『明るいシーンのみならVPL-VW1100ES も遥かに凌駕する』 EPSON EH-TW6600 HDMstさんのレビュー・評価

2014年 9月11日 発売

EH-TW6600

3D対応のフルHDホームシアタープロジェクター

EH-TW6600 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

パネルタイプ:液晶(透過型3LCD) アスペクト比:16:9 最大輝度:2500ルーメン 対応解像度規格:VGA〜フルHD EH-TW6600のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • EH-TW6600の価格比較
  • EH-TW6600の店頭購入
  • EH-TW6600のスペック・仕様
  • EH-TW6600のレビュー
  • EH-TW6600のクチコミ
  • EH-TW6600の画像・動画
  • EH-TW6600のピックアップリスト
  • EH-TW6600のオークション

EH-TW6600EPSON

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 9月11日

  • EH-TW6600の価格比較
  • EH-TW6600の店頭購入
  • EH-TW6600のスペック・仕様
  • EH-TW6600のレビュー
  • EH-TW6600のクチコミ
  • EH-TW6600の画像・動画
  • EH-TW6600のピックアップリスト
  • EH-TW6600のオークション

『明るいシーンのみならVPL-VW1100ES も遥かに凌駕する』 HDMstさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

EH-TW6600のレビューを書く

HDMstさん

  • レビュー投稿数:87件
  • 累計支持数:237人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
0件
674件
日本酒
33件
61件
プリメインアンプ
1件
91件
もっと見る
満足度5
デザイン4
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能4
静音性5
サイズ5
明るいシーンのみならVPL-VW1100ES も遥かに凌駕する

現在愛用しているビクターDLA-HD350が不調で本日東京サービスセンターに
預けに行った帰りに秋葉原に寄りアバックさんで各社フラッグシップ機種全て
と気になるプロジェクターを比較視聴をしてきました。

エプソンはEH-LS10000、EH-TW8200W、EH-TW6600W 
ビクターはDLA-X750R、DLA-X550R 
SONYはVPL-VW1100ES
を試視してきました。

ホームプロジェクターには 150万、80万円、60万円、25万円、15万円
10万以下と性能が分かれるクラスがあるのですが、このクラスでの性能差は
通常埋まることがありません。
20万円以下のホームシアタープロジェクターは今でもコントラストが悪く暗い
シーンでは黒く描かれているはずのところは灰色ぽく見えて 8年も昔の
ビクターDLA-HD350にさえ 暗部シーンの沈み込みでは足元ににも及びません。

だからビクタープロジェクターは中古製品が出ると〜25万でも飛ぶように売れて
しまうのだと思います。
こう書いてしまうと25万円以下の新品プロジェクターを買う意味が無いのか?
とプロジェクター未経験者は疑問を持つでしょうけど その他コントラスト意外での
性能向上には目覚しいものがありました。

特にEH-TW6600はコントラストこそ白く浮いてはしまいますが、明るいシーンの
描写では兄貴分であるエプソンはEH-LS10000に匹敵し、EH-TW8200Wよりは
完全に勝ってます。

1800 ルーメンの現行ビクター機とでも2500 ルーメンのTW6600は明くて
鮮明 DLA-X750R、DLA-X550Rよりもバチッと鮮明に細部が表現され、顔の
皮膚感などはリアルに映して確実に勝ります。

勿論暗いシーンになるとパネルコントラストが優れたビクター機とは雲泥の
差がつきますが、明るいシーンだけならSONY VPL-VW1100ESも含めて
こちらの方が断然良く、TW6600Wに明るいシーンで負けないのは今の
ところ同社のフラッグシップEH-LS10000のみです。

EH-LS10000はシアターユースの製品では唯一レーザー光源の製品
ですが、暗いところから明るいとこまで欠点を探しても見つからず、その上
フォーカスも非常にシャープでありSONYのお株を奪っています。
それだけに今の75万円から当分の間は値崩れすることは無いと
アバックさんでは言っていました。

だから今考えてるのは宇宙やホラーなど暗いシーンでは修理上がりの
全体的には暗い画だけどコントラストに優れるDLA-HD350で視て、明るい
シーンばかりの映画やテレビ放送にはこのEH-TW6600とプロジェクター2台
使いを考えてます。

ここを読んだ皆さんは
「そんなことしないでDLA-X550Rとか25万でEH-TW8200Wを買えよ」 と
お思いでしょうし、実際アバックさんでもそのように言われました。
しかしコントラストが良い兄貴分のEH-TW8200Wより弟機のEH-TW6600
のが新しいせいか とても鮮明に映りますしコントラストがいいと言っても
TW8200Wの黒色はHD350ほどではなく、映像に魅力も感じられません。
その点 DLA-X550Rだと素晴らしくいい映像なのですがプラス40万円の
持ち出しが必要 そこでの苦肉の策が2台使い案が浮かんだものです。

いずれにしてもEH-TW6600は金額からしたらとんでもない画質を
持っています。
暗い表現、黒の締りでプロジェクター評価の白黒をつけてしまうのは
大方異論ないのですが、そのようなコントラスト至上主義者でも この
TW6600の鮮烈な光でのリアリティを視てしまうと 若干でも自分の
ビクター機が最高本当になのか? 自問自答をする気持ちが生まれる
こととなるでしょう。

このTW6600 を端的に表現すると 「元気な映像」 「明瞭な表現」を
持ったハイコスパの天才とでも言いましょうか
機会がある方は是非とも上位機種との横並び比較を明るいシーンで
比較してみてください。
ポンと80万円出してEH-LS10000を買える人でなければきっと買いたく
なること請け合いです。

参考になった19人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能4
静音性5
サイズ5
明るいシーンのみならVPL-VW1100ES も遥かに凌駕する

現在愛用しているビクターDLA-HD350が不調で本日東京サービスセンターに
預けに行った帰りに秋葉原に寄りアバックさんで各社フラッグシップ機種全て
と気になるプロジェクターを比較視聴をしてきました。

エプソンはEH-LS10000、EH-TW8200W、EH-TW6600W 
ビクターはDLA-X750R、DLA-X550R 
SONYはVPL-VW1100ES
を試視してきました。

ホームプロジェクターには 140万、70〜80万円、50万円、25万円、15万円
10万以下と性能が分かれるクラスがあるのですが、このクラスでの性能差は
埋まることがありません。
25万円以下のホームシアタープロジェクターは今でもコントラストが悪く暗い
シーンでは黒く描かれているはずのところは白浮きしていて8年も昔の
ビクターDLA-HD350にさえ黒色の沈み込みでは足元ににも及びません。

だからビクタープロジェクターは中古製品が出ると15万でも飛ぶように売れて
しまうのだと思います。
こう書いてしまうと25万円以下の新品プロジェクターを買う意味が無いのか?
とプロジェクター未経験者は疑問を持つでしょうが実はコントラスト意外での
性能向上には目覚しいものがありました。

特にEH-TW6600はコントラストこそ白く浮いてはしまいますが、明るいシーン
では兄貴分であるエプソンはEH-LS10000に匹敵し、EH-TW8200Wよりも
完全に勝ってます。

1800 ルーメンの現行ビクター機とでも2500 ルーメンのTW6600は明くて
鮮明 DLA-X750R、DLA-X550Rよりもバチッと鮮明に細部が表現され、顔の
皮膚感などは確実に勝ってます。

勿論暗いシーンになるとパネルコントラストが優れたビクター機とは雲泥の
差がつきますが、明るいシーンだけならSONY VPL-VW1100ESも含めて
こちらの方が断然良く、TW6600Wに明るいシーンで負けないのは今の
ところ同社のフラッグシップEH-LS10000のみです。
しかし、EH-LS10000は唯一レーザー光源の製品として75万から当分の
間は値崩れすることは無いとアバックさんでは言っていました。

だから今考えてるのは宇宙やホラーなど暗いシーンでは修理上がりの
全体的には暗い画だけどコントラストに優れるDLA-HD350で視て、明るい
シーンばかりの映画やテレビ放送にはこのEH-TW6600とプロジェクター2台
使いを考えてます。

ここを読んだ皆さんは
「そんなことしないでDLA-X550Rとか25万でEH-TW8200Wを買えよ」 と
お思いでしょうし、実際アバックさんでもそのように言われました。
しかしコントラストが良い兄貴分のEH-TW8200Wより弟機のEH-TW6600
のが新しいせいか とても鮮明に映りますしDLA-X550Rだとプラス40万円
の持ち出しが必要
そこでの苦肉の策が2台使い案が浮かんだものです。

いずれにしてもEH-TW6600は金額からしたらとんでもない画質を
持っています。
機会がある方は是非とも上位機種との横並び比較をしてみてください。
ポンと80万円出してEH-LS10000を買える人でなければきっと買いたく
なること請け合いです。






参考になった5

 
 
 
 
 
 

「EH-TW6600」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

EH-TW6600のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

EH-TW6600
EPSON

EH-TW6600

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 9月11日

EH-TW6600をお気に入り製品に追加する <135

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(プロジェクタ)

ご注意