(どうも、旧CM8、CM9は艶やかな甘美な音らしくて、旧CM5は寒色、硬質、辛口サウンド、という話だったと思います。旧CM5はわたしも試聴して好みじゃなかったので止めました。)

デッドな部屋であれば、ある程度箱の響きが乗るスピーカーが良いのでは、と考えていました。
わたしの部屋は鉄筋コンクリートの和室なので、乾いた死んだ音になるか不安でしたがまったくの杞憂でした。じつに艶めかしい、活き活きした音です。
よっぽど酷い録音じゃないとおかしな音にはなりません。これは保証します。

ツィーターのグリルの有る無しでの音質の差ですが、無いとS/Nが上がったように聞こえ、清澄さ、精緻さが強くなり、音場が若干横に拡がる感じ。
グリルが有ると、音場は少し狭まり、音の厚みや力感が少し増した感じ。
無い状態だとデザイン的にちょっと可愛くなくどこか変なので、付けた状態にしてます。

ちなみにエージングについてですが、到着して丸4日間は弦の音だけがソリッド過ぎて、正直「失敗?」と感じました。
しかしその後そういった癖がなくなりました。1日で音質を即判断するのはかなり危険ですね。

最後に付け加えますが、このスピーカーは、かなり優等生的で、真面目な鳴り方なのでもしかしたらそこをつまらない、と感じる人もいるかもしれません。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
その他
設置場所
その他
広さ
8〜11畳

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

CM5 S2 [ローズナット ペア]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

CM5 S2 [ローズナット ペア]
Bowers & Wilkins

CM5 S2 [ローズナット ペア]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 9月

CM5 S2 [ローズナット ペア]をお気に入り製品に追加する <105

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スピーカー)

ご注意